出会い系サイト・アプリでハーフ美女をゲットする方法

Pocket

2か国分の文化や容姿を纏い、「見た目的に美しい/可愛い女性」も多い「ハーフの女性」たち。

芸能人やモデルとしても活躍している人は多く、外国生まれ外国育ちの純粋な外国人女性とはまた違い、日本人と外国人のハーフは親しみやすさも好まれる理由でしょう。

そんなハーフ美女ですが、私の周りから集まっていたのは、「好きだしセックスしたいけど中々出会えない」という声で、願望はあっても実現できていない男性が多いとのこと。

そこで今回は、同様に悩んでいる男性たちがお役立ていただける情報掲載するため、「出会い系サイト・アプリでハーフ美女と出会いセフレになれた体験談」を中心に解説します。

この記事でわかること

  • ハーフ美女の人気度調査!:「抱いてみたい男性は多いけど狙う人は少ない理由を解説」
  • ハーフ美女と出会ってわかったコツや魅力に注意点までまとめて解説

具体的には以上のような内容で、ハーフ美女のセフレを作るために活動した攻略のノウハウを解説していきますので、ぜひハーフ美女と出会いたい男性は参考にしてみてください。

日本人と外国人のハーフは大人気?「ハーフ美女を抱いてみたい男性は多い!」

そんなハーフとの出会いについて、最初にしておきたいことは、「ハーフ女性の需要」についてです。

【男性に聞いた:ハーフの女性は好きですか?(56人回答)】

そこで、ご覧いただいたい物は以上のアンケート結果で、「ハーフ女性の需要はかなり高い」ですし、「ハーフ女性とセックスをしたい(抱いてみたい)男性は多い」ことがわかります。

とはいえ、このように男性からの支持率も高いハーフという存在、「〇〇人の女性が好き!」といった内容からすればやや漠然としているため…

「好きだけどどうやって知り合うのかわからない」という声も多いですし、実際に私も今回ハーフ女性との出会いを求めていく中で、「どうやって?」はすごく悩みました。

ただ、1つ間違いないこととしては、ただでさえ出会うのが難しい相手だからこそ、「セックスしたいなら出会い系サイト・アプリを使うべき」ということでしょう。

では、どんな出会い系サイト・アプリが良いのか?についても紹介しておくと、私が今回使って可能性を感じた物は以下の5つ。

ハーフ美女と狙って出会える可能性のある出会い系サイト・アプリ5選

出会い系サイトの具体的な選び方については以下の記事に纏めています。

中でも、TINDER以外の4つはどれも「掲示板機能」や「プロフ検索」を使えるため、より確実に狙いを絞りながら利用することができ、私もかなりの手ごたえを感じました。

TINDERについても、ランダム性はありますが「ハーフだと自己紹介に書いてあるケースもあった」ため、自由度は低いけど使う価値はかなり高いと言えるでしょう。

とはいえ、今回は主に掲示板を活用して「より確実な狙い撃ち」が目的のため、基本は「PCMAX」と「ハッピーメール」に、「ワクワクメール」と「イククル」を運用

そして、その活動結果をここからは解説していくのですが、正直私も最初は躓きながら活動しっていき、躓くことで「ハーフの女性と出会うコツ」を見つけていきました。

ハーフ美女と出会うコツは「掲示板での内容を工夫して活動すること」

まず、ハーフ美女探しでなぜ躓いたのか?について紹介しておくと、なにも知らない状態で飛び込むと理解してもらえるはずなのですが…

「マジでなにから手をつければいいの!?」という、激しい困惑に襲われ、「そもそも活動の方法がわからない」という壁にぶつかります。

しかし、なにもしなければ日数だけが経過してしまい、時間のムダなだけですから、とりあえず「プロフ検索」をして「ハーフ女性は利用者しているのか?」から調査開始

色々とプロフを想定しながら、調査を進めてみた結果、「確実にハーフが利用している」ことは見えてきたため、少し成功の兆しは見えてきた感覚を抱きはじめます。

それでも少し難点だったことは、「プロフ検索からメッセージを送っても中々返信がこない」ことで、色々と文章も工夫してみましたが良いリアクションは届きませんでした。

この辺りは実際に出会うことのできたハーフ女性からも話を聞いた結果、「同じような手法で連絡してくる男性が山ほどいる」そうで、迷惑認定される率が高いのだとか。

ゆえに、あまり役立つ攻略とは言えないため、念のためご注意くださいね。

続いて、プロフからのアプローチは一旦「活動していることがわかった」だけでも良いと考え、掲示板での「キーワード検索」へと移行。

しかし、「ニューハーフ」などは多く引っかかる物の、ハーフ女性を見つけることには少し苦戦し、みつけてメッセージを送ってもパッとしませんでした。

「掲示板確認でポイントもかなり消費した」のは痛手でしたが、「書き込みをチェックする方法は、4つの出会い系サイト・アプリすべてで非効率的だとわかった」ことは収穫です。

