出会い系サイト・アプリで大人のおもちゃプレイで遊んでくれる女性を探してみた体験談

Pocket

※写真は2017年頃におもちゃ遊びで出会ったセフレ

AVなどでは当たり前に利用され、風俗のオプションなどでも楽しめる、「おもちゃプレイ」ですが、実際プレイした経験のある男性は想像以上に少ない物

してみたいという好奇心はあっても、「誘うことでマイナスな印象を与えるかもしれない…」という不安が大きいようで、彼女やセフレとは挑戦しにくいイメージもあるそう。

そこで今回は、今までおもちゃプレイに対して1歩踏み出せなかった男性のために、「おもちゃプレイを前提にした出会い」を体験し、成功できたノウハウを紹介していきます。

この記事でわかること

  • おもちゃプレイを楽しむなら「ターゲットの広い出会い系サイト・アプリを使いわけ」
  • おもちゃプレイ目的の出会いに成功してわかったコツや魅力に注意点までまとめて解説

具体的には以上のような内容で、おもちゃプレイに挑戦したい男性が、実際に攻略できるような解説を進めていくため、ぜひご利用の参考にお役立てください。

おもちゃプレイは出会い系サイト・アプリで探すべき「圧倒的に効率が良い」

そんなおもちゃプレイですが、上でも少し触れたように、楽しむために必要な前提としては、「出会い系サイト・アプリを使い出会い探しすべき」だと言えるでしょう。

その理由は、「圧倒的に効率が良いから」で、他の方法と圧倒的に違う点は、「最初からおもちゃプレイ目的の相手を探せる」ことにあります。

たとえば、合コンやナンパでチャンスを掴みワンナイトセックスする場合、「あくまでもおもちゃプレイできるかはホテルについてから」わかる物で、おもちゃの準備も難しいです。

それが出会い系サイト・アプリなら、「掲示板などで最初からおもちゃプレイへ興味が高い女性を探せる」わけで、「おもちゃプレイ前提で会うため準備もしやすい」のですよね。

ちなみに、管理人アキラの出会い系サイト・アプリでのおもちゃ歴は長く、かれこれ10年近く掲示板に投稿して女性と出会っています。

まあ、そんなに高頻度で会えるわけではありませんが、単純なセフレ募集よりは圧倒的に確率は高いです。

私以外にも試している人は多く、ブログなどでも上手くいった報告が良く上がっていました。

(2020年現在は取り上げているブログの数は減っちゃいましたね)

このように、私はおもちゃプレイを楽しめるセフレやワンナイトの相手探しなら、出会い系サイト・アプリをオススメしていますが、「どれを使えば良いの?」という疑問もあるでしょう。

