ジャカルタ夜遊びは1001ホテルの高級SPAがおすすめ!恋人接客と濃厚マッサージ・セックスで大満足した体験談

今回はインドネシアのジャカルタに行き、高級SPA1001に行ってきました。

1001はジャカルタのコタにあるホテル1001のことを指します。

この中にはKTV(カラオケ屋)、高級SPAが入っており、それぞれで女の子と遊ぶことができます。

この記事は後者の高級SPAでの遊び方を解説しています。

結論から言うと、値段は他の風俗と比べて高いですが、その分施設が綺麗で女性のクオリティが高い(綺麗/可愛い、化粧が上手い、教養があり英語や日本語が喋れる)です。

また、仕組みが日本人向けにきっちりと作られているため遊びやすく、危険性も全くありません。

私は実際に遊びに行ってみましたが、お値段2万円ほどで高級SPAの雰囲気を味わえ、可愛い女性とソファーで抱き合いながらイチャイチャトーク、プレイルームで抜群のマッサージ、NSセックスができ大満足でした。

この記事では管理人のアキラが実際に遊びに行った体験談から、1001の概要や実際に女性とエッチするまでの流れを解説します。

1001の特徴

1001はインドネシアのジャカルタのコタ地区にある高級SPAです。

高級SPAはジャカルタの風俗の中で最も料金が高いですが、その分女性のレベルが高くサービスもしっかりしているので、満足度を考慮すると十分支払う価値があります。

日本で同様のサービスを受けようするとすると、近しいものは内装を重視した高級ソープランドになるでしょうか。例えば川崎のラグジュアリーや雄琴のアムアージュですかね。

この場合、料金は大体5~6万円くらいになりますので、1001の方が圧倒的にお得です。

1001の受付の流れと内部の様子

受付でセキュリティチェック

ジャカルタの風俗はいずれも、入口でセキュリティチェックがあります。

1001 SPAの入口には男性が数人立っており、カバンの中身をチェックされます。

この時、ペットボトルを持っていると押収されます(入口で預かられるだけですので、後で返しては貰えます)。

受付でデポジットを支払い荷物を預ける

中に入るとすぐにママさんがやって来て「SPA?」と聞かれるので、うなずくとそのままSPAの入口まで誘導されます。

エレベーターで上がった先に受付があり、まずは飲み物を1つオーダーし、デポジットとして100,000IDRを預けます。

デポジットは退出時に返してもらえますが、せこい人の場合は「チップとしてもらって良いか?」と聞かれるので、気前が良い人はそのまま上げてしまっても良いでしょう。私はケチなのでそのまま受け取りましたが。

荷物は横にあるロッカーに入れますが、ここで預けたものは帰る時まで取りだすことができません。なお、ロッカーは小さく、それほど大きな荷物は入らないので、できるだけ身軽な状態で来た方が良いです。

後述しますが、財布は持っていかないと後で支払いが少し面倒になります。途中で盗難に遭う恐れも無いので、持っていきましょう。

SPAにはスマホを持っていくことができますが、撮影防止のためにカメラの部分に以下の写真のようにシールが貼られます。

これは実際に貼られたものですが、退店後に剥がさず持って帰って、ホテルで撮ってみました。

SPAへ入場

荷物を預けてドアを進むとその先がSPAになっています。

SPAの中は暗めでホテルの夜のプールをイメージした装いになっています。

以下のような構成になっており、座るテーブルはママさんに自動的に決められます。

女性の近くの席になると、女性が見やすい分、めちゃめちゃ声をかけてくるのでちょっと気を使います。

遠巻きに眺めたい人はバーカウンターの方に移動しても良いでしょう。

席には料理のメニューがあり注文することができます。内容は唐揚げ、チキンなどファーストフード系が多いですが、お値段は唐揚げが60,000IDRなど、SPAにしては良心的な値段設定です。味もしっかりしているので、ここで食事をとっても良いでしょう。

