ロイヤルブルーシャトー中洲ソープランドで神接客の女性との超大満足な濃厚プレイ体験談


今回は福岡県福岡市博多区中洲にある高級ソープランド:ロイヤルブルーシャトーに行って来ました。

ロイヤルブルーシャトーは、「ジョイグループ」という博多を中心に活躍する風俗グループの1店舗です。

ロイヤルブルーシャトーは女性の接客スキルが高く、その割には料金も比較的お手頃という、バランスの取れたお店です。

管理人のアキラも実際に行ってみましたが…

ルックス・スタイル共に素晴らしく、サービスも半端なく良い女性にお相手してもらえ、大満足でした。

特に、接客については昨年度(2020年)の中で最も良く、個人的MVPと言っても過言ではないくらいでした。

「お店の教育がしっかりしている」という点は勿論ありますが、やはりこの女性が生まれながらに持つ、人柄の素晴らしい故だと思いました。

出会ってから帰るまで、本当に楽しい一時を過ごさせてもらいました。この話は記事中の体験談で、ご紹介させて頂きます。

ロイヤルブルーシャトーとは?

ロイヤルブルーシャトーは中洲の老舗:ジョイグループの1店舗です。

ジョイグループは2021年1月現在で6つの店舗があり、以下のような序列があります。

ジョイグループに入った女性は、

  • まずは、ロイヤルクラブラターシュから勤務をスタート…
  • そして、評価が上がってきたところで、JOY(ジョイ)本店へ昇格…
  • さらに評価が上がると、ロイヤルブルーシャトーへ昇格…

と言った感じで、実績に応じて上へ上へと上がっていく、実力勝負の世界になっています。

(他店での経験や固定客を持っている人についてはその限りではないかも知れませんが)

今回のロイヤルブルーシャトーは、6店舗の丁度真ん中に位置しています。

ロイヤルクラブラターシュ・JOY本店の2つの店舗を乗り越えてきた女性が在籍しているので、接客対応に安定感がある点が特徴です。

年齢層は割と幅広く、先の2店舗から比較的早く上がってきた20歳くらいの初々しい女性もいれば、やや年齢高めでテクニックに優れたお姉さん系の女性もいます。

このように、在籍している女性のタイプが幅が広く、嗜好に応じてお相手を選べる点もポイントです。

値段については、高いと言えば高いのですが、グループ内で比較すると良心的な設定です。

特に、ショートコースと呼ばれる80分コースも設定されているので、長めのコースはコスト的に入れない、1発屋なのでそもそもロングは要らない、といった方でも遊びやすくなっています。

博多ブルーシャトー以上は最低でも120分コースからになるので、1回に支払う料金はどうしても高くなってしまいます。

一方、ロイヤルブルーシャトーであれば80分コースがあるので、リーズナブルなお値段で高級店のサービスが楽しめるというメリットがあります。

80分でもベッド・マットで2回戦はやってくれるので内容的には十分。高そうに見えて、実は結構良心的です。

(なお、女性に依っては100分以上でしか予約ができないケースがあります。これは電話で問い合わせた際に分かります)

プレイの安定感と融通の利く価格設定が出来ているロイヤルブルーシャトー。
グループ内では実は穴場のお店なのですよね。

ロイヤルブルーシャトーの特徴

女性の特徴

先にも触れていますが、ロイヤルブルーシャトーは2つの店舗で実績を重ねた女性が在籍しているため、サービスはかなり安定感があります。

礼儀作法やプレイの流れがしっかりできている。という点はもちろんですが、立ち振る舞いや話術に関しても、こなれた対応ができる女性が多く在籍しています。

例えば、ジョイ本店だと「お客さんのために良くしよう、良くしよう…」と一生懸命頑張るオーラが出ている女性が多い印象でした。

これは勿論良い事なのですが、無理して作っている感も見えるため、没入感に欠ける面もありました。

一方、ロイヤルブルーシャトーになると、ごく自然な振る舞いで男性をその気にさせてしまうテクニック(色恋感を出す)に長けた女性が増える印象です。

男性を転がす技術と言いますか。仕草やセリフでこちらを「ドキっ!」とさせ、魅了してしまう。

そんな感じですね。

この手の技術は、訓練に加えて、その人が生まれながらに持っている素養に依るところが大きいです。ロイヤルブルーシャトーはそんな素質を持つ女性が集まっていると感じました。

