出会い系サイト・アプリの目的別おすすめ口コミ比較ランキング 評判の優良を徹底評価

Pocket

恋愛や婚活、友達探しなどピュアな出会いから、セフレにワンナイトといった大人な出会いまで、幅広い出会いや関係をカバーしてくれる「出会い系サイト・アプリ」

しかし、あまりにも種類が多く、「どれを使えば良いのかわからなくなってしまう人はかなり多い」という問題もあります。

結果、役立つはずの出会い系サイト・アプリを、ピュアや大人目的に関係なく敬遠する人もいます。勿体ないことに味わえたはずのチャンスを逃してしまうのですよね。

そこで今回は、そんな「出会い系サイト・アプリ」についての理解を深めていただき、快適に利用頂けるよう、実体験と友人の意見も参考に情報をまとめました。

出会い系サイト・アプリはなぜ良いの?「出会いにとても効率的だから」

まず最初に「出会い系サイト・アプリはなぜ良いのか?」という内容を解説します。

実際に使い、他の出会いと比較してきたからこそ言えるのは、「出会いにとても効率的」ということで、これはどんな出会い方よりも優れている点です。

たとえば、他の出会いであれば「知り合うためにもある程度時間を割く」ことが必要でも、出会い系サイト・アプリはその辺りとても高い自由度で利用することが可能。

最終的に現実で出会うとしても、「知り合うのはあくまでもネット上」ですから、「隙間時間で知り合う」こともでき、「場所や時間も自由に活動できる」わけですよね。

ゆえに、「仕事が忙しく時間のない人」や「日常で出会いがない人」などでも、ご自身の環境や交友関係に左右されず、ムダな労力をかけずに出会うチャンスがあると言えます。

また、出会い系サイト・アプリは「異性と出会うことに特化」していて、「そもそも出会いを求めている男女が利用」しているため、これも出会いに効率的と言える理由です。

ピュアや大人目的に関係なく、「どんな関係や目的の出会いも探せる場所」であり、「環境や交友関係に左右されない」という要素も合わされば…

他と比較した上で、「出会い系サイト・アプリが出会いに効率的」だとご理解いただけるはず。

とはいえ、注意しておきたいこともあり、出会い系サイト・アプリの中には詐欺など危険な行為が横行している物もあり、「出会える物を注意して選ぶ必要」があるのですよね。

そこで、続いては「出会える出会い系サイト・アプリ」を理解してもらえるよう、「出会い系サイト・アプリ15種類の比較」に進んでいきます。

出会い系サイト・アプリ15種類の特徴

そんな15種類の出会い系サイト・アプリについてですが、今回は比較の意味も込めて、「私が実際に登録して体験してきた物」をピックアップしてみました。

「かなり出会いに役立つ物」から「使ってみて正直微妙だった物」まで、ここでは一旦まとめて紹介しておきます。

【出会い系サイト・アプリ15種類の基本データ】
ユーザー数料金システム活動費用の目安
PCMAX1400万人越え

(アクティブ数60万人)

・ポイント制

・メッセージの送信に5ポイント(約50円)消費

・女性は基本無料

・大人目的ですが、私自身が直近1年以内で集計したアベレージは、1回の出会いに3000円以内(多くても5000円以内)で、+デート代(デート内容によって異なる)。

・1回会うまでに50ポイント(500円)程度でセックスできることもあり、大人目的ではかなり高コスパ。

・友人や初心者の友人に聞いてみても、5000~1万円以内に+デート代という意見が多い。

ハッピーメール2000万人超え・ポイント制

・メッセージの送信に5ポイント(約50円)消費

・女性は基本無料

・大人目的で、1回会うまでに100ポイント(約1000円)で出会えることも多いが、セフレ探しをする場合は1万円程度かかることもある。

・意見を集めてみても平均して3000円分ほどポイントを購入すれば、1人とは出会えることが多いとのこと。

・私は1万円分購入して、それを数月間に跨いで使うことが多く、それだけのポイントがあればかなり快適。

ワクワクメール800万人超え・ポイント制

・メッセージの送信に5ポイント(約50円)消費

・女性は基本無料

・大人目的とピュアの双方で安定して1000円~2000円分のポイントで、1人と出会うことができていて、5000円分のポイントを購入すれば数人と出会える感覚があり、デート代を加味してもコスパは良い。

イククル1500万人越え・ポイント制

・メッセージの送信に5ポイント(約50円)消費

・女性は基本無料

・大人目的で、5000円分のポイントを購入してみましたが、それで2人~3人と出会うことができた。

・ピュア目的の場合はポイントが多少嵩むイメージで、LINE交換が中々できない、また会うまでに時間がかかるなど、イククル内のメッセージを多く活用することになり1万円ほどかかることもあった。

TINDERDL数1億以上・月額制

・TINDERGold1ヶ月3300円~

・TINDERplus1ヶ月2200円~

・女性基本無料

・1ヶ月のGold料金3300円で快適に出会えて、+デート代ということで中々のコスパだった。

・調子が悪い時でも、ブースト機能(3回分1060円前後or10回分2650円前後)を追加購入することで出会いやすかったのでオススメ。

・私の周りでも、2ヶ月(6600円程度)で出会えている男性が多い。

YYC1400万人超え・ポイント制

・メッセージの送信に50ポイント(約54円)消費

・女性は基本無料

・1万円程度注ぎ込んだけど失敗してしまい、そこからもう1万円でも結局出会えなかった。

・利用経験者のリサーチをかけても、以前は出会えたという人がいながら、最近は課金しても出会いにくいという声が目立つ。

ペアーズ1000万人超え・月額制

・1ヶ月3350円~

・女性基本無料

・確実に出会うなら3ヶ月(7050円~)のプランでお得に利用した方が良く、私は3ヶ月プランで追加アイテムの課金なく出会うことができた。

・より確実だった方法は、プラン料金にポイント(10ポイント1100円~)を購入して、ブーストなどのアイテムを使えば、1ヶ月トータル5000円前後で5人と出会えた経験もあり。

OMIAI400万人超え・月額制

・1ヶ月3980円~

・女性基本無料

・私自信、また友人も含めて、3ヶ月プラン(月3320円/合計9960円)のプランで利用すれば、かなりの確率で成功できる印象。
タップル500万人超え・月額制

・1ヶ月4000円~

・女性基本無料

・1ヶ月の料金(4000円)でも十分に出会える印象があり、おでかけ機能などを活用した結果、4000円+デート代で1ヶ月3人の女性とデートできた。

・3ヶ月プラン(10200円)で利用すれば、かなりの確率でデートできる。

ASOBO700万人超え・ポイント制

・メッセージの送信に5ポイント(約49円)消費

・女性は基本無料

・いくら使っても出会うことは難しい。
デジカフェ10万人超え・ポイント制

・メッセージの送信に20ポイント(約216円)消費

・いくら使っても出会うことは難しい。
ラブサーチ160万人超え・月額制

・1ヶ月3980円~

・女性基本無料

・いくら使っても出会うことは難しい。
ミントC!Jメール600万人超え・ポイント制

・メッセージの送信に7ポイント(約70円)消費

・女性基本無料

・2万円以上ポイントを購入すればなんとか出会えるかも…?程度+デート代という結果。
With秘密とのこと・月額制

・1ヶ月3600円~

・女性基本無料

・1ヶ月でも中々に出会うことができ、3600円で3人とデート(+マッチングも5件以上)と高コスパだった。
ブライダルネット30万人超え・月額制

・1ヶ月4900円~

・女性基本無料

・正直単月で出会うのは難しい印象で、婚活ということもあって6ヶ月プラン(15600円)、時点で3ヶ月プラン(9600円)を利用して出会えるイメージ。

まず、最初に紹介しておく情報としては以上の「基本データ」で、一括りに出会い系サイト・アプリといっても、料金やかかる費用などは大きく異なることがご理解いただけるはず。

とくに、「ポイント制」と「月額制」の2種類ある料金システムですが、同じ月額制でも料金が違う、同じポイント制でも費用の目安が違うなど「個性はバラバラ」なのですよね。

中にはそもそも出会えなかった物もありますが、「出会えない場所にいくらお金をつぎ込んでもムダ」ですし、こうやって比較しながら「出会える物を選ぶ必要がある」わけです。

そして、出会える物を選んだ上で、料金システム費用の目安なども加味しながら、「自分に合っている出会い系サイト・アプリ」を探していくことも重要と言えるでしょう。

出会い系サイト・アプリ15種類の特徴と使用感

そうなると他にも大切な要素はあり、「それぞれの特徴と使用感」も気になるでしょうから、こちらも以下で表にまとめてみました。

【出会い系サイト・アプリ15種類の特徴と使用感】
特徴私が試してわかった使用感
PCMAX・とくに大人目的な出会いを目的とした男女が活発。

・女性は10~20代前半の若い世代を中心に、人妻や30代以上の女性まで幅広く活動している。

・出会うことに優れていて、即効性も高いため、かなり快適に使える。

・大人目的利用ではかなりの強さを発揮するが、恋愛や婚活など、ピュア目的で出会うのは少し難しい。

ハッピーメール・長期間出会い系サイト・アプリ業界を牽引してきた存在。

・知名度も抜群に高く、初心者~上級者まで多くの男女に愛されていて、そういった支持率を維持し続けるという偉業を継続し成し遂げてきた老舗。

・無難に広い方法で利用しやすく、目的に関係なくとりあえず登録しておく価値もかなり高い。

・多少器用貧乏な印象もあり、どの出会いも爆発力が弱いため、敬遠している人は多いけど、安定感は抜群。

ワクワクメール・基本は若い世代が中心の出会い系サイト・アプリ。

・その中でも女子大生やフリーターに若妻などはとても活発で、大人目的とピュアの双方が盛り上がりを見せていることは特徴的。

・出会った相手を思い返してみると、学生やフリーターなどがかなり多く、活動している層はやや偏っていても、出会うパワーはかなり高いことに驚く。

・大人目的とピュアの双方で安定して出会えるが、他と比較しても30代後半以上の女性はやや活動が少ない印象で、若い世代の女性相手に苦手意識を抱いてしまう男性は多少使いにくい印象もある。

