カーセックス経験者に聞いた車内プレイの体験談や注意点・準備したい物とオススメの場所(海・山)

Pocket

ソフト寄りではありますが、羞恥や露出系の一種のアブノーマル系プレイとしても楽しまれる「カーセックス」

今回はカーセックスをより深く理解できるよう、男女の友人にも協力してもらいながら調査してきました。

CHECK

この記事でわかること

  • 男女それぞれに聞いたカーセックス経験の有無と印象について
  • カーセックスが好きな男女に聞いた好む理由や魅力
  • カーセックス経験者に聞いたエピソード2選や4つの注意点も調査
  • カーセックスに準備すべき物やおすすめの場所

具体的には以上のような内容で、カーセックスをより安全に安心して、楽しくプレイするための情報を解説していきますので、ぜひ実践する際の参考としてお役立てください。

カーセックスって経験者は多い?男女それぞれに経験の有無を聞いてみた

それでは最初に、「カーセックスの経験者はどれくらいいるのか?」ということを、男女別に調査した結果を紹介していきます。

【男性に聞いた:カーセックスの経験はありますか?(61人回答)】

まず、男性の場合は、61人中「半数以上の38人が未経験」という結果でした。

最近はそもそも車を所持している男性が少なくなっているようで、「運転しないけど学生時代に一応免許は取得した」という男性が、かなり増えているそう。

そうなれば必然的に、カーセックスをする機会もなくなるでしょうから、「経験なしという男性の方が多くなる」ことも、現代の流れとして自然なことなのでしょうね。

私アキラ個人はカーセックスの経験自体は免許取得からある程度後ですが、20歳の頃に友人数名と兵庫の六甲山のカーセックススポットを冷やかしにいってました。

しかし、アブノーマルなプレイの1種という視点で考えると、「37%(23人)もの男性が経験あり」というアンケート結果は、「十分に多い数字」でもあります。

それだけに、カーセックスがプレイしやすい物であり、アブノーマルだと考える人がいながらも、その反面多くの男性から親しまれているプレイでもあるとわかりました。

【女性に聞いた:カーセックスの経験はありますか?(28人回答)】

また、ここまでに解説してきたことは女性にも言え、アンケート結果から男女問わず多くの人にプレイされているということがわかりました。

女性から集まった投票は28人と男性よりも少ないのですが、「得票傾向は男性とほぼ同じ」であり、それは双方のパーセンテージが近いことからも明白ですよね。

経験者が10%を切るような場合だと、間違っても「親しまれている」という表現はできません。ただ、30%を超えているので、「経験者は十分いる」と言えるでしょう。

少なくとも、完全に嫌がられているプレイではないとわかりますし、以上2つのアンケート結果は、プレイしたい人からすればかなり前向きになれる情報と言えるでしょう。

カーセックスを好きな(してみたい)男女はどれくらいいるの?

そして、以上のアンケートと並行して、「カーセックスの印象」についても、調査をしてみました。

【男性に聞いた:カーセックスの印象を教えてください(62人回答)】

男性のアンケート結果をまず紹介すると、「経験者には好まれている」のですが、「未経験者にはやや敬遠されている傾向にある」ことがわかります。

「経験はないけどしてみたい」という回答も多いため、食わず嫌いしている男性ばかりではないのですが、経験者と未経験者の感覚が、かなり対照的だったことは特徴的です。

では、どうして未経験者からは、敬遠されているのか?というと、その理由は以下の通りでした。

未経験者がカーセックスを敬遠している理由

  • 羞恥プレイといっても車中という室内だから中途半端なイメージがある
  • いつもと違う場所だけど、どちらかにとっては慣れ親しんだ空間で刺激が弱そう

男性は、派手でわかりやすいプレイを好み、複雑なプレイは避けたがる傾向があるため、あまり乗り気になれない人が多かったようです。

ただ、これを経験者(私アキラ)の感覚で訂正させていただくと…

経験者目線で未経験者が敬遠する理由へのアンサー

  • 「中途半端」より「ソフト」という印象で、手軽に羞恥や露出を楽しむ手段として活躍
  • 普段乗り慣れた車だとしても、ホテルと違い外がすぐそこにあり、刺激は結構強い

という印象で、私も未経験の時は同じような気持ちを抱いていましたが、実際にプレイしてみると、想像よりも遥かに「する価値があるプレイ」だとわかったのですよね。

ゆえに、想像だけで避けているのであれば、まずはプレイしてみていただくことで、「良い意味で期待を裏切ってくれる」はずなのですごくオススメです!

