アルバトロスブルーレーベル博多中州高級ソープで癒し系だがエロい美女の持て成しが最強のお店

Pocket

今回は福岡博多の中州ソープランド「アルバトロスブルーレーベル」の紹介と体験レポートです。

アルバトロスブルーレーベルは博多で有名な風俗グループ「ジョイグループ」のNo.2のお店です。

綺麗な店内で女性のレベルが高めの高級店ですが、ゴム着きになるため中出しセックスはできません。

この記事では、管理人アキラが実際に遊びに行った体験談を基に、お店の概要や遊ぶまでの流れについて詳しく解説します。

アルバトロスブルーレーベルとは?

アルバトロスブルーレーベルは福岡県博多市中州にある高級ソープランドです。

プレイスタイルは即尺ですが、エッチをする際はゴム着用です。

福岡風俗の中では首位を争う値段の高さで、その価格は何と73,000円です

プレイ時間と料金

  • 通常コース:120分 73,000円
  • ロングコース:150分 88,000円、180分 103,000円
  • ショートコース:100分 63,000円

ロングコース180分になると何と10万円超え!

博多中心部の家賃月額を余裕で超えるであろう超強気の価格設定です。

果たしてこれだけの値段を出す価値はあるのか!?

と、ビビりまくりなわけですが、お店は超絶綺麗で女性のレベルもそこそこ良いので、現実離れした価格設定でもなさそうです。

アルバトロスブルーレーベルが属するジョイグループは38年以上の歴史を誇る老舗ですので、その上位店ということで期待も高まります。

そうは言っても実際のレベルはどうなのか?。実際に訪れて調査した結果を続けて解説します。

アルバトロスブルーレーベルのレベル

女性のレベル

アルバトロスブルーレーベルのルックスレベルは普通~やや良いです。

私アキラはグループランキングの上位の女性に入り綺麗だと思いました。ただ、この金額でゴム着店ということを鑑みると今一つ割に合わないかなぁ…とも感じました。

大衆店よりは勿論レベルが高いですが、中級店と大きくは変わらないくらいに見えます。後は、女性の年齢がやや高めになるので(20代後半~30代)、その年齢層の女性がタイプかどうかで評価に差異が生じます。

大学生くらいの若い女性も一定数在籍しているので、若めが好きな人はそちらを選んで入った方が良いでしょう。

スタイルについては良いです。

高級店はスタイルの維持に厳しいため、働く女性はかなり気を使っていますし、ジムなどに通っていることも多いです。スタイルについては余程のことがない限り外れに当たることはないでしょう。

グループ内下位のラターシュやジョイ本店だと比較的横幅が凄い女性も多いのですが、アルバトロスブルーレーベルについては安定感があります。

続いて、サービス内容については良いです。

私が入った女性はランキング嬢でしたが、トークや応対はもちろんのこと、エッチも積極的に持ちかけてくれ、合計3回も濃厚なセックスができました。

プレイ前後のイチャイチャ感もしっかりしており、まるで恋人のような応対でした。サービス内容については十分期待して良いでしょう。

「ルックス:普通以上、スタイル:良い、サービス:良い」と、全国の高級店で良く見るパターンで安定感があります。

NSはできないので、中出しファンの方にはちょっと物足りないと思いますが。

ジョイグループはお店にランク付けがされており、お客さんの評価に応じて上位のお店に女性が移動する仕組み(昇格)になっています。アルバトロスブルーレーベルはNo.2のお店であり、S着店の中では最高峰になるので、信頼して良いでしょう。

ただ、福岡の中ではレベルが高いと感じましたが、ソープランド激戦区である吉原の夕月などと比べると落ちるかな、と思いました。後は基本的に年齢が高いので、若くて美人そしてサービスも良い女性を求めると厳しいです。どちらかというとエッチな人妻若妻)に近いイメージですね。