イククル・システムや利用者の層など全体的にバランスは良いのですが、そもそも大人目的に強い出会い系サイト・アプリ。

・近年はピュア利用者獲得に力を入れている。

・クセのないシンプルな出会い系サイト・アプリで、シンプルゆえに機能の面など使いやすさは抜群なため、他と併用しながら愛用したくなる。

・ピュアと大人目的の併用が微妙に噛み合っていない印象はあり、ピュアに力を入れたい運営と大人目的で利用するユーザーのバランスがもう少し整えば、今でも十分出会えるが、もっと良くなる印象がある。

TINDER・ストアで配信されているため基本は恋愛向けなのですが、月額制にしては珍しくピュアと大人目的の双方で活躍してくれる出会い系サイト・アプリ。

・GPSで表示されるターゲットを絞る機能があることや、外国人利用者などともマッチングすることがあるなど、使い道が比較的豊富なことは特徴

・掲示板機能はないが大人な出会いもしやすく、恋愛向けオンリーという印象があっただけに、最初の印象よりも圧倒的に万能だった。

・掲示板がないことで、セフレなど大人目的の利用は少し難しいが、それでも即効性は高い印象もあり、若い男女には使いやすさが増すイメージ。

YYC・まとめサイトなどで一時期とても評判になり、利用者を伸ばしていた出会い系サイト・アプリ。

・近年完全なピュア路線にモデルチェンジを図った。

・以前はもっと使いやすく出会いやすい出会い系サイト・アプリという印象があったけど、最近は他の出会い系サイト・アプリが伸びてきたこともあり、料金やシステム的にも少し微妙さが目立つ。

・アダルト機能を廃止したことで過疎化が加速し、そこになぜか業者やキャッシュバッカーが沸いているという、中々の混沌ぶりで残念だった。

ペアーズ・人気と知名度どちらも抜群に高く、ピュア目的の出会い系サイト・アプリでは最強レベルと言えるほどユーザーが活発。

・利用者からの評判も軒並み良いことが特徴。

・恋愛目的であれば最高峰だと思えてしまうほど、快適に使える。

・1つ弱点があるとすれば、ピュア目的では超人気の出会い系サイト・アプリゆえに、業者ユーザーなどの面倒くさい人間も活動していたが、それを補う出会いやすさでカバーしている。

OMIAI・名前だけ見ると婚活向け感が強いため、敬遠してしまう人もいるのですが、ピュア目的で幅広く利用できることが特徴。

・安定感のある出会いを提供してくれる出会い系サイト・アプリ。

・恋愛、そして婚活とピュアで幅広く活動できるのは魅力で、名前はオミアイですが、想像以上に若い世代も多く使い勝手が良かった。

・それだけに、婚活を本気で目指し、今すぐに結婚を目的として活動したい男女よりも、まずは気軽に会いたい男女の方がフィットするイメージ。

タップル・婚活などは難しいけど、ライトな出会いにフィットする。

・気軽に会ってみるといった層や友達探しなどをしている人が多く、よりライトな出会いから恋愛にステップアップさせることができる出会い系サイト・アプリ。

・より気軽に利用できるようなシステムで、ポイント制の出会い系サイト・アプリを使っていた人は、私を含め使いはじめは少し戸惑う印象もありましたが、慣れてくるとライトな感覚で使いやすく快適に利用できる。
ASOBO・一時期はそれなりに賑わっていた出会い系サイト・アプリですが、最近は広告で見かけることはあっても、内情としては過疎化の進行が止まらない。・過去には評価されている時期、また私自身も出会えていた時期はあったけど、今は恐ろしく過疎っている印象のみが残る。
デジカフェ・残念ながら出会えないという評判が多く、好んで利用している人がほとんどいない。・正直、出会うことに期待するなら使う価値はかなり低く、お金を使ったこと自体後悔させてくるような出会い系サイト・アプリだった。
ラブサーチ・低評価されてしまうことが多い出会い系サイト・アプリで、ピュア路線で試行錯誤しながら浮上しようという努力は見えるけど、残念ながらまだまだ評価は伸びない。・ストア配信もされていることで、出会えるだろうと期待した自分もいましたが、残念ながらまともに楽しむことはできない出会い系サイト・アプリでした。
ミントC!Jメール・一時期はPCMAXやハッピーメールなどとも比較されていたほど賑わっていましたが、現在はウソのように落ち込んでしまい、過去の名前でなんとか運営していることが特徴と思えてしまう出会い系サイト・アプリ。・こんなに出会いにくかったっけ?という疑問が沸き上がってくるほど、残念ながらとても過疎っている印象で、名前はよく聞くだけにパワーダウンぶりが残念だった。
With・メンタリストDaiGo監修。

・ベースのシステムは一般的な月額性出会い系サイト・アプリと同様だが、心理テストなどから相性を割り出すなど、他とは違う機能なども充実させることで、女性からの人気を獲得したことが特徴的。

・女性が楽しめることで、男性利用者もその恩恵を受けられるため、結果として男女双方若い世代を中心に中々の盛り上がりを見せていることも特徴。

・恋愛特化の出会い系サイト・アプリで、マッチングしやすい印象が強く、メッセージ交換を楽しみやすい印象があった。

・若い層が主体なので、即効性にも期待していたけど、想像以上にやり取りで時間をある程度使う人が多いため、じっくりと腰を据えて利用していくと良い。

ブライダルネット・ピュア系の中でも、婚活にスポットを当てていることが特徴で、それでいてガッツリ婚活というよりは気軽に使える感覚も強く、窓口の広い婚活という要素が特徴的。・婚活系の出会い系サイト・アプリで、それもあって年齢層はやや高いけど、真剣に出会いを求めている人も多く、結婚前提の恋愛をしたいならかなり使いやすい。

・より真剣な出会いということもあって、ラフなイメージで使ってしまうとかなり苦戦するため、相当本腰を入れて活動する必要はある。

実際に使った結果などを踏まえて、それぞれを比較してみたのですが、基本データと同等かそれ以上に、特徴と使用感はハッキリそれぞれの個性や違いが出る印象。

私が出会い系サイト・アプリを使いはじめたころは、種類自体今ほど多くなかったこともありますが、実際に使うまでは、「どれを使っても同じ」なんて考えていた時期もありました。

しかし、ガッツリ使ってわかったことは、「特徴に個性があるかこそ使う価値がある」ことや、「使用感が違うからこそ自分に合った物を選ぶ重要性も高い」ことでした。

すべて中身か同じなのであれば、なにも考えず選んで使っても変わらないと言えますが、同じ出会い系サイト・アプリだとしてもこれだけ違いがあれば、話は別ですよね。

出会い系サイト・アプリ自体の個性がバラバラな中、目的だって人により違うわけですから、「どれを利用するのか?という選択」はかなり大切な攻略でもあるわけです。

特に抑えておきたいのは、「大人目的で使うべき物」と「ピュア目的で使うべき物」についてで、大きくわけてこの2種類は攻略に深く関係する要素でしょう。

そこで、ここからは「大人目的」と「ピュア目的」それぞれで、「15種類の中で本当に使うべき出会い系サイト・アプリをピックアップして解説する」ので、ぜひ参考にしてみてください。

大人目的で使うべき出会い系サイト・アプリ5選

大人目的で使うべき出会い系サイト・アプリ5選

「大人目的で使うべき出会い系サイト・アプリ」は以上の5種類はかなり役立ってくれます。

私も長年愛用していて、安定した出会いを提供してもらっていますし、大人目的という少し不安を抱く人もいる出会いであっても、安心安全にご利用いただけます。

特に気に入っているものは以下の2つで、私アキラ自身も常に利用しています。

PCMAX

  • 若くて遊び慣れている男女が中心で、女性はその色が濃いけど人妻も多い
  • 比較的出会い系慣れしている男女が多い
  • 大人目的で利用している人はトップクラスに多い

PCMAXは大人な出会いが目的の利用者が他のサイトと比較してダントツで多いです。

積極的な人が多く登録しているため、何度かメッセージをやり取りして意気投合できれば、その日のうちにホテルまで行けることも多いです。

ハッピーメール

happy_mail_logo

  • 男女ともに年齢層は幅広く知名度が高い
  • 初心者や、具体的な活動はまだ悩んでいるけど大人な事に興味あり、というような人など、ライト層も多い

PCMAXに比べると大人な目的の人が少ないですが、利用者が2000万人と出会い系サイトの中で最大です。そのため、大人な目的のユーザはPCMAXに次いで多いため、絶対に登録した方が良いです。

より詳しい解説記事は以下の記事でも触れていますので、併せてご覧いただけますと幸いです。

【大人目的で使うべき出会い系サイト・アプリ7選がオススメな理由と使用感】
大人目的でオススメな理由大人目的利用した使用感
PCMAX・圧倒的に出会いやすいという印象を抱く人が多く、セフレ作りやワンナイトなど、大人目的全般で抜群の支持を獲得している。

・そもそも大人目的のアダルトな出会いに特化しているため、合うかは人による部分もあるけど、とりあえず使ってみて損はないためオススメしたい。

・掲示板に書き続けることで、かなり高い確率でセックスのチャンスが巡ってくるため、使っていてそう快感がある。

・さすがに毎回会いたいと思ったタイミングで会えるわけではないけど、ある程度安定して大人目的でも出会いを提供してくれるのは素晴らしい。

ハッピーメール・知名度の高さと利用者の多さは大きな魅力で、それだけ利用者が多ければ出会いの幅も広がるため、それだけでも使う価値はある。

・大人目的の出会いに特化していても、出会い系サイト・アプリとして長期間運営してきている実績を考えても、安心や安全といった要素に信頼を抱ける。

・掲示板などへ投稿しても、PCMAXなどと比較してややレスポンスは遅い印象があるけど、そこで諦めるのではなく、継続的に利用していけばしっかりと出会えるのは魅力的。

・大人目的のアダルトな出会いをはじめたばかりという人も多く、最初の警戒心は強いけど、実際に会ってみると継続して会えることが多い。

ワクワクメール・若い世代が中心という特徴からも、ターゲットを絞りやすく、その上全体的に活動も活発なので、大人目的でも安定して活躍してくれる。

・ピュアでもオススメしているくらいなので、大人目的の場合パワーは落ちそうに思えるかもしれませんが、こちらでもかなり活躍をしてくれるのでご安心を!