女性に聞いたカーセックスの印象「経験者と未経験者の双方前向きな声が多い」

次に、女性からの結果の紹介です。

結果は、経験の有無を問うアンケートとは違い、男性と女性で対照的な部分があったのですよね。

【女性に聞いた:カーセックスの印象を教えてください(28人回答)】

というのも、経験者からの得票傾向は男性と同様ですが、未経験者は「してみたい」という回答が多かった辺りは、かなり特徴的で喜ばしい結果と言えます。

だって、女性の方が意欲的という構図自体珍しいですし、これだけ興味が高ければ誘いやすさも高まりますから、これは男性からすれば好材料です。

少なくとも私は、この結果を見て、「男性が敬遠しているならライバルは少ない」のに、「女性はカーセックスに興味を示していて好意的」という状況が光明だと思えたのですよね。

女性はしたいと思っているけど、誘ってもらえないから「未経験の人が多い」とも想像でき、カーセックスを前提に、アプリでセフレ探しをすることへの期待も膨らみます。

ただ、これは女性からすれば逆に複雑なところでもあり、興味の高さという需要に、プレイしたいと考えている男性の供給が追い付いていないわけです。

グラフだけ見ると、正直経験者の少なさは不思議に思えていたのですが、以上のような兼ね合いもあって、「したい!けどできない…」といったケースもあるのでしょう。

この辺りは、プレイしたい派の男性が積極的になることで、需要と供給のバランスも整い双方にメリットが生じるため、興味がある人はぜひ活動してみてください!

カーセックス好きな男女に好む理由を聞いてみた結果「男女双方理由が似ている」

カーセックスの経験者数や印象についても解説できたところで、「カーセックスが好きな男女に聞いた好む理由」も、続けて紹介していきます。

まずはその理由を調査する中でとても興味深く感じたポイントをお伝えしておくと…

「男女双方カーセックスを好む(してみたい)理由は似ていた」のですよね。

名前
31歳

カーセックスはやむを得ずプレイすることもあるけど、オレは羞恥的な魅力が好き。

Mっぽい女性だと結構プレイしたがってくれるし、反応も良くて興奮してくれる。

たとえば、カーセックス経験者の男性が好む理由としてもっとも目立った物は、以上のようなニュアンスの意見で…

「男性自身」よりも、「女性が興奮してくれる」という物で、それにより、自分も間接的に興奮を味わえるといった内容です。

とくに、S気質が強い男性であればより楽しめるようで、カーセックスをすることで女性のM的な部分が羞恥により引き出されるそうで、かなりフィットするプレイと言えます。

それでいて、「本気の羞恥プレイとは違いソフトな印象がある」ため、羞恥系のプレイに不慣れな女性でもプレイしやすく、「受け入れてもらいやすい」そう。

私も最初は以上のようなコメントに、正直半信半疑だったのですが、カーセックスに対する女性の印象を調査したグラフも踏まえると、コメントの正しさがハッキリ理解できました。