なお、飲食料金は客毎にブレスレットのようなものが渡され、それに記録され最後に清算できるようです。

カウンターバーの後ろ側には3人以上で訪れた際に利用できるソファースペースが複数あります。

なお、1人の場合でも利用できるらしいですが料金か時間的な条件がありました(すいません、忘れました。次回行った時に確認しときます)。

プールサイドは自由に歩き回ることができますが、私が訪れた際は誰も泳いでいませんでした。

正直、あんまり入ることないっすね…

トイレとシャワーを使う場合

フロアの端にはトイレ・シャワーに続く階段があります。

階段を降りると直ぐに女性用トイレ、その奥に男性用トイレとシャワーが併設されています。シャワーはプールで泳いだ人向けに設置されていますが、数が6個くらいありました。

トイレの前には男性スタッフが常に立っており、トレイの後に手を洗うと、手を拭くための髪を渡してくれたりします。

1001に限りませんが、風俗店の男性スタッフは皆真面目で親切です。

1001での遊び方

女性の選び方

ママさんに声をかけて「Selection」と言うと、多数の女性を席まで案内してくれます。

これをお願いすると、その中から一人女性を選び、自席に座ってもらいお話をすることになります。

好みの女性がいなければ断っても良いのですが、全員から視線が注がれるので、雰囲気的に断りにくいです(特に1人で行った際)。

なお、Selectionをしなくても、自分で女性の席に歩いて行って声をかけたり、ママさんに特定の女性を呼んでもらうこともできます。

是が非でも自分が納得できる女性を選びたい人は、以下の方法で遊ぶと良いでしょう。

    1. 基本的にselectionはしない
    2. 女性陣からやや遠い席に陣取る(若しくはバーカウンター付近にいる)
    3. ママさんから勧誘がきても「後で絶対選ぶから」というはぐらかす

女性を選んでお喋りをした後に、その女性とエッチをしたい場合は一緒にプレイルームに行きます。

なお、傾向としてはあまり積極的に営業はかけてこないように見えました。よって、喋ってみて「どうも合わない」と感じた場合は、他の女性を呼んでも良いでしょう。

プレイルームへ移動

女性を選んだ場合は、女性が一旦準備をしに席を離れ暫くすると戻ってきます。それから二人で奥にあるプレイルームへと向かいます。

プレイルームがある区画はラブホテルの様に多数の個室が並んでいます。廊下はかなり豪華になっており、イメージで言うとすすきのソープ看護学院に似てますね(ローカルネタですいません)。

まずは受付で女性が部屋のナンバープレートを貰い、一緒に該当する部屋へと移動します。

室内は真ん中にベッドと大きな埋め込み型TVがある部屋と、左右に「トイレ・洗面所」「シャワールーム」がそれぞれあります。

女性に聞いたところ、部屋のデザインは1室毎に違っているそうです。お琴ソープのアムアージュと似てますが(またまたローカルネタですいません)、アムアージュに負けないくらいのセンスの良いデザインになっており、一見の価値があります。

