ナナプラザのエンジェルウィッチは乳出しボンテージとレズビアンショーが必見のバンコクゴーゴーバー

Pocket
LINEで送る

今回はタイのバンコクに行き、ナナプラザという場所にあるゴーゴーバー「エンジェルウィッチ」に行ってきました。

エンジェルウィッチはお店の雰囲気が他店とは著しく異なります。

ハリー・ポッター、パイレーツ・オブ・カリビアンを彷彿とさせるホラーファンタジー色の強い内装であり、女性は乳出しボンテージでパフォーマンスを披露する「洋物」感の強いお店です。

とりわけ、ストーリー仕立てのレズビアンショーは終わった後に拍手喝采になるなど、とにかく演出が楽しいお店です。

女性のタイプは癖があるためペイバーはしなくても良いですが、一度はその雰囲気を味わいに行った方が良いです。

エンジェルウィッチの特徴と女性のレベル

エンジェルウィッチはタイのバンコクのナナ駅近くにあるゴーゴーバー:ナナプラザ内にあるお店です。

営業時間

  • 19:00 – 25:00

推奨訪問時間

21時頃

エンジェルウィッチの特徴

  1. 女性の人数は20人程度
  2. ケバ目のタイプが多い。レベルは高くないがノリは良い
  3. 可愛い・控えめな女性は少なくとにかくパワフル
  4. 日本人受けしそうな女性はいない
  5. ステージで繰り広げられるショーがとにかく面白い!

女性の人数は20人程度と平均的ですが、タイプが見事に偏っています。

日本人が好きそうな黒髪清楚系な女性は皆無で、言い方がアレですが、ケバめで迫力のある田舎のヤンキー臭がする女性が目立ちます。

狙っているのかも知れませんが、髪型やメイクもインパクトがある女性が多く、美人・可愛いというよりは個性的。それ故に、大いに盛り上がれるお店ではあるのですが、ペイバーするのはどうだろうか?、と感じました。

部屋の構成は凡そ以下のようになっています。

入口付近にはヒッポリト星人がウルトラマンをブロンズ化させたヒッポリトカプセルに似たガラス張りのシャワールームに入った女性がエロイ仕草で延々と体を洗っており、真ん中の舞台では乳出しボンテージを着た女性が躍っています。

この乳出しガールズ、単に躍るだけではなく、ステージ前に座る客に積極的に絡みにいくのですが、このやり取りが面白い。

客の手を取って胸を触らせてみたり、尻を向けて躍ってみたり、とガッツリ絡みに行きます。

そして、前方席には大体ノリの良い欧米系の人が座っているので、これまたノリ良く返し盛り上がっていきました。

後方の席に座っていても目配せをしてきますが「呼んで!、呼びな!」みたいな感じで誘い方の迫力が違います。

21時頃になると一定周期でショーが始まります。

私が見たのはおどろおどろしいBGMで始まるメイドと女主人のレズビアンショー

メイドが床を拭いており、続けて女主人さまに虐げられながら椅子を拭くストーリー仕立てのパフォーマンスでした。

そのまま女主人に体を重ねられ、最後はバックでファックされるような演出で終わります。

このパファーマンスが最高に面白く、これを見るだけでも行く価値があります。

パフォーマンスがとにかく楽しいお店であり、絶対に観に行ったほうが良いです。

ドリンク1杯飲んで1時間程度滞在して出てしまえばよく、無理にペイバーはしなくて良いでしょう。

レベルをセフレ募集に使える日本の出会い系アプリイククル、ハッピーメールやワクワクメール、pcmaxマッチングアプリペアーズタップルomiaiユーブライドtinderなどの女性と比べると普通程度です。

有料アダルト動画サイト無修正AV動画サイト東京熱素人系AV動画サイト天然むすめ人妻熟女AV動画サイトエッチな0930パコパコママAV女優系動画サイトカリビアンコム中出し動画サイトheyzoなどに例えると同じく普通レベルでしょうか。

アキラが遊んだことのある・見た女性

見て印象に残った女性

  • No.52:胸が大きくノリが良い女性。客を楽しませようと力んでみせたりする様はまるでゴリラ(2019年11月)
  • No.62:トロワ・バートンみたいな謎の髪形で顔立ちはちょっとアメリカ系(2019年11月)

「綺麗・可愛い」というよりは「陽気・パワフル」という印象でした。

エンジェルウィッチの場所と料金

エンジェルウィッチはナナプラザ2Fの中ほどにあります。お隣には、通ると鞭でドついてくるスパンキーズがあります。

入口に入るとすぐに店員さんに席まで案内してもらえます。

店内での流れ

  1. 案内された席に座る
  2. 飲み物を注文する(メニューがあります)
  3. 飲み物を飲みながらステージで躍る女性を眺める
  4. 気に入った女性がいればスタッフさんに声をかけ、女性の番号を伝える
  5. 女性が横に来るのでイチャイチャする
  6. 連れだしたければ誘う(How much? 程度でOK)
  7. 料金を聞いて問題なければOKという
  8. 女性がスタッフを呼び代金を請求されるので支払う
  9. 女性が私服に着替えるまで席で待つ
  10. 女性が席にやってくるので一緒に店を出る
  11. ショートなら1~2時間程度:食事やホテルでエッチ、ロングならデートをしてホテルでエッチをして解散(内容は相談して決めて良い。エッチなしでデートだけも勿論可能)

お値段

  1. ドリンク代:150バーツ程度
  2. 女性を席に呼んだ際に奢るドリンク:50バーツ~程度(奢るかどうかは任意)
  3. 女性を連れだす際にお店に支払う代金(ペイバー):700バーツ
  4. 女性とショートタイムで遊ぶ場合の支払代金:3000バーツ
  5. 女性とロングタイムで遊ぶ場合の支払代金:6000バーツ程度

総合評価

ナナプラザのちょっと異色なゴーゴーバー:エンジェルウィッチ

一方で、女性のレベルはそれほど高くはないので無理にペイバーはしなくて良いでしょう。

21時頃にフラっと入りレズビアンショーと乳出しパフォーマンスを楽しんで帰るくらいの気軽さで良いです。

こちらの記事もいかがですか?

フォローする