パパ活女子50人に聞いたパパ募集・探しを掲示板で安全にする方法

Pocket

この記事では、以下の内容を具体的な例を交えて分かりやすく解説しています。

  • パパ活の意味・代表的な方法
  • 良いパパに出会うためのポイント
  • 掲示板を使ってパパ募集をする際の文章の書き方

この記事を読んで頂ければパパ活の全てがわかります!

「パパ活」といった単語をネットで見かけることが増えてきました。

男女ともにこの意味がよくわかっていない人も多いので意味を説明すると、

「女性が男性に会う対価としてお礼をもらう」

という話です。

サイト管理人のアキラです。私は実際にパパ活女子に会うことが多く、色々な女性からパパ活のやり方やコツを聞いてきました。

ただ、男性の私が話をしても女性の方はピンとこないかも知れませんので、今回はアドバイザーとして私がパパ活で初めてお会いしたMさんに解説を手伝って頂きました。

私は神戸に住む20歳の大学生で、ガールズバーやデートクラブ、出会い系でパパ活をしてました。色々と試した結果、出会い系サイトが最も良かったのですが、おすすめのサイトを知りたい方は以下を見て下さい。
おすすめの出会い系サイト

最初にお会いしたMさん以外にも実際に50人程のパパ活女子にお会いしましたので、この記事では色々な方の意見を踏まえてパパ活の方法を解説しています。

パパ活のお礼の相場って実際どれくらい?

最近では、ドラマでもパパ活が取り上げられ、私たち女性には身近な存在になってきました。

パパ活は1回会って食事をするのですが、大体1~4万程度が相場です。

週1回で1ヶ月に4回会って食事した場合は以下くらいになりますね。

 

パパ活の1ヶ月の収入目安

  • 18~25歳 月12~40万
  • 25~30歳 月8~20万
  • 30~40歳 月4~10万

中にはお医者さんや弁護士も多く、月50万くらいは払ってくれます

私アキラが東京で以前お会いした25歳のOLさんは外科医のパパがおり月50万を貰っていたと言っていました

高そうに見えますが、実際にそれくらい払う人は普通にいますね。

 

パパ活する方法と最もおすすめの方法は?

パパ活をする方法は大きく3つあります。

実際に私は全てやってみましたので、それぞれの特徴とオススメ度合いを書いてみますね。

パパ活をする方法

  1. クラブやバーで働いて客を見つける
  2. デートクラブで働いて見つける
  3. 出会い系サイトで見つける

1.クラブやバーで見つける:×

ガールズバーなどで働いて、客の中から良い相手を見つける方法です。

色々な男性に会えるので良さげに見えますが、実際は最も効率の悪い方法です。

この方法は、店に来る客全ての相手をしながら相手を探すので、体力・精神面で相当疲れます。

また、パパになる可能性がほとんどない嫌な客を相手にしなければならないので、とにかく時間のロスが大きいです。

そして、興味がない客に限ってアプローチがしつこいので、パパ探しどころではなくなってしまうことがほとんどです。

 

2.デートクラブで働いて見つける:×

デートクラブの客は、割と余裕がある人がほとんどなので、客の中から良い相手を見つけて個人的にやり取りをしてパパになってもらえばOKです。

ただ、この方法もあまり効率がよくありません。

まず、デートクラブは利用者自体が少ないので、実際にデートできる機会は少ないです。

例えば、1日働いても待機ばかりで全くデートがない日もあります。

続いて、お店によっては直接やり取りをすることを禁止している場合があるので、もし直接やり取りしたことがバレると、叱責や罰金の請求を受けることがあります。

ということで、パパ候補の質は良いのですが、出会える確率がとにかく低い点がデートクラブの特徴です。

 

