絶対に失敗しない風俗求人・高収入アルバイト店舗の選び方を現役風俗嬢が伝授

Pocket
LINEで送る

「風俗店で働いてみたいけど、どうやって探せば良いかわからない」

「自分にはどんなお店が合っているのだろう」

初めて風俗店で働く女の子は、風俗店にはどんな種類があるのか、また、求人の探し方がわからないですよね。

風俗のお仕事は確かに昼職よりも高収入を得られますが、完全歩合制のため選び方を間違えると全然稼げないという事態になりかねません。

そのため風俗求人を探す前に風俗店の種類や稼げる金額、自分に合ったお店の探し方を知ることが大切です。

この記事では風俗店の種類や稼げる金額、自分に合った求人の探し方について徹底的に解説していきますので、これから風俗店で働こうと考えている女の子は参考にしてください。

風俗求人(店舗・業態)選びが重要な3つの理由

そもそもどうして、風俗のお仕事をするにあたって風俗求人(店舗・業態)選びが重要なのでしょうか?

大きな理由を3つご説明します。

理由1:体力的に辛い

業態によってサービス内容が異なります。

例えば、ピンクサロンであればフェラチオに加え口内発射が基本であったり、ヘルスであれば素股が基本であったり、業態ごとに基本となるサービス内容が異なります。

そのため、自分が実際に行うにあたり難しいサービス内容を行う店舗であると、継続して風俗のお仕事を続けることが難しくなります

また、意外と見落としがちな点として挙げられるのが接客方法です。

「3Pプレイ」や「花びら回転(1人のお客様に短い時間で2〜3人のキャストが接客について回ること)」などを耳にしたことがある方もいらっしゃるかと思います。

私の場合、この短い時間で接客数を多くこなすという花びら回転の接客が合わず、マンツーマンで接客できる店舗を移籍した経験があります。

長時間1人のお客様とプレイするのか、短時間でプレイする・数をこなして稼ぐのかなど、接客方法を見極める必要がありますね。

もし、自分と合わない接客方法の店舗を選んでしまうと、体力的に疲れてしまうことが少なくありません。

理由2:指名が入らない

店舗を選ぶときには、店舗のカラーに自分というキャラクターが映えるのかという点を考える必要があります。

例えば、学園系のヘルスでは色黒ギャルの女の子よりも素人っぽさ満点な清楚な女の子の方がお客様に好かれることが多いです。

一方、煌びやかでキャバクラやクラブかのような雰囲気のピンサロであれば、先ほど例に挙げた清楚系の女の子よりも色黒ギャルの女の子の方がお客様に好かれるでしょう。

このように、キャラクターとマッチする店舗を選ばなければそもそもお客様に好かれる場面が少なくなってしまいます。

結果として、写真指名や本指名などの指名本数が増えないという事態に陥ってしまうこともあるでしょう。

理由3:思うように稼げない

自分のキャラクターに適しない店舗では、写真指名や本指名などの指名数が増えないとお伝えしました。

そうなると、自然とフリーでご来店されたお客様ばかりを接客する、もしくはお茶を引いてしまうことに繋がります。

基本的に、フリーでご来店されたお客様よりも、写真指名や本指名でご来店されたお客様の接客を行なった方が得られる報酬は多いです。

従って、風俗のお仕事をしているのに思うように稼げなくなってしまうのですね。

これらの3つの理由によって、自分に適したものを正確に見極め選ぶ必要があります。

自分に合うお店とは?風俗のお仕事12種類について

風俗求人を探す前に風俗店にはどのようなお店があるかを知ることが大切です。

風俗店と聞いて多くの人が思い浮かぶのは、ヘルスやソープランドではないでしょうか。風俗店の中でも特に多い業種はヘルスですが、ヘルスの中でも細かく営業形態やコンセプトが別れています。

これから12種類の風俗店の業種とそのお店に向いている女の子のタイプについて解説していきます。

自分がどんなお店が向いているのかわからない女の子は、チェックしてくださいね。

セクキャバ

セクキャバとは、簡単にいうとお触りができるキャバクラです。

キャバクラのようにソファーとテーブルが並ぶ店内で、男性客1人につき女の子1人がついて接客をします。キャバクラほどお酒を飲むことを重要視されず、ソフトドリンクでも大丈夫なので、お酒が苦手な女の子でも安心して働けます。

キャバクラとは違い朝からオープンしているお店が多いため、自分の好きな時間帯に勤務可能です。また、セクキャバで男性客に触られるのは上半身のみで、下半身へのお触りは禁止です。そのため、通常の風俗店のように性病に感染する心配はありません。

お店によって接客している間はずっとお触りOKなお店と決まった時間にしかお触りができないお店の2通りがあります。ずっとおっぱいを触り続けられるのは苦手な女の子は、1セットに1回のおさわりタイムを設けているお店を選ぶと良いでしょう。

セクキャバに向いている女の子

  • キャバクラで働けるほどお酒を飲む自信はないけど高時給で働きたい
  • 性病の心配をせずに風俗店で働きたい
  • 男性器に触れたり、性器を触られたりしたくない

セクキャバに向いていない女の子

  • 乳首やおっぱいを触られるのが苦手
  • 男性と会話するのが苦手

セクキャバは一般的な風俗店のように性器同士の接触がなく、男性客に下半身を触られることがないので、身体的な負担は少ないですが、ヘルスに比べるとコミュニケーション能力が必要です。