おもちゃプレイを楽しめる相手探しで使うべき出会い系サイト・アプリ4選

そんな疑問を解消するため、私がピックアップした物は以上の4つです。

以下の記事でも書いていますが、大人の出会いにはTinderも有効です。ただ、掲示板機能が無いので今回の目的だと使いにくいですね。

実際にこの4つは長く使っていますが、おもちゃプレイを楽しめるセフレと出会えたことが何回もあります。

ここからは、おもちゃプレイ目的の出会いに成功してわかったノウハウを紹介します。

出会い系サイト・アプリを使って本気でおもちゃプレイセフレ探し「意外と需要あり」

本音を書くと、おもちゃプレイは多少アブノーマルなイメージもあるため、私自身、活動を始めたタイミングでは、「相当苦労することも覚悟して挑んだ」のですよね。

AVなどでは当たり前のようにプレイされていても、「現実では難しい物」だと考えていましたし、「女性からの需要なんてほとんどなさそう…」という気持ちすらありました。

そのため、まずはジャブ的な意味も込めて、以上のような「当たり障りない投稿」からスタートし、内容の一部で「おもちゃプレイをしたいアピール」してみたわけです。

ここから少しずつ投稿内容を変えて、タイトルも変更しながら、攻略を進めてく予定でしたし、この時点ではあくまでも「感触を探りたかった」だけだったのですよね。

しかし、いきなりワクワクメールで「気になる!」が届き、加えてハッピーメールは「メッセージ」も届いたことで、「もしかして需要あるのか?」という印象に変わりました。

そこで、女性からの意見を参考にしてみたいと考え、アンケートを使いおもちゃプレイについて調査してみると…

【女性に聞いた:おもちゃプレイ目的のセフレやワンナイトはあり?(40人回答)】

結果は以上の通りで、「最初からでもあり」という人が約半数、「複数回会う前提で2回目以降ならあり」も合わせれば、「40人中32人が前向き」だったのですよね。

こうなるとかなり期待も膨れ上がりますし、「おもちゃプレイ目的の活動」は、確実にチャンスが大きく、「意外でしたが女性からの需要もある」ことを知りました。

実際、付き合っていても相手に言い出せない女性は多く、彼氏持ちでも興味を示してくれる女性が多数いました。

とはいえ、最初の投稿でも可能性は感じましたが、もっとチャンスを広げる投稿ができるよう、ここからさらに「掲示板の投稿内容を工夫」していきます。

おもちゃプレイを目指してわかったコツ「掲示板でハッキリ募集する」

具体的には、「需要があるならよりハッキリと募集した方が効果的」だと考え、投稿のタイトルに「おもちゃプレイ」や「おもちゃで遊ぶ」といったワードを入れてチャレンジ

それぞれ以上のようなイメージで、投稿をしばらく続けていき、どれくらい感触が変わるのか?や、より良い書き込みはどんな物か?などを探っていきます。

すると、やはりおもちゃプレイ自体注目されやすいのか、「タイトルでハッキリ募集」したことが幸いし、少しずつ着実にステップアップしていることを実感

(おもちゃプレイ自体がややハードな印象のため、極力ソフトなニュアンスで投稿)

最終的には、以上の書き込みがもっとも刺さった印象だったため、それを継続的に4つの出会い系サイト・アプリで投稿していきました。この方向性の文面で数年間継続していますが、変わりなく通用しています。

ポイントは、「タイトルと内容の双方でおもちゃプレイがしたいアピール」したことにあり、内容は比較的にシンプルを意識しつつも、「目的をハッキリさせている」ことでしょう。

実際に「出会い成功につながるメッセージ」もこれまでに多数届きましたが、今回は成功体験談の1つを解説していきます。

おもちゃプレイ目的の出会いに大成功「おもちゃプレイは魅力に溢れていた」

まず、届いたメッセージは以上のような物だったのですが、アイミさん(本人希望仮名)という女子大生からで、「言葉も丁寧だったため好印象」でした。

最近はかなり減りましたが、中にはまったく意味のわからない言葉を使う女子大生もいますし、私はそういうメッセージをスルーしてしまうことも多いのですが…

アイミさんはとてもプロフを見てもマジメそうな印象が強かったため、安心して返信することができたのですよね。

とはいえ、一応「おじさんでも大丈夫?」という確認はしておき、会ってから幻滅されないようアプローチ

事前に年齢などは確認してくれていたでしょうけど、どうしても心配な部分はありますからね。

しかし、問題はなかったようで、すぐに連絡先を聞いてくれたため、とりあえずLINEを送信してまってみました。

しばらく連絡がなかったため、少し不安もありましたが、以上の通り無事連絡も届き、おもちゃプレイへの期待感に心が躍ります。

そんな中、「要望が多いから」と電話希望されて応じた結果、嬉しいことに「セックスへの理想やこだわりが強い女性」だったのですよね。

要望や願望の内容理由
セックスでもイッてみたい・オナニーではイケるけど、人とする場合はクリでもイケないため、「イカされる感覚」を味わってみたい。

・すでにもっているおもちゃで中イキは経験済みだけど、セックスでは未経験のため、イキたい願望が強い。

おもちゃプレイでもイチャイチャしたい・セックスは思い切りイチャイチャした物が好みだけど、おもちゃプレイはかなりしてみたいけど、SM系になりそうで不安があったため、伝えてくれた。

