セフレ作りの為の出会い系サイト・アプリ掲示板の書き方や成功のコツ

Pocket

セフレ作り・探しに最も有効な手段は出会い系サイト・アプリですが、「具体的にセフレ作りを成功させるためにはどうすればいいの?」という声も多く聞きます。

そこで今回は、出会い系サイト・アプリを使ったセフレ作りに役立つ掲示板の使い方や、立ち回りのコツを紹介していきます。

管理人アキラの体験談に加えて、多数の友人にヒアリングした内容を交えて解説していますので、みなさんのセフレ作りにぜひお役立て下さい。

なお、セフレ作りに役立つ出会い系サイト・アプリの選び方は以下の記事に纏めていますので、未だ詳細をご存じない方はこちらをご覧ください。

出会い系サイト・アプリでセフレ作りを成功させる男女共通のコツ「掲示板を使う」

最初に男女で共通したコツから紹介していくと、1つ絶対に覚えておいてほしいことは、「掲示板機能を使う」ことです。

掲示板機能は男女それぞれが、「どんな目的で使っている」や「どういった相手と出会いたい」などをリアルタイムに投稿している場所です。

プロフィールなどの場合は、登録しただけの男女なども表示されますし、それこそ会う気がない人もログインすれば表示されてしまうわけで、「これだと的を絞れない」ことが難点

これは掲示板機能のないアプリもそうですが、セフレというのは時間をかけたとしても会うことが前提ですから、「会う気がない人ダラダラやり取りをしてもムダ」ですよね。

しかし、「掲示板」ならそんなムダを解消してくれるわけで、「具体的な目的や行動に日時など幅広くアピール」しながら、会うことに積極的な人同士がマッチングできます。

加えて、「目的が合致している人を探せる(探してもらえる)」ため、会うことに積極的なだけではなく、「よりピンポイントな出会いを求められる便利な機能」でもあるのですよね。

通常であれば、男女関係なくセフレ自体あまり表立っては探しにくい物ですが、出会い系サイト・アプリの掲示板なら、堂々とアピールしながら活動できるのはかなり大きな強みです。

【セフレ成功経験者の男性に聞いた:セフレ探しで積極利用している機能は?(37人回答)】

【セフレ成功経験者の女性にきいた:背笛探しで積極利用している機能は?(34人回答)】

以上のグラフを見てもわかる通り、「セフレ活動している男女の多くが掲示板機能を積極的に利用している」ほど、セフレ作りには欠かせない機能だとわかります。

私も最初はプロフから必死にメールを送信し、それでセフレを作ろうなどと無謀な挑戦もしていたのですが…

掲示板でセフレ探しするようになってからは、プロフは掲示板で気になる相手やメールが届いた相手の物を見るためには利用したとしても、メインでの利用はしていません。

それくらい、セフレ作りやセフレ探しには掲示板がかなり役立ってくれますし、使うこと自体がコツと言えるほど優秀な機能ですから、ぜひ積極的に活用してみてください!

掲示板を使う上でのポイント「男性は投稿!女性なら確認!」

ただ、「男女で快適に活動するためのスタンスは違う」ということは、出会い系サイト・アプリで掲示板を使う際に覚えておきたいところです。

たとえば、男性の場合は女性が行った投稿を確認するよりも、「バシバシ積極的に自分から投稿していく」方が、効率的で確実な活動を楽しめます。

逆に、「女性の場合は男性の書き込みをチェックして、メールを送信」した方が、「余計なやり取りを最低限に抑えて活動できる」ためオススメなのですよね。

では、なぜこのような違いがあるのか?というと、「単純に出会い系サイト・アプリ利用者の男女比が、男性が多く女性は少ないから」という理由です。

男性はそれだけライバルも多いということですから、ただでさえ人数が少ない女性の投稿は競争率も高く、「1人に対して山ほど男性が集まる」ため…

最悪のケースとしては、メールすら見てもらえないことだってありますし、そうなると非効率的すぎて、セフレ探しどころではありません。

逆に女性の場合は、「セフレ希望の投稿」をしよう物なら、「驚くほどのメールが一気に押し寄せる」ため、「管理しきれず良い人の見わけがつきにくい」からなのですよね。

このように、そもそも出会い系サイト・アプリの需要と供給が偏っていることで、掲示板を利用するというコツは同じでも、それぞれ違った形のポイントが存在するわけです。

この辺りは、出会い系サイト・アプリの掲示板を利用してセフレ探しする場合に、「男女それぞれが活動しやすい基本的な形」と言えるため、ぜひ参考にしてみてください。

それでは続いて、「役立つ出会い系サイト・アプリとそれぞれの掲示板利用ポイント」についても、掘り下げて解説していきます。

セフレ作りに役立つ出会い系サイト・アプリ5選とそれぞれの掲示板利用ポイント!