3.出会い系サイトで見つける:○

私が「最も効率が良い」と感じたのが出会い系サイトです。

出会い系サイトは先の2つのデメリットを消し去っており、

  • 嫌な男性とは一切かかわる事がない
  • 利用者が数百万人いあるのですぐに相手が見つかる

という最強のメリットを持っています

出会い系サイトは興味がない相手は「ブロック」してしまうことで、一切のやり取りを遮断することができます。

出会い系サイトは数が多くありますが、パパ活をする上ではとにかく利用者が多い、大手のサイトを利用すればOKです。

私自身も昔から使っており実際に今回アキラさんとお会いしたワクワクメールが最も良いです。

ワクワクメールは出会いに積極的な男性ユーザが多いことからパパ活女子には合っているのでしょうね。

ハッピーメールイククルというサイトもありますが、ハッピーメールはサクラが多すぎて私たち男性は結局使わなくなりますし、イククルはワクワクメールに比べるとパパ活ユーザが少ないですね。

そうですね、結局人数が多くてもパパ活に向いている男性が多いサイトじゃないと意味がないですし、ワクワクメールが一番良いですね。

PCMAXがパパ活に向いている。

という意見もよく聞きましたがどうですか?

最近のPCMAXはパパ活を禁止するようになったので、あまりお勧めできません。

仮に登録してパパ活をしても、アカウントを凍結されたりするので、今はワクワクメールの方が良いですね。

また、パパ活女子が増えたことが

そうなんですね。

確かにPCMAXは元々アダルトに興味がある人のサイトですので、あまりパパ活向けではなさそうですね。

 

ワクワクメールは、パパ活について触れている他の多くのサイトでも紹介されていますが、利用者数が多く、安全性(セキュリティがしっかりしており、変な利用者は登録できない)も優れています。

kaiin_touroku

 

ただ、出会い系サイトの全ての男性がパパ候補になるとは限りません。

中には「ご飯に行こう」「友達になろう」という遊び感覚で誘ってくる若い男性や、パパにふさわしい40歳くらいの年齢でも収入が少ないケースがあります。

また、性格が荒く落ち着きのない人もパパとしては微妙です。

出会い系サイトには医者や大企業社員、会社経営者などの人生経験豊富でお金持ちな男性がいます。ただ、その割合は30%程度で、後の60%はごく一般的なサラリーマン、10%は学生といったところです。

パパ活ではこの30%の優れたパパと仲良くなることがポイントですが、そのためには色々と工夫が必要になります。

続いては、出会い系サイトでパパを探す方法と良いパパを見つけるテクニックをご紹介します。

 

出会い系サイトでのパパの募集方法と文章の書き方

続いては、実際に出会い系に登録してパパを募集する方法をご紹介します。

まずは、出会い系サイト自体に登録しますが、ここでは先述のように最もパパ活に適しているワクワクメールへ登録します。

登録後は、「掲示板」という機能を用いて、パパ活をしたい旨を書き込みます。

暫く待つと、興味を持った相手からメッセージをもらうことができますので、やり取りをして安心そうな人と分かったら、実際に出会う約束をします。

ただ、ここで注意点があります。

露骨に「お金を下さい」という書きこみを行うと「さすがに男性が引いてしまう」ので、できるだけ遠まわしの書き方をしましょう。

以下では、具体的な書き込み事例をご紹介します。

パパ募集時の良い掲示板投稿例

タイトル:余裕のある方

余裕のある紳士的で大人な男性はいらっしゃいませんか…?伝わりますか…?
お食事しておしゃべりして楽しい時間を過ごしたいです♪メッセージお待ちしてます♪

「パパ」や「お金」などと露骨に書くとまともな男性は抵抗を示します。

そこで、「余裕のある紳士的な男性」「お食事して楽しい時間を過ごしたい」などとやや遠まわしで知的な書き方をしてやります。

最後に「伝わりますか?」という言葉を入れておくと、相手に暗にパパ活をしていることが伝わります。

タイトル:支えてくださる方

定期的に一緒にお食事やお買い物に連れて行って下さる、精神的にも経済的にも余裕のある大人の男性と仲良くしたいです。

優しい方との出会いを楽しみにしてます(*´-`)

※体目的の方はお断りさせて頂きます(._.)