・今までの彼氏や出会った男性はあっさりしていて、結局イチャイチャしたセックスは楽しめなかったから、今回はすごく期待している。

一緒にアダルトショップへ行きたい・ずっと気になっていたアダルトショップがあり、一緒におもちゃを探してドキドキしたいし、自分用も含めて目で見た商品を購入したい。

・一緒に買いに行った方が、衛生面などで安心できる。

具体的な要望や願望は以上の通りで、「理想やこだわりが強い女性」だと感じた理由は、内容よりも「これをしっかり言葉で伝えてくれる行動」が、比較的珍しかったからです。

たとえば、同じような要望や願望を抱えている女性は多い物の、そもそも伝えることに躊躇する人が多いですし、「最初から伝えてくれるケースなんて中々ない」のですよね。

そんな珍しい状況に喜びを感じつつ、「車で迎えにきてくれ興味のあるアダルトショップツアーを数件巡る」ことも決まり、ワクワクしながら指定された場所に向かいました。

初対面でアダルトショップツアー「3店舗回ったけどほぼ購入せず!?」

私が到着した時には、すでに原着して待機してくれていたアイミさんですが、メッセージや電話での印象通り、「基本はマジメな雰囲気の女性」でした。

知的な雰囲気も漂っていましたが、それでいて女子大生らしい良い意味での幼さも持ち合わせていて、性格面では明るさもあり、会ってみると想像以上に接しやすく好印象

名前
アイミさん

行きたいところ3つあって、できれば全部回りたいけど…(汗)。

大丈夫ですか?男性と一緒でないと入りにくくて。

会ってからも、移動を開始してすぐに以上のような要望をぶつけてくれて、これだけ積極的に求めてくれる以上、断る理由もないため全力でお付き合いします。

しかし、3店舗それぞれガッツリ巡ったのですが、「色々と気になる物を見つけたけど購入はほぼしなかった」のですよね。

かなり一般的な部類ですが、思い切って購入した物は「デンマ」と「ローター」だけで、色々と悩んではいましたが、「とりあえず軽めのおもちゃを購入」して今回は買い物終了。

それでも、決してムダだったということはなく、「男女でアダルトショップに行くこと自体とんでもなく楽しい」ことがわかり、ドキドキと盛り上がりが素晴らしかったです。

お店で現物を見て相談すると、それだけでも刺激的な気持ちを味わえますし、「双方の好むプレイ」や「興味があるプレイ」などを理解し合えますから、十分価値はありました。

たとえば、アイミさんの場合購入は見送りましたが、「目隠し」や「手錠」にも興味をしめしていて、軽めのSM(イチャイチャありき)には興味があることを知れたのですよね。

また、「乳首系グッズへの興味高かった」ため、そこから「乳首が敏感」だと知れて、その後のプレイへも良い影響がありましたから。

実際にアイミさんも、「ヤバイ!こんな楽しいと思わなかった!」などすごく興奮しはしゃいでいて、女性からすると未知の世界らしく、相当良い時間を過ごせました。

いざホテルでおもちゃプレイ!「イクことにも成功し大満足してもらえた!」

その後、近くにあったホテルへと向かい、さっそくお湯を溜めながらプレイスタート!

会話などは十分済ませていて、お互い緊張が興奮を上回っていたため、歯磨きだけ最初に済ませて「着衣プレイ」状態でおもちゃを使用していきます。

イチャイチャ希望だったこともあり、キスも大好きとのことだったため、「キスをしながらさっそくローターで服の上から乳首責め」を開始

振動は最弱にして、「服や下着の上からが丁度良い強さ」らしく、まだお風呂にも入っていない状態でしたが、一先ず1回オーガズムを経験してもらうことにも成功!

直当てだと気持ちよくはないとのことで、脱衣後は指や舌で乳首を刺激しながら、ローターではクリトリスを刺激していき、「またまた今度は大絶頂」してくれるほど敏感で驚きました。

名前
アイミさん

あっ、ヤバっ…。

イケたよ!もう2回イッた!おもちゃもすごいけど、めっちゃ上手…。

すでにグッタリとしながら、以上のように囁くアイミさん。

これには私もドキッとし、嬉しさと興奮が入り混じった高揚感を味わいながら、ジーンズの上からハッキリわかるレベルで勃起しています(笑)

そのまま、「ん…お風呂行こう」と、少しふらつきながら脱衣所に連れていかれ、一緒にお風呂でガッツリキスを楽しむ私たち。

ほとんど無言でありながらも、相当お気に召していただけたようで、かなり熱烈に絡んできてくれるため、勃起と我慢汁も止まらない状態が続きます。

キスを一通り味わっていると、のぼせそうなほど時間が経過していることに気がつき立ち上がると、突然腰に手を回し、濃厚にフェラをしてくれるアイミさん。

「もう出そうだからまって!」と止めても、トロンとした目で「私だけ満足はダメ」とつぶやき、そのまま構内発射…(汗)