マッサージとセックスの流れ

まずは洗面所で歯磨き、モンダミンのような物でうがいをして、そのままシャワールームでシャワーを浴びます。

この流れはまんま日本の風俗でした(なお、Grand MTRやGrand LAなどのローカル風俗では歯磨きとうがいはありませんでした)。

そして、ベッドに戻るとマッサージをしてもらえ(女性に依ってはやってくれないかも知れません)、そのまま攻めてもらいセックスになります。

お店側の方針としてはゴム着が前提になっているので、何も言わなければゴムを着けられます。

1001のプレイ料金

プレイ料金

  • ローカル(インドネシア人):1,600,000 IDR
  • インポート(インドネシア人以外):2,450,000 IDR

なお、曜日によって入場料が必要になったり、ローカルの女性が安くなったりするそうです。

ちょっとうろ覚えだったので、最訪問する際に詳細に確認しておきます。

1001の女性のレベル

1001の女性のレベルは普通~高いと感じました。

平均して皆整っているので外れというような女性はいないですが、レベルは多少ムラがあると感じました。

インドネシアの女性は、可愛らしい系が多いですが、ずば抜けて可愛い・綺麗と感じる女性は数名です。

一方で、インポート(海外から来た女性)は値段が高いですが、やはり目を引く女性が多いです。モデルの女性も何名かいるため、高い料金を支払う価値があると感じました。

ただ、値段が高い女性はどことなくクールな印象でした。

インポートの女性はマリオボロホテルと比べると明らかに良いです。

インポートの女性と遊ぶ場合は、1001で選ぶ方が絶対良いです。

スタイルについては、やや普通~良いです。

このお店でスタイルで不満を持つ女性はほぼいないでしょう。後はバストサイズに拘るか否かといったところです。

サービスについては普通~良い、ですが女性によって差異があると感じます。

イチャイチャで濃厚なサービスを期待するならインドネシアのノリの良い女性を選んだ方が良いです。インポート系の女性は私がまだ遊んだことがないので分かりません。

なお、お店のママさんに聞いたところ「サービスが良いのはインドネシアの女性であり、おすすめだ」と言っていました。

他にもベトナム、インドなどの女性がおりそこそこおすすめはするが、中東系の女性はあまりおすすめしない。と言われました。理由を聞きましたが何故かはぐらかされました。

楽しく遊びたいならインドネシア、高級感を味わいたいならモデルをやっている女性か、インポートで見た目が良い女性を選びましょう。

レベルを日本の出会い系ハッピーメールワクワクメールマッチングアプリペアーズタップルomiaiユーブライドwithなどの女性と比べると普通~高い程度です。

1001の場所と行き方

1001はコタ駅から北へ徒歩10分程度歩いた場所にあります。

駅から近い場所ですが、コタ駅までわざわざ来るくらいならタクシーかGrabで直接いった方が早いです。

私は直前にコタの置屋で遊び、そこからコタ駅まで来ていたので、実際に駅から歩いてみました。

どうでも良い話ですが、私はコタ駅の天井が大好きです。昔ハマったアークザラッド2といううゲームで似たような国があるのですが、ついつい思い出しちゃいます。

こちらが北出口

出口から外はいきなり道路が大渋滞。ジャカルタ名物大渋滞はここでも発生中

1001に行くには右側を通っていきます。

この道路沿いを北へと進みます。

屋台と車の間を進み

途中で子ども達の笑顔に癒され

ゆっくりと進みます

やがて、向こう側に広場が見える箇所に出ます。ここは道路を渡らなければならないので、タイミングを見て渡ります。

そして、再び屋台をかきわけ

広場へと入ります。

広場ではみなさんくつろぎ中

広場の奥に道が続いているので

進みます

ここに車の検問がありますが、歩行者は普通に通れるので進みます。

続いて右に折れて進むと

1001が左手に見えてきます。

やっと着きました。最寄駅からでもそこそこ苦労したので、やっぱりタクシーかGrabが楽ですね。渋滞にはハマるかも知れませんけど。

お店についてからの対応

お店のゲートに近づくと、ガードマンが話しかけてきますので、「SPA」と答えると、奥にまっすぐ進むよう言われます。

奥の方にある、男性が数人立っているカウンターまで向かいます。

先述の通り、入口ではセキュリティチェックがあり鞄の中身を確認されます。

ペットボトルが入っていると押収されるので、事前に飲みほしておきましょう。

その後、ママさんに「SPA」と伝えエレベーターで案内してもらいます。

金ぴかのエレベーターを降りるとSAPの受付があります。

店内は超豪華です。映像でご紹介できないのが残念ですが、入って損はありませんので、ぜひぜひ実際にお越し頂きご覧になってください。

渡辺麻友にちょい似の超愛想良い女性と恋人さながらに触れ合いエッチ

今回初めての訪問だった私

「どこの高級クラブやねん」

と言いたくなるほど煌びやかな入口に焦りつつ、ロッカーに荷物を預けてSPAへと入ります。

※写真はイメージです。

なんじゃここは!!

いや、ホントにビックリしました。

色んな人のブログで「高級感がある場所」と書かれていましたが、まさに高級ビーチのナイトプール

「ジャカルタに来たと思ったらハワイに居たでござる」くらいの豪華さです。

パリピがヒャッハーしてそうな場所にポツンと立たされ焦りまくりです。

室内にはプールだけでなくバーまでありますし…

※写真はイメージです。

(うわ~、すっごいなぁ…)

