ホーチミンのタンソンニャット国際空港付近の置屋Hoa Tulip(旧Hoa ha lan)でブンブン本番セックス体験談

Pocket
LINEで送る

どうも、世界の風俗を巡る男:アキラです。

今回はベトナムのホーチミンに行き、Hoa Tulipと呼ばれる本番系のお店に行ってきました。

Hoa Tulipはマッサージ店のような装いで営業していますが、特に何も言わなくてもそのままゴム着セックスができるお店(俗に言う置屋)です。

ホーチミンの本番店としては有名なようで、アクセスしにくい場所にあるにも関わらず、連日多くのお客さんで賑わっています。

こちらの前回のQueen Bee Spaと同じく多くの方のブログで取り上げられている有名なお店ですが、女性の人数も多く、女性のレベルはバラツキがあれど可愛い女性もいるのでおすすめできるお店です。

と言いますか、こことQueen Bee Spa以外はブログ上でもあまり情報が出てこないので、ホーチミンで遊ぶ際の候補に自然と上がってきます。

この記事では管理人のアキラが実際に遊びに行った体験談から、Hoa Tulipの概要や実際に女性とエッチするまでの流れを解説します。

Hoa Tulipの特徴

Hoa Tulipはホーチミンのタンソンニャット国際空港近くにある置屋です。

Googleで旧店名の「Hoa ha lan」で検索するとなぜか「120万ドンSHOP」と表示されます。プレイ料金は120万ドンなので正しいっちゃ正しいんですが、凄い変換をされています。

この手のお店は、別名:空港置屋とも呼ばれていますが、摘発を恐れてか時々場所や店名を変えるケースが目立ちます。Hoa Tulipは店名は変えてますが、場所はしばらくこの位置に留まっているようでした。

名前が知れており馴染みの客も多いためか、中はのんびりとした雰囲気です。スタッフさんも笑顔で案内してくれ、プレイ後もゆっくりしていくよう計らってくれたり、タクシーを呼んでくれたりします。

ただ、階段の途中の監視モニタ前には刺青がびっしり入った極道映画に出てきそうな強面の男性がおり目を光らせていました。もめ事を起こすと痛い目に遭うかも知れないので、大人しくしていましょう。

客層は、外国人だけでなく現地人も入れるようで、ベトナム語で店員さんと喋っている客が散見されました。

私が訪れた時は明らかに日本人の出入りが多く、年齢層も20代と思わしき若い人が中心でした。

アングラなお店ではあるのですが、店も客側も慣れているので利用しやすい雰囲気になっています。

ホーチミンでエッチしたいなら最有力候補となるでしょう。

営業時間はWEB上では24時間となっていますが、他の方のブログによるとお昼頃~24時くらいだそうです。

出勤人数は日曜日の13時に行った際で10名程度で、徐々に増えてきて16時くらいで大体15人でした。

こちらのお店もQueen Bee Spa同様昼間から遊べる点が魅力です。

昼間にHoa Tulipで遊び、夜は日本人街やガールズバーなどで楽しく形にすれば、1日2回以上のセックスが楽しめるため、おすすめです。

Hoa Tulipのプレイの流れ

Hoa Tulipのプレイの流れ

  1. 店の中に入る(近づくと店員さんがドアを開けてくれる)
  2. Up stair (アプステア)と言われ2Fの部屋に案内される。
  3. 既に女性がスタンバイしているので、中から一人を選ぶ
  4. 選んだ女性と一緒に3F~のプレイルームへと向かう
  5. プレイルームに入り服を脱いでシャワーを浴びる
  6. 女性がシャワーを浴びる
  7. ベッドで生フェラチオなどをされる(女性によってやってくれる内容は異なる)
  8. コンドームを装着し本番
  9. プレイ後、女性がシャワーへ行く
  10. 続いて、自身がシャワーを浴びる
  11. 着替えて、プレイ料金を女性に支払う
  12. 1Fまで降りて奥の待合室に通される
  13. 帰る

ポイントは、Queen Bee Spaのようにマッサージを選ぶ選択肢がないことでしょうか。特に何も説明がなく、本番をするコースへと進みました。

他のお店も同様ですが、シャワールームは木のドアで閉じられており、シャワー中は一人になります。

Hoa Tulipではプレイルームで服を脱いでからシャワールームに行くよう言われましたが、隙ができるため注意が必要です。

盗難防止のために、服を脱いだとしても、鞄や財布は全て持っていった方が無難でしょう。

Hoa Tulipのレベル

2Fの部屋に通されると、出勤している女性が集められ、1人を選ぶことになります。

女性の服装はアオザイが多いですが、若い女性や出勤して間もない女性はドレスや私服を着ていることもあります。

女性のレベル

Hoa Tulipの女性のレベルは普通と感じました。

人数は多いですが、Queen Bee Spaに比べるとやや落ちる女性が多く、特段綺麗・可愛いと思う女性は少なめです。

また、年齢高めの女性も散見されました。暗い部屋なので分かりにくいですが、実際に近くで見ると「30代くらいかな?」と思える女性もいます。

スタイルについては、普通と思います。

太っている女性はほとんどおらず、普通体型の女性が多いです。

ただ、私は年齢高めの女性を選んだのですが、アオザイを脱ぐとお尻周りがちょっと弛んでいました。

バービアなどでホットパンツを履いているような女性だと脚・お尻のラインが良く分かるのですが、アオザイは意外と下半身のラインが分かりにくいので、下半身を気にする人は注意が必要です。

