アフィリエイト広告を利用しています

後輩のセフレマリナさんと見せつけプレイに挑戦した課程や結果!3Pまで経験し大盛り上がり

「見せつけプレイ」といえば、AVエロ動画だと主にNTR作品で描かれることが多いため、プレイ自体には興味があっても、実践は想定しない男女も多くいます。

ただ、現実でよく実践されるのは、「自分がパートナーと行うセックスを人に見られることで興奮する形のプレイ」を、好む人の方が男女双方多い印象です。

その上で、当サイトに度々登場している、「スポーツバーで出会った後輩の姉マリナさん」とは、上記のような見せつけプレイを実際に楽しむ機会がありました!

今回は、私とセフレのマリナさんが見せつけプレイを実践した体験談を、そこから3Pセックスに発展したところまで解説していきます。

かなり特殊なプレイかつ体験談ではありますが、非常に盛り上がるすごく良いプレイでもあったため、実践するハードルはやや高めですが、ぜひプレイの参考にお役立てください。

見せつけプレイに挑戦した経緯「好奇心大爆発中にAVエロ動画で見てしまったため」

最初に紹介していく情報は、私とマリナさんが「見せつけプレイに挑戦した経緯」からです。

当時は「乳首&乳腺開発(別途当サイトで解説中)」がすべて終了し、成功もした直後だったため、マリナさんの性的好奇心が絶賛大爆発中で、会う度に新しい提案をしてくれました。

また、普通のデートも楽しんではいましたが、「会えば必ずセックスをしていた時期」でもあり、マリナさんが「セックスをさらに深く楽しみはじめた時期」でもあります。

そんな中、ある日ラブホテルで一緒にAVエロ動画を視聴していた時、たまたま視聴したのが、「NTRの見せつけプレイ作品」でした。

好奇心大爆発中で、そもそも特殊なプレイへの興味は強い傾向にあったマリナさんは、画面越しで「旦那に見られながらNTRされるシチュエーション」を見て、釘付け状態です。

完全に心を奪われたようで、途中からは会話も止まり、私の手をギュッと握りしめながら、お風呂に入ることも忘れてテレビを凝視しています。

そして、見せつけプレイのシーンが終わった後、「ふーっ!」とため息をつきながらソファーへもたれかかり、「これいいかも…」と満足そうにつぶやきました。

してみたいの?
名前
マリナさん
これと同じはイヤかも
どういうこと?
名前
マリナさん

してみたいけど、他の男性とはしたくないし、男性に見られるのもイヤかな?

そもそも、私たちの空間に、とくにセックスしている時、他の男性がそこにいること自体イヤだしな…

しかし、見せつけプレイへの興味はあり、してみたい気持ちはありながらも、「そこに別の男性がいること自体イヤ」だと話していたマリナさん。

話しを聞いていると、「AVエロ動画の内容自体にトキメキを感じたわけではない」らしく、あくまでも「人から見られる」ことに、好奇心と性癖が刺激されたそうです。

青姦セックスに興奮していたことを考えれば、こういった羞恥的シチュエーションはたしかに好みそうでしたが、発言的に実践は現実的でないと判断しました。

とはいえ、相当気になっている様子だったため、実際に見られるのではなく、「見られそうなシチュエーションでのセックス」を私から提案してみます。

具体的には、「家の窓を空けてセックスしてみる」といった内容だったのですが、これを聞いたマリナさんは、「してみる!」と元気に返事してくれました。

チェックインした後まだセックスはしていませんでしたが、「今からしたい!」とウキウキなマリナさんを尊重し、すぐにマリナさんのご自宅へ移動します。

ホテル代に勿体なさを感じつつも、こういうセックスほど「勢い」も大切なため、マリナさんのモチベーションが高い内に、突発的でしたがさっそく挑戦しました!

お試し感覚で家の窓を開けてセックス!「驚くほどマリナさんの趣味に刺さる!」

方法は色々と考えましたが、家ということもあって、バレないことは最優先に考えてプレイする必要があるため、まずはそこの工夫や調整からです。

最初は「窓を開けた時に部屋の音が外へどう聞こえるか」を、マリナさんに軽く音出しをしてもらいながら、ご自宅周辺を私が歩いて確認します。

通話しながら、「咳払い」や「ペットボトルに水を入れて振る」といった音出しをしてもらい、近場では「軽く手を叩いてもらう」など徹底的に調査しました。

1時間ほどかけて、役割も交代しながら音の確認した結果、「静かに声を出さずプレイ」すれば、多少は音が出ても平気だとわかります。

その上で、開けようとしていた窓は、2人の背丈で腰辺りまでが壁、その上に窓枠があるイメージでした。

幸い正面にはマリナさんご自宅以上に高い場所がなく、お部屋も3階ではありましたが、それでも入念に、外から覗かれる心配がないかも確認します。

場合によっては、「外を見ながら頭だけ出してセックスする可能性もある」と考えましたし、万が一覗かれる可能性があるなら、「外からは見えない角度」も理解しなくてはなりません。

今回は幸い、以上のようなトラブルは避けられそうでしたが、しっかりと確認しておいた方が女性側も安心するため、ご実践いただく場合は「覗き防止」にも注力しましょう!

そして、準備段階だけでも最終的に2時間ほど使い、主に「音」と「覗き防止」を何度も繰り返し確認し、他に不安要素はないか?も確認し合いながら準備を整えた私とマリナさん。

立地の問題でそれ以上の準備は不要でしたが、外から目立たないよう、最後に電気だけは消して、見せつけからは程遠いですが「窓開けセックス」を実践していきます。

まずはベッドでキスからスタート「さっそくマリナさんはスイッチオン!」

即プレイしたい気持ちもありましたが、まずはラブホテルで入れなかったお風呂に向かい、準備中にお風呂を沸かしておいたため、しっかりと入浴もしていきました。

その後、30分ほど一緒に入浴してから、身体を拭いて、いよいよベッドインしていきます。

プレイ開始直後については、「窓を開けているだけ」の状態で、あくまでも特別なことはせずに、「いつも通り普通にセックス」を楽しんでいきます。

いつもと違う点は、窓以外だと、「マリナさんが声を出さないよう意識していた」こと、私は「激しく音が出るような愛撫を避けた」ことくらいでしょう!