男性と会話するのが苦手な女の子は、プレイ時間の方が長いヘルスやソープの方が向いているでしょう。

オナクラ

オナクラとはオナニークラブの略称で、男性のオナニーのお手伝いをする仕事です。

本来は男性がオナニーしているのを見るだけのお仕事でしたが、最近はオプションで女の子が言葉責めや乳首責めをしたり、手コキをしたりするお店が増えてきました。男性客と店内の個室やレンタルルームで2人きりになり、ローションを使って男性がオナニーをしたり、女の子が手コキをしたりします。

男性がオプションを追加すれば女の子も下着姿になることはありますが、男性客に責められたり、洋服が汚れたりするプレイはありません。オナニープレイのあとはおしぼりでアソコを拭く、または男性客が一人でシャワーを浴びて終了です。

ヘルスに比べると男性客の数や収入は少ないですが、女の子の身体的、精神的負担はかなり少なく済みます。

オナクラに向いている女の子

  • 風俗業界未経験
  • ルックスに自信がある
  • 性病への感染が心配
  • 脱いだり、触られたりすることに抵抗がある

オナクラに向いていない女の子

  • 1日に5万円以上稼ぎたい
  • 男性器に触りたくない

オナクラは非常にソフトなプレイ内容の風俗店なので、どんな女の子にもおすすめです。ただし、ヘルスやソープランドに比べると、収入は少ないので風俗店に勤務してがっつり稼ぎたい女の子はヘルスやソープランドを選んだ方が良いでしょう。

性感エステ(メンズエステ)

性感エステは、女の子が男性客をオイルマッサージして全身の刺激を高めて、興奮に導くマッサージのことです。

回春マッサージとよく似ていますが、回春マッサージは男性機能の増強や回復効果を目的としています。一方で、性感マッサージは全身の感度を高めるのが目的です。回春マッサージといえば、前立腺マッサージが特徴ですが、最近は性感エステのお店でもオプションで前立腺マッサージを実施しており、大きな違いはなくなってきました。

性感エステでは全身をオイルマッサージした後に、愛撫して興奮を高め、性器付近を刺激して射精まで導きます。基本的に男性客から女の子へのお触りや本番行為は禁止です。基本コースでは女性はランジェリーや下着を身につけていることが多いですが、オプションを追加すれば上半身だけ脱ぐこともあります。

ただし最近は、性感ヘルスと呼ばれる性感エステとヘルスを合わせたお店も増えており、オプションやコース内容によってはヘルスサービスを行うこともあります。

性感エステに向いている女の子

  • オイルマッサージの技術を身につけたい
  • 男性客に責められたくない
  • 性病が心配

性感エステに向いていない女の子

  • オイルマッサージをする体力がない
  • ヘルスサービスをしてがっつり稼ぎたい

性感エステは高収入を得られるわりに男性客に触られることがほとんどないため、女の子から人気の仕事の一つです。オイルマッサージの技術を学ばないといけないため、風俗の仕事の中でも講習の回数が多いですが、彼氏や親へのマッサージにも活用できるため、美容や健康に興味のある女の子にぴったりのお仕事です。

ピンサロ

ピンサロとは、フェラや手コキを中心としたヘルスサービスの一種です。ピンサロの店内はネットカフェのように簡単に仕切られた個室がいくつもあり、小さな個室内で男性客と女の子が2人きりでプレイを行います。

接客中は男性スタッフが見回りをしているため、男性客に嫌なことをされた場合は、すぐに駆けつけてもらえます。ピンサロは小さな個室のためシャワーはなく、男性客の性器をおしぼりを使ってきれいにします。その後、キスやハグ、手コキ、フェラ、乳首舐め、クンニなどをして男性客を射精に導きます。

コース時間は15分〜30分と短めですが、時間内であれば女の子が男性客に責められることもあります。指名や本指名のお客さんの場合は60〜120分間接客することもあり、通常のヘルス並みの給料が期待できます。回転率が良いため、待機時間が短いのはピンサロのメリットです。

ピンサロに向いている女の子

  • 風俗店での経験が少ない
  • 待機時間が短いお店で効率よく働きたい
  • 男性客と密室で2人きりになるのがこわい
  • 時給で働きたい

ピンサロに向いていない女の子

  • シャワーがないので衛生面が気になる
  • 男性スタッフに接客やプレイを見られたくない
  • 1人の男性客に対し長い時間をかけてゆっくり接客したい

ピンサロは店内の個室で男性客のすぐ近くで接客をおこなうため、盗撮や本番強要などのリスクはほとんどありません。

回転率が良いので短時間勤務でも高収入が期待できますが、1人の男性客を接客する時間が15分〜30分と短いので、1日に何人もの男性客の接客をしないといけません。ゆっくり働きたい女の子や衛生面が気になる女の子は、箱ヘルやホテヘル、デリヘルの方が向いています。

また、照明が暗いため、スタイルに自信がなかったり、妊娠線やリストカットがあったりしても採用率が高い、という特徴もあります。

箱ヘル

箱ヘルとは店舗型ヘルスのことを指し、ファッションヘルスと呼ばれることもあります。個室は店舗によって、仕切られた個室の場合と簡易な仕切りの個室の場合の2通りです。個室内にはベッドがあり男性客と2人で恋人気分でヘルスサービスを行います。

店舗によって個室内にシャワーがある場合と共同シャワーの場合とさまざまで、シャワーを浴びたらプレイ開始です。キスや乳首舐め、フェラ、手コキ、素股など通常のヘルスサービスをして、男性客を射精に導きます。プレイが終わったらシャワーを浴びて、男性客をお見送りしたら終了です。

