乱交・複数プレイとは?3P4Pセックス経験者の素人女子大生に体験談や掲示板募集方法を聞いてみた

Pocket
LINEで送る

3p

男性が憧れる特殊なプレイの1つに、「3Pや4P、乱交などの複数人プレイ」という物があり、人生で1度は体験してみたいと思いつつも、その機会と出会えない人は多くいます。

また、複数人プレイというのはあくまでも映像や作品を通して見る物であり、実際に自分自身が体験することはない、そんな物として考えてしまう傾向にあるのですよね。

しかし、複数人プレイというのは、その気になれば経験できる物であり、決して空想上のお話ではありません。

今回はそんな複数人プレイの知識を身につけていただき、挑戦する際に、また挑戦するために役立てていただけるよう、経験者の友人などから意見を集めてきました。

この記事で分かること

  • 複数人プレイのパターンについて
  • 3Pや4Pを経験している女性はどれくらいいる?
  • 複数人プレイを楽しむ女性たちにLINEインタビュー
  • 3Pや4Pセックスを成功させるコツ
  • 3Pや4Pをできる相手探しの方法

具体的には以上のような内容で解説していきますので、楽しむための攻略や、複数人プレイを少しでも深く理解するための情報として、参考にしてみてください!

乱交・複数プレイとは?パターンや内容を比較

それでは最初に、「複数人プレイとはどのような物なのか?」ということについて、ざっくりと3パターンでのプレイ種類で解説していきます。

少しでも理解していただきやすいように、今回は画像でとてもハッチャケている私の師匠でもある先輩から、LINEで解説をしていただきましたので、そちらを参考にみていきましょう。

