ホーチミンの韓国人街エロマッサージ置屋風俗:Queen Bee Spaで綺麗系少女とゴム着本番セックス体験談

Pocket
LINEで送る

どうも、世界の風俗を巡る男:アキラです。

今回はベトナムのホーチミンに行き、Queen Bee Spaと呼ばれる外国人向けのエロマッサージ店に行ってきました。

Queen Bee Spaはマッサージ店として営業しており、特に頼まなければ普通のマッサージのみを受けることができます。

ただ、「フルサービス」というお願いをするとマッサージ+本番(セックス)ができます。

多くの方のブログでも取り上げられている有名な老舗であり、女性の人数も多くレベルも安定しており怪しさもないので、ホーチミンで風俗デビューしたい方には最適です。

まずはQueen Bee Spaでベトナム風俗の感覚を掴んでから、他のお店に挑戦していくことをおすすめします。

この記事では管理人のアキラが実際に遊びに行った体験談から、Queen Bee Spaの概要や実際に女性とエッチするまでの流れを解説します。

Queen Bee Spaの特徴

Queen Bee Spaはベトナムのホーチミンシティの7区にあるエロマッサージ店です。

検索すると宿泊施設っぽく表示されますが、ホテルではないので宿泊予約はできません。電話すればマッサージの予約自体はできるかも知れませんが、お店に直接行ってから女性を選ぶ形で問題ないです。

客層は韓国人、中国人、日本人が多いそうです。

営業時間は24時間だそうですが、深夜帯は女性は少ないです。

ただ、お昼の12時を過ぎた頃には10名~の女性が出勤しているので、お昼間から遊べる貴重なお店です。

1日時間があり、何件か風俗店を回りたい人は、

  • 昼間:Queen Bee Spaで1発
  • 夜:置屋やガールズバーで1発

という遊び方がおすすめです。

(まあ、連射できる人は問題ないと思いますけど)

7区はやや南寄りにある地区で、ローカルな雰囲気が漂う長閑な地域です。

ジャカルタに置きかえると、ジャカルタSAPスモウやキングスクロスがあるケラパガーデンに雰囲気が似ています。

最近は高級住宅街も増えてきており、富裕層向けのエリアになりつつあるようです。

道の看板を眺めていると漢字が目立ちます。

何となく「柄が悪いのでは」と想像していましたが昼間歩いた分には、道は大きく閑静な街でした。居心地よかったです。

7区にはマッサージ店が散見されますが…

その中には本番まで出来てしまうお店もあります。

聞いた話では、このようなお店は摘発されて無くなることも多いそうです。

そんな中でも、Queen beeは長く営業しています。

お店に入った感じでは、管理を徹底しているように見えました。警察におとがめを受けないよう、うまくやりくりしているのでしょう。

  • 客は外国人しか入れない(ベトナム人は入れない)
  • 接客中もあくまで着衣
  • 店内の最初のフロアは撮影禁止の張り紙

このような運用でうまく回しているようです。

Queen Bee Spaのプレイの流れ

Queen Bee Spaのプレイの流れ

  1. 店の中に入る(ドアを開けてくれることも多い)
  2. マッサージか?と聞かれる。マッサージのみの場合は「マッサージ」、本番までしたい場合は「フルサービス」と回答
  3. 奥の部屋に通され椅子に座る
  4. 女性が目の前に並ぶので選ぶ
  5. 上の階に移動し施術室に入る
  6. 一人でシャワーを浴びる
  7. ベッドにうつ伏せになりマッサージを受ける
  8. 生フェラをしてもらう
  9. ゴムを装着され騎乗位(攻めたければ体位の変更を依頼すれば変えてくれる)
  10. プレイ後、シャワーを浴びる
  11. 1Fの奥の部屋に戻り料金を支払う
  12. 帰る

私が入った時は「マッサージ?」と聞かれ、「Yes」と答えると、手前に居た女性をそのまま勧めてきました。

新人ぽかったので、この女性に客を付けたかったのかなぁと思いましたが、「女性を選びたい」と言うと、奥の部屋に連れて行ってくれ選ぶことができました。

マッサージだけだと適当な女性をアサインされ、そのままマッサージ終了してしまう可能性があります。「フルサービス」「女性を選びたい」旨をしっかり伝えた方が良いでしょう。