名前
24歳

恥ずかしいことは好きだけど、あまりガチすぎるとダメみたいで。

カーセックスくらいだと丁度良いし、選択肢に加わるだけで豊になる気もします。

それこそ、女性のコメントとしても、「本格的すぎないから良い」という声は多く、加えて「恥ずかしさなどを味わえる」ことが評価されていて…

男性からのコメントと比較してもニュアンスがかなり似ており、「向いている方向性がほとんど同じ」と言えるため、これはカーセックスの魅力でもあるのですよね。

「性に対する男女の感覚自体はかなり違う」わけで、それが難しいところでもある中、男女が近い感覚を共有しながらプレイできることは、かなり大きな価値です。

この辺りは、実際にプレイすることで、ご理解いただけるはずなので、ぜひお試しください。

カーセックス経験者に聞いたエピソード(体験談)2選

そして、経験者からは好む理由だけでなく、「カーセックスでのエピソード」についても、話を聞いてあります。

カーセックス経験者に聞いたエピソード(体験談)2選

  • 完全にカーテンで隠されていてもそれが余計に興奮した:29歳女性
  • カーテンを閉めてしまうとダメ:27歳女性

その中でも、今回紹介する物は以上の2つで、どちらも女性から聞けたお話なのですが、対照的な意見という辺りはかなりおもしろい印象でした。

私自身、「わかる!」と思える内容から、「そういう考えもあるのか…」という新しく聞けた部分もあり、そのような興味深い内容を教えてくれたことに感謝です!

エピソード1「完全にカーテンで隠されていてもそれが余計に興奮した」

まず、1人目の女性が教えてくれたエピソードは、「カーテンを使って隠すスタイル」でのプレイについてで、これはカーセックスでもっとも定番なスタイルと言えます。

名前
29歳 主婦
完全にカーテンで仕切れる車だったのですが、それが安心できる反面、車の中なのに外がわからないことで、スリルが増して興奮した気持ちになれました。
ただ、以上のコメントは未経験者からすると、「えっ?カーテンで仕切ってスリルあるの?」などと思えてしまう人もいるはずです。

車内という屋内スペースで、それも完全に中を見えなくすれば、「家やホテルと一緒では?」という声もあるでしょうし、私の周りでもそういった疑問は届いていましたから。

しかし、いくら完全にカーテンで覆い隠していても、「外との距離はかなり近い環境」ですから、「音や声などは聞こえてきます」し「気配なども結構感じる物」なのですよね。

カーテンで中にいる側も「見られないという安心感」はありながら、すぐそばで声や音がする環境という特殊さが、他では味わえないカーセックスの醍醐味でもあります。

それこそ、カーテンなどをせずプレイするケースだと、かなり露出や野外プレイの色も濃くなりますが、それとは別のベクトルで「間接的な羞恥プレイ感」というイメージでしょうか。

名前
29歳 主婦
もしかたら人が近くにいるかも、誰かに見られているかも、気づかれているかもという感覚も良くて、そのスリルに目覚めてしまいました。

エピソードを教えてくれた女性も、「もしかたら」や「かも」という表現をしてくれている通り、プレイしている側も外は見えていないため「当人の想像」なのですが…

とくに女性はそういった想像や妄想などが性に密接ですし、色々な想像が沸いてくる環境だからこそ、このスタイルでプレイするカーセックスがマッチする人もいるのですよね。

一見安心だけが優先されている印象もある、カーテンで隠してプレイするカーセックスですが、「隠しているからこそのスリル」もあるため、ぜひその興奮を体験してみてください!

