【男性側ブログ】パパ活って実際どうなの?出会い系サイト・アプリで実際に体験

ある時期異常なまでに流行った「パパ活」

「もうオワコンなのでは?」なんて声も聞こえてくる出会いですが…

実際のところは全然盛り上がっていますし、某感染症の時期は鬼のように活発化しました。

ガッツリ活動している人は男女共に多いです。

そんなパパ活ですが、お金がかかるイメージからか男性でパパ活メインの活動を行っている人は少なく、逆に言えば「かなりチャンスを掴みやすい出会い」でもあるのですよね。

管理人のアキラは正直お金が関与する出会いは避けていますが、今回は調査の意味を込めて体当たりでパパ活の実態を調査してみました。

この記事でわかること

  • パパ活を目指すなら使うべき方法は出会い系サイト・アプリだと判明
  • パパ活にあまり苦戦せず大成功した攻略法や立ち回りと体験談も紹介
  • 個人差が大きい!と判明したパパ活の調査内容や結果を解説
  • パパ活女子がアドバイスしてくれたパパ活の注意点も紹介

具体的には以上のようなイメージで、パパ活を攻略していくために役立つ情報を解説していきますので、ぜひ活動の参考にお役立てください。

パパ活を経験したい!相手はどうやって探すの?「出会い系サイト・アプリが便利」

まず、パパ活の相手探しをする方法について解説していくと、もっとも効率的な方法は「出会い系サイト・アプリ」で、私もパパ活目的で活動した結果「便利」だと再確認しました。

【男性に聞いた:パパ活を実践した際の方法は?(22人回答)】

【女性に聞いた:パパ活を実践した際の方法は?(27人回答)】

実際に、パパ活経験者の男女からアンケートを回収しても、以上の通り「ほとんどが出会い系サイト・アプリ」だと回答しています。

中には、「その他」として「友達からの紹介(男性ならパパ活相手から紹介)」なども回答されていましたが…それを踏まえたとしても、「パパ活は出会い系サイト・アプリが最強」だとわかる結果ですよね。

ただ、出会い系サイト・アプリの中にはパパ活を公認していないものもあります。

また、パパ活の場合は出会い系というよりはマッチングアプリ、パパ活アプリと呼ばれるものを好む女性も多いです。

公式なパパ活が認められているもの

公式ではパパ活が認められていないもの

PCMAX、ハッピーメール、イククルなどはセフレなどのアダルトな用途で利用できる掲示板があるにも関わらず、パパ活を公認してはいません。

が、実際に使ってみるとパパ活ユーザが活動しているので、使えないことは無いです。

ただ、私の感触的に、パパ活アプリの方が女性比率が高いため、男性は出会いやすいです。

  • 男性:パパ活アプリを使った方が有利
  • 女性:出会い系を使った方が有利

という構図になってますね。まあ、両方使うのがバランス的に良いのでしょう。

本気でパパ活を目指して活動した結果「想像以上にレベルが高い女性と出会える」

今回最初に使ったものは、公式でもパパ活を認めているワクワクメールです。

基本は以上のような、「ピュア掲示板の中で活動」していき、普段大人目的(アダルト)で立ち回る時と同様に、「自分から書き込む」ことでアプローチしていきます。

さすがの私も、マジメな恋愛や友人探し、食事に気が向いた際のデートなどでは、ピュア掲示板を存分に活用してきたのですが…

パパ活は本腰を入れる機会が無かったこともあり、この時点では手探り状態続いていました(汗)

掲示板の言葉が難しい…「パパ活などのワードは削除に対象なケースも?」

ただ、その中でも意識していたことはあり、出会い系サイト・アプリによっては「パパ活を連想させる募集がNG」なんてこともあるそう。

名前

パパ活を思わせる募集の仕方をすると、募集消されることもあるし、BAN(アカウント停止)されることもあるみたい。

以上の意見は、パパ活について友人女性から聞けた話なのですが…

実際に利用していくと特定のワードを入れると投稿が削除されることを体験しました。

エスカレートしてアカウントを停止されるとさすがに面倒なので、その後は慎重に行動していきました。

(確認や相談というワードから、パパ活も?と思ってくれる女性が「少しでも」いれば勝ち)

そこで、私が思いついた結論としては、以上のような形で募集しながら活動することで、「メッセージで相談されれば応じる」感覚で実践

最初からパパ以外のデート狙いなどだと、パパ希望された時に面倒な印象も抱きますが、「パパでも良いから」と割り切っておけば、そこまで心理的なダメージもありませんからね。