惚けながらも席に案内されると、5m程横にはインドネシア人女性たちの席が

女性「おにいさ~ん」

…めっちゃ流暢な日本語で声かけてくるし…

完全に日本人向けに作られてるなぁ…

そう言えば、ジャカルタ風俗ではあんまり中国人客を見ませんね。タイのゴーゴーバーなんかだとわんさかいらっしゃったのに。

日本語で話しかけてくる女性に笑顔を返しつつ、フロアを見渡す私

…本当によくこんなもん作ったなぁ

世界中探してもそうそうないぞ、こんな場所…

一般的なインドネシアのイメージからは到底思いつかないラグジュアリーな場所に完全にお上りさんになっていました。

そして、その間も日本語での勧誘が飛んでくるので…

(ちょっと歩き回ってみよう…)

と思い立ち、プールサイドを歩いてみました。

すると、女性が大量に列をなして私の横を通っていきました。

どうやら、お客さんの誰かがselectionをお願いしたようで、20名近い女性が男性を取り囲んでいました。

もうこれ

ハーレムですやん…

羨ましい…

古来中国王宮の皇帝や江戸幕府の将軍はこんなことやってたんだろうなぁ。何が生類憐れみの令だよ、モテない庶民をもっと憐れめ。

過去の権力者がやっていた非日常的なイベント

しかし時を経て平成令和の世でも

インドネシアでは可能なのだ!!

