5つのセフレの作り方・探し方と関係の維持方法 セックスフレンドが欲しいなら出会い系サイト募集

Pocket

「セフレを作るにはどんな方法があるのか」

「どの方法が最も効率が良いのか」

この記事では、私アキラが8年の歳月をかけて試した5つのセフレの作り方のメリット・デメリット、そして最も効率が良い方法を解説しています

また、作った後に関係を維持するためのコミュニケーション法を解説しています。

内容はやや男性向けですが、女性でも共通して活用できるよう纏めています

私自身は現在38歳で口下手・ルックスは下~中というスペック

生まれてから女性と縁がほとんどなく、32歳の時に

「これではいかんなぁ…」

と思い、夜の相手を探す方法を調べ始めました

と言っても、理系学部でそのまま技術系の会社に入るという人生で、どうやって異性と出会えるかすら分からなかった私

5chのスレッドを見まくったり、ヤンチャな友人に聞いてみたりと、手探りで色々と試しました。

結論から言いますと、デメリットが少なく最も成功率が高い方法は「出会い系サイト・アプリ」でした。

その理由を他の方法と比較して明確に示していますので、ご覧頂けますと幸いです。
どうして出会い系が最も効果的なのか?

以降では、各方法を私が試した順に体験談を交えて解説していきます。

また、実際にセフレを作ったとの接し方や、関係を続けるためのノウハウを具体的に書いており、セフレに関する全てのことが分かるようになっています。

私はセフレの作り方を覚えてから本当に人生が変わりました

みなさんも、方法と作った後の対応法を併せて身につけて頂き、素敵な日々を過ごして頂ければ幸いです。

この記事の内容

ナンパ:99%失敗する上に労力がえげつない

セフレ作り方

セフレを見つけるための代表的な方法はナンパです。

繁華街や夏祭り、コミケなどの会場でのナンパは定番で、うまく連れ出してエッチしそのままセフレにしてしまうというパターンです。

ストリートで行うことをストナンと言い、成功してそのままラブホテルへ連れ込めた場合を「即」と言います。

そんなナンパのメリット/デメリット、おすすめ度合いを私アキラが体感した内容を交えてご紹介します。

ナンパのメリット

タイプの女の子だけをターゲットに出来る

ナンパはいいなと思った異性に声を掛けるので、タイプの異性だけに集中して声を掛けることが出来ます。

ネットでの出会いなどと違い顔が見えるので、最初から失敗を最小限に抑えることが出来ます。

タイミングで狙いを定めると成功率が高い

ナンパは、時期や時間などのタイミングで的を絞ると成功率がかなり高いです。

  • 夏の海で昼夜問わず
  • クリスマスシーズンの夜
  • 卒業シーズンの若者が集まる場所
  • 土日祝日前夜の駅付近
  • イベント会場近辺

などなどタイミングを見極めて行動すれば、比較的高い成功率を上げられます。

男性は逆ナンのチャンスも

最近は、男性に限らず女性もナンパ(逆ナン)することも多いです。

ナンパしてるときに、「お兄さん遊び相手探してるの?」なんて声を掛けられて、そのままセフレに、なんてこともあります。

私の知り合いの経験ですが、女の子2~4人とかの複数で声を掛けてくる場合が多く、男1人のハーレムセックスなんてパターンもあります。

複数の女の子と、夜22時から昼の12時まで、半日以上乱れまくり、その後も頻繁にプレイを楽しむセフレにもなり、とても美味しい思いもできて、良い経験になったそうです。

3P以上の複数人とセックスするチャンスは、実はナンパに転がっているかもと思っています。

ナンパのデメリット

%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%91%e3%81%af%e3%83%87%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%a0%e3%82%89%e3%81%91

良さげに見えるナンパ。しかし…

ナンパは成功する人がものすごく限られますし、メリット以上に多くのデメリットが存在します。

ナンパのデメリット

  1. イケメン・美女以外はほぼ成功しない
  2. 夜遅く~早朝が中心(会社員はまずできない)
  3. 数時間待ち続けるため拘束時間が長い
  4. 体力的にきつい
  5. 警備員/警察を呼ばれることがある
  6. 精神的にもきつい

手軽に見えて意外とハードルが高く、費用対効果は最悪です

私も大阪のなんばパークス・なんばウォークという繁華街で男性3人で数日間ナンパをしてみましたが、相手をゲットできることはなく、無視される・罵声をあびせられる、最後は警備員を呼ばれるなど散々な結果になりました。

失敗して落ち込むこともありますし、収穫が無くて寂しく朝まで1人なんてこともあります。

失敗して当然、上手く行ったら「自分イケてる!」くらいのポジティブで強い心を持ってめげずにチャレンジしましょう!

…と考えたいところですが、実際に収穫なしで朝日を迎えた際の絶望感は半端ないです。

イケメン・美女、メンタルが強い、体力が相当ある人。…以外、ナンパはやらないほうが良いです。

セフレを作るうえでは最も効率が悪い方法。と言っても過言ではありません。

ナイトクラブ:イケメン・美女以外は蚊帳の外

ナイトクラブは男女が酒を飲み踊り狂う場所です。

上の写真のように男女の距離が近く、気に入った相手と一緒に踊ったり、体を抱き寄せたり、できることが特徴ですが

その場のノリで仲良くなれることが特徴で、意気投合すればそのままホテルへ!

なんてことが期待できる場所です。

ただ、私アキラが実際に東京渋谷・六本木、大阪の梅田・難波などのクラブに行って分かった現状ですが…

イケメン・美女以外は基本的に近づくと嫌がられます

私もお店で何人もの女性にアプローチしてみましたが、総スカン状態です。

様子を見ていると、かなりのルックスの人が声をかけても、拒否されていることがほとんどでした。

どうやら、クラブに来ている人は必ずしも男女の仲を求めているわけではないようで、純粋に音楽や踊りを楽しみたい人が多いようです。

そういった異性に言い寄ると嫌がられますし、時には警備員を呼ばれます。

クラブは音量が激しい部屋で踊るので、異性とゆっくり話ができるような空間ではありません。ですので、相手と会話をして仲良くなれるような雰囲気がなく、これもクラブの欠点です。

お店によってはVIPルームのような場所があり、そこで異性と話すこともできますが、10,000円くらいの料金がかかります。

VIP席で話をしてもうまくいくことは少ないので、費用対効果は恐ろしく悪いです。

イケメンでもそう簡単にはエッチができないのがクラブの現状です。

一方で、クラブにくる男性は面食いなので、女性もそれなりのルックスがないと相手にされません。

ということで、ナイトクラブは、

セフレ作りの場に最適思われがちですが、実際は不向きです。

キャバクラ/ホストクラブ:金づるにされて終わる

セックスフレンド

次に思いつくのは、以下のようなサービスです。

  • 男性の場合:キャバクラ・ガールズバー
  • 女性の場合:ホストクラブ・デートクラブ

これらは金さえ出せば異性と接する機会ができ、相手も優しくしてくれるので、セフレへのリーチが最も短いように見えます。

…ただ、私は時々キャバクラやガールズバーにお世話になっていますが、一度もセフレの関係になることはできませんでした

いわゆる「店外デート」は簡単にできますが、それもあくまで営業活動としてやっているだけです。

メールアドレスや電話番号、LINEのIDを交換し、店外デートなどもよくやりましたが、常にお金が前提になる関係でした。

また知人にホストクラブにはまった女性がいますが、結局は金づるにされていただけのケースがほとんどです。

お店の女性/男性は結局はこちらを諭吉としか見ていないのです

お金が発生しなくなった途端、パタと連絡を切られます

お金を払い続ければ夜の相手はしてもらえますが、それはセックスフレンドとは言いません。

キャバ嬢やホストをセフレ(若しくは彼女/彼氏)としてゲットしたいと思っている人は多いですが、お金から始まった関係である以上はほぼ不可能。と思ってください。

夜のお店で親しくなろうとすることは、何も生み出しませんので私はおすすめしません。

風俗:セックスはできるがセフレにはなれない

sexフレンド

男性特有ですが、ホテヘルやデリヘルなどの風俗で女の子と仲良くなる方法があります。

こちらが優しく接していれば、風俗嬢は不細工相手でもとても丁寧に接してくれるので、これまで女性に相手にされてこなかった男性はかなり良い思いができます。

(キャバクラ、ガールズバーに比べると愛想が悪い女性が多いので注意が必要)

ソープランド以外はヘルスプレイというエッチをしないところまでがサービス内容ですが、ソープランドではセックスができてしまいます。

セックスまでいけるのだからセフレ化も楽勝では?、と勘違いしがちですが…

風俗嬢とセフレになれる確率は相当低いです。

キャバクラ/ホストクラブ以上に、風俗嬢は客を金としか見ていません。

実際、私はある風俗嬢の本音を聞いてみましたが、

  • 客のことは全く興味がない。顔も覚えていない
  • これが終われば諭吉(1万円札)がもらえる
  • 店外デートは次回リピートに繋げるため

とだけ考えて接客をしていると言っていました。

実際に仲良くなっても、風俗業界から足を洗った瞬間に連絡を切られます。

御参考までに風俗狂の私の実績

  • 風俗で出会った女性の数:800人
  • デートした女性の数:25人
  • セフレになった女性:0人

現実はこんなものです。「風俗でセフレを作ろう!」と謡っている方もいらっしゃいますが、個人的にはお金が絡む仲にはあまり良い未来は無いと思っています。

あるモテモテのヤリチンが言った意外な言葉で目覚める

ある時、ふとしたきっかけでかなりのイケメン&ヤリチンの男性と知り合いになりました。

ジャニーズ系で年齢は23歳。月に50人くらいの新規とヤっている強烈な人でした。

これだけ聞いて、ナンパなどでさぞかし楽勝にゲットしているんだろうなぁ。

…と思っていましたが、実情はかなり異なりました

「イケメンでもナンパはほとんど成功しない」

「とにかく数を撃つことが大事。多人数に一気にアプローチできるSNSや掲示板、出会い系などを駆使している。」

イケメン/美人だから簡単にセフレができる、というのは間違い

セフレを作っている人は戦略を練って多人数に効率よくアプローチしている

彼はハッキリとそう言いました。

顔が良ければセフレができるというわけではなく、セフレができる人は戦略をきっちり練り行動しているのです。

確かに、かなり可愛くても彼氏ができない女性も多いですよね。ルックスは多少の優位性は出ますが、本質ではないのです。

そして、効率的な例として彼はスマートフォンで出会い系サイトを見せてくれました。

  • 出会い系には出会いを求めている人が集まっているので、セフレへのリーチが短い
  • 出会い系サイトは掲示板という機能があり、それで一気に大人数に自分の存在や希望やアピールできる
  • たくさんの異性の興味を一気に引くことができるので、そこからセフレへと繋げていくと効率的

彼のアドバイスで目から鱗が落ちた私は、早速出会い系サイトに登録し自分自身で色々と試行錯誤してみました。

結果、彼が言った以上の発見もでき、出会い系がセフレ作りに向いている事を確信しました。

出会い系:最もセフレに近いがコツを掴む必要あり

出会い系セフレ

「出会い系」というと響きが悪いですが、最近は出会いSNSという名前で呼ばれることが多く、mixiやfacebookのような一般的なSNSとして普及してきています。

出会い系サイトは男女が登録し、メッセージを交換したりしながら交流していくものです。

最近では、東京の品川駅や大阪の心斎橋駅、福岡の天神など、大都市の中心にデカデカと看板を掲げていることが多いので、知っている人も多いでしょう。

かつてはアングラ的で何か怪しい、という感じでしたが最近はクリーンな運営をしているサイトが増えてきて、私たちの生活の身近なところに入り込んでいます。

クリーンならセフレ作りには不適では?

と思う人もいるかと思いませんが…

クリーンな中でもセフレを手軽に作れる機会がたくさんあります。

例えば、クリーンな出会い系サイトの中にも「大人の掲示板」というちょっとエッチな動機で相手を募集できる機能がありますので、これで大人な目的の募集をかけることができます。

また、最初は健全な理由で出会っても、最終的にはセフレの関係に到達します。

男女の出会いの場を提供している限りはそういったことが必ず起こります。

どうして出会い系サイトを薦めるのか?

出会い系セフレ

出会い系サイトは男女に出会いの場を提供するものですが、それは先述のキャバクラ、風俗、ホストも同じです。

どうして、出会い系サイトのほうが良いと言えるのでしょうか?