1人あたりの接客時間は30分〜60分が多く、ヘルスの中では短めです。個室内には受付と繋がっている電話があるので、男性客とトラブルがあってもすぐにスタッフが対応してくれます。また、出勤したら退勤までは店内で過ごすため、勤務中に男性客と歩いているところを知り合いに見られて、身バレする心配はありません。

箱ヘルに向いている女の子

  • 男性客とホテルや自宅に行くのは不安
  • 短時間で効率よく稼ぎたい
  • 勤務中に外を出歩きたくない

箱ヘルが向いていない女の子

  • プレイルームの片付けや準備を自分でしたくない
  • 1日中同じ部屋で接客を続けるのはしんどい
  • 1人の男性客に対し長時間かけてゆっくり接客したい

箱ヘルは店内で接客が完結するので、短時間で効率よく何人もの男性客を相手できますが、1日中同じ部屋で過ごすことで気分転換はできません。

また、プレイルームの片付けや準備を女の子がしなければいけないお店が多いので、予約がいっぱいの日は接客と接客の合間の時間も慌ただしくなりがちです。1人の男性客とゆっくりと過ごしたい、プレイ後の片付けや準備をしたくない女の子はホテヘルやデリヘルの方が向いているでしょう。

ホテヘル

ホテヘルとは、店舗にあるのは受付のみで男性客と女の子は近隣のホテルへ移動してプレイを行うヘルスです。男性客が受付で女の子の指名や料金の支払いを済ませたあとに待ち合わせをして、近隣のラブホテルに移動します。

ホテルの1室でシャワーを浴びて、キスや乳首舐め、フェラ、クンニ、素股などをして男性客を射精に導きます。プレイ時間は60分〜120分と比較的長く、ゆったりとした時間を男性客を過ごします。男性客とはホテルで2人きりになりますが、お店のスタッフには部屋番号を伝えるため、トラブルがあった場合はすぐに駆けつけてもらえます。

接客する前に受付や待合室にいる男性をモニターで確認できるため、身バレの心配はほとんどありません。予約の入っていない待機時間は受付の裏やマンションの一室などの待機室で自由に過ごせます。

ホテヘルに向いている女の子

  • 朝から夕方の時間帯でしっかり稼ぎたい
  • どんなお客様かを事前に確認してから働きたい
  • デリヘルのようにあちこち移動したくない

ホテヘルが向いていない女の子

  • 脱いだり、触られたりしたくない
  • 男性とホテルで2人きりになりたくない
  • 深夜〜朝方に働きたい
  • 性病が気になる

ホテヘルの営業時間は朝から深夜1時ごろまでです。最も稼ぎやすい時間帯は夕方〜夜ですが、朝〜昼の時間帯にも比較的客入りが良いため、朝〜夕方までにしっかり稼ぎたい女の子におすすめです。

オナクラやピンサロに比べると男性客1人あたりの給料が良いので、しっかり稼げます。ただし脱いだり、触られたりすることに抵抗がある女の子は、性感エステやオナクラを選んだ方が良いでしょう。

デリヘル

デリヘルは、日本で最も多い風俗店です。サービス内容は箱ヘルやホテヘルと同じで、キスやフェラ、素股などのヘルスサービスを行います。デリヘルには受付がないので、男性客はホームページを見てお店に電話し、女の子を指名します。

雑居ビルやマンションの一室がデリヘルの事務所になっているので、予約が入ると女の子はドライバーの車で指定されたホテルや自宅へ向かいます。男性客から料金を受け取るのは女の子です。シティホテルやラブホテル、マンション、住宅街などを移動するため、勤務中に知り合いにバレる可能性がないとは言い切れません。

また、場合によっては男性客の部屋が汚いことや隠しカメラを置かれるもあるので、ヘルスの中でもリスクのある業種です。ただ、深夜帯はデリヘルへの客入りがよく、風俗店の中でも稼げるお仕事です。

デリヘルに向いている女の子

  • ヘルスでがっつり稼ぎたい
  • ドライバーの車で楽に移動したい
  • 深夜〜朝方に働きたい

デリヘルに向いていない女の子

  • 脱いだり、触られたりしたくない
  • 男性とホテルや自宅で2人きりになりたくない
  • 知らない男性の自宅に行きたくない
  • ホテルや住宅街は知り合いにバレる可能性がある

デリヘルはヘルスの中でも稼げる業種で、高級店ならソープランド並みの給料が期待できます。大学生やOLなど昼間に仕事をしている女の子が、週末の深夜に副業として働くのにもデリヘルはおすすめです。

お金持ちの男性客から予約が入ると、普段は行けない高級タワーマンションや高級ホテルを出入りすることもあるため、楽しみながら働いている女の子もいます。ただし、なかには汚い自宅にも行くことがあるため、潔癖症の人にはおすすめできません。

イメクラ

イメクラは女子高生やメイド、OLなどのコスプレをしてイメージプレイを楽しむヘルスです。デリヘルやホテヘル、箱ヘルなど勤務形態はお店によって異なりますが、サービス内容は通常のヘルスと変わりません。

イメクラはコスプレ好きな男性が多く来店するので、マニアックな男性が多い傾向です。男性客はコスプレをするだけで興奮することが多いため、プレイ内容自体はイメクラの方が楽と感じる女の子もいます。