スタイル・ルックスについては、整っている女性が多いです。

ただ、年齢高めの女性も在籍しているので、年齢に応じた感じだとは認識しておいた方が良いでしょう。

どの女性と遊んでも安定感があります。
後は、可愛さ重視なら若さの女性、テクニック重視なら年齢高めの女性。など、好みに応じて選んでいくと良いでしょう。

レベルをセフレ作りに使える出会い系サイト・アプリに例えるならば、ワクワクメール、ハッピーメール、pcmaxyycミントCJメールイククルの高めくらいでしょうか。

有料アダルト動画サイト無修正AV動画サイト東京熱素人系AV動画サイト天然むすめ人妻熟女AV動画サイトエッチな0930パコパコママAV女優系動画サイトカリビアンコム中出し動画サイトheyzoなどに例えると高めのレベルでしょうか。

店員の持て成し度合い

ロイヤルブルーシャトーの男性店員さんの電話・店頭での対応は良いです。

若手の方と店長クラスでは年の功の差はあるとは感じましたが、総じて丁寧です。

ちなみに、同じ系列のアルバトロスブルーレーベルではドアを開けたら座位でお出迎えしてくれる、物凄く丁寧な接客でした。

私アキラの中ではもはや伝説になっています。

ロイヤルブルーシャトーのコースと料金

ロイヤルブルーシャトーのコースと料金は以下のようになっています。

スタンダードコース 120min¥68,000
ショートコース1  80min¥48,000
ショートコース2  100min¥58,000
ロングコース1  150min¥83,000
ロングコース2  180min¥98,000

※金額は税込み

高級店は120分コースのみの場合が多いのですが、ロイヤルブルーシャトーは時間のバリエーションが豊富で、ショートコースもあります。

連射が厳しい人は80分、時間を空ければ連射できる場合は100分以上で予約すると丁度良いでしょう。

料金は中洲の中では高めですが、店舗の綺麗さや接客対応を鑑みると妥当かと思います。

参考までに、東京吉原ソープの高級店だとNS可の場合は120分で65,000~80,000円くらいになるのですが、その割には部屋が汚い・壁が薄くて隣の声が聞こえまくる、女性のサービスがなっていない、ようなお店も沢山あります。吉原の高級店は思ったよりもピンキリです。

一方の中洲の高級店は、ジョイグループやクラブピアティアモなど、どこも安定感がありますね。

プレイスタイルについては、スキン着用/NS対応の女性が混在しています。

どの女性がNS・NN対応かどうかは、公式ページからは分かりませんが、電話すると教えてもらえます。

他には、ジョイグループの総合ポータルサイトから調べる方法があります。

一度、何れかの店舗で遊び会員になると、ポータルサイトで女性の検索ができるようになります。

検索オプションの中に「JGサービス対応」という絞り込み条件があります。

これで検索一覧に表示された女性がNS対応しています。

ロイヤルブルーシャトーの予約方法

ロイヤルブルーシャトーは会員・非会員によって予約できるタイミングに差異があります。

予約条件

  • 会員:2日前午前11時より予約開始
  • 非会員:前日の夕方6時より予約開始

なお、当日予約する場合は午前9時より受け付けています。

予約については、ランキング入りしている女性は2日前でも結構埋まります。

ランキング入りしている女性と遊びたい場合は、2日前には予約しておいた方が無難でしょう。

ちなみに、2日前に予約した場合は前日の夕方6時頃の確認の電話が必要です。また、当日は遊ぶ時間の1時間前に最終確認の電話を求められます。このへんの流れは吉原などの高級店と同じですね。