最後に大人の関係がない事を明記しておくと、勘違いした人がメッセージを送ってこないので安心です。

タイトル:年上の恋人

探してます(*´ω`*)

お金と身体の関係だけじゃなくて、かっぷるみたいに仲が良くて楽しいのが理想…

歳が上で、経済的にも余裕のある方、よろしくお願いします

固すぎるのは苦手。という人はある程度に崩しても良いでしょう。

タイトル:デート

素敵なデート連れていってくれる方いらっしゃいますか!美味しいご飯食べて映画見たり買い物したりしたいです( ´ ▽ ` )ノ
ワガママ叶えてくださる方メールください♪ 気に入ってもらえたらその後も継続してお会いしたいです!

体の関係が一切ないことを明記し、その後こちらの希望をしっかりと書く方法です。

自分の好みややりたい事をしっかり書いておくとパパからメッセージがもらいやすいです。

タイトル:お買い物につれてって(*´ω`*)はぁと

やらしいことなし(‘ω’乂)♪
お洋服が大好きだから
お買い物に連れてってほしいなっ◎
後はお茶したり、ご飯食べたり…♪
映画や本、音楽が好きです(*´□`*)♪
お互いにとって楽しい時間になるよう努めます(*´ω`*) 楽しくおしゃべりできるといいな♪ 私と一緒に過ごす時間をかっ て ください*°
甘やかされると懐きます(/・ω・)/きゃ
優しい優しい紳士さん待ってます(*´ω`*)

 

タイトル:猫が亡くなりました

最近、飼っていた猫が難病で亡くなってしまいました。
1歳というあまりにも短い人生でした…

しばらくは悲しくてずっと泣いていたのですが、
強くならないとと思った時に夢を見つけました!

将来猫に関わるお仕事がしたいと…

猫ちゃんを幸せにしてあげたい
猫ちゃんが亡くなってしまった時も飼い主さんが
この子を飼ってて良かったと思えるように…

私がそう思えたので。

なので、そのために資格を取ろうと思います!
猫のスペシャリストです
かなり勉強しないといけないのですが(*’ω’*)

今は猫ブームですもんね♪

ですが現在あまり余裕がなく
夢を諦めないといけないかもしれません

あの子が残してくれたこの夢、
絶対に諦めたくないです…

応援してくださる方よかったら
メールいただけませんか??(´・ω・`)

 

最後のはあまりに出来すぎた話なので、冷めてしまう人も多そうですが。

そうですね、あまり極端な話は止めておいた方が良いかも知れませんね。

とくに、長い文章だと業者だと思われる可能性もあるので、ほどほどの長さで可愛さが伝わるのがいいでしょう

 

美容整形費用をパパにお願いする例

これは最近掲示板で見つけた例ですが「パパに美容整形代をお願いする」という内容ですが、私アキラは興味を持ったので、詳しくお話を聞いてみました。

 

タイトル:美容整形を少し気になっています…

生まれつきのコンプレックスがあり、
毎朝鏡を見てため息をつく生活から解放したいと思っています。
幼少期に一度そこを指摘されいじられたので
それからというものの言われたことはなくても
気になって生き続けるのが少し辛いですし、
見返したい…というか綺麗になりたいです。

ただ、やはり整形反対派がほとんどなことも理解されていますし、
私の金銭能力では美容整形できるだけの余裕がありません。、(´・_・`)

ただ、もし、もし、1人の女子を綺麗にさせたい!といった欲を持った方がおられたら、
あなたの手で私を最高の女にしていただけないでしょうか。

理解されるような願いではありませんが
批判的なお言葉は求めておりません、、

よろしくお願い致します。

 

これに対して私がメッセージを送りやり取りをした内容です。

はじめまして、のんさん。掲示板を見てメッセージさせていただきました☆
どれくらいご支援させて頂ければ、夢が叶いそうでしょうか?