ともなれば、ここは伝家の宝刀とも言える「自ら掲示板へ投稿する方法」でアプローチを開始し、これならいけるだろう!と考えていましたが…

少し内容が悪かったようで、4つの出会い系サイト・アプリすべてで「まったくメッセージをもらえない」し、「足跡もほとんどこない」ことに頭を抱えます。

成功してわかった投稿内容のコツは「狙いすぎでも良いからタイトルでアピール」

とはいえ、メッセージと足跡の双方が音沙汰ない以上、「そもそも見てすらもらえていない」のだと判断し、「投稿のタイトルを思い切って変更し目立つこと」を意識して再開

具体的には以上のような内容で、「狙いすぎて引かれるかも?と最初は避けた」のですが、「タイトルでハーフ顔好きやハーフ好きをアピール」する方向性で実践していきました。

すると、私自身も正直驚いたのですが、これまでとは感触がかなり変わり、「掲示板からの足跡が着実に増えた」のですよね。

場合によっては、あまり露骨すぎると逆にスルーされてしまうのですが、ハーフの女性に関しては、多少ゴリ押すイメージでも刺さることを実感できました。

この投稿をしばらく続ける中で、また出会いに成功し話を聞かせてもらう中でわかったことは、「ハーフの女性は消極的な人も多い」こと。

ハーフなことを気にして、連絡を躊躇してしまう人もいるそうなので、足跡をくれた女性のプロフにハーフという記載があったら、「こちらから積極的に連絡」しても良さそうです。

そして、以上のような手応えを掴めた私ですが、その感覚は間違っていなかったようで、「ここまでに期間は30日(約1ヶ月)かかったけど無事連絡が届いた」のですよね。

ハーフ美女との出会いに大成功した体験談「ノリも良くルックスも好み…!」

4つの出会い系サイト・アプリを併用して、投稿し続けていましたが、今回連絡が届いたのは「PCMAX」でした。

メッセージをくれたユイナさん(本希望仮名)は、プロフで確認した結果20歳の女子大生らしく、会ってからわかったのですが「イギリス人×日本人のハーフ」だとか。

少しおふざけ感覚でタイトルに含んだ、「のっぺら顔(一応ハーフとは真逆という狙い)」という言葉にも食いついてくれて、この時点でもかなりノリは良さそうで一安心

ゆえに、私も返信は「ノリよく返す」ことを意識して、極力テンションやリズムを合わせつつ、「イケメンではない」ことも伝えていきます。

また、ハーフだと伝えてくれたことにも、「かなり好んでいる」ことをアピールしていて、少しでも気分よく会ってもらえるようやり取り

幸い、「おもしろそう」というありがたい感触も抱いてもらえたようで、相手から促される形でLINEも即効交換できました。

正直、「ハーフ顔が好み」というルックス重視感で募集したため、暴言メッセージが届く不安などもあったのですが、こうやって見直してみるとかなり効果的だったようです。

なぜなら、後からユイナさんも語ってくれたことなのですが、「ハーフ女性はコンプレックスもあるけど見た目に自信がある女性も多い」そう。

そのためルックスを求められること、また褒められることに「悪い気はしない」らしく、結果として刺さりやすい投稿ができたようで、以上のやり取りからもそれが伺えますよね。

それにしても、本当に超絶可愛く、写真を見ただけで一瞬にしてドキドキが大加速してしまいました。

ただ、あまりにも「可愛すぎる」ことで、「えっ!?本当に自分と会ってくれるのか?」という不安を抱えてしまい、以上のようにややネガティブなアクションは反省点です。

電話している際にも、待ち合わせ場所や時間の他に、「本当に大丈夫だから!」などと気まで使わせてしまい、色々と申し訳なく思いつつ準備して待ち合わせ場所に向かいました。