一応伝えておくと、微妙にいじっていますが尊敬していますし、ふざけているように見えて女性関係では素晴らしい知見をお持ちの男性です(笑)。

とくにセックスに関する知識は豊富で、私も冗談抜きにとてもお世話になっていますし、今現在の私が楽しく女性と遊べていることに関しては、師匠の存在が大きいと言えます。

まず、師匠も解説してくれていますが、

  • その1:男性複数人対女性1人
  • その2:女性複数人対男性1人
  • その3:男女ともに複数人での乱交

という3つに、ザックリと分類していただきました。

また、それぞれ人数の増減があった場合なども、LINEでの解説を参考にイメージしてみてください。

その1:男性複数人対女性1人の逆ハーレムパターン

はじめに、その1として、「男性複数人対女性1人」という物で、逆ハーレムと言われるようなパターンについてから紹介していきます。

このパターンの特徴は、「1人の女性を、2人以上の男性が責める」ということで、「主役は1人の女性」という部分でしょう。

AVなどでもよくみる形式で、私の印象としては、どちらかと言えばS気質の男性が好む傾向にあるということが言えます。

たとえば、LINEで解説してくれているような、「1人の女性が、複数の男性にご奉仕プレイ」をするケースでも同じくS気質の男性に好まれていると言えるでしょう。

バランスとしては、男性側はS気質、女性はM気質という場合に、成り立つ安い傾向にあります。

また、どちらにしても、「女性は男性にされるがまま」ということも、共通しているのですよね。

女性が受け手の場合は、男性たちにされるがまま責められ、逆に攻め手の場合は、指示されるがまま奉仕をさせられるというイメージでしょう。

まあ、極稀に、「ドSの女性がM男たちをまとめてイカせる」というようなこともあるにはありますが…

それこそ映像や作品上の行為という感覚で、あまり現実的な物ではないと思っておいたほうが無難です。

纏めると、

「どのようなケースでも女性が主役で、基本的に女性は、男性にされるがまま」

というのが、その1の特徴と言えます。

その2:女性複数人対男性1人のハーレムパターン

続いて、その2として紹介してくれている、「女性複数人対男性1人」というハーレムパターンについてで、私自信が個人的に1番多くプレイしてきた物です。

こちらは、その1とは逆で、「主役は男性」であり、基本的に責めてもあう側も男性ということが言えます

しかし、その1はS気質の男性とM気質の女性好まれていると書きましたが、こちらはSとMどちらの男女でも好んで遊ぶ人が多い印象です。

師匠も解説してくれているように、「男は基本責めたい物」であるが故に、2人の女性をまとめて乱れさせるような状況は、かなり激しく興奮する物でしょう。

男女ともに一緒に、濃厚に絡み合うようなプレイが行われることも多い形で、私もM気質の年下女性2人をまとめて、または順番に責めてよく遊んでいました。

それこそ、王様気分を味わえるような形でもあり、素敵な女性を複数人まとめて独占できるため、男性がプレイする場合は純粋に気分よく遊ぶことができます。

注意点としては、複数人の女性を男性1人で相手にするというプレイは、体力的に、そして精神的にも結構ハードだということでしょう。

たとえば、お気に入りの女性がいたとしても、その女性ばかりを責めてあげるわけにはいきませんし、何発もの射精を迫られることだって多々あります。

加えて、一旦落ち着いたと思っていても、泊りでプレイした場合、「複数人という状況に興奮した女性から度々朝までセックスを強要される」こともあるわけです。

嬉しいようで、かなりの労力が伴う形でもあるため、ガッツリと気合をいれて挑まないと、満足に付き合いきれず女性を消化不良のまま帰すことになりますからね。

大興奮で夢のような時間を味わえるメリットがある反面、体力と精神ともにかなり消費するというデメリットもありますので、楽しむためにしっかりと準備はしておきましょう!

その3:男女ともに複数での乱交パターン

そして最後に紹介するその3は、「男女ともに複数での乱交」で、1つの空間に男女それぞれが複数人あつまり、大勢で入り乱れてのセックスというパターンです。

こちらの特徴は、師匠曰く、「全員が主役」とのことで、これまでの2つとはそこが大きな違いと言えるでしょう。

そして、パートナー交換やセックスの見せ合いというようなイメージで、中々にカオスな空間となり、3パターンの中でもっとも好き嫌いは別れるプレイと言えます。

プレイまでの流れとしては、全員が知らない者同士でネットなどを使い、イベントのような形で参加者を集めて行う乱交パーティーなどが一般的でしょう。

ただ、同じ乱交パーティーでも、少数の知り合い同士が、お互いのセフレや友人などを集めて行うケースもあります。

不特定多数の男女が、ゴチャゴチャと性欲を乱れさすような形が、このパターンをイメージしやすいかと思います。

また、少し前だと大学の飲みサーと言われるようなサークルで、合宿や飲み会と語り女性をベロベロに酔わせて、半強制的に乱交をさせるようなケースも目立ちましたよね。

問題になったようなケースもあり、他の複数人プレイと比べても、あまり良く思っている人はいないようで…

  • 相当コアなアダルト趣味をもち、ある程度の帰任線的な余裕がある紳士or淑女
  • 若くて調子にのっているお子様たち

という対極に位置する2つの属性以外からは、あまり好まれていないプレイという印象でした。

私もかなり昔ですが、出会い系サイトで乱交の募集をしている人を見かけることが多々あり、少し興味をもったこともあったのですが…

そういった募集も見かけなくなったことを考えると、あまり需要がなかったのでしょうね。

それこそ、最近では乱交に興味のある男女は、「ハプニングバー」などで物色しているという話も聞くくらいで、益々コアな物という印象が強くなっています。

興味のある人は、ハプニングバーで、または友人とセフレや彼女を連れ合って4Pを楽しむなどの方法が現実的でしょうから、挑戦したい場合はそのような形で試してみてください。

師匠からの注意喚起:「会員制の乱交クラブに注意」

以上で、複数人プレイについての、パターン別解説は終わりなのですが…

この後も少し面倒な絡みをされたりもしつつ、最後までとても丁寧に解説していただき、師匠には、本当にとても感謝しています。

とはいえ、この後も激しくダル絡みをされ、ご協力いただいた手前申し訳なさもあったので、少し電話で愚痴にお付き合いしておきました。

ただ、その中で師匠の口から、興味深い話を聞けたので、一応シェアしておきます。

その内容というのが、「会員制の乱交クラブは危険だから注意」という物で、「高額請求や詐欺を筆頭に、悪質な犯罪などに巻き込まれる可能性がある」とのことでした。

これに関しては、師匠自信が経験されたことではないそうなのですが、師匠のご友人が、無料掲示板を見て乱交クラブに入会したのだとか。

すると、指定された場所には話に聞いて通りの女性や男性が集まっていて、ワクワクしながら会場に足を踏み入れたところ…

「信じられないような金額を請求される」、「恐喝まがいの暴言を浴びせられる」という体験をしたそうで、被害の種類は違っても似たようなケースは多数あるそうなのです。

まあ、会員制乱交クラブなんて正直怪しさ満点ですし、あまり騙されるような人もいないとは思うのですが、念のため注意はしておいてくださいね!