いやぁ、ホンマに素晴らしい場所見つけましたわ

これだけでも「インドネシアに来て良かった。」って思えましたもん。

しばらく時間を潰して手持無沙汰になったので、先ほどのママさんを捕まえて、どの国の女性が良いか聞いてみました。

ママさん「良い女性はインドネシアね」

アキラ「そうですか~、おすすめの女性紹介してくれませんか?」

ママさん「ちょっと待ってね」

と言うと、インドネシア人女性の場所に歩いていき、何やら声を発します。

すると、全員が立ちあがり一斉に私の席に向かってきます。

え、ちょwww

全員呼んじゃったんすかwww

1人2人紹介してくれるだけで良かったのにwww

テンパっているとアッという間に20人近い女の子に囲まれました。

ママさん「好きな女性を選んでください」

アキラ「…どの娘が人気ですか?」

ママさん「みんな人気よ」

なお、selectionの場でママさんが特定の女性を推すことはあまり無いと思います。割と公平です。

……ゴクリ

ザっと眺めますが、良く見ると一人はお姉さん系で美人ですが、後は元気な普通の女の子。という感じでした。

他のお店でも感じましたが、皆よく似ているので選ぶ決定打に欠けるのですよね。

確かにみな可愛いのですが…

決めきれない…

1001 なんて力だ……

そんな中、ひと際はにかんで表情が豊かな女性が目につきました。

日本人っぽくて、清楚で明るい感じ AKBの渡辺麻友にちょっと似ている

後は全くプライベートな話で恐縮ですが、昔中が良かったギャルズパッションというお店の伝説のNo.1嬢だったアヤノちゃんにちょっと似ている…

他にも一人綺麗系の女性がおり(ラウンジやクラブの女の子って感じ)悩んだのですが…

アキラ「じゃあ、その女性で」

と手を差し出すと、ママさんが合図をして他の女の子は「選ばれなかったわぁ~」とちょっと残念そうに席に戻っていきました。

女性「はじめまして~、選んでくれてありがとう~^^」

と、めっちゃ流暢な日本語を喋りつつ隣に腰かけてきました。

…おおぅ、笑顔が素敵すぎる…

近くで見るとさらに可愛い…

この女性、今更ですが私が入場した時に声をかけてくれた女性なんですよね。

普通に日本語喋ってると日本人にしか見えませんし、声も渡辺麻友に似ているので、ますますそれっぽく見えてきました。

アキラ「名前は何て言うの?」

女性「○○よ」

アキラ「可愛い名前だね~」

女性「でも、上の部屋に行ったら「フェラ」よ」

下ネタまで完全に使いこなす強者でした

なお、喋れる日本語は少ないのですが、

アキラ「いやぁ、本当に可愛いよ~」

女性「もう~、オセジ~(お世辞)」

アキラ「へー、マッサージもできるんだね」

女性「オマメ マッサージ(クリトリスを擦り付けるマッサージ)」

など、色々な日本語を知っていました。

際どいものばかりですが

誰か教えたんでしょうね…

下ネタを割と挟んできますが、雰囲気が健気で明るいので可愛らしく見えました。

なお、日本語は自分で勉強したそうで、英語はペラペラでした。1001の女性は平均して教養が高いように感じました。

しばらく会話をしてお互いの事も分かってきました。とても良い女性なので選ぶことにしよう。

女性「ありがと~、ちょっと待ってね^^」

と言うと女性はどこかに行き、暫くして戻ってきました。合流し、奥のプレイルームへと向かいます。

プレイルームですが、お店が広いので店内を少し移動します。

ホテルのような廊下の複数の部屋が作れらており、先述の通り内装が部屋毎に異なる。というこだわりっぷりです。

プレイルームは先述の通り綺麗で中に入りベッドに腰かけると、横に女性もピタっと寄り添い、再びイチャイチャ

本物の恋人の様に接してくれ、片時も離れたくない衝動に駆られます。

名残惜しいながらもお互い一旦離れて服を脱ぐと、まずは一緒に歯磨きとうがいをし、そのままシャワールームへと移動

シャワーを出す際も、温度が熱くないか様子を見ながら、ゆっくりと体を洗ってくれました。

そして、ベッドに戻ると、

女性「マッサージするので、うつ伏せになって下さい^^」

と案内され、そのままうつ伏せになります。

さてさて、今回のマッサージはどんなもんでしょうか?

……

………おお、普通に上手いわ

いや、まだ若いし可愛らしいし、そんなにマッサージの腕は無いと思ってたんですけど…

力の入れ具合も良いし、なんとまあ見事…

やはり、高級店だけあってマッサージのスキルも高いのでしょうか?

続いて仰向けになってマッサージが続くと、

女性「オマメ マッサージ~」

と、はしゃぐ様にして私の脚を股に挟み、前後にグラインド

女性「…ああ、きもちいい」

おおぅ、なんちゅう必殺技を繰り出すんや…

面白いやないか…

一生懸命尽くしてくれるので、交代し私も優しくクンニ

インドネシアの女性は基本的に感じやすい気がします。最初はゆっくり、そして徐々に舌のペースを上げていくと、身体を小刻みに震わせながら、イキそうなそぶりを見せてきます。

そして、クンニが終わったところで、いよいよその時、

…ズブズブズブ

腰をゆっくりと進めると、暖かい膣が息子を直接締め付けます。

ああ、やばい…

気持ち良すぎる…

実はこの1時間前にコタインダーの置屋LAで一発発射していますが、あまりに可愛すぎるのでアッサリと復活

そのまま体を抱きしめて、ゆっくりと動きます。

身体をギュっと抱きしめ唇を求めると、女性も舌を出して応えてくれます。

濡れたアソコはキュキュっとムスコを締め上げ、いざ絶頂の舞台に…

と、思ったのですが…

おっと、イクのを一瞬我慢した勢いでピークを通りこしてしまった…

先のコタインダーで抜いてたのがやはり裏目に出てしまったか…。精力増強剤でも飲んでおけばよかった。

たま~になるのですが、こうなるともうイケ無いのよね…

うーん、折角のプレイだからイキたかったのに、今日はこれで良いか

アキラ「ちょっとイキにくいから今日はもうこれで良いですよ」

女性「え~、ダメです! 絶対にイかせます!」

と、そんなのあり得ないという表情になり、直ぐに私のナニにしゃぶり付きフェラを開始!

…ああ、なんて良い娘なんだ

普通の女性なら「あ、ラッキー」と思ってすぐプレイ止めますぜ

しかも、その一生懸命っぷりと言ったら、本当に愛おしい…

ここにインドネシア女性の優しさを垣間見ました

「勃たないだろう」

と思っていたのですが、思いのこもったフェラを受けていると、死にゆく我が息子が再び息を吹き返しました。

まさに不死鳥フェニックスが灰の中から蘇るかのように、我がチンコが立ちあがってきました。

フェニックス一輝もビックリの快進撃!

これならイケるか!?

すると、女性は上に乗りそのまま再び挿入

一度は勢いを失った息子も、女性のダイナミックな騎乗位を受け再び大きく羽ばたかせました。

す、すげぇ…

この状態から回復させるとは…

これが、インドネシアの力か…

これはイケる!!!

やる気を完全に取り戻した私は体位を正常位に戻し、思いっきり腰を動かします。

女性「Oh~, good, you make me crazy…」

眼下では女性が乱れ、私の体をグッと抱きしめて快感に耐える姿が…

今度は萎えさせないよう、欲望を一気に吐き出すべく腰を動かし…

そして、イク瞬間にナニをサッと引き抜き…

ドクドクっと欲望を発射!