前提として、掲示板機能は搭載されている出会い系サイト・アプリが限られています。

そこに、「アダルト機能」も搭載されているという条件、「掲示板やコンテンツ自体が盛り上がっている」という条件などを追加していくと、「満たす物は4つだけ」と言えます。

セフレ作りに使うサイト・アプリの掲示板機能
出会い系サイト・アプリ掲示板機能アダルト機能
PCMAX
ハッピーメール
ワクワクメール
イククル
TINDER××

具体的には、以上の表で〇がついている、「PCMAXとハッピーメール」に、「ワクワクメールとイククル」という4つです。

加えて、少しイレギュラーな存在として、「TINDER」もセフレ作りに役立ってくれるため、「掲示板機能とアダルト機能はない」のですが、今回はセットで紹介してみました。

その上で、TINDERも含めた合計5つの出会い系サイト・アプリで、掲示板を使う際に役立つコツ(TINDERは利用のコツ)も、男女別にここから解説していきます。

男性がPCMAXの掲示板を使う場合は「軽めで明るい雰囲気の即会い希望が良い」

まず、PCMAXの男性向け掲示板攻略から進めていくと、抑えておきたいポイントとしては、すでに解説した通り「自分から投稿する」ことを前提として…

「軽めで明るい雰囲気の即会い希望」といったニュアンスを意識して投稿すれば、体感としてかなり刺さってくれる感覚がありました。

たとえば、以上のような投稿のことで、「タイトルと内容の双方をあまり重くしないように意識」していくと、反応が届きやすくなるのですよね。

私は正直苦手な方なのですが、理想を言えば、「少しおもしろさのある内容でユーモラスに仕上げる」ことができれば、「かなり成功しやすい」と言えるでしょう。

とはいえ、「目的などはしっかり」と書きつつ、「できるだけわかりやすく伝えるようなイメージ」も重要で、ポップさだけを意識して中身スカスカでは意味がありません。

バランスは少し難しいのですが、「極力ライトな印象」で、それでいて「目的などは伝わるように」といった感覚が理想的でしょう。

その上で、「即会いを意識」するとさらに調子がよく、「これから会いたい」というイメージで投稿していくことで、「PCMAXを利用している女性の層」にバッチリ刺さります。

注意点としては、「PCMAXはアクセスしただけで、メールや足跡などのアクションをしてくる業者ユーザー」も多いため、「掲示板から届いた物」なのかを確認すること。

メールや足跡が届いた際に、「プロフ」と「掲示板」のどちらから届いたかわかるようになっているため、そこはしっかりとチェックした上で、利用を進めた方が良いです。

そういったイメージを意識しつつ、内容を工夫しながらコツコツ投稿を重ねていけば、「PCMAXはかなり高確率で出会える」ため、ぜひ参考にしながら活動してみてください!

男性がハッピーメールの掲示板を使う場合は「丁寧な文章でしっかり書き込む」

続いて、ハッピーメールの男性向けに言えるコツですが、PCMAXとは逆に多少重たさがあっても良いので、「極力文章は丁寧に」書くことがポイントです。

また、こちらも基本的には、「自分から投稿していくスタンスがオススメ」で、女性の掲示板を確認してメール送信するより効率的と言えます。

具体的には以上のような、「タイトルは目的がある程度わかる」ように…

そして本文の内容は、プレイ内容などにも触れつつ、「できるだけ全体的に言葉などは丁寧な物を選ぶ」ことがポイントでしょう。

というのも、ハッピーメールの特徴として、「活発な年齢層がPCMAXやワクワクメールと比較しても高い」ため、「文章がラフすぎると感触はあまり良くない」のですよね。

それでいて、セフレや出会い系サイト・アプリ初心者も多く、「遊び慣れていない女性も活発」なので、ラフな印象や軽さが目立つと警戒心を刺激してしまいます。

顔文字やビックリマークなど、「文章を彩る」ことは効果的なのですが、「言葉遣いは極力敬語で投稿」した方が反応も良いので、ご利用いただく際はぜひ意識してみてください。

男性がワクワクメールの掲示板を使う場合は「優しいイメージで書く」

そして、ワクワクメールについて言える男性向けのコツは、「優しいイメージで書く」ことがポイントで、「年下の女性に優しく接するお兄さん的な感覚」で書けると理想的でしょう。

これというのは、「女子大生や若妻などの年齢的に若い女性が活発」で、「比較的経験の少ない女性も多い」ことが理由で、「甘えやすそうな印象」を与えた方が有利な印象でした。

たとえば、以上の物は調子も良かったのですが、「都合の良さそうな内容」で、「ワガママ言いやすそうなイメージ」を抱きながら投稿した物。

それこそ、他のサイト以上に、「若い大学生が多いことでメンヘラと言われるような女性も多い」ですから、多少媚びを売る(表現はやや悪いですが…)くらいでも良さそうです。

そのようなことを意識した上で、以上の投稿もそうなのですが、「今日これから」に加えて「後日でも」というような、「ある程度予定合わせますアピール」も効果的でした。

予定をある程度合わせることができる男性に対しては、女子大生や若妻など、ワクワクメールで活発な層全体に刺さりやすい印象があり、返信率がかなり高くなるのですよね。

注意点としては、以上までのコツを実践できない男性が、ウソで釣ることは禁物なため、「自分が本当に可能な範囲を理解して書く」ことは重要でしょう。

また、今回紹介した出会い系サイト・アプリでは唯一、「アダルト」と「ピュア」の双方で利用しても、セフレができる可能の高い存在です。

投稿が被るとマイナスイメージを与えやすいため、「同時間帯に投稿が被らない」よう注意しながら、攻略を進めてみてください!

