With(ウィズ)アプリは男性・女性共におすすめか評価 口コミ評判や料金や使い方を解説

Pocket
LINEで送る

診断などでオリジナリティを演出し、同じような物が沢山ある中でも、マッチングアプリとして存在感を発揮している「with」ですが、そのシステム故に女性からも人気を集めています。

私の周りでも、女性から出会いアプリについての話を聞いていると、withを推す人は多くいて、とくに20代の女性を中心として評価されている印象です。

そんなwithですが、私も実際に使い込んでみたところ、

「本当に出会えるし、すごく使えるアプリだ!」

ということがわかりました。

そこで今回は、とても便利な人気出会いアプリのwithについて、攻略に役立つ情報を調査してきましたので、まとめて紹介していきます。

この記事で分かること

  • withの特徴やシステム
  • withの料金やオプションについて
  • with利用者に聞いた良し悪しそれぞれの評判
  • with利用者の満足度
  • withの登録方法
  • withを使った体験談

具体的な内容としては以上のようなイメージで、ガッツリと解説を進めていきますので、withについての理解を深めて楽しく攻略するため、ぜひご活用ください!

withの特徴やシステムをチェック

それではさっそく、withの特徴やシステムから解説していくのですが、特徴を一言で表現すると、「女性が楽しめる出会いアプリ」というイメージでしょう。

というのも、最初でも書いたように、withには個性的な機能として、「診断」というものがあります

また、テレビなどでも人気を発揮している、「メンタリストのDaiGoさんが監修している」ということもあり、診断だけではなくアプリ自体が説得力や注目度も抜群なのですよね。

内容としては、恋愛の傾向や性格などを診断でき、その結果で相性もわかります。

加えて、フィットしている相手には無料でいいねを送信できるなど、ご利用にも深く関わってくる機能なのです。

そんな診断ですが、女性は占いや診断という物が好きなことも多いですから、出会うことにプラスして楽しめる要素というニュアンスになり、結果女性が楽しみやすいわけです。

また、以上のような特徴をもったwithですが、システムは以下の表をご覧ください。

withの料金は? 3400円/月~で、月額課金制
withの支払い方法は? ・クレジットカード

・AppleID

・GooglePlay

withのメッセージシステムは? お互いがいいねを行いマッチング完了後、メッセージ交換可能。

また、いいねにメッセージをつけて送信することも可能。

追加の有料オプション機能は? あり。

・VIP専用プラン

・ポイント購入

システムの中でも、とくに注目していただきたいポイントとしては、有料の追加オプションである「VIPプラン」でしょう。

なぜかというと、withの場合、他の出会いアプリとは違い、「上位表示などをするこのできるあいてむなどがない」からなのです。

故に、VIPプラン以外で出会いやすさをアップさせる方法がないため、必須ではありませんが、加入する価値はかなり高いのですよね。

それ以外の部分に関しては、、

  • メッセージはお互いにいいねを送ってマッチングしてから
  • 料金は月額制

など、一般的な恋愛や婚活向けの出会いアプリで使われているシステムです。

また、システムの中でも料金に関しては、気になる人も多い内容ですので、通常の有料会員やVIPプランも含め続けて解説していきます。

withの料金やプランを紹介!

まず、withを利用するために欠かせない物として、「有料会員」というプランがあり、これはwithでメッセージを交換するためなどに必要な基本プランです。

以上のように、主に3パターンでの支払い方法で、料金もそれぞれ異なりますので、ご自身のご利用環境に合わせて確認する必要があります。

とはいえ、支払い方法で料金に差があるのはよくあることなので、ザックリと把握しておければ差し支えないのですが…

「クレジットとApple決済では1週間のお試しプランが利用できる」ことなどは、かなり特徴的だと言えます。

この辺りは、とても配慮されているなという印象もあり初心者でも使いやすいポイントですので、まずは1週間のお試しから利用してみるという方法がオススメです!

VIP会員の料金と内容は?