女性のレベルを福岡でも人気の出会い系サイト(マッチングアプリ)のワクワクメールなどに例えると、早々現れないレベルだと思います。

店のもてなし度合い

アルバトロスブルーレーベルの電話・店頭受付の男性店員の接客対応はかなり良いです。

これまで多くの風俗を見てきましたが、男性店員さんのお持て成しの度合いは過去最高と言っても良いくらいで素晴らしかったです。

電話対応の流れ

店員さん「はい、アルバトロスブルーレーベル、○○が承ります。」

アキラ「あの~、明日の予約のお願いをしたいんですが」

店員さん「ありがとうございます、ご希望の女性はいらっしゃいますでしょうか?」

アキラ「△△さんは空いてますか?」

店員さん「大変申し訳ございません、△△さんは明日は完売になっておりまして…」

アキラ「あ、そうですか。では、××さんではいかがでしょうか?」

店員さん「××さんでしたら、11時からの枠と16時からの枠でしたら、空いておりますが、いいかがでしょうか…?」

アキラ「では、11時からの枠でお願いします。」

店員さん「ありがとうございます…、お電話頂いております番号で会員確認が取れました。アキラ様でお間違えなかったでしょうか?」

アキラ「はい、そうです(3年前に別の店で会員になっていましたが、その際の履歴が残っていたようです)」

店員さん「いつもありがとうございます。それでは、こちらで予約を完了させて頂きます。大変お手数ですが、明日の10時に再度確認のお電話をお願いしてもよろしいでしょうか?」

こんな感じで電話予約が完了しました。

詳しくは体験談の章で述べますが、お店に着いてからの応対もとんでもなく礼儀正しく誠実で、本当に申し分なかったです。

この対応を受けるだけで「また行きたい」と思えるほどでした。

高級店といえば、過去に雄琴ソープフォーナイン吉原ルーブル川崎ソープ琥珀ソープランド熊本ソープ熊本ブルーシャトーなどにも行ったことがありますが、それらと比較しても接客態度は一番良かったです。

アルバトロスブルーレーベルの中出し嬢(2018年12月時点)

アルバトロスブルーレーベルは完全ゴム着用のお店ですので、中出しはできません。

中州で中出しをしたいなら、系列店にノースキンで中出しできるお店がありますので、そちらをおすすめします。

アルバトロスブルーレーベルの予約方法・行き方

アルバトロスブルーレーベルの予約方法

アルバトロスブルーレーベルは以下のルールで予約をすることができます。

非会員の電話予約

  • 前日 18:00~から受付開始

City heavenのWEB予約

  • 2日前 11:00~から受付開始

会員には関連グループで一度でも遊んでいればなることができます。

最初に関連グループのいずれかのお店で遊ぶと、電話番号で会員登録されますので(初期パスワードは1234)、以後は公式ホームページからログインし、現在のポイントを見ることができます。

グループ内で電話内容が共有されているため、以降は電話をかけた際にお店側で会員かどうかが自動的に確認され、どのお店でも2日前から予約をすることができます。

前日の18時に電話をしてみましたが、ランキングトップ嬢は完売、No.2の女性は2枠空いている。という状態でした。

ランキング嬢を抑えたいならできるだけ2日前、それ以外の女性の予約の難易度はそれほど高くはないですが、前日には電話をしておいた方が良いでしょう。

他の高級店と予約の難易度を比べると、吉原の夕月、ルーブル(これらは当日予約はほとんどの女性が取れないことがある)よりは遥かに楽勝、雄琴のフォーナイン、川崎の琥珀よりや取りやすい、といったところでしょうか。あまり混んでいるとは感じませんでした。