イメクラが向いている女の子

  • コスプレやなりきりプレイが好き
  • ヘルスプレイが苦手だからイメージプレイで接客に付加価値をつけたい
  • 個性的なメイクやファッションが好き

イメクラが向いていない女の子

  • 脱いだり、触られたりするのが苦手
  • 男性とホテルや自宅で2人きりになりたくない
  • なりきりプレイが苦手

イメクラはコスプレでなりきりプレイをするのが特徴なので、そういったプレイが苦手な女の子には難しいでしょう。

バンギャやゴスロリなど個性的なメイクやファッションが好きな女の子は通常のヘルスよりも、イメクラの方が男性から高評価が得られます。

SMクラブ

SMクラブは、通常のヘルスプレイにSMプレイを加えたものです。Sの女の子とMの女の子のどちらも在籍しており、お客様は自分のタイプに合わせて指名してきます。

SMプレイと聞くと痛いイメージがありますが、Sの人がMの人をただ痛めつけるのではなく、気持ちよくなれるようなテクニックを使ってプレイをしています。SMクラブでS嬢になるにはテクニックや知識が必要なので、はじめはM嬢として研修を受けます。ムチや縄、ろうそくなどを使って、どのようにつかえば気持ち良いのかをM嬢になって学ぶのです。

M嬢になってMのお客様の気持ちがわかるようになれば、S嬢になれます。SMクラブでもヘルスと同様、男性が射精したら終了です。男性がMの場合は、男性客を痛めつけながらオナニーで射精に至ることがほとんどです。

SMクラブが向いている女の子

  • ヘルスよりも高収入がほしい
  • SMプレイができる、好き
  • 年齢に関係なく働きたい

SMクラブが向いていない女の子

  • 責めたり、責められたりするのが苦手
  • 体に痕が残るので親や彼氏にバレるのが怖い

SMクラブはヘルスよりもマニアックなプレイをおこなうため、給料が高めに設定されています。また、テクニックを身につければ40代以上になっても働くことができるので、長く風俗を続けたい女の子にはおすすめです。

男性客に気に入られれば、固定客がつきやすい業種なので風俗店の中でも安定して稼げます。ただし、マニアックなプレイであるため、SMプレイが苦手な女の子には向いていません。

ソープ

ソープランドとは本番行為が許されている風俗店です。

売春防止法で風俗店での本番行為は禁止されていますが、ソープランドは、同じ部屋にいた女の子と男性が自由恋愛で性行為をするだけという設定のもと成り立っています。

ソープランドの料金は入浴料とサービス料に分かれており、サービス料が女の子が受け取る給料です。激安店や大衆店、中級店、高級店などランクが分かれており、サービス内容や女の子の給料は異なります。高級になるほどサービス内容はハードで、「即尺・即即」と呼ばれるシャワーを浴びる前にフェラや挿入をするプレイやコンドームなしでの性行為、中出しをしている女の子もいます。

場所は吉原や川崎、横浜、金津園、雄琴、福原、中洲、すすきのにしかありません。駅から少し離れた不便な場所にあることが多く、最寄駅からお店まではドライバーに送迎してもらえます。

ソープランドが向いている女の子

  • ヘルスよりもがっつり稼ぎたい
  • 本番行為ができる
  • 短期間で高額なお金を稼いで風俗を卒業したい

ソープランドに向いていない女の子

  • 本番は絶対にしたくない
  • ソープランドがある場所が自宅から遠い
  • 性病への感染が気になる
  • ハードなプレイはできない

ソープランドは風俗業界の中でも特殊なお店です。本番行為やマットプレイ、即尺、即即、ゴム未着用などお店や女の子によってプレイ内容が大きく異なるので、入店前にどんなお店かを確認しなければいけません。

ただ、他の風俗店よりも稼げる金額は大きいので、短期間でがっつり稼いで卒業したいと考えている女の子には向いています。

新地

大阪にはソープランドは存在しませんが、昔から残る遊郭は存在します。飛田新地や松島新地、今里新地、滝井新地、信太山新地、かんなみ新地、生駒新地と呼ばれる7つの新地があり、本番行為ができるお店です。名目上は茶店として営業しており、部屋で女性と2人きりになることで恋愛に発展し肉体関係を持つという設定です。特に有名なのが飛田新地で、大阪の西成にあります。

新地は風俗店のようにホームページがあるわけではなく、玄関先でおばちゃんと女の子が呼び込みをして男性客の気を引きます。客引きに成功したら2階の部屋に上がり、15分〜30分間のプレイを行います。ヘルスやソープランドとは異なり、キスやおっぱい舐め、指入れ、生フェラ、生挿入は禁止です。

男性客の性器をおしぼりで拭いて、コンドームを着用後に挿入して男性客が射精したらプレイ終了です。男性客1人あたりの接客時間が短いので、10時間勤務で15人〜20人ほど接客します。基本的にはシフト自由ですが、1つのお店に待機できる女の子の人数は3人までなので、長時間勤務可能な女の子が優先されます。

新地が向いている女の子

  • 大阪近郊に住んでいる
  • ルックスに自信がある
  • 本番行為に抵抗がないけど、前戯プレイが苦手
  • お客様と会話するのが苦手
  • ヘルスよりもがっつり稼ぎたい