そして、すでに少しだけ解説をしたVIP専用プランに関しても、続けてみていきましょう。

料金としては以上のように、3400円で一律とのことで、有料会員と併用することを考えると安くはないのですが、ご利用いただきやすい印象ではあります。

というのも、アプリによっては4000円前後のケースもありますから、絶妙な価格設定なのですよね。

また、追加される内容としては、いいねの取得数がアップすることが1つ

そして、検索機能の強化もあり、人によってはこれを理由に、VIPを利用するケースもあるそうです。

具体的には、以上のようなイメージで検索が強化され、フリーワード検索などは人によってかなり便利と言えるでしょう。

私の場合はフリーワードで検索したいと思ったことがないので、正直あまり魅力はわからないのですが、「ピンポイントで相手を狙い撃ちできる」ことが、魅力なのでしょう。

そして、私が考える1番の目玉としては、「プロフの上位表示」という以上の機能で、これはかなり有利で便利なのですよね。

というのも、出会いアプリなどを使う場合、極力費用は抑えたいというのが、男性からすると本音でしょう。

故に、使わない人も多いわけで、ここで自分は利用するだけでも、いいねのもらいやすさでライバルに大きく差をつけられます。

最後に、解説した物以外にも4つのオプションがあり、足あと制限の解除や初回メッセージ優先審査は結構使える印象でした。

とくに初回メッセージの審査は、人が集まる時間などは中々審査が終わらないこともあり、マッチング後に入れ違いなども発生して、結構ストレスなのですよね。

私も当記事内で紹介する体験談のタイミングでは、VIPを使っていないことですれ違いに苦労もしたのですが、その後VIPも試して驚きました。

「本当に早く審査が終わる!」

ということがわかったからです。

この辺りはぜひ参考にしていただき、VIPプランの加入、ぜひご検討ください。

想像以上にメリットが大きく、かなり扱いやすくなりますよ!

あると便利!ポイントの料金とできることは?

続いて、男性は積極的にいいねをしていくため、それがなくなった際などにとても便利なポイントについても、紹介しておきます。

料金としては以上の通りで、高い金額の物をまとめて購入するほどお得です。

ポイントに関しては、VIPに加入していても追加で購入が必要となることもあるので、プランに関係なく必要だと考えておいたほうが無難でしょう。

というのも、withを攻略するためには、「メッセージつきいいね」などを使用して、立ち回ることが大切です。

以上の画像を見てもわかりますが、「いいねに1ポイントor1いいね」を使用し、そこにプラスして、「メッセージつきいいねの場合は3ポイント」消費します。

故に、VIPだとしてもポイントは足りなくなってしまうことが多いため、私の場合はVIPプランに加入後も、ポイント購入を数回行いました。

まあ、さすがに毎回9800円分の購入は不要でしょうが、その時に自分が想定しているやる気に合わせて、購入してみてください。

とはいえ、複数月会員なのであればとくになのですが、「最低金額での購入は追加ポイントがないのでオススメしない」というのが本音で、私は実際後悔しました。

「これだけ購入するなら、追加して損した気分だし、最初からまとめて購入しておけば良かった…」

というように、小さな悔しさに包まれないため、ぜひその後のことも想定して、購入はするようにしましょう!

以上で、料金に関しての解説も終わりますが、プランの数や内容などは比較的シンプルなアプリですので、ぜひ安心してご利用ください。

それでは、システム面についての解説を一通り紹介できたところで、続いては、「withの評判を良し悪しそれぞれ」解説していきます。

with利用者に聞いた良い評判

評判というのは、これから使ってみようと考えている人にとっては、とくに知っておきたい情報の1つですよね。

ここではそんな評判に対して、少しでも深い情報をお伝えできるように、友人からアンケートやLINEを通じて、意見を集めてみました。

まずは、良い評判から解説していきますので、ぜひご利用の際にお役立ていただき、攻略としてご活用ください!