開始の合図と言わんばかりにプレイしたキスも、極力音が響かないよう、ねっとりしつつも注意深く唇を重ねていきます。

しかし、ねっとり系のディープキスで音を出さないよう注意すると、「動きが遅くなり舌を絡め合う時間は長くなる」ため、よりエロいキスが展開されてしまいました。

その結果、キスだけで感じたエロさと、シチュエーションへの期待が重なり、完全に「マリナさんのスイッチがオン」してしまいます…!

キスをしているだけでも激しく呼吸は乱れ、吐息交じりの極小喘ぎ声も漏れはじめました。

身体もクネクネと動いていましたし、とにかく大きな喘ぎ声だけは我慢しようと、それだけは必死に守ろうとしているような状態です。

キスをしているだけでこれなら、本格的に愛撫したらどうなってしまうのか、本音を言うと怖くなりましたし、ここで止めるべきか?と内心悩みながら触れ合いました。

それでも、マリナさんはこのまま続けようとしており、私の手を掴んで胸元へ移動させると、「大丈夫だから」と伝えてくれます。

これで私も吹っ切れ、最悪本当にヤバそうだったら止めれば良いと割り切れたため、ここからは本格的な愛撫もスタートさせていきました。

乳首&乳腺→クリ→中をゆっくり刺激したけど「外から声が聞こえヒートアップ」

手で誘導してくれたこともあり、最初は胸周辺をじっくり愛撫していきます。

まずはおっぱい全体を優しく解し、徐々に乳首へと手を移動させ、手のひらを使った刺激から指による刺激へゆっくり変更していくと、マリナさんの反応も少しずつ変わりました。

声を我慢しようとした結果、「息を止めること」や「大きくゆっくり呼吸する」反応も増えていったのですが、それが逆に絶頂感を高めてしまい、イキやすくなっています。

とくにゆっくり深く呼吸するのは、マリナさんが普段イク時の呼吸に近かったこともあり、ギリギリ声は我慢していましたが、絶頂を繰り返すため今にも絶叫しそうです。

イカせないように刺激をゆるくしても、逆に声が出そうと話しており、イキはしないけど気持よく感じる強い刺激も、「ダメ喘いじゃう…」とのことでした。

その上で、「イッた方が声は我慢しやすいかも」と話していたため、1番好きな触り方をしながら、「イク→しばらくキスをしながら休憩」の流れに落ち着きます。

ただ、せっかくうまいこと落ち着けた中、クリや中への刺激をはじめた辺りで、「外から若い男性酔っ払いグループの話し声」が聞こえました。

すると、せっかく落ち着いていたマリナさんが、必死に手で口を抑えはじめ、「んー…!」とうめき声を漏らしはじめてしまいます。

このプレイをする中で、マリナさんがそもそも求めていた興奮ではありますが、私はギリ頭が冷静だったため、良し悪し双方のドキドキが一挙に押し寄せてきました。

悪い方のドキドキで言えば、万が一バレてマリナさんが住みにくくなったら…という不安もありましたから、良い意味でのドキドキは一旦封印し、なんとか流されないよう堪えます。

しかし、私のとは反比例してヒートアップし、外を意識して以降興奮が抑えられなくなっているマリナさんから「挿入の懇願をされた」ため、ここからは挿入へと移りました。

大好きなポルチオ刺激でさらに大興奮「外を見ながらしたいとお願いされる」

マリナさんはかなり興奮していましたが、挿入についても最初は普段通りに、ゆっくり奥へ進めることを意識しつつ、しばらくは動かず慣らすような挿入を心掛けます。

ただ、マリナさんは完全に、「もっと刺激が欲しいモード」へ突入していましたから、以上のような挿入に少々焦れてしまいました。

普通に挿入しているだけでも、ガッツリ感じている様子ではありましたが、ポルチオの快感でより興奮が加速してしまったこともあり、いよいよ願望が抑えきれない状態です。

名前
マリナさん
外見ながらするのはダメ?

う~ん…?

ダメとは言わないけど、大丈夫?声とか

名前
マリナさん
ダメそうならすぐに止めていいから~…(目を潤ませながら)
するだけしてみようか(その表情はズルい!!)

その結果、以上のようなお願いをされてしまい、あまりにもかわいらしい表情で言われれば、もはや私に断ることはできません。

それこそ、ストッパーになるつもりでいましたが、ここまでくると私も「プレイやシチュエーション」に興奮しだしてしまい、それもあり拒絶できなかった部分は間違いなくあります。

(※さすがにマズそうだったため、この後服を着ています)

そして、以上のようなイメージで、「私はベッドへ寝て背面騎乗位×背面座位の折衷案的な体位」で、マリナさんだけは外を見られるような角度に調整しながら挿入へ移行しました。

この体位だと、程よく向かい(真下)にある道路がマリナさんは見え、私は隠れられますし、少しマリナさんが前景すると丁度窓枠を掴めます。

これ以上起き上がりすぎると見えすぎてしまい、逆に位置が低すぎても外が見えない状況だったため、微調整をとにかく繰り返しながら、この体位を発見しました。

その上で、挿入した瞬間からは一気に身体も赤く染まりはじめ、「窓が開いた状態で自分は外を見ながら感じている状況」に、「これ…ヤバ…」とマリナさんは興奮を隠せません!