掲示板は、「なにかあれば相談してくれたら」と書いていますが、少しでも連絡をくれる女性の数を増やす狙いで、「パパ希望者にも刺さるかも?」という判断から書いています。

その上で、これまでの活動でも成功しやすい印象があった「食事」を軸に投稿しました。

その結果、足跡数やメッセージ数も好調で、攻略としてはかなり順調に進んでいることを実感

足跡からメッセージを送信しても、それなりに返信は貰えましたし、大人目的(アダルト)の活動と比較しても、苦労はほとんどありません。

途中でイククルも試験的に交えてみましたが、ワクワクメールの方が中々に絶好調で、軽い感覚で出会うピュア目的の活動なら、相当使い勝手は良いことを再確認できたほどでした。

パパ活と普通のデート希望者は1:3くらい「両方狙うことは大正解」

活動中に届いたメッセージは以上のような物で、体感としては「パパ活」と「普通のデート(遊び)」は1:3くらいでした。

最初の攻略はふわっとしているように思えた人もいるでしょうが、結果として「両方狙うことは大正解」で、ターゲットの層が広がりサクサク進行します!

足跡をつけてくれた女性とも、プロフを確認したところ「パパ募集」とあったため連絡してみたところ、そこからもチャンスはつながりそうな印象あり!でした。

残念ながら以上の女性は、希望を聞いた後返信くれませんでしたけどね(泣)

それでも、本当にパパ活狙いの活動は快適です。

これは大人目的(アダルト)の掲示板でも、普通に募集してれば割り切りユーザーが釣れることと同様の傾向

「わざわざパパ活アピール」をしなくても、パパになってくれそうな相手だと判断すればリアクションしてくる女性も多いため、下手なリスクは取る必要がないとわかります。

それこそ、相手も目的の中にお金があるため、「出会うことにも積極的」ですから、出会い系サイト・アプリでの活動自体そこまで苦戦はしない印象でした。

そして、出会い系サイト・アプリでの募集などを、以上のように攻略した私ですが、ここからはいよいよ「実際に会うステップ」へと進んでいきます。

パパ活でのデートは中々に良いものだと判明「業務的な感覚は薄そう…!」

ただ、ここで少し悩んだことが…

これだけ普通にデートできそうならわざわざパパ活する意味はあるのだろうか?

食事や遊びに、「パパとしてではなく会ってくれる女性もたくさんいる」わけですからね。

ここで、一度止めようかな?、という気になりました。

しかし!それでは検証になりませんし、その答えを出すなら、パパ活を経験してから出すのが私の役目!

そこで、以上のメッセージをくれた女性(以下ヨウコちゃん)と、実際にパパ活で会うことを決め、相手に条件などを確認しながら約束も進めていきます。

お小遣いの金額は「5000円」とのことで、「あれ?安い?」という驚きもあったのですが、負担が想像よりは少なかったことに安堵の気持ちもありました(普通は1~が圧倒的に多いです)。

また、内容は会ってから決めることで話しも進み、電話番号を交換してそのまま待ち合わせするという、かなりこなれた印象の対応。

私がそこまで慣れていないこともあり、この辺りは内心助かったと思っていましたし、金額的に不安こそあった物の、「どんな女性がくるのかワクワク」しつつ待ち合わせ場所へ(笑)

パパ活女子って結構レベルは高め?「歴代1と思える美女に絶句!」

時間よりも15分早めに到着し、電話を待つべきか、それとも時間になったら電話すべきか悩みながら、とりあえず指定された駅の改札で待機。

すると、電話がなり、声に支持されるまま歩いていくと、そこには「出会い系サイト・アプリ活動歴代ベスト10と思える美女」が立っています。

いや、本当に美女だったので、思わず絶句しましたよ(笑)

正直、今回は検証の意図でやっているので、「どんな怪物やゴリラでもデートは最後までしよう」と考えていましたから。

それが美女ですよ?

「はじめまして」と笑顔で頑張ったつもりも、「ねえ!なんか固い(笑)緊張?」などと心配されるほど、不覚にも今年最大の絶句ぶりを披露…(汗)

名前
ヨウコちゃん

ちなみに、今日ってエッチなこととかないよね?

そのつもりでしたよ?

名前
ヨウコちゃん

うん!なら良いの!

私そういうのはやってないからさ(笑)

ご心配なく!楽しくデートしえもらえたら大喜びです!

名前
ヨウコちゃん

ありがとう(満面の笑み)

それならどうしよう?せっかくだしカフェでもとりあえず行く?

エロ系の出会いはなしと釘を刺されつつ、そもそも今回そんなつもりもなかったですし、相手も安心した様子で歩き出します。

正直、笑顔だけ白目を剥き出しそうなほどの神対応ぶりで、笑顔がまあキュートです!