男性がイククルの掲示板を使う場合は「インパクト重視のタイトルで勝負」

次に、イククルで掲示板への投稿を行う場合は、「インパクト重視のタイトルで勝負」していくイメージの書き込みが重要でしょう。

なぜなら、他の出会い系サイト・アプリと比較して、少し過疎っているからで、「女性の数で言えば多少過疎っていても男性のライバル自体は莫大」だからです。

そうなるとどうしても、「少ない女性を取り合うという大変さ」が、他の出会い系サイト・アプリよりも大きいのですよね。

それだけに、できるだけインパクトのあるタイトルで女性にアピールしていかなくては、女性に注目してもらえず埋もれてしまうリスクが高くなります。

以上の投稿などは、「ややスベリ感もあるタイトル」ですが、このレベルですらかなり効果的だったほど。(メール数が0件なのは投稿直後にスクショしたからです)

そして、内容を極力濃い物やマジメな物にして、「タイトルと内容でバランスを取る」ことができれば、過疎り気味な雰囲気があるイククルでも快適に活動できます。

タイトルと内容がアンバランスに思えるくらいでも、不思議とかなり刺さるのがイククルでは印象的でしたから、ぜひご利用の際は参考にしてみてください。

男性がTINDERを使う場合は「まず会うことを意識して積極的なライクを」

そして5つ中では最後に、掲示板やアダルト機能はない出会い系サイト・アプリなのですが、「TINDER」についても解説しておくと…

TINDERの場合は、「まず会うことを意識して立ち回る」ようにしていくことで、「セフレにつなげる可能性が高い」ことはポイントです。

掲示板の代わりに、「プロフに即会い希望の旨」をしっかりと書いておき、マッチングしてからも会う方向で話を進めていくというイメージが効果的でした。

たとえば、「できれば会ってお話できると嬉しいので、同じように会って話すことが好きな人だと嬉しいです!」などという文章を入れておくわけですね。

その上で、「ライク(いいね)を積極的に送る」ことも重要で、「数を打って勝負」しながら、少しでも多くマッチングして出会いにつなげることも重要。

そうやって実際に会うチャンスを作っていき、「メール中だと拒否されやすいため、会ってから様子を見てホテルへ誘う」ことで、セフレを獲得できる可能性があります。

掲示板機能はないため効率面で劣りますが、「TINDERを利用者している層は出会い系サイト・アプリの中でも比較的遊びにアクティブ」なため、利用していく価値は高いです。

注意点としては、「会ってから誘う」ことはブレないよう活動することで、プロフやメールで露骨にセフレをアピールしないことでしょう。

会話の流れで下ネタトークなどの機会があれば、そこから進展するケースもありますが、「ブロックやスルーされるケースが多い」ため、その辺りは意識してご利用ください!

このように、出会い系サイト・アプリによってもそれぞれ違いがあり、男性に向けたコツもそれぞれ色もあったわけですが、「女性のコツ」も男性同様それぞれ違うのですよね。

女性がPCMAXの掲示板を使う場合は「いつ会えるのか?を明確にして活動」

まず、女性も最初に紹介する物は、PCMAXの掲示板を使うコツなのですが、「いつ会えるのかを明確に示す」ことがコツだという声が目立っていました。

名前

自分がしたい行動などを明確にした方が、PCMAXは男性からレスをもらいやすい。

絶対抑えておきたいのは、いつ会えるのか?は忘れないと良いです。

これは投稿する場合、掲示板確認からメールを送信する場合の双方に言えることで、男性からのレスが多い理由としては、「男性利用者のニーズにマッチしている」からでしょう。

他の出会い系サイト・アプリと比較しても、PCMAXは会うことに積極的な男性が多く利用している環境ですから…

「いつ会えるのかわからない女性」より、「いつ会えるかをハッキリと伝える女性」の方が、メール1通にもポイント(料金)を消費する男性にとっては、返信しやすいのですよね。

加えて、PCMAXはアクセスしただけで届くメールが、女性でも比較的多いという意見が多く、「基本的には投稿確認からメールを送信」という使い方が良いようです。

自分での投稿をしてしまうと、「メールの管理もかなり大変」で、快適なご利用を進めにくくなってしまうそうなので、その辺りはご注意ください。

基本は男性の掲示板を確認しながら、気になる男性へメールを送信し、「可能ならいつ会えるかを最初のメールに記載する」イメージで、利用している女性が多かったです。

中には、「さすがに最初からは…」という声もあるのですが…

それでも多くの女性が、「3通以内には伝えている」というケースが多く、コツとして意識する女性も目立った要素なので、ぜひご利用の際は参考にしてみてください。

女性がハッピーメールの掲示板を使う場合は「業者と間違われないよう注意」

次に、ハッピーメールで女性が掲示板を使う際のコツは、「業者と間違われないよう注意」することで、そこを意識して利用することが快適な利用につがるようです。

名前
25歳 営業

ハッピーメールは、頻繁に掲示板投稿しすぎてしまうことや、男性を釣るような言葉などは、業者と勘違いされて返信がこないこともある!

それでもメールはたくさん届くけど、せっかく良い感じの男性から足跡きても、そういう人から疑われるとないわ~って思うし、そこは考えて使っています!