しかも、「ごっくんのオマケつき」で、出したことを恐らく忘れてしまった私の息子は再度元気を取り戻し、ここでようやくベッドへと移動できました。

絶叫の嵐にAVの世界へと入った感覚を味わった「おもちゃの破壊力は絶大」

そのまま、流れるようにベッドでも抱き合いながらキスを重ね、私の息子を優しく撫でるアイミさんでしたが、「気づいたらデンマの箱を握っていた」ことに驚く私

名前
アイミさん

お腹ぎゅってしたいから、開封しよう。

入れている時に、お腹の方にしてほしいの。

そうすると多分奥でイケるかもだから。

とても恍惚とした表情で以上のようにつぶやき、「普段ディルドを使う時にお腹を押して気持ちいいから試したい」とのことだったため…

再度行う予定だった愛撫をスルーして、そのままゴムを装着し挿入スタートです。

超絶濡れていて、「アイミさんのアソコも小さくやわらかかった」ので、私は当たり前のように気持ちよくなれたわけですが、「挿入しただけでも絶叫が止まらない」アイミさん。

「デンマ!」という声をギリギリ絞り出しながら、私にデンマを差し出してくれたため、ただでさえ絶叫している中不安もありましたが、奥を中と外から刺激していきます。

その途端、「絶叫から悲鳴のような声へと変貌」し、焦りつつも腰を抑えて離さなかったため、とくにピストンはせず中と外の双方押し当てていただけだったのですが…

頭を抱えながら、「ギギュ!ギギュ!」と繰り返すため、恐らくイクのだと判断しそのまま続けた結果、「無言でオーガズムを獲得」してから思い切り抱き着いてくれました。

その後も「このまま!」と必死に訴えてくれたため、大丈夫なのだと思い繰り返し刺激していき、何度目かの絶頂をした後に、我慢できずにピストンしゴム中フィニッシュ

まるでAVのように、信じられないくらい激しく乱れてくれたアイミさんでしたが、「今までのがウソみたいに気持ちよかった…」とのことで、私もホッとできました。

かなりグッタリした様子のアイミさんでしたが、お風呂に入って帰宅することには、落ち着きも取り戻しており、それでも心配だったためタクシー代を渡して解散。

かなり濃厚な1日でしたが、とても楽しく、それでいて大興奮の時間を過ごせたため、おもちゃプレイを求め活動した価値も強く実感でき大満足です。

成功して実感「おもちゃプレイは女性の興奮を引き出せることが魅力」

そして、これは後から聞いた話なのですが、以上のように激しく乱れた理由は単純な肉体的快感でなく、「脳がずっとイクみたいな状態」だったそう。

それこそ、「興奮のスイッチが振り切ったような感覚」だったらしく、「おもちゃを使うことに興奮していたら止まらなくなった」とのこと。

これは体験してみて、「おもちゃプレイの魅力」だと感じた要素で、趣味や好みにうまくフィットすれば「女性の興奮を全力で引き出せる」ため、目指す価値の高さは一級品でしょう。

それだけ興奮してくれたおかげで、翌日LINEを送信してみると、「相手からセフレ関係を求めてくれた」ことで、無事にセフレとして付き合えることも決まり大歓喜!

LINEの中でも触れてくれましたが、使ったおもちゃはあくまでもノーマルな感覚でしたし、私自身も今後、おもちゃの幅を広げていくことが楽しみで仕方ありません。

これを踏まえると、現在彼女やセフレ、奥さんいる男性も、おもちゃプレイを取り入れていくことでセックスを刺激的に楽しめそうですよね。

私もこの辺りは、他のセフレと行うセックスにも導入してみようか考えましたし、相手が乗り気であればという条件付きですが、少しだけ引き出しが増えたことは収穫です。

また、おもちゃのパワーを借りることで、「セックスに自信がない男性も満足してもらえる可能性は高い」と言えますし、そういった要素も含めておもちゃプレイは魅力でした。

ゆえに、少しでも興味がある男性は、この機会に思い切っておもちゃプレイを目指し、今回私が解説してきた体験談も参考に活動してみることをオススメします!