サービスについては普通です。

ホーチミンの風俗は基本的に女性が攻めて、勃たせて、ゴムして、発射させる、という流れ作業が進むため、イチャイチャはそれほど楽しめません。

ただ、ベトナム人女性の特徴として、スイッチが入るとノリよくエッチに応じてくれるので、できるだけ正常位などでこちらがリードしプレイを組み立てる方が良いでしょう。

総合的に見ると「普通」と思いました。

ただ、この普通レベルが楽しめるお店がホーチミンではなかなか見つからないので、十分かなと思います。

何度も引き合いに出すと怒られそうですが、インドネシアの夜遊び風俗を味わうと他国がショボく見えますね。

レベルをセフレ募集に使える日本の出会い系アプリイククル、ハッピーメールやワクワクメール、pcmaxマッチングアプリペアーズタップルomiaiユーブライドtinderなどの女性と比べるとやや低い~普通程度です。

有料アダルト動画サイト無修正AV動画サイト東京熱素人系AV動画サイト天然むすめ人妻熟女AV動画サイトエッチな0930パコパコママAV女優系動画サイトカリビアンコム中出し動画サイトheyzoなどに例えると低めのレベルでしょうか。

Hoa Tulipの場所と行き方

Hoa Tulipはタンソンニャット国際空港から5分ほどの位置にあります。

最寄りまでいけそうな公共交通機関も見当たらないので、バイク、タクシー、Grabなどで行った方が良いでしょう。

空港から気合を入れれば歩けそうな距離でもありますが、交通量の多い道路を通るので止めた方が良いです。

今回は1区の市街地近くに泊まっていたので、そこからGrabカーを走らせお店へと向かいました。

ドライバーがなかなか気さくなお兄さんで、Google翻訳を使って色々と話を振ってくれました。

到着まで退屈せず過ごせたので、お礼にGrabでチップをプラスしときました。何気に、Grab使っててチップを上げたのは初めてですね。

到着した場所は車の往来の激しい通り

歩いてくるのはかなりきついです。絶対に乗り物で来た方が良いでしょう。

お店についてからの対応

お店に着き入口へと近づくと、中から男性が現れ2Fの部屋へと案内されます。

この際、客が来たことを告げる号令がかかり、女性が部屋に集まり、一同並びます。

ここで女性を1人選ぶと、その女性に連れられてプレイルームへと移動します。なお、料金の説明は聞かなければありませんが、1,200,000ドンです。

料金はプレイ後に女性に直接支払います。この時、チップが欲しいと言われるかも知れませんが、それほど要求が強いわけではないので、適当に流してしまって大丈夫です。

エレベーターが無いので、歩いて上の階のプレイルームへと向かいます。各フロアに2つずつプレイルームがあり番号が振られています。

ちょい年齢高めだがやたら乳首攻めで盛り上がるベトナム人とゴムセックス体験談

今回は、出張でホーチミンシティにやってきました私アキラ

前日には、南部にあるQueen Bee Spaで最高に良い女性に当たり大満足

関連記事

ホーチミンのエロマッサージ風俗:Queen Bee Spaで綺麗系少女とゴム着本番セックス体験談

本日もホーチミンのエロスポットを開拓しようと、ブルーさん、KOOさんなどエロブロガーさんの中でも有名なこのHoa Tulipに着てみました。

「マフィア系の人が出てくる」という噂もありましたが、出てきたのは普通のおっちゃん

笑顔で迎え入れてくれ、そのまま2Fの部屋へと通されました。

そして、部屋に入ると既に女性がスタンバイしており、

ママさん「さあ、女性を選んで!」

と、あれよあれよという間に話が進みます。説明とか一切ないです。

うーん。まあ、悪くはないんですけど

めっちゃ可愛い娘はいないかなぁ…

オープンして間もない13時頃に来たせいもあるかも知れませんが、感触的には「普通」

期待するようなベトナム美女はいないっすね。

年齢は20代半ば~くらいかな?。20代前半はこの時点では少なく、ロリコンが飛びつきそうなティーンエージャーっぽい娘は見当たらない。昨日のQueen Bee Spaが良すぎたわ。

大分悩んだのですが、色白・黒髪のいかにもベトナムっぽい女性がいたので指名

年齢はちょっと高めでしたが、敢えて年齢層高めを選ぶサービスレベルを測ってみることにしました。

プレイルームは一番上の階なのですが、エレベーターがないためちょっときつい…

プレイルームはかなり広く、入口にシャワールーム。室内には寝椅子が2つとテーブル、冷蔵庫、そして大きめのベッドがあります。

窓もありましたが、カーテンで閉じられた上で、ガッチリ施錠されてました。

室内は暑かったのですが、女性がすぐにエアコンのスイッチを入れ、さらに扇風機の回してくれました。さすが、年齢高めの女性は気が効きます。

女性「服を脱いでからシャワールームへ行って」

と言われたので、服を脱いでからシャワールームへ行くことにしますが…

この部屋、ベッドからシャワールームまでの距離が結構あります。シャワーを浴びている最中に荷物を触られても気づけないでしょう。

(財布を置いていくのは、ちょっと危ないな…)