以上のコメントにもある、「頻繁に掲示板へ投稿しすぎてしまう」ケースの場合は、「男性がページをスクロールしていく中で何度も見かける」という状況は、とくに注意が必要

男性視点での印象として、「これだけたくさん投稿しているのに出会えていない女性は怪しい」や、「集客のため大量に書き込みをしている?」など、マイナスなイメージが強いです。

女性にはそんなつもりもなく、「単純に効率を上げたいだけ」でも、ただでさえ苦戦することの多い男性にとっては、「警戒する対象」になってしまうのですよね。実際、私も警戒します。

それこそ、逆に女性自身が掲示板を見て回っている時同じような男性がいたとして、少なくともプラスの印象を抱くことはないでしょう。

1日に複数回投稿を行うとしても、「3時間~4時間は間隔を空ける」こと、「前の書き込みは削除して投稿する」などを意識すれば印象も変わるため、お試しください。

また、これは投稿する場合と確認してメールする場合の双方に言える内容で、「男性を釣るような言葉」にも注意で、こちらもかなり警戒心を刺激してしまうのですよね。

成功しやすいように、また注目されやすいようにといった感覚で、男性にとって都合良い言葉を投稿やメールで並べる女性もいますが、逆効果の場合もあるためご注意ください。

以上のようなポイントに注意して利用すれば、「良い出会いを逃す可能性」も減りますし、ゆえにハッピーメール利用者の女性は、コツとして意識している人も多いのですよね。

ぜひこの辺りは参考にしていただき、ハッピーメールの利用を気持ちよく進めてみてください!

女性がワクワクメールの掲示板を使う場合は「書き込みと確認の双方を活用」

続いて、ワクワクメールを女性が使う場合の掲示板利用については、「書き込みと確認の双方を活用」していくことが、利用者の女性からはコツとして意見が届いていました。

名前

オススメされてたくさん出会い系サイト・アプリは使ってきたけど、ワクワクメールは他と違って、投稿と確認してのメール送信どちらも良い感じで使える!

双方を上手に使っていけば、色々な人にも出会えるから楽しい!

というのも、他の出会い系サイト・アプリでもPCMAXやハッピーメールについては、「自分から投稿しても使えるけど、基本的には男性の書き込みを確認する方が良い」と言えます。

その理由は男性の動きも関係していて、ワクワクメール以外の場合、男性は女性の投稿をチェックするよりも、「自分から投稿してメールを待った方が効率的」という色が濃いです。

そのため、他の出会い系サイト・アプリだと、女性が掲示板に投稿しても同じような男性からばかりメールが届き、「複数回同一人物からメールが…」なんてこともあるそう。

場合によっては、「掲示板は読まれていてもメールが届かないこと」や、「日々読まれなくなる」なんてケースまであるそうで、そうなると女性の活動方法も絞られてしまいます。

しかし、ワクワクメールの場合は、「男性は投稿するスタイルがメインだとしても、掲示板の種類や行動を含めて「幅広い使い方をする人が多い」のですよね。

中には、投稿と確認どちらか一方に活動を絞っている男性もいますが、それでも「全体的に男性の活動方法が偏っていない」ことは間違いありません。

そうなると、女性も必然的に活動の幅は広がりますし、その結果として多かった意見が、「出会いの幅も広がる」という物でした。

ゆえに、投稿と確認の双方を掲示板で活用することが、ワクワクメールを女性が快適に利用するためのコツという意見も多かったそうなので、ぜひご利用の際はお試しください!

女性がイククルの掲示板を使う場合は「男性の書き込みからメールを送信」

次に、イククルで女性が掲示板を上手に利用するコツですが、「男性の書き込みからメールを送信することに徹する」という意見が多かったです。

名前
イククルを上手に使えていると自分で感じている点は、一切掲示板投稿はせず、男性の書き込みを見てメールすることに絞って活動できていることです。

以上の女性も、「絞って活動できている」という表現をしてくれていますが、そうやってハッキリと言い切る女性が多く、それだけ意識する価値のあるポイントだと言えるでしょう。

ただ、このコツはイククル限らず、女性の掲示板利用で出会い系サイト・アプリ全体に言えるコツといった印象もあり、「もうわかっている!」という女性もいることでしょう。

では、なぜあらためてこういった意見を紹介しているのかというと、「イククルは他と比較して少し掲示板が過疎っている傾向にある」ため、とくに意識しておきたいからです。

他でもコツと言える要素ではありますが、イククルの場合は、「投稿からのメールに絞る必要がある」といったニュアンスも強く、そこが少し他と違う感覚なのですよね。

それこそ、ワクワクメールとはかなり感覚が違う印象もあって、「ワクワクメールは絞らず広く利用する」ことで快適さを味わえる存在でした。

対して、イククルは活動の方法を狭く絞る方法がプッシュされていて、「確認からのメールという方向性だけに絞る」ことで、上手に利用しているわけですからね。

こういった工夫していく大きなメリットとしては、過疎っているとはいえ十分にセフレ探しで役立ってくれるイククルを、避ける人が多い中「有効活用できる」ことでしょう。

最近のイククルはアダルトよりもピュアで評価される傾向にありますが、以上のようなコツを意識して利用すれば、「苦戦しているライバルに大きな差をつけられる」と言えます。

女性がTINDERを使う場合は「メールで目的を探る」

そして、女性も最後は、TINDERのコツについても解説しておくと、「メールで目的を探る」といった利用方法がオススメです。

名前

TINDERはメールで、相手がどう思っているのか見ていく感覚。

セックスやセフレOKの男性は前のめりだから、ダラダラ誘ってくれない男性は恋愛目的だと判断して、すぐ誘ってくれる人に会うことがコツ。

この辺りは、他4つの出会い系サイト・アプリが、掲示板の中で目的別に分類されている環境なことと比較して…

TINDERは「恋愛目的や友達目的」と「セフレ目的」が、分けられることなく同じ括りで活動する環境なのですよね。

目的を絞って検索することも、逆に検索してもらうこともできないですし、「プロフにアダルトな内容を含んでいないケースが目立つ環境」でもあります。

そうなると、必然的に「メールで見極める必要がある」わけで、なにも考えずに利用していると、「会えたけどホテルへ誘ってもらえない」なんてこともあるそうなので要注意。

とくに、コメントにもある通りで、「ダラダラと長いやり取りを好む男性」は、「恋愛目的であることが多く奥手」なのだそう。

ゆえに、セフレ探しをTINDERでするつもりなら、「メールのやり取りがはじまってから、会うお誘いまでのテンポが速い男性と会う」のがコツだそうです。

「すでに男性向けで解説したコツ」と「女性から集まった意見」が、キレイに対となっていたことは驚きましたが、それだけにうまくフィットするはずなので、お試しください!