お店の場所と行き方

ロイヤルブルーシャトーは中洲川端駅から徒歩5~10分程度の場所にあります。

今回は中洲川端駅近くのホテルに泊まっていたため、そこから歩いて行ってみました。

まずは中洲の繁華街を突っ切って歩いていきます。

このあたりは飲食店やキャバクラ、無料案内所などが並んでいます。

客引きはあまり声をかけてこないので、他の繁華街に比べると気楽に歩けます。

しばらく進むと、ぴゅあらばなど風俗関係の看板が見えてきます。

横断歩道を渡り

こちらの通りに入ります。

こちらの交差点を左に曲がり、少し進むとロイヤルブルーシャトーがあります。

お店に着いてからの対応

お店は自動ドアになっており、中に入ると受付があります。

予約している場合はその旨を伝えると、まずは待合室に案内されます。していない場合は、受付で、すぐに遊べる女性がいるか確認します。

待合室に入ると、料金を支払いプレイ時間まで待ちます。

店内は物凄く綺麗で、まるでホテルの様でした。ジョイグループは内装にめちゃくちゃ凝っており、他のお店と比べて格が違います。

ガチの恋人感が素晴らしい!神接客の女性との超大満足な濃厚プレイ体験談

今回は黒髪可愛い系の、かなり若い女性を予約して遊びに行ってみました。おぼこい感じで、写メ日記の写真を見ると10代と思えるくらいです。

これまで、管理人のアキラがジョイグループでお会いしてきた女性は、20代後半~くらいのお姉さん系が多かったです。

お姉さん系の女性は、経験を重ねているだけあって、男性の持て成し方が上手。自然な振る舞いで、こちらをドキっとさせ、虜にしてしまう技術に長けていました。

ジョイ系列の上位店はこの手のお姉さん系が多い印象でした。ただ、最近は20歳くらいの女性も結構増えています。

若すぎるとサービス面で未だ微妙かな?。という気もしたのですが、今回は敢えて指名してみました。

待合室で待っていると、男性店員さんが入ってきてご案内

男性店員さん「こちらでございます。」

と、部屋を出てすぐ右に案内されます。

すると、奥にエレベーターがあり、その手前に女性が跪いて待っていました。

アキラ「はじめまして~」

女性「はじめまして、よろしくお願い致します。」

現れたのは、白のドレスに身を包んだ黒髪清楚系の女性

スっと顔を上げると、宣材写真と全く同一でパネマジ0%の女性!!

ん、というか…。現物の方が可愛いんじゃないかい?

そして、写真ではちょっとむっちり系にも見えたのですが、実際に会うとやや細く見える

しか~し、胸だけはそのままで、ドレスの胸元はズドンと突き出て、その迫力にビビりこっちの目が飛び出そうです。

そして極めつけは、写メ日記から想像したまんまの優しい人柄

部屋に入ってから随所で感じ入ることになるのですが…

会話やプレイ時に自然に見せる優しさや愛らしさから、まるで本当の恋人のように感じさせてくれます。

このアキラ

出会って4秒で、合〇こそしませんが、その後のプレイの満足度を大体読めます。

今日は完全に当たり

絶対、当たり

間違いない

…実際、吉原の65000~80000円の高級店とか行っても、実際に会うと見た目や雰囲気で、「あー…」ってなること多いのですが…

今回はマジで大当たりなのでは!?

ということで、内心ガッツポーズをしつつ、招かれるまま3Fのプレイルームへと移動します。

部屋の中に入ると…

…なんじゃ、これわぁ…

まるで、超高級ホテルのようです。

先日行ったジョイ本店でも相当にド肝を抜かれたのですが、今回は目ん玉が飛び出るくらい更にビビました。

ベッド、洗い場、浴槽と構成は巷のソープと同一なのですが…

物のグレードが違いすぎます…

再び引き合いに出して恐縮ですが、先日行った某ご近所のソープランドなんぞ、ブ〇小屋みたいな部屋でしたからね。同じソープランドでここまで違うのかと驚愕です。

そして、洗い場には鏡が置いてあるのですが、淵のところがフランスの凱旋門みたいですし…

一体、装飾にいくらかけてるんだろうか??

