大阪で巨乳風俗に行くならブルーキャブ一択!口コミ評判や実際に遊んだ体験談から感想を紹介

出会い系

今回は大阪難波にあるパッショングループのブルーキャブの体験談です。

ブルーキャブは巨乳専門のホテヘルで、大阪の巨乳好きが集まる人気店です。

巨乳をコンセプトにしたお店は大阪では意外に少なく、この他だと乳野屋くらいです。

ただ、乳野屋はレベルが低いので、巨乳店で実質満足度が高いお店はこのブルーキャブのみになります。

管理人のアキラも相当なおっぱい星人でブルーキャブには足しげく通っています。

この記事では、ブルーキャブの概要やお店への行き方、実際にプレイした体験談をご紹介します。

難波のブルーキャブは根強いファンの多い名店

ブルーキャブは大阪の有名なホテヘルグループ「パッション」の系列店です。

パッショングループは色々なコンセプトを持ったお店を運営していますが、このブルーキャブでは「巨乳嬢が在籍している」ことをウリにしています。

巨乳という部分にブランドを付けているのか、他の店舗と比べると値段は高めです。具体的には、パッションスリーやギャルズパッションと比べて1000円高いです。

最近のホテヘルはどこに行っても巨乳嬢はいますので、巨乳とだけ聞いても、正直あまり付加価値がないように思います。

しかも、ブルーキャブの場合は「巨乳だけでも太っていない」「巨乳でさらに良い特徴がある。」女性を選んでいるように見え、他店の巨乳嬢との差別化を図っているようには見えます。

最近は少し落ち目ですが、以前は「巨乳で清楚系」、「巨乳でロリ系」、「巨乳のAV女優」など、特殊なステータスを持つ女性が在籍しており、本店の付加価値を高めているように見えました。

2018年8月時点では「巨乳の帰国子女(マユミ)」という中々のステータスを持つ嬢が在籍しており、ブルーキャブは客を惹きつける何かを常に用意してくれているように思います。

実際、「大阪一番の巨乳店」ということで根強いファンは多く、客が集まりにくい立地の割には、待合室は繁盛しています

結構なイケ面を待合室で見ることも多いのですが、恐らくは彼女が微乳でイマイチ満足できない人がやってきているのではないでしょうか。

ブルーキャブのレベル

在籍嬢のレベル

そんな差別化に精を出すブルーキャブですが、女性のレベルは平均すると普通です

先述の乳野屋よりは高いですが、この店でめっちゃ美人に会ったことは今のところありません。

しかも、ブルーキャブの嬢は顔を隠している嬢が多いため、会うまでルックスが分からないことも多いです。胸はポイントなので大体は胸を強調した写真ばかり掲載しています。

そのため、実際に遊ぼうとなると、ルックスの良し悪しが事前に判断できないため博打要素が混ざります。

実際、年々レベルが落ちてきていることは明白で、2018年現在ではかなりパワーダウンしてしまっています。これはパッショングループ全体に言えることですが、全体的に良嬢が減っています。

あとは、実は平均年齢が高いこともポイントです。

表記年齢は20~25歳くらいであっても、30近い~35歳くらいの嬢がかなり多いです。

以前、18歳の嬢と会った際に、

「本当に18歳なのは私だけで、後は大体20代後半以上」

と言っていました。身なりを綺麗にしている人が多いので、熟女のような人は皆無で、実年齢よりは若く見えますが、このような実情があります。

ということで、満足できない女性に当たる可能性も否めませんが、今のところ私は「失敗した」という女性には当たったことがなく、平均してそれなりの女性にお相手してもらっています。

出会い系に例えるとワクワクメールの中程度。有料アダルト動画に例えると、カリビアンコム天然むすめヘイゾーtokyohotの中程度、エッチな4610の上程度くらいになるかと思います。

なお、実は若妻嬢も2、3名在籍しています。それなりのルックスなので、人妻斬りパコパコママエッチな0930の上程度くらいです。

ブルーキャブの本番事情

ブルーキャブの本番率ですが、他店に比べて低く10~20%程度です

その理由ですが、この店を訪れる客は、そもそもソレが主目的でないことが多いためです。

ブルーキャブのメインユーザは巨乳好きの男性であり、あくまで綺麗な巨乳を見て触ったり、パイズリしてもらうことを好むので、本番に至る前に満足したり、発射してしまうことが多いです。

そのため、本番を求める人自体が他店に比べるとやや少ないので、本番に応じる嬢も少ないのだと思います。

したらば掲示板などを見ていても、失敗談ばかりが目に付くので、この店にはあまりそういったことを期待しないほうが良いでしょう。

あくまでも巨乳を楽しむ店。そう考えてヘルスプレイに興じることが無難です。

ランキング1位の女性が完梨のことも多いので、客はあくまで乳を求め、店側もそれに応じたキャストを用意しているということでしょう。

(まあ、経験から言うと、出来ないことはないですけどね…。仲だし)

帰国子女の超巨乳嬢に抜いてもらった話

今回お相手してもらったのは、普段は海外に住んでおり一時的に帰国していた帰国子女嬢でした。

したらば掲示板でも「完梨だけれど最高!」「全く予約が取れない!」と久しぶりにお祭り騒ぎになっていた良嬢でした。

私は何とか予約でき、この度遊びに行ってきました。

ルックスはまあ普通

…なのですが、とにかく乳がすごい!!!

今まで、数多の乳を見てきましたが、ここまででかく、しかも形が良く、肌艶が綺麗な乳は見たことがありませんでした。

性格もかなり優しく、振ってみると流暢な英語も披露してくれ、体だけでなく知性もあり、これは多くの客を惹きつけるだろうなぁ…、という申し分のない女性でした。

総合評価

今回は「滅多に見ることができない乳」を拝みにブルーキャブを訪れてきました。

噂通りの見事な乳で、本番梨でも確かにこれは満足だと納得の女性でした。こんなセフレがいたら、本当に人生楽しいだろうなぁ…、と思いましたが、このレベルの女性を射止めるのは至難の業でしょう。