私が出会い系サイトをセフレ募集におすすめする大きな理由は以下の4点です。

  1. 手軽にいつでもどこでも使える
  2. 利用者の数が多い
  3. ライバルが少ない
  4. お金がかからない

1.手軽にいつでもどこでも使える

まず最大のメリットは、手軽にセフレ探しが出来るということです。

いつでもどこでもネットでセフレを探せるということこの方法の1番の強みと言えます。

先のモテモテの男性も言っていましたが、移動中や寝る前などいつでもどこでも異性にアプローチできる点がとにかく強みになります。

2.利用者の数が多い

沢山の人が利用してるというのも魅力です。

利用者が多いということは、それだけ様々な目的を持った人が登録しているということなので、チャンスも大きくなります。

複数の出会い系を活用する事で、より出会える確立も上がります。

そして、年齢、容姿、性格など、セフレを探すときに幅広くカバーできます。

3.ライバルが少ないについて

ナンパ・クラブ・キャバクラ・風俗、ホストに共通することですが、セフレをゲットするまでの間に常にライバルとの戦いが生じます。

出し抜いて気に入られには先述のように立ち回りやルックス・トーク力が求められる、定期的にご機嫌を取っておかないとすぐにライバルに奪取されてしまうので、維持管理はかなり大変です。

一方の出会い系は、ライバルがかなり少なく適当に相手をしていても関係を維持しやすいです。

ライバルが少ないため、本人のルックスやトーク力が低くても十分に勝機があり、セフレを作れる確率は圧倒的に高いです。

4.お金がかからないについて

キャバクラ・風俗、ホストなどのお店の場合は、基本的にお金を払ってくれる客が好かれます。

客の中には医者や弁護士、高級ソープの風俗嬢やAV女優が普通に現れるので、普通のサラリーマン・OLがそれらの人を出し抜くのは大変です。

まさかと思うかも知れませんが、

  • 年収3000万の医者
  • 誰もが知る大企業の幹部
  • 超キャリアウーマン

などが普通に訪れます。

たとえ一時的に出し抜いたとしても、たくさんいるライバルに常に取られるリスクが高いので、トータルでかなりお金がかかります。

出会い系サイトの場合は、上記のライバルは来ません。

費用もサイトの利用料金のみです。

出会い系の多くはポイント制になっており、一定のポイントを購入します。

メッセージの交換をする度にポイントを消費しますが、2000~3000円もあれば複数人の異性と十分に仲良くなれます。

なお、女性は無料なので、タダでイケてる男性と仲良くなることができます

セフレ作りに出会い系を利用した人は実際に多く成功率も高かった

%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%84%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88

私の意見だけでは弱いので、セフレ作りの経験者である男女の友人にアンケートを行い、使った/成功した方法を調査してみました。

「キャバクラ/ホストクラブ」、「風俗」は私の世間体の問題で選択肢に入れづらかったので、代わりに「友人や知人の紹介」「合コンや街コン」を入れて聞いてみました。

男性がセフレ作りで成功した方法

【男性に聞いた:セフレ作りに成功した方法は?(42人回答)】

59人いたセフレ作りに挑戦した経験がある男性の中から、「成功経験のある男性42人」から回答してもらったのですが…

もうこれは一目瞭然で、色々な方法を経験している人がいた中、「成功できる方法としては出会い系サイト・アプリだけに投票が集中」しています。

それこそ、「セフレ作りに成功した男性全員、出会い系サイト・アプリでの成功を経験している」わけで、この成功率が最強だと語る理由でもあります。

また、セフレ作りに挑戦した経験がある男性59人の内、17人は残念ながら失敗してしまったわけですが、「ほとんどが早期に諦めている」のですよね。

私自身実際に出会い系サイト・アプリでセフレ作りをはじめてから、成功するまでにかかった期間は「2~3ヶ月程」でした。

当時は一切ノウハウもなかったため、なにも知らず使っていたことは理由の1つでしょうが、それを考慮しても時間さえかければ成功できるということでもあります。

諦めることは簡単ですが、コツコツと使いづけることで、セフレ作りに成功でいる可能性はかなり高くなりますし、時間はかかっても成功すれば勝ち組です。

女性がセフレ作りで成功した方法

【女性に聞いた:セフレ探しに成功した方法は?(41人回答)】

女性は44人挑戦した内の41人が成功しており、「挑戦者数と成功者数がほぼ変わらない」結果でした。

出会い系サイト・アプリでの成功者が多いことは共通していても、他でも成功者が多いことからは、「セフレ作り活動において女性はかなり快適に活動できる」こともわかります。

私がこれまでに付き合ってきたセフレ女性と話していても、「男性ってそんな大変なの?」や、「えっ?探して失敗することあるの?」などと言われることも多かったほど。

女性には女性の苦労なども、セフレ探し、また実際にセフレと付き合っていく中で、間違いなく存在するとしても…

「セフレを作る」や「出会う」ということだけで考えれば、少なくとも男性よりは、「女性は快適に活動できる」と言えます。

特に出会い系を使えばほぼ間違いなく成功するとみて良いでしょう。

セフレ作りに使える5つのサイトやアプリの特徴を比較解説

出会い系選び方

セフレ作りでは、行動をはじめることなどが重要であり、実際にサイトやアプリを使って行動することが最初の攻略法と言えます。

しかし、はじめてサイトを使う人にとっては、サイトに対する不安はもちろんあるでしょうし、そもそもどういったサイトやアプリを使うべきか悩んでしまうはずです。

そこで、私のような失敗や苦労は少しでもしなくて済むように、今回は「セフレと出会える登録が最高にオススメの出会い系サイト・アプリ」を、5つピックアップしてみました。

セフレ探しに使える出会い系サイト・アプリ5選

  • PCMAX
  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • イククル
  • TINDER

5つのサイトとアプリの特徴をおすすめ順に解説

人気1位:PCMAX

  • 若くて遊び慣れている男女が中心で、女性はその色が濃いけど人妻も多い
  • 即会い希望からセフレを探す人が多いサイト
  • 比較的出会い系慣れしている男女が多い
  • セフレ目的で利用している人はトップクラスに多いサイト

PCMAXは大人な出会いが目的の利用者が他のサイトと比較してダントツで多いです。

積極的な人が多く登録しているため、何度かメッセージをやり取りして意気投合できれば、その日のうちにホテルまで行けることも多いです。

また、出会い系サイトは業者やサクラと呼ばれる実際に出会うことのできないユーザが多いのですが、PCMAXは運営側がすぐに取り締まってくれます。

サクラがいない分、実際に出会える確率はかなり上がるので、セフレの候補が探しやすいです。

出会い系の中には悪徳業者がおり、LINE IDやメールアドレスなどの個人情報を抜き取ったり他の詐欺サイトに誘導しようとする者がいます。

ただ、PCMAXでは悪徳業者が一切いないので安心安全に利用することができます

また、利用している年齢層が幅広く、下は18歳から上は50代まで幅広い人と知り合うことができる、という特徴があります。数あるサイトの中で最もバランスが最も良く、使い易いと感じました。

セフレ候補が最も多く安心安全にセフレを作れるサイトはPCMAXです

「登録しても具体的な攻略法が分からないとセフレができない」

という方のために、私アキラがPCMAXでセフレを作る流れを実際にやり取りしたメッセージやLINEの画面を交えて解説しています。こちらも併せてご覧頂けますと幸いです。

PCMAXでセフレを作る攻略法はこちらから

人気2位:ハッピーメール

happy_mail_logo

  • 男女ともに年齢層は幅広く知名度が高い
  • セフレ探し初心者や、具体的な活動はまだ悩んでいるけどセフレに興味あり、というような人など、ライト層も多い
  • 若妻から熟女妻まで人妻が活発

PCMAXに比べると大人な目的の人が少ないですが、利用者が2000万人と出会い系サイトの中で最大です。そのため、セフレ作りの候補数はPCMAXに次いで多いため、絶対に登録した方が良いです。

特に大人な目的がなく何となく登録しているユーザも多いのですが、実は刺激を求めている人も多いため(セフレ予備軍)、実際に仲良くなるとそのままセフレになれます。

多くのセフレ候補を求めるならハッピーメールは外せないサイトです

ハッピーメールも、私アキラがセフレを作る流れを実際にやり取りしたメッセージやLINEの画面を交えて解説しています。こちらも併せてご覧頂けますと幸いです。

ハッピーメールでセフレを作る攻略法はこちらから

人気3位:ワクワクメール

  • 若くて遊び慣れていない女性が中心
  • 学生世代でセックスに対する好奇心が旺盛な女性も多い
  • 出会い系初心者の男性が結構使っている

ワクワクメールの特徴として、真面目な出会い/大人な出会い共に、丁寧にやり取りをしてから会おうという人が多い印象です。

ゆっくり仲良くなれるため、出会った後のセフレ関係が継続しやすいという特徴があります。

セックスに関する好奇心が旺盛な人が多いため、今回の目的を達成するためには欠かすことのできないサイトと言えるでしょう。

ワクワクメールでセフレを作る方法も以下の記事で解説していますので、併せてお読み居ただけますと幸いです。

ワクワクメールでセフレを作る攻略法はこちらから

これらのサイト・アプリについては、特定の職業に特化したテーマとして以下のような内容も纏めています。

イククルやTINDERについても以下の記事で解説しています。

https://www.world-of-dawkins.com/deai-kei/ikukuru

https://www.world-of-dawkins.com/deai-kei/app/tinder

なお、セフレ作りに拘らない場合はもっと多くのサイトやアプリがおすすめできます。

詳しくは以下の記事をご参考下さい。

ここからは、これらの5つについて、票を使った比較や解説も進めていきます。

男女問わずこれからセフレ探しをしたい人はぜひ登録の参考としてお役立てください。

比較1:特徴別の一覧表

最初に以上の5つを比較していく内容は、「それぞれの特徴」についてです。

男女それぞれに向けて、私がしてきた経験に加え、セフレ経験者の男女から集めた意見も取り入れながら、以下で表にまとめてみました。

男女それぞれに向けて、私がしてきた経験に加え、セフレ経験者の男女から集めた意見も取り入れながら、以下で表にまとめてみました。

【男性版:セフレ作りに使える人気出会い系サイト・アプリの特徴比較】
※指でスライドすると表が動きます。
出会い系サイト・アプリ名特徴
PCMAX
  • 若くて遊び慣れている女性と人妻が中心だけど、全世代で幅広い層の女性利用者が活発
  • 掲示板を使った即日即会いからセフレを探す女性が多い
  • 出会い系サイト・アプリ慣れしている女性が多い
  • セフレ目的で利用している女性がトップクラスに活発な出会い系サイト・アプリ
ハッピーメール
  • 知名度は高いため層の幅は広いが、他と比べて女性利用者の年齢層は高め
  • セフレ探し初心者や、具体的な活動はまだ悩んでいるけどセフレに興味あり、という人など、ライト層も多い
  • 若妻から熟女妻まで人妻が活発
ワクワクメール
  • 若くて遊び慣れていない女性が中心
  • 学生世代でセックスに対する好奇心旺盛な女性や、若妻などもかなり活発
  • 即会い希望者も活発だけど、少し時間をかけて関係を作ろうとする女性が他よりも多い
イククル
  • 他と比べて多少過疎り気味な気配はある
  • 利用者の年齢層は広め
  • 最近はセフレ探しよりも恋愛系利用者が増えている
  • 女性でセフレ希望をしている場合は長期での関係を求めていることが多く、ワンナイト利用者が少ない傾向にある
TINDER
  • 前提として恋活系出会い系サイト・アプリの一種
  • 年齢層は若い世代が中心で、活動傾向はアクティブ
  • 女性利用者は恋愛や援助交際、パパ活目的などが多い
  • GPSを利用しての近隣検索が可能
  • 有料機能で世界に視野を広げたグローバルな出会い探しができる

まず、男性に向けた特徴の比較から解説していくと、「どの出会い系サイト・アプリも特徴の中にある個性はハッキリしている」ことがポイント。

私も経験が少なかった当時、「どれも同じでしょう?」などと思っていた時期もあるのですが、活発な年齢層や女性のタイプなどはとくに、「ハッキリとした差別化」もできています。
この辺りは、とても小さな違いに思えてしまうのですが、「活発な層やタイプが違えば、出会いやすい相手や狙いやすいターゲットも変わる」のですよね。

ゆえに、「快適で効率的な出会い系サイト・アプリの利用をするため」には、それぞれの特徴を抑えて、「どれがどんな女性と出会えるのか?を把握しておく」ことも重要です。

【女性版:セフレ作りに使える人気出会い系サイト・アプリの特徴比較】
※指でスライドすると表が動きます。
出会い系サイト・アプリ名特徴
PCMAX
  • 20代前半~30代中盤を中心に、遊び慣れている男性が軸だけど、幅広くすべての世代で利用者が活発
  • 即会い希望からセフレを探す人が多い
  • 出会い系サイト・アプリ慣れしている男性が多いけど、最近は大学生になってはじめて使うといった男性も活発
  • セフレ目的で利用している人の数はトップクラスに多い
ハッピーメール
  • 知名度がかなり高いため、かなり利用している男性の層は幅広く、初心者からガッツリ遊び人までタイプが豊富で活動率も高い
  • 不倫や浮気経験、そもそものセフレ経験などが豊富な男性に好まれている傾向もある
ワクワクメール
  • 学生や年齢の若い女性を狙って利用している男性が活発
  • 10代~20代後半で、セフレ初心者の男性が多いため、フレッシュな男性を好む女性も使いやすい
  • 即会い希望者も沢山いるけど、少し時間をかけて関係を作ろうとする男性が他よりも多い
イククル
  • 少し過疎っている傾向にあるけど、助成なら十分出会える
  • 男性利用者の年齢層は広いけど、セフレ希望者は30代の独身男性活発
  • 最近はセフレ探しよりも恋愛系利用者が増えていて、若い男性はセフレよりも恋活に流れている
  • 短期や単発のセフレを希望している男性が好んで利用している傾向にある
TINDER
  • 前提として恋活系出会い系サイト・アプリの一種
  • 年齢層は若い世代が中心で、活動傾向はアクティブ
  • セックス目的、セフレ目的の男性はかなり多く、女性が使う場合はセフレも十分作りやすいと評判
  • GPSを利用しての近隣検索が可能
  • 有料機能で世界に視野を広げたグローバルな出会いも探せる

また、女性向けに行った比較は以上の通りなのですが、こちらも男性と同様で、「女性も自分の好むターゲットが多い出会い系サイト・アプリは把握しておくべき」と言えます。

ただ、女性の場合は少し特殊な要素で、男性は自ら積極的なアプローチをしてセフレ探しすることが基本なのに対して、「女性はどちらかと言えば受け身での活動がメイン」です。