それでは、複数人プレイとは?という内容で、ザックリと師匠からの解説も紹介できたところで、「複数人プレイ経験者ってどれくらいいるのか?」を続けて解説していきます。

3Pや4Pを経験している人ってどれくらいいるの?

というのも、3Pや4Pというプレイは、基本的にアブノーマルなジャンルに分類されますので、比較的ヒミツの関係という色が濃いのですよね。

私の友人でも、セックスをしたことは簡単に喋る人がいて、複数人プレイも頻繁に行っているのですが、そちらは絶対にシークレットで限られた友人にしか話していません。

そうなると、経験者の数ということに関しては、かなり不透明であり、日常的に情報を仕入れることが難しいのですよね。

そこで、少しでもその実態に迫ることができるように、ここでは匿名でのアンケートということで、経験の有無や興味の度合いについて調査をしてきました

【男性編:複数人セックスの経験はありますか?(2018年12月 アキラ調べ:16名にGoogle Formでアンケート)】

まず、男性は16名の人が回答をしてくれていて、その結果はグラフの通りなのですが、「ある」という人がかなり少ないですよね。

そして、「ないけど興味はある」という回答が、ずば抜けて多いのですが…

「ない」という回答も含めると、「90%近くが経験していない」ということがわかります

とはいえ、そこまで驚くこともなく、複数人プレイという特殊な状況を考えれば、まあ妥当な結果かなという印象でした。

女性は複数人プレイの経験者が多い

しかし、対する女性のグラフはというと、中々に衝撃的な結果と言えるでしょう。

【女性編:複数人セックスの経験はありますか?(2018年12月 アキラ調べ:23名にGoogle Formでアンケート)】

なぜなら、ご覧の通り、「ある」という回答が圧倒的に多く、正直最初は間違いかと思ってしまったくらいです。

だって、「23人の内50%以上が複数人プレイを経験している」という結果ですよ?

当初の予定では、いても30~40%くらいだろうなと思っていたので、半数を超えるという数字には一瞬言葉を失いました。

とはいえ、これに関しては、少し数字は大きいとしても、女性の方が経験者は多いというバランスだけで見れば自然な結果だと言えます。

というのも、女性は基本的に、性に対する興味があった場合、その興味を目的として活動した場合ほとんど成功できるわけです。

しかし、男性の場合は、出会い系などでも苦労をするのが当たり前で、セックスをすること自体簡単なことではありませんよね。

そう考えると、女性は経験者が多く、男性は少ないというバランス自体は、当たり前と言ってもいいくらい普通なことでしょう。

ただ、23人中半数以上といのは結構な数字で、見かたを変えれば男性はうまく女性を口説くことで、成功が近づくという捉え方もできますよね。

冒頭でも触れたように、男性は興味こそあっても、基本的に行動は行際という人も多いですから、ライバルも少ないと言えます。

そして女性の結果を見てみると、「ないけど興味はある」という人の数字も、「ある」という人に続いて多いわけで、「ない」という単純な回答がもっとも少ないですよね。

23人中で興味すらないという人は、結果的にもっとも少ないわけで、条件や環境さえ整えば複数人プレイもあり!という女性は多く、実は想像以上にチャンスも大きいのです。

そこでここからは、そんなチャンスを掴み取れるように、女性2人対男性1人の3Pを主戦場として遊ぶ仲良し2人組に、実際にLINEでインタビューをしてきました。

女性2対男性1の3Pで遊んでいる女性にLINEで話を聞いてみた

成功へ近づけるよう、女性サイドの意見を直接参考にして行動を起こすことで、なにもしないライバル未満の男性たちに、少しでも差をつけていきましょう!