新地が向いていない女の子

  • 本番行為はしたくない
  • 待機中に玄関先で客引きしたくない
  • 1日に10人以上と本番行為はできない

新地は風俗業界の中でも特殊な業種で大阪近郊にしかありません。また、女の子の採用レベルが風俗店の中でも高いので、ルックスに自信がある女の子でないと厳しいでしょう。

前戯プレイはなく完全ゴム着用ですが、本番行為が必須なので、挿入することに抵抗がなく風俗勤務でがっつり稼ぎたい女の子には新地がおすすめです。

AV女優

AV女優のお仕事は、カメラの前でAV男優と性行為をすることです。風俗店のように不特定多数の相手と性行為をするのではなく、性病検査を受けてAV男優と認められた人とのみ性行為を行います。AV女優とAV男優は性病検査が必須なので、性病感染の心配はありません。

AV女優になりたい女の子はAVの事務所に所属したら、マネージャーと一緒にAVメーカーに営業にいき、仕事をもらいます。AVメーカーから撮影依頼が来たら指定されたスタジオやホテルなどで撮影です。AV女優には単体女優、企画単体女優、企画女優の3種類の働き方があり、女の子のルックスや希望により働き方を変えられます。

単体女優の仕事内容は1つにメーカーと専属契約をして、月1本のAVをリリースしていきます。AVの売り上げを上げるためにメディアへの露出は増えるので、身バレの確率は高まります。一方で、企画女優は5人以上のAV女優が出演しているうちの1人として参加するので、身バレの確率は低いです。

AV女優としてメディアに露出することはほとんどありません。企画単体女優は、特定のメーカーに関係なく、いろんな企画のAVに1人で出演するお仕事です。最近は企画単体女優の人気が高まっており、単体女優並みの知名度を持つ女の子が多数います。

AV女優の仕事に向いている女の子

  • アイドルのように人気者になりたい
  • 人前に出て目立つのが好き
  • AV男優と性行為してみたい
  • 性行為をするのが好き

AV女優の仕事が向いていない女の子

  • 人前で性行為をしたくない
  • 自分の性行為している姿がDVDやネットに残るのが嫌
  • 親や友達、彼氏に絶対にバレたくない
  • 本番行為をしたくない

AV女優の仕事は第一に性行為が好きでないと勤まりません。一般男性と性行為をするときよりも激しいプレイをカメラの前でするので、お金を稼ぐことだけが目的ならソープランドやデリヘルなどで働いた方が良いでしょう。また、事務所やメーカーは身バレ対策をしてくれますが、絶対に身バレしないとは言い切れません。AV女優を志すならある程度覚悟を持つ必要があります。

風俗店勤務で稼げる金額を種類別に解説

風俗店で働こうと思ったときに一番気になるのは、稼げる金額ですよね。それぞれの風俗店で働いたときの給料を表にまとめました。

業種 給料相場
セクキャバ 時給:3,000円〜

日給:20,000円〜

オナクラ 時給:4,000円〜

日給:20,000円〜30,000円

性感エステ 60分コース:6000円〜

日給:25,000円〜

ピンサロ 時給:2,500円〜4,000円

(1人接客すれば+1,000円〜3,000円)

日給:20,000円〜30,000円

箱ヘル 60分コース:7,000円〜10,000円

日給:30,000円〜

ホテヘル 60分コース:8,000円〜12,000円

日給:35,000円〜

デリヘル 60分コース:10,000円〜

日給:35,000円〜50,000円

イメクラ 60分コース:9,000円〜

日給:35,000円〜50,000円

SMクラブ 60分コース:10,000円〜14,000円

日給:50,000円〜

ソープ 大衆店(120分):20,000円〜

中級店(120分):30,000円〜

高級店(120分):40,000円〜

新地 15分コース:5,000円

日給:70,000円〜80,000円

AV女優 単体女優:AV1本あたり60万円〜100万円以上

企画単体女優:AV1本あたり10万円〜50万円

企画女優:AV1本あたり3万円〜20万円

風俗店の給料は業種やお店のシステムによって異なりますが、おおよそ表通りの金額を稼げます。表では1日8時間勤務したときの目安を記載していますが、もっと稼ぎたい女の子は1日に12時間ほど待機して目安よりも高収入を得ている人もいます。

また、デリヘルの日給は35,000円〜50,000円と記載していますが、高級デリヘル店に勤務すれば1日10万円以上稼ぐことも可能です。

あなたが風俗店で働くと考えているなら、入店前に給料システムを確認することが大切です。

同じお店に勤務している女の子でも、お店との相性や女の子の人気度合いによって、1日の収入は大きく異なります。まずは体験入店をして、1日にいくら稼げるのか確認しましょう。

風俗求人を探す方法とメリット・デメリット

風俗求人を探す方法は4通りです。

求人を探す方法

  • スカウトマンの紹介
  • 働いている女の子からの紹介
  • ネットの風俗求人
  • 新聞や雑誌の風俗求人

ピンサロやオナクラ、性感エステ、ヘルス、ソープランド、新地、AV女優のどの風俗のお仕事も求人を探す方法は同じです。4つの求人を探す方法を詳しく確認していきましょう。

スカウトマンの紹介

街中で男性が女の子に、「夜のお仕事に興味ない?」と話しかけている姿を見たことがある人は多いですよね。

スカウトマンは地域の風俗店について詳しく知っているので、あなたに合ったお店を紹介してもらえます。また、最近はSNSを使って女の子を探すスカウトマンが増えてきました。ネットの風俗求人からはお店の特徴や客入り状況、在籍の女の子がいくら稼いでいるかなどを知ることはできませんが、スカウトマンなら詳しく知っているのであなたに合うお店を提案してくれます。

ただしなかには、悪質なスカウトマンも存在しています。

悪質なスカウトマンに引っかかると、キャバクラを紹介すると言われて風俗店に紹介されたり、働きたくないお店に無理矢理紹介されたりすることがあるので、気を付けなければいけません。きちんとしたスカウトマンなら親身になって相談に乗ってくれます。