そのため、自分の好む男性が活発な物だけではなく、「自分と近いタイプの女性が多く活動している出会い系サイト・アプリを使う方法」もあるのですよね。

これは、「自分を狙っている男性が多い環境で活動できる」ため、多くのアプローチをしてもらえる可能性が高く、うまくいかない時などはかなりオススメです。

比較2:「魅力や強みと注意点」

続いて、もう1つ比較しておきたい要素があり、5つそれぞれの「魅力や強み」と「注意点」についても、男女別で表にまとめてみました。

【男性版:セフレ作りに使える出会い系サイト・アプリの魅力や強みと注意点を比較】
※指でスライドすると表が動きます。
出会い系サイト・アプリ名魅力や強み注意点
PCMAX
  • セフレ、セックス希望で活動している女性がもっとも多いため、成功率が高い
  • 会うまでのテンポがよく、ポイント購入が必要な男性にとってはコスパが良い
  • 他よりも援助希望や業者はかなり多く活動的だけど、わかりやすく見極めやすいので使いやすい
  • 見極めやすいといっても、利用者の層などゆえにどうしても援助交際希望者や業者が多いことで、ログインしただけで届くメールなども多く、正直煩わしく思うこともある
  • ダラダラとしたやり取りは好まない女性も多く、あまり長いやり取りを意識してしまうと失敗しやすい
ハッピーメール
  • セフレ初心者や未経験者の女性が多いことで、同じく初心者の男性でも口説きやすく成功しやすい
  • 機能などもすごくシンプルなので、ネットや機械が苦手な人も使いやすい
  • セフレ初心者や未経験者の女性が多いことで、警戒心が強い人も多く、メールや掲示板の内容に注意は必要で少し判断が難しい。
ワクワクメール
  • 男性が利用する場合、やり取りさえはじまってしまえば、学生世代の女性は好奇心が強い分、「会うというステージ」に立ちやすい
  • 若い女性が多いため、LINEなど連絡先交換への抵抗は薄い
  • ワクワクメールで活発な女子大学などは、年上で余裕があり経験豊富な男性を好む人も多いため、年齢で若い女性との出会いを諦める必要もなく、40代以上の男性でも快適に出会えて需要がある
  • 活発なのを良いことに、女子大生という看板を引っ提げた援助目的のご年配女性が活動しているケースもある
イククル
  • 長期希望の女性が活発という特徴ゆえ、1人の女性と出会えれば、しばらくセフレなどのパートナーに困らず安定する
  • 恋愛向けサービスをプッシュしながら運営しているため、普通ならセフレ探しをしないような女性とも、流れや相手の好奇心次第でセフレとして付き合えることがある
  • 正直動いていない掲示板もあるなど、他よりも過疎っていることは間違いないため、セフレ作りのハードルはやや高い
  • ピュア目的の利用者から、あまりプロフを確認せずにログインだけでメールが届くこともあり、アダルトな話題をした瞬間理不尽に切れられることもある
TINDER
  • 若い女性が好きな男性にとっては、需要と供給のバランスが取れるため楽しく使える
  • 日本在住の外国人女性と濃厚なセックスが楽しめるチャンスもあり、他では中々味わえないメリット
  • 月額制なので、ポイントの消費などを気にせず使えて、セフレも探せる
  • マッチングすることでやり取りできるようになるけど、マッチングするまでが大変で挫折する男性も多い
  • 掲示板なしの恋愛系アプリゆえ、露骨にアダルトを押し出した活動が難しい
  • 想像以上に援助目的の女性が多く、日本人と外国人の双方が援助希望で活動していて厄介

こちらも、まずは男性向けの比較から紹介していくと、それぞれに注意点はありますが、「どの出会い系サイト・アプリも魅力や強みが勝る」のですよね。

注意点に関しても、基本的にクリア可能な問題ばかりで、「複数同時に利用すれば補い合える要素もある」ため、把握した上でご利用いただければそこまでストレスにはなりません。

そうなると、「魅力や強みを存分に味わいながら利用可能」ですし、「複数同時に利用すれば注意点を消し合いながら、魅力や強みを純粋に掛け算し合って使える」わけです。

5つすべて単体でも素晴らしく、利用価値も高いのですが、同時利用することでより快適な利用が可能になるため、この辺りは以上の表と合わせて実践時にぜひお試しください。

女性は年齢によって使いやすい出会い系サイト・アプリがハッキリ割れた

【女性版:セフレ作りに使える出会い系サイト・アプリの魅力や強みと注意点を比較】
※指でスライドすると表が動きます。
出会い系サイト・アプリ名魅力や強み注意点
PCMAX
  • 女性がセフレ希望で活動すれば、失敗することがないという声も経験者の女性から挙がるほど、セフレ作りしやすい環境
  • 即会い希望の男性が多く、女性もそういった使い方をしている人が多いため、すぐ会いたいと言っても違和感を抱かれにくく、メールなどが苦手な女性も活動しやすい
  • 援助希望者や業者ユーザーなどが多いことで、純粋にセフレが欲しいと思っていても謎の疑いをかけられ、イヤな思いをすることもある
  • 男性から届くメールがとても多く、掲示板などに投稿しても関係ないメールまで山ほど届くため、処理が面倒という声も
ハッピーメール
  • 相手に経験を求めないのであれば、セフレ初心者同士でも出会いやすい環境
  • 機能などがシンプルなので、ネットや機械が苦手な女性でも使いやすい
  • 30代後半以上の女性もかなり需要が高い環境なので、当てはまる場合は積極的に利用する価値がある
  • 初心者が多いことはメリットでもある反面、あまりにもセフレという関係に慣れていない男性と出会ってしまうと、やり取りや関係性などがギクシャクしやすい
ワクワクメール
  • 24時間いつでも掲示板が活発なので、活動時間が不安定な女子大生や仕事で忙しい社会人女性、家庭のことで時間が拘束される若妻など、幅広い層の女性から好まれるほど安定感がある
  • 10代~20代後半の女性がとくに高い需要を誇っていて、当てはまる場合はかなり快適に活動できる
  • 若い女性が多い環境ゆえ、突然アドレスやID付きのメッセージを送る、女性をターゲットにした業者ユーザーも少しですが存在していて、脈略なく連絡先が届いた場合はスルーorブロックした方がいい
  • 需要の問題もあり、40代以上の女性は少し扱いにくいという意見も目立つ
イククル
  • 男性利用者の層がバランスよく、決まった好みがない女性でも使いやすい
  • 女性利用者はピュア目的が多いため、セフレ希望で使う女性にとっては、ライバルが少なく需要は高いため快適だとする声が目立った
  • セフレ探しに役立つことは間違いないけど、他と比較して、アダルト掲示板の盛り上がりはイマイチな印象を抱く女性もいる
  • 自分から掲示板に書き込みを行っても、それに対するメールが少ないという声もある
TINDER
  • 女性はマッチングできる可能性も男性より高いため、アダルト機能はなくてもチャンスはかなり大きい環境
  • 暇つぶし目的の女性利用者も多いため、実際に会いたいことをプロフなどでアピールしておくだけでも、かなり需要が高い
  • 写真登録をしていないと男性の目にも止まらない可能性があり、セフレ探しは少し難しさもある環境
  • 他の4つと違い自由にメッセージのやり取りができない

女性向けの比較についてですが、こちらも基本的には男性と同様で、「魅力や強みが注意点に勝る」と言えるでしょう。

ただ、出会い系サイト・アプリ利用経験者の女性から意見を集めながら表作成していて、1つ印象的だったことが、「年齢や世代によって好みがかなり割れる」ということ。

この辺りは男性と違い、1つに絞って使う人も多いからこそ、よりシビアということのようですが、「人によって合うかどうかの印象がハッキリしている」とのことでした。

こういった傾向は、男性では見ることのできなかった要素で、それだけにすごく印象的だったのですよね。

【女性:年代別の使いやすいもの】
年齢使いやすいという声が多いもの
10代
  • PCMAX
  • ワクワクメール
  • TINDER
20代前半
  • PCMAX
  • ワクワクメール
  • TINDER
20代後半
  • PCMAX
  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • イククル
30代前半
  • PCMAX
  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • イククル
30代中盤
  • PCMAX
  • ハッピーメール
  • イククル
30代後半
  • PCMAX
  • ハッピーメール
40代以上
  • PCMAX
  • ハッピーメール

具体的には以上のようなイメージで、「使いやすい」という意見の多さが変わっていて、PCMAXは全世代に好まれていますが、他は世代によって差がありました。

一応、誤解がないように補足しておくと、5つすべてどの世代でも評価する声はあったため、試した結果使いやすいと感じた場合はそのままご利用いただいても問題ありません。

とはいえ、より快適なセフレ探しをするためには、「表に記載した年齢別で好評を獲得している出会い系サイト・アプリの利用」が、1つのコツと言えるでしょう。

ゆえに、これからセフレ探しに挑戦、また出会い系サイト・アプリを使ってみようと考えている女性は、ご利用の参考にしてみてください。

比較の総評「まずは登録してみることがオススメ!登録も簡単!?」

以上のように、男女それぞれで受ける印象などは異なる物の、結果として言えることは、「5つの出会い系サイト・アプリはすべてセフレ探しにオススメできる」ということ。

私自信も実際に使ってセフレを獲得しているため、男性にオススメできることはもちろん、私と出会ってきた女性も使っているわけで、確実に女性へもオススメできると言えます。

その上で、これは私からのアドバイスとして、加えてセフレ経験者の男女からも届いていたアドバイスでもありますが、「まずは登録してみる」ことが大切です。

セフレを作るためには、そのための方法として出会い系サイト・アプリが良いと分かっていても、行動をはじめて活動してかなくては、理想や願望止まりなのですよね。

それこそ、「出会い系サイト・アプリは登録も簡単」ですから、お試し感覚で登録してみることもできますし、その辺りは他の出会い方法と違いとても便利なのですよね。

出会い系サイト・アプリの登録に必要な物

  • 年齢を確認できる書類(保険証や免許証などの公的な身分証でOK)
  • メールアドレス(Gmailなどのフリーメールアドレス可)
  • スマホや携帯の電話番号

具体的には、以上の物を準備してサイトやアプリにアクセスすれば、「手順に沿って入力していくだけ」の簡単作業で、「10分前後で登録できてしまう」という手軽さ。

このようなスピード感で、家や外など好きな場所やタイミングで、好きな時間にいつどこにいても登録や利用ができてしまいます。

詳しい登録方法などは、それぞれの個別記事で紹介しているため、ぜひそちらも参考にしていただきながら、楽しく刺激的で便利なセフレ探しの旅へと出発してみてください!

さて、出会い系サイト・アプリがセフレ探しには有効で、どんな物が使えるのか?ということも紹介しましたが、それでもまだ不安や疑問を抱いている人はいるでしょう。

出会い系サイト・アプリ5種類を同時に利用してスピードの比較調査した結果

というのも、セフレ作りというテーマで話を聞いていく中で、「どの出会い系サイト・アプリが素早く出会えるのか?」という要素に、男女双方かなり関心が集まっていたのですよね。

そこで、そんな疑問を少しでも解消できるように、「時間帯別で複数人同時に5つの出会い系サイト・アプリでセフレ探ししてみる」というテストを行ってみました。

【調査要綱】
9時開始(朝)男女8人ずつ
12時開始(昼)男女10人ずつ
18時開始(夜)男女20人ずつ
24時開始(深夜)男女10人ずつ

【調査ルール】
  1. 開始時間から5つすべてを同時に利用
  2. 最速で「会う約束」が完了した物を、アンケートで選択
  3. TINDER以外は、自ら掲示板への書き込みをすることで、異性からのメールを待つスタイルで利用
  4. すべて「土曜日」に、参加者全員で同時スタート

内容は以上のようなイメージで、男性側には私が入り、参加できる人の関係で土曜日だけの実施になってしまいましたが、男女それぞれ人数を合わせて調査。

当初は時間を区切って、失敗した場合もそれを書いてもらう予定だったのですが…

「それでは意味がない!」という協力者たちからの熱意に甘えて、「日を跨ぐなどすぐに約束ができなかったとしても、後日同じ時間(曜日は別)で投稿や報告」をくれることに。

ほとんどが面識ある者同士のアダルトな仲間内で、盛り上げ合いながら、男女双方ガチでセフレ探ししてくれて、とても良い調査ができたことは本当に感謝です!