Queen Bee Spaのレベル

女性のレベル

Queen Beeの女性のレベルは普通~やや高めと感じました。

私は土曜日の14時という真昼間に訪れましたが、その時点で出勤人数は10人超え、ルックスも良い女性が揃っていました。

系統も綺麗系、ギャル系、ロリ系と幅広く、色々な人のニーズを満たしてくれます。他国の風俗に例えると、ジャカルタコタインダーの中~上位位の女性が揃っている印象です。

俗に言う「ブス」と思う女性は私は一人も見ませんでした。

スタイルについては、普通~やや良いと思います。

私が訪れた時は、太っている女性はおらずみなスタイルが良かったです。マッサージ屋の服装のため分かりにくかったですが、バストサイズも平均して大きめだと思います。

サービスについては普通です。

マッサージはかなり本格的でしっかりやってくれます。その後のエッチは、

  • フェラチオで勃たせる
  • ゴムを着けて騎乗位
  • キスや抱擁はしてこない

という流れなので、そのまま身を任せていると機械的に終わります。

このお店の女性は、スレれている、という訳ではなくあまり積極的ではないだけだと思います。

正常位位に誘導するなどして、優しくプレイしていくと、女性側も応じてイチャイチャ感を出してくれると思います。

ルックス・スタイルは安定的、プレイもやるべきことはちゃんとやってくれるので、ホーチミンの中ではおすすめのお店です。

ジャカルタに比べると物足りなさはありますが、世界基準で言えば十分だと思います。

インドネシアの風俗が良すぎるんですよね…。あの国は本当に素晴らしい。

レベルをセフレ募集に使える日本の出会い系アプリイククル、ハッピーメールやワクワクメール、pcmaxマッチングアプリペアーズタップルomiaiユーブライドtinderなどの女性と比べると普通程度です。

有料アダルト動画サイト無修正AV動画サイト東京熱素人系AV動画サイト天然むすめ人妻熟女AV動画サイトエッチな0930パコパコママAV女優系動画サイトカリビアンコム中出し動画サイトheyzoなどに例えると普通レベルでしょうか。

Queen Bee Spaの場所と行き方

Queen bee Spaはホーチミン駅の南方にあります。

最寄りまでいけそうな公共交通機関も見当たらないので、バイク、タクシー、Grabなどで行った方が良いでしょう。

なお、近くにQueen Beeというホテルがありますが、これは別物です。

「Queen Bee Spa」が正解ですので、間違えないようにしましょう。

私が訪れた日は快晴でカンカンの日照りでしたので、Grabカーを手配して向かいました。

なお、昼間の時間だと料金が上がっていることがあります。ホーチミンシティの中央近くからの移動でしたが、100000ドン以上もかかってしまいました(それでも数百円の世界ですけど)。

帰るころには値段が下がっており、83,000ドンでした。お昼時はあまりGrab使わない方が良いかも知れませんね。

道中は最初は高いビルなどが目立ちましたが、

徐々に落ち着いた雰囲気に変わってきます。

Queen Bee Spaの周りは長閑な場所

健全なマッサージ店も多く、その中に紛れ込むようにしてQueen Bee Spaは営業しています。

お店についてからの対応

お店に着くと入口に男性/女性がいるので近づいていきます。

男性は店の管理者のようで中国系、女性はベトナム人のようでまだ若く、恐らくは女性陣のまとめ役みたいな人にみえました。

なお、店内に携帯・スマホを出したまま入ろうとするとポケットに仕舞うように言われました。ジャカルタの風俗は入場時に鞄の中身チェックがあり、ビデオカメラやペットボトルが持ち込めませんでしたが、ホーチミンではそこまではされません。

海外風俗って日本以上にチェックが厳しかったりしますね。法律外でやっているお店も多いので、とにかく足がつかないように注意しているのかも知れません。

お店の構成は以下のようになっています。

1Fの入口部分はダミースペースのようで、奥の部屋で並んだ女性を選ぶことができます。

この仕組みは、東南アジア圏の多くの風俗で取り入れられており、数多くのお店で見てきました。

女性を選ぶと、そのままエレベーターに乗りプレイルームへと向かいます。

Queen Bee Spaの料金

Queen Bee Spaは入場は無料であり、以下の内容に応じた金額を帰る際に払います。

内容と料金

  • マッサージ:400,000 ドン(約1,850円)
  • フルサービス(マッサージ+フェラチオ+ゴム着セックス):1,400,000 ドン(約6,500円)