さて、5つそれぞれの掲示板利用について、男女それぞれのコツも紹介したところで、続いて「出会い系サイト・アプリで男性が成功するコツ」の解説も進めていきます。

出会い系サイト・アプリで男性が成功するコツ「大手を使う」

具体的なコツとしては、「大手の出会い系サイト・アプリを使う」という内容なのですが、これはセフレ探しに本気で成功したい男性は、「絶対に抑えておきたいこと」なのですよね。

名前

出会い系サイト・アプリでセフレ作りするコツは、きちんと出会える大手を使うこと。

過疎っているところではいくら工夫してもムダ

それこそ、今回紹介してきた「5つの出会い系サイト・アプリ」は、どれも「大手」と言える存在ですが、「大手ほど掲示板や活動レベルなどは男女ともに活発」なのですよね。

とくに男性の場合は、セフレはコツを抑えて活動すれば実現できる関係ですが、それと同時に、「決して簡単にいく関係ではない」ことも多くの人が身に染みて理解しているはず。

ゆえに、「ユーザーがより活発に盛り上がっている環境」で、「より出会いやすく成功者が多い環境」を使って、少しでも良い方法で活動することが重要なコツなのですよね。

なぜ大手以外はダメなの?「大手と違いリスクが大きい」

とはいえ、「なぜ大手以外の出会い系サイト・アプリはダメなのか?」という疑問もあるでしょうから…

「成功者ほど大手を選ぶ」理由の1として、「大手以外を使うリスク」についても、実際に経験者たちからアンケートへの協力をしてもらいながら、調査してみました。

【男性に聞いた:大手以外で経験した失敗やトラブルを教えてください(13人回答)】

抑えておきたいポイントは、大手以外は「そもそも出会えない」という回答が、13人中12人から届いていて、正直それだけでも「使う価値が非常に低い」ことがわかります。

また、「架空請求など金銭トラブル」と「大量の迷惑メール」についても、12人中11人もの男性が選択しているわけで、「大手以外を使うだけでもリスクが大きい」わけですよね。

以上のアンケート結果は、とくに「無名サイト・アプリ」を使ってしまった結果、遭遇してしまう可能性が高い失敗やトラブルです。

聞いたことがない出会い系サイト・アプリなどを、男性が喜びそうな宣伝文句に釣られて使ってしまうと、「セフレと出会えない」上に、悪質な詐欺に合うリスクもあります。

大手を使っていれば、そのようなリスクを背負うこともなく、以上のような失敗やトラブルにも遭遇しなかったはずが、少し選び方を間違えただけで結果は大違い。

いくら頑張ったところで、一向にセフレなんて作れませんし、「大手を使う」ことで成功もガッツリ積み重ねている男性たちと、どんどん差が開いてしまいます。

それでも大手以外を使う男性も多い!?「未経験で知識がなければ仕方ない」

しかし、それほど出会うパワーに差があって、知名度なども大きく違うはずなのに、「なぜ使ってしまう男性は多い」のでしょうか?

その理由は単純で、出会い系サイト・アプリを使ったことがなければ、「どの出会い系サイト・アプリも無名と同等程度知らない」可能性もあるからです。

そういった人たちが良いように食い物扱いされ、ゆえに無名や詐欺系の出会い系サイト・アプリも消滅しないわけですが、「未経験で知識がなければ仕方ない」ですよね。

出会い系サイト・アプリに触れたことがない男性からすれば、「無名と大手の区別なんてつかない」でしょうし、すべて同じに見えてしまうことだってあります。

実際、私もお恥ずかしながら、はじめて使った出会い系サイト・アプリは、「今となっては名前も思い出せないほどまったくの無名どころ」でした。

覚えているのは、「3分登録で即セフレ!」というような広告で、それにまんまと釣られた結果、「10万円払ってください!」といったイメージの架空請求を食らう苦い思いでくらい。

今思えば、紛れもない「詐欺サイト・アプリだった」わけです。

それでも、知識がまったくなかったため、「出会い系サイト・アプリはたくさんあるけどなにがどう違うのか?」ということを、まったく理解できなかったのですよね。

とはいえ、そういった苦い経験もしてきたからこそ、「大手を使う重要性」も理解できましたし…

その上でオススメしたい大手というのが、すでに紹介した「5つの出会い系サイト・アプリ」で、私のような思いをしなくて良いように、それぞれのコツや使い方なども解説しています。

以上までに解説してきた失敗やトラブルなどのリスクを回避し、快適にセフレ作りの成功を掴んでいただけるよう、「大手を使う」というコツはぜひ意識しておいてください!