出会い系サイト・アプリスピード調査朝の部

そんな調査の結果として、最初に紹介していく時間帯は朝の部から。

【男性8人で朝に調査:最速で約束できた出会い系サイト・アプリは?】

男性の結果としては、「PCMAX」が8人中3人最速で約束でき、その内1人は翌日になってしまったのですが、私もPCMAXが最速で「投稿後10分」という好記録。

同率2位の2つも、「ハッピーメールが1時間後」に、「ワクワクメールは15分後」にそれぞれ私は会う約束(さすがに後日ですが)でき、それぞれの4名も1時間以内に約束完了。

また、1人の男性が最速で約束に成功しているイククルは、「投稿後5分しない内に約束まで成立させた」とのことで8人中最速だったのですが、私は残念ながら失敗…(泣)

【女性8人で朝に調査:最速で約束できた出会い系サイト・アプリは?】

対して、女性の結果はというと、「PCMAXとワクワクメールがそれぞれ3人ずつ最速を記録」して、同率1位を記録しています。

しかし、最速としての報告は1人だったハッピーメールも、「8人中7名が1時間以内に複数良いメールはきた」そうで、「後日会ってくる」という連絡をくれた女性も。

また、女性8人の内トータルで最速記録を出した女性は、「PCMAXで5分以内」という驚愕の結果を叩き出し、アンケート記入後そのまま待ち合わせに向かう報告電話がきました。

総括としては、男女ともに朝はPCMAXが安定していて、ハッピーメールやワクワクメールがそれを追随、または並んでいくというイメージでしょう。

加えて、個人的に苦労した点を踏まえてアドバイスしておくと、「朝は頭が回らない」ため、投稿内容が浮かばず時間のロスや凡ミス(私はなぜか投稿忘れ)もすると実感しました。

私自身今回はある程度時間も確保し、余裕をもって挑んだはずだったのですが、普段ならそうではなく、仕事前や予定の前に書き込むケースだってある時間帯ですよね。

ゆえに、「事前にスマホのメモアプリなどで、掲示板に投稿する予定の内容を作っておく」など、少しでもなにかしら準備しておくことを男女関係なくオススメします!

出会い系サイト・アプリスピード調査昼の部

次に、朝以上に即効性を期待できる印象もある昼の部ですが、私自身の成績としては「まあまあ」といったところで、「ハッピーメールで投稿後5分辺りに約束成功」という結果。

その他も一応好調で、「PCMAXとワクワクメールも後日会う約束が30分以内」に、会う約束は2週間後くらいになったけど、TINDERでも一応マッチングには成功できました。

【男性10人で昼に調査:最速で約束できた出会い系サイト・アプリは?】

そんな中、男性10人のスピード比較結果としては、4人が選択してくれたワクワクメールで、「4人とも10分前後で成立させる」くらい絶好調。

また、私が最速だったハッピーメールとそれに並んだPCMAXの6人も、「1時間以内には約束を成立」させていて、男性が利用する場合「お昼時は3強状態」と言える結果でした。

【女性10人で昼に調査:最速で約束できた出会い系サイト・アプリは?】

ただ、女性もワクワクメールは男性同様4人が最速を記録していて、「すべて5分~10分で約束成立」という超高速ぶり。

それ以外はやや分散しつつも、どの女性も「1時間以内には約束できていた」ため、「昼時は男女双方複数の出会い系サイト・アプリを動かせばかなり安定する」ことがわかりました。

私や参加者の男女は事前に、「土日の昼時は活動する人も多そうで苦戦しそう」と警戒していたのですが、「実際はもっとも快適でサクサク進む時間帯」だったのですよね。

ライバルは多い分、「この時間で予定を決めてしまいたい!」という、即会い希望者がすごく活発なタイミングだったようで…

私同様に、「複数の出会い系サイト・アプリでメッセージの受信や約束成功」している人は、「男性6人女性9人」というかなりの好成績でした。

出会い系サイト・アプリスピード調査夜の部

しかし、そのような中でも、男女双方かなり苦戦をした時間が、「もっとも活発なゴールデンタイムと言える夜の部」だったことには総出で大慌て(笑)。

「ここは余裕!」などと言いながら、男女数人ずつLINEでのグループビデオ通話をしながら、ワイワイスタートさせたのですが…

1時間以内の成功者は「男性が私を含めて4名」に、「女性でも7名」という状況に、LINEもかなりの勢いで「ヤバい!」や「まったくダメ!」といった報告が飛び交っていました。

とはいえ、スタートこそ苦戦者続出した物の、「投稿→一旦投稿削除→再度投稿」を繰り返していき、「男性11人女性18人が当日中に約束成功」できたのですよね。

【男性20人で夜に調査:最速で約束できた出会い系サイト・アプリは?】

男性はただでさえ競争率もかなり高く、その中でもとくにフィーバーするタイミングでもあったため、苦戦するのは仕方ない印象。

それでも、残念ながら失敗に終わった男性たちも、全員翌週にリベンジしてくれた結果、男性の最終トータルは「9人最速を記録したPCMAXが優勢」という結果に。

最速だった物初日成功人数翌週リベンジ成功人数
PCMAX5人4人
ハッピーメール1人2人
ワクワクメール2人3人
イククル2人0人
TINDER1人0人

加えて、2日間の結果を分離させた結果は以上の通り。

他は「21時超えての成立も多かった」のですが、両日ともに「PCMAXはすべて18時~21時の間に成立」するという結果で、かなりの強さをPCMAXが発揮していました。

【女性20人で夜に調査:最速で約束できた出会い系サイト・アプリは?】

また、女性はというと20人中18人は初日成立していて、残り2人も翌週リベンジしてくれた結果、PCMAXとTINDERで1時間以内に約束成立していました。

注目しておきたいポイントは、「男性と比較して幅広く最速での約束が成立した」ことで、蓋を開けてみれば「男性よりもスピーディーに20時までには全員成立した」ことでしょう。

それだけに、多少苦戦こそしたものの、どれを使っても即効性を期待できる時間という見方もできるため、「女性にとっては1番出会いやすい時間帯」という声もありました。

出会い系サイト・アプリスピード調査深夜の部

そして、最後に「深夜の部」も紹介していくと、こちらは男女ともにワクワクメールが公正性で、「ほぼ1強状態だった」ことは特徴的だったと言えます。

【男性10人で深夜に調査:最速で約束できた出会い系サイト・アプリは?】

たとえば、男性の結果は以上の通りで、「私もワクワクメールが最速で20分ほどで成立」していて、他の5人も30分以内には成立、最速者は5分とかなりの即効性を味わえました。

また、3人最速で成立したと報告のあるPCMAXですが、こちらは1名だけ30分ほどで中々スピーディーに報告も届いたのですが、2人は夜中3時頃にようやくだったそう。

他の時間だと、PCMAXはとりあえずサクッと決まる印象もあったのですが、深夜帯だけはそのポジションをワクワクメールに譲ったイメージです。

【女性10人で深夜に調査:最速で約束できた出会い系サイト・アプリは?】

それこそ、女性も結果はほとんど同じで、「ワクワクメールが圧勝」しており、「6人すべてが30分以内に成立」していたのですよね。

ここからわかることとしては、「ワクワクメールは深夜の稼働率がかなり高い」ということで、「他と比較しても深夜に会いたい男女が活発」ということ。

深夜帯という時間だと、正直全体的に苦戦する印象もあったのですが、実際はワクワクメールがかなり活躍してくれたおかげで、男女ともに安定した活動ができました。

とくに深夜しか会えない男女だと、この辺りはとても参考にしていただけるはずなので、ぜひ実践する際には、試してみてください!

出会い系サイト・アプリスピード比較調査の総括「時間帯で活発な層が異なる」

それでは、時間帯別に行った調査結果も、4部門に分けてすべて解説したのですが、「どの時間帯も男女双方想像以上にスピーディーな出会いを楽しめる」と言えるでしょう。

どちらかといえば熟練者よりの男女が中心で、「会うまで」ではなく、「あくまでも約束が成立するまで」という縛りを設けたとはいえ…

これほどキレイに成功が重なったことで、「出会い系サイト・アプリの実力も大きい」ことや、セフレ探しには欠かせない物ということなどを、友人たちとも再実感していました。

また、今回調査を行ってきた中で、協力してくれた男女双方から多かったのが、「時間帯で活発な層が異なることをあらためて確認できた」といったニュアンスの報告です。

この辺りは私自身も、日々意識して活動を進めていますが、大勢で同時に調査したことによって、よりハッキリとそういった傾向を掴めた印象がありました。

【土曜日(土日祝日/金土祝前日など)に時間帯別で活発だった層】
時間帯男性で活動していた層女性で活動していた層
朝(9時~)
  • サラリーマンや金融職員など
  • 公務員
  • 土木など建築関係
  • 既婚者男性
  • 土日休みのOLなど
  • 人妻
  • 教師
昼(12時~)
  • 大学生
  • サラリーマンや金融職員など
  • 10代や20代のフリーター
  • 既婚者男性
  • 土日休みのOLなど
  • 女子大生
  • フリーター
夜(18時~)
  • 10代や20代のフリーター
  • サラリーマンや金融職員など
  • 歯科衛生士
  • 女子大生
  • 保育士
深夜(24時~)
  • 飲食などサービス業勤務
  • サラリーマンや金融職員など
  • 土木など建築関係
  • 大学生
  • フリーター
  • 女子大生
  • 人妻
  • 保育士
  • フリーター
  • 教師

たとえば、今回行った土曜日(土日祝日/金土祝前日など)に当てはまる活発な層は以上の通り。

男女ともに、1人だけではなく、参加者トータルで「複数件メッセージが届いた層」をピックアップしてみたのですが、これだけ違いがあると好みで活動時間を変えられますよね。

それこそ、「人妻」や「既婚者男性」など、土曜日(土日祝日/土日祝前日)は家庭のことで忙しい印象もあったのですが、時間帯によっては活発だったことには驚きでした。

【平日に時間帯別で活発だった層】
時間帯男性で活動していた層女性で活動していた層
朝(9時~)
  • 大学生
  • 10代や20代のフリーター
  • 理美容師
  • 人妻
  • 女子大生
  • OLなど
  • エステなどの美容系
  • 理美容師
昼(12時~)
  • サラリーマンや金融職員など
  • 公務員
  • 人妻
  • OLなど
  • 女子大生
  • フリーター
  • キャバ嬢や風俗嬢など
  • 理美容師
  • 看護師
  • 歯科衛生士
夜(18時~)
  • サラリーマンや金融職員など
  • 医療従事者
  • 飲食などサービス業勤務
  • 既婚者男性
  • 理美容師
  • 女子大生
  • 保育士
  • 介護系職員
  • キャバ嬢や風俗嬢など
  • 看護師
  • 理美容師
  • 飲食などサービス業勤務
  • 独身熟女
  • 公務員
  • 金融関係
深夜(24時~)
  • 飲食などサービス業勤務
  • サラリーマンや金融職員など
  • 土木など建築関係
  • 大学生
  • フリーター
  • 女子大生
  • 保育士
  • フリーター
  • 看護師
  • キャバ嬢や風俗嬢など

加えて、友人たちからの協力もあり、平日も簡単に調査を追加してみたのですが、また違った色が出ていたことはポイントと言えます。

こちらも基本的には、「1~2時間以内に連絡が複数届いていた層」を対象に、即効性と活発さを合わせてまとめていて、土日祝日/土日祝前日と比較しても違いがあったのですよね。

総合的な稼働率などは、土日の方が高い印象を男女ともに抱いたのですが、「活発な層の幅広さ」などは平日も中々に優秀でした。

即効性という意味でも、「短時間で会いたい希望の男女」がとても活発で、「即日即会い希望者は活動しやすい」ため、当てはまる場合はぜひお試しください。

それでは、スピード比較調査についても以上で一通り解説は終了し、続いてはもう少し実践的に、「出会い系サイト・アプリを使って立ち回る際のコツ」も解説していきます。

出会い系サイト・アプリの使い方のコツ・掲示板の書き方

%e5%ae%b9%e5%a7%bf%e3%82%84%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88

今回紹介するコツは、出会い系サイト・アプリを利用してセフレ探しする場合に、「最低限抑えておきたい基礎や基本と言えるコツ」といったイメージです。

出会い系サイト・アプリでセフレ探しをするコツ

  • 男女共通のコツ:掲示板機能を利用する!
  • 男性のコツ:本当に出会える大手出会い系サイト・アプリを使う!
  • 女性のコツ:積極的な利用と安全を考えた行動のバランスを取ろう!