かなり女性には慣れたと思っていた私も、さすがに緊張してしまい、「かふぇ?かふぇって?」と思考も停止しながら、ついていくのもやっとでした(笑)

そんな私に追い打ちをかけるかの如く、「えいっ!」などと可愛い素振りも見せながら、ギュッと腕を握ってくるではありませんか。

その瞬間私は、「終わった…」と、ドキドキのあまり思考を放棄

カフェ到着後も、夢見心地な状態で、普段は注文しない甘そうなラテを、「同じので」となぜか頼む始末でした。

気遣いも抜群で完璧な女性「営業だとしても満足できるわ…」

そんなこんなで、慣れない甘い飲み物を飲みながら会話していると、ここでも1つヨウコちゃんの魅力を発見。

それは、「とても気遣いができる」ことで、恐らく営業だろうなと思いつつ、「それでも満足できるわ…!」と心底思えるほどの心地よさです。

このような対応を続けてくれたことで、私の緊張も徐々に解れていき、少しずつ楽しさも味わえるような状態へと戻っていきました。

名前
ヨウコちゃん

今日はなにする?時間はいくらでも私あるし、買い物してご飯とか?

そうだね!あまり考えてなかったけど、ぶらぶらしてご飯は良いかも?話しもしたいし。

名前
ヨウコちゃん

わかった!

あっ、買い物は自分でするから心配しないでね!

カフェでまったりしつつ、以上のような流れからすることも決まり、カフェを出る前に忘れないよう「お小遣い」も手渡します。

本当にこれで良いの?と確認してみると、「なんで?むしろこんなに良いの?」という返しが来て少し困惑しつつ、約束と違う高額を取られないようで一安心…(笑)

ヨウコちゃんのことは信用していましたが、援助希望者などから届く金額が基準だった部分もあり、その辺りはイマイチ実感がわいていませんでしたからね。

(恐らくははじめたばかりで良く分かっていなかったのでしょう)

その後、買い物をすべく近くのビルへ向かっている最中、明るい雰囲気会話と抜群のルックスに癒されながら、ようやく冷静になれた私。

冷静な視点であらためて見ても、美女という言葉がふさわしい整ったお顔立ちに、スタイルも抜群であることに気がつき、「パパ活ってすげー」などと思いながら進みました。

そんなヨウコちゃん、ぼそっとですが、「私も寂しくてこういうことしてるの」などと、本音?をこぼしてくれたことも印象的

これが本音かはさておき、別に本音ではなかったとしてもイヤな気持ちになることはないですし、そう思わせてくれるくらい素敵な時間を過ごせていたわけです。

こんな美女がパパ活をしている理由は意外にもシンプル「寂しいから」

会話も楽しみつつビルに到着し、買い物をはじめてもまた驚かされます。

内心では、「高い物ばかり買う」というイメージだったのですが、日用品的な物など安い物が主体だったのですよね。

ブランドのお店ばかり連れまわされることも想定していましたが、逆に親近感も沸きましたし、一緒にいて疲れることもありません。

パパ活だと忘れて「普通にデートを満喫」してしまえたほど、楽しい時間を過ごせました。

買い物を終えて選んだ飲食店も、「どこにでもあるチェーンの居酒屋」でしたし、私の中にあったパパ活のイメージはドンドン崩されました。

居酒屋ではお酒も飲みつつ、恋愛や趣味など、幅広く盛り上がり、そこで思い切って「なぜこんな人がパパ活をしているのか?」も聞いてみることに、

ヨウコちゃんってすごくモテそうでしょう?なぜパパ活しているの?

名前
ヨウコちゃん

う~ん、モテるかはわからないけど…

パパ活はオマケというか、最初はお小遣いほしさだったんだけどね。

今は単純に寂しくて。

あまり突っ込んだ話しはしたくなかったら良いんだけど、彼氏は?

名前
ヨウコちゃん

今はいない!

