アフィリエイト広告を利用しています

出会い系サイト・アプリで女性が困ったこと6選

出会い系サイト・アプリを利用する際、「相手を困らせない」ことは、私が毎回意識していることの1つです。

これは攻略というよりも、本来は「マナー」なのですが、それでも女性から届いたアンケートを読むと、「女性を困らせる男性は多い」ことがわかりました。

今回は、そんな「出会い系サイト・アプリで女性たちが困ったこと」について、女性からのアンケートを参考にしながら、解説を進めていきます。

出会い系サイト・アプリでの成功を求めている男性は、「女性を困らせずに活動」できるよう、今回紹介する情報を参考に、出会い系サイト・アプリで活動してみてください!

女性が出会い系サイト・アプリ利用中に困ったこと6選

それではさっそく、アンケートで集まっていた、「女性が出会い系サイト・アプリで困ったこと」を紹介していくと、主に以下の6つ意見が集まっていました!

女性が出会い系サイト・アプリ利用中に困ったこと6選

  • 掲示板やプロフを見てくれない
  • 目的が不明
  • やたら写真を求めてくる
  • なにも決めてくれない
  • 勝手になんでも決められる
  • しつこい会いたいアピール

どのご意見も、今回のアンケートではもちろん、私が実際に出会い系サイト・アプリで出会った女性たちからも、聞くことは多かった意見です。

それこそ、「こういう男がいて~」と愚痴られることも多い要素で、私もあらためて意識する必要があると、読みながらイヤなドキドキを感じてしまいました。

普段から意識はしているつもりですが、私も自分のやり取りを見返すと、「無意識でやっている要素」もあります。

これは当たり前ですが、困らせようと思っているわけではありませんし、むしろ「困らせないように立ち回っているつもり」です。

恐らく、アンケートで女性が話してくれた相手も、私に愚痴を話してくれた女性の相手も、私同様困らせるつもりはなかったことでしょう。

それでも、女性たちからは不満が集まっていたことを踏まえると、「無意識でマナー違反してしまう可能性はある」ため、十分に注意しながら活動してみてください!

以上で、女性が出会い系サイト・アプリ利用中に困ったこと6選を、ザックリ紹介しましたが、これだけはよくわからない部分もあるでしょう。

そこでここからは、以上で紹介した6選について、それぞれアンケートも参考にしながら掘り下げていきます!

女性が出会い系サイト・アプリ利用中に困ったこと1「掲示板やプロフを見てくれない」

1つ目に紹介する女性が出会い系サイト・アプリ利用中に困ったことは、圧倒的に多かった意見で、「掲示板やプロフを見てくれない」ことです。

  • 掲示板やプロフの確認が甘い男性は、どうせまともにやり取りできないと思われてしまう
  • サユさん以外にも、ムシをすると回答していた女性は複数いた

これは男性でも、同じような感覚を抱くことはあるはずです。

そもそも届くメッセージが少ない男性の私でも、掲示板やプロフを確認していない女性は警戒しますから、メッセージの母数が桁違いな女性だと、より気になってしまうのでしょう。

名前
サユさん

せっかくこっちは、掲示板やプロフィールで自分のことを書いたんだし、そこに書いてあることを質問されても、二度手間じゃん!

書いたことを確認して、わかって質問してくれるなら良いけど、1から聞かれると、えっ?なんで?見てないの?と思う。

また、サユさんは以上のような補足もしてくれましたが、「書いてあることに話しが広がる質問をするのは問題ない」ため、そこは勘違いしないように注意しましょう。

たとえば、趣味をプロフに書いている女性なら、「〇〇が趣味なんですね!実は僕も好きなんです!」といった具合に、「書いてあることに触れて話しを広げるのはOK」だそうです。

逆にダメなパターンとしては、趣味や目的が書いてあるのに、「趣味は?」や「なんで使っているのか?」など、「まったく確認していないと思わせる質問」とのことでした。

「掲示板やプロフの内容をしっかり確認することは最低限のマナー」ですから、出会い系サイト・アプリを快適に攻略したい男性は、十分に注意しながらお立ち回りください。

女性が出会い系サイト・アプリ利用中に困ったこと2「目的が不明」

女性が出会い系サイト・アプリ利用中に困ったこと2つ目は、男性の「目的が不明」なことで、これも不満を抱えている女性が多かったです。

  • 掲示板やプロフを読んでも、目的がわからない男性は多く、困っている女性が多かった
  • 人によっては、メッセージでも話してくれず、確認しても隠すようなケースもあるそうで、不快感を与えてしまう