具体的には以上の通りで、どれもセフレ探し常連で成功を重ねている男女にとっては、当たり前に行っていることでもあるのですが、初心者にとっては躓きやすいポイントでしょう。

男女共通のコツ「掲示板機能を利用する」

とくに、出会い系サイト・アプリを利用する上で欠かせない「掲示板機能」については、男女双方にとって有効な機能なのですが、「成功経験がない人ほど未使用」です。

実際に私も、「初心者のころは必死にプロフを検索してメッセージ送信」することから、セフレ作りしようとしていた時期もあったのですが…

それではまったく成果を上げることができず、「掲示板を使うようになった途端セフレができはじめた」と言えるほど、活動の効率や成功率に大きな影響を与える機能だったわけです。
それもそのはずで、プロフというのは登録者全員所持する物ですが、「掲示板は目的のある男女が書き込んで活動するための場所」ですから、会うことへの積極性が違います。

ゆえに、「掲示板機能を利用する」こと自体セフレ作りのコツと言えるのですが、そんな掲示板のポイントとしては、「出会い系サイト・アプリによっても違いがある」こと。

【掲示板機能を利用するコツ】
出会い系サイト・アプリ名男性の掲示板利用ポイント女性の掲示板利用ポイント
PCMAX
  • 軽めで明るく即会い希望を目指すスタンスの書き込み
  • 写真は貼らず、あくまでも「交換可能」という前提で利用した方が安全
  • 掲示板からきたメール、掲示板からついた足跡を積極的に確認して、やり取りを進めることで、少なくとも業者は回避して利用
  • 書き込む場合、書き込みをチェックしてメールする場合も、いつ会えるのかを明確にしておくと良い
  • 届くメールがとても多いため、掲示板に投稿するよりも、男性の書き込みをチェックするスタイルで利用していくと効率的という声が目立つ
  • 気になった男性に足跡をつけただけでも、メッセージをもらいやすい
ハッピーメール
  • 丁寧でしっかりした文章を書きこむ
  • プロフをチェックする人も多いため、自己紹介文だけは最低でも完璧に仕上げておく
  • 投稿する場合、男性に都合の良いフレーズで釣るようなタイトルをつけると、業者だと思われてしまいメッセージが届かないことも多いそう
  • PCMAXなどと比較して、掲示板を読んで気になった男性へと足跡をつけても、それでメッセージをくれる人が少ないそうで、「興味があるなら積極的にメッセージを送信」した方が良いという意見多数
ワクワクメール
  • 学生世代が活発なので、極力優しい印象で書いて投稿する
  • 掲示板に投稿する際は、アダルトとピュアの双方幅広くカバーして利用していくと、とても効果的なので、日によってどちらか決めて利用(投稿が被っているとマイナスイメージ)
  • 他5つと比較しても、掲示板への書き込み、掲示板をチェックしてメッセージ送信の双方で、安定して成果を上げやすいと評判
  • 自分から書き込む場合は、タイトルや内容をシンプルにした方が、男性から業者などと疑われることも少なくなり、反応が良いそう
イククル
  • タイトルはインパクトを重視させ、内容は濃く投稿
  • 女性の書き込みは他と比較してそこまで活発ではないため、より自分からの投稿だけで使うイメージを強くもった方が良い
  • 女性が自分で投稿を行っても、あまり成果を上げられないという声も多く、「あくまでも掲示板は読んでメッセージを送る物」として使っていく方が良い
(※)TINDER
  • 唯一掲示板が機能なしのため、まずは会う!という意識で、「掲示板の代わりにライク(いいね)を有効活用」していく
  • 掲示板機能がなくプロフ画像で勝負していくことになるため、身バレなどのリスクはやや大きく、セフレ募集を堂々としにくいけど、「メッセージで相手の目的を探りながら使う」などして立ち回ると良い

((※)セフレ探しにオススメはしていても、TINDERだけは掲示板機能がないため、少し特殊で独自の攻略をしていく必要あり)

具体的には、以上のようにそれぞれで攻略や特徴なども異なり、男女によっても違いがある辺りは、「セフレ探しに利用する上で覚えておきたい要素」でしょう。

掲示板に関しては、男女関係なく「出会い系サイト・アプリを利用する上でかなり重要な基本」とも言えるため、セフレ探し活動をこれからはじめる男女はぜひ参考にしてください。

男性のコツ「本当にセフレと出会える大手出会い系を使う」

そして、掲示板という男女共通の要素を抑えたら、続いては男性に向けたコツとして、「本当に出会える大手出会い系サイト・アプリを使う」という内容も進めていきます。

というのも、男性の場合は誘惑も多く、アダルトサイトや広告などで紹介されている出会い系サイト・アプリなども、目にする機会や登録してしまうケースなどは珍しくありません。

あれこれ目移りしながら使える物からまったく使えない物まで、幅広く触れながら活動していくような男性もいて、「一向に出会えない」なんてこともあるのですよね。

なぜなら、「無名サイト・アプリ」や「詐欺系のサイト・アプリ」をどれだけ本気で使っても、セフレができることはほぼなく、労力が分散すれば効率も悪くなるからです。

そこでオススメしている、本当に出会える物というのが、ここまでにも紹介させてもらった「5つの出会い系サイト・アプリ」で、まずはそれを使いはじめることがコツと言えます。

とはいえ、「そんなに変わるの?」という疑問を抱く男性もいるでしょうから、少しでもその違いを理解していただけるよう、以下で比較をしてみました。

【大手と無名・詐欺サイト・アプリの比較結果】
大手出会い系サイト・アプリ無名や詐欺系のサイト・アプリ
本物のユーザー数基本は本当に出会えるユーザー(雇われているのではなく自発的に活動しているユーザー)がほとんど。いない、もしくは極めて少数。
サクラの数雇っていない、または雇っていても少数だが、報酬目当てのキャッシュバッカーは存在している。ほとんどサクラだけで成り立っているレベルがほとんど。
業者の数アダルトな出会いも可能な環境だからこそ、風俗業者などは存在しているいないこともあるが、会える人が見つかった(会えてしまった)場合は風俗業者でほぼ確定。
安全性業者ユーザーなどもサポートが対応してくれますし、有名な大手出会い系サイト・アプリほど、悪質なユーザーを男女関係なくアカウント停止などの処置も頻繁に行われているため、世間のイメージよりも圧倒的に安全な環境。サポートも機能しておらず、場合によっては詐欺を斡旋しているケースもあり、安全性は皆無と言えますし、異常すぎる高額請求を受けることもあるなど完全な無法地帯。

とくに、「安全性の比較」は分岐点で、「サポートがユーザー側を味方している」ことと、「詐欺業者などを味方している」という差はすごく重要なポイントだと言えます。

こうやって比較してみると、使うべきなのは明らかに「大手の出会い系サイト・アプリ」だとご理解いただけるはずで、圧倒的なまでに品質の差があるわけです。

これは私も通った道で、「どうせどれも同じ」という印象を最初は抱いてしまいますが、「なにを使うのか?」という要素だけでも、まったく逆の結果を招いてしまう物なのですよね。

ご自身が楽しく、そしてセフレという目標をガチで成功させるためにも、この辺りはぜひ参考にして、セフレ探しをしていってみてください。

女性のコツ「積極的な利用と安全を考えた行動のバランスを取ろう」

続いて、女性に向けた出会い系サイト・アプリのコツも解説していくと、「セフレを作るための積極的な利用」と「安全や安心を考えた行動」のバランスが重要。

積極性だけではリスクが大きくなりますし、安全や安心だけを考えると活動自体難しくなってしまうため、双方を上手にバランスよく取り入れていく必要があるのですよね。

とはいえ、そういったバランスはとてもイメージしにくく、初心者で出会い系サイト・アプリの利用に慣れていない女性からすると、どうすれば良いのかわからず躓いてしまいます。

実際に私の周りでも、セフレ作りで悩んだポイントとして、女性からは多く意見が届いていた要素でもあり、悩んだ挙句セフレ探しを諦めた女性もいるほどでした。

そこで、そんな女性を少しでも減らすことができるよう、女性の意見を参考にしながら、「状況別」で「積極的にすべき行動」と「安全や安心を考えた注意点」もまとめてみました。

【積極的にすべき行動と安全・安心を考えた注意点】
状況積極的にすべき行動安全や安心を考えた注意点
掲示板利用時
  • 基本は「書き込みのチェックを積極的に行う」スタイルが、女性の場合は効率的
  • 掲示板を閲覧しても男性と違いポイントは消費されないため、良さそうな物は片端から確認していく
  • 少しでも気になる男性がいた場合は、とりあえずメールしてみること
  • 女性自身が掲示板に書き込む場合は、「待ち合わせ場所」は書き込まず
  • メッセージのやり取りで伝えた方が安全
  • 男性の書き込みをチェックする場合は、自分が普段活動する場所や家の近所で投稿している男性は避けることで、身バレなどのリスクを抑え込める
メッセージのやり取り時
  • したいプレイやしたくないプレイ、会う際に希望することや関係の進め方など、「自分の要求」がある場合は事前に伝えておく
  • 女性側の要求を聞かず、自分の都合だけで予定などを進めてしまう男性は、「積極的に切る」ことも視野に行動
  • 住まいや顔写真など、個人を特定できる情報は、早期に流出させない方が安全
  • 即効性のある出会いだけがすべてではないため、会うことに不安が残る場合は、自分が安心して楽しむためにも、時間をかけてやり取りした方が良い
実際に会う時
  • 待ち合わせ場所などは、「あくまでも女性が自発的に指定」していくことがポイント
  • 行きたい場所やしたいことなどが変わった場合は、当日だとしても迷わず積極的に伝えた方が良い
  • 人気のない場所は避け、待ち合わせ自体大きな駅など人が多い場所を選ぶ
  • 会う前に拒否していたようなことでも、「直接相談される」ケースもあり、本当にイヤなことであれば、有耶無耶にせずハッキリと断る
1度会った後
  • 今後も関係を続けたいと思えた相手がいた場合は、その後も積極的に連絡を取り合うことで、自分からは誘いにくい場合でも、「男性が誘いやすい状況を作っておく」ことも重要
  • 1度身体を許しただけでも、彼氏面するような男性は多いため、関係を続ける場合は、「あくまでもセフレとして付き合う」ということはアピールした方が良い
ポイントとしては、この辺りはかなり個人差もあるということで、積極的にすべき行動と注意の双方、人によって当てはまる物や基準も変わるということです。

なぜかというと、「自分にもメリットがあること」と「自分へのデメリットが大きい要素」を天秤にかけて、バランスを取ることが重要なため、必然的に個人差は生じるわけですよね。

私のセフレさんでも、「家で会いたいから住まいも教えてしまう」という女性がいて、普通なら安全面で注意する人が多い要素でも、彼女にとってデメリットではないそう。

表で紹介した物は、バランスを考えた場合に多くの女性が寄せてくれた意見をピックアップした物で…

それをベースに以上の女性同様経験を積む中で、自分のバランスを見つけることが、快適に楽しく安全な利用をするためのコツと言えますから、ぜひ参考にしてみてください。

より詳しい攻略法は以下の記事に纏めていますので、併せてお読みいただけますと幸いです。

セフレ作りできる人の特徴やポイント:服装やメール・LINEの書き方

セフレ費用

それでは、男女それぞれの出会い系サイト・アプリでセフレ探しするコツについても、簡単に一通り紹介したところで、「セフレ作りができる人の特徴やポイント」も続けていきます。

【セフレ作りできる男性の特徴やポイントと注意点】
セフレができる人の特徴注意点
容姿やファッション
  • 清潔感のある容姿を心掛けている人
  • 服装としては、似合っていれば良いという意見もあるが、「シンプルにまとまったファッションが評判は良い」傾向にある
  • とくに清潔感からかけ離れた印象を与えやすい要素は、ヒゲや髪の毛など「首から上」のパーツや装飾
  • 服装でのポイントは、シンプルさや清潔感はあっても、「子供っぽい服装は不人気」のため、要注意
メールやLINE
  • セフレという距離感を理解して、「あくまでも恋人や夫婦のような踏み込み方はしない男性」が好まれる
  • 仲良くなった場合は友人として近い距離感で接することなどは求められることもあるため、臨機応変に対応できることも重要
  • ムダに長文を続けること
  • 逆に短文すぎる物ばかりの返信
  • 自分の都合だけでしつこく連絡する人
  • 質問が多すぎて中身の薄いやり取り
振る舞いや立ち回り
  • モテるアピールや武勇伝トークなどはあまり必要なく、カッコつけすぎない人が好まれる
  • 女性の愚痴などを聞いても、先生のようになりなんでも否定するのではなく、「適度に共感しながらキャッチボールできる男性」は人気
  • セフレといっても人間関係なので、常識がある男性はモテている
  • 自分の話ばかりをして、女性に話をさせない男性だと、一緒にいても退屈と反案されて切られやすい
  • いくら女性の話に共感するとはいえ、共感だけでは人として退屈な印象を与えますし、人によっては聞き手として接することが好きな女性もいるため、その辺りは相手に合わせてバランスを調整するよう注意が必要

男性の特徴やポイント、また注意点から紹介していくと、「基本的には努力でどうにかできる内容ばかり」ということをご理解いただけるはずです。

容姿やファッションも、小難しいことがたくさんあるわけではなく、「清潔感」というキーワードが中心にあり、「意識さえすれば誰でも実践できること」です。

メールやLINE、振る舞いや立ち回りも「生まれ持ったスキル」などより、自分で身に着けることのできる内容が、特徴やポイントとして重要視されている傾向にあります。

【セフレ作りできる女性の特徴やポイントと注意点】
セフレができる人の特徴注意点
容姿やファッション
  • 基本は自分好みのスタイルで問題ないが、「似合っているか」という1点は重要視される傾向にある
  • ある程度メイクをしている方が好む男性は多い
  • セフレだからと色気を重視させて、自分が納得できないファッションだと、自分の気分が上らず逆効果になることもあるため注意
メールやLINE
  • すぐに会う、また会うまでに時間をかけるとしても、「ある程度定期的に連絡をする女性」が、セフレという不安定な関係だからこそ、男性からより好まれている
  • 文章だけではなく、電話のやり取りもすると、女性自身も安心できる材料を得やすい上に、男性からの印象も良い傾向にある
  • 承認欲求など色々と理由はあるとしても、「エロ写メや動画」などは、興奮や解放感に任せて送信した結果後悔している女性も多いため、やたらと送信しない方が良い
振る舞いや立ち回り
  • 他の男性と比較するような発言をしない女性は、セフレとしても愛されやすい
  • 男性にとっては女性の気持ち自体難しい物なので、ハッキリと自分の欲望などを発言する女性ほど、幅広い層からモテる傾向にある
  • セックスに関してはとくに、ワガママなくらいで丁度良いという声は多く、男性から好まれやすい
  • したいプレイや言いたいことなど、「口に出さなくてもわかってよ!」という感覚、また「恥ずかしくて言えない!」という女性も多いのですが、男性は女性の気持ちや感覚には疎いため自ら発信できることはしていった方が良い
  • せっかくのセフレという関係だからこそ、「普段は隠している欲望も解放」できるわけで、それを我慢するなら恋人や夫婦と変わらないですし、悩みが増えるだけという可能性もあるためドンドン解放していくと良い