・利用してみて個人的に驚くことは、女子大生などの若い世代もセックスやセフレなどへ積極的なケースも多いことで、サクサク大人目的のアダルトな出会いを楽しめるため爽快感がある。

・女子大生や若いフリーターなども多く活動していて、ゆえに活動時間などが良い意味で不規則なため、会えるタイミングが限られている社会人や、忙しく自分自身も不規則な生活をしている男性でも使いやすい。

イククル・少々過疎化が進んでいるとはいえ、大人目的のアダルトな出会いを求める場合は、総合的に十分活躍してくれるハイレベルさがある。・女性の書き込みをいくらチェックしても、正直セフレを見つけるのは難しいため、「掲示板に自分で書き込む」ことを徹底していくのが好感触。

・イククルで掲示板に投稿しつつ、他の出会い系サイト・アプリも同時に使うことで、出会う層も変わり幅も広がるため、かなり快適だった。

TINDER・ストア配信系の出会い系サイト・アプリで、大人目的のアダルト機能があるわけではないけど、それでもセフレ作り成功者やセックス経験者がとても多く、アダルトでの存在感や価値も抜群に高い。・会ってからセフレとして口説く、ホテルに誘ってセックスするというイメージで、大人目的で利用できるアダルト掲示板機能がある出会い系サイト・アプリと多少要領は違う物の、それで成功できる確率は中々に高く使ってみて驚いた。

・以上のような手順ではなく、メッセージからエロをプッシュしてしまうと成功はかなり遠のくため、注意が必要。

また、「オススメする理由」と「使用感」については以上の通りで、私自身5つすべてで実績をあげることに成功していて、だからこそ比較的高評価でまとめてあります。

対照的に、最初に紹介した15種類の中でも、ここで紹介した5つ以外の出会い系サイト・アプリは、「大人目的で使う場合には低評価をするしかない物」というイメージでした。

それだけ、以上の5つは大人目的で利用することに優れていて、突出した存在だと言えますから、ぜひ積極的にご利用いただくことをオススメします。

大人目的の中でさらに細分化「使いやすい目的と活動層もまとめてみた」

次に、こちらも大人目的の中で細分化して、「使いやすい目的」と「活動層」などを、以下の表にまとめてみました。

使いやすい目的活動層(出会いやすい層)
PCMAX
  • ☆長期セフレ
  • 短期セフレ
  • ☆ワンナイト
  • ☆不倫や浮気など大人の恋愛
  • ☆20代の社会人女性
  • キャバ嬢など水商売勤務の女性
  • ☆30代以上の人妻
  • ☆10~20代の若妻
  • ☆女子大生
  • フリーター全般
  • 外国人女性
ハッピーメール
  • 長期セフレ
  • 短期セフレ
  • ワンナイト
  • ☆不倫や浮気など大人の恋愛
  • ☆20代後半の社会人女性
  • 30代の社会人女性
  • ☆30代以上の社会人女性
  • フリーター全般
  • ☆30代以上の人妻
  • 10~20代の若妻
ワクワクメール
  • ☆長期セフレ
  • ☆短期セフレ
  • ワンナイト
  • ☆不倫や浮気など大人の恋愛
  • ☆女子大生
  • ☆フリーター全般
  • ☆10~20代の若妻
  • 20代前半の社会人女性
  • ☆10~20代のオタク趣味をもつ女性
  • 外国人女性
イククル
  • 長期セフレ
  • ☆短期セフレ
  • ☆ワンナイト
  • ☆不倫や浮気など大人の恋愛
  • ☆30代以上の社会人女性
  • ☆30代以上の人妻
  • 20代の社会人女性
  • ☆フリーター全般
TINDER
  • 短期セフレ
  • ☆ワンナイト
  • ☆女子大生
  • フリーター全般
  • ☆20代の社会人女性
  • 外国人女性

(※☆はとくにオススメできる目的や活発な層)

具体的には以上の通りで、もちろん「大人目的とピュア目的ではそもそもの種類が違う」ため、当たり前ですが「使いやすい目的」の部分もかなり毛色は違います。

ただ、もう1つ大きく違う点があり、TINDER以外の4つに言えることですが、活動層として「若妻や人妻」が存在感を発揮していることは大きな違いですよね。

ゆえに、若妻や人妻といった既婚者の女性と出会いたい場合は、たとえピュアな目的だとしても、「大人目的で使うべき出会い系サイト・アプリ5選」から選ぶと効果的でしょう。

というのも、恋愛向けや婚活向けの出会い系サイト・アプリだと、「既婚者は登録できない」ことが一般的で、そこでいくら探しても意味がありませんからね。

また、使いやすい目的が違う物、活動層が違う物などを、組み合わせて使うことは大人目的でも効果的な攻略です。

ピュア目的以上に、セフレなどの場合出会うことが難しいと感じる人は多く、その中で1つにこだわって利用してしまうと、「チャンスが狭くなる」ことでより難しくなります。

少しでもチャンスを広げて、少しでも出会う相手を増やしていくために、複数の出会い系サイト・アプリを同時に使っていくという方法は、大人目的でもぜひ実践してみてください。

ピュア目的で使うべき出会い系サイト・アプリ7選

ピュア目的で使うべき出会い系サイト・アプリ7選

15種類の中でも、「ピュア目的で使うべき出会い系サイト・アプリ」を紹介しておくと、以上の7種類はとくにオススメできる出会い系サイト・アプリです。

ピュア目的の場合は、恋愛や友達探し、婚活などに使える出会い系サイト・アプリといったイメージですが、実際に使ってみてそれぞれに強みがあり私自身かなり感触は良好でした。

【ピュア目的で使うべき出会い系サイト・アプリ7選がオススメな理由と使用感】
ピュアでオススメな理由ピュア利用した使用感
ペアーズ・マッチングしてしまえば、会える可能性がかなり高いため、軌道に乗るとチャンスもかなり大きいため。

・ピュア系の出会いに特化しピュアで総合力が高いという前提もあり、そこに利用者が多いという要素も加わるため、使う価値がとても高い。

・ピュアに特化した出会い系サイト・アプリということもあって、アダルトなメッセージを送ってくるような女性もほとんどおらず、純粋にピュアな目的で使えるのは快適だった。

・サクサクマッチングするわけではないけど、マッチングしたあと会うことを目的に活動していくと、中々に高い確率で良い結果を出せた。

OMIAI・暇つぶしで使っているユーザーが少ない出会い系サイト・アプリなので、ペアーズやタップルとはまた違う出会いやすさがあり、真剣に恋人として付き合うような関係を目指しやすい。

・業者ユーザーなどがとくに少ないという評判もあり、安心して使える。

・他のピュア系を使っていて、マッチングが難しいことに頭を抱えることもあった中、比較的マッチングがしやすいためチャンスは大きく、良い出会いにつながりやすい。

・マッチングしやすいことは他よりも優れているけど、メッセージ交換の中で見極めようとする人が多いという理由からきているため、いざ使ってみてメッセージが雑だと苦戦することがわかったため注意。

タップル・良い意味でのライトさが幸いして、直感で使う男女も多いため、とりあえずのマッチングというチャンスは巡ってくるため、初心者でも比較的楽しく使える。・基本は順番にスワイプしていくスタイルなのですが、タグが導入されたことで、趣味やしたい行動などで絞って探しやすくなり、使いやすさがさらにアップしたことは感激。

・おでかけ機能で実際に会いやすいことも使い勝手がよく、ポイント制の出会い系サイト・アプリを愛用していた私も馴染みやすくなりましたし、ここ最近とくにパワーアップした印象がある。

ワクワクメール・ポイント制なので、マッチングをする必要がなく、掲示板に書き込むなど、他のピュアでオススメな出会い系サイト・アプリとは違う自由度がある。・恋愛でも、とにかく会うという使い方ができるため、メッセージなどではなく対面して勝負できることは良い。

・掲示板を使っての相手探しは本当に便利で、目的や会う日時など、あらかじめ絞って探せることは使っていて心地よい。

TINDER・タップルに近い印象の直感操作と、そこにグローバルさやGPSを使った活動したい場所周辺で絞る機能など、個性がしっかりとしている。

・追加料金を払って活用するブースト機能なども、かなり仕事をしてくれるため、トータルで損をするようなケースが少ない。

・基本はシンプルなスワイプ方式で、最初は少し出会えるのか不安もあったけど、いざ本腰を入れて使ってみるとかなり出会える確率も高く、多くの男女が愛用している意味も理解できた。

・どちらかといえば、会ってお互いを知ろうとする人が多い印象で、ダラダラとしたやり取りはあまり好まれないけど、逆に積極的な誘いは乗ってくれる人が多い。

With・心理テストや相性診断を好むような、恋愛体質の女性なども多く、会うことさえできれば恋愛に発展しやすい。・メッセージでお互いを知ってから会おうとする女性が多い印象で、今回紹介している出会い系サイト・アプリの中でも、多少奥手な印象を受ける。

・奥手な印象はあるけど、メッセージだけで時間を浪費されるようなことは少なく、会うことを前提にやり取りしてくれるので不満は少ない。

・男女比半々を公式がプッシュにするだけあり、女性の会員は活発なことが、使っていてもよくわかる。

ブライダルネット・婚活としてはライトだけど、ピュアでオススメする出会い系サイト・アプリの中では、よりマジメに出会いを求められる貴重な存在。・結婚を視野に入れて本気の出会い探しで使ってみたけど、マッチングもそれなりにしてくれますし、LINE交換までも意外と早く驚いた。