1時間前に発射したとは思えない量の欲望が女性の褐色肌の上に吐き出されました。

女性「良かった~^^」

アキラ「…(感動で言葉を失っている)」

…めっちゃ良い娘やん

史上最強に良い娘やん…

もう、おっさん 大感激っすよ…

この瞬間

私は今後インドネシアに来まくろう

と、心に誓いました

ということで、プレイが終了です。

この後、女性から支払いのレシートみたいなものを渡され、以下の選択肢に客が○をつけます。

マルをつける内容

  • 女性の接客対応:Excellent, Good, Bad など3段階(だった気がします)
  • チップの額:100万、50万、30万、20万

なお、チップをあげたくない場合はマルを付けなくて良いです。

ただ、記入時に女性の視線が釘付けになるので、マルを付けないのは結構きまずい…

そして、チップはこの場で支払うか、後で支払うかの2パターンが選べます。

この場で支払うとそのまま女性の懐に入りますが、後で受付で支払うと女性の手元に振り込まれるのが2日後になるそうです。

即金がほしい女性が多いと思うので、多分その場で欲しいと問われるかもしれません。

ただ、後で支払うことも勿論可能(というよりもこっちが通常?)なので、後で払うと押し通して去っても良いでしょう。

女性「ありがとう~、また来てね~^^」

アキラ「いやぁ、楽しかったです!。8月になっちゃいますけど、また来ますね。」

優しい女性は会計スペースに入る最後の最後まで見送ってくれました。

ああ、ええ娘やったなぁ…

インドネシア来てマジで良かったわ…

お店を出る時に、会計の受付があるのでそこに通されて支払いを行います。

普通はここで財布からお金を出して支払うのですが…

…私は財布をロッカーに入れてきてしまったので支払うことができず、先にロッカーまで連れていってもらい、財布を取りだし、再び会計の受付に戻りました。

やっぱり、SPA内に財布持っていかないとダメですね。

そして、受付で先ほどの女性のプレイ料金+明細に記載したチップの料金を現金で支払います。

すると、「POOL ○○○」と書かれたプラスチックのプレートを渡されます。

それをすぐ後ろにいる男性に渡すと外に出ることができます。

(すぐ後ろで渡すんだからそのまま通せば良いのに、と思いましたが)

私の場合は手順が逆になりましたが、通常はこのまま最初のロッカーまで戻り中身を取りだした後に、最初に預けたデポジット100000IDRを受け取ってお店を出ます。

(なお、受付のねーちゃんはデポジットをそのままチップとしてくれ、と言ってきました)

お店を出たらそのままゲートへと戻ります。

帰りはGrabを使うか、ゲートの真横にブルーバードタクシーの停留所があるので、そのまま乗って帰っても良いでしょう。

評判の良いタクシー会社を使っているあたりにも1001のサービスの高さが見て取れました。

総合評価

ジャカルタの高級SPA 1001

多くのブログでもおすすめされていましたが、前評判通り最高のお店でした。

お手軽さや安全性も高いので、ジャカルタで初めて風俗を利用される方は、まずはこの1001から始めてみると良いでしょう。

複数人で来られている場合は、ソファースペースも使えますので、ぜひ皆さんご一緒に来られてみてください。

デメリットとしては料金の高さがありますが、内容の良さを考えれば元は十分取れます。

いやぁ、控えめに言ってジャカルタの風俗は最高ですわ。

他国の風俗に比べて圧倒的に良いので、ジャカルタに来られる際は是非とも一度ご利用下さい!

『ジャカルタ夜遊びは1001ホテルの高級SPAがおすすめ!恋人接客と濃厚マッサージ・セックスで大満足した体験談』へのコメント

  1. アバター 名前:さくらい 投稿日:2019/07/12(金) 21:07:41 ID:065adde17 返信

    はじめまして。

    サイト参考にさせてもらい今日いってきました。いまCGKに帰るGrabの中から書いてますw

    たぶんアキラさんと同じこに当たりました。とある楽器風の名前じゃなかったですか?
    相変わらずフェラの連ギャグしてましたよw