エピソード2「カーテンを閉めてしまうとダメ」

次に、以上の物と対照的に、「カーテンは閉めないでプレイする」という女性からのエピソードです。

名前
自分の性を、女性なのに解放できるという感じで、普通のセックスだと出ないような声なども、カーセックスだと出てしまう。

こちらの女性は、前提として、以上のような魅力を感じているようで、「カーセックスだからこそ普通とは違う快感や興奮を味わえる」とのこと。

セックスで解放的になるということ自体、女性にとっては難しいことなのですが、日頃抑えている性的な感情を、カーセックスをすることで解き放つトリガーになるのでしょう。

しかし、その状態や気持ちを作り出すために必要なこととして、「外が見える環境でのプレイ」が必須のようで、「カーテンを閉めてしまうとダメ」なのだとか。

1人目の女性は、逆にカーテンで仕切ることによって興奮を刺激していたわけですが、それだと物足りないようで、女性でもそれぞれ考え方は違うことがよくわかりますよね。

これというのは、「よりスリルを求めている男女からは同様の意見が目立った」印象で、カーテンを閉めるケースとは違い、「直接的なスリルや興奮を味わいたい」のでしょう。

車でするという形でプライバシーは守りつつ、本格的な野外プレイをするわけではないとしても、その中で「ハッキリと羞恥や露出を味わいたい」ということなのですよね。

カーテンの有無だけで、そこまで感覚は変わる物なの?という意見もあるでしょうが、その違いは実際にプレイしてみるとかなり大きい物です。

それこそ、カーテンを閉めないから「簡単にはできない」というコメントもある通り、カーテンを開けてプレイするということは、それだけリスクも背負いますからね。

する場所次第では身バレのリスクもありますし、場合によっては外から隠し撮りされることもあれば、外から見えてしまうことで通報につながるケースもあります。

よりスリルを味わえる反面、リスクは大きくなってしまうという難点もあるため、カーテンを開けてプレイしたい場合は、場所や環境には十分気を配ってプレイしてくださいね!

経験者が教えてくれたカーセックスプレイ時に気を付けたい4つの注意点

それでは、以上でエピソードも2つ紹介したところで、「カーセックスの注意点」についても、続けていきます。

というのも、以上でも最後に少しだけ触れましたが、そもそもカーセックスというプレイ自体、リスクと隣合わせなのですよね。

車でするとは言っても、ホテルや自宅とは違い、完全な室内というわけではありませんから、「あくまでも屋外でプレイする物」という認識をもつ必要があります。

これは上で解説してきたカーテンの有無に関係なく、「カーセックスは野外プレイの1種」であり、だからこそアブノーマルの1つとして認識されているわけです。

CHECK

カーセックス経験者が語る4つの注意点

  • 体調を崩さないように注意
  • 間違っても人が多い場所ではやらない方が良い
  • 運転中はダメ絶対!
  • 単純に不衛生

今回集めることができた物だけでも以上の通り、4つもの注意点が経験者から集まったほどで、楽しくプレイするためにも理解しておくことは必須と言えます。

リスクの形や注意するべき方向性もバリエーションは豊富なのですが、カーセックスというプレイは、それだけ気を使ってプレイすることが求められる物ということなのですよね。

安心安全にプレイしていただくためにも、また一緒にプレイする相手のためにも、ここから紹介していく内容もぜひ、実践する際に意識してください。

カーセックスの注意点1「体調を崩さないように注意」

まず、1つ目に紹介する物は、「体調の管理」についてで、とくに気温が極端な季節は要注意です。

名前
35歳 自営業

暑すぎて熱中症、寒すぎて風邪をひくなんていうのは、本当に気をつけないと。

体調を崩さないようにということは、考えておく必要がある。

コメントでも触れていますが、「夏や冬はとくに体調を崩しやすい」ですし、自分ならまだしも、相手が体調を崩してしまった!なんて絶対に避けたいことですよね。

しかし、日ごろから趣味としてプレイしている人ではなく、「カーセックス未経験や経験が少ない人」だと、「流れでプレイする」ということが増えてしまいます。

たとえば、ドライブに行った流れで、遊んだあと相手を送り届ける際になど、「性欲や興奮が高まって突如プレイする」といったイメージです。

そうなると、「夏なのに日差しが窓から差し込む中で飲料や温度管理もせずおっぱじめる」ことや、「冬なのに寒い状態のまま興奮にまかせてプレイしてしまう」ケースも増え…

飲料の準備(※)がなければプレイ中水分不足に陥りますし、春夏秋冬問わずカーセックスってかなり汗をかきますから、タオルや着替えの準備なしだと風邪などにもつながります。

(※詳しくは、「カーセックスで準備したい物とオススメのプレイ場所」で紹介)

カーセックスは一応車内という室内で行うため、そういった部分にあまり意識がいかないことも多いのですが、「油断すれば野外プレイと同じくらい環境の影響は受ける物」です。