スカウトマンを通して風俗店で働く場合のメリット

  • 自分に合ったお店を提案してもらえる
  • お店の内部情報を入店前に知れる
  • 手取り金額の交渉をしてもらえる
  • 勤務時の希望で言いにくいことがあっても言ってもらえる

スカウトマンを通して風俗店で働くデメリット

  • スカウトマンにバックが入る
  • 色管理される可能性がある
  • 悪質なスカウトマンに遭遇する可能性がある

スカウトマンにお店を紹介してもらえば、自分で求人を探すだけではわからない情報を教えてもらえるので、自分で探すよりも高確率で働きやすいお店に出会えます。ただし、スカウトマンを利用すると、あなたが稼いだ金額に比例して、お店からスカウトマンにバックが入っています。

スカウトマンにバックを支払うために、お店の取り分が減っていることを忘れてはいけません。

既に働いている友達の紹介

友達が風俗店に勤務している場合、紹介で入店することができます。紹介バックのシステムを設けているお店が多く、友達を紹介することで友達とあなたにバックがもらえることがあります。

すでに友達が働いているので、安心して入店することができるでしょう。

友達の紹介で風俗店に入店するメリット

  • 仕事の悩みを友達と共有できる
  • お店の雰囲気や客層などを知ってから面接・入店できる
  • 紹介バックがもらえる

友達の紹介で入店するデメリット

  • 友達と喧嘩したら在籍しづらくなる
  • 友達が飛んだら在籍しづらくなる

すでに友達が働いているお店への入店は、他の風俗求人の探し方よりも安心して入店できる方法です。

ただし、どれだけ居心地が良いお店でも友達との関係が悪くなると在籍しにくくなってしまいます。また、風俗に勤務する女の子は突然連絡が取れなくなってしまうことが多いので、もし友達が飛んだらお店に居づらくなってしまうでしょう。

ネットの風俗求人サイト

最近はネットで自分で風俗求人を検索して、自分で面接を申し込む女の子が増えてきました。

バニラやももじょぶなどの有名な求人サイトを見ると、たくさんの風俗店の求人情報を閲覧できます。

地域や業種などの条件を細かく設定して検索できるので、あなたの条件に近い求人にすぐにたどり着けます。

お店の求人詳細には、お店の情報やおおよその給料、待機室や託児所、寮などの待遇詳細が書かれているので、お店に知り合いがいなくてもある程度の情報を把握できるのです。

わからないことがあれば、メールや電話、LINEで問い合わせれば丁寧に回答してもらえます。気になるお店には自分で問い合わせて、面接や体験入店の申し込みをしましょう。

ネットで風俗求人を探すメリット

  • ひとつひとつの求人情報をじっくりと吟味できる
  • 自分で問い合わせて対応が良いところを選べる

ネットで風俗求人を探すデメリット

  • 求人情報に書かれている内容が正しいとは限らない
  • 問い合わせても返事が返ってこないことがある

ネットで風俗求人を検索すると、スカウトマンに紹介してもらうときに比べて自分のペースで考えながら面接に行く決心ができますが、風俗求人の情報が全て正しいとは限りません。

求人に書かれている給料や業種、待遇など全てが嘘の場合もあります。オナクラと思って面接に行くと、実はヘルスだった…なんてこともあるので、面接で店舗詳細をきちんと確認しなければいけません。

新聞や雑誌の風俗求人

繁華街に置かれているナイトワーク系のフリーペーパーやスポーツ新聞などにも、風俗求人は掲載されています。最近は新聞や雑誌の風俗求人よりも、ネットを活用して探す人の方が多いですが、新聞や雑誌にも風俗求人が掲載されていることを知っておくと良いでしょう。

新聞や雑誌で風俗求人を探すメリット

  • ネットがない環境でも風俗求人を探せる

新聞や雑誌で風俗求人を探すデメリット

  • 新聞や雑誌が手元にないと求人を探せない
  • ネットの求人に比べて情報量が少ない

ネットの方が求人の情報量が多いので、雑誌や新聞を活用するメリットはほとんどありません。スマホの電波がない環境で求人を探したいときは、新聞や雑誌の求人情報が役立ちます。

自分で風俗店を探すときに考えるべきこと

スカウトマンや友達に風俗店を紹介してもらうときは、詳しい店舗情報を聞きながら入店を決定することができますが、自分で探すときは全て自分で判断しなければいけません。

ネットや新聞、雑誌に書かれている求人情報をもとに自分でお店を選ぶ時に考えるべきことを解説していきます。

1.どの種類の風俗店で働くかを考える

風俗店と一言で言っても業種はさまざまです。オナクラや性感エステ、ヘルス、ソープなどから自分がどの種類のお店で働くかを決めましょう。

風俗業界が全くの未経験ならピンサロやオナクラ、箱ヘル、ホテヘルがおすすめです。本番をすることに抵抗がなく、風俗でがっつり稼ぎたいと考えているなら、ソープランドや新地に面接に行くと良いでしょう。

風俗店のどの業界にも共通していえることは、未経験の女の子は人気ということです。ルックスに自信のある女の子なら、高級デリヘルに入店するのも良いですよ。

2.働く地域を決める

風俗で稼ぐには、働く場所の選択も重要です。働く地域によって客層や女の子の雰囲気は全然違います。東京で例えると、仕事内容は同じヘルス店であっても、渋谷のお店にはギャルのような派手な女の子が多いですが、五反田のお店には落ち着いた雰囲気の女の子が多い傾向です。