また、これは女性も同様で、意識さえしていけばクリア可能な内容がほとんどで、「決して厳しい条件にクリアしたような人だけが楽しめる関係ではない」のですよね。

男女ともに、「セフレ作りは限られた成功者の異性遊び」という声はありますが、実際は以上のように幅広く誰もが楽しめる物であり、「求められることもシンプル」です。

興味はあったけど避けていた人、今まで成功できなかったという人なども、男女双方以上の表も参考にしていただきながら、ぜひこの機会に安心してセフレ作りしてみてください。

より詳しい内容は以下の記事で解説していますので、併せてご覧頂けますと幸いです。

続いては、どんな男女がセフレ作りに成功しているのかわかれば、続いては「セフレとの約束やデート」という、「会う」ことに着目しての解説です。

セフレとの約束やデートで意識すべきポイント

%e7%ab%8b%e3%81%a1%e6%8c%af%e3%82%8b%e8%88%9e%e3%81%84%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88

たとえば、セフレというくらいですから、セックスをすることは当たり前だとほとんどの男女が理解していても…

「会っている時や会うまでなどセックス以外の行動」は、比較的軽視している人が多い傾向にあり、「活動を進めていく中で実際に直面するまで特別意識もされていない」のですよね。

それだけに、実際に活動をしはじめてみると、恋愛や友人などであれば問題なく行動できることでも、「セフレとしての関係だとうまく活動できない男女も多い」わけです。

とくに、「普段冷静な男性でもセフレだと焦って失敗するケース」や、「いつもなら落ち着いて行動できる女性が余裕をもてないケース」などは、セフレでとても多いのですよね。

基本的には「セックスをする友人」で、他の人間関係や男女関係と変わらない要素もたくさんあるのですが、「特殊な関係という感覚」が強く自分を見失ってしまうのでしょう。

そこで、セフレとの約束やデートについても、うまく活動するためのポイントを男女別で、以下の表にそれぞれまとめてみました。

男性がセフレとの約束やデートで意識すべきポイント「焦らず確実な行動」

【男性に伝えたい:セフレとの約束やデートで意識しておきたいポイント】
内容ポイント
会う約束は焦らない気が早やってしまう気持ちはわかるけど、女性にも都合はあるため、あまり自分の都合だけで進行しないよう意識する。
会ってからセックスまでも焦らない会ったらすぐにセックスするようなケースもありますが、あまりにも焦りすぎると、がっつきすぎという印象で1歩引かれてしまうこともあるため注意。
食事やデートでムリをしない高価なプレゼントや高級な食事、高額なデートスポットなど、気合を入れたくなる気持ちは男性ならあるけど、「それを続ける」ことができないならムリはしないことも大切。
セフレ目的ならハッキリと誘うセフレ前提で出会っていても、自分からホテルなどに誘い出せず、なぜかモジモジと悩んだ挙句ムダな時間を過ごす男性が多いそうで、そうなると女性も困ってしまうため注意が必要。
決断もハッキリと示すセフレという関係は基本女性の意見を尊重していく必要があるけど、優柔不断は悪い印象を与えやすいため、相手の判断にイエスorノー程度は、最低限示せるレベルの決断力は重要。
セフレだけどセックスだけに固執しないセックスだけをする都合の良い関係として、男女ともに好まれる関係ですが、あまりにも淡泊すぎて会話や対応などが雑だと飽きられやすいため、意識して避ける必要あり。

まず、男性向けに言えるポイントは以上の通りで、この中でも私が圧倒的に初心者時代苦戦したことは、「会う約束」だったのですよね。

やり取りができたことに興奮した挙句、成功が目の前に見えたことで焦ってしまい、会うことだけに気が向いて失敗が続き、自分ことしか考えられていなかったからでしょう。

他の要素もかなり苦戦はしたのですが、約束に関しては感覚を掴めないと「会うことすらできない」ですし、そういう意味でも苦しさは1番あった物でした。

出会い系サイト・アプリを使い、掲示板に投稿した物へとメッセージが届いても、「最初の返信で今すぐ会いましょうという連絡をしていた」くらい、周りが見えていませんでした。

今思うと、ワンクッション挟めばかなり結果は違うのですが、中々うまくいかないタイミングでメッセージが届くと、どうしても冷静さを失ってしまうのですよね。

ライバルも多い環境ゆえ、積極的に攻めていきたくなる気持ちは私も理解できますが、積極的なだけではなく、「焦らず確実な行動」を選ぶことも大切な要素でしょう。

これは以上で紹介した6つの内容すべてに言えることで、焦ることで狭くなってしまう視野を、冷静になることで広く保ち、自分の中にある選択肢を増やしていくイメージです。

こういったことを意識して活動していくだけでも、間違いなくセフレ探しの質や効率は良くなっていきますから、ぜひ参考にしてみてください。

女性がセフレとの約束やデートで意識すべきポイント「自分自身を安定させる」

【女性に伝えたい:セフレとの約束やデートで意識しておきたいポイント】
内容ポイント
約束は少し早めに決める流れを作る急な約束ばかりでは心身ともに準備できなくなることもあり、関係が面倒に思えてしまうこともあるため、事前に約束する流れを自分で作って、「急には会えない」という体裁を整えてしまった方が楽。
相手の好意に気をつける惚れやすい男性などが、「恋人はムリだけどセフレなら」などいう理由で使っていることもあるため、あまり思わせぶりな態度は取らず、「セフレとしての距離感を保つ」ことは重要。
気になることはあらかじめ済ませておく自分自身が安心して楽しむ、気持ちよくなるためにも、集中できる環境を整えておくと良い。

続いて、女性向けのポイントは以上にまとめた3つ。

すべてに共通して言えることは、「自分自身を安定させる」ことから、快適な活動を守っていくということで、「あまり特殊な意識などはしなくても良い」ということでしょう。

いつもの自分だったらどう行動するのか?や、どうやって活動すれば自分に負担がかからないのか?など、ある程度自分を中心に考えて行動してしまった方が良さそう。

私のセフレさんでも、「事前に誘ってくれないとシェービングする時間が…」という女性もいれば、「仕事のこと考えたくないから会うなら祝前日の夜だけ!」という女性もいます。

正直、男性だとそういった心身双方の準備って、必要としない人も多いのですが、女性はそういった要素や環境もセックスに大きく影響しますからね。

自分自身がより楽しめて、安心して会えるような状況を理解し、自分が安定した状態でセフレと遊べる状況という物は、最優先で整えていく価値があると言えます。

セフレという関係を特別に考えてしまうことで、どうしても色々な物が不安定になってしまう女性は多いのですが、ぜひご自身のためにも、この辺りは意識してみてください。

より詳しい攻略法は以下の記事に纏めていますので、併せてお読みいただけますと幸いです。

それでは、「会う」ことに着目したポイントも解説したところで、続いてはそんな会っている最中に重要なこととして、「セフレとの会話」についても進めていきましょう。

セフレとの会話で意識しておくこと

%e7%95%b0%e6%80%a7%e3%81%a8%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88

会話に関しては、日常の中でも当たり前にすることだからこそ、日常でも当たり前にすることゆえ、特別な意識をしていない男女もいる反面…

セフレという普段は接することがない関係を意識してしまい、難しさを感じてしまう男女も多いという複雑な要素。

場合によっては、当たり前すぎるからこそ、「気がつかない内にミスをしてしまう」なんてケースもあり、私を含めた経験者の男女が苦戦してきた要素の1つと言えます。

それこそ、会話については私自身今でも頭を悩ませることが多く…

セックスもする友達とはいえ「異性」ですし、セックスはするけど「微妙な距離感」を求められるなど、かなり慣れてきはずでも毎回考えを巡らせるほどなのですよね。

とくに、「エロトーク(下ネタトーク)」や「悩みについての話題」などはデリケートな部分もあり、「相手や自分の要求」などといったポイントと合わせて今でも苦労が絶えません。

【男女それぞれが会話で意識すべきこと】
男性が意識すべきこと女性が意識すべきこと
エロトークについてセフレだから問題ないと考えて、エロトークばかりしてしまうと、悪い印象を抱いてしまう女性もいるため、そればかりにならないよう意識していく必要がある。エロトークばかりのキャッチボールがイヤな場合は、ハッキリ伝えていかないと、男性は男友達のようなノリで話題の中心として扱うため、しっかりと伝えておく。
要求の把握とアピール直接聞ける場合はそれでも良いけど、難しい場合も、相手が求めていることにはアンテナを張り巡らせておくことが、セフレという関係を快適に安定して続けるための秘訣。事前に伝えていたとしても、気分や時間が立てば要求などは変わっていくため、その都度言葉にして伝える。
悩みについての話題悩みや愚痴のような話題は、そこから以上の要求にもつながり、悩みと要求は反対に存在するケースも多いため、積極的に話題として扱う価値がある。悩みという前提で話題にすれば、自分が求めていることなども話やすいという女性は多く、要求をアピールしやすい手段として利用すると良い。

そこで、そんな3つの内容についても、男女それぞれ表にまとめてみたのですが、最低限以上の「意識すべきこと」などは抑えておくと活動しやすい印象でした。

あくまでも最低限の基礎であり、「ここから対応などを相手に合わせて派生させていく」ことは必要ですが、これだけでのことでもかなり活動しやすさは変わる印象。

実際に経験をしてきた中でも、「基礎って大切だな~…」などと痛感することも多々ありましたから、この辺りはぜひ参考にして活動してみてください。

そして、以上の会話から派生した内容として、「セックスへの誘い文句」についても続けていきます。

セックスへの誘い文句一覧を女性からの評価も参考にまとめてみた

%e3%82%bb%e3%83%95%e3%83%ac%e3%81%a8%e4%bc%9a%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e6%99%82%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88

そうはいっても、「ただ誘うだけでしょ?」などと考える男性も多いですし、かなり軽視している人も多い要素でもあるのですよね。

しかし、声を大にして伝えておきたいことは、「せっかく出会えてもセックス(ホテル)への誘い方が原因で、なにもできずに失敗するケースもある」ということ。

実際私も過去、ホテルへの誘い文句がイマイチだったことを理由に、「急に信用できなくなったわ」などと一蹴された記憶もあり、想像以上に重要なことだと痛感した経験があります。

セックスを前提に会っていない場合で、飲みや食事の流れで誘う場合はもちろん、そもそもセックス前提で会っている場合でも、「実は誘い文句ってすごく大切」なのですよね。

そこで、どういった誘い文句が良いのか?や、逆にダメな誘い文句は?ということを、私や友人たちがしてきた経験をもとに以下の表でまとめてみました。

男性は自分自身が「女性をうまく誘う」ために、女性の場合は「ヤバい男性を見極める材料」に、それぞれお役立ていただけるはずです。

【誘い文句の一覧と評価】
誘い文句一覧評価
ちょっとゆっくりして行こっか♪優しい雰囲気の〇文句
家意外と片付いているから、良ければ来てみない?下心は見えるけど好奇心を刺激する〇文句
静かなところでもう少しゆっくりしていきませんか?質問系で女性が断れる誘い方の〇文句
迷惑でなければ朝まで一緒にいてほしいです迷惑なら断っても良いと判断できる〇文句
セックスしようなどストレートで露骨な物品がない印象を与える×文句
終電ないしホテルいかない?という確信犯終電まで調整するズル系&騙し系×文句
なにもしないからという明らかなウソなどで誘うケース人として信用されなくレベルの詐欺×文句
高額なお金や物で釣るケースお金ですべて解決する感覚が×文句

まず、〇文句に関してはかなり受け取る側の個人差もあるため、失礼がない言葉や空気を読んだ誘い方さえできれば、とくにセフレやセックス前提ならどうにかなる物なのですが…

確実に抑えておきたいことは、「×文句はかなり多くの女性から評判が悪かった内容」をピックアップしていて、男性からも「ヒドイ目にあった…」という声が多い物ということです。

これはもう、注意するなんていう緩い感覚ですらなく、「絶対にしない方がご自身のため」だと言えるレベルでしょう。

今までに以上の×文句を実践したことのある人や、間違った攻略を参考に実践しようとしていた男性は、ぜひ以上の評価を参考に、×文句は避けていくよう心掛けてください。

少なくとも、×文句を実践することでデメリットはあったとしても、「メリットは一切ない」ですからね。

中でも、騙す系や詐欺系を連想する×文句で一瞬の成功に酔う男性は、そんな行動が災いして、今後の人生も左右しかねないトラブルを巻き起こすケースが目立ちます。

そのように、場合によってはかなり大きなリスクを背負う可能性もあるため、×文句として紹介した系統の物はどれも、最大限意識しながら回避していってください。

さて、以上で「会う」ことからつながる内容も一通り紹介したところで、ここからはセフレという関係にもっと深く入り込み、「セフレとするセックス」についても解説していきます。

実際にセックスをするタイミングでのポイント「ホテルでの接し方は臨機応変に!」

pcmax-11

ただ、「実際にセックスをする状況」で、具体的なプレイ内容など以前に覚えておいてほしいことが1つあり…

これは男性に向けたアドバイスなのですが、「相手との接し方」については、自分のスタイルを貫くよりも、「臨機応変に切り替えていく」ことが大切です。

「思いきりイチャラブ」したい女性もいれば、「SM的な関係」を求める、また「甘えたいや甘やかしたい」など、人によって求める接し方や関係性ってかなり違います。

求めている触れ合いがないと判断されれば、「セフレとして付き合う意味も薄くなると判断される」ため、タイプの女性から一方的に切られる寂しい経験をする可能性も…!