声は我慢できても、大きく深い呼吸は乱れまくり、膝からお尻にかけてしっかりと痙攣し、必死に抑えようとしていましたが身体も大きく動き出しました。

そこで、少しでもカモフラージュできればと考えた私は、一旦プレイを中断し、念のため「上半身だけはTシャツを着せた」上で挿入を再開していきます。

そんな中、突如「まって!」と私を制止するマリナさん。

慌てたように呼吸を整えながら、「抜いても逆にヤバいから動かないで…」と、小声で伝えてきます。

名前
外からの声
お姉さん黄昏てんの~?
名前
マリナさん
風が気持ちいいので…
名前
外からの声
風邪ひかないようにね~!
名前
マリナさん
ありがと~♪

私からは見えませんでしたが、どうやら外に人がいたらしく、後から話しを聞いて見ると、「男性複数のグループ」だったそうです。

外からの声に回答するマリナさんを見て、さすがに私も焦りましたが、マリナさんは逆にこれでより深く興奮してしまい、「外の気配が去った瞬間崩れ落ちながら絶頂」します!

追い打ちのようにはなってしまいましたが、そのまま少し強引に私もゴム中発射したところで、「気持ちよかった」と満足そうに微笑むマリナさんと、ベッドで休みました。

このように、らしさを楽しめる?トラブルにも遭遇した結果、あくまでも疑似見せつけプレイだった中、マリナさんは相当満足してくれます。

それこそ、「セックスしているところを見られる興奮にかなりハマった」そうで、これを機にもう1段階上の、本格的な見せつけプレイをマリナさんは求めてくれたのです!

しっかり人から見られたい!と本気で相談される「女性に見られるならありかも…?」

以上のプレイが終わった後、少しだけ会話はしましたが、見せつけプレイに深く踏み込むことはなかったため、「これ以上の発展はないかな?」と私は考えていました。

続くとしても窓を開けながら楽しむセックス、発展しても高層のホテルに行き窓際でするセックスくらいだと想定し、そのまま眠りについたことを覚えています。

ただ、翌朝目が覚めての第一声が、「昨日のセックスハマったかも?もっと踏み込んでみたいな…(上目遣い)」で、「夜は疲れていただけだった」ことも判明しました(笑)

もっと踏み込むって、見てくれる男性を探す感じ?

それとも、僕が見る側?

名前
マリナさん
そういうのは絶対に一切なし!今後どうあってもムリ!
ほう?ならどうするの?
名前
マリナさん

他の男性を混ぜないといけないならしない!

でも、女性に見てもらうとか?どう?

女性に見られるならありかも…?とは思っていて、それなら興奮と安心が両立できそうだけど、難しいのかな~?

少し時間を貰えるなら、僕にできる範囲ならアプローチしてみるけど…
名前
マリナさん
いいの?よろしくお願いします!

見せつけプレイを本格的に実践したい気持ちは増していますが、「他の男性とはしない」と言い切っており、そこに少しの嬉しさを感じます。

しかし、それと同時に問題も浮かび上がり、「見せつけプレイに付き合ってくれる女性探しをどうするか?」は、正直相当悩みました。

出会い系サイト・アプリも選択肢ではありましたが、相当時間はかかってしまうでしょうから、活動はしてみましたが、2~3日で諦めます。

それでも、私には1つだけ奥の手もあり、こういう時こそ頼れるのが、「長年お付き合いしているセフレの女性」たちです。

これにはマリナさんも、私の知り合いなら「気が楽!」だと納得していたため、何人かの女性に電話をかけ、さっそく相談してみることにしました。

とはいえ、あまりにも突然で、内容も内容ですから、当たり前ですが中々良い反応はもらえません。

2週間ほどセフレたちに連絡を取っていきましたが、7名確認しても残念ながらOKはもらえず、「今度2人で会おうね!」と約束されるばかりです。

そんな中、ふと連絡を取ったのが、10年以上お付き合いしているセフレの「ナオコさん(別途体験談記事掲載中)」で、驚くほどあっさり承諾してもらえました!

そもそもAV女優さんや、かわいい(キレイな)女性が好きでしたし、当時はとくに興味が増している時期だったため、ダメ元で相談しています。

ナオコさんプロフィール
要素概要
身長158cm
年齢31歳
体重秘密~
スタイル
  • Gカップ巨乳
  • ムッチリ感もありつつ太過ぎない色っぽい体系
  • お尻が大きい(本人は気にしている)
顔のタイプ
  • 濃い美人系
  • 目が大きい
  • 少したれ目で一瞬気だるそうに見える
  • ハーフ顔(本人曰く)
性格
  • 楽しいことは好き(本人談)
  • 気持ちイイことも好き(本人談)
  • イヤなことはしないで生きる(本人談)
  • めちゃきちゃ気がきく(本人談)
  • 脱力系だけど明るい
性感帯や性癖
  • ポルチオが1番の性感帯
  • 連続イキセックスが好き(本人談)
  • 乳首も開発済み
  • Gスポットは苦手(本人談)
  • セックス中は全力で下品に乱れたい(本人談)
  • スローセックスが好き
  • 長時間複数回戦セックスは必須(本人談)
  • アブノーマルも内容次第では好き(本人談)

ナオコさんの情報については、それぞれ以上の通りですが、「いつする~?」とゆるゆるにOKされ、お願いした通話で空いている日も教えてくれます。

マリナさんの日程も確認したところ、直近の週末に予定が合うとわかり、驚くほどあっという間に実践決定です!