女の子は占いや診断好き!評判も良いし男性も会いやすいと思う

最初に紹介する意見は、友人女性からいただくことのできた物で、「女性は占いや診断が好き」ということを前提に、「だからこそ評判は良い」という意見です。

また、今回ご協力いただいた友人のすーちゃん曰く、女性からの評判が良いことで、「男性も出会いやすい」とのこと。

とても興味深い内容だったこともあり、その辺りのことを中心に、すーちゃんから話を聞かせていただきました。

まず、「診断という窓口」があることで、女性からの興味を引きやすく、出会いアプリに興味を抱いている女性から選ばれやすい前提なのですね。

そして、実際に使ってみれば、「楽しい」ということが分かりリピートし、「女性特有の爆発力がある口コミとして広がる」わけです。

そうやって使う女性、そして楽しんでいる女性が多いアプリということは、それだけ活動的な女性が多いので、「男性にとっても出会えるアプリ」と言えるのですよね。

withを攻略する最大のポイントは:「メッセージつきいいね」

とはいえ、友人も話してくれているように、ライバルが多いことも事実で、そうなるとそんなライバルたちに勝つための攻略も気になります。

そこで、より攻略を近づけるために、女性目線で見た男性の立ち回りに関するコツを、教えていただきました!

まず、写真に関しては、イケメンなどルックス的な問題よりも、「貼っているかどうかが重要」とのこと。

もちろん、ルックスが整っていれば良いのですが、私も決してイケメンと言われる部類ではないにしても、出会えていますからね。

加えて、プロフをしっかりと記入しているかどうかも大切なのだそうで、

  • 休日の過ごしかた
  • 趣味
  • 使っている理由

などは、しっかりと記載しておくと良いとのことでしたので、ぜひ参考にしてみてください。

しかし、もっとも重要なポイントは、写真やプロフではなく(しっかりと書いて貼ってとしてあることが前提です)、「メッセージつきいいねを送ること」なのだとか。

これに関しては、私自身が使っていても痛感したことで、どれだけプロフや写真を工夫しても、いいねをただ送っているだけではマッチングしないのですよね。

というのも、女性は男性に比べて沢山のいいねが届きます。

そうなると、すべてをチェックすることは難しく、いいねだけを送ってくるような内容の薄い物は、スルーされてしまう確率が高くなってしまうのだとか。

そこで有効な手段が、ポイントを気にしてなのかあまり男性ユーザーが使わないという、メッセージつきいいねを送ることで、「プロフを見てもらうという土俵にたつ」わけです。

これはとても効果的な攻略ですので、ぜひご利用の際は意識しておいてください!

若い女性が多い印象で好みであればかなり楽しめる

続いて、「若い女性が多い」という意見をくれた男性も沢山いて、「若い世代をターゲットにして、または若い世代が好みの男性は楽しめる」とのこと。

そこで、以上のような意見をくれていた友人に、LINEで話を聞いてみたのですが、少しだけ意見の不一致が発生(笑)。

まあ、10代の女性も沢山利用しているのですが、プロフを並べた際に目立つのは、友人も認めてくれているように20代が中心なのですよね。

加えて、「30代以上の女性が少ない」ということも1つ特徴的で、20代で同世代と出会いたい人、30代以上だけど20代の年下と出会いたい人にはとてもフィットするでしょう。

また、「利用している女性ユーザーの世代がある程度まとまっている」ことで、「ターゲット絞りやすい」ことは、立ち回りやすさという意味でも大きな魅力ですよね。

ここで書いたようなことに、少しでも興味を抱いたという人は、とても楽しむことができるアプリですから、ぜひご利用してみてください!

with利用者に聞いた微妙な評判

ここまでの内容で、良いところの解説は終わり、続いては正直微妙という評判を紹介していきます。

ただ、微妙と言っても、使わない理由として判断するには少し弱い意見が多く、決してwithという出会いアプリがダメな物ということではないのですよね。

とくに多く集まったのは、

  • 最初しか足あとがつかない
  • 最初しかマッチングしない

という物なのですが、使い方に問題があるケース、たとえばプロフが薄い場合やメッセージつきいいねを使っていないなど。

男性サイドに問題があるケースも多々あり、それこそVIPへの加入をしていない、酷い人だと有料会員すら未加入というケースもありました。

まあ、うまくいかずに批判したい気持ちもわかりますが、もっとしっかり使えば出会える可能性はあるだろうという人も目立ちますし、解決策もある程度はハッキリしていますよね。

しかし、そのような意見の中にも、少し気になる物が2つあり、それについてはアンケートでの意見を参考に解説しておきます。

若い女性が多いことで、異性友達のような関係になりやすい

まず、「若い女性が多い」という良いところとしても多くの男性が話してくれた内容でも、「それ故に異性友達のような関係になりやすい」というマイナスな意見も集まりました。