以上のように、おもちゃプレイを目指した活動は、とても有意義で魅力的な体験をできることもわかったわけですが、成功した中で「注意点」についても知ることができました。

おもちゃプレイを目指してわかった失敗談や注意点「掲示板でハードすぎるとダメ!」

というのも、私は今回おもちゃプレイを全面に押し出した投稿をしていても、どちらかと言えばソフトな印象で募集していましたが、「掲示板でハードすぎるとダメ!」らしいのです。

これはアイミさんと会った際に教えてもらったことなのですが、とくに40代以上のおじ様などだと、「おもちゃプレイ希望でかなりエグイ(気持ち悪い)募集をしている」そう。

いくら需要はあるといっても、さすがに「なんでもあり!ということはない」ようで、あまりのも気持ち悪くエグイ投稿だと、「不安や恐怖を感じる」ため避けてしまうのだとか。

エグイ(気持ち悪い)と思われる投稿理由
「ドMでおもちゃ責めされたいやつ遊んであげるよ」など、SMを強くプッシュするケース。・ソフトなイメージでSM系のワードを入れるなら問題ないけど、「ドM」などハードな要求をされると、楽しそうな印象よりも不安や恐怖が勝る上に、気持ち悪いとまで思われてしまう。

・ハードなSMをアピールしているからと、会ってしまえばムリヤリイヤなこともされそうに思うらしい。

「おもちゃで気持ちよくしてやるからこい」や「今日はどんなおもちゃで気持ちよくしてあげようか」など、上から目線の物。・上から目線の時点で、自分本位かつ女性を雑に扱いそうで、おもちゃプレイ以前に人として論外の、気持ち悪い男性に思えるそうなので注意。

・上から目線がカッコいい、モテるなどと勘違いしているなら、それは大きな間違いないため即刻やめるべき。

おもちゃプレイを求めつつ、「アナルプレイもさりげなく要求している」物。・本質がおもちゃプレイにあるのか、それともアナルプレイなのかわからず、よりインパクトの強いアナルプレイに印象が向かってしまうため、要注意。

・アブノーマルを広くカバーしようとした結果、アナルプレイという存在がエグさを演出してしまい、投稿をスルーしてしまうそう。

「変態さん」などと勝手に変態イメージを押し付けていて、メッセージを送信することで自分が変態扱いされそうな物。・おもちゃプレイで自分が釣っておいて、女性を変態扱いしている時点で、女性が変態でも自分は普通といった印象を抱いてしまうことがあるそうで、会いたいと思ってもらえない。

・勝手に自分の変態度と同列に扱うケースもあり、これは非常に気持ち悪く見えるし、「変態だからメッセージした=なにをしても良い相手」だと思われることもあり避けたくなるそう。

とくに以上のような投稿は、「かなり評価が低い」ようで、アイミさんのスマホで少し投稿を見せてもらったのですが、「受信メッセージが0(ワクワクメール)」の物ばかりでした。

それでも、アイミさん曰く「連投している人が多い」らしく、内容はブラッシュアップせず数だけで戦っても、出会えないなら時間とポイントがムダなだけですよね。

おもちゃプレイ自体、多少なりアブノーマルな側面がありますから、少しでも女性が連絡しやすいソフトな投稿をしていけるよう、以上の注意点も参考に活動してみてください。

ここまでの成功体験談で良いイメージを参考にしてもらい、そこに以上の注意点を合わせていくことができれば、素敵な出会いのチャンスも広がります。

おもちゃプレイを思い切り楽しむためにも、ここまでに行ってきた解説をぜひお役立てください!

最後に

今回は、プレイとしては馴染み深い印象もありながら、実践した経験のある男性は少ない「おもちゃプレイ」について、私が体験したこと中心に解説してきました。

私も仲良くなったセフレの女性と一緒に、おもちゃプレイを楽しむことは今までにもありましたが…

やや無謀に思いつつも、「最初からおもちゃプレイを目指す」という方向性で活動した中、「成功しやすい活動の方法と目的」だと知れ、すごく有意義な経験を積めたのですよね。

いきなりは難しいだろうという感覚から、活動をしないで諦める男性も多く、私も体験するまでは同様に考えていましたが、実際は快適に活動できるとわかりました。

ゆえに、今までは挑戦してこなかったおもちゃプレイ好きの男性も、挑戦することで素晴らしいチャンスを引き寄せられるはずなので、ぜひこの機会にお試しください。

難しいと思える出会いでも、「出会い系サイト・アプリ」を使えば成功できる可能性はかなり高まるため、思い切って挑戦していきましょう!

こちらの記事もいかがですか?