・婚活ということもあり真剣に出会いを求めている人が多いため、会うことに積極的な人も多く使っていて快適。

「オススメする理由」と「ピュアでの使用感」は、それぞれ以上の通りで、それぞれに色もあって使うメリットや魅力はかなり大きい印象があります。

どれも、しっかり使えばバッチリと出会える物ばかりで、当たり前ではありますが、「ピュアに強い物だからこそピュアで活用する」ことの快適さを実感できました。

ピュアの中でさらに細分化「使いやすい目的と活動層もまとめてみた!」

その上で、より目的を絞ることもできるため、「使いやすい目的」や「活動層(出会いやすい層)」といった内容も、以下の表にまとめてあるのでご確認ください。

【ピュアで使う場合の使いやすい目的と活動層】
使いやすい目的活動層(出会いやすい層)
ペアーズ
  • ☆恋人探し
  • ☆友達探し
  • 飲みや食事などの遊び
  • 婚活
  • ☆女子大生
  • ☆20代の社会人女性
  • 10代~20代フリーター
OMIAI
  • ☆恋人探し
  • 婚活
  • 友達探し
  • ☆女子大生
  • ☆20代の社会人女性
  • 30代前半の社会人女性
タップル
  • ☆飲みや食事などの遊び
  • ☆友達探し
  • 恋人探し
  • ☆女子大生
  • ☆フリーター全般
  • ☆10~20代の社会人女性
ワクワクメール
  • ☆飲みや食事などの遊び
  • ☆友達探し
  • ☆女子大生
  • ☆フリーター全般
  • 20代の社会人女性
  • ☆恋愛をしたい若妻
  • 恋愛をしたい30代以上の人妻
TINDER
  • ☆友達探し
  • ☆飲みや食事などの遊び
  • 恋人探し
  • ☆女子大生
  • ☆20代の社会人女性
  • 10代のフリーター
  • 20代のフリーター
  • ☆外国人女性
With
  • ☆恋人探し
  • 飲みや食事などの遊び
  • 友達探し
  • ☆女子大生
  • ☆10代のフリーター
  • 20代のフリーター
  • ☆20代の社会人女性
ブライダルネット
  • ☆婚活
  • 恋人探し
  • ☆社会人女性
  • フリーター全般
  • ☆30代以上の女性

(※☆はとくにオススメできる目的や活発な層)

たとえば、同じように女子大生と出会い男性でも、恋愛目的の場合なら、「ペアーズ」と「OMIAI」に「With」辺りを使えば効率的。

しかし、遊びに行ける女性を探す場合や友達がほしい場合は、女子大生狙いでも「ワクワクメール」と「タップル」に「TINDER」辺りを使った方が、成功しやすいと言えるでしょう。

自分の目的に、出会いたいターゲットを掛け合わせていくことで、かなり成功率は高くなりますし、私はそういった目線でそれぞれを比較しながら使い分けています。

以上のように7種類で「使い道」という物は違い、同じような傾向がある物でも微妙に使用感や活動層、使いやすい目的などが異なる点はおもしろいですよね。

まったく違う傾向のある出会い系サイト・アプリ同士を合わせて活用していけば、それだけ出会う相手や活動の成果なども豊富になりますし…

同じような傾向の物を重点的に使うことで、目的を1本に絞りながら出会う相手の窓口を広げることもできるなど、可能性は無限大です。

ここで紹介した7種類はどれも、「ピュア目的」ではとても良い出会いを提供してくれる物ばかりですから、ぜひ以上のような利用法も参考にご活用ください。

それでは、以上で出会い系サイト・アプリについて、種類や目的別での解説も終えたところで、ここからは「出会い系サイト・アプリの攻略」についても解説していきます。

出会い系サイト・アプリを攻略するために役立つプロフィールの書き方

まず、攻略として最初に進めていく内容は「プロフィールの書き方」で、ピュア目的と大人目的どちらの場合でも、すごく大切な要素です。

なぜなら、「同じ出会い系サイト・アプリを使っているだけ」で、「お互いの情報をまったく知らない」状態で関係がはじまるため、「少しでも自分を知ってもらう必要」があります。

その手段として、ピュア系の出会い系サイト・アプリなら「写真とプロフィール」を、大人目的の場合は「プロフィール(自由記入欄)」を、しっかり作成することが大切です。

出会い系サイト・アプリで異性と出会う場合、「プロフィールだけがその人の情報」でもあるため、そこが記入されていないとスルーされることも多くなるのですよね。

ケース別で使えるプロフィールのポイント4選

  • ピュアのマジメ系プロフ:「敬語を基本に適度な顔文字などでアクセントもつける」
  • ピュアのポップ系プロフ:「会うことを想定した文章で明るく」
  • 大人目的のマジメ系プロフ:「真剣にエロをプッシュするイメージ」
  • 大人目的のポップ系プロフ:「おもしろく自分を下げられると効果的!」

そこで、それほど重要なプロフィールについては、以上4つのケースに分けてポイントや攻略を解説していきます。

私や友人が出会い系サイト・アプリを攻略する際に、どういったことをポイントとし、どういった要素に注意しているかなどをまとめて解説していくので、ぜひお役立てください。

ピュアのマジメ系プロフ「敬語を基本に適度な顔文字などでアクセントもつける」

まず、1つ目に紹介していくケースは、「ピュアのマジメ系プロフィール」で、ピュア目的全般で使いやすい印象があるプロフの書き方です。

具体的には以上のようなイメージで、「敬語を基本に適度な顔文字などでアクセントをつける」というイメージが良く、「マジメすぎる文章にならないよう注意する」ことがポイント。

この辺りは少し難しい部分でもあり、「ピュアならマジメにするほど良い」といった感覚を抱いてしまう人も多いのですが、あまりにもマジメすぎるとそれは逆効果なのですよね。

その理由は、マジメすぎる文章だと、「暗い印象」や「気難しい印象」などを与えてしまいやすくなり、とくに若い世代などからは「退屈」に思われやすいからです。

名前

私はマジメの中に、少しでも良いから明るい要素を混ぜている物が好みです。

明るすぎるとチャラついた印象だし、あまりお堅すぎても微妙だから、バランスは重要。

マジメな雰囲気に寄せて、少し明るく書いてあると優しい印象で好き。

以上のコメントにもある通り「バランス」は意識しておきたいですし、そのバランスをうまく書くことができれば、「優しい印象」を与えることができるのですよね。

実際に上で紹介している私が使っていたプロフは、「敬語」と「顔文字使用で明るさ表現」を意識した物だったのですが…

結果として、「優しそうに思えた」という理由でマッチング、またメッセージをくれた人が多く、恋愛などを求めるピュア目的だからこそキレイに刺さってくれました。

【ピュアで使うべき出会い系サイト・アプリ7選を利用して調査した結果】
メッセージとマッチング数
以上の画像で紹介しているプロフメッセージ3件/マッチング8件
内容は同じで顔文字を使わなかったプロフメッセージ2件/マッチング1件

実際に、プロフィールの内容自体は変えず、顔文字の有無だけを変更して2週間ずつ動かしたところ、以上のように「かなり大きな差が出た」ほどです。

そのことからも、「敬語を基本に顔文字でアクセントをつける」という方法は、かなり効果的だとわかりますから、ピュア目的で使うプロフに悩んだ場合はぜひお試しください!

ピュアのポップ系プロフ「会うことを想定した文章で明るく」

そして、続いては以上の物と比較して万能さは薄いのですが、ワクワクメールとタップルにTINDERなどを使って、友達や遊び相手を探す場合に有効な「ポップ系」のプロフィール。

(※理想はもっとはじけた文章を書ければ良かったのですが、これが精一杯でした(泣))

以上の画像は私が実際に活用しているプロフィールで、「会うことを想定して明るく」書けるよう意識して書いた物なのですが…

正直、こういったポップなプロフは苦手意識もあり、下手な文章といった印象もあるのですが、これでも中々好感触だったことに驚いたのですよね。

名前

ダラダラメッセージしたって、会ってからわかることもたくさんあるから、すごくムダに思えちゃう。

個人差というか、目指す関係にもよるだろうけど、男性が思っているよりも女性はとりあえず会おう!的な人も結構いるから、それができるかはプロフに書いた方が良いかな。

というのも、私自身以上のコメントを参考に作った結果が、画像で紹介したプロフィールなのですが、「会いたいアピール」や「会えるアピール」はかなり攻略につながりました。

【ピュアで使うべき出会い系サイト・アプリ7選を利用して調査した結果】
メッセージとマッチング数実際に会えた数
会うことを想定した物メッセージ4件/マッチング5件4人
プロフに会う想定を記入しなかった物メッセージ1件/マッチング2件1人

たとえば、以上の表は実際に私が動かしてみた結果で…

とくに、ワクワクメールとタップルにTINDERのような、「友達探し」や「遊び相手探し」に強い出会い系サイト・アプリの場合、手応え大きな差があったのですよね。

こういった小さな工夫でも、結果は大きく変わるため、試していただく価値はかなり高いと言えるでしょう。

私と同様にポップな文章が苦手な男性でも、顔文字などに加えて「!」や「!?」といったアクセントで飾るだけでも印象は変わるため、ぜひ挑戦してみてください。

大人目的でのマジメ系プロフ「真剣にエロをプッシュするイメージ」

そして、続いては大人目的の場合に使えるプロフについても解説しておくと、マジメ系路線のプロフを書くなら、「真剣にエロをプッシュするイメージ」がポイント。

大人目的の場合は基本的に、「出会い系サイト・アプリ内にある掲示板」を利用して出会い探しするのですが、それに加えて「プロフ」でもしっかり目的をアピールしましょう。

名前

セフレ探したいのに、なぜかプロフは恋愛しようとしている文章の人って結構いません?えっ?なぜエロに触れないの?と思う。

どうしたいのかわからずメッセージ送信しにくいし、言葉とかがマジメな人は印象良いけど、恋愛をチラつかせている男性とセフレになるのは難しいから、避けてしまいます。

逆にもっともダメなケースは、「恋愛目的レベルでマジメぶるような文章」で、掲示板大人目的のアダルトな募集をしていても、プロフでそれを一切書かない人もいるのですが…

それだと自分の目的が相手に伝わりにくく、「割り切って付き合えるのか?」という疑問を抱く女性も多いそう。

ゆえに、以上の女性も書いてくれたように、「避ける」という人もいるわけで、「マジメな文章」自体は効果的だけど、「大人目的なのに大人感を出さないプロフ」は逆効果なわけです。