あ、多くの方が既に名乗りを上げておられましたらすいません?^^;

メールありがとうございます

掲示板というと整形のことですよね、
なかなか理解されないことなだけに、
ありがとうございます

そうですね、、
ゴールをいうとキリがないんですが、
輪郭の手術を最終的にしたくて、
それは3桁になってしまうんです(´・_・`)笑

それを払って!なんてはいえないんですが、笑

いまのところは、
都度会うたび四万円渡すとおっしゃるかたが
1番有力なのかなって。

ご参考になさってもらえればありがたいです

 

必要な金額は100万円以上で、一気に支払ってもらうことは難しかったようですが、それでも1回で4万(しかも体の関係なし)のパパが現れたようです。

この後も少し会話をしてみましたが、最終的に1回で50万円を支払う。というパパも現れたようです。

50~100万単位のお金でもパパはあっさり出してくれるもんなんですか?

お医者さんや弁護士の方は普通に出してくれますよ。

実際に私もワクワクメールでお医者さんにお会いしたことがありますけど、1回で5万円頂きました。

2ヶ月間で10回会ったので、合計では50万円を超えてます。

 

プロフィールの書き方の工夫

プロフィールには自分の情報を丁寧に書いておくとパパからメッセージを貰いやすいです。

実際に私がワクワクメールで書いたものを載せますね。

例1:簡潔にポイント伝えつつパパ活をしていることを分かりやすく解説

20歳の大学1回生です。

身長157cm、髪は暗めの茶髪で、

ぱっちり二重がチャームポイントです!

周りにはよく大人っぽいね~と言われます。

性格は、穏やかで落ち着いているほうだと思います。

年上の温厚で優しい方、大人の余裕がある方が好きです

 

現在、夢に向かって頑張っていますが、なかなか苦しいので、支えてくれる方がいたらなぁと思っています‥‥(>_<)

特に年齢制限はなく、年上の優しい方との出会いを期待しています

一緒にお食事に行ったりデートしたり、ゆったりした時間を過ごしたいです。

気になればメッセージください。

たくさんメッセージいただくと返信が遅くなることもありますが、誠実な方、興味を持った方にはきちんとお返事します!

 

例2:求めている男性像や条件をしっかりと書く

マイペースな23歳です(*´ω`*)
お洋服が好きっショッピングすきっ♪
お買い物に連れてってほしいな(´・ω・`)
定期的にだと嬉しいですっ◎
パパさんと映画を見に行ったりお茶したりご飯食べたりお買い物したり、と有意義な時間を過ごしましょう(´・ω・`)
(雑費はパパさんもちでお願いします◎)
お互いに楽しい時間を共有出来るようにしたいな((o(。・ω・。)o))*°
経済的に余裕がない方だと判断したらお返事出来ません(´・ω・`)ごめんね(´・ω・`)
※普通の友人、恋人、奢るからご飯いこう、遊ぼう、などは募集してないです
一緒にいる時間を カっ て くれるパ パさんのみ募集です(;;)
望む相手:
経済力のある方◎
お買い物に連れていってくれる方◎
大人な紳士的な方◎

悪い掲示板投稿文章やプロフィールの例

掲示板投稿を綺麗に書くとすぐにパパは集まりますが、あまりに酷い内容だとあまりメッセージが着ません。例えば、以下の画像のような露骨で文章としても幼稚なものは、あまり良くはありません。

papa_4

 

ただ、これでも8名のパパからメッセージが届いてますね。

いかに簡単にパパが見つかるかがわかります。

色々と文章を考えることが苦手な人は、ド直球な内容を書いても何とかなりそうですね。

ただ、こういった露骨に金銭を要求する内容を書くと、運営会社側に書き込みを消されたり、ユーザアカウントを凍結される恐れがあるので、基本的には遠まわしな表現で書いた方が良いですね。

 

パパに立候補してくれる男性を出会い系掲示板で探す方法

女性が男性を募集する方法を書きましたが、最近は男性自体がパパを募集していることもあります。

そういった男性を探す方法を紹介しますね。

出会い系サイトには男性の数多くの投稿をしているので、この中からパパに立候補している男性の書き込みを探すことは手間です。

そこで、掲示板を以下の条件を設定して検索します。

検索条件

  • カテゴリー:スグじゃないけど
  • 性別:男性
  • キーワード検索:パパ + 半角スペース + 探したい都道府県

「パパ + 半角スペース + 探したい都道府県」の探したい都道府県の部分は例えば、「東京、大阪、名古屋」などの都道府県名などを入れます。

これで、自分が希望する場所でパパになってくれる候補を探すことができます。

 