車1つあればできる!という人もいますが、最低でも「車内の温度調節」などは、その時期に合った適温で調整しておかないと、体調を崩してしまうリスクが大きいのですよね。

それこそ、興奮してセックスをしていたら、「車内が外より暑くなっていた、逆に極寒状態だった」などということも十分にありえるのがカーセックスで怖いところ。

そうやって失敗をして、それが相手の体調に影響する場合だと、「今後プレイしてくれなくなる」こと、「もめごとや関係の終了」などへと発展することだってあるわけです。

後に悪影響を残さず楽しくプレイするためにも、この辺りはくれぐれもご注意ください。

カーセックスの注意点2「間違っても人が多い場所ではやらないほうが良い」

続いて、「人が多い場所でのプレイ」も、意識的に注意しておく必要があります。

名前
25歳 フリーター

私の失敗からアドバイスしておくと、間違っても興奮を優先して人の多い場所ではやらない方が良い。

私は通報されかけたこともあるから、以後気をつけている(笑)

1つ言えることは、カーセックスをプレイする以上、「スリルや興奮」を求める人が多いことはここまでの内容でもわかっていますし、その欲求が悪いわけではありません。

とはいえ、そのスリルを優先して自分たちの興奮だけ考えてしまうあまり、「周りの迷惑やマナーなどを無視していいわけではない」のですよね。

プレイの仕方次第では、実際に通報されてしまい大変な目に合うケースもあれば、人が多ければそれだけ盗撮などをされるリスクも高まり、結局自分に悪い形で返ってきます。

たとえば、公共の場でスリルだけ求めてプレイしまい、それを人に見られて通報されると、「公然わいせつ罪」などに問われる可能性。

また、人通りが多い場所で駐車していると、実は駐車禁止の場所というケースもあり、カーセックスで「駐車違反」なんてことも十分にありえます。

カーセックス自体は、「直接違法性のある行為ではない」としても、以上のように、「条件がそろってしまうと違法な行為として通報や処罰をされるリスク」も高くなるわけです。

とくに、「人通りが多い場所」ほど、以上のように抱えてしまうリスクは増えていきますから、できるだけそういった場所は避けることが対策と言えるでしょう。

興奮で判断力が狂っていたとしても、最悪の場合、「つい…」では済まなくなることだってあるため、自分たちのためにもプレイする環境は注意してお選びください!

カーセックスの注意点3「運転中はダメ絶対(笑)」

次に、これはしたがる男性もなぜか多いのですが、「運転中にプレイをしてしまう」ということに対しても、注意する意見は集まっていました。

名前
19歳 キャバ
運転中はダメ絶対!運転中におさわりとか論外!絶対にどこかで駐車して!死にたくない!危険!(笑)。

以上の女性も、「これだけは言っておきたい」とのことで、常識的に考えれば危険この上ないのですが、とくに男性は女性に要求するケースも多いそう。

AVですら、安全に乗っ取って、「運転手は運転に専念」し「プレイは運転しない人で行っている」物が多いのに…

片手で運転しながら触るなんて、恐ろしすぎる行為ですし、「命を乗せているのに無責任」だと間違いなく言えるレベルです。

これは触るだけでなく、「女性にオナニーの支持を出すことも同様に危険」で、テレビ視聴以上に、運転に集中できず注意力は鈍ります。

「エロトーク」などで盛り上がるくらいならまだしも、「少しでもなにかをプレイする」場合は、「必ず駐車をしてから」ということは、安全に楽しむなら注意しなくてなりません。

だって、なにかあってから後悔しても遅いですからね。

この辺りは確実に意識して、カーセックスをプレイするよう、絶対に心掛けておきましょう!