当サイトでも散々触れてきましたが、掲示板やプロフでは、「自分の目的もしっかりと伝えるべき」ですし、その方が連絡をもらいやすい印象があります。

しかし、それを実践していない人は非常に多いようで、これには私も驚かされました。

それどころか、メッセージでも伝えない、質問されても隠すといった行動を取る男性までいるらしく、まったくもって理解できません。

名前
ヤヨイさん

こういう人って、だまし討ちするタイプだろうなって思っちゃう。

表面上はそれっぽいこと書いておく、だけど実際はホテルに連れ込む気満々で、それを隠しておく方が、うまくいくと思っているタイプなんでしょうね(笑)

ヤヨイさんは以上のように分析していましたが、セフレやワンナイトなど大人目的の遊びを謳歌してきた私的には、ハッキリ言って愚策です。

警戒させないために隠しているのかもしれませんが、「出会い系サイト・アプリは目的を正直に伝える」方が、成功につながりやすいですし、伝えないのは困らせるだけでしょう。

女性でもセフレやワンナイトを求める人が多く活動していますし、セックスがしたいならそれを隠す意味はまったくありませんから、この辺りもぜひご注意ください。

女性が出会い系サイト・アプリ利用中に困ったこと3「やたら写真を求めてくる」

3つ目に紹介する女性が出会い系サイト・アプリ利用中に困ったことは、「やたら写真を求めてくる」ことでした。

  • 出会い系サイト・アプリをエロ目(セフレやワンナイト)で使っている女性は、画像の掲載や交換に抵抗がある中、その気持ちを理解してくれない男性も多いそう
  • 色々と理由をつけて、なにがなんでも画像を入手したがる人もいるらしく、かなり不評だった

出会い系サイト・アプリでも、とくにセフレ募集やワンナイト募集をしている女性の場合、「拡散」や「身バレ」への不安もあるため、画像は掲載しない人も多いです。

掲載や交換をするとしても、「加工」や「プリクラ」など、本人を特定できない写真で行う人も多く、それくらい「写真自体に警戒心」を抱く女性は多いと言えます。

しかし、セフレやワンナイトなど大人(アダルト)目的の出会いを求める男性ほど、女性に写真を要求するケースが目立つようで、不満も多く届いていました。

名前
マキさん

写真を要求してくる時に、それが待ち合わせのタイミングで、こんな格好だよ!とか、そういう状況でお互いに納得してならまだわかる。

けど、顔が見たいとか言うヤツって、画像見て決めようみたいなクソ感がめっちゃイヤ。

プレッシャーになるし、仮に送って切られたらショックだし、写真がキライなのもあるけど、本当困る。

それこそ、友人のマキさんも以上のように話してくれましたが、女性の中にも「写真が苦手orキライ」な人もいますから、そういう人だとより困らせてしまいます。

そもそも「目的に写真はイヤ」なことが前提にあるため、それだけでも困らせてしまい、さらに「苦手意識など負の感情も刺激する可能性がある」ため、絶対に避けるべきです。

「必要なら送る」ともコメントしていましたが、「女性の判断で送ってくれる」こともあるわけですから、イヤがっている場合は、少なくとも強要はしないようご注意ください。

これは私の経験則ですが、大人(アダルト)目的で活動する場合はとくに、写真の話題を男性からは出さないくらいの方が、成功を経験しやすくなります!

女性が出会い系サイト・アプリ利用中に困ったこと4「なにも決めてくれない」

女性が出会い系サイト・アプリ利用中に困ったこと4つ目は、男性は良かれと思いやっている可能性ある要素で、「なにも決めてくれない」ことでした。

  • なにも自分では決めようとしない男性が、出会い系サイト・アプリでは多いそう
  • 女性に寄り添っているつもりにでも、なんでも任せるようなケースは「違う」と感じられており、逆に女性の気持ちを考えない男性だと認識されていた