そうならないためにも、すでに紹介した会話などから、「相手の要求を把握」することが大切なのですよね。

とはいえ、「求められやすい接し方や関係性」は、的を絞るため多少具体的に理解しておく必要があるため、「それらを好む女性の傾向やタイプ」と合わせて以下にまとめてあります。

【ホテルでの接し方や関係性一覧】
接し方や関係性好む女性の傾向やタイプ
イチャイチャ恋人風の関係
  • 大学生など10代~20代前半の女性
  • 若妻~熟女妻まで人妻全般
  • 忙しい社会人女性全般
純粋なセフレとしてさっぱりした関係
  • 風俗嬢やキャバ嬢など男性と接する女性
  • 看護師さんや自営業の女性など
  • 就活時期の大学生
男性が甘えて女性は甘やかす関係
  • 驚きもあるが10代の女子大生
  • 熟女妻
女性が甘えて男性は甘やかす関係
  • 女子大生
  • 若妻
  • 社会人女性全般
男性S女性Mの関係
  • 社会人女性全般
  • 30代辺りの人妻
女性S男性Mの関係
  • シフト制で激務をこなす職業の社会人
  • 結婚歴が長い熟女妻

これは私や友人などの実体験をもとに、ざっくりとではありますが統計をまとめた結果で、男女双方から意見を求めても、「基本的には以上の6パターンが多い」と言えるでしょう。

特殊なケースとして、「援助交際」や「逆援助交際」といったような、お金を軸にする関係もありますが、セフレという観点では以上の物を想定しておくと当てはまりやすいです。

具体的には、食事中や普段の連絡だとノーマルな温度で接していても、「ホテルで2人切りの状況やセックス中」は、臨機応変に以上の物へとスイッチを切り替えるイメージでしょう。

相手に合わせてスタイルを変えるということは、若干難しさもあるのですが、苦手な物は避けるとしても、「6種類あれば対応可能な接し方は複数ある」という人も多いはず。

実際私も、「純粋なセフレとして」や「女性S男性Mの関係」に「男性が甘える関係」などは、正直苦手意識をもって活動してきましたが、それでも十分良い成果を重ねられました。

最初は苦手でも、挑戦していく内に慣れてしまうことや、自分にフィットしていることを発見できる可能性などもあり、経験を積むほど自分の中で幅は広がっていきますしね!

今となっては、私も6種類すべて楽しく対応できるようになってしまい、そうなるとセフレ活動の快適さや楽しさなどもグレードアップしてしまい、よりハマってしまいます(笑)。

それでも、それが悪いことでなく、むしろ「すごく自分にとっては良かったこと」でもあり、だからこそアドバイスとして解説させていただきました。

ゆえに、これからセフレ探しを実践していく男性は、最初の内は気恥ずかしさなどから不安もあるでしょうが、ぜひ少しずつでも参考にしながら取り入れてみてください!

それでは、接し方や関係性についても紹介したところで、それを踏まえつつ次に紹介したことは、「女性に喜んでもらえる/女性自身が楽しむセックス」についてです。

女性に喜んでもらえる/女性自身が楽しむセックスってどうすれば良いの?

%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%81%ab%e6%8c%81%e3%81%a1%e8%be%bc%e3%82%80

異性という存在で、別物生き物だという人までいるほど、それぞれがお互いを理解することが難しく、それゆえセックスという性の部分に関する行為はよりすれ違いもおきやすい物。

それだけに、これはセフレに限った話ではありませんが、セックス感や求めることなどが違う男女ですから、「どうしても2人とも満足することは難しい」のですよね。

しかし、忘れてほしくないのは、「男性よりも女性の方がセックスで満足することは難しい」ことで、そうなれば「女性に合わせる(女性が喜ぶ)セックス」が理想的ということ。

とはいえ、それを頭では理解していても、「男性は女性の感覚がよくわからない」ため、男女間で存在する感覚差などの溝を埋めることが難しいのですよね。

これは女性側も同様で、男性の感覚を理解することは難しいという声が多く、それでも女性のことはわかってほしい気持ちもあり、「なぜわからないの?」という不満が蓄積します。

そこで、そのようなすれ違いを少しでも減らすために紹介しておきたいことは、「セックスにおける男女の感覚差を比較」した、以下の表です。

【セックスにおける男女の感覚差の比較】
状況や内容男性の感覚女性の感覚
セックス全体について男性は射精などのゴール重視。女性は過程を重視。
プレイの進行速度や時間ゴールを目指してサクサク進めるため、比較的短時間で終わることが多い。愛撫や触れ合いなどにも時間をかけてほしいと考える人が多く、焦らすことで興奮や快感を高める人もいるため、トータル長時間のプレイになることもある。
挿入後射精を目指して激しいプレイを選択しやすい。挿入感や密着感など、快楽だけではない性的な感覚もまったりと味わいたい傾向にある。
刺激する強弱について基本的に強く、絶頂にともなってもっと強くという男性が多い。総合的にじっくり、ゆっくりとした刺激を基本に、性感帯や絶頂感によって臨機応変な強弱を細かく、また一定のリズムを求める。
性感帯について基本はペニスを性感帯と考えている人が多く、イクことができるのもペニスのみというケースが一般的。アソコだけではなく、幅広い性感帯で快感などを味わう人が多く、絶頂できる性感帯がアソコ以外にも複数ある女性は多い。

男性は女性の感覚を、女性は男性の感覚をチェックしただくことで、「どうしてすれ違ってしまうのか?」という理由が、それぞれご理解いただけるはず。

なぜなら、「そもそも重なる部分がほとんどない」ですし、男性は全体的にサクサク、逆に女性は全体的にじっくり1つずつ丁寧に進めるイメージで…

そのギャップを残したままプレイしてしまえば、「男性は自分の感覚で欲求などを満たせる」としても、「女性は求める感覚に一切マッチしないため満足しにくい」のですよね。

ここで重要なことは、これだけ感覚自体まったく違うからこそ、「男性はプライドを捨てて積極的に女性へ相談する」ことと、「女性も相談されたなら答えてあげる」ことです。

中には、以上とは逆に、「女性からもっとこうしてほしい」など伝えることも有効とする声はありましたが、「どちらにしてもコミュニケーションを取ることが重要」と言えます。

なお、セフレという割り切った関係だからこそ、やって良いことに一線を引いている人もいます。
例えば、「セフレとはキスはしない」という人もいたりしますので、予め相互に確認しておくことが大切です。
このあたりは以下の記事で詳しく解説していますので、併せてご覧頂けますと幸いです。

注意しよう!間違ったセックスは男を下げる

%e8%aa%98%e3%81%84%e6%96%87%e5%8f%a5%e3%81%aeok%e3%83%bbng%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88

男性の中には、「セックスまでたどり着ければ勝ち!」などという楽観的な人もいますが、現実はそこまで単純なわけがなく、「プレイがはじまってからの失敗も恐怖」ですよね。

会えないよりも会えた方が良いですし、セックスできないよりセックスできた方が良いことは間違いありませんが…

だからといって、「そこまでくれば安心!」という感覚は正しいと言えませんし、「本当の勝負はそこから」なわけで、そこで油断するなんて勿体なさすぎます。

というのも、セフレという関係自体セックスが中心にあるわけで、それ以外の部分も重要だとしても、「結局最終的にもっとも判断の基準と言える要素はセックス」ですからね。

どれだけそれ以外を完璧に立ち回ったとしても、「とくに女性はセックスの相性が悪ければ継続的な付き合いをする意味がない」ため、セックス面での油断は命取りです。

とはいえ、そんな「間違ったプレイやセックスってどんな物なの?」という疑問もあるでしょうから、ここでは私や友人の失敗談も交えつつ、女性からも理由を調査してみました。

【間違ったプレイやセックス】
怒られてしまった経験談女性からの指摘内容や理由
いきなりディープキス
  • (いきなり)ステーキか!と怒られた経験あり
  • 私の友人で、歯磨き前という理由から「ぺっ!」などとされた人もいる
  • キスからはじめるセックスや、キス自体を評価する女性は多いけど、頭からディープキスで下をねじ込むようなプレイは、女性によってリズムなどもあるため不評
愛撫をすぐに終えて挿入
  • 若気の至りですが、知識もなかったため、軽く愛撫したけど足りていなかったようで、うまく挿入できないハプニングもあった
  • エロマンガなどのような、何もせず挿入してすぐイク!気持ちよくなれる!という女性は少なく、内容は違っても人によってある程度の準備が必要
  • 実際は愛撫が足りていないと、イクことはもちろん、気持ちよくなることすらできない女性もいるため、非常に不人気なプレイ
ムダに激しくピストンする
  • 繊細な部分を激しく刺激されることに、痛みや恐怖を感じてしまう女性もいて、反射的だったというスナップの利いたビンタを食らい一時期トラウマに…
  • 激しく動けば簡単にイケるのは男性だけだと思っておいて良い
  • 痛みを感じることもあるプレイで、とくに至急をガン突きするなどは、AVやエロマンガの知識
すぐにフェラを要求する
  • 「まず洗えよ」と呆れられた友人多数
  • 「お前の道具じゃない」と帰られてしまった友人も多数
  • ホテルに入ったらすぐにフェラは要求して、しかも長時間プレイさせるけど、女性への愛撫はほとんどしない男性も多いそうで、対等さという意味でバランスがまったく取れていない
  • 洗いもせず要求されると汚いからイヤ

これらの共通点としては、「男性が自分のことだけを考えたプレイ」ということが言え、女性がいるからこそできるセックスなのに、「女性を思いやる気持ちがない物」ばかり。

また、物によっては女性から見て、「不潔」や「不衛生」といった印象を与えてしまう物などもあり、そういった要素も男性は注意しておくことが重要です。

それこそ、以上の5つに関しては、「それならセックスではなく1人寂しくオナニーでもしていれば良いのに…」という声が、女性から届いてしまうほど。

実際に悪いのは男性だとしても、女性から直接ズバリ否定されると、これがまた相当ダメージを食らいますから、ぜひそうなる前に自ら対策していけるよう意識していきましょう。

より詳しい攻略法は以下の記事に纏めていますので、併せてお読みいただけますと幸いです。

それでは、間違ったセックスについても紹介したところで、続いてはこれまた悲惨なケースで、「セックスをイヤがられてしまうダメな男性の特徴」という内容も解説していきます。

こんな男性はセックスをイヤがられる!?ダメな男の特徴は?

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%81%ab%e5%96%9c%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%82%e3%82%89%e3%81%88%e3%82%8b%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88

というのも、以上で紹介したセックス中のこと以外にも、それ以前に「会ってみたらイヤな印象を抱けれてしまう」こと、「1回セックスはしたけどそれ以降関係が続かない」など…

女性から、「この男性とはセックスしたくない!」などのかなり悲惨な印象を、「セックス以外で与えてしまう」こともあり、セフレ作りに大きな支障がでるケースもあります。

具体的な物としては、以下の5つがとくに女性から不評な物で、実際に私自信や私の周りでも当てはまっている要素をもつ男性はいて、悪い方向でドキっとしてしまいました。

【女性から嫌がられる心理と当てはまる男性が多い理由】
特徴女性からイヤがられる理由当てはまる男性が多い理由
口が悪い
  • 暴力的という想像ができてしまい、セックスすること自体に、怖いという印象を与えてしまう
  • 警戒心が強まってしまい、会うことにはなったとしても、女性がセックスを楽しめず気持ちよくもなれない
  • セフレ探しというケースだと、あくまでも恋愛とは違うため、男友達と接する感覚の延長で触れ合ってしまうため
  • 恋人として口説くつもりの場合なら緊張もしているが、セフレだと会えただけでも安心してしまう男性が多く、悪い方向で自分の素が出てしまうから
上から目線の発言が多い
  • 女性を軽視していそうな印象や、都合の良く女性をおもちゃにしそうな印象を与えてしまう
  • そもそも異性として見てもらえないレベル
  • どうやって勘違いしたのか知りませんが、「上から目線に振る舞う自分がカッコいいと思っているマヌケ」も多く、それがダメだと思っていない
  • 女性がすべてドMなわけでもないのに、なぜか罵るようなキャラが喜ばれると勘違いが広まっていて、そういうキャラになり切っている人が多いため
ネガティブすぎる
  • 一緒にいても楽しくないですし、極端に卑屈すぎれば疲れると感じる女性も多い
  • 安心して身を任せることができないため、セフレとして付き合う価値がないと思われてしまう
  • 自分を下げようとするあまり、卑屈すぎるコメントや対応が多くなる男性も多い
  • 自分に自信がなさすぎるあまり、それを女性にアピールしつつ、「内心では褒めてもらう」ことを期待している面倒な男性もいる
  • 本当に自分の自信がなく、褒めも期待していないけど、女性経験が少なくどうして良いかわからないケースも目立つ
時間にルーズ
  • 連絡や待ち合わせ、帰宅時間など、総合的に時間はシビアな管理をしている女性も多いので
  • セフレだし1回くらい問題といったような、明らかに油断している男性が多くて驚くレベル
  • セフレという関係を成立させる、またセックスをできるということが珍しく焦ってしまい、焦って後先考えないムリな予定を立てる男性が多いため
融通が利かない
  • まだ関係が浅い時ほど、急な予定変更やイレギュラーなことが起きると慌ててしまうのはわかるけど、関係が浅いからこそ女性の不安を煽ってしまうから
  • セックスできることばかりに目が行ってしまい、リスクなどに意識を向けていない男性が多いから