それでは、男性のコツに続いて、「女性が成功するためのコツ」についても解説していくのですが、女性のコツは男性以上に少し細かく解説していきます。

女性が出会い系サイト・アプリで成功するコツ「積極性と安心安全のバランス」

というのも、男性と比較しても、「女性はセフレ作り自体に不安を抱えている人も多い」ですし、「出会い系サイト・アプリを利用することへの不安はとくに大きい」のですよね。

安全に配慮して利用すれば、他の方法よりも危険を抑えることはできますし、ポイントを理解して積極的な行動をすれば、かなり快適にセフレ作りを楽しめるのですが…

「なにを積極的に行動」して、「どんなことに配慮すれば安全」なのかなどがわからず、マイナスなイメージだけが強くなった結果、興味はあっても避ける女性がたくさんいます。

積極性と安心安全のバランスを考えておきたい行動4選

  • 掲示板
  • メール
  • 実際に会うタイミング
  • 1度会った後

そこで、女性が出会い系サイト・アプリを快適に利用し、セフレ作りも楽しく成功できるよう、友人から集めた意見も参考に以上のような内容で調査した結果を解説していきます!

以上4種類の行動を、「積極的に行動すべきこと」と、「安心安全を考えるべきポイント」に分けて解説していくので、安心してご利用いただくための情報としてお役立てください!

掲示板で積極的にすべきこと「気になる男性がいれば積極的にメール」

まず、「掲示板で積極的にすべきこと」から解説していきますが、セフレ経験者の女性たちから多く集まった意見は、「気になる男性がいた場合は積極的にメールする」という物

名前

自分から探して良いと思える男性にアクションを起こした方が動きやすいし、少しでも気になるバンバンメール送信して判断すれば良い。

セフレを難しく考える女性もいるけど、援助と違って返事はかなりもらえるし、ウジウジしていればそれだけ他の女性に良い人は持っていかれる。

以上の女性も、「自分から探してバンバンメール送信」と書いてくれていますが、「メールの送信は男性と知り合う手段」でもあるため、積極的な方が成功に繋がりやすいと言えます。

その結果、もし合わないと思えば「断れば良い」ですし、相手が暴言などを吐く人なら「ブロックや通報」といった手段も使えますから、「消極的になる理由」はありません。

加えて、「良いと感じる男性ほど競争率は高い」ケースもあり、そもそも掲示板を利用している男性は会うことが目的ですから、「早くメールを送信した方が有利」なのですよね。

悩んで時間が立ってからメールしたとしても、いち早く出会いにつなげたい男性は多いため、「約束が決まってしまった後」なこともあり、そうなると結果失敗してしまいます。

コメントにもある通り、セフレ探し目的の場合は、「少なくとも援助希望や業者ユーザーよりは有利」ですから、積極的にアクションさえ起こしていけば成功確率は高いです。

この辺りは、どの出会い系サイト・アプリを利用する場合にも言えることで、「投稿の確認」と「メール送信」については、積極的な女性ほど成功を収めています。

掲示板利用のコツとしても、女性は「投稿を確認してメールの送信」をオススメしてきましたが、そういったコツを活かすためにも、以上の内容はぜひ実践してみてください。

メールで積極的にすべきこと「自分の希望を早い段階で伝える」

次に、掲示板で良い人を見つけた後の、「メールのやり取りで積極的にすべきこと」は、「自分の希望を早い段階で伝える」ことでしょう。

名前

あたしはしたいプレイやしたくないプレイ、会う時の希望なども、早い段階で言ってしまう。

事前に言っておけば言ったもの勝ちで、自分だけのこと考えてスケジュール組もうとする男性もいるけど、そういう自分勝手な人も炙り出せる。

希望というのは、「好みorイヤなプレイ」についてもそうですし、「いつ会いたいのか」や「関係をどうやって進めたいと思っている」など…

「自分がどうしたいのか?」に関係することで、自分の中で希望していることがある場合は、すべて伝えてしまう勢いで、それも極力早い段階で伝えた方が良いそう。

内容によっては、会ってからだと恥ずかしさなどから伝えにくくなってしまうこともあるでしょうし、「それで伝えきれず会っても後悔する可能性が高い」ですよね。

だからこそ、対面しては言いにくいことも伝えやすいメールで、事前に伝えておくことがオススメで、セフレ経験者の女性は実践している人も多いのですよね。

また、事前にある程度伝えてしまえば、「自分の要望を聞いてくれる相手なのか?ということも見極めやすい」ため、ムシするような男性はそこで切ることもできます。

たとえば、会いたい(会える)日時を伝えていた、どれくらいやり取りしてから会いたいか伝えていたとします。

それなのに、「要望を聞かずしつこく会おうとする男性」は、会っても自分勝手プレイへの要望もムシする可能性は高いですし、会う前に見極めるメリットは大きいですよね。

「要求を積極的に伝える」という1つの行動が、複数の局面で役立ってくれるわけで、これは間違いなく積極的にすべき行動と言えますから、ぜひ意識してお試しください。

実際会うタイミングで積極的にすべきこと「待ち合わせなど行動の主導権を握る」

続いて、メールをやり取りした後は実際に会っていくわけですが、その中で積極的にしたいことは、「待ち合わせなどを含めて行動の主導権は女性が握る」ということです。

名前

待ち合わせの場所は女性が決めたい!