女性を見て、そのままプレイせずに帰ることもできますので、タイプの女性がいなかった場合はそのまま退出しましょう。

マッサージの時間は15分~程度であり正直物足りないので、出来るだけフルサービスを楽しんで欲しいです。

なお、チップについては基本的には要求されず、進んで渡す必要もないでしょう。

めっちゃタイプなベトナム人美少女とゴム本番した体験談

出張でホーチミンシティにやってきました私アキラ

土日は特にやることもなかったので、ローカル風俗に行ってみることにしました。

しかし…、ホーチミンの風俗情報は検索してもあんまり数は出てこないんですよねぇ。

出てくる範囲では、大体皆さん同じところに行っているので、私も先人に習って情報が出ている場所にいってみることにしました。

そして、今回選んだのは「Queen Bee Spa」

5つくらいのブログで見たのでよっぽどメジャーなのでしょう。

ということで、Grabカーを走らせやってまいりました。

うーん、長閑やわぁ…。ここでエッチなことが起こるとは想像できませんなぁ…

恐る恐るドアに近づくと、入口にいた男性が近寄ってきて、そのまま招き入れられます。

中に入ると、女性が2人。一人はお姉さん系、もう一人は小柄なロリ系

お姉さん「マッサージですか?」

アキラ「はい」

お姉さん「このロリっ娘が400,000ドンでマッサージします」

ロリっ娘は、

「この娘、本当に大丈夫なんか?」

と思うぐらい小柄でロリロリ。警察に踏み込まれたら問答無用で補導されそうなレベルです。

まあ、ロリはロリで良いのですが…

(400,000ドンだったら本番なしのマッサージだよなぁ…、ちょっと目的と違うぞ)

アキラ「マッサージだけですか??」

お姉さん「はい、そうです」

アキラ「他になにかこう…、別のサービスないんでしょうか?」

お姉さん「…あの男性が答えます」

と、入口にいた男性を紹介され、男性と会話

アキラ「サービスって何があって、値段いくらなんでしょうか?」

男性「マッサージが400,000ドンです」

アキラ「あのー、あれ、あれ。エッチとはないんでしょうか?」

男性「フルサービスですか?」

アキラ「これってエッチできるってことですか?。お値段はおいくらですか?」

男性「フルサービスです。奥にマスターがいますので、そちらで聞いて下さい。」

警戒しているのか、明確に「セックス」という言葉は使わないようです。これも摘発されないための一工夫なんでしょうか。

先ほどの女性に連れられて奥の部屋に向かう私

途中でエレベーターがあったのですが、中国系の男性2人がそれぞれ女性を連れて上の階に上がっていきました。

奥の部屋に入ると受付があり、マスターと呼ばれる女性(結構若い。20~30代くらい?)が座っています。

アキラ「フルサービスでお願いしたいんですが」

女性「マッサージが400,000ドン、フルサービスが1,400,000ドンです。」

アキラ「…フルサービスってエッチですか?」

女性「えー、まー…」

ここでも、フルサービスが何なのかは明確に述べられませんでした。

そして、椅子に座ると、7名ほど女性が集まってきて私を取り囲みます。

既に接客中の女性も数名いたので、10名弱は出勤してそうですね。

そして、肝心の女性陣ですが…

おやまあ

普通に可愛いぞ

これまでインドネシア風俗マレーシア夜遊び風俗タイ風俗などで女性陣に囲まれたことがありますが、今回は一位二位を争うくらい良い。

まあ、所詮運の問題なのですが、今日は明らかにツイているラインナップです。

その中でも個人的に目を引いたのが二人

1人目:最初に入口で会った規格外超ロリ嬢

胸は割とありそうなので、小柄女子の胸揉みまくりのロリセックスができる!

2人目:背丈普通で二重の黒髪美少女

髪はウェーブ状で優しそうな雰囲気。華奢な体ですが胸も意外とありそうでそそる!