そこで、ポイントと注意点を踏まえつつ私自身動かしているプロフが以上の物で、「文章自体は少々堅苦しい」かもしれませんが、「ガッツリセックスに触れる」意識で書きました。

【大人目的で使うべき出会い系サイト・アプリ5選を使って調査】
メッセージの数会えた人数
エロ系文章あり7件4件
エロ系文章なし2件1件

それこそ、「エロ系文章なし」のマジメ系文章だと、セフレ希望などで掲示板に書き込んで、「足跡はつく」けど「メッセージをもらえない」といったケースも多かったのですよね。

しかし、「エロ系文章あり」を意識してプロフ作成するだけでも結果は大きく異なり、驚くことに、表で記載した通り「メッセージの数」が確実に増えました。

そうすると、会える女性の人数も必然的に増えてくれますから、大人目的で利用したいけどポップな文章が苦手な女性は、ぜひこの機会に試してみてください。

大人目的でのポップ系プロフ「おもしろく自分を下げられると効果的」

そして、ピュア目的でも書いた通りポップに書くプロフは私自身苦手なのですが、「大人目的の場合はポップ系プロフがかなり効果的」なことは間違いなく…

とくに、「おもしろく自分を下げられると効果的」で、相手をクスりとさせるようなプロフを作れれば、メッセージをもらえる確率も高いのですよね。

たとえば、以上のプロフは、ギャグテイストなポップ系プロフを得意としている男性から提供してもらった物で、「自分をうまく下げながら笑いを狙っている」ことがわかります。

こういったプロフを準備してから、「掲示板機能のある出会い系サイト・アプリ」で、募集をかけているとのことですが…

その結果、以上のように「プロフを見てくれる女性からノリが良いメッセージ」をもらえることも多いらしく、「ファーストコンタクトからかなり好感触」なのだそう。

私同様に得意不得意はある書き方でもあるため、苦手な場合は「真剣にエロをプッシュするような書き方でも戦える」と言えますが、ポップな方が得意な男性は積極的に試す価値あり。

【私と友人で比較した結果】
メッセージの数会えた人数
私が動かしていたエロ文章ありのマジメ系プロフ7件4件
友人のポップ系プロフ8件4件

それこそ、以上の比較でも約3週間一緒に動かして貰い、ほぼ同等の結果を挙げていることからも、双方高い実用性があるとよくわかりました。

自分が得意な形でも、しっかりとプロフを作りこめば、それだけ素晴らしい結果を招くことができるため、ぜひこの機会にプロフでの工夫をお試しください。

それでは、ピュア目的と大人目的それぞれに役立つプロフも紹介したところで、プロフを作りこんだ先で必要な「メッセージやLINE」についても、続けて解説していきます。

攻略に欠かせない!メッセージやLINEをやり取りする際のポイント

どうしても、異性とのメッセージやLINEという物は、「やり取りが続かないことで悩む人」や、「どういったやり取りをすればいいのかわかない人」なども多く…

男性の場合は、とくに躓く人が多い印象で、私のもとにも相談の連絡などはたくさん届きますからね。

だからといって、出会い系サイト・アプリはネット上で知り合うこともあり、メッセージやLINEといった文章でのコミュニケーションは避けて通れません。

メッセージやLINEをやり取りする際のポイント3選

  • 温度差が出ないよう文章やリズムを相手に合わせる
  • プロフィールの確認もして話題を生み出す
  • 質問には単純な回答だけでなく追加要素を!

少しでも快適な攻略を進めていただけるよう、メッセージやLINEをやり取りする際に役立つ3つのポイントを、ここからは解説していきます。

ポイント1「温度差が出ないよう文章やリズムを相手に合わせる」

まず、1つ目のポイントは、「温度差が出ないよう文章やリズムを相手に合わせる」という物で、狙いとしては「相性の良い印象を与える」ことです。

(下から上に向かって進行しています)

たとえば、以上の物はダメなケースで、「相手の文章」に対して「こちらの文章は淡泊すぎる」ため、この時も会えそうな流れを壊して返信が途絶えてしまいました。

イメージとしては、「相手の文章と同じ行数~1行多いくらい」をベースにやり取りするとよく、そのイメージを基本的には維持していくと、「リズムが合う印象」を当てやすいです。

(こちらは上から下に進行しています)

具体的には以上のやり取りをイメージしてもらえると良く、ある程度相手からの返信に行数を合わせながら、そこに加えて顔文字なども少し寄せて使用しています。

この辺りバランスを間違えてしまい、相手が2行なのに対してこちら5~6行など長文で返してしまうやり取りを繰り返す。

逆に、短文だけでの返信を繰り返すなどとしまえば、情報量の違いから熱量が違う印象を与えてしまい、「やり取りが続かない」といったケースへとつながるリスクもあるため要注意

以上のような意識でやり取りしていくだけでも、「話していて落ち着く」という評価をしてもらうこともできました。

この内容は、私が日々実践している攻略でもあり、メッセージやLINEでかなり安定して使えるノウハウですから、ぜひ積極的にお試しください。

ポイント2「プロフィールの確認もして話題を生み出す」

続いて、2つ目のポイントは、掲示板の有無に関係なく、「プロフィールの確認」をすることが大切で…

「そこから話題を生み出す」ことができると、女性から良い反応が返ってきやすいため、どの出会い系サイト・アプリを使うとしても必ず確認しておきましょう。

というのも、本当に良い失敗談を経験できたのですが、以上のやり取りは、一見すると普通のやり取りですよね。

失礼なことを言っているわけでもなく、それこそ良い具合に会う方向で話も進み、私も何気なく、テンプレ的に趣味の質問をしただけでしたから。

しかし、いきなりの急変と言いますか、質問内容が私のミスだったわけで、「プロフィールに書いてあることを質問してしまった」のですよね。

これには相手もウンザリした部分があったようで、少し厳しい言い方をされてしまいましたが、悪いのは確認をつい怠ってしまった私。

ただ、少しシチュエーションは違いますが、こちらは「プロフィールも確認して話題を生み出した物」で、これだけ反応が違うわけですよね。

私のようにキレられてしまうケースは珍しいかもしれませんが、「確認していない男性が多い」ことを考えても、ライバルとの差をつけられる要素でもあります。

「知り合って間もない時ほどプロフィールの情報は大切」ですし、なにも知らない同士だからこそ、確認して話題を増やす価値はかなり高いため、ぜひ実践していきましょう!

ポイント3「質問には単純な回答だけでなく追加要素を」

そして、最後の3つ目は、「質問には単純な回答だけでなく追加要素」を加えていくこともポイントで、小さな違いですが印象は大きく変わる要素です。

たとえば、これもダメなケースではありませんし、「当たり前のリアクションをしているだけ」でもありますが、少し物足りない印象がありませんか?

少し返信をしにくい返し方ですし、質問に対してそこで流れを止めてしまっているため、この時もしばらく返信がこなかったのですよね。

そこで、こちらは別の女性とやり取りしていた時ですが、同じようなシチュエーションでも、「市役所に行った」という追加情報を入れていきました。

これは「仕事をしていた」という内容なら、「会社でこんなことがあっておもしろかった」や、「取引先と食べた食事が~」など、つながりがあれば問題ありません。

ポイントは、「それだけでも少し内容を彩れる」ことにあり、見栄えの淡泊さを消せることが大きいのですよね。

というのも、この辺りは以前仲良くしてくれている女性から注意されたことがあり、「質問にただ回答されても興味なく見える」と、言われてしまった経験があります。

そこに1文章を添えるだけも、かなり見栄えの印象は変わるわけで、たったそれだけの違いで差が出るなら、確実に実践した方が良いことは間違いありません。

内容はとくに深い意味がなくても問題ですし、「質問+追加情報を添える」という形に意味があるため、ぜひ積極的に実践していってみてください!

それでは、続いてはメッセージやLINEといったステップからもう1歩先に進んで、「実際に会う際の服装」や「立ち振る舞い」で役立つポイントも、解説していきます。

実際に会う際の服装や立ち振る舞いでのポイントは?

それこそ、服装や立ち振る舞いというのは、「会ってからの攻略」ということもあって、メッセージやLINEに並んで悩む男性が多い内容。

ただでさえ直接会うシチュエーションでは緊張もするでしょうし、そこに服装はどうするのか、立ち振る舞いはどうするのか、そういった悩みは中々の重荷です。

とはいえ、異性との出会いですから、ピュア目的と大人目的に関係なく大切な要素でもあり、出会う以上は欠かせないポイントなのですよね。

実際に会う際の服装や立ち振る舞いでのポイント

  • 服装のポイント:ファッションが苦手ならムリせずシンプルに生活感を意識
  • 立ち振る舞いのポイント1:ピュア目的で会う場合は徹底的にエロを捨てる
  • 立ち振る舞いのポイント2:大人目的なら臆さずホテルに誘う

具体的なポイントは以上の通りで、どれも女性からの意見を参考にしながら、私自身の実体験も交えて紹介していくので、実践の際にお役立ていただけるはずです。

服装のポイント「ファッションが苦手ならムリせずシンプルに清潔感を意識」

そこで、ポイントとして最初に紹介していくのは、男性だと苦手意識を抱いてしまう人も多い、「服装」について。

私も色々と試行錯誤しながら、「ダサい」や「似合っていない」といった指摘も受けつつ努力してきましたが、その上で1つ言えるのは「背伸びする必要なし!」ということです。

必死に相手の好みなどを聞き出して、背伸びしようとしたこともありましたが、服装を相手に合わせていくのは、初期段階ではムリに考える必要はないでしょう。

名前

多分男性は女性と比べてファッションが得意じゃない人も多いのかな?