そんな複数人プレイについて、今回話を聞かせてくれた女性は、1人が私のセフレだったという経緯で、以前になんどか3Pで私も遊んだことのある女子大学生コンビです。

当日、事前に予定を合わせて、かえでちゃんの用事が終わってからのスタートということで、もう1人のりかちゃんと私は深夜まで待機していました。

予定よりは少し遅くなってしまったのですが、無事に3人とも集まることができたところで、さっそく年齢を教えてもらいます。

そして、ここからはいよいよ本題に入り、さっそく、「はじめての複数人プレイ」について質問をしてみました。

その回答で名前の部分は隠していますが、相手は私だったということで、「当時の自分18歳2人と3Pとか羨ましい」などと、なぜか内心過去の自分に嫉妬(笑)。

りかちゃんも説明してくれていますが、もともと私とりかちゃんがセフレの関係だったのですが、「その状況に興味を抱いたかえでちゃんからアプローチ」という奇跡。

好奇心旺盛な10代の女性ですから、普通であればおや?という違和感を抱く内容でも、私に相談してくれる辺り、「10代最高」です(笑)。

また、私を抜きにした経験数も意外と豊富で、4Pまで経験しているとのことで、これに関してははじめて聞いたこともあり心の中ではかなり驚きました。

とはいえ、1度経験してしまえば、特殊なプレイとはいえ、そこから先はプレイしやすくなるものです。

それが遊び盛りの10代~20代前半ともなれば、より好奇心は大きく、積極的に活動も行うでしょうから、そこからの数年間は結構スピーディに経験していったのでしょう。

「女の子も変わったセックスには興味がある」

また、「エッチなことに興味津々」故に、「エッチな話は結構する」とのことで、「男性が想像する以上に変わったセックスにも興味がある」のだとか。

たしかに、男性と女性それぞれの、複数人プレイの経験を聞いたグラフで見ても、変わったセックスへの興味ということは納得できますよね

それでも、変わったセックスの中で3Pを選ぶことに驚き、さすがに質問してみましたが、当事者のりかちゃんも同意してくれています(笑)。

というのも、複数人プレイに対して、気持が積極的だったのはかえでちゃんのほうで、「普通に出会い系を使うことが怖い」という少し特殊な物。

自分1人で知らない人に会う出会い系よりも、親しい友人と、そのセフレと一緒に3人で

セックスをすることの方が、出会い系よりも安心ということですよね。

それでも、相手の選択方法は多少疑問が残り、「学校で彼氏は?」という若干遠回しに、出会い自体はないのかな?ということをぶつけてみました。

すると、2人そろって、「ない」という即答です(笑)。

まあ、そのおかげで私は遊んでいただけたわけで、運も良かったなと再確認。

また、そんな出会いがあい環境でも、「女性は刺激を求める物」とのことで…

年上男性がしてくれることはどんなことでも刺激的

という感覚は、男性にとっては大きなポイントでしょう。

女性のそういった感情にアプローチすることで、複数人プレイもそうですし、そもそもの出会いが成功しやすいわけです。

学生くらいの世代だと、大人の世界に対する憧れや理想もあり、大人の男をアピールできれば、成功率はかなり高まります。

普通ではないということが魅力的に

そんな2人ですが、「普通じゃないことが魅力的に感じた」とのことで、これも若さ故の感覚という気もしますが、特殊なプレイ自体が興味の引き金なのですよね。

正直、社会人として旅立ち、ある程度常識に縛られた生活をしていると、セックスは可能でも特殊なプレイに対する抵抗は高まります。

しかし、学生世代というのは良くも悪くも気持ちが自由ですから、若い女性ほど、特殊なプレイを楽しんでいる傾向は強いのです。

ただ、かなり積極的にエロを楽しんでいる印象の2人ですが、当時の私が抱えていた気持ちについても気にしてくれていたようで、迷惑かどうか不安だったのだとか。

恐らく、20代に突入して少ししてからあまり遊ばなくなったので、「感覚が少し大人になった」というイメージなのでしょうね。

また、彼女たちも学生で忙しい時期に差し掛かっていましたから、私も気をつかってしまった部分があり、あまり連絡をいていませんでした。

とはいえ、「一緒にするなら私が良いという嬉しすぎる言葉」をいただきましたし、今後はまた3Pも期待して良さそうですね!