カーセックスの注意点4「単純に不衛生」

そして、注意点としては最後の4つ目で、車でセックスをするという環境ゆえ、「衛生面」についても注意は必要です。

それこそ、コメントにもある通り、「単純に不衛生で不潔」ということは間違いなく、少なくともホテルや自宅でのプレイより清潔さはありませんよね。

「その場でシャワーを浴びること」なんてできないので、汚い状態でプレイする可能性もありますし、プレイ後に汗臭や汚れも洗い落とせず、そのまま移動するわけです。

そうなると、常識のある人間であれば、相手もそうですが、「それ以上に自分の不潔さや臭いが不安」という感覚もあるでしょうし…

とくに女性の場合は、コメントでもあるように、「自分がキレイではない」ことが、気に合ってしまうという人も多いのですよね。

そんなこと気にしないよ!などと男性は思っていても、女性は1度気になってしまうとセックスに集中できなくなり、カーセックス自体を楽しめなくなることもあります。

そうなってしまうと、カーセックスをする意味もなくなってしまいますし、カーセックスお価値や魅力だって、味わえずに終わってしまいますよね。

とはいえ、一緒にシャワーを浴びることのできるホテルや家と比較すれば信用は劣りますし、設備的にも不安が残る人はいるでしょうが、対策することは可能です。

「直前にシャワーを浴びておく」こと、「デオドラントシートや消毒系のペーパーなどを準備しておく」ことなどで、なにもしないよりは確実に清潔な状態で楽しめます。

「不衛生になりやすい」という前提がある以上、最低限プレイの前後で、少しでも衛生的な行いができるよう準備をしていくことは必須と言えますから、ぜひ意識してください。

カーセックスで事前に準備したい物

それでは、注意点もすべて紹介したところで、ここまでの内容も踏まえながら、「実際にプレイしてわかった準備したい物とオススメのプレイ場所」も解説していきます。

というのも、エピソードや注意点など、色々な意見を参考にしながら、私も過去のプレイを思い返してみたのですが…

残念ながら失敗してしまったことも多々ありました。

しかし、そういった経験と調査結果を合わせることで、「準備したい物」と「オススメのプレイ場所」を、まとめることができたのですよね。

カーセックスで準備したい物リスト準備する理由や使用方法
スペースが広めの車
  • あくまでも理想ですが、広いに越したことはない。
  • 狭いとプレイの幅が狭まる、窮屈で身体を痛めるリスクあり(腰を痛めた経験有)。
コンドーム
  • ホテルと違い自分で準備する必要があるため、忘れてプレイできなくなることがないように。
日よけやカーテン
  • 外からの覗き防止として。
  • 日焼けを気にする女性とする際の対策にも。
空調設備
  • 基本車に搭載されているが、調子が悪いと地獄級の環境が仕上がるため、要確認
  • 夏場はつけたまま、冬場は直前までつけておき切る、など使いわけると快適
タオル複数枚(5枚以上がオススメ)
  • 春夏秋冬関係なく汗はかきますし、セックスで色々な液体も飛ぶため必須
デオドラントグッズ
  • プレイ後に、汗を拭いて臭い対策。
  • 女性が使えるように準備しておくと喜ばれる。
消毒用グッズ
  • 手を洗えないため、女性に触れる以上プレイ前に使用。
  • プレイ後の衛生管理にもなるため、安心感もある。
着替え
  • 汗をかいた場合に準備しておくことで、風邪などの対策になる。
  • 万が一汚れてしまった場合の保険
封のできるゴミ袋やジップロック
  • 密閉しないと、コンドームやティッシュの臭いが強烈にのこるため。
  • 箱型のゴミ入れなどでは不十分なため注意
消臭剤
  • ゴミを密閉してもプレイの臭いは残るため。
  • スプレーや置き型はどちらでも可

まず、準備した物と理由は以上の通りで、これらは最低でも車内に揃えてくことが、成功の秘訣と言えるでしょう。

以上の準備をしておくことは、「体調」や「衛生」など、注意点で出た内容へのリスクマネジメントにもなりますから、プレイを充実させるためにも準備しておいてみてください。