そうやって、少し釣り合いに不安も抱きつつ、いざ対面していくわけなのですが、出会ってわかったのは「会っている最中ずっと感じるほど豊富な魅力がある」ことでした。

ハーフ美女と出会ってわかった魅力「見た目だけでなく話題の豊富さも魅力的」

家を出る時、そして待ち合わせ場所に到着後、伝えてくれていたように電話をかけ、到着もほぼ同時だったため待ち合わせはスムーズに成功

ここで、会って最初に感じた魅力は、写真でもわかっていましたが「お顔立ちがかなり可愛い」ということで、スレンダーなスタイルも日本人離れしていました。

当たり前すぎることのように思えますが、実際に出会った女性が「ガチで魅力艇なハーフ女性」だと、心の準備をしていても「これからセックスをする」事実も相まって衝撃的です。

私自身、これまで色々な女性と出会えてきましたが、その中にはハーフでも少し見た目が好ましくない女性と出会うことはありましたから、本当に感動してしまいました。

そんな魅力に加えて出会えた奇跡へも喜びを感じつつ、メッセージやLINE、電話などでもわかっていましたが「かなりフランクに話してくれる」ため、すぐに打ち解けます。

「少しご飯行かない?」という誘いを受け、まずはオススメしてくれたカフェでオシャレなランチを楽しむことに。

名前
ユイナさん

エッチ、あまり経験ないけど大丈夫かな?

男の人って経験豊富な方が良い?

お客さんの目を気にしてか、隣に座ったユイナさんから、ヒソヒソと以上のような質問を受け、「大丈夫!」と伝えながら少しの間エロトーク。

「胸のサイズに自信がない」ことや、「敏感なので笑わないでほしい」といった話もしてくれながら、昼間のカフェなのについエロトーク中心で盛り上がってしまいました。

しかし、不思議とはじめて会ったように思わせない人柄で、明るくとてもたくさん笑ってくれる女性だったこともあり、ランチしている間に緊張をほぐれていたのですよね。

そのおかげでようやく調子も上がっていき、かなり温まってきたところで、いよいよホテルへと向かっていきます。

ホテルでもあらためて会話を楽しむ「話題が豊富なことも魅力だった」

まったりと歩いてホテルへ向かい、入室後はしばらく会話を楽しんでいたのですが、そこでも魅力を感じる要素があり、「話題の豊富さ」はハーフ女性の魅力と言えそうです。

名前
ユイナさん
私パパがイギリスで、ママは日本人だから、どっちの文化も結構色々聞くじゃない?
それで知識だけは広いかも!(笑)

ユイナさんも以上のように、「両親それぞれの文化や知識がある」と話してくれていて、それだけにかなり話題は豊富。

両親ともに日本人の私からすれば、「ハーフだからこその経験談」などはとても興味深かったですし、両親の国籍が違うからこそのハプニングやエピソードは新鮮さもありました。

それこそ、単純に興味深くおもしろいことも魅力的なのですが、そうやって楽しく話してくれることで、「質問をしやすい」こともかなり魅力的だったのですよね。

いつも普通に出会う場合だと、トークテーマや質問などはすごく悩みますし、質問ばかりではダメだと思い頭を抱えるのですが…

知らないことだからこそ、「質問をすること自体自然」ですし、ハーフだからこそそういった状況にもなれているようで、違和感なく会話が進行していくのはとても助かりました。

このように、あまりにも楽しめてしまったため、セックスを忘れてしばらくトークタイムを過ごしてしまいましたが、時間も限られているためシャワーへ移動します。

少し残念ではありましたが、「のぼせやすい」というユイナさんの要望で、先にシャワーを浴びてベッドまっていると、「脱いでよりハッキリわかるスレンダーボディ」が登場!

芸術的にすら思える美しいスタイルにドキドキしながら、いよいよ念願叶い「ハーフ美女とのセックススタート!」です。

セックスでも魅力満点「ルックスは外国人でも反応は日本人のギャップが良い」

私が先に寝そべっていたベッドへ、「えいっ!」とお茶目にダイブしてきたユイナさん。

バスタオルをチラチラさせながら、白い肌が真っ赤に染まっており、お湯で染まった?それとも恥ずかしさで火照っていた?のか、どちらにしても「非常に艶やか」で見惚れます。

名前
ユイナさん

すっごく恥ずかしいから、電気消さない?