楽しみ…

そんな中、さらっとかえでちゃんから、「私たちも気持ちよくしてくれる」、「すぐでちゃう(射精してしまう)人ばかり」とありますが…

この辺りの調整、めちゃくちゃ大変ですからね(笑)。

私の場合はとりあえずイキそうになったら、挿入する女性をチェンジ、自分への責めは不要として、基本ひたすら私から責めるなどのイメージでプレイしています。

とはいえ、射精しそうだからと変えまくれば快感は与えられませんし、2人まとめて責め続ける(最低常にどちらかは責める)ことは、中々にキツイ物があるのですよね。

女性にも楽しんで貰うために必死ですが、この辺りは攻略でもあり、注意点でもある内容ですので、一応覚えておいてください。

3P4Pセックス成功のコツ1:「女性複数で男性1人の3Pが狙い目!」

そのような嬉しいお話で盛り上がりながら、続いて質問をした内容は、「複数人プレイにつなぐためのコツ」です。

そこで答えてくれた内容が、「女性2対男性1が良い」という物。

とはいえ、これだけではさすがに私も、ザックリとしすぎていて…

もう少し詳しく話を聞いてみました。

その返答でわかったことは、まず前提として、「若い女性は好奇心と同時に不安も大きい」とのこと。

好奇心が強くても、知らない世界のことに関しては、どうしても不安はつきまといますよね。

それこそ、彼女たちのような学生さんというのは、遊びで色々な経験をしていても、まだ経験値は比較的浅いわけです。

そのような状況で、自分よりも知識があると憶測する、経験豊富であろう年上の男性に相手をしてもらうともなれば、怖いという感情を抱くことだってありますよね。

そういった相手を求めているとしても、異性で、それも年上ともなれば、自分たちとは違う世界で過ごす人間という感覚もあるでしょう。

「女性が友達同士の2人」で、「男性がそれよりも少ない1人」という状況であれば数的にも安心で、「友達が一緒という安心感もある」のだそうです。

たしかに、不安なことをするときというのは、仲間がいて、その相手が親しい関係ほど安心しやすい傾向にありますよね。

そして、そんな安心感を作り出せれば、プレイもしやすく遊びやすくなるため、「狙い目」とのことでした。

思い返してみると、私が今までに経験してきた複数人プレイというのも、ほとんどがその形に当てはまる物で、話を聞きながらふと納得してしまったのですよね。

奇跡的に攻略していたというニュアンスですが、自分の成功例を思い返してみると、かなり攻略として参考にしていただける内容を、彼女たちは教えてくれていました。

今時の大学生、本当色々と考えていて、とくに女性だからということもあるのでしょうが、本当ためになります。

男性複数対女性1人はハードルが高い

また、「男性が複数(女性よりも多い状況)」に、「女性が行くというのはハードルが高い」と感じてしまうそう。

これを勘違いして、男性側が複数人に対して、女性が少ないプレイを前提に誘ってしまうと、「失敗の可能性が高くなるので要注意」です。

これは彼女たちの場合はですが、「2対2の同数でも落ち着かなかった」とのことで、「楽しめなかった」という感情まで加われば、避けるべきパターンだということもわかります。

それが、「女性2対男性1」という状況になるだけで、女性同士は親しいことが前提としてあるとしても、「楽しくなる」というのは大きなポイントでしょう。

故に、「女性2人組を狙う」ことや、「女性2人男性1人」の状況を作ることが攻略であり、出会い系なども1つの手段とのことでした。

とても有益な情報くれていた彼女たちですが、ここでかえでちゃんが翌日の用事に備えて寝る時間に。

とはいえ、りかちゃんがこの後も話を聞かせてくれていますので、もう1つのコツも聞いていきましょう!