私の場合はとくに、「ネガティブすぎる」という要素を、最近では意識しているため言われなくなりましたが、以前は女性から厳しく指摘されたこともあったほどです。

しかし、なにが大変って、「もう自分の中で完全に根付いてしまっている」ことだったため、「絶対に改善すべきだけど中々改善が難しい」ことはかなり苦労したのですよね。

これはどの内容にも言えることで、言葉遣いや発言などもそう簡単には改善できないでしょうし、性格的な要素なども染みついているため本当に厄介だと思えるはずです。

それでも、必死に改善しようと努力し、時間はかかりましたが実際改善できた上でわかったこととして、「当てはまる物がある男性は難しくても全力で改善すべき」と言えます。

なぜって、どんなに改善することが大変だとしても、改善すれば大きな弱点を1つ捨てることが可能だからで、「セフレ作りの快適さが急激にアップするから」です。

1つでも当てはまる場合、そのたった1つを打ち消すだけでも、かなり女性からの反応が変わることを実感できます。

自分の女性へ向けた対応などを思い返してみて、複数当てはまる場合などは、1つずつでも改善する努力をすることが、確実に自分へと良い形で返ってくるはずです。

面倒に思えるかもしれませんが、少しでも思い当たる場合は、改善する努力をして損はありません。

より詳しい攻略法は以下の記事に纏めていますので、併せてお読みいただけますと幸いです。

さて、セックスだけではなくそれ以外で注意したいことも紹介し、セフレについての理解もかなり深めていただけたところで、続いては「セフレの形」についても解説していきます。

セフレは大きく長期と短期で2種類パートナーの形がある

%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab%e3%81%a7%e3%81%ae%e6%8e%a5%e3%81%97%e6%96%b9

まず、初心者ほどこの辺りは有耶無耶なことも多いのですが、セフレという関係には大きく分けて、「長期」と「短期」という2種類の形が存在しているのですよね。

一見すると、長さだけの違いに思えるのですが、セフレ経験が豊富になっていく中で実感したのは、「それぞれメリット/デメリットなどはとくに大きく違う物」ということでした。

【長期・短期セフレのメリット/デメリット】
メリットデメリット
長期セフレ
  • 安定した関係を築くことができる
  • セックスを突き詰めていける
  • セックスのことなど男女間で聞きにくいことも相談できる
  • 中には恋愛感情が芽生えてしまう人もいる
  • 恋愛などと同様にマンネリ化することもある
短期セフレ
  • 基本的に男女間でおこりやすい面倒を避けることができる
  • より行動的になる人が多い
  • 相手を探すことがとても大変
  • セックスの満足感などは長期に劣る

具体的には以上の通りで、これだけ違えば、「合う/合わないという要素にかなり影響もある」わけで、セフレ探しにおいてとても重要なことだとご理解いただけるはずです。

たとえば、つねに新鮮さを求めたい男女が長期でセフレ探ししてもハマらない感覚があるでしょうし、セックスを突き詰めたい男女に短期はハマりませんよね。

中には「こんな物は会ってから決まる」などと豪語する人たちもいますが、「まったく把握せずすべて行き当たりばったり」だと、失敗が続くリスクも大きくなります。

そうやって失敗が続いても、長期と短期の違いを理解できていれば…

「使う出会い系サイト・アプリを切り替える」こと、「掲示板に投稿する文章の調整」など、それ相応の対策や工夫をすることもできます。

このような一見小さな要素が、実際に成果を上げていくためには大きな差として現れる物ですから、軽視しすぎることがないよう意識しながら活動してみてください。

より詳しい攻略法は以下の記事に纏めていますので、併せてお読みいただけますと幸いです。

最後に

さて、今回の記事では「セフレ」という大きな括りをテーマに、男女それぞれに向けたノウハウの一覧をまとめて解説しました。

セフレってすごく珍しい関係のように思えるでしょうが、男女ともに興味を抱く人はとても多いですし、それこそ私を含め実際に活動している人も多い関係です。

実際に活動していけば、本気で攻略しようとすれば、男女問わず成功可能な関係で、それゆえ今回もこうやってノウハウをまとめることができたのですよね。

しかし、本当に勿体ないことなのですが、「行動すらせずに諦めてしまう男女も多い関係」で、「試して1度失敗しただけで諦める人も多い関係」でもあるセフレ。

興味はあっても実際に活動することって怖いかもしれませんし、失敗してしまうと心が折れそうになる気持ちも理解できます。

なぜなら、私はもちろん、私の周りでいつも協力してくれる男女たちも、「最初は同じような悩みを抱え同じように失敗してきた」のですよね。

それこそ、たくさんの成功をしてきたことも間違いありませんが、「初心者の男女より何十倍以上だって言い切れる数失敗も経験しているレベル」ですから。

とはいえ、行動したからこそ成功もできて、失敗しても諦めなかったからこそセフレという関係を謳歌できているわけで、そういった経験を詰め込んだ物が今回進めてきた解説です。

私や友人の男女などが、セフレという関係を経験してきた中での集大成とも言える内容ですから、これからセフレ作りに挑戦して男女は、ぜひ当記事をお役立てください。

最近の私アキラの活動状況(2020年9月更新)

%e3%82%bb%e3%83%95%e3%83%ac%e3%81%a8%e3%81%af

ここでは私アキラのセフレ作り活動の記録を纏めています。

現在はそれほど派手に活動してはいませんが、人数の増減や新しい試みがあれば都度更新しています。

私のセフレの確保状況

PCMAX経由:1人

ハッピーメール経由:2人

現在は大分相手を絞るようにしています。ハッピーメールでは2019年5月から出会った女性との関係がうまく続いており、女性のレベルも高いので頑張って維持しようとしています。

このように、出会い系サイトを上手に活用すれば「友達100人できるかな」のようなノリで「セフレを100人作る」ことができると思います。

(私生活が崩壊するので、セフレの数はほどほどにしておく方が現実的ですが)

パパ活女子をいじる活動

最近の出会い系の傾向として、パパ活女子が異様に増えています。

PCMAXは特に増加が著しいのですが、うまく言いくるめると、パパ活目的で始めた娘をそのままゲットできてしまうことが多いです。

注意点として、最近流行のパパ活女子の半数は彼氏持ちなので、彼氏がいない女子でかつ、最初から体の関係がない場合は狙える可能性があります。最初に金銭のやり取りで大人の関係になると悲しい結末になります。

パパ募集・パパ探しをしている女性の活動理由や事情を聞いているとなかなか面白いので、最近は意図的に色々な女性に接触して話を聞いています。

風俗嬢のセフレ化検討

先に「風俗嬢と付き合うことは難しい」と書いておいてなんですが、実はやり方によっては付き合えるのではないか。という思いがわき、現在検討を続けています。

2018年11月から始めていますが、1年程度かけて検証を行う予定ですので、進展があればご報告します。

3年間続いている、とあるセフレとのお話

私の場合はセフレ関係になっても、大体半年程度と基本的に長続きしないのですが、その中でも1名だけ付かず離れずの距離を保ちながらも、かれこれ3年間関係が続いている女性がいます。

この女性は美容系の仕事をしており、現在23歳

最初は飯友として出会い、何度か出会ううちに大人の関係になりました。

出会った当時は若く経験も少なかったのでゴムありセックスでフォラも苦手なのでできない、という状態から始まりました。そして、途中でコスプレ、ハメ撮り、生ハメ外出しが可能になり、最近はフェラもできるようになり、ピルを飲みだしたこともあり中出しも解禁になりました。もちろん、彼女の人生初中出しの相手は私です。

出会う頻度は月1~隔月でしたが、年齢を重ねることで性欲も強くなったのか、最近は向こうから頻繁に会いたいと言ってくれるようになりました。

まさに理想のセフレと言える彼女ですが、連絡が途絶えたこともあり、3年間ずっと円満だったわけではありません。

そんな彼女とも思い出を不定期で書いてみたいと思います。徐々に追加する予定です。

コメント

  1. アバター 神馬誠 より:

    68歳バツイチ一人暮らしの男性です。自分の経験と比較して興味深く拝見し参考になることが大でした。やはり、実践して失敗、反省工夫に挫折しない事です。恋愛、セツクスが人生の全てでありません。遊び心もって女の人に近ずく。大事と思う。

    • アキラ アキラ より:

      >神馬誠様
      はじめまして、コメント頂きありがとうございます。
      若輩の経験に過ぎず恐縮ですが、ご評価頂きありがとうございます。
      私もまだまだ試行錯誤していまして、とにかく日々考えて工夫をするようにしています。
      このブログでは恋愛や男女の交わりが関係が主になっていますが、他にも自身の仕事や学習に関しても取り組んでいます。
      引き続き、遊び心を持ちつつ女性との関係を追及していこうと思いますので、今後ともごらんいただけますと嬉しく思います。
      よろしくお願いします。

  2. アバター 池袋アニバーサリー より:

    25〜35位の頃、風俗嬢をセフレにすることを生きがい(笑)に風俗通いをしていたアラフィフ男子です。結果ピンサロ嬢1人、ヘルス嬢2人とそれぞれ数年間の関係を持つに至りました。
    おそらくアキラさんと比べて見た目は(当時の若さも含め)少し自分の方が良く、女子への気遣いはかなり劣る感じだと思います。
    そんな自分でも結果を残せたので、目的意識も戦略も実行力も段違いに優れているアキラさんならきっと大成功されるハズです。続報楽しみにしています!

    • アキラ アキラ より:

      >池袋アニバーサリーさん
      コメント頂きありがとうございます。
      「風俗嬢をセフレにすることを生きがい」粋なライフスタイルに感激しました(笑)
      3名の方と数年の関係を持たれるくらいになられたのは凄いです。気遣いは劣ると書かれていますが、謙遜されているだけで素晴らしかったのでは、と思いました。
      本文と逆行しますが、実は私も現在、風俗関係の方とお付き合いできるか?、ということを改めて試してみています。
      池袋アニバーサリーさんのように上手く行くかは分かりませんが、戦略的に動き決して諦めない思いで挑戦したいと思います。
      引き続き、よろしくお願いします。

  3. アバター けんちゃん より:

    はじめまして!40代後半のセフレほしい男子です。アキラさんのブログ、大変興味深く何度も読んでいます。自分もデリヘルで知り合ったセフレがいて、もうかれこれ10年近くのお付き合いですが、金銭関係が絶てません。
    このたび大阪暮らしから東京に単身赴任することになり、ぜひともアキラさんのような素敵な大人の出会いを実現させたいと意気込んでおります!
    一つ、質問があるのですが。。最近、PCMAXに登録したのですが、アキラさんは裏プロフとか書かれてますか?アキラさんのブログでは、真面目な掲示板からのセフレ作りも成功率が高いとありますが、裏プロフをびっちり書いているとお相手さんに下心が丸見えになるのはいかがなものかと心配になります。ある程度下心を見せておいたほうが後々良いのかもしれませんが。
    出会い系新人にアドバイスをいただければ幸いです!

  4. アバター ムラムラポイント より:

    あなたのようなセフレ男子がほしいと思ったアラフィフ既婚者女子です。
    たまにムラムラして消化できずにいます。そんな相手が欲しいと思いました。

  5. アバター ごてん より:

    はじめまして。45歳大阪在住のおっさんです。アキラさんのこちらの指南を元に、PCMAX利用で人生初のセフレできました(^^)いたって普通の方で、男女ともにそういう需要があるんだなぁと思いました。おっさんの相手をしてくれるお相手の方にはやさしく接しております。
    二人目はまだですが地道に活動していきます。

  6. アバター ぽんた より:

    はじめまして!
    セフレ目的でPCMAXを始めたのですが、、、
    SEXをするのに必ずしも費用が必要なのでしょうか?アドレスを交換したわ良いものの、複数の方から2万円程でどうでしょうか?とのコメントが来ました。
    これは営利目的でやってるひとということで、そうでないひともいるのでしょうか?

    ちなみにサイト以外では課金したくありません。

    • アキラ アキラ より:

      はじめまして、ぽんたさん

      ぽんたさんがやり取りされたのは出会い系サイトに紛れ込んでいる営利目的の悪徳デリヘル業者で一般の女性ではありません(どのサイトでも一定数存在します)。
      これらの方は無視して頂き、そうでない方とのやり取りを進めていく流れになります。

  7. アバター シュウ より:

    アキラさん、皆さんはじめまして
    ちなみに、サイトにはセフレ成功までにどれくらいの課金が必要でしょうか?
    私も、営利目的の人しか会わず、先へ進めません。
    プロフや、掲示板のコメントに問題があるのでしょうか?
    宜しかったら、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

  8. アバター 八丁味噌 より:

    はじめまして。
    今年還暦を迎えたGさんです。
    出会い系サイト利用で現在、三人の女性とセフレ交際をしています。
    年齢は全員40代、主婦2、バツイチ独身1で一年以上続いています。
    彼女らが口を揃えて言うのには、殆どの男性はセックスが下手ということです。
    自分的には一度のセックスを10とした場合、前戯6、本番2、後戯2の配分を考えて、内外合わせて三回はイカせてあげています。おかげで現在の定期さん以外にも会った女性からリピートされ、お断りするのに理由に困ってしまいました。
    アキラさんのサイトでこう言うのもおこがましいのですが、セフレさんを探している・募集している方は女性を飽きさせない会話術と満足させるセックス技術を磨いてからトライされれば成功率は格段にアップすると思います。
    もしも余裕がおありでしたら、服装や持ち物のグレードアップもされれば尚宜しいかと思います。
    先日も主婦の方から「遊び方がきれいね」とお褒めの言葉を頂きました。
    その一言、間男冥利に尽きると思います。
    アキラさんのサイトこれからも楽しみにしております。