たしかに、年齢層が若くなるほど、親密さのベクトルで言えば、「恋愛よりも友情に寄りやすい」ということは間違いないでしょう。

そして、たしかに以上の篠原君も書いてくれているように、「暇つぶしで利用している女性ユーザーがいることも事実」です。

とはいえ、若いとはいえ10代が活発というよりも、20代が中心ですから、真剣に恋愛をするための出会いを求めている女性も沢山います

その差としては、同じ20代でも、「社会人と学生で求めるベクトルが異なる」印象です。

私が使っていて印象深かったこととしては、

  • 20代でも学生は友人や暇つぶしという傾向がやや強い
  • 20代でも社会人の女性は本気で恋愛を求めている傾向が強い

ということで、その辺りは見極める1つの基準と言えるでしょう。

20代の学生 友情(暇つぶし)4:6恋愛目的
20代の社会人 友情(暇つぶし)3:7恋愛目的

あくまでも私の体感、そして友人などからの意見を参考に考察してみると、以上のような配分で、差があるというイメージでした。

どちらにしても、恋愛目的の割合が多いとはいえ、人によっては運悪く友情(暇つぶし)側とばかりマッチングすることもあるわけで、そういう人はマイナスに考えますよね。

運もありますし、絶対の攻略ではありませんが、プロフに目的を書く際に恋愛の本気さを強調する、女性のプロフをしっかりと読むなどとすればそれなりに対応可能です。

一応こういった意見もあるということ、そして対策もできるということは、ご利用の際にぜひ覚えておいてくださると、ストレスを抑えてご利用いただけるはずです。

男からすると、診断とかはとくに興味をもてない

また、続いて紹介する意見に関しても、個人的にとてもおもしろいと思いつつ、参考になる意見でしたので紹介させていただくのですが…

こちらも、良いところとして紹介した内容と被っていて、「診断に関しての微妙という意見」なのです。

というのも、withでは診断の相性などもわかるようになっているのですが、男性にとってはその診断自体が興味をもてない要素であり、苦痛だという人もいるのですよね。

かなり女性に寄せた機能で、女性の集客などを考えれば、とてもおもしろいアイデンティティだとは思うのですが、出会いに密接という意味で煩わしさが増してしまうのでしょう。

以上の友人も、「好きでもない診断をやることが苦痛」だと書いてくれていますが、男性ユーザーからの診断に対して微妙だという意見は、他にも集まっていたのですよね。

とはいえ、診断をやっておけば出会いにもつながりますし、すべての診断を完了させなくてもマッチングはするわけで、「出会いに密接だけど意識しすぎる必要はない」レベルです。

気になる人はいる部分なのでしょうが、正直そこだけに気を向けるくらいなら、「プロフをしっかりと書き込む」こと、「メッセージつきいいねの内容」などに力を入れるべきです。

診断をやっておくことで、恋愛傾向がフィットする相手に無料でいいねを送ることができるイベントなども開催されますので、完全にスルーしてはもったいないのですし…

せっかくwithを使うのであれば、そこまで時間を使う物でもありませんから、少しだけでもいいので、診断はこなしておき出会いに役立てていくのがベストでしょう。

少し気持ちは理解できますが、会うために使える機能だと割り切って、ぜひご活用ください。

それでは、以上までの内容で評判についての解説を終わりますが、評判を踏まえて、「withに対する満足度」も続けて解説しておきます。

with利用者の友人から集めた満足度!

満足度に関しては、男女別に見ていただくのですが、結果を見て少し驚いたことがありました。

その内容というのが、以上の画像を見ていただけるとわかる物で「男性からもかなり高評価」ということなのです。

それこそ、上段2つの満足という評価だけでも、75%という驚異的な高評価で、使えないアプリだと考える男性が非常に少ないのですよね。

しかし、プレイストアなどの評価を見ていると、男性からはかなり低評価(ペラペラの薄すぎる内容ですが)されているため、正直ここまで偏った結果は想定外でした。

もちろん、母数の少なさなども関係しているとは思いますが、21人中16人が満足していると考えると、「少なくとも悪いアプリではない」と言えますよね。

加えて、前評判通りと言えますが、「女性からの評価もかなり高め」で、こちらは80%が満足しているわけです。

26人中21人が満足しているということで、これはもう、素晴らしいアプリだと私がオススメしたくなる気持ちもご理解いただける結果ですよね。

男女双方から高評価、そして低評価が少ないというwith、ぜひこの機会に、ご登録いただいて体験してみてください!