3P4Pセックス成功のコツ2「セフレや彼女と一緒に他の女性を探す」

そこで、一旦2人とのLINEから離れて、少しまってみます。

すると、すぐにりかちゃんからLINEが届き、新たなコツについて、話を続けてくれました。

その内容というのが、「セフレや彼女がいれば(または作って)」、「そのセフレや彼女と、一緒に3Pできそうな女性を探す」という物。

私と彼女たちのパターンに少し近くて、すでに関係ができている、セックスパートナー同士の中に、別の女性を加えるという方法です。

まあ、りかちゃんも書いてくれていますが、私たちの場合は、その別女性からアプローチがきたということで少し違いはありますけどね。

具体的な方法としては、出会い系を使って一緒に探すとのことで、これは実際に実践している学生の友人もいるという、中々に使えそうな方法ですよね。

また、LINEでは書いてありませんが、私たちのパターンに当てはめると、「セフレや彼女の友達を巻き込む」という方法もあります。

たとえば、積極的にセックスの話をして興味引かせる、頃合いを見て一緒にしてみない?と冗談っぽく誘わせる、その相手の反応次第で巻き込んでいく。

という物で、「最初は3人で普通に遊ぶようにして、3人での関係性を深める」ことで、以上のように興味を引いてアプローチすると比較的成功しやすいです。

というのも、私は以前他のセフレと一緒に、そのセフレの親友も巻き込んで3Pをした経験があるのですよね。

それこそ、りかちゃんとかえでちゃんに関しても、それに近い状況で、「りかちゃんのセックストークに興味をもってかえでちゃんからアプローチをくれた」わけです。

仕掛ける側が私とりかちゃんではなく、かえでちゃんに変わったというだけで、巻き込める可能性というのは、十分にあることがご理解いただけるでしょう。

とはいえ、セフレや彼女と相手を探す場合は、どのような方法で探すとしても、「しっかりと話す」というLINEでも書いてくれているようなことは忘れないでください。

内容が内容ですから、彼女にはドン引きされてフラれる可能性もありますし、セフレだって人によってはいい気分ではないでしょう。

複数プレイの相手募集方法は「出会い系の掲示板」

さて、最後にもう1つ、りかちゃんに聞いておきたいことがあり、「出会い系」というワードが結構飛び出していました。

故に、複数人プレイをできる相手探しには、出会い系サイトがいいのか?ということを、実際に経験者の女性から聞いておきたかったのですよね。

その結果としては、「複数人プレイの相手探しは出会い系が良い」ということで、「女性2人組で書き込んでいる女性も多い」のだとか。

まあ、2人分にプラスして、3P料金も加算したであろう超高額で要求するひともいるそうで、りかちゃんたちはそういった女性と勘違いされて警戒されたそうです。

冷静に、そのような美味しい話はほとんど罠でしょうから、彼女たちが警戒されてしまうというのは、仕方ない気もしますが…

それで断ってしまったともなれば、かなり勿体ないことをしていますよね(笑)。

だって警戒するということは、援助交際を避けているということでしょうから、せっかくのチャンスを、それも3Pという夢のような機会を逃したわけですからね。

とはいえ、そのようなリスクもあることは理解して、出会い系サイトでの複数人プレイパートナー探しは、行う必要があるということでしょう。

また、彼女たちが利用している時に、「3Pを希望している男性の予定が先約で埋まっていた」というのも、効果を期待できる内容ですよね。

それというのは、需要があるということでもあるわけで、試す価値は十分と言えるでしょう。

そんな出会い系サイトですが、どのサイトを使えばいいのか?ということも、気になるところですよね。

これも実際に聞いてみたところ、りかちゃんが使っているのは、「PCMAX」とのことでした。

そして、かえでちゃんはりかちゃんとは別に、「ハッピーメール(ハピメ)を使っていた」とのこと。

この2サイトはどちらも、私もオススメしているサイトで、当サイト内でも紹介や解説をしています。

実際に複数人プレイを楽しんでいた女性も使っているとのことで、それだけでも使う意味がありますし、この機会にぜひ、登録してみてください!

りかちゃんとかえでちゃん、本当に遅い時間まで、長い時間付き合っていただきありがとうございました!

3Pオプションがある風俗もあるが…

3pとは

ちなみにですが、3Pができるものとして「風俗」の利用もあります。

例えば、以下のような風俗店ではオプションとして3Pができることが多いです。

  • デリバリーヘルス
  • ホテルヘルス
  • ソープランド

ただ、デリバリーヘルスとホテルヘルスではエッチができませんので、あくまで3人でイチャつく程度で終わります。

私もホテルヘルスで3Pを体験したことがありますが、女性2人に囲まれてギンギンになった息子を、女性に挿入できないのはかなり辛かったです。

どうせ3Pをするならセックスするべきなので、できるだけソープに行ったほうが良いでしょう。

ただ、ソープランドで3Pができるお店は限られますし、2人分の料金が乗ってきますので、支払う金額はとてつもなく高くなります。

よって、風俗で3Pをするのはコスト的に割に合わないので、やはり出会い系の方が効率が良いです。

最後に

今回は複数人プレイという内容にも関わらず…

師匠、それからりかちゃんにかえでちゃんと、濃厚にご協力いただけたからこそ、纏めることができた内容です。

複数人プレイの楽しさや攻略、注意点など、総合的にお話を聞かせていただき、私自身あらためて気がつくことなども沢山ありました。

それと同時に、今後複数プレイをしてみたいという人たちに向けて、少しは力になれるような情報を、友人たちのおかげで紹介することができたと感じています。

複数人プレイに挑戦する際は、ぜひ1つのノウハウとして、頼っていただくことができるような物として、お役立ていただけますと幸いです。

複数人プレイはとても刺激的で、興奮、そして楽しいプレイですから、ぜひ皆様もチャレンジしてみてください!

フォローする