また、食事のみで会えるパパを探す場合は、「パパ + 半角スペース + 食事 + 探したい都道府県」で検索しても良いですね。

 

パパ活は大人の関係がないことがほとんど

パパ活をする際に女性画悩まれるテーマに「大人の関係が必要なのか?」があると思います。

パパ活というと、基本的にはこのような体の関係はないことが大前提です。

パパ活とは、女性が男性とデートをする見返りにお礼を貰う事です。

昔から、いわゆる「愛人」という存在がありましたが、それに似ています。

ただ、愛人との違いは、男性側が必ずしも大人の関係を求めずに、デート(食事や買い物、旅行など)まででOKとするケースがほとんどであることです。

男性が大人の関係を求めない理由

  1. とにかく人との交流を求めている
  2. 男性機能が失われている
  3. 孫や子どもが自分を構ってくれないため代わりが欲しい

2つ目の男性機能が失われたケースは意外と多いです。

私の知り合いで、交通事故で男性機能を失ったのですが、女の子と喋りたいだけの理由で夜のお店に週2回通っている人がいました(1回あたり5万円)。

孫や子どもが構ってくれない。というケースはかなり悲しい話ですが、これも良くあります。

可愛がっていた娘でも中学・高校に入ると途端に愛想を尽かされます。

需要があるためか、私の感触では、ここ1年でパパ活女子の数は異様に増え、今では一般的になっています。特に出会い系サイトのワクワクメールで明らかにパパ活女子が増えており、昔からのサイト利用者である私はかなり驚いています。

増えている理由は、ワクワクメールは個人情報を抜こうとする悪徳業者がおらず、男性も優しい気質の人が多いので、パパ活には向いているかも知れません。

私がワクワクメールを選んだ理由も多くのサイトでおすすめされていたことと、安全性が高いという口コミが決め手でした。

 

夜のお仕事は絶対辞めよう!パパ活が絶対に良い!

学生さんやOLさんでお金に困っている場合は、出会い系サイトを使うとあっという間にお小遣いが稼げてしまいます。

困っていてナイトワークを考える人も多いですが、夜のお仕事は不特定多数の人に接することから病気をもらいやすいですし、お店のノルマもあるので気軽に働くには不向きです。

さらに、今後はマイナンバー制度により働いていた経歴が記録されてしまうため、人生の大きなデメリットになります。

一方の出会い系は直接男性から受け取るので、マイナンバー制度によって管理されませんし、税金もかかりません。まあ、一応は贈与になるので、税金がかかってしまう年間108万円以下に抑えた方が良いですが、税務署がパパ活の実態を知ることは不可能なので、割り切ってしまっても良いかも知れません。

ワクワクメールのような運営暦の長い出会い系サイトの場合は、金銭的に余裕のある男性も多いので特に安心して利用できます。

kaiin_touroku

パパ探し希望者50人に実際にヒアリングした統計データ

パパ探し

ここからは、私アキラが実際に50名のパパ活女子にヒアリングをした結果をご紹介します。

調査方法

今回は私がよく使っている出会い系サイト、ワクワクメールでパパ探しをしている女子に実際にメッセージを送り、パパ探しを始めた経緯やどうしてワクワクメールを選んだのかをヒアリングしてみました。

メッセージのやり取りはサイト内で行い、その中で特にもっと詳しく話を聞いてみたいと感じた5名には別途直接お会いして話を聞いています。

なお、この調査のために3,000ポイント(30,000円)を使っています。

我ながらよくこんな面倒なことするなぁ、と思いますが、身を削って調査した結果をとくとご覧ください。

調査概要と質問した内容

調査概要

  • 調査期間:2016年4月~8月
  • ヒアリングを打診した人数:58人
  • ヒアリングに応じてくれた人数:50人
  • ヒアリング対象の平均年齢:22.4歳