今というか、しばらくいないんだよね。

実は女子大通っているの(笑)。

出会いもないし、バイトも女の子しかいないところだから。

この辺りは少し意外でもあったけど、理由はシンプルに「寂しいから」で、この後も色々と聞きましたが、「お金もそこまで執着はない」のだとか。

「せっかくならお小遣いがあれば潤うし」くらいの感覚で、メインの目的は楽しくデートをできる相手が見つけたいらしく、「信用料」的な感覚とも語ってくれたのですよね。

私のイメージだと、メインはお金だと思っていたこともあり、驚くと同時に多様な形があるのだとかんあり興味深く聞き入ってしまいました。

今回見せてくれた姿は偽りのないもの「パパ活は可能性の塊かもしれない」

その後しばらく、お酒を飲みながらの会話も盛り上がり、時間も遅くなってきたため、駅へと送り届けて解散することに。

「本当にホテルとか言わないんだね!」などと驚かれ、少し信用を勝ち取れなかったことにショックもありましたが、「下心を出さなかった」ことは喜んでもらえた様子

その証拠に、「これからも遊ぼう?」という、ありがたいお誘いまでしてくれ、「LINEの交換」にも成功することができました。

さすがに、ヨウコちゃんの場合は「少し特殊なケース」だった可能性もあり、「次回からはお金いらないから!」なんてことは、相当珍しい出会いなのかも?という気はしています。

お金に執着がない人のほとんどは、「パパ活なんてしない」でしょうし、逆にお金の部分で目的があるからこそ、「パパ活をする」ことが自然ですから。

(わーい!と言いつつ、奢るところはしっかり奢るようにしています…!)

とはいえ、ヨウコちゃんとはその後も関係が続いていますし、「信用料的な感覚」も本当だったようで、現状は良いお友達として良い関係で楽しめているのですよね。

不思議なパパ活体験だったのかもしれませんが、結果として素晴らしい出会いを経験できたわけで、素敵な成功を経験させてくれたヨウコちゃんには感謝です!

また、関係を続ける中でわかったことがあり、私がずっと営業だと思っていたヨウコちゃんの姿は素で、「ウソ偽りのない姿」だったことです。

過去に経験したパパ活だと、純粋にお金だけの関係というニュアンスも強かったですし、それもあって割り切っていたのですが、今回のような形もあるのだと反省。

あらためて活動したことで、「パパ活にも色々な形がある」ことを知り、「パパ活という活動は可能性の塊」であると、結論付けることができました。

ゆえに、目指す価値は間違いなくあると言えますし、少しでも興味があるなら、ぜひ出会い系サイト・アプリでのパパ活に挑戦してみてください。

さて、以上でパパ活の体験談も一通り解説したところで…

ここからはパパ活についての理解をもっと深めてもらえるよう、経験する中で学べた情報を、せっかく出会えたヨウコちゃんにも教えてもらいながら解説していきます!

パパ活の相場は?「援助交際以上にかなり個人差があると判明」

そんなパパ活の情報として、続いて紹介していくことは、「パパ活の相場」についてです。

ヨウコちゃん以外のケースだと、以上のように高額を希望されるケースもあれば、逆にかなりやすいケースなどもあったのですよね。

この女性たちとは会わなかったのですが、「まったく相場が見えてこなかった」です。

そこで、経緯もしっかりと説明した上で、ヨウコちゃんにも確認してみたところ、「女子会などでそれとなく聞いてくれる」との申し出が!

アンケートなどは回しにくいとのことでしたが、なんと「2ヶ月もかけて調査」してきてくれ、ご友人や知り合いなどから、情報を集めてくれる女神ぶりに感激しました。

その結果、「パパ活をしている女性自体結構多かった」そうで、ヨウコちゃんも驚くほど多くの話を聞けたそう。

しかし、相場はどれくらいだったのか?というと、「かなり個人差がある」という私も感じていた通りの結果だったのですよね。

ヨウコちゃんには電話で謝られてしまいましたが、これで1つの答えが出たと言えますし、間違いなく大きな収穫です。

【実際にパパ活で貰ったor貰いたいお小遣い】
金額人数金額の理由
~1万円6人・楽しく会うことが目的。

・お金は本当にお小遣い程度良い

・なんとなくパパ活をしているから

など

1万円~2万円13人・お金に困っているけど、身体は売りたくないため

・せっかくなら少し多めに欲しいから

・これくらいの範囲だと出してくれる男性も多い

など

2万円~3万円6人・援助交際くらいの金額なら貰えそうだから

・自分ならこれくらい貰えそう

・バイト代わりになる金額

など

4万円~5万円4人・さすがに安い女ではないし

・見た目も良くて若いならこれくらいは当たり前

・おじさんと遊ぶならこれくらいは絶対ほしい

など

6万円以上2人・正直私ならある程度の高額でも問題ない

・お小遣いたくさんくれないのに会う意味がない

(※わざわざ記してくれたメモや、話を聞きながらまとめたグラフです!)