それでは、評判や満足度を通じて、かなりwithへの理解も深めていただけたはずですので、「withへの登録方法」へと続けていきます

withの登録方法

画像つきで手順の解説を進めていきますので、ぜひ参考にしていただきながら、一緒に登録を進めてみてください。

まず、登録をするためには、アプリのダウンロードを行い、以上のような画面を開きます。

すると、「Facebookではじめる」、「Facebookをお持ちでない方」という2種類の方法がでてきますので、ご自身の環境に合わせて方法を選んで進めていきましょう。

Facebookでの登録は簡単にサクッと完了!

それでは最初に、Facebookでの登録から解説していくのですが、こちらはFacebookから情報を読み込んでくれるということもあり、かなり簡単に登録を行えます。

手順としては、最初のページで、「Facebookではじめる」から進むと、以上のような画面に進むのでFacebookにログインしてください。

その後、withで使いたいニックネームと居住地を入力して、18歳以上にチェックをしてから、「withをはじめる」をタップ。

最後に、写真の登録を行えば、これだけの作業で一旦登録は完了します。

ただ、この後に作業しておきたいことなどもあるため、Facebookでの登録を行う人は、「登録完了後には必ずマイページからプロフを完成させる」へと進んでください。

Facebookをお持ちでない方から電話番号でも登録可能!

続いて、「Facebookをお持ちでない方」からの登録方法を紹介していきますが、こちらは電話番号を使って登録していきます。

まず、トップ画面から進んできたら、「電話番号ではじめる」をタップしてください。

すると、入力画面が開くので、電話番号を入力して、「電話番号を確認」をタップしましょう。

すると、SMSが送信されますので、それを入力しましょう。

その後、withで使うニックネームと居住地を入力して、18歳以上にチェックして次へと進んでください。

最後に写真の登録を行えば、これにてこちらも登録完了です。

どちらの方法でも、withは基本的に登録がサクッと完了するため、あまり優劣はない印象ではあります。

故に、どちらの方が良いというのはございませんので、お好みの登録方法で進めてみてください。

登録完了後には必ずマイページからプロフを完成させる

そして、登録が完了するとここからは双方同じで、1番最初に診断が開かれます。

これは、右上のバックボタンでスルーできますが、私は診断しておくことをオススメしていて、チュートリアルのようなイメージでwithの特徴に触れておくと良いでしょう。

これもサクッと選択していくだけですので、ここで1度でも試してみてください。

その後、withのホーム画面(検索画面)に進めば、これで本当に登録完了と言えます。

しかし、この状態ではマッチングすることは難しい状態ですから、「登録をしたらそのままマイページに進んで、プロフを完成させる」ということを忘れずにしてください。

プロフは上から順番に、写真を含めて入力をしていくだけですので、後回しにするよりも、やる気に溢れている登録直後が結構良い内容も書けますからね。

とくに、自由コメント欄に関しては、とても重要な部分ですので、評判の中でも友人が触れてくれたようにしっかりと書いておきましょう。

  • 休日の過ごしかた
  • 趣味
  • 使っている理由

以上のようなポイントを抑えながら、「モテる自己紹介文を見る」という表示が記入画面にでてくるので、そういった物を参考にすると、悩まずに作成できます。

最後に年齢確認も忘れずにしてしまいましょう!