はじめてや2回目の関係が浅い時は、絶対に女性が決めさせてもらわないと不安。

その理由としては、「関係が浅い内は相手を信用できない感覚も強い」ため、とくに待ち合わせや会う場所などは、男性に任せても不安が残るという意見は目立ちました。

これは女性自身が、「より楽しむために必要なこと」なのだそうで、意見をくれた女性の中には、「主導権を握らせてくれない男性とは合わない」なんて女性もいたほど。

それこそ、すべて男性に任せた結果、変な場所へ連れてこまれるかもしれない!といった不安を抱える人も多く、それなら積極的に主導権は握った方が良いということなのですよね。

また、待ち合せも含めて、「事前に決まっていたことでも、当日だとしてもなにかあるなら変更は申し出て良い」という声も目立ちました。

さすがに、同じ相手に対してドタキャン連発などは、あまり褒められた行いではありませんが、「気になることを抱えたままでは女性も楽しめません」からね。

私が過去に女性から変更を申し出られたケースだと、「友達が遊びに行く場所と被ってしまった」や、「雑誌で見て別の場所に行きたくなった」などがありました。

とはいえ、それを伝えてくれたことに、「イヤな印象は抱かなかった」というのが本音です。

それどころか、1男性の意見を言わせてもらえると、「たとえ当日でもハッキリ言ってくれた方が嬉しい」ですし、「会ってくれるだけでも大喜びな男性は多い」のですよね。

せっかく会う以上は女性も楽しんでくれている状況が、理想と考える男性も多いですから、安心して思ったことはドンドン伝えていってみてください!

1度会った後で積極的にすべきこと「何度も会いたい人とは連絡を取り合う」

そして、1度会ってから積極的にすべきこととして、女性からの意見がとくに多かった内容は、「何度も会いたい人と出会えたなら連絡は積極的に取り合うべき」という物でした。

名前

何度も会いたいと思える人に会えたなら、そういうのって本当に珍しいから、積極的に連絡してLINEなどのやり取りをしておくと良い。

あまり重くなると恋愛みたいになってダメだろうけど、誘ってもらいやすくなるし、自分で誘いたい時も誘いやすくなるし、仲良くなれた方が絶対楽しいから!

なぜなら、いくら女性が男性と比較してセフレ探しは成功しやすくても、「何度も会いたい男性との出会いは珍しい」という感覚が、セフレ経験者の女性ですらあるからなのです。

しかし、セフレ未経験やセフレ経験が少ない内は、「どうせまたすぐ見つかる!」などと考えてしまい、「相手が積極的でないことを理由に良い出会いを手放す」こともあるそう。

ある程度経験を積んでから、「あの時にもっと自分から連絡していれば…」などと後悔する女性もいて、そうならないために、「積極的な連絡」が大切とのことでした。

また、どうしても自分から連絡することが苦手な女性は、「男性に連絡できる日を伝えておく」などという方法で、男性から連絡しやすいようにアピールしておくことも効果的。

避けなくてはならないことが、「連絡が途絶えてそのまま関係まで終わる」ことですから、つなぎとめるためのやり取りを続けられるなら、極論どんな方法でも良いそう。

それこそ、コメントの最後にも書いてくれていますが、「仲良くなれた方が楽しい」という感覚の女性も多く、そういった面でも適度なやり取りは役立つわけですよね。

ただ関係を続けるためだけだと考えると、気持ちが微妙にノッてこないような女性は、そういった楽しさなどの観点も意識して、自分自身が楽しむためにも実践してみてください。

掲示板で安心安全を考えるべきポイント「身バレにつながる情報は注意」

それでは、ここからは安心安全を考えるべきポイントについて、4つの行動別に解説を進めていくのですが…

こちらもまずは、掲示板でのポイントからで、とくに多かった意見としては、「身バレにつながる情報は注意する」という内容でした。

名前

私は既婚者だからでもあるけど、バレる系のリスクは気をつけたいし、掲示板を使う時にすごく気にしていて、待ち合わせ場所や会う場所などはメール以外で触れない。

男性の投稿を確認する時も、自分が住んでいる付近や活動範囲内をしている男性にはメールせず、足跡からメールが届いてしまっても即ブロックです。

とくに、人妻や彼氏持ちの女性など、「セフレ作りやセフレ探しを周りからバレたくない女性」であれば…

自分で投稿する場合は、「自分の住んでいる場所や活動地域に関する内容は触れない」ことを意識しつつ、「プロフを見られても良いようプロフでの記載もしない」こと。

投稿を確認する場合も、メールからプロフを見られる可能性はあるため同様に注意しつつ、「自分の住居近くや活動地域で行われている投稿はスルー」した方が無難です。

身バレしてしまう女性の多くは、以上のような個人情報に加えて、掲示板やプロフに写真を貼り付けてしまうケースなどが多く、「自分から情報を漏らしている」のですよね。

誰が見ているかわからないため怖さを感じているはずなのに、そういった部分でガードが甘くなってしまう人も多いため、最大限注意したいポイントと言えます。

それこそ、「住んでいる場所に関わる情報」と「特定されるような写真」さえ掲載しなければ、「出会い系サイト・アプリを利用していることがバレるリスクはほぼない」ですから。