また、歌舞伎町の風俗店は客層があまりよくありませんが、五反田は清潔感のある男性が多い傾向です。働く場所選びは、女の子の給料にも影響します。都内のヘルス店なら60分の手取りが1万円もらえたとしても、埼玉県や千葉県に行くと60分8,000円しかもらえないこともあります。自宅から通える範囲で風俗求人を探すときは、できるだけ平均単価が高い地域で自分に合うお店を選択しましょう。

自分が住んでいる地域以外にも、風俗のお仕事は地方に出稼ぎに行くことができます。旅行気分で沖縄の風俗店や近隣県の風俗店に勤務可能です。出稼ぎ期間中は風俗店の寮や近隣のホテルに滞在します。週に数日間風俗店で勤務しようと考えている女の子は、自宅から通える範囲にある風俗店を選び、知り合いに絶対にバレたくない女の子やすぐにまとまったお金がほしい女の子には短期間の出稼ぎがおすすめです。

3.自分の武器になるポイントを知る

風俗店はホテヘルやデリヘル、ソープランドの中でも、お店によってコンセプトはさまざまです。あなたが風俗店でしっかりと稼ぐには、あなたの雰囲気にあったお店を選ぶことが大切です。清純系の素人店にギャル系の女の子が入店しても、思うようには稼げません。

自分の武器を活かせるパターン

  • 20歳で黒髪白肌の女の子は20歳前後の女の子が多い素人店
  • 30歳のOL系の女の子は、OL系のイメクラやお姉さん系のお店
  • 金髪でギャルの女の子は、渋谷のギャル専門店

上記のように自分の雰囲気とお店のコンセプトが一致すれば、お店でのあなたの人気は高くなります。完全歩合制の風俗店では人気が出ないと稼げないので、自分が風俗店で武器になるポイントを知り、コンセプトに合うお店を選択することが大切です。

おっぱいが大きい女の子は巨乳専門店、ぽっちゃり体型の女の子は、ぽっちゃり専門店といったように、風俗店にはさまざまなコンセプトがあるので、あなたに合うお店を探してみてくださいね。

4.気になるお店の候補をいくつか挙げる

業種や地域、コンセプトで気になる風俗店をいくつか調べたら、全てに問い合わせをしてみましょう。働きやすいお店かどうかは、あなたの問い合わせに対する返事からも読み取れます。あなたの問い合わせに対して、すぐに返事が来るお店や対応が丁寧なお店に面接に行ってみましょう。

返事が遅く、対応がイマイチだと感じたら面接や入店はおすすめできません。また、面接にも複数店舗いき、給料や待遇、お店の雰囲気を比較することで自分に合うお店が見つかります。いくつか面接にいき話を聞いた中で、一番好印象なお店に入店を決めましょう。

5.1日、または1ヶ月で稼ぐ目標を明確にする

風俗店に入店後、風俗業界に依存し長い期間働いてしまうことがないよう1日、または1ヶ月で稼ぐ目標を明確にすることが大切です。稼ぐ目標が明確ならどの業種で、1日に何時間、1ヶ月に何日間働けば良いかわかります。

目標の金額をお店に伝えれば、あなたが1日に目標金額を達成できるようにお店は力になってくれるはずです。目標を達成したらできるだけ早く風俗業界を卒業して、自分の理想の生き方をしましょう。

6.女の子の待遇を確認する

多くの風俗店は女の子が働きやすいように環境を整えてくれていますが、お店によって待遇は少しずつ異なります。

良い待遇の例

  • 自宅まで送迎がある
  • 個室待機がある
  • 託児所代を負担してもらえる
  • 寮完備
  • 担当スタッフがついてサポートしてくれる など

お店から自宅が遠い場合は、帰りに送迎してもらえるお店だと嬉しいですよね。デリヘルで深夜勤務の場合はほとんどのお店が、自宅まで送迎してくれます。

箱ヘルやホテヘルでもお店によっては自宅まで送迎してもらえるところがあるので、求人情報をチェックしてみましょう。大手の風俗店なら無料で脱毛やネイル、マツエクを実施しているところもありますよ。

自分で風俗店を探すときの手順

自分で風俗店を探すときの手順を解説していきます。

はじめて風俗求人を探す女の子は、参考にしてくださいね。

風俗店のジャンルや地域で気になるお店を絞り込む

まずは風俗求人サイトで、ジャンルや地域などの条件を設定して気になるお店を絞り込みます。

検索条件

  • 地域
  • 業種
  • お店の客層
  • サービス内容
  • 給料
  • 働きやすさ
  • 年齢
  • タトゥー、妊娠線、傷OKかどうか など

求人サイトによって設定できる項目は異なりますが、自分のこだわり条件で絞り込み気になる風俗店候補を挙げます。

LINEやメール、電話で問い合わせる

風俗求人サイトは風俗店に問い合わせて、直接やりとりできるようになっています。

連絡手段の例

  • 電話
  • メール
  • LINE
  • 問い合わせフォーム

いくつかの問い合わせ方法を用意されているので、あなたが好きな方法で問い合わせしてください。

面接&体験入店にいく

問い合わせをして、対応が丁寧なお店に面接や体験入店にいきましょう。風俗店の面接には身分証を忘れずに持っていってくださいね。まだ体験入店するのが不安な場合は、面接のみでも大丈夫です。働いてすぐにお金を稼ぎたい場合は、面接当日に体験入店をします。