最後に、プロフを完成させたら、そのまま年齢確認も済ませてしまいましょう。

というのも、メッセージなどを使うためには有料加入も必須項目ではありますが、それ以前に、年齢確認をしていないとメッセージ交換できないのですよね。

マッチングをしてから有料加入するのはありでしょうが、それに加えて年齢確認もとなれば、返信が遅くなり、チャンスを逃す可能性もあります。

故に、使い時に使うことができるよう、必ず登録と同時に年齢確認はしておくようにしてくださいね。

そんな年齢確認ですが、決して難しい作業などはなく、以上に記載されている身分を証明できる書類から、提出する物を選択して撮影後に送信すれば完了します。

ただ、人によっては提出をしても、承認されないという旨の返信がきてしまい、うまく認証ができないこともあるそう。

その場合は、写真が規格外、またはぼやけているなどの理由が考えられますので、撮影しなおして送信してください。

それでも一向に認証されない場合は、そもそもの生年月日などにミスがあるケースもあるそうなので、すぐにwithのお問合せから連絡して対応してもらいましょう。

ここまでの手順を踏めば、これでいよいよ本当に登録完了で、出会うための準備も一旦完了です(有料会員への加入などはございますが)。

実際に使って行く中で、プロフを作成しなおしてみる、写真を差し替えてみるなどと工夫しながら、成功できるように自分なりの工夫をしながら使ってみましょう!

さて、ここまでの内容でwithへの理解は深まったはずなのですが、もう少し出会いをイメージしていただけるように、「withを実際に使った体験談」を続けて紹介していきます。

withを実際に使ってみた体験談を紹介

とはいえ、withに関して言えば、メッセージつきいいねを送っていなかったことで最初はマッチングできずにいましたが…

「メッセージつきいいねを活用するようにしただけで、かなりマッチングするようになって、すごく楽しい!」

というような印象にすぐ変わって、あまり大きな苦労はありませんでした。

強いて言うのであれば、「婚活をしています!」というニュアンスのプロフは、あまり感触が良くなかったという失敗をしたくらいです。

これに関しても、色々と試している中で気がついたことで、失敗というよりかは、「恋愛向け」だと理解する良い機会になりました

とはいえ、マッチングという成功は重ねていた私ですが、「やり取りまで含めて仲良くなるということは中々できなかった」のですよね。

しかし、これはこれからご利用を考えている人はとくに覚えておいてほしいのですが、withのような出会いアプリで女性と仲良くなる場合…

「相性の良い相手とめぐり会えるまでは、何人もの女性とやり取りをしながら、失敗も繰り返して出会いにつなげなくてはならない!」

ということは、意識しておいてください。

どうしても、マッチングすればその後自然にうまくいくという考えをもつ人も多いですが、100発100中などいうことはありません。

だからこそ、沢山マッチングできるような工夫が大切で、メッセージつきいいねなどを強調してきましたが、確率を上げる使い方が重なのですよね。

私もそうやって、沢山失敗を繰り返しながら、体験談を書けるような女性を探して、努力しているわけです。

そんな努力の末、やっとの思いでマッチングした以上の女性(以下カスミさんとします)。

プロフを見ていても相性は良さそうで、趣味なども共通項目が多く、この時点でかなり期待に胸を吹くらませていました。

想像以上に相性バッチリ?素敵な出会いは努力の先に

そんなカスミさんとのマッチング、ありがたいことに相手からいいねをくれて、マッチングすることができ、内心喜びに溢れています。

しかし、メッセージの審査が遅く、入れ違いになるというハプニングがあり、それでもそれを伝えるメッセージが送信できないという地獄

ただでさえ薄いメッセージを送信していたこともあり、かなり焦りを感じながらも、審査中はメッセージの送信を行えないということにイライラ(笑)。

本当、VIPに加入しておけばよかったと後悔しつつ、この直後にVIPへと加入するという悪循環でした。

とはいえ、無事にメッセージも開通して、素直に言い訳を行う私。

こういう時に下手なウソはよくありませんからね。

そして、まずは相手が話題にしてくれていた、休みについてのトーク

無難な内容ですが、趣味や過ごし方など、話題を広げやすいですし、今回のようにお仕事の話題に進むケースもあり万能なスタートトークなのですよね。

そしてここで、メッセージを数通交わすことで解放される機能、「秘密の質問」という物を使って、距離を縮めていくことに!

ただ、私はこれをあまり使ったことがなくて、そこまで気にもしていなかったのですが、これがかなり使えるのですよね。

想像以上に使える!?「秘密の質問」は距離を縮めるための機能!