こんなに準備するの!?という印象もあるでしょうが、実際に準備してみれば、広めの車と空調以外は、「大きめのカバン1つにまとまる物量」ですのでご安心ください。

カーセックスのオススメのプレイ場所

オススメのプレイ場所一覧オススメする理由や特徴
深夜or早朝限定で海付近
  • 夏場などの観光シーズンはオススメできないけど、冬場は人が少なく絶好のスポット
  • とくに冬の晴れた深夜帯は、空気も澄みムードが良い。
  • 周りの状況次第だがある程度なら声も出せる。
人が少ない山奥
  • プレイに集中しやすく、もっとも声が出しやすいシチュエーション
  • 場所によってはパトロールなども少なく、安心してプレイできる。
  • 山奥は不気味な印象も強いため、相手次第では要注意
駐車場つきで広い夜の公園
  • 早朝は犬の散歩、昼間は親子連れなどがいるため不向きだけど、夜は人が少ない。
  • 夜から深夜でも、警察のパトロールには注意だけど、拓けた公園だと周りが見やすい。
  • 駐車場を利用できる時間が指定されている公園もあるため、そこは注意
深夜のサービスエリア
  • ライトやお店からできるだけ遠い場所がオススメ
  • バレた時のリスクは大きいけど、利用者に注意すれば、意外とバレない。

また、プレイする場所については以上の通りで、サービスエリアは多少リスクも大きめですが、どれも私が実際にプレイ経験のある場所です。

とくに、「海付近」と「山奥」に関しては、かなりプレイしやすい印象で、頻繁に利用していますが、少なくとも私は通報などの経験もありません。

また、どの場所も基本的に夜以降プレイするイメージにはなりますが、リスクをできるだけ回避しながらスリルも味わうのであれば、時間帯的には夜以降がベストなのですよね。

中には、「ショッピングセンター」や「会社の施設」などをプッシュする声もありますが、想像以上にバレやすく、警察や警備のお世話になるリスクが大きすぎます。

実際に私の目前で知らないカップルが、ショッピングセンターの駐車場で、警察と警備員に囲まれている姿を見てしまったこともありますし…

会社でも問題にされてしまった友人も知っているため、今回は除外しており、以上の4つをオススメさせていただいたので、この辺りはぜひ参考にしてみてください。

そして、これにて準備やプレイ場所についても解説は終了し、「カーセックスを楽しめるパートナーの探し方」について、続いて紹介していきます。

カーセックスを楽しめるパートナーの探し方は?「アプリの掲示板が良い!」

もちろん、現在恋人や夫婦といった近いパートナーがいる人で、お互いに趣味が合うのであれば、その相手とプレイすることはとても素敵なことでしょう。

しかし!私も含めて、「特定のパートナーなんていないよ!」という男女もいるわけです。

名前
28歳
オレはカーセックスしたいなって時は、カーセックスしたいってことを、出会いアプリに書いて探します!

そこで、そのような人たちにもオススメしたい関係や方法が、「出会いアプリを使ったセフレ探し」で、これは本当に便利なのですよね。

カーセックスって、いざプレイしようと思っても誘いにくいことや、相手探しにも苦労することもあるのですが…

アプリを利用すれば、掲示板という機能を使って「目的を絞った相手探しが可能」で、「カーセックスをしたい!」というアピールなどもしながら使えるため、非常に効率的です。

カーセックスのパートナー探しで役立つアプリ4選

たとえば、以上の4つは私も実際に、「カーセックスができるセフレを見つけた経験」もありますし、「アダルト掲示板」など機能も充実しているのでオススメしています。

当サイトではそれぞれのアプリについても、攻略に役立つ記事を掲載していますし、どれも「本当に出会えるアプリ」です。

この機会にご登録いただき、カーセックスをできる相手探しやセフレ探しに、ぜひご活用ください。

CHECK

最後に

さて、経験者の男女を中心に協力していただきながら、カーセックスについて調査した情報も、以上ですべて紹介終了です。

私もこれまでに、カーセックスは散々楽しんできましたし、それなりに失敗もしてきたのですが、あらためて「カーセックスがどんなプレイなのか」を知る機会になった印象でした。

とくに、注意点などは深く考えさせられたというのが正直なところで…

「注意点やリスク理解してプレイする」ことが、カーセックスを楽しむための大きなポイントであり、それをクリアしてこそ、興奮や刺激を存分に味わえるわけですよね。

ゆえに、これからカーセックスをしてみたいと考えている人は、魅力的な部分やエピソードはもちろんですが、ぜひ注意点やリスクもしっかりと意識して挑戦していってください!

こちらの記事もいかがですか?