いかん、これは辛い…

選べん…

もういっそ3Pいくか!?

でも、3Pしたら倍だよなぁ…

相当迷ったので、やけくそでマスターに良い女性を選んだもらおうとしましたが、「…うーん、それは…」とかわされてしまいました。この手のお店って、女性の贔屓はあまりしないんですよね。平等って言えば平等

アキラ「YOU!!」

と意を決して、二重の黒髪美少女を指名

すると女性陣は解散し、黒髪美少女が手を取ってエレベーターまで引率してくれました。

女性「こんにちは。よろしくお願いします。」

アキラ「はい~、よろしくです~」

と、手を差し伸べてきたので、私も差し出すと…

手をコチョコチョっとこそばす可愛い仕草

お、何か雰囲気良くないっすか!?

これは恋人ムードで楽しめるのでは!?!?!

3Fで降りると、先ほど指名されなかった女性が、

未指名女性「おにいさ~ん、私選んでほしかったよ~」

と、可愛らしくからんできました。

アキラ「いやー、ごめんな~。次回ね、次回」

未指名女性「そうだ、お兄さん!、3Pしない?、3P!」

3Pは悩みましたが

あなたじゃないです…

アキラ「1週間いるから!、また明日来るから!」

未指名女性「やった~、お兄さん待ってるね~」

大阪人のノリを横で見ながら、先ほどの黒髪美少女はクスクスと笑っています。

控えめなで、ちょっとクールキャラ。

ああ~、いいじゃない…

そんな少女を性に目覚めさせるの、おっさん大好きよ

雰囲気的にはエロガーKANONの美坂 香里に似ておる。

(どっから持ってくんねん。と言われそうですが)

部屋に入り改めてご挨拶。そして、シャワーを進められ、

女性「5分ほどしたら戻ってくるね」

と、部屋を後にしました。

奥のシャワールームは古めです。

そういえば、7月に行ったロシア風俗もこんな感じでしたね。

シャワーを浴びている最中にタオルが無いことに気づき、ベッドルームのドアを開けると、ベッドの上にご丁寧にタオルが置いてありました。

この女性、私が気づかないところで結構気を配ってくれています。私のカバンにもタオルをかけ、汚れないよう工夫がされていました。

そして、まずは俯せになり肩から背中にかけてのマッサージを受けます。

途中でオイルを使いつつ結構本格的にやってくれます。プロには負けるでしょうが、十分なスキルだと思いました。

女性「No, pain ?」

アキラ「Yeah, no pain, great !」

そして、時々優しく気を使ってくれる女性

あまりに気持ち良いので、感嘆の声を上げまくってしまいます。

感動しまくる大阪人が面白いのか、時々、「フフっ」と笑いを漏らす女性

…ああ、可愛いなぁ。めっちゃ良い娘だわ…

そして、マッサージが15分程続いたところで?

女性「You want ブンブン?」

アキラ「?」

どうやら、ブンブンとは隠語でセックスの意味らしいです。

マイカタナ:チンコをブンブン振り回すから?

仰向けになるように言われ、体を起こすと可愛い顔が…

ああ、やばい、惚れそう…

思わず見つめると、不思議そうにこちらを見つめながら、少しはにかんでいる様がやばい…

ベトナム美少女の魅力にすっかり虜になっていきます。

仰向けになると、息子が天に向かってそそり立っておりますが、その息子をゆっくりと口に含み生フェラチオ

控えめですが一生懸命労わるように舐めあげてくれる女性

その様がこれまた愛おしい…

そして、3分程フェラをした後にベッドシーツの下に隠してあったコンドームを取りだし装着

女性「You big…, no pain ?」

ゴムを被せてキツキツなので気にしてくれたようです。いやぁ、ほんま良い娘ですわ。

ジャカルタのトラベルホテルのクソガキも見習ってほしいもんです。

そして、そのまま女性もベッドに乗ると、ゆっくりと腰を落としていきます…

ズブズブズブ…

事前に仕込んでおいたのか、アソコはすんなりと息子を受け入れました。

そして、騎乗位で動き出す!

ぐ、ぐおお!!!