アルバトロスブルーレーベルへの行き方

アルバトロスブルーレーベルは中州ソープランドにありますが、最寄り駅の中洲川端駅から歩いて5分程度の位置にあります。

大きな道路に面していますが入口はやや分かりにくいので、写真付きで分かりやすく解説します。

地下鉄空港線の中州川端駅の1番出口を出て、

すぐ横の庄やの隣の通りに入ります。

そのままひたすら直進

中洲の飲み屋街をつき進みます。

するとファミリーマートやピンク系のお店の看板が見えてきますのでここで右へと曲がります。

橋に向かって暫く進むと…

小さな入口がありますので、この奥に入るとお店へのエレベーターがあります。

遠方から写した写真です。青く囲っているところが入口ですね。

入口からは細い廊下が続いており、

奥にエレベーターがあります。アルバトロスブルーレーベルは3Fですので、エレベーターに乗って3Fへと移動します。4Fは名前は似ていますが「博多アルバトロス」という全く別のお店ですので間違えないようにご注意下さい。

お店に着いてからの対応

こちらがエレベーターを出たところです。

画面から見切れていますが、右手はいきなりお店の入口になっており、ここで靴を履き替えて中に入ることになります。

靴を履き替えたすぐ先に待合室があり、中に入り遊ぶ女性を確認しプレイ料金を支払います。

(予約していない場合はここで女性を選べると思います)

なお、領収証も貰えるので必要な場合はお願いしましょう。

部屋の中には一人掛けの椅子が4~5席程度置かれており、白を基調とした明るい作りになっていました。

ジョイグループナンバー3の女性とガッツリ3回戦をして大満足した体験談

超絶丁寧な接客と豪華な部屋にド肝を抜かれる

今回はグループランキングで上位に入っていた女性を予約し遊びに行きました。

3Fでエレベーターを降りると目の前は壁です。

ここで、すぐ右に折れると…

男性店員さん「ようこそ、いらっしゃいませ!」

アキラ「おおうわぉお!?、ビックリしたぁ!!」

何と、曲がった瞬間くらいのところで、男性店員さんが地面にめり込むくらいの勢いで正座して待ち構えていました

いや~、びっくりした…

準備万端すぎるでしょう…

ど、どうやって入ってきたのが分かったんだ…

※恐らく、エレベーターに乗る・降りる前後に監視カメラがあるのでそれであらかじめ気づいたのだと思います。

いや~、こんな凄いお持て成しは初めてですわ…

老舗旅館にでも行ったかの気分です…

アキラ「よ、予約したアキラです…」

男性店員さん「アキラ様、お待ちしておりました、どうぞお上がりくださいませ」

気を取りなおして靴を脱ぎ上履きに履きかえ、すぐ先にある待合室へと案内されます。

室内に入りプレイ料金73,000円を現金で支払うと、丁寧にお店のシステムの解説をされ、そのまま暫く待ちます。

少しすると、物凄く丁寧な音で部屋がノックされ、先ほどの男性店員さんが中に入ってきました。

男性店員さん「そちらのカーテンの向こうで女性がお待ちしております」

と、待合室からすぐ近くにあるカーテンに案内され潜ると…

女性「いらっしゃいませ、今日はよろしくお願いします。」

と、これまた地面にめり込むくらい深々と正座した女性が待っていました。

ただ、クリスマスシーズンに行ったので、服装はサンタというなかなかにギャップのある状態でした。普段はドレス姿でお出迎えのようです。

アキラ「いや~、ご丁寧にありがとうございます。」

女性「こちらへどうぞ」

と案内された部屋は超綺麗!

内装は現代風で、白を基調とした高級マンションのようなイメージです。室内には、ソファー、ベッド、洗い場にマット、そして、地面にめり込むようにして作られた浴槽がありました。このお店は基本的に頭が低いのだろうか。