ゆえに、急ぎ3人利用可能なラブホテルを3人が会いやすい場所付近で探し、その周辺で飲食店も予約するなど、私は少しバタバタしながら当日まで過ごしました。

このような流れで、見せつけプレイの挑戦を実現させた私たちは、当日ラブホテルへ行く前に、ご飯を食べながら親睦を深めていきます。

マリナさんとナオコさんがご対面「まずはご飯を食べながら親睦を深める」

マリナさんとナオコさんは、それぞれ「最初からラブホテルでも良い」と話していましたが、どちらも「外面は良いけどプライベートだと人見知り」なタイプです。

ゆえに、いきなりラブホテルはおかしな空気になる可能性もあると判断し、「私が焼肉に行きたいから」と強引に理由づけして、念のため親睦を深める時間も確保しました。

名前
マリナさん
は、はじめまして…
名前
ナオコさん
こちらこそはじめまして(?)
(やっぱり…)

案の定でしたが、ご対面した瞬間は以上のようなイメージで、双方ガッチガチです(笑)

私と2人で過ごしている時は、双方もっとラフな雰囲気を醸し出していますが、1人他人がその場にいるだけで、普段は見ることのないレベルで緊張しています。

2人の言う通りラブホテルに直行していたらと想像するだけでも、正直恐ろしくなるような空気がしばらくの間は流れましたし、本当に飲食店を予約して良かったです(汗)

とはいえ、ご飯と酔わない程度のお酒を飲みながら、私中心に必死で会話を盛り上げると、どんどん2人も打ち解けてくれます。

それこそ、2人が人見知りだと理解した上で、マリナさんとナオコさんを対面させた理由は、「似た者同士だけど正反対の部分もあるから」です。

ゆえに、相性は良いと踏んでいましたし、ホテルの前にワンクッション挟みつつ私が頑張りさえすれば、少なくとも険悪な空気にはならない自信がありました。

飲食店で話したこと具体的な内容
2人の自己紹介
  • お互いのことを自己紹介する流れになったけど、お互いまだかなり緊張していたため、私が2人の発言を補足しながら会話を成立させる
  • たとえば、「仕事は〇〇で」と話した後、双方「質問を続けられなかった」ため、私が質問や補足をしながら、2人が喋りやすい環境整えていった
2人と私が出会った切掛け
  • ある程度は2人に喋ってもらうことを意識しつつ、2人の様子を見ながら、2人と私が出会った切掛けについては、私メインで会話した
  • ずっと2人に話せようとすると、仲良くなるどころかストレスを与える可能性もあるため、出会った後のエピソードトークにも発展させ、私が喋る時間も増やしバランスを取る
私と実践してきたセックスについて
  • 私と一緒にプレイしてきたセックスについて、お互いが興味をもってくれたため、思い出に残っているセックスの話題で盛り上がった
  • この辺りから2人の距離が一気に縮まり、大半はセックスorエロトークで会話したほど
見せつけプレイについて
  • どのような形でプレイするか、とくにマリナさんがどうイメージしているかを聞く
  • あくまでもマリナさんのイメージはザックリだったため、実践する際はほぼアドリブで、逐一相談しながらプレイすることが決定

また、飲食店で話した内容は、主に以上の通りで、個室を予約できたため「エロ系の突っ込んだ話題」も、しっかり話し込みます。

とくに、「セックスを含むエロ関連のテーマ」は、2人共通していた最大の要素でもあり、そもそも私とセフレ関係ある辺りも共通事項です。

その結果、セックストークを中心にエロトークは相当話しが弾み、「盛り上がり」と「親睦」がうまく両立してくれたため、一気に打ち解ける切掛けとして非常に役立ちました!

途中からは、「2人ともタメ口で話せる」くらいの状態まで、仲良くなっています。

それこそ、私が少し席を離れて戻ると、「あだ名で呼び合っていたほど」で、相当気が合ったようです(これ以降現在に至るまで2人はかなり親しくしています(笑))

最初の人見知りぶりには多少不安も煽られましたが、ここまで打ち解けられれば、プレイの準備も万端と言えますから、ホッと胸を撫でおろしながらホテルへ移動しました。

ホテル到着後さっそくプレイ開始「女性2人合わせる形で大盛り上がり!」

ホテルに到着した後は、最初にお風呂を沸かしつつ、その間にエロトークを展開していくと、2人とも見せつけプレイにかなり期待が膨らんでいるとわかります。

マリナさんはもちろんのこと、ナオコさんも「早く見たい!」とノリノリで、お風呂が沸く前から「歯磨いてきな!」と急かれたほどです(笑)

名前
ナオコさん
キス見せてよ~!
僕は別にいいけど、マリちゃん次第かな?
名前
マリナさん
喜んでします!

ナオコさんがキスをリクエストすれば、マリナさんはそれにノリノリで返しており、私以上に、マリナさんとナオコさんの呼吸が合っています。

どちらもエロのスイッチがハッキリしており、スイッチが入ると突っ走りやすいタイプゆえ、私はコントロールする気満々でしたが、そう簡単にはいかせてくれません…(笑)。

そこで、2人の雰囲気にむしろ私も乗っかり、さっそくキスからプレイを開始していきます。

最初は軽く、少しずつねっとりしたキスへ移行していくと、普段から見慣れているはずのナオコさんも、「おー…すご…」などと言いながら眺めていました。

私は正直見せつけプレイには慣れていないため、いざプレイをはじめると、「見られていることへの緊張」も加速し、必死に隠しましたが手も震えています。

私自身楽しみにしていたプレイではありましたが、10年以上付き合っており、相当親しいはずのナオコさんが見ているだけでも、驚くほど落ち着けません。

2人に申し訳なくなるくらい、完全に頭が真っ白になってしまい、どう進めれば良いのかわからなくなったくらい、テンパっています。

2人は夢中だったため、私のテンパりには気づかず盛り上がっており、そこは非常に救われましたが、一瞬自信を失いかけました…(泣)。

とはいえ、2人がノリノリだったおかげで、私も少しずつその空気に飲み込まれていけましたし、幸いプレイを破綻させることはなかったです!