ヒアリングをお願いしても応じて/返事をくれない人が8人いたので、50人のヒアリング結果が揃うまで、合計58人にメッセージを送りました。

世論調査の回答率よりは遥かに良い結果ですね。

ヒアリング対象者の在籍都道府県

  • 北海道:1名
  • 東京:15名
  • 神奈川:6名
  • 名古屋:7名
  • 大阪:12名
  • 広島:4名
  • 福岡:5名

需要が多そうな東京都、ならびに私が住んでいる大阪府を中心に、各地方の主要な件でヒアリングをしました。

プロフィール検索で女性を探して聞いて回ったのですが、検索条件を都度変えたりしないといけないので結構面倒でした。

これは反省点ですが、できるだけ同じ地域で多数の人の意見を聞かないと地域性は出にくいですよね。

そもそも地方に行くほどパパ活をしている人は減るので探しにくい。という事情もあるのですが、もっと各都道府県のアンケート母数を増やしていこうと思います。2016年8月の時点では50人ですが、今後100人くらいまで増やしてみたいと思います。

質問内容

  • パパ探しを始めた理由は何ですか?
  • パパ探しを行うのは何回目ですか?
  • 以前にパパ探しの経験がある場合、以前は何でパパ探しをしましたか?
  • 彼氏はいますか?
  • 彼氏がいる人:パパができた場合、大人の関係はありですか?
  • 彼氏がいない人:パパができた場合、大人の関係はありですか?
  • パパ探しで他の出会い系サイトを使った経験がある場合、どのサイトを利用しましたか?
  • パパ探しで他の出会い系サイトを使った経験がある場合、どうしてワクワクメールに乗り換えたのですか?

みんなが気になりそうなオーソドックスな質問にしてみました。

本当はもっと聞いてみたかったのですが、あまり長いと回答を面倒くさがる人が多いと思ったので、これくらいにしておきました。

後述しますが、実際に会ってくれた3人にはより詳しいインタビューをしています。

ヒアリング結果

パパ探しを始めた理由は何ですか?

  • 遊ぶためのお金:31人
  • 生活費、学費:14人
  • 留学費用:3人
  • 仕送り:2人

パパ探しを始めた理由は私の予想通り、遊ぶためのお金目的が60%(31人)と半数以上を占めました。

「遊ぶお金」と言うと表現がアレですが、実際の用途としては以下が主でした。

  • 洋服代
  • 交際費
  • 旅行代

パパ探しを行うのは何回目ですか?

  • はじめて:41人
  • 経験あり:9人

82%に人が今回初めてでした。

まあ、パパ探しが流行りだしたのはここ最近なので、妥当な数値ですね。

■以前にパパ探しの経験がある場合、以前は何でパパ探しをしましたか?

  • 他の出会い系:8人
  • デートクラブ:1人

他の出会い系サイトを使っていてうまくいかなかったので、ワクワクメールに乗り換えた。というパターンが圧倒的に多かったです。

1人だけデートクラブという変わった経歴の持ち主がいましたが、これは別途詳細を解説します。

彼氏はいますか?

  • いる:38人
  • いない:12人

76%が彼氏持ちでした。

確かにパパ活女子のツイッターのアカウントを見ていても、彼氏持ちを公言している女性がかなり多いので、想像通りです。

彼氏がいる人:パパができた場合、大人の関係はありですか?

  • あり:0人
  • なし:38人

何と、全員が拒否しています。

メッセージの中で出た意見として「好きなのはあくまで彼氏。パパはあくまでもお小遣いをくれるパトロン。」というものがありました。

パパ探しをしている女性は完全に割り切っているイメージですね。

「そもそも、パパは父親の定義。父親と関係を持つわけないでしょ?、バカじゃない?」

と半切れのメッセージも貰いました。…別に切れんでも思いますが。

ということで、彼氏持ちでパパ探しをしている女子は、大人の関係は絶対にNGだそうです。

それにも関わらず、勘違いして恋人気分になり、手を組んだり近い距離に入ってくる男性も多いようですが、これは女性側からすると「ものすごく迷惑で気持ち悪い」そうです。

彼氏がいない人:パパができた場合、大人の関係はありですか?