アキラ「いや~、綺麗な部屋ですねぇ。あれ、あのドアは何ですか??」

女性「あれはトレイですよ」

アキラ「は~、トレイまであるんですねぇ。もうこれ住めちゃうじゃないですか。」

女性「ふふふ、湿気凄いですけどね」

他の高級店だと雄琴のアムアージュでトイレ付の部屋を見たことがありますが、全国的に見ると稀ですよね。

とにかく店内は綺麗で、この高級感を味わえるだけでも来た甲斐がありました。

これぞブルーレーベルの神髄!濃厚な3回戦で超満足

まずはソファーに導かれると、そこで改めて女性からご挨拶

そして、そっと近寄ると優しくキスをしてそのまま5分間くらい続きました。

唇はシットリとしており、部屋の落ち着いた雰囲気もあってかウットリした気持ちになっていきます…

当然息子も徐々に元気になっていき、下着の上からでも分かるくらいパンパンになっていました。

女性「元気になりましたね~」

と、ニコニコと言われながら、少しずつ服を脱がされていきます。

そして、そそり立った息子が露わになると、優しく口に含みこれまた時間をかけてフェラチオ

そして、今度は女性が服を脱いでいきますが…

アキラ「…ちょっと脱ぎにくそうですね…」

女性「サンタの衣装なんですけど、ファスナーがなくて結構大変なんです;」

あらら、季節物で演出してくださったのですが、着脱が面倒なようです。

大変そうなので、私も立ちあがって一緒に脱がしていきます。

アキラ「お、脱げましたね」

女性「あ、やっとです、ありがとうございます^^」

そのままお礼のキスをされ勢いでベッドへと傾れ込み抱き合う二人

室内は丁度良い暗さで良いムード。恋人同士のようにベッドでいちゃつきながら再び長い時間をかけてキスを交わします。

女性「…キス、気持ちいいですよね…」

アキラ「そうですね…」

抱きしめあいながらお互いの唇を優しく舌でなぞり、心地よい時間が過ぎていきます。

ただ、同時に最高潮まで膨らんだ息子ももう我慢ができません。

ソっと女性の体を横たえると、胸から順番に愛撫し、下を優しくクンニ…

準備が整ったところでゴムを着けてもらい、ゆっくりと挿入です…

女性「…ぁぁぁ、おっきぃ…」

女性はやや小柄なため、少しを気を使いながらゆっくりと進めていきます。

女性「もっと…、奥まで…」

気を使っていることを察したのか優しく私の体を手繰り寄せてくれ、そのまま奥へと進みゆっくりと抱き合います。

女性「…優しいですね」

アキラ「いえ、優しいのは××さんの方でしょう」

目が合うとニコっと微笑んでくれ、そのまま体を重ね合わせてゆっくりと動き出します。

と、ここまではスローセックスとも言えるマッタリモードだったのですが、

エッチが進むと女性もスイッチが入ったのか豪快なプレイへと突入です。

女性「ぁああ…、奥まで当たる…、もっとぉ…」

と、一気にスケベモードに入った女性は、私の腰をしっかりとホールドし熱烈に求めてきます。

こうなると私の興奮もMAX

腰をダイナミックに動かしながら、女性の求めに応じていきます。

今回は精力剤を飲んでいたので持ちも良く、激しく動いてもなかなかイキにくい。

これが功を奏したのか、女性が求める強さで正常位、騎乗位と体位を変えつつもヘバることななくエッチが続きます。

女性「はぁぁん、奥まで当たるぅ…」

騎乗位で高い位置から腰を落とす豪快な動き

キツキツのアソコは息子をキュっと絞るようにホールドし最高に気持ちいい…

そして、最後は正常位に戻し、両足を抱えながら豪快に腰を動かし…

ゴムの中にドクドクっと発射!!