何を隠そう隠しませんが、私アキラはセックス一発目が騎乗位だと速攻イキます。

これはまずいと思ったので、正常位への交代をお願いします。

正常位で動きをゆっくりに変え、そっと体を抱くと女性も応じるようにしてこちらを抱き留めます。

ゆっくり動き、奥へと進めていくと…

女性「キモチイイ…」

どこで覚えたかはさておき、気持ち良さそう。

抱き留めながら優しく動き慣れてきたところで、脚をグッと開き手で支え、腰をグラインドさせていきます。

女性「Ah!, Ah!」

声は色っぽくなり、奥に当たる度に体を震わせ反応する女性

女性「Faster…」

より強くと求めれ、腰の動きが速まります。

そして、開いた胸元から見えるブラ越しに胸を愛撫すると、察したのか女性自らブラを下げ、

プリンっ!

と綺麗なバストを露わにします。

おお、思ったよりもデカイぞ…

D~Eカップはありそうで形の良い綺麗なバスト

アキラ「Suck OK?」

女性「Yes」

乳首を優しく舌で転がしていくと、

女性「キモチイイ…」

ジャパーニズスタイルに合わせて感じてくれる優しい女性

胸を口に含みつつ、腰を動かし女性の体を貪る私

応じてくれる女性

激しいエッチは続いてバックへと移ります。

女性「Ah!, Ah!」

小柄な体を支え、後ろから奥目がけてひたすら腰を振る!

グチョグチョのアソコは滑り良く息子を受け入れ、白いお尻と脚が当たる音が室内に響き渡る!!

ああ~、もうイキそう!!!

そして、再び正常位に戻しますが、

…ふと思いたち、

アキラ「Kiss NG ?」

女性「N~」

ちょっと悩む仕草。この手のお店は基本的にキスはしない気はしてたので、この反応は予想通り

アキラ「Bird kiss! bird kiss!」

女性「OK」

一応許可頂けました。

ちょっと照れている彼女にチュっと口付し、そのままラストスパート!!

アキラ「I’ll come…」

女性「Yes, please…」

そして、猛烈に腰を動かした末に…

ドクドクっと発射!

ゴムの中に大量の欲望を発射!!

ベトナム人女性で完全昇天!!!

久しぶりのエッチ、ということもありましたが、大量の白濁液がはき出されました…

アキラ「あああ…、凄かったぁ…、良かったぁ…、サンキュー…」

女性「Are you all right ?」

感動物のSEXで息が上がった私を気遣ってくれる女性

いやぁ…、ほんと優しいわぁ…

シャワー浴びてくるのでゆっくりしててくださいね。と言われしばしベッドの上で横たわる私

そして、女性が出てくるとシャワーを交代します。

この際、カバンを床に置いていると、

女性「そこのコート掛けにカバンかけれますよ」

と、親切に案内してくれました。

いや~、ほんと可愛くて賢そうで気が利いて

もう嫁に来てほしいっす

もう、このアキラ

国際結婚に踏み切りますわ!!

アキラ「日本へ来ないか!?」

女性「?」

そして、一緒にエレベーターを降り、マスターの受付へと戻ります。

ここで、料金1,400,000ドンを支払います。この時、プレイした女性も横にいてじっと会計の様子を見ていましたが、特にチップは要求されない明朗会計でした。

女性「またね~」

アキラ「また来ますわ~」

…でも次回来ると、選ばなかったねーちゃんに何か言われそうな気がするな…

お店の入口にはテラス席がありますが、ここは自由に使うことができます。一発終えた同士がたくさん居ました。

暫くくつろいだ後にGrabカーを利用しホテルへと戻りました。

いや~、安定感があるお店でしたわ。また来ますぞ~。

総合評価

ベトナムはホーチミンシティのQueen Bee Spa

昼間から遊べる、女性の人数も多い、レベルも悪くない、と利便性が高いおすすめのお店です。

一方で、流れは割と機械的ではあるので、ジャカルタのような濃厚なプレイはあまり期待できないでしょう。NSやNN、激しいディープキスを求める人は肩透かしを喰らうかも知れません。

個人的にはタイプの女性にお相手してもらえ、なかなかのプレイだったので大満足でした。

ホーチミンに来られる際は1つの夜遊び候補としてご検討下さい。

こちらの記事もいかがですか?

フォローする