  • あり:3人
  • なし:9人

一方で、彼氏がいない場合は25%の女性が大人の関係になっても良いとのことでした。

「実際、大人の関係ありの方が会ってくれる人が多くて手っ取り早い」

という女性もいました。

ただ、基本的には大人の関係なしで中長期間をかけて活動する女性が多い印象を受けました。

パパ探しで他の出会い系サイトを使った経験がある場合、どのサイトを利用しましたか?

  • pcmax:1人
  • イククル:3人
  • ミントCJ:4人

うまくいかなかったので乗り換えた。という意味になるので、これは数値が大きいほど不評ということになります。

つまり、ミントCJが最も使いにくく、かつイククルが今一つ、pcmaxはまあまあ好評ということになります。

なお、乗り換えた理由は「パパ候補となる良い男性が少なかったから」と全員から回答をもらいました。

確かに、イククルはどちらかというと友達や恋人を作りたい人が多く、ミントCJもユーザ数はちょっと少ない。ハッピーメールは利用者数や使い勝手はかなり良いですがワクワクメールに比べるとやや劣る。

というイメージですので、出会い系サイト歴6年の私から見ても妥当な結果です。

ランキング形式にしてみると、以下のようになります。

  • 1位:ワクワクメール
  • 2位:PCMAX
  • 3位:ミントCJ
  • 4位:イククル

パパ活アンケートのまとめ

今回は最大手の出会い系サイト、ワクワクメールでヒアリングした結果をまとめてみました。

パパ活女子は色々なサイトを使っていることが分かりましたが、ワクワクメールが何だかんだで支持されていますね。

kaiin_touroku

パパ活のその他の記事は以下で纏めていますので、よろしければご一緒にご覧下さい。

 

詳しい「パパ活体験談」の記事はこちらから

さらに、パパ活を行ううえでの注意点やテクニックを以下に纏めています。

詳しい「パパ活テクニック」の記事はこちらから

パパ活女子50人に取材してみた結果(途中集計中)

1人目:MIさん

papkatu-MI神戸の女子大生 19歳。私が最初にお会いしてパパ活の話を色々と教えてもらった方。

英文科で将来海外留学をしたいが、一人暮らしで日々の生活も大変な状況。そこで、パパ活で資金を貯めていたそうです。

AKBにいそうなルックスの彼女はとにかくたくさんの男性と会う戦法で成功したそうです。掲示板投稿を繰り返し色々なパパと会いながら資金だけでなく、留学するためのアドバイスももらっていたそうです。

パパ活女子MIさんの取材:出会い系サイトの掲示板投稿で会いまくる作戦

2人目:RUさん

papkatu-RU京都の女子大生 19歳

私立の薬学部で勉強が忙しいうえに学費が高く、なかなかバイトもできない苦しさからパパ活を始めたそうです。

高学歴で聡明な彼女は、知的でビジネス経験が豊富な男性(海外勤務経験のある外資系社員、弁護士など)に絞って会っていたそうです。そういった人は総じて年収も良いので、パパ活も大成功したとのことでした。医師は自慢話ばかりしたがる人が多いので、パパ活の相手としては微妙とのことでした。

パパ活女子RUさんの取材:知的好奇心を満たしてくれる紳士に絞った活動

3人目:AKさん

papakatu-ak大阪の美容師 22歳

仕事がとにかく忙しく、その割には給料が低い美容師

生活苦からパパ活を始めたAKさんですが、出会ったパパは自分と同じ業界の出身で今では複数の店舗を経営する実業家

話を聞くうちに将来の独立までを考え出したというAKさん。

パパ活で自分の夢を見つけることができたAKさんは日々努力を続けているそうです。

パパ活女子AKさんの取材:給料の低い美容師は生活費と共に将来の夢も見つける