それならシンプルで良いのになって思うし、シンプルにした方が清潔に見えるのに、ムリしてゴチャッと着飾ったことでセンスなくまとまっている人っていますよね。

以上のコメントでも、「ムリをして」という表現があるように、「カッコよくなろう!」と考えた結果、「ゴチャゴチャと似合わない服装に落ち着く男性」は多いそう。

ファッションはよくわからないけど、有名で高額なブランドだからと身にまとい、「服に着られてしまう」といったケースも目立ちますし、私も以前はそうでした。

しかし、ある程度年齢や経験を重ねる中で、「苦手なままムリをしても正直ダサい自分のまま」だと気がつき、そこからはシンプル+ワンポイントくらいで勝負をするように。

具体的には、ユニクロなどでジーンズとシャツなどをそろえて、帽子(種類はその時々)やネクタイ、人によっては腕時計など使いやすいアイテムでワンポイントを加える感覚

そうやってシンプルを目指して、「サイズ感などがフィット」していれば、自然と清潔感のある服装と思ってもらえることも多く…

結果として、出会い系サイト・アプリでも、継続的に会ってくれる女性がかなり増えましたし、「悪く言われるようなこと」もなくなりました。

また、服装について以上で解説している内容は、「ピュアとアダルト双方に言える攻略」ですから、どちらの目的で動く場合にもご活用いただけるはずです。

出会い系サイト・アプリでの出会いは、ネットだからこそ会った瞬間の第一印象も大切ですから、攻めたファッションよりも安定するシンプルを意識して、選んでみてください。

立ち振る舞いのポイント1「ピュア目的で会う場合は徹底的にエロを捨てる」

そして、服装に続き「立ち振る舞い」のポイントも解説していくと、1つ目は「ピュア目的」で出会う場合の攻略として、「徹底帝にエロを捨てる」意識は大切と言えるでしょう。

名前

私が1番イヤな男性のタイプがあって、マジメ系の出会いを求める場所で、会話にやたらとエロワード使ってきて、その後をグイグイ狙っている人。

それならアダルトな出会いを最初からすれば良いし、恋活系とか婚活系ではやめて。

以上のコメントにもある通り、「大人の出会いとピュア目的の出会いを混同して接する男性」もいるのですが、相当女性からの評判は悪いため要注意です。

中には、「会ってからエロで押せばイケる!」という勘違い男もいますが、それなら最初から大人目的の活動ができる場所を使って探すべきという意見も、間違いありません。

女性と会えた嬉しさで気持ちが舞い上がり、魅力に惹かれて興奮してしまう男性の気持ちは理解できますが、そこで我慢できず欲丸出しでは、痛い目を見るリスクもあります。

たとえば、襲われそうになったと通報されるケースもあれば、その欲望を我慢していれば「恋人として付き合えたかもしれないチャンスを逃す」こともあり…

そうやって苦い思いだけを積み重ねる可能性もかなり高いです。

ピュア目的での活動を楽しみたいと思っているなら、少しの疑いもかけられることがないよう、「徹底的にエロを捨てて相手から安心してもらうイメージ」が理想でしょう。

実際に私も、「大人目的は大人目的のアダルトが使える物」を使い、「ピュアな出会いはピュアで徹底的にエロを捨てて楽しむ」ことで、円滑に回っています。

この辺りはぜひ強く意識し、自分の欲望に振り回せることがないよう、立ち回ってみてください。

立ち振る舞いのポイント2「大人目的なら臆さずホテルへ誘う」

続いて、2つ目の立ち振る舞いに使えるポイントは、「大人目的」で活動する場合に言えることとして、「大人目的なら臆さずホテルに誘う」という物

名前

大人のアダルトな出会いだとしても、その前に食事する、デートするってあるけど、それでホテルに誘ってくれない人は腹立つ。

もっと腹立つのは、待ち合わせしてホテルに行くことが決まっていたとして、普通にホテルを目指せば良いだけの状況でモジモジする人

恥ずかしさなどもあるでしょうが、「大人目的で出会う以上ホテルに行くことは想定されている」わけで、それでもホテルまでリードできない男性は、マイナスな印象が強いそう。

とくに、「待ち合わせからホテルに行く状況」で、モジモジする男性の存在も驚きですが、「ホテルに行く行動自体できない男性は多い」ことがアンケートでもわかっています。

加えて、「ホテルの場所がわからずオドオドしてしまう男性」や、「ホテルまでの行動を相手に丸投げする男性」などもいるようで、そちらも同列として低評価傾向にありました。

事前にしっかりとした調べをして、「〇〇にあるホテルでも大丈夫?」などと、少し勇気を振り絞れば、その先に素敵な経験がまっているはずなのですよね。

そこで恥ずかしさに負けてしまえば、最悪のケースで「帰られてしまう」こともありますから、勇気をもって自分からリードしていけるように、立ち回っていきましょう!

さて、これにて出会い系サイト・アプリを使って出会う際の、服装や立ち振る舞いについても解説は終了し、続いては少し視点を変えて「40代以上の出会い」も触れていきます。

諦める必要なし!40代以上のおじさん世代も出会い系サイト・アプリは活用できる

では、なぜこういった内容にも触れていくのかというと、出会い系サイト・アプリという物に、「若い人だけが活用できる物」という印象を抱く男性も多いのですよね。

しかし、「出会い系サイト・アプリは若い人だけが出会える場所という印象自体間違い」であり、40代以上のおじ様たちだった、「これからスタートしても出会える場所」なのです。

というのも、私が以前からお世話していただいている40代後半の大先輩から、ある時突然、「最近女性と触れ合っていなくて寂しい」という相談を受けました。

【40代で出会い系サイト・アプリを使いはじめてみたおじさんのプロフ】
内容
名前
年齢47歳
職業自営業
これまでの女性経験それなりに恋愛も、若いころはワンナイトやセフレ遊びも経験している。
出会い系サイト・アプリ使用歴昔から流行っているのは知っているが、正直昔は危険な物だと思っていた。

今は安全だとわかっていても、おじさんじゃあムリだろうと思って使っていない。

容姿最近はもう年齢がね…

小太りになってきたし、白髪もたんまり。

顔も老けたと言われるから。

自信もないね。

(※少し失礼な部分はありますが、すべて本人から送ってもらい、確認してから掲載)

具体的なプロフィールは以上の通りで、「年齢とともに自信を失ってしまった」結果、「女性と触れ合う機会もなく出会いがそもそもない」とのこと。

それでも、「女性と出会いたい気持ち」はあり、「セフレなど大人目的の出会いを楽しみたい」という気持ちもあったそうで、私に愚痴のようなイメージで話をしてくれたのですよね。

(40後半でもこれだけ私以上にLINE高速返信できるなら、なにも問題ないでしょう(笑))

実際に相談してくれたLINEは以上の物で、「どこか諦めている印象もあった」のですが、そこで私から提案した物が、「出会い系サイト・アプリ」でした。

相当興味は抱いてくれたようで、以上の相談から数週間ほどたって、実際に活動をスタートさせてくれたのですよね。

さすがに登録してすぐ成功とはいかった物の、毎日のように相談を受けながら、私も一緒に成功できるよう全力でアドバイスさせてもらいつつ、一蓮托生攻略に挑みました。

実際に活動をしてみた結果「40代以上も大きな需要があるとわかった」

【実際に活動をした成功例と失敗例】
成功例失敗例
プロフィール・ウソをつかず、年齢や現状をある程度素直にそのまま書いたことで、経験を求める女性からの反響が想像以上に高かった。

・写真を貼らずに、メッセージで教えるスタイルにしつつ、なぜかドアップでの写真を掲載していたが、少し遠くから撮影した物にしてから効率アップ。

・ドアップの写真を掲載していて、圧力がすごかったのかレスがこないという失敗を経験。

・プロフの内容が薄すぎたことで、足跡はきてもメッセージは届かない日々が続いた。

掲示板・プロフ同様にご自身を偽らず、あえて年齢をアピールして勝負した結果、良好な閲覧数記録。

・若い世代の流行りを教えてほしいという趣旨も入れ込んだところ、羨ましくなるほど効率的に出会えていた。

・プロフだけではなく、掲示板にもドアップの写真を掲載していて、それを止めてから好調に。
容姿や服装・本人曰く「ダイエットは今後の課題(笑)」として取り組み中ですが、白髪を染めて、トレードマーク?だと思っていたヒゲを剃って、清潔感を意識した結果成功が増えた。

・服装はそこまで問題なく、むしろオシャレな印象があったため、女性からも好評だったようです。

・ヒゲや白髪などにより、年齢以上に老け込んで見えてしまっていたこともあって、出会った女性から不評だったそう。

・ご本人も、改善の前容姿は「今見れば汚らしい」と語るほど。

メッセージやLINE・若い女性とのやり取りになれるまで少し時間はかかったけど、知識は豊富で返信も早く、慣れるまでの過程で顔文字なども覚えて導入したことで、「可愛い」をもらっていた。・返信は早いけど淡泊な印象があり、「LINEだと少し怖いかも」と女性からアドバイスされ、やり取りが続かない原因にもなっていた。
会ってからのこと・話題の豊富さはかなり好評だったようで、LINEを見せてもらっても、「会っている時の会話」は好感を抱かれていることがわかった。

・大人としての振る舞いを、紳士さも加えて立ち回れていたようで、「一緒にいて安心するからまた会いたい」といった連絡をもらっていた辺りはさすがでした。

・経験は豊富だけど、女性との関りがしばらくなかったことによって、少し説教じみた会話をして失敗するケースもあったようです。

・アドバイスや自分語りなども、とくにお酒が入ると多くなってしまうため、度々反省していた。

攻略をしていった中で、「成功例」と「失敗例」はそれぞれ以上の通りでしたが、この結果からわかることとしては、「40代以上だって出会い系サイト・アプリでは現役!」なこと。

もちろん、成功するまでの道のりでは、失敗例として紹介した内容を含めて苦労もありましたが…

経験が少ない若い男性よりも、「年齢を重ねて落ち着いた大人の男性を好む女性」もいるわけで、場合によっては「40代以上のおじさん世代を狙っている女性」までいるほどです。

【活動の中で狙った層と活動結果】
狙った層活動結果
女子大生・波に乗るまで時間はかかったけど、乗り出してからの勢いは素晴らしく、私も嫉妬するほど安定して出会い、最終的にセフレも獲得。

・1度会ってホテルに行ける機会は安定していて、私が知らぬ間に複数人の女性と出会っているなど、かなりの好成績だった。

人妻・同年代の熟女妻を中心に、10~20代の若妻、30代の人妻まで、最終的にコンプリートするほど大成功。

・人妻を語る業者にも引っかかってしまったけど、会えてから関係が続いた数は女子大生よりも多く、以上にご満悦だった。

また、以上の「狙った層」と「活動結果」を見ても、「40代だって間違いなく戦える」ことがわかりますし…

誠さんが強く求めていた、「大人目的の出会いはとくに高い需要がある」わけで、年齢で諦める必要はなく、「出会い系サイト・アプリは使う価値が高い」こともわかりますよね。

ゆえに、誠さん同様「年齢を気にして出会い系サイト・アプリの利用を悩んでいる」なら、ぜひこの機会に思い切って、ご登録やご利用を検討してみてください!