ヨーロッパとかに城を見にいかんでも、ここに来ればいんじゃね?って感じっす。

いやほんと。写真でお見せ出来ないのが残念です。

ちなみに、私アキラは来年はジョイグループで一番お高いお店:アルバトロスに行ってみたいと思っているのですが…。

噂によると全部金ピカらしいので、部屋に入ったら失神するんじゃないでしょうか。

顎が外れたくらい口を全開にして見渡している私

そんな私を、女性はニコニコと笑いベッドに誘導してくれ、改めてご挨拶

女性「〇〇です、よろしくお願いします~」

アキラ「…ぁぁ、可愛い…」

女性「ぇぇ…、照れちゃいますぅ…」

と、可愛い声を出して、ギュッと抱きついてくる女性

黒い髪がフワっとなびき、良い香りが鼻を擽ります

女性「福岡にはお仕事ですか?」

アキラ「はい、〇〇さんはこちらの方?」

てな感じで世間話をしつつ、服を徐々に脱がしていってもらいます。

そして、タオルを腰に被せた状態で私の下着を取ってもらい、そっとタオルをどけると

女性「やぁん…、おっきぃ…」

と、まるでチンコを初めてみた女子高生のようにちょっと声を高くして目をそらし、恥ずかしがり抱きついてくる女性

この初々しく愛らしい仕草が男心をくすぐります…

そして、私も女性のドレスの後ろに手を回し、ソっとファスナーをずらすと…

ドレスがスっと落ち、その下から大人な感じの赤い下着を纏った綺麗な体が露になります。

今回はルックス・スタイル・性格どれを取っても完璧

先日行ったお店は想定の1.5倍くらいの女性が出てきたので、この落差にビビりますわ。

この語の展開が楽しみで仕方ない…

アキラ「綺麗ですね…」

女性「やぁん、見られたら…、恥ずかしい…」

そんな感じでじゃれ合い、そのまま唇が重なります。

チュ…

最初は触れ合う程度のキスですが、舌がゆっくりと伸びてきて絡まります。

そして、唇回りも丁寧にリップされ、とろけるよう…

口元からツゥーと糸が引き、トロンとした瞳で見つめ合いながら長いキスが続きます。

女性「ベッドにどうぞぉ…」

と、ゆっくりとベッドに横たえらます。

ベッドの側面には大きな鏡があり、横たわる私と女性のスレンダーな肢体が丸写り

女性の雰囲気からプレイスタイルを察するに、「尽くす」ことが好きなように見えたので、今回は身を任せることにしました。

女性「はぅ…」

アキラ「ぁ…」

唇を奪われると、先ほどと同じく長い時間をかけて甘いキスが続きます

続いて、唇が離れて私の胸へと移ると、乳首の先をチロチロと舌先で舐めてくれます…

アキラ「あぁぁ…、〇〇さん気持ちいです…」

女性「ほんとぉですかぁ?」

そのままゆっくりと竿のフェラチオへと移りますが…

うぉぉ…

こ、この動き…

いや、ホント、絶妙に上手…

それほど業界経験があるわけではないと思うのですが、それを鑑みると抜群に上手

いや、上手というテクニック的な話ではなく、真心が伝わってくる感じです。

それほど唾液は絡めていないはずですが、粘度が高く心地よい感触

恐らくは口内が柔らかいのでしょう。スロートの動きに応じてフワっとした感触が伝わってきます。

アキラ「今度は私が…」

女性「ぇぇ、いいんですかぁ?、何か申し訳ないです…」

交代を促すと、ちょっと申し訳なさそうにする女性

男性に無理させない。こういった気遣いもなかなか出来るものではありません。

そして、体を入れ替えると、胸元に手を当て、頬を赤らめ照れる仕草

胸にクロスされた手をゆっくりと解くと、綺麗な形の胸をゆっくりと口に含みます。

女性「はぅ…」

アキラ「痛くない?」

女性「はい、気持ちいいですぅ…」

まるで初体験のような反応を見せる女性

その初々しい雰囲気は、ソープランドに来ていることを思わず忘れてしまいそうな没入感です。

そして、そのまま下に移動し綺麗なパイパンをクンニしようとすると…

女性「ぁぁ…、そんなことしてもらったら、ダメです…。は、恥ずかしいです…」

アキラ「いやいや、大丈夫ですよ」

女性「ぇ~、なんだか申し訳ないです…」

アキラ「大丈夫!、私はクンニがライフワークなので!、是非やらせてください!」

女性「ぇぇ~、なんですかぁ、それぇ(笑」

と、恥じらって見せる仕草

経験少ない恋人同士の会話みたいで、胸に刺さります…

(単にクンニが苦手だった可能性もありますが)

クチュ…

女性「ぁぁん!」

未だ恥じらっていますが、ゆっくりと舌を添えていくと、中からトロトロとした愛液が流れでて、口回りを浸していきます。

そうしているうちに、我が下半身はもう完全に出来上がっておりビンビンです。

女性「気持ち良かったです…」

アキラ「ホント?」

女性「はぃ、大好きっ!」

と、言われ体をグッと抱き寄せられると…

ぉぉぉぉおお!?

その勢いで!

一緒になっちゃいました!!