ただしお店によっては、講習をしてからでないと体験入店ができないことがあるので、確認が必要です。エステやソープランドは女性スタッフと講習することが多いですが、ヘルスでは男性スタッフと講習することがほとんどです。男性スタッフと実技講習することに抵抗がある人は、「実技講習なし」と掲げているお店を選びましょう。

本入店を決定する

面接、体験入店を通して働いてみようと思たら正式に入店しましょう。入店が決まると、従業員名簿や契約書などにサインをします。男性スタッフに促されるままにサインするのではなく、契約書は全ての項目に目を通しましょう。

当日欠勤したときの対応や勤務日数、退店などに関するルールを確認することが大切です。契約内容に自分が守れるかどうかがわからないことが書かれていたら、すぐにサインするのではなく、「やっぱりもう一度考えても良いですか?」と伝えて入店するかどうか考え直しましょう。風俗店は他にもたくさんあるので、もっとルールがゆるいお店で働くのも一つです。

風俗店に入店する前に確認すべきこと

自分で風俗求人を探すときは、何が決め手になるかがわからないですよね。面接や体験入店に行くお店を決めるときに判断すべきポイントを紹介していきます。

お店の営業用ホームページ

風俗求人を探すときに求人詳細を確認するのは大切ですが、お店の営業用のホームページも必ずチェックしましょう。

求人ページには「女の子の手取り金額60分1万円」と書かれているのに、営業用のページには「60分コース15,000円」と書かれていたら、実際は女の子の手取りは1万円もありません。

女の子とお店の取り分は、だいたいお客様が支払った金額を折半します。

つまり、「手取り60分1万円」女の子からの問い合わせを増やすための嘘であり、面接に行くと「60分の手取りは8,000円です」と言われるでしょう。

入店する前に求人ページと営業用ページに一致しない部分がないかを確認してください。

体験入店をしてお店の雰囲気を掴む

風俗店の体験入店では、次の6つをチェックしましょう。

チェック項目

  • 電話がなっているかどうか
  • 男性客が受付に来店する頻度
  • 待機場での女性同士の雰囲気
  • お客様の質
  • お店からホテルまでの距離
  • デリヘルの場合はドライバーの対応

体験入店で合わないと感じたら入店を断ることが大切です。風俗店は他にもたくさんあるので、自分に合うお店を探してくださいね。

口コミサイトをチェックする

お店の掲示板や口コミサイトでもお店の評判を確認できます。

2chや爆サイなどの掲示板に記載されている女の子に関する内容は、男性客や女の子からの嫌がらせであることが多いので信憑性は低いです。

お店によっては口コミ掲示板を公式ページ内に設けていることがあるので、チェックしてみてください。

また、「口コミ風俗情報局」や「フーコレ」「kaku-butsu」などの口コミサイトは比較的信憑性の高い口コミが掲載されているので、男性客からの評判を見てお店の雰囲気を確かめましょう。

風俗求人・アルバイトサイトから応募する方法のメリット

先にご紹介した「風俗求人・アルバイトサイトで探す」方法ですが、これが色々ある方法の中で最も安全で効率である。と最近強く感じています。

風俗求人・アルバイトサイトを使うと以下のようなメリットがあります。

女性のことを考えたアドバイス・お店の紹介をしてもらえる

スカウトやお店は自分達の利益だけを考えて、自分たちが管理するお店で働かせようとしてきます。

風俗求人・アルバイトサイトは中立なので、女性の立場や希望条件を聞いてアドバイスやお店の候補を紹介してくれます。

自分が希望する条件を登録しておくとマッチする求人をたくさん紹介してくれる

多くの風俗求人・アルバイトサイトには、登録しておくと定期的に希望に合う求人を送ってくれる仕組みがあります。

スカウトやお店の場合は、すぐに働らかせようとしてきますが、風俗求人・アルバイトサイトの場合は、自分でよく考えて、納得がいくお店で働くことができます。

風俗求人・アルバイトサイトが一番良いです。

スカウトや偽求人で風俗を始めた女性は、酷いお店で働かされてすぐに店を変える/働くことを止めてしまう、ことが多いです。

最初から風俗求人・アルバイトサイトを使ってしっかり選んでおくと、安全なお店で働けますし、給料の条件をよくなります。

おすすめの風俗求人・アルバイトサイト

私が実際に使ってよかったのは以下の風俗求人・アルバイトサイトです。

GoogleやYahooで検索しても上位に出てくる有名な大手サイトですよ。

風俗求人・稼げる風俗バイトをお探しなら【高収入ドットコム】

まとめ

風俗求人を探す方法はいくつかありますが、多くの女の子が活用するのはスカウトマンの紹介とネットの求人サイトでしょう。

スカウトマンの紹介を利用するときは、悪質なスカウトマンに引っかからないように気をつけて、信頼できるスカウトマンに求人紹介を頼みましょう。女の子の意見を尊重せず無理に特定の店舗への入店を勧めてくるスカウトマンには気をつけてくださいね。

求人サイトを使うときは、全て自分で判断しなければいけません。求人ページと営業用ページを確認し、あなたの問い合わせに対して丁寧に対応してくれるお店に面接や体験入店に行ってくださいね。体験入店で働きやすいと感じたお店に入店しましょう。

体験入店してみて少しでも違和感を感じたら、入店を断ることが大切です。

風俗店は他にもたくさんあるので、気になるお店をいくつか比較し、一番良いと感じたところに本入店を決めてくださいね。