そうやって、結果的に良い感じの準備を整えられた私たち(主に私)は、この後盛り上がりを維持したまま、3人でお風呂場へ向かいました。

お風呂場からは本格的に愛撫もスタート!「一気にエロい空気へ」

お風呂場では、私とマリナさんが身体の洗いっこをしていき、それを先に入浴しながら、「すごく真剣な表情のナオコさん」に見られています。

見せつけを意識しようとせず、「普段のセックスやイチャイチャを見てもらう」イメージでプレイしましたが、見られる側と見る側の双方が興奮していました。

マリナさんは早くも喘ぎ声が漏れはじめ、耳元で「イキそう…」とつぶやくほど感じていましたし、ナオコさんも自ら胸を揉み、今にもオナニーをはじめそうな勢いです。

最初はどこか楽しい空気もありましたが、お風呂場では一気にエロい空気へ進み、「真剣だけど興奮した様子もあるナオコさんの視線」が、マリナさんをより感じさせます。

ナオコさんが直接触れるわけではありませんし、基本的には「見ているだけ」です。

しかし、「その場にいてセックスを見られる」だけでも驚くほど存在感があり、普通ではありえない状況だからこそ、私とマリナさんは大きな興奮に包まれました。

私もこの辺りまでくると、良いリズムに乗れていましたし、「おっぱい→乳首→マリナさん立位のクンニ」の流れプレイを組み立てると、まずはクリでマリナさんがイキます。

名前
ナオコさん
おっぱいとクリが好きなの?
名前
マリナさん
中も好き…
どこも結構感じるけど、奥が1番敏感かも
名前
ナオコさん
そうなんだ!もうトロトロだし、準備できた感じ?(アソコに顔を近づけながら)
名前
マリナさん

できた…

早く入れたい…

ナオコさんからは以上のような質問もありましたが、グッと近寄った上でアソコも確認しており、マリナさんはその状況にもかなり興奮している様子です。

恥ずかしそうにしつつも、拒絶することはありませんでした。

もっと言えば、「ナオコさんが見やすいようにマリナさん自ら足を開いていた」印象もあり、この辺りはマリナさんも以下のように後日話しています。

(※マリナさんのコメントまとめ)

  • 感じているところ、またイクところを見られた結果、もっと見られたい気持ちが芽生えていた
  • 見られたい気持ちがあったからこそ、半分は無意識で、マリナさん自信も途中から気がついたそうですが、気づいた時には足を開いていたそう
  • この辺りから、本格的に見せつけプレイへとハマった

実際にプレイしてみたことで、早くも「ハマった」感覚があったらしく、半分無意識とも話していましたが、この辺りからは「より深くプレイにのめり込んでいた」そうです。

そうやって、お風呂場でのプレイは、空気からマリナさんの心身までしっかり整えられましたから、ここからはもっと本格的にプレイするためベッドへ移動します!

ベッドに移動し即挿入をスタート!「見られる恥ずかしさで感度爆上がり」

お風呂から上がった後は、私的にはもう少し愛撫による見せつけプレイを楽しみたい気持ちもありましたが、マリナさんとナオコさんは「挿入」に意識が向いていました。

そのため、ここも2人に合わせる形で、ベッドに移動した後は、そのままノンストップで即挿入しています!

この時、マリナさんが見られる楽しみ(ナオコさんは見る楽しみ)を幅広く味わえるよう、具体的には以下のようなイメージで、体位をできるだけ豊富にプレイしました。

体位マリナさんの反応ナオコさんの反応
正常位
  • 早くも絶叫が止まらず、息子を慣らしている時点でイキ出す
  • 「もっと見て…」とナオコさんに訴えるなど、かなり興奮していた
  • 見せつけプレイの見る側として、どのように振舞うかを、この時点では悩んだそう
  • ここまでのプレイにも、人のセックスを見る興奮はあったけど、挿入ではより強い生々しさを感じると話していた
バック
  • ナオコさんが正面に座りガッツリ見られたことで、羞恥と興奮が一気に高まり、絶叫→悶絶に反応が変わりはじめる
  • ハメ潮まで披露していた
  • 正常位よりも、マリナさんと目を合わせる時間が増えたため、臨場感がグンと増したそう
  • 「自分がプレイの中にいる感覚が強くなった!」とも話していた
立ちバック
  • バックからの延長線上でプレイしたけど、見られている恥ずかしさがバックよりも楽しめたそう
  • 立位だからこそ、隅々まで見られるような感覚があり、「良い意味の落ち着かなさ」が、見せつけプレイらしさを味わえたとも話している
  • バックの状態は顔が見やすかったけど、立ちバックは身体全体までみやすい
  • 色々な角度から、セックスしているマリナさんを隈なくチェックし、「見る」ことを楽しんでいた
  • それに合わせて「恥じらいと興奮が入り混じった反応」をするマリナさんに、ナオコさんもドキドキしたそう
背面騎乗位
  • 私は騎乗位をしようと提案したけど、立ちバックからの延長で、「もっと見られたいから」とマリナさんからお願いされ、背面騎乗位を実行
  • 立ちバックと比較して、より下半身が見られやすくなり、その状況にもう1段階興奮が加速したそう
  • 「恥ずかしい恰好を見られる」ことがとくに興奮したけど、「思い切りセックスしている自分を見られる状況に酔える」ことも、興奮が加速した大きな理由と話していた
  • 挿入の結合部がとくに見やすかったそうで、マリナさんが自ら腰を動かす様子と合わせて、「見入ってしまった」とのこと
  • 結合部をじっくり見る中で、度々マリナさんと目が合う瞬間もあり、その時に見せる表情や恥じらいからは、存在を意識されて味逢う不思議な高揚感があったそう
背面座位
  • 背面騎乗位の状態から、ベッドの縁に移動し、少し体勢を変えただけだったのですが、悶絶系の反応をしながら深イキまで披露していた
  • 背面座位をプレイはじめてから、突如「乳首が激しく勃起」しだし、それをナオコさんから指摘されると、驚きつつ自分で触り激しく喘ぎはじめる淫乱さも披露
  • 安全日とは聞いていましたが、私は外に出そうとした結果、「大丈夫だから…!」と中出しを求めるほど、相当高まっている様子だった
  • 私とマリナさんがベッドの縁に移動すると同時に、近くにあったイスを目の前までもってきて、少し低い位置からかなり近づいて楽しみだす
  • これまでのコミュニケーションは、ほぼアイコンタクトだったけど、マリナさんにも声をかけはじめ
  • 主に「褒め言葉」と「Sっぽく辱める」発言で、マリナさんの気持ちを盛り上げてくれた