女性「ぁぁぁん!、はぁ!!」

アキラ「おおおっ!?」

すげぇ、スマタで事故っちゃいましたかの如く、ナチュラルに〇った!

女性「ぁぁん、おっきぃ…、大好き…」

そのままギュッと抱きつかれると、自ら腰をゆっくりと動かし、こちらのナニを貪るかのような動き

締まった体をしているためか、ソコもきゅっとしていますが、絡み合う愛液のぬめりもあり、めちゃめちゃ気持ちいい…

アキラ「ぉぉぉ…」

女性「好き…」

チュ、チュっとキスを続け、私は少しずつ動きを早めていいきます。

グチュ…、グチュ…

アキラ「バックできますか?」

女性「はい…」

とお願いすると、形の良いお尻をグッと突き出してくれ、そのまま…

グチュ…

右手の鏡には繋がる様子がまじまじと写り、腰を動かすたびに女性の綺麗な体が跳ねます。

そのシルエットだけも大興奮です。

アキラ「じゃあ、次は…、騎乗位でも?」

女性「ぇ~、もっとバックしますぅ」

アキラ「お、そう?」

女性「えいっ!」

そういった刹那!

女性は前に倒れ、両脚をクロスして私の体をガチっとホールド!

そのまま、私の体を前に倒してきます。

まるでプロレス技をかけられたかのような勢いで、そのまま寝バックの姿勢に持ち込むと…

そのまま、お尻をキュっと閉めて、ナニへ強烈な圧をぶち込んできます!

アキラ「おおおおっ!?」

不意打ちで炸裂した寝バック!

一瞬動揺しましたが、すぐに興奮へと変わり、無我夢中で腰を動かします。

女性「ぁぁ!、ふかいところに当たりますぅ…」

グチュ!、グチュ!、グチュ!

通常のバックは肌がついて離れての感じですが、寝バックは常に肌が密着した状態

相手の肌間や体温が常に伝わってくるので、興奮度合いも半端なし

柔らかいお尻を小刻みに動かし、ギュ!、ギュ!とナニを刺激してくる様は半端なく気持ちいい!

アキラ「ぅ、イ、イキそう…」

女性「ぁぁ…、イキそうですかぁ?」

アキラ「イっていい?」

女性「はい、出して下さいぃ!」

頭の方は「この寝バックをもっと味わっていたい!」と申しておりますが、肝心の体の方が興奮で既に限界を訴えております。

最後は思いっきり激しく腰を振り…

ドクドクっと発射!!

グッと引き抜くと…、大量の白濁液が流れ出ていました。

女性「気持ち良かったですぁ?」

アキラ「いやもう、最高です!」

可愛いやら、気持ちいいやら、いきなりの必殺技に感動したわで、もうてんやとわんやです。

しっぽりした雰囲気から一転して寝技炸裂のエ〇チまで持ち込むとは…

可愛くて大人しいタイプかと思いってたら、してやられたぜ…

女性「ありがとうございました♪」

アキラ「いや、こちらのセリフで、ん!」

次の瞬間再び唇を塞がれ、そのまま約2分間ほど(我ながらよう覚えてますな)甘いキスが続きます…

そして惜しみながら唇が離れると、汗ばんだ体を綺麗に拭いてくれ、続いて飲み物を持ってきてくれました。

そして、ベッドでのインターバルの時間を程よく取り、間延び感のなく洗い場へとご案内

丁寧に体を洗ってもらい、浴槽に入ります。

女性「入浴剤入れたら…、お家の方とかに分かってご迷惑ですか?」

アキラ「独身非モテ、彼女いない歴50年ですので、全く持って無問題です!」

女性「わぁ、じゃあ、これ入れても良いですか?」

アキラ「はい、ぜひぜひ」

と、言って丸い形の入浴剤を湯船に入れてくれる女性

まるでドラゴンボールみたいでした。

そして、私のドラゴンボール×2も復活したところで、今度はマットへと誘われます。

女性「こちらにうつ伏せになって下さぁい~」

今回は珍しく、マットの上で洗体をしてもらいます(時間を考慮してくれたのでしょう)。

丸いスポンジを丁度良い強さで体に当てながら、丁寧に洗っていってくれます。

マット上での洗体は初めてだったので(曰く、普通に講習で教わる内容らしいですが)、アキラ的には先ほどの寝バックに引き続き、2度目のサプライズです。

綺麗に洗い終わったところで、温かいローションを垂らしてマット開始!