それでは、40代後半男性の出会い系サイト・アプリ利用についても解説したところで、続いては注意点とも言える、「業者やサクラの存在」についても掘り下げていきます。

超厄介!?出会い系サイト・アプリに存在する業者やサクラの実情と見分け方!

この辺りは私も、出会い系サイト・アプリを使いはじめた当初はとくに、「激しいストレスを感じた存在」ですし、「攻略していく上で非常に邪魔な存在」でもあるのですよね。

種類も複数存在していますし、「一般のユーザーに紛れて偽装しながら活動している」ため、見分けることなども中々難しく、「利用したい気持ちが消えてしまう男性もいる」ほど。

【業者やサクラの特徴】
種類特徴
運営が雇っているサクラ・あくまでもサクラを仕事として行っているため、なにがあっても会えない存在。

・ポイントなどを使わせ、お金を回収することが最優先で、そのために男性が喜ぶようなやり取りを、驚くほど狡猾に行う厄介ぶり。

・男の気持ちは男がよくわかるという側面を利用し、男性が女性に成りすまして行うケースもある。

風俗(デリヘル)業者・基本プロフや掲示板の中身は確認せず、書き込み上位から、またプロフのログイン順で調べ、片端からメッセージを送信し集客してくる。

・最初はいかにも男性がすごく得をしそうな、また興味を刺激するような誘い方で、最終的にお金を要求してくる。

・「次回から無料で初回だけ信用料として〇〇円」といったような言葉を使って釣る。

・いざ会うと時間制限もあり、必ずと言っていいほど「旦那」や「彼氏」に「職場(上司)」などと言い訳をして、電話が鳴りそこで帰宅。

・商売のはずがあくまでも上から目線で、マジメに運営している風俗店のようなサービスは期待できない。

キャッシュバッカー・出会い系サイト・アプリによっては、女性会員向けに、メッセージ交換などでポイントが貯まり貯めたポイントと商品などを交換してくれるサービスの準備もあり、女性会員獲得のためだがそれだけを目的に活動する人もいる。

・会いたいと自分から言いながら会ってくれない。

・そもそも目当ては出会いよりも、ポイントを貯めることで獲得する恩恵にあるため、会うことはもちろん、LINEやアドレス交換などもできない。

アドレス(ID)回収業者・別の詐欺サイト・アプリへ誘導することが目的で、そちらでお金を巻き上げようとする厄介な連中。

・とても美人でスタイルの良い女性を自分だと言い張り、LINEなどを交換してから突然謎のURLを送り付けてくる。

・最終的にURLのサイト内でならやり取りできるというウソを使いながら言葉巧みに詐欺を行う。

まず、そんな厄介すぎる存在の「種類と特徴」は以上の通りで、すべて同じだと考える男性も多いのですが、「それぞれまったく違う存在」ということを理解しておく必要があります。

それぞれ特徴も違えば、「見分け方や対処法」も当たり前ですが変わってきますから、一括りにしてしまうと、どんどん深い沼にハマってしまいますからね。

【業者やサクラの見分け方と対処法】
種類私が行っている対処法や見分け方
運営が雇っているサクラ・そもそも現代の「まともな」出会い系サイト・アプリで、サクラを雇っているような運営はほとんどいないため、無名のよくわからない出会い系サイト・アプリは使わないことが対処法。

・ピュア目的と大人目的で使うべき出会い系サイト・アプリの2つで紹介した、合計10種類を使っていけば、運営がサクラを雇っているようなことは少なくともないため、そういった信頼度の高い物を選んで使う。

風俗(デリヘル)業者・とくに大人目的で活躍する出会い系サイト・アプリだと、どうしても存在はしているのですが、私は事前にお金を要求する女性と会わないようにすることで、対処しています。

・この種類が活発な出会い系サイト・アプリは、大人目的で役立つアダルト掲示板機能がある物ゆえ、「自分から掲示板に投稿して関係ないメッセージが届いた場合は業者」という判断をして見分けている。

・ログインしただけでメッセージを送ってきた挙句、内容もセックスやセフレに関連している場合は、風俗業者の可能性が高いため見分けやすい。

キャッシュバッカー・私は積極的に会おうとして活動しながら、あまりにもダラダラとやり取りを続ける場合はそこで連絡自体中断し、別の出会いを探すことで対処。

・女性によって、とくに会えるタイミングが限られていて、周りの目をとくに警戒する人妻などが相手だとやむを得ないケースもあるため、長くても1週間経過して進展がなく会う約束などもできない場合は諦めることでも対処しています。

・初期段階で見分ける方法は、ピュア目的と大人目的どちらの場合も、「いつ会いたい」というニュアンスの募集を続けておき、それでも誤魔化してメッセージする人は業者。

アドレス(ID)回収業者・やり取り初期は普通に会話も成り立つためまったく見分けがつかないことも多く、私や友人たち含めて出会い系サイト・アプリを使い慣れている人ですら騙されることもあるほどですが、送られてきたURLへのアクセスを回避すれば、それだけでも対処にはなる。

・以上の物はより狡猾な回収業者ですが、「最初のメッセージにいきなりLINEIDやアドレスを貼り付けて特攻してくる業者の方が多い」ため、そういった人物は業者の危険性が高いと考えておけば、最低限見分けることは可能。

また、以上の物は「私が実際に出会い系サイト・アプリを使う中で、日々行っている対処法や見分け方」です。

以上の方法を意識しておくだけでも、確実に快適な活動を楽しみやすくなりますし、その上で活動を続けていけば、「少しずつ見分けもつくようになる」と言えるでしょう。

とても厄介で、邪魔な存在ではありますが、出会い系サイト・アプリを使う以上どれだけ警戒していても遭遇することはあるため、ぜひ以上までの内容は参考にしてみてください。

そして、業者やサクラに続いて解説しておきたいことは、活動していく際のイメージを掴んでいただくため、「私が活動してきた体験談」も紹介していきます!

大人目的の出会い系サイト・アプリ体験談「色々なジャンルの女性と出会える天国」

まず、今回の体験談は少し特殊と言いますか、「活動の方針は大人目的でセフレ探し」に決まっていたのですが、「その中でもタイプやジャンルを狙って活動した結果」です。

【狙ったタイプやジャンルと出会えた出会い系サイト・アプリ】
女性のタイプやジャンル出会えた出会い系サイト・アプリ
水商売勤務の女性PCMAX
美容師の女性ハッピーメール
看護師の女性ワクワクメールハッピーメール
母乳プレイをさせてくれた人妻PCMAXワクワクメール
おもちゃプレイで遊んでくれる女性PCMAXワクワクメール

具体的には以上のようなターゲットを、「偶然出会うのではなくしっかり狙って出会う」といったイメージだったのですが、そこはさすがの出会い系サイト・アプリ様!

一見苦行に思える(実際苦戦はしたのですが(笑))活動方針とはいえ、「バッチリ出会うことができた」辺りは、その優秀さにあらためて驚かされました。

それも、今回は大人目的の中でも「セフレ作り」を目標に活動してみたのですが、それでも成功できる環境というのは、使う価値に溢れていることを再確認。

こういった幅広い出会いを体験させてくれるのは、「出会い系サイト・アプリだからこそ」で、色々なジャンルの女性と出会える天国だと実感できました。

やり取りの一部も公開「セフレ希望でもこれだけの成果を挙げられる!」

そして、簡単にではありますが、それぞれの出会いを体験する中で「やり取りした内容」も紹介していきます。

たとえば、以上の女性はPCMAXで出会った水商売勤務(キャバ嬢)の女性で…

憧れはありつつも、狙って出会うことなんて不可能なのではないか?と思っていましたが、「華やかなキャバ嬢と大人の出会いを楽しめる」だけでも、大興奮してしまいました。

ナイトワークの女性との大人の出会いを探す方法は以下の記事でより詳しく解説しています。

また、こちらは画像からもわかる通り美容師の女性で、出会ったのはハッピーメール。

プロフには「サービス業」とだけ書かれていたため、「美容師」の3文字に内心ワクワクしたことを覚えています。

美容関係の女性との大人の出会いを探す方法は以下の記事でより詳しく解説しています。

看護師の女性と出会ったワクワクメールは、女子大生狙いで日頃活用していますが、看護師さんからのメッセージを読んだ瞬間は、苦労も大きかったためほっと一安心でした(笑)