バラけているものの、「1~2万円」が基準になりそうです。

援助交際以上に個人差は大きい印象ですが、それでも以上のような目安がわかれば、そもそもの出会いやすさを考えても快適に動けるため、ぜひ参考にして下さい。

ただ、以上までのように「全体的に良い流れで活動を進められたパパ活」も、「注意点」という物も存在するのですよね。

パパ活を経験する中で学んだ注意点「金額は相手に委ねた方が良い」

これは私も活動している最中少し悩み、結果行わなかったことなのですが、「金額の相談」については、「男性が自分で決めず相手に委ねた方が良い」そう。

名前
ヨウコちゃん

女の子たちって、男性が思っているように高い金額希望しているとは限らないのよ。

それなのに自分で高く設定して伝えれば、その言い値で確定しちゃうからね。

具体的な理由は以上の物で、男性が自分から伝えてしまうと、「本来想定されていた金額よりも高くなる」ことが多いらしく…

それこそ援助交際などのような高額を想定していると、かなり大きく損をすることもあるそう。

もちろん、「最初から高く吹っ掛けてくる女性」もいるのですが、活動していた感覚としても「金額は質問」してみた方が、たしかにある程度コストを抑えられる印象でした。

この辺りはケチケチしたいからというよりも、本来払う必要のなかったムダを省くイメージとして、ヨウコちゃんが教えてくれた注意点なのですよね。

ただ、この立ち回りには少しだけ注意点もあって、「あえて男性に任せることで高い金額を引き出す」など、「逆に質問をして金額をドンドン上げようとする女性もいる」そう。

ヨウコちゃんの友人でも、質問をしてから安いと判定し、「少しずつ金額を上げている女性」がいるらしく、それゆえ注意喚起してくれたとのこと。

これは援助ユーザーもよく使っている手法で、「そもそも安い言い値」の場合は切り捨てて、「少し高めで来た人は出してくれる率が高いからもっと吹っ掛ける」わけです。

百歩譲って、その金額を払っても自分が満足できる相手なら良いけど、そういうことをする時点で、「内面や見た目のクオリティなんてお察し(笑)」とヨウコちゃんも語るほど…(笑)

そういった相手は、なんと言われようがむしりこちらから切ってしまうべきですし、これなら自分から高い金額をアピールしてくる方が、よほど清々しいなと思ってしまいました。

多少難しい話ではあるかもしれませんが、基本的には質問をさせてくれて、それに回答してくれる女性とパパ活で出会えるよう、ぜひ参考に立ち回ってみてください!

最後に

これにて、パパ活の攻略や体験談をまとめた情報も、一通り解説は終了です。

大人目的の出会いと違い、正直かなりハードルは低い印象がありましたし、実際に活動すればするほど、成功すること自体はかなり簡単に思える出会いの形でした。

その上で、想像よりも圧倒的に楽しめましたし、お金に少しでも余裕がある男性なら、サクッと時間もかけず会えるためかなりオススメできると言えます!

私もこれまでは正直、「パパ活?いや微妙だろう…(笑)」程度に思っていましたが、いざ経験してみると色々な形があることも知れましたし、なにより素敵な時間だったのですよね。

半分以上は、出会えた相手が良かったというのもあるでしょうが、それでも間違いなく実践する価値はある出会いですから…

女性とのデートを気軽に楽しみたい、また普段出会いがなく女性と接したい男性などは、ぜひこの機会に、視野を広げてパパ活にも挑戦してみてください。

補足:基本的にパパ活はアダルトなし「ピュア系のデートをお小遣いありで楽しむもの」

以上でパパ活の攻略について、一通りの解説は少量しましたが、これだけは補足しておきたいことで…

そもそもパパ活は、「ピュア系のデートをお小遣いありで楽しむもの」なのですよね。

そんなのわかっているよ!という声も聞こえそうですし、すでに常識の域にある関係でしょうが「勘違いしている男性」や「変な期待を押し付ける男性」も多いそう。

具体的には、「セックスありだと思い込んでいる」ケースや、「内容を知っているのにしつこく押し切ろうとする」なんて悪質な物まであるそう。

この辺りは実際に今回成功談の中で出会った女性も、「お願いだから最初から援助や風俗に行って!」と漏らしていたほど、最近とくに増えているのだとか。

マナーの問題でもありますが、パパ活目的で活動する女性は大人の関係でなく、「肉体関係がないピュアな関係を前提にしている」ことがほとんどですから…

勘違いは多少仕方ない部分があったとしても、ムリヤリセックスに結びつけようなどとする行為はしないよう、意識してご活動ください。

出会い系サイト・アプリでの出会いだからといって、セックスが当たり前なわけではありません。

それこそ、セックスできないからといって、楽しく出会いというわけでもないのですよね。

目的などをはき違えてしまえば、自分が楽しめなくなる可能性もありますから、この辺りはしっかり住み分けをして、それぞれ目的にマッチした出会いを楽しんでいきましょう。