時間をかけて激しく動いたためか大量の欲望がはき出されました。

…ああ、凄かった…

先ほどのピロートークからこんな展開になるとは全く予想もできなかったです…

さすがにお互いクタクタになったのでしばしベッドで談笑…

お店には入店して半年くらいだそうで、最初はジョイグループの別のお店に入ったのですが、実力を認められてアルバトロスブルーレーベルに昇格になったそうです。

確かに、この人柄とプレイの濃さなら納得ですわ。

女性「そろそろ、お風呂行きます…?」

アキラ「行きましょうか…」

と言ったのですが、目が合った瞬間再びキスが始まります…

そして、そのまま暫く時間が過ぎます。

女性「お風呂…、いかないとね…」

アキラ「そうですね…」

と言いつつ唇が離れない私たち

女性「…なんだか、…モジモジしてきちゃった…」

と、恥ずかしそうにつぶやき、そのまま復活してきた私のモノを手で優しく撫でまわす女性

女性「…今度はバックでしたいな…」

その一言でこちらのスイッチも再びオンになり、女性の後ろへとゆっくりと回ります。

女性「…あ、待って、つけるから…」

勢い余ってそのままでいきそうになった私に急いでゴムを被せると、再び挿入…

ズブズブズブ…

女性「ぁぁぁ…、ぃぃ…」

バックから奥まで入った息子に再び甘い声を上げる女性

そのまま、腰をグラインドさせ激しく動きます。

女性「もっと!、もっとぉ!」

と誘う声に私も腰の動きを速めていきます。

鏡張りの壁には行為の様子が赤裸々に映し出されており、何ともいやらしい…

1回イっているのでかなりきつく、途中でバテながらも腰を動かしまくり…

再びゴムの中に大量発射!

…自分でも驚いたことに、物凄い量の欲望が注ぎだされました。

そして、ベッドに倒れ込む二人

…あ、あかん…、短時間でこんなに激しい2連射…、さすがにきついわ…

このアキラ、老いを感じる…

もう正直この時点で大満足だったのですが、勢いでそのまま洗い場へと移動し、体を洗ってもらいます。

女性「疲れましたか?」

アキラ「いや~、そうですね~」

女性「まだ、マットがありますよ^^

女性側も相当疲れただろうに…、3回戦も積極的に勧めてくれるとは…

なんて良い人なんだろうか…

洗体後は浴槽へと浸かりますが、地面の下へと掘り下げたタイプの珍しいお風呂でした。このお部屋、全体的に内装が洒落てます。

そして、マットの準備ができると3回戦目に突入!

実は、3回戦までやったのって、私初めてなんですよね。

タンクはほぼ空になっているはずで、本当に出るのか心配でなりませんでしたが…

プレイが上手すぎたのでしっかり出ました

しかも大量に

アキラ「…はぁはぁ、ホントありがとうございます、大満足ですわ…」

女性「いえいえ、…私もホントに気持ちよかったです…」

腰砕けになった状態で何とかマットから浴槽へ戻り、大量にかいた汗とローションを拭いながら事後の感触に浸りました。

その間も女性はテキパキとマットを片付け、

女性「冷たい濡れタオルです、どうぞ~」

と優しく労わってくれました。いやぁ、73,000円は高いと思いましたが、ここまで至れり尽くせりならば、妥当な金額ですわ…

プレイ後も再び優しいキスを繰り返してくれながら、部屋の出口へと見送ってくれ、そのまま待合室へと戻りました。

待合室ではアンケートとして幾つか質問をされました。申し分なかったので、褒めまくっていると、男性店員さんも嬉しそうにされていました。

そして、再びエレベーターで下へ降り、お店を後にしました。

いや~、高かったけど最高!、福岡の女子はよかとでした!

総合評価

福岡博多中州の高級ソープランド「アルバトロスブルーレーベル」

さすが老舗ジョイグループのNo.2のお店、と言えるようなお持て成しと豪華な内装に大満足でした。

とりわけ、ジョイグループは下位店のレベルが低下傾向にあり、できるだけ上位のお店に行った方が満足度が高いので、どうせ遊ぶならこのブルーレーベルをおすすめします。

完全に個人的な話で恐縮ですが、3連発もできたのは初めてだったので(いつもは大体1発で終了。2回イクことも滅多にない)、新記録更新で良い思い出となりました。

一方で、福岡の風俗の中ではかなり値段が高く頻繁に通うことは難しいので、年に何度かご褒美感覚で通うくらいが適切なお店かと思います。

マッタリ系と思いきやしっかりと抜きもやってくれるバランスの取れたお店です。

福岡の高級店の魅力をたっぷりと味わうことができ大満足でした。

フォローする