看護関係の女性との大人の出会いを探す方法は以下の記事でより詳しく解説しています。

加えて、こちらは以上までのようなターゲットと少し違い、「プレイなどで絞ったケース」ですが、どちらも思い切って募集をかけ続けたことで、無事に成功。

方法は単純に「直球で募集」していて、それでもある程度メッセージをもらうことができたため、想像以上にサクサク出会えたことは、活動していてとても快感でした。

このように、普段であれば大人目的の関係なんて中々結べない相手だとしても、出会いを求めている人が使う出会い系サイト・アプリなら、本当に出会うことができるわけです。

AVなどで好むようなジャンルの女性とも、濃厚な出会いを体験できますし、こういった要素があることは魅力と言えますから、ぜひ積極的に利用してみてください。

ピュア目的の出会い系サイト・アプリ体験談「本腰を入れれば成功率は高くなる」

続いて、ピュア目的での体験談も紹介しておくと、実際に活動した結果は以下の通りで、ピュア目的でも出会い系サイト・アプリはとても役立ってくれています。

【ピュア目的で体験した内容と最終結果】
出会った内容最終結果
ペアーズ・恋愛希望で25歳アパレル勤務女性と、1週間やり取りしてから食事デートを楽しめた。

・最初の内は頻繁に連絡が届いていたけど、会える時間が中々取れず、その中で必死に食事デートの時間を調整。

数回会ったあと自然消滅
OMIAI(オミアイ)・恋愛希望で21歳のフリーターと出会えて、相手が行きたいというお店でデート。1回ご飯に行って関係終了
タップル・暇つぶしだけど、会って遊びたいという20歳の女子大生に誘われ、カラオケに行った結果意気投合。

・高頻度で連絡もくれていて、次に会う約束もしつつ、友達として良い関係。

友達として継続中
ワクワクメール・掲示板募集をかけた結果、飲み友になってほしいという26歳のOLさんからメッセージが届き、近所だったこともあり宅飲みをする中に。

・短い時間でも会って飲む、また話をする機会もある。

飲み友として継続中
TINDER・出先でマッチングし、そのまま飲みに行った後、数回誘われて飲みに行った。

・距離が多少離れていたこともあり、タイミングが中々合わずに微妙な空気に。

数回会ったあと自然消滅
With・恋愛希望者の19歳女子大生と出会い、1度会ったあともLINEで連絡をする中に。

・かれこれ1年近く、連絡をくれるので、連絡がくれば返信をするイメージで、癒してくれている。

やり取り継続中
ブライダルネット・30代後半の教師とマッチングし、私のタイミングが合わず会えていないけど、1日数通程度LINE交換。やり取り継続中

私が今は彼女などを募集していないこともあり、自然消滅など関係が終わってしまった相手もいますが…

それでもこれだけの成果を挙げられる辺り、本腰を入れてピュア目的での利用を考えている人なら、「出会い系サイト・アプリを使うことで成功できる可能性は高い」はずです。

また、ピュア目的で注意したいこととしては、「あまり距離が遠すぎない相手を探す」ことで、住んでいる場所の距離が離れているほど関係を続けにくい印象でした。

住んでいる場所は離れていても、職場が近い、また相手の活動圏が行く頻度の高い場所と被っているなど、「会いやすい条件が整っている」なら問題もないのですけどね。

そうではない場合だと、私もそうなのですが「会うタイミングを逃しやすくなる」ため、とくにピュア目的の場合、極力会いやすい物理的距離感の相手を選ぶことがオススメです。

範囲を広げた方が出会いの幅も広がり、それはそれで魅力的なのですが、より成功率を高めるポイントとして、ぜひ以上のノウハウも参考にしてみてください!

そして、大人目的とピュア目的それぞれの体験談に続いては、少し変わり種なのですが、「外国人女性との出会い体験」についても紹介していきます。

出会い系サイト・アプリは外国人女性とも出会える?「苦労はするけど出会える!」

この辺りは、出会い系サイト・アプリではなく、「外国人風俗や外国に行っての風俗」などで楽しむこともできますし、それもまた魅力的なのですが…

ふと、「外国人女性をセフレにすることってできるのか?」という疑問が浮かび上がり、思い切って「大人目的の出会い」を前提に、実際に活動してみたのですよね。

【外国人女性との出会いに成功!出会ってわかった魅力と出会うためのポイント】
成功できた相手出会ってわかった魅力出会うためのポイント
ロシア美人・日本人とはまた違った美しさ、可愛らしさがあり、日本語を勉強しようとしている人をうまくみつければ、かなり親密な関係を続けやすかった。

・私が出会ったのは留学生だったのですが、寂しさなどもあるようで、想像以上に性へも積極的で大興奮。

・基本は掲示板に、「ロシア語を覚えたい」といったアピールをしながら募集していくと、とくに留学生と出会うことができた。

・驚きは少しあったけど、留学生などは「日本人の友人」に影響を受けて、出会い系サイト・アプリを利用していることも多いと聞かせてもらえたため、効果は高そう。

韓国美人・さすがアジアの美容大国というイメージで、えっ?本当に騙されていない?と疑いたくなってしまうほど、キレイな女性と出会える可能性もある。

・セフレを探しているような韓国人女性は、留学生など若い女性が多いようで、好奇心旺盛。

・韓国と日本のハーフなどはすぐにみつかるけど、純粋な韓国人女性は、出会い系サイト・アプリで出会うのが少し難しい。

・ロシア人女性と同様の理由から、掲示板機能を使って、「韓国語を覚えたい」といった募集をかけていくことで、留学生を中心に攻略できた。

結果としては以上の通り、「無事に出会うことができた」ため、「出会い系サイト・アプリを使えば外国人女性とも大人目的の出会いが楽しめる」ことは、証明できたと言えるでしょう。

「〇〇語を覚えたい」といった書き込みを、「アダルト掲示板」にしていくことで、「お互いに言葉を教え合いながらセフレなどの関係になる」ことができ、効率的な印象でした!

具体的な投稿内容は以上の通りで、とくに留学生の女性は「日本語を覚えることへの意欲も高い」ため、「母国を離れている寂しさ」が加わり、メッセージをくれる率は高かったです。

外国人女性との出会う苦労は?「基本すべてが日本人相手のようにはいかない」

ただ、以上のように成功もできた反面、「苦労もかなり大きかった」ことは間違いなく、そもそも「すべてが日本人相手のようにはいかない」のですよね。

【外国人女性との出会いを求める上で苦労したこと】
苦労したこと理由
出会い系サイト・アプリ選び・本来なら外国人女性に強いTINDERをもっと活用したかったのですが、表示がランダムでマッチングも苦労するため、もっとも外国人女性と出会いやすいはずが逆に苦労した。

・掲示板を使った方法が見つけるまでは、どこを使っても出会えるイメージが沸かず、活動している場所や方法も想像できなかったため、知らずに探そうとして挫折する人も多い印象があった。

メッセージでの言語・日本語に慣れていない女性も多く、基本は日本語で話してくれようと努力しているのですが、意味が理解できず聞き返すこともあり、申し訳ない気持ちになる。

・母国語でこちらがまったく理解できない言葉を並べられることもあり、翻訳サイトなどで意味は理解できても、こちらからの返信がうまくできずそこでやり取り終了といったケースも。

会ってからの言語・対面している分、お互いに翻訳などをしあいながら会話もできるため、メッセージよりはかなり気楽だったけど、それでも言葉がうまく通じないこともあり不安にさせてしまった。

・会話がうまくいかず1回焦りだすと、お互いに意思の疎通ができなくなくなる瞬間もあり、ホテルでベッドインしているタイミングだとより焦る。

会ってみたらお金稼ぎだったことも…・とくにアジア系に多いようで、私は幸い会う前メッセージで言われたため回避できたのですが、ホテルに入ってからお金を要求する女性もいるらしく、友人は支払ってしまったとのこと。

とくに、以上の表で記載している物などは、私自身が苦労したことの中でも印象に残っている物で、難しさを痛感した要素です。

中でも「言語」については、英語が通じる相手なら乗り越えられる場面も多く、日本語もある程度は理解してくれているのですが…

細かい部分でのコミュニケーションなどには苦戦することもあり、一旦焦ると「普通なら伝えられる言葉」などがでてこなくなって、お互いにアワアワしてしまうこともありました。

とはいえ、そういった苦労を踏まえても、出会って強く実感できたのは、「苦労よりも絶対的に魅力が大きい」ことでしょう。

触れ合い方や反応など、日本人女性とはまた違い新鮮な感覚も味わえ、コミュニケーションがうまく取れない部分もあるからこそ、お互い真剣に向き合えるケースもあるのですよね。

そのため、外国人女性を好む男性は、私同様に大人目的のセフレやワンナイトで出会う価値はかなり高いですし、ピュア目的で出会っても楽しめる印象があります。

少しでも興味がある人は、出会い系サイト・アプリで外国人女性を探していただき、ぜひこの機会に、素敵な異文化交流を堪能してみてください

なお、外国人ではありませんが、ハーフ美女との出会いもサイトやアプリでは体験することができます。

このエピソードは以下の記事に纏めていますので、併せてご覧下さい。

最後に

今回の記事では、出会い系サイト・アプリについて、そして出会い系サイト・アプリを攻略していくことについて解説してきました。

出会い系サイト・アプリという物は、しっかりと攻略して、その上でコツコツ使っていくことさえできれば、「本当に出会うこともできる出会いの方法」なのですよね。

数日だけ利用して、まったくダメな物だと決めつけてしまい、本当だったら成功していたはずのチャンスを捨ててしまう人もたくさんいますが、それでは意味がありません!

ゆえに、ここまで読み進めてくれた人たちは、ぜひ諦めずに今回のノウハウを活かしていただき、素敵な出会いを1つでも多く見つけていただけると幸いです。

私も最初は出会い系サイト・アプリを中々理解しきれず、失敗も山ほど積み重ねましたし、今でも失敗をしてしまうことはありますが…

それでもたくさんの成功を経験できている理由は、「諦めずに使い続けていること」が大きく、「使いながら理解できたノウハウもたくさんある」のですよね。

努力して、また工夫して使っていけば、それが自分に返ってきてくれることは出会い系サイト・アプリの魅力でもありますから、この機会に積極的な攻略をしていってください!

こちらの記事もいかがですか?