男性視点だと、決めていない感覚ではなく、「女性に寄り添い合わせる感覚」が強い部分もあります。

私も過去を振り返ると、当てはまる行動は多々ありました。

ただ、問題は「なんでも任せるようなケース」だそうで、「女性に寄り添い合わせようとする感覚は良い」そうなので、この塩梅を見極める必要があるとわかっています。

名前
コヨリさん

本人は寄り添う気持ちなんだろうけど、決断力がなくて他力本願な感じがするから、会うこと自体不安。

一緒に考えて相談すれば負担もないけど、1人で全部は普段だし、そんなことで困るくらいなら、そういう人との連絡は切るし会わない方が良い。

友人のコヨリさんも、「一緒に考える」や「相談する」と話していましたが、ここでポイントになってくるのは、「女性1人にすべてを押し付けない」ことです。

なにをするとしても1人が決める状況は、自分に置き換えて考えるとよくわかりますが、「めちゃくちゃ面倒」で、かなり負担になります。

この辺りが、見極める必要のある塩梅です。

そこを間違えてしまうと、「女性だけに負担がいき困る」状況を作ってしまいます。

たとえば、「待ち合わせ場所や時間」と「デートプラン」を、話題に上げるとします。

この時、待ち合わせ場所や時間は相手に委ねたなら、デートプランは一緒に考える感覚で、「1つ委ねたら次は一緒に考えながら相談し合う」塩梅だと良いそうです。

女性の感覚としては、「すべて男性に委ねたいわけではない」らしく、「一緒に相談しながら決める」流れがあるだけで、印象は大分変わるとも話していました。

とくにこれから出会うような関係の場合だと、「会ってのコミュニケーションを取れていない」ため、すべて押し付けられると、「相手のことがわからない分余計に困る」そうです。

「なにも決めてくれない男性で困る…」と思われてしまえば、コヨリさんも話していたように、会えなくなるリスクもあります。

すべてを押し付けてしまうようなマナー違反には十分注意し、「一緒に考え相談し合う」こともしっかり意識しながら、立ち回りましょう!

女性が出会い系サイト・アプリ利用中に困ったこと5「勝手になんでも決められる」

5つ目に紹介する女性が出会い系サイト・アプリ利用中に困ったことは、上の意見とは逆に、「勝手になんでも決められる」ことです。

塩梅の大切さはすでに書いてきましたが、「極端な立ち回りは不評」でした。

  • なんでも勝手決めてしまう、自己中心的な男性も不評だった
  • 人任せすぎる決断力の男性も困ることを前提にしている女性が多く、こちらでも塩梅が大切だとわかった

友人のマスミさんも、「決断力がない人も困る」ことを前提に、「強引にすべて決める人」を否定しています。

決めないことがダメなら、逆に全部決めてしまえばOK!と考えたくなりますが、そう単純な話しではありませんから、そこは注意が必要です。

名前
マスミさん

強引になんでも決める人って、私のイメージですけど、自己中な人が多いんですよ。

こちらの予定や都合はお構いなしですし、自分大好き!自分は絶対正しい!みたいな人が多くて…

有無を言わせてくれないから、うまくコミュニケーション取れなくて、本当に困ります。

また、「勝手になんでも決められる」ことについては、なにも決めないこととは違う以上のような不満点を、マスミさんを筆頭に複数の女性が抱えていました。

恐らく本人は「オレがリードするぜ!」くらいの感覚で、女性を引っ張っているつもりなのでしょう。

しかし、なにもかも自分で決めていると、相手のことが見えなくなってしまい、結局は以上のように女性を困らせてしまうわけです。

中には、「まだ会えないと伝えても勝手に予定を入れる人」や、「問答無用で興味のない趣味に連れまわす人」もいるとのことでした。

ここまでくると、完全に暴走している印象ですし、マスミさんも実際に被害を経験しているそうで、「困るとかそんなレベルは超えてもう不快…」と話しています。

このような男性ほど、自分では良い立ち回りだと考えている傾向にあり、ゆえに気が付けず、失敗を繰り返してしまうのでしょう。

それこそ、「まだ会ってもいない段階」から、以上のような行動を取る男性も多いと女性は感じているため、当てはまる行動を取って困らせないようご活動ください!