具体的には、お互いが共通のお題に答えて、それを双方が回答した場合のみ内容を確認できるという物なのですが…

お互いの感覚が近い場合の高まりは中々の物で、一気に仲が深まる、素晴らしい機能だったのです。

以上のように、相手だけが回答している段階では、相手の答えにボカシが入ります。

故に、話を合わせて興味を引こう!というような、卑怯な手段は使えないのですよね。

しかし、そんなシステムだからこそ、「感覚がマッチした時は不思議な高揚感がある」ので、価値観が違うことが露呈するなどのリスクもありますが、とてもオススメです!

Withでの出会いは勢いも大切

実際に、私の場合はこれを切掛けにして、会話も弾み、仲よくなれた部分もありましたからね。

そして、その勢いのまま、会話を盛り上げつつ、しっかりと相手のことも褒めていきます。

保育士さんとのことで、お父様たちからモテるというカスミさん。

正直、その気持ちがよくわかる可愛らしい女性だったので、素直に気持ちを送ってしまっただけなのですけどね。

そして、気をつかってくれてか、相手からもお褒めの言葉をいただき、恐縮です(笑)。

こういう時の返しって、正直いつも悩むのですよね。

悩んだ挙句、下手にへらへらとはせずに、自分に自信がないというニュアンスで、マジメに返信。

軽く流してくるかなと思っていたのですが、保育士さんというだけあり、母性を感じてしまうような優しい対応に、女神を見ました。

また、サッカーにも詳しそうだったので、そこも逃さずに会話を引っ張ります。

サッカーという話題から、これはそろそろ勢いと流れ的に、LINEへと交換いけるか?などと思いながら、アプリのフレンドにでもなどと色々言葉を考えていました。

しかし、嬉しいことに、会う方向へと話が進み、この時チャンスが大幅に広がり一気に手汗をかいてしまうという情けなさ(笑)

そのチャンスを逃さないように、手汗をティッシュでふきふきしながら、会いたいという方向で話を進めて、相手にリードされる形でLINEへの移行も成功!

withでの出会いは、20代の女性も多いことから、会うことに対しても積極的で、勢いというのも大きなスパイスだと実感しました。

LINEに移行して会う約束までバッチリ!

とはいえ、現時点ではLINEへの移行に成功しただけです。

しっかりと会うことができるように、LINEへ移行してからは、会えるようにと慎重に話を進めています。

相手が都合の良い場所で、快く出てきてもらえるよう、極力相手の予定や都合に合わせているのですが、こういった小さなことでも会えるかどうか変わってきますからね。

その後、好きな食べ物などもしっかりとリサーチをかけて、さりげなく、お店知っていますアピールをしてしまいました(笑)。

無事にデートの約束も取りつけ、この日はカスミさんが翌日早かったこともあり、一旦終了。

この後も、一応毎日やり取りは続け、デートの日を心待ちにしながら、まったりとやり取り続行中です。

現時点では実際に会えていませんので、紹介できるやり取りもここまでですが、以上までのようなイメージで、出会いにつなげていくのですよね。

これだけ見ると、簡単に出会いにつなげているような見え方をするかもしれませんが、ここにたどり着くまで、返信がこなくなったマッチングなども繰り返しています。

そうやってできるだけ沢山の女性とやり取りする中で、このような成功にたどり着くことができているわけで、こういった立ち回りというのは、ぜひお役立てください。

withはここでも紹介したような、素敵な出会いが本当にできる素晴らしい出会いアプリです。

当サイトを参考に、この機会にぜひご登録していただき、皆様も素敵な女性を探してみましょう!

最後に

とても出会いに役立つ、女性にも人気のwithですが、男性が使っても、かなり出会いに役立ってくれるということがわかりました。

友人などから集めた意見も紹介してきましたが、基本的には良い評判のほうが多く、そういった情報に違うことのない出会いアプリで、本当にオススメできるアプリです。

出会いアプリというと沢山の種類がありますが、withにはwithの魅力があり、ぜひ皆様も実際にアプリを使うことで、魅力を体験してみてほしいのですよね。

私だけでは伝えきれていない魅力もあるでしょうから、登録していただき、ご利用いただくなかで、新しいwithの魅力も見つけてみてください!

こちらの記事もいかがですか?

フォローする