プレイした順番は表の上からで、中でも「バック」と「立ちバック」に、「背面騎乗位」と「背面座位」の4つは、とくに盛り上がった体位です。

以上4つの体位は、「マリナさんが私に背を向ける」ため、マリナさんの正面にナオコさんがいる状態を作れます。

その結果、マリナさんは「見られている興奮」を直で味わえますし、「羞恥的な興奮をものすごく大きく感じた」そうで、お顔を真っ赤に染めながら悶絶していました。

ナオコさんも以上4つの体位では、「自分の存在がプレイに溶け込む感覚を楽しめた」らしく、「カヤの外にならず一緒にプレイしている」感覚で、楽しみやすかったそうです。

見せつけプレイの場合、とくに「女性に見せつける状況」だと、「見てくれる女性も楽しめるようプレイすることが大切」でしょう。

そう考えると、探りながらのプレイではありましたが、結果的としてすごく良い立ち回りができました!

最後にプレイしたベッドへ腰をかけての背面座位では、マリナさん自ら激しく動き、「大丈夫な日だから」との言葉を信じ、「ガッツリ中出しフィニッシュ」もしています!

普段よりも幅広い体位で挿入した上に、「普段とは違う見せつけプレイゆえの興奮」も、マリナさんはたっぷり味わっているため、中出しした後はダラっと崩れ落ちてしまいました。

呼吸もかなり乱れていたため、息子を抜いた後は少し休ませるべく、ベッドにそっと身体を寝かせると、寝そべるマリナさんのアソコをナオコさんが凝視します。

名前
ナオコさん

うわ…エロすぎ~

清楚に見えるけど、結構変態さんなんだね?私とお仲間だから(少しSっぽく)

名前
マリナさん
ごめん…なさい…(ぐったりしながらも再度興奮した様子で)

アソコを眺めながら、マリナさんにの身体にグッと自ら身体を寄せ、ややSっぽく言葉をかけるナオコさん。

マリナさんが本来もつMの部分をうまく刺激しており、「こんな才能があったの!?」と私も驚かされます(笑)

また、一旦は落ち着きかけていた「エロい空気」も、以上の会話から一気に戻ってしまいました。

マリナさんから「3人でもしたい…」という言葉が飛び出し、それにナオコさんも「いいの?」とウキウキで返答します。

私は緊張もあったため、正直大分披露を感じていましたが、3Pと聞けば話しは別です(笑)。

それこそ、3Pに発展することを期待している部分もありましたから、むしろ願ったり叶ったりの展開でした!

そこでここからは、オマケ的な展開ではありましたが、以上までの流れから、実際に3Pセックスをプレイした様子も振り返っていきます!

嬉しすぎる3Pセックスも実践「美人で巨乳な2人の女神に大興奮!」

マリナさんから3Pの要望が飛び出した後、ナオコさんはめちゃくちゃ嬉しそうにベッドへダイブしました。

一旦マリナさんにギュッと抱き着いた後、私の息子にGカップおっぱいを押し当て、「はよ復活してもらわんと♪」と、優しくパイズリをはじめるのです!

普段ここまでルンルンなナオコさんを見ることはあまりなく、どちらかと言えば落ち着いている脱力系のタイプゆえ、とても貴重な彼女のテンションに、ついドキっとします。

その結果、1発射精した直後ではありましたが、やわらかいおっぱいで包まれた息子は、一瞬のうちにフル勃起してしまいました(笑)

私の正面にはGカップでパイズリをするナオコさんが、左隣では腕に絡まりFカップおっぱいを押し付けながら寄り添うマリナさんがおり、フル勃起は必然の状況です。

グッタリしている分、マリナさんの吐息で耳がゾワっとしますし、逆にナオコさんはここまで我慢し元気1000倍なため、桁違いの積極性を見せていました。

その上で、ナオコさんは谷間に挟まる私の息子を愛でながら、「もう濡れすぎなくらいなんだけど…」と挿入を求めており、目を血走らせながら私に襲い掛かる勢いです(笑)

そんな様子を見たマリナさんも、まだ多少グッタリしつつも起き上がります。

この辺りからは、女性2人でも触れ合いだし、3人で絡まり合う時間も増えていき、「3Pらしい雰囲気」がどんどん高まっていきました。

2人が並ぶと、なんていうか、めちゃくちゃ贅沢だね
名前
ナオコさん
巨乳美女2人だもんね~
最高っす…(泣)
名前
マリナさん
私もまだする…
名前
ナオコさん
一緒にしよ~(優しい笑顔)
名前
マリナさん

うん!

それにしても、ナオさんおっぱい大きいね

名前
ナオコさん
マリちゃんも大きいじゃん!キレイだし(触りっこしだす)

この状況を味わえる幸福に包まれながら、2人でおっぱい談義する様子を眺め、こんな女性たちと3Pできる恵まれた環境に、ふと優越感も溢れてきます。

そんな私の心情に気づいた2人から、「1歩間違えたら最低男なのに(笑)」とイジられますが、私を受け入れてくれることも含め、それすらも幸せに思えるレベルです。

やわらかく大きなお山が4峰も並び、両手を持て余せる興奮に包まれながら、まずはナオコさんのアソコへ、息子が迎えられていきました。

息子と両手に口までフル活用「尽くし尽くされるエロティックな攻防を展開!」

私の息子を元気にした後は、少しの間息子にアソコを擦り付けながら、マリナさんとイチャイチャしていたナオコさん。

マリナさんとのイチャイチャは継続しつつ、まさかのレズキスまで披露しながら、挿入はいいのかな?と油断していた息子を、唐突に騎乗位の状態で自らグッと奥に押し込みます。

うわっ!?
名前
ナオコさん
油断しすぎ(笑)あ~…やっぱりいいわ~…
名前
マリナさん

すごくエッチな顔

いいなぁ

名前
ナオコさん

気持ちいいんだもん…(目を閉じて息子を味わうように)

マリちゃんはさっきしたでしょ~?