女性が出会い系サイト・アプリ利用中に困ったこと6「しつこい会いたいアピール」

女性が出会い系サイト・アプリ利用中に困ったこと6つ目は、「しつこい会いたいアピール」で、困ることはもちろん、厄介だと感じている女性も多かったです。

  • 出会い系サイト・アプリを使う以上、会うことや、会いたいと言われることに、不快感を抱いているわけではない
  • 問題は、しつこいお誘いやアピールにあり、面倒やウザいと話す女性が多かったため、男性は注意が必要

友人のランさんを筆頭に、複数の女性がコメントしていたポイントは、「会わない」と言っているわけではなく、女性側にも「会う気持ちがあることは前提」だそうです。

会う前提で連絡を取り合い、今後会うためにコミュニケーションを取るわけですが、そのような状況で必要以上にしつこく「会いたいアピールされる」と、困ってしまうのだとか。

場合によっては、「会う日程を約束した」後に、それでも「早く会いたい」と日程を急かすような男性もいるそうです。

仲良くなったら会うと約束しても、まったく我慢してくれない人や、最悪怒りだす男性までいるらしく、話しを聞けば聞くほど驚かされました。

名前
ランさん

いくら会う前提でも、こっちにだってペースはあるし、気持ちとか、会うまでの準備もあるんです。

それなのに急かされても困るし、しつこく言われても困るし、そういう気持ちを理解してもらえないと、会いたいとは思えなくなります。

加えて、以上のように掘り下げてくれましたが、会いたいアピールは「女性のペースに寄り添えない可能性もある行為」です。

もっと言うなら、すればするほど会えなくなってしまうこともあります。

私も出会い系サイト・アプリを使いはじめた当初は、会いたいアピールをしつこくしていた時期もありますが、一見「積極的」でも、実際は「ワガママ」なだけです。

即会い前提の出会いで、その中でするやり取りなら話しは別でしょう。

しかし、即会い前提ではない場合、自分の都合や気持ちだけで暴走していると言えますし、成功なんてできるわけでもありません!

やり取りを重ねる中で、会いたい気持ちを伝えたくなることもありますが、「急かしていないか?」や、「しつこくないか?」と考えた上でアプローチしましょう。

以上で、女性が出会い系サイト・アプリ利用中に困ったこと6選の掘り下げも一通り終了しました。

ただ、以上までの意見とは別に、少数派だったけど困っている女性がいた要素も届いていたため、続けて紹介します。

少数派だったけど出会い系サイト・アプリ利用中に困っている女性がいた要素10選

少数派ではありましたが、男性が出会い系サイト・アプリ利用時に注意すべきと感じた、「出会い系サイト・アプリ利用中に困っている女性がいた要素」は、主に以下の通りです。

少数派だったけど出会い系サイト・アプリ利用中に困っている女性がいた要素10選
内容女性が話してくれた困った理由
突然の悩み告白
  • いきなり悩みの告白をしてくる男性が結構いるけど、知らん!
  • 悩み、ネガティブ発言、そういうのは反応に困るし、疲れるかイヤ
返信のしようがない連絡
  • はじめまして!とかを1文だけで、わざわざメッセしてこないでほしい
  • 一言メッセージは返信のしようがないし、困る
繰り返し足あとをつけてくる
  • 足あとはつけるのに、連絡してこないで、こっちからの連絡を待っている人がよくいるけど、何回も足あとだけつけられても困りますね…。
掲示板を連投して内容がバラバラ
  • 掲示板連投しながら、どれも内容が違う人は、1つ興味のある内容があっても、本心が見えないから困ります
  • 同時に何個も掲示板書いて、バラバラの内容だと、気になっても連絡できないし、意味不明すぎる
プロフからのメッセージ
  • 掲示板から、足あとからならわかるけど、プロフからいきなりメッセージ送られても、正直私は困ります
  • プロフからのメッセって、手当たり次第感すごいし、信用できないから、連絡されてもまあ困るわ
ポイントが大変アピール
  • ポイントを消費するから大変と言われても、連絡先を交換したいのでしょうが、それはそちらの都合だけですし、私に言われても困ります(汗)
一方的に写真を送り付けてくる
  • 意図が分からないんだけど、なんも言ってないのに、いきなり写真送ってくる人、なんなの?(笑)
  • 突然脈略もなく写真を送り付けてきて、自分こんな感じです!とか言い出す人多いけど、だから?としか思えないし、ガチで困るわ
不機嫌なの?と確認される
  • 絵文字を使わないだけで、不機嫌なのか確認されることがあって、返信に困る
  • 不機嫌ではないのに不機嫌か確認されて、普段から素っ気ない文章だから困ったし、ムカついた
メッセージ以外でコミュニケーションを取ろうとする
  • メッセージ以外の機能で、声をかけてくる人もいるけど、まったく気づかないし、後々見ても困るから不要
気になる/いいね/タイプのような機能でアプローチしてくる
  • 気になるならメッセして
  • タイプってされてもメッセージを送ることはありませんし、それならどうタイプなのか、メッセージを送ってほしいです