安心安全に利用するための秘訣は、「自分がいかに個人情報を漏らさず利用していくのか」ということのため、そこは十分に注意しながらご利用ください。

メールで安心安全を考えるべきポイント「個人情報を教えるタイミング」

次に、メール交換で安心安全を考えるべきポイントも、以上の掲示板同様に、「身バレに対するリスク」へのコメントが目立ったのですよね。

少し違う点としては、掲示板利用時の状況と違い、「関係を進展させていく状況に入っている」ため…

完全に教えないというよりは、ほんの少しガードを崩していくイメージで、「教えるタイミングなどに注意する」といったニュアンスの意見が多かったことです。

名前

住んでいる場所や連絡先、顔写真や出身地など、個人情報がガッツリ特定されるリスクもある。

連絡先は必要があれば教えますし、写真も相手が送ってくれれば送りますが、自分から積極的に出していくメリットはないので。

たとえば、以上のコメントにもあるような、「連絡先」や「顔写真」などは、「状況次第でメールなら教えるようにしている」という女性は多かったです。

前提として、「会う際に連絡先を教えた方が良い」と感じた場合や、「写真も相手が先に送ってくれた上で信用できれば」など、条件はある程度限定しているのですけどね。

それこそ、「以上のような情報はあった上で信用できれば教える」という女性もいますし、その辺りはより自分が安心できる形で問題ありません。

重要なのは、「自分が良いと思えるタイミングで教えれば良い」ため、焦る必要もなければ、ムリをしてリスクは侵さなくても良いということ。

私が出会ってきた女性たちも、「LINEはすぐに教えてくれる女性」や、「写真は会う前に交換したいと希望する女性」もいれば…

「会うまでは出会い系サイト・アプリ内のメールでやり取り」して、「写真は会ってからも絶対に送れない」という女性もいましたからね。

メールのやり取りをする状況でも、最優先に考えるべきは「自分自身のこと」で問題ありませんから、自分の安心できるようなタイミングや行動を心掛けることがポイントです。

これはメールで決める会うタイミングなども含めてで、焦る必要も、ムリをする必要もありませんから、ご自身が安心して楽しめるタイミングを意識しながら活動してください。

実際会うタイミングで安心安全を考えるべきポイント:「人気のない場所は避ける」

続いて、実際に会うタイミングで安心安全を考えるべきポイントは、「人気のない場所は避ける」ことです。

名前

最初のころはとくに、危険もあるから人気のない場所は避けた方が良い。

待ち合わせも大きい商業施設や駅などに固定して、事前にホテルの場所も調べておけば、変な方向や人気のない場所に誘導されそうでも、そういう場所だと助けも多い。

もっとも注意したいポイントとしては、「路地裏」や「閑散としたビル」などへ誘導されてしまうことで、そういった場所へ安心してついていくこと。

セフレを探すはずが、結果として犯罪などのトラブルに巻き込まれるリスクもあるため、「待ち合わせや遊ぶ場所などは絶対に人気が多い場所」を選ぶようにしましょう。

コメントにもある通り、そういった場所なら周りに人も多いため、仮に危ない印象を抱く男性がきたとしても、「すぐに助けを求めること」ができますからね。

また、逆に悪質なことを企んでいる男性は、そもそも人気の多い場所は避けたがりますから、そういった場所で会うこと自体が相手へのけん制としても機能します。

普通に遊べば、安心安全に楽しめるセフレでも、自分が油断して隙を作ってしまえば、以上のような危険は呼び寄せてしまいますから。

ご自身を守るためにも、とくに出会ってから関係が浅い内は、「人気の多い場所以外では会わない」ということを強く意識して、活動していってください!

1度会った後で安心安全を考えるべきポイント:「彼氏面する男に注意!」

それでは、女性に向けたコツとしては最後の1つで、1度会った後に安心安全を考えるべきポイントなのですが、「彼氏面する男」には注意しましょう!

名前

たった1回エッチ許しただけでやたら俺の女感をだすような、彼氏面する男性は面倒。

変な勘違いをされる前に、セフレとしての付き合いを求めるっていうことをアピールするべき!

以上のコメントでも書いてくれていますが、非常に面倒な存在として、「たった1回ホテルに行っただけ」でも、残念ながら彼氏面する男性はいるのですよね。

セフレという関係を理解せず、勝手に恋人のような関係として受け止めてしまい、「それを女性にも強要されてしまう」こともあります。

そうなっては、せっかくのセフレという関係が本末転倒ですから、「それがイヤなら自分はセフレとして付き合いたいことをアピール」することも大切です。

たとえば、あらかじめ会っている最中などから、「恋人はいらないと強調」しつつ、「セフレとしてなら会いたい」ことを伝える方法などが効果的でしょう。

逆に、絶対に避けておきたいのは、「相手の男性に好意があるようなアピールをしてしまう」ことで、「たとえその場を盛り上げようとしての発言や行動」でも注意した方が良いです。

とはいえ、プレイの一環として、そういった甘い関係を好む女性もいますよね。

その場合は、「イチャラブ系のプレイが好き」なことを事前に伝えた上で、「プレイ中(2人の時)だけはそういう風に触れ合いたい」などと伝えておくことで、勘違いを避けましょう。

そういった小さな注意を自分自身で意識することが、巡り巡って自分ためになりますから、多少面倒に思えるかもしれませんが、ぜひ意識しながら活動していってください。

最後に

出会い系サイト・アプリを使ったセフレ作りのコツについても、以上ですべて解説は終了です。

私はもちろん、私の周りでセフレ作りに成功している男女が実践していることでもあり、今回紹介したコツを継続的に意識しながら活動して、実際に成功を掴んでいます。

中には、「本当にこんな物だけで良いの?」などと思えてしまうコツもあるでしょうが、それくらい小さなアクションだとしても、「実践していくことが重要」です。

失敗する人、失敗し続ける人の多くは、そういった小さなコツを面倒や無意味などと理由付けして避けることで、成功するはずだったチャンスを逃していきますからね。

だからこそ、そのような分岐点で良い方向へと進むためにも、今回解説してきたコツを活かして、セフレ作りに役立つ出会い系サイト・アプリをフル活用していってください!