名前
マリナさん

うん…

でも、次ね?

名前
ナオコさん

それかわいい~(優しい笑顔)

今は、ほら…お口でしてもらおう?(微笑みながらマリナさんの身体を誘導)

グッタリするまで絶頂したマリナさんも、もっと挿入したがってくれましたが、今はナオコさんの順番だと納得し、「次ね?」とかわいいアピールももらいます!

その上で、マリナさんから誘導され、私の顔に跨りながら、「舐めて…」と顔面騎乗位をお願いされました!

私の上でマリナさんとナオコさんは向かい合っており、濃厚な喘ぎ声を正面衝突させながら、「手をつなぎ合い感じまくっていた」ようです。(私からは見にくい…(泣))

具体的には、ナオコさんは息子を気持ちいい角度に調整し、自らスライドしてポルチオ付近を押し付け、マリナさんにはアソコと乳首への刺激を加えていきました!

ナオコさんが自分で動いていたため、私には少し余裕がありましたから、マリナさんのアソコは顔面騎乗位でしっかり舐めつつ、乳首は下から強引に手を伸ばしての刺激です。

身体全体に感じる2人の心地いい重さを楽しみながら、火照った身体の体温も全身で受け止めます。

口内へ流れ込んでくるマリナさんの愛液、太ももにまで溢れるナオコさんの愛液、双方の感触と臭いが混ざり合い、私の五感すべてが「性的な刺激」に包まれていきました。

とくに、顔面騎乗位で視覚が狭いため、「クチュ音や喘ぎ声(聴覚)」と「匂い(嗅覚)」には普段よりも断然興奮し、「愛液の味(味覚)」と「感触」は信じられないほど敏感です。

普段まとめて意識することは少ない4つの感覚を、同時に強く意識しすぎてしまった結果、脳がバグりショートしてしまうような感覚に襲われました。

加えて、ただでさえ脳がおかしくなっている中で、ナオコさんは強めのピストンへ移行し、息子で味わう快感がどんどん高まっていきます。

さらに、ナオコさんからのアドバイスを受けて、マリナさんは私の乳首へ愛液をローション代わりに塗り、カリカリと滑らせながら刺激してくるのです…!

私からの刺激はもちろん、2人からの刺激も濃厚濃密に与えられ、「尽くし尽くされる3Pらしいエロティックな攻防」は、ガンガンエスカレートしていきます!

そして、グッと我慢している内に、まずは「ナオコさんが中での深イキ」に達しました。

その流れで、ギュッと締まるアソコが気持ちよすぎるため我慢しきれず、私も「中出し」してしまいます。

続けて、マリナさんも何度目かの「クリ&乳首イキ」を披露し、軽くイキ潮を漏らしたところで、左右から抱き着かれ両手に花の状態でベッドへ倒れ込みました。

グッタリしながらも興奮が収まらず継続「もう1回戦ずつプレイしフィニッシュ」

ベッドで横になっていると、左右から「荒れた不規則な呼吸」が耳元に届きます。

ダラ~っと脱力しながら私に寄り添っており、相当お疲れの様子だったため、これ以上はムリかな?と、プレイ終了することも想定したほどです

しかし、少しすると2人揃って腕に絡みつきだし、やわらかな美巨乳で左右から私を圧迫しはじめたため、私は2人をギュッと抱き寄せます。

すると、まずはマリナさんが一旦起き上がり、私の息子を咥えはじめると、「出遅れた!」と笑いながらナオコさんはキスを求めてきました!

2人ともまだグッタリしていましたが、「興奮が落ち着かない」とナオコさんは話しており、マリナさんもそれに頷いています。

私の息子はすでに元気だったため、軽くフェラをした後は、「次って約束だから」と、今度はマリナさんとの騎乗位です。

ナオコさんは私の横に寝そべり、キスや乳首への刺激で盛り上げてくれたため、私も手を伸ばし、ナオコさんのアソコを刺激していきました。

名前
マリナさん
ヤバイ…もうイキそうかも
名前
ナオコさん
本当敏感だね~
こっちもイキそうだわ…
名前
ナオコさん
珍しく早いね?

そして、マリナさんはあっという間に「イキそうと宣言」し、その直後早くも中イキを披露してくれましたが、私もその流れで発射してしまいます!

状況への興奮もあり、加えてナオコさんからされている補助的な刺激も影響して、10年以上付き合うナオコさんから珍しいと言われるほどの、「早漏」ぶりです。

すでに2度射精していたこともあり、ある程度長持ちする想定でしたが、お恥ずかしながら長持ちしませんでした。

その上で、復活はすぐにしてくれたため、ナオコさんから「私ももう1回!」と言われ、矢継ぎ早に連続挿入していきます。

こちらではやや長持ちしますが、それでも早めに発射してしまい、ナオコさんもご本人が驚くほど「早く中イキ絶頂」していました。

結局ここで3人ともグッタリしてしまい、「私ももうムリ」とナオコさんも話していたため、2人の興奮が落ち着いたことも確認して、プレイを終了しています。

とくに最後は、興奮でリズムは乱れた印象があった中、1つ言えることは、「見せつけプレイから3Pセックスまで大成功」だったことです!

名前
マリナさん
疲れはしたけど、すごく満足感ある
名前
ナオコさん
マリちゃんも?私もだわ
たしかに
名前
ナオコさん
やり切った充実感がヤバイね

ベッドで横になりながら、2人も以上のような感想を話しており、翌朝帰宅前には「またしたい!」と盛り上がっていましたし、2人も相当楽しんでくれたことがわかります!