ってか、あんまじっと見ないで!(笑)。

溶ける(笑)

ケラケラと笑って以上のように誤魔化しつつ、「見えないように!」などと言いながら、ギュッと抱き着いてくる無邪気さと、日本人らしい照れや反応にドキドキが加速。

洋の血が濃くでたルックスと、日本育ちゆえに「内面は和の心」が強く、そのギャップがとても興奮を刺激してきますし、「絶大な魅力」として印象深く残りました。

経験が少ないと本人も話いましたが、「任せるね?」と優しく笑顔で身を委ねてくれたため、まずはキスからスタートしていき、相手の反応やリズムを確認しながら進めます。

身体にも触れていくと、たしかに事前情報通りかなり敏感で、少しでも強くするば「少し痛い…」という反応があったため、性感帯にはひたすら優しく触れていく私

とくに、「乳首」と「クリトリス」はかなり敏感だったため、オーガズムを目指すというよりは、「人から触れることが気持ち良い」と思ってもらえるよう時間をかけて刺激します。

すると、小ぶりながらも「ビン!と勃起した乳首」をユイナさん自身も気がついたようで、「いつも乳首で1人の時はイク」という発言を受け、強弱を探りながら集中刺激

名前
ユイナさん

ごめんなさいイキそうかもです…

ふーふー…

と、最初の明るさから一転、しっとりしたやわからいイキ方にドキっとしつつ、とりあえず気持ちよくなってもらえたことに安堵しました。

その後、クリでも30分以上かけてオーガズムに導くことができ、ここの時点「プレイ開始から2時間ほど経過」していて、「そろそろ入れる?」という合図で挿入開始。

挿入もトータル2時間かけてまったりセックス「美しいお顔に顔射フィニッシュ」

この挿入も、最近雑誌やネットなどで興味をもったというユイナさんから、「ゆっくりしてみたい」とお願いされ、最終的に2時間前後かけてまったり長時間挿入。

「中イキ未経験」とのことだったため、今回はとくにムリをせず、挿入してつながっている感覚などを楽しんでいきました。

膣中の感覚としては、「奥がやや深くどちらかといえばキツマン」な印象だったのですが、挿入しながらの愛撫などで快感を獲得してくるうちに、徐々に浅くなり奥へも到達

名前
ユイナさん

イッたことはないけど、中はすごく気持ちいいから、もっとしてほしい。

手前(Gスポット)の方がきそうな感じはする。

30分ほど経過したところで、以上のようなおねだりまで恥ずかしそうにしてくれ、暴発しそうなところグッと我慢し、一旦入念にGスポットを刺激してみました。

刺激といっても、他の部位同様強い刺激は苦手なようだったため、「Gスポットにペニスを当てて軽く動かす程度」を意識し、ここでもとにかく優しい刺激を続けていきます。

名前
ユイナさん

あっ(汗)ごめんなさいでちゃったかも。

どうしよう…!

という具合に、少し慌てて言われたことで、騎乗位状態だったこともあり一瞬反応は遅れましたが、「ハメ潮を吹いてしまった」ことに私も気がつきました。

しかし、ユイナさんもすぐに冷静さを取り戻してくれて、「中イキではなくても潮を吹けた」ことに感動したらしく、少しテンションが上がっていた辺りは可愛らしかったです(笑)

その後も奥(ポルチオ)のお試し刺激や、Gスポットへの継続的な刺激を、他の部位も愛撫しながら刺激し、2時間前後経過したところで我慢しきれず顔射フィニッシュ

最後はユイナさんから、「顔に出してみて!」と興奮気味に言われ、それに任せて顔射してしまったわけですが、「ハーフ美女の美しい顔に顔射はかなり興奮」できました。

帰宅しながらセフレとしてガチ口説き「アプローチしたことでセフレ獲得」

そして、少しベッドで再度会話を楽しんでから、今度は一緒にシャワーと入浴も楽しみ、孫文にイチャイチャタイムを味わってから帰路につきます。

住んでいる場所も近かったことが判明したため、そのまままったりと、「歩いて話しながら行かない?」という誘いに乗って、徒歩で会話を楽しみながら帰路を進む2人。

ここで思い切って、「もしよかったらまた会ってもらえないかな?」と切り出した結果、「そう言ってくれるなら私も会いたい」とのことで、「ハーフ美女のセフレを獲得成功」です!

名前
ユイナさん
今日は中だとまだイケなかったけど、なんかイケそうな気はすごくしていたから、これからも一緒に開発?してほしいかも…(照笑)

最後には、以上のような言葉までいただき、苦手とのことでLINEではほとんど会話していませんが、「電話でのコミュニケーションは取れている」ため大成功でしょう!