女性「失礼しまぁす」

アキラ「はい~」

……おお

………おおお

「おお」しか言ってませんが、今回の女性のテクニック、かなり良いです!

背中の吸いつきから始まったのですが…

ただ口で吸いつくだけでなくて…

先ずは手で背中を押し、続いて口で吸いつく、そして胸をピタっとくっつける。

この3点組合せでを体のラインに沿って、ス~っと流れるように行ってくれます。

ぁぁぁ!、文章だと表現が難しいぜ!

とにかく、良いんです!

そして、丹念に何度も繰り返し時間をかけて行ってくれます。

マットって「何となくやっている」「取りあえずやっている」動きをされると、意外と男性側は気づくものです。

ただ、今回はガチで心を込めてやってくれていることがヒシヒシと伝わってきます。

続いて、背中から脚へと続き、指舐め・胸を使った足洗いと続き…

アナルのラインに舌が伸びてきます!

ぉぉぉ…

時にはアナルライン全てを舌全体でネットリと…

そして、時には舌先でチロチロと穴付近を刺激する…

絶妙なコンビネーションでじっくりとお尻を攻められます。

続いては、仰向けになってご対面

女性「やっと、お会い出来ましたぁ」

ドキっとさせるセリフと共にニコっと微笑み再びのキス

少し濡れた前髪が色っぽく、最初に見えた少女のような雰囲気は大人の女性へと変わっていました。

そして、先ほどのベッドの時と変わらぬ心の籠った胸リップ

続いては玉竿と続き、再び大きくなったところで…

女性「さっきできなかった騎乗位ですね♪」

と、ニコっと笑い腰が降りてきます。

ズブズブズブ…

再び心地よい締まりに包まれます。

女性「はぁ…」

アキラ「ぅ…」

女性「おっきぃですぅ…」

少し高めの声で、ため息を漏らす女性

そして、慣れてきたところで、ゆっくりと腰を動かします。

グチュ…、グチュ…

ローションにまみれた肌に触れると、ヌルヌルの感触が伝わってきて、ますます興奮が高まります。

そして、そのまま騎乗位で突き上げ…

再びの発射!!!

大量の欲望を注ぎだして果てました…

これで丁度良い時間になったので、再び体を洗ってもらい、着替えます。

最後はクリスマスプレゼントまで用意してくれており、お礼を言ってギュッと抱き合ってお店を後にしました。

なお、今回はプレイ後にアンケートがありました。

(スペース不足で書ききれなかったので、この記事にしたためました)

いやぁ…、終始可愛かったなぁ

良さそうな女性だろう。と思って予約しましたが、想像を何倍も上回ったね。

今年でお会いした女性の中で一番良かったのではなかろうか。

総合評価

中州の高級ソープランド:ロイヤルブルーシャトー

グループ内の序列の中では丁度真ん中に位置しますが、接客・プレイスキルのバランスが良いお店と感じました。
中洲の中ではお値段は高いのですが、ショートコースもあるため、高級店にしては料金の調整がし易い点も良かったです。

吉原・金津園・福原の有名店と比べても遜色ないので、一度は訪れてみることをおすすめします。

私事ですが、今回はとても良い女性にお会いでき大変満足でした。

ルックス・スタイル的な物も申し分ないですし、場を演出するスキルが本当に高かったです。

この手の色恋プレイは、無理にやるとわざとらしさが感じられます。自然と行うには、ある程度年の功が必要です。

若いにも関わらず、それを全く感じさせずにやってのけるのは、この女性が天性で持つ人となりが強く働いているのだと感じました。

本文中ではあまり書いてませんが、こちらの具体的なところも良く見て褒めてくれるなど、別のリップサービスも十分。客の特徴を良く見ているなぁと感心しました。

きちんと世間話にも応じてくれるのですが、雰囲気を壊す内容な現実に戻すような話はせず、客がこの時間を楽しく過ごせるよう内容を考えて話しているように感じました。

いやぁ、ワシは正直めっちゃ感動しましたわ。
この若さで、こういった大人のお姉さんの対応が出来ている点は素晴らしい

次中州に来た際は上位のお店で再開することになるかも。と思いつつお店を後にしました。

こちらの記事もいかがですか?