結果として行き当たりばったりの部分も多いプレイでしたし、本格的な見せつけプレイから比べると、今回はあくまでも簡易的な見せつけプレイでした。

しかし、今回のような形でプレイしたからこそ、3Pまで発展したことも含めて、非常に盛り上がり大成功を収められています!

中々難しいことは承知の上ですが、それでも実戦する価値はかなり高いプレイゆえ、少しでも興味があれば、この機会にチャンスを探ってみてください!

以上で、体験談については一通りの解説を終了し、ここからはマリナさんとナオコさんが教えてくれた、見せつけプレイの注意点も掘り下げていきます!

女性2人聞いた見せつけプレイの注意点

実践した当日は、以上までのような展開から解散しましたが、後日あらためて振り返ってもらうと、主に以下のような注意点があると話してくれました。

女性2人が感じた見せつけプレイの注意点マリナさんの意見

(見られる側)

ナオコさんの意見

(見る側)

無関係な人とプレイするのは怖い
  • 興奮して周りが見えなくなるから、無関係な人とプレイしても、後悔しそう
  • 見てくれる人が男性だった場合は余計に、万が一興奮されて混ざられるとイヤだし、実際にプレイして、見てくれたのが女性で本当に良かったと思う!
  • 見ているだけでも結構興奮したし、すごくエッチしたくなったけど、知らない人だったら3Pは拒否しただろうし、それを想定すると正直怖い
  • 見るだけのつもりで巻き込まれてもトラウマだし、今回みたく最低でも1人は、見る側として参加する女性なら、信頼できる人がいてほしい
相性の良さは重要
  • 私が興奮できたのは、2人との相性が良かったからだし、これは1番大きかったかも
  • セックスする相手自体もそうだけど、見てくれる人も信頼できた方が絶対に良くて、2人と相性が良いから私は興奮できた
  • もっと変態的な見せつけプレイも魅力的なのかもしれないけど、私には向かないなって、プレイしてわかったよね(笑)
  • マリちゃんが言っていた相性は、見る側的にもすごくポイントで、私の性格だと、そもそも相性が良くない相手じゃあ興味をもてなかったね
  • 〇〇君(筆者)は当たり前だけど、マリちゃんとも相性がよくて、好きになれたから、すごく楽しめたし興奮もした
  • 軽い気持ちで受けちゃったけど、経験した今なら、とりあえず会ってみることから、もっと慎重に応じたかな
中途半端に終わるのは禁物
  • ナオさんの話しを聞いて納得したけど、見せつけプレイをするなら、やり切った方が良くて、限界までセックスしちゃうのがオススメ
  • 私は見られる側だったし、最初からしっかりセックスしたけど、思っているよりも興奮するから、中途半端だとモヤモヤしそう
  • 今回は3Pまで楽しんだから、それでスッキリできたのは良かったかも!
  • 私は見る側だったから、見てムラムラしちゃったんだけど、普通なら経験しないような興奮と性欲を抱えるから、中途半端に終わるとストレスかかる気がした
  • 私は当日、途中めちゃくちゃムラムラした時間もあったし、そのまま発散していないことを想像して、ゾッとした

私は正直、プレイすることに一杯一杯だった部分もあり、あまり深く考えられなかったのですが、整理してみると納得させられる意見ばかりでした。

中でも、3つの要素それぞれに、見逃せない相互関係もあるため、そこはより深く注意すべきでしょう。

具体的には、中途半端に終わらず、とことんやり切るためには、相性が良く安心してプレイできる人と実践する必要があります。

今回は3Pまでプレイし、3人揃って限界までプレイしましたが、そこまでやり切れた最大の理由は、無関係ではない相性の良い人間同士がプレイしていたからです!

もっと言えば、見せつけプレイの段階で大盛り上がりできる関係だったからこそ、3Pに発展していけました。

2人からの注意点を聞いた結果、「相当絶妙なバランスでうまく噛み合った」からこそ、今回は見せつけプレイに成功できたと言えます。

少しでも動きを間違えていたら、それこそ出会い系サイト・アプリで募集していたとすれば、注意点の内容を読み返しても、失敗していた可能性はかなり高かったでしょう!

こればかりは実際にプレイしたことで、ようやく実感できた要素ゆえ、マリナさんの意見も聞きながら動けたことは、今思うと心底良かったです。

ゆえに、女性2対男性1で見せつけプレイ、またソフトな見せつけプレイを楽しむ場合は、注意点と一緒にぜひ立ち回りの部分も参考にしてみてください!

さて、以上で見せつけプレイについては、すべての情報を解説し終えました。

そこで、ここからは私たちのようなセフレ関係を目指したい人にこそオススメしたい、せ「セフレ作りに役立つ出会い系サイト・アプリ」の紹介も進めていきます!

セフレ作りに役立つオススメの出会い系サイト・アプリ4選

私とマリナさんについては、そもそも出会いはナンパでしたし、かなり特殊な関係です。

しかし、私とナオコさんのセフレ関係は、「出会い系サイト・アプリが切掛け」でしたし、私は他にも出会い系サイト・アプリで「親しいセフレ関係を構築」してきました!

そんな私がオススメする、セフレ作りに役立つ出会い系サイト・アプリは、主に以下の4つです。

オススメの出会い系サイト・アプリ4選

どの出会い系サイト・アプリも、「セフレやワンナイトなど大人(アダルト)目的の出会いに強い」です。

「掲示板機能」も素晴らしく、当サイトでも攻略記事を複数掲載していますが、「本当にセフレを作れる環境」ですから、積極的にご登録いただいて損はありません!

私が出会ってきたフレのほとんどが、以上4つの出会い系サイト・アプリで出会っていますから、私自身とても信頼しています!

どれも自信をもってオススメしたい出会い系サイト・アプリですし、本気でセフレがほしい人は、間違いなく使うべき存在です。

純粋にセフレがほしい人、見せつけプレイのようにマニアックなプレイを楽しみたい人も、ぜひこの機会に、以上の4つの出会い系