ここまでたどり着くまでに苦労はかなりしましたが、そんな苦労なんて一瞬忘れてしまったほどに、「ハーフ女性との出会い」は素晴らしい物でした。

私もこれまで、「興味はあるけど活動をしてこなかった」のですが、そのことを激しく公開したほど良い体験だったため、同様に興味がある男性はぜひ挑戦してみてください!

このように、やはりハーフの女性は素晴らしく魅力的で、それを存分に味合うこともできた体験談だったのですが、「ハーフの女性を狙う注意点」もあるのですよね。

ハーフ女性狙いの注意点「コンプレックスを抱えていることもあり言葉選びは要注意」

というのも、これは見た目の良し悪し云々だけではなく、「ハーフというだけでも抱える悩み」はあるそうで、美しい女性でも「コンプレックスを抱えているケース」はあります。

とくに、若い女性ほどその傾向は強いそうで、実際に今回出会ったユイナさんも、ホテルで会話している際に以下のようなことを話してくれていました。

名前
ユイナさん

多分私見た目は悪くない方だと思うけど、「他の日本人とは違う」っていうことがすごく気になっていて、今でも悩むことはある。

それもあって、少しでもバカにされたような言われ方をすると敏感

こうやって、「他とは違う」や「普通ではない」といった感覚を、ハーフの女性自身が抱きやすいようで、「幼少期にいじめられてしまった」ケースなどもあるそう。

その結果、「悪口だと思えるような発言」にはとても敏感で、そこの触れ合い方を間違えてしまうと、「今までイヤなことを言ってきた人と同じ」に思えてしまうとのこと。

しかし、これというのは攻略にもつながる話で、「ハーフということを受け止め、魅力的だと伝えてあげる」だけでもかなり好意的に捉えてもらえます。

中でも「見た目」についてはかなりデリケートな問題ですから、「ウケを狙っていじる」などもナンセンスで、「基本的に褒める」というスタンスが良いでしょう。

本当はコンプレックスなどを話してくれた時、それに対して共感できれば理想と言えますが、「ハーフにしかわからないこと」の場合、「下手な共感は逆効果の可能性」もあります。

【ユイナさんが教えてくれたハーフの悩みや良かったと言ってもらえた対応】
ハーフ女性の悩み(ユイナさん談)良かったと言ってもらえた対応
ハーフは巨乳だと思われている「えっ?関係ないよ!とてもスレンダーで魅力的だし、ユイナさんにはユイナさんの魅力があるよ!」と、魅力を褒める形で返せた結果、すごく喜んでもらえた。
ハーフだけど外国語がわからない日本人が外国語をわからないことは普通だけど、ハーフは外国語が喋れないだけで笑われることもあったようで、「同じ日本人だから変ではないのにね」という、ハーフ隙をアピールしたけど同じ人種として触れ合ったことは良かったそう。
ハーフ=白人系という偏見(ユイナさんの友人談)「そういうのって羨ましいから嫉むのだよね」と本音をつぶやいてしまったのですが、「それを言ってあげたらすごく喜ぶよ!」と教えてくれた。

また、以上のような悩み以外にも、「ハーフ=美形」という認識で悩む女性もいれば、「ハーフっぽくないけど実際はハーフ」なことを悩んでいる友人もいるそう。

こういった部分は日本人には理解しきれない部分でもありますが、だからこそ寄り添うことで、「イヤな印象は与えなくて済む」わけで、向き合う準備はしておく必要があります。

一見逆に警戒されそうですが、「ハーフ顔好き」や「ハーフ好き」という投稿が刺さった理由も、こういったコンプレックスに幸い寄り添えたため、出会いにつながったのですよね。

人によってもコンプレックスの中身は違うため、「悩みなどを会話で聞き出す」ことも意識しながら、ぜひうまく寄り添えるよう立ち回っていきましょう!

最後に

今回は出会うハードルが高い印象もある、「ハーフ美女とのセフレ」というテーマでまとめた解説を行ってきました。

結論としては、コツコツと活動しながら探していくことが1番の攻略で、完全な狙い撃ちは難しい部分もあったのですが、「ハーフの女性も活動率は高い」ことは収穫でしょう。

ハーフ女性の活動率が高ければ、その分チャンスも大きいということで、今回の活動を通して、ハーフ美女狙いで出会い系サイト・アプリを利用する価値も高いとわかりました。

ゆえに、興味はあるけど出会いを諦めている男性、本気でハーフ美女を抱いてみたい男性などは、ぜひこの機会に出会い系サイト・アプリを使ってチャンスを広げてみてください!

こちらの記事もいかがですか?