そう思った私は、財布をバッグに入れて、鞄を持ってシャワールームへと入りました。

貴重品は肌身離さず持つ。これは風俗だけでなく出会いアプリ割り切りなどでも必須の対応です。仲良くなったSEXフレンド相手だったら気にしなくて良いですけどね。

お世辞にも綺麗とは言えないシャワールームで体を洗い部屋へと戻ると、交代で女性が体を洗いにシャワールームへと入ります。

そして、ベッドに戻りプレイ開始!

マッサージがあるのかな?

と思ったのですが、どうやら速攻でエッチに入るようです。即物的ですが話が早いと言えば早い

仰向けに寝かされると、女性がダイナミックに覆いかぶさり、ネットリとした乳首舐め

おおおっ! いきなり大胆やないか!!

外国人相手ならどうせ塩対応だろう。

と思っていたのですが、めっちゃ濃厚!!

もうこれ、「しゃぶり付いている」というくらい、ガッツリ攻められてます。

乳首弱めの私は当然喘ぎまくり!!

それに気を良くしたのか、さらに攻めまくる女性

そして、そのまま下へと移動しこれまた凄い勢いバキュームフェラチオ!!

(ちなみに、攻めに転じようとしたところ制止されました)

そして、ギンギンになった息子にどこからか取りだされたコンドームを装着

女性がそのまま騎乗位で挿入しようとしますが…

女性「Oh, big」

どうやら、騎乗位だと挿入が厳しそうなようで、「正常位でお前が入れろ」的な誘導をされました。

はい、じゃあ、アキラ行きま~す!!

ズブズブズブ…

きついかと思いきや割とスっと入り、暖かい感触に包み込まれます。

そして、ゆっくりと腰を動かしていくと…

女性「Oh, Good !」

あれ、明らかに雰囲気が変わりましたよ。

と思った刹那!

大好きホールドでロック!

体を抱き寄せられる!!

乳首猛烈に舐められる!!!

ベトナム女性のスイッチが明らかに入り、お祭りのようなセックスが開始!!

祭りじゃ!祭り!!

ベトナム祭りじゃ!!!

正常位にも関わらず自ら腰を動かし、右乳首を舐められ、左乳首を手で弄られます。

肢体を存分に活用した超濃厚プレイ!、こんなプレイがあってインカ帝国状態

続けて騎乗位にすると、更に躍るような腰振り

これはベトナム祭りやなくて岸田和のだんじりやね。

あああ!、このままだよ抜かれる!!

慌ててバックに誘導し、迫りくるこみ上げを何とか抑える!!

バックは奥へと着くと、甲高い声を上げて感じまくり!

施錠してても外に漏れ聞こえるんじゃないか!?、というような喘ぎ声にこちらももう辛抱堪らん…

最後は正常位に戻してラストスパート!!

ドクドクドクっ!

大量の欲望をゴムの中へと注ぎだして果てました…

あ~、凄かった…

ミイラの様にベッドに横たわる私に、扇風機を向けてくれ、労わってくれる女性。さらには飲み物まで振る舞ってくれます。

ちなみに、ベトナム語しか分からない女性なので意思の疎通は取れないのですが、こちらの気持ちを汲み取って優しい応対をしてくれました。

いやー、良かったわ

敢えて年齢高めの女性を選びましたけど、さすが年の功というか。プレイや気配りが安定しているね。

プレイ後は女性が先にシャワーを浴びて、続けて私も浴びて着衣を整えました。

ここで料金の支払いになりますので、女性に1,200,000ドンを渡します。

この時チップが欲しいような素振りを見せられましたが、笑って誤魔化すと向こうも気にしてい様で笑ってました。

プレイ後は下の階に降りますが、奥にある休憩スペースへと通されます。

ソファーと寝椅子がありますが、腰を下ろすと先ほど接客してくれた女性が飲み物を置いてくれ、挨拶をして立ち去りました。

お店のママさんも「ゆっくりしていってね!」的なことを言ってくれたので、30分程涼んでから帰りました。

なお、ママさんは「タクシー?」と話しかけてくれ、ビナサンタクシーを手配してくれます。

ビナサンタクシーはベトナムでは比較的安全な会社ですので、必要であればお願いしてみましょう。

(私はGrabで配車手配しました)

暫くくつろいだ後にGrabカーを利用しホテルへと戻りました。

いや~、安定感があるお店でしたわ。また来ますぞ~。

総合評価

タンソンニャット国際空港付近の置屋Hoa Tulip(旧Hoa ha lan)

レベルは特段高くはないですが、昼間からお手軽に遊べ女性の人数も多く、ホーチミン風俗の中では使い勝手の良いお店です。

日本人客が多く、お店側も応対に慣れていることもあり、安心して利用することができます。

こちらの記事もいかがですか?

フォローする