私は正直、どれも実行したことのない要素(実行してもまったく効果がなかった要素)ばかりゆえ、実行している人がいることには、驚きもありました。

とはいえ、「出会い系サイト・アプリ初心者」の男性たちからすると、「成功につながる攻略」だと信じている人もいるでしょうし、その気持ちは理解できます。

ただ、1つ言い切れることは、以上の10選で紹介した要素をいくら試しても、「成功を近づけることは難しい」ためご注意ください。

運よく出会いにつながることもあるでしょうが、間違いなく正攻法ではありませんし、成功を目指す上では不要な要素しかありません。

それこそ、当サイトでは私の出会い系サイト・アプリ体験談を多数紹介していますが、どの体験談でも、私が以上10選の要素を攻略として使う状況は見つけられないはずです。

それくらい、成功を目指す攻略には不要で、実行することで逆に出会えなくなると言える要素ばかりゆえ、間違っても実行しないようご注意ください!

以上で、女性が出会い系サイト・アプリ利用中に困ったことについても、すべての情報を解説しました。

そこで続いては、実際に今回紹介した情報を活かしてもらうべく、「オススメの出会い系サイト・アプリ」も紹介しておきます!

本当に出会えるオススメの出会い系サイト・アプリ4選

本当に出会える出会い系サイト・アプリとして、私が強くオススメするのは、主に以下4つの出会い系サイト・アプリです。

オススメの出会い系サイト・アプリ4選

今回解説してきた情報を踏まえて利用すれば、セフレやワンナイトなど大人(アダルト)目的の出会いに成功することも、夢ではありません!

紹介した情報については、本来はマナーだと冒頭で書きましたが、そのマナーすら守れていない男性もたくさんいるわけです。

当記事を読んでくださった読者様は、少なくともマナーを守れていない男性たちとは、「差をつけた攻略」ができるため、有利にご活動いただけます!

出会い系サイト・アプリの攻略は、私は今でも難しいと感じますし、まだまだ失敗だって山ほどするため、間違っても簡単に成功するとは言いません。

しかし、努力を重ねれば「本当に出会える」ことは、当サイトで別途紹介している体験談を通じて、証明してきたつもりです!(失敗談もありますが…(泣))

これから出会い系サイト・アプリを攻略してみたい人はもちろん、これまでうまく行かなった人も、ぜひ当記事や当サイトの情報を参考に、この機会に攻略してみてください!

最後に

今回は「女性が出会い系サイト・アプリ利用中に困ったこと6選」を、女性の意見も参考にしながら、掘り下げて解説してきました。

女性側の意見も知ることで、私自身あらためて多くの学びがありましたし、今この文章を書きながら、これまでの活動を振り返り反省している部分もあります。

ただ、それ以上に沸き上がっているのは、今後出会い系サイト・アプリを攻略する楽しみな気持ちです!

今回紹介してきたような内容は、無意識な部分もあるため、結果として「よくわからないままする失敗にもつながっていました」が、これから意識して攻略に活かせます。

これは私だけでなく、多くの男性に当てはまるでしょうし、私の友人たちも、「ヤバイ…やってしまったかも…」と話している男性は多くいました。

悪気はなくても、無意識でしてしまう可能性のある要素も多くあった中、それでも「女性からすると不平不満につながる要素」なわけです。

だからこそ、知って損のない情報と言えますし、むしろ「女性が出会い系サイト・アプリ利用中に困ったこと」を活かさない方が、圧倒的に損をします。

それくらい、「女性が出会い系サイト・アプリ利用中に困ったこと」は、出会い系サイト・アプリを使うなら抑えておきたいことばかりです。

抑えておくだけでも、間違いなく出会い系サイト・アプリを快適に楽しめるため、女性たちの意見もよくご確認いただき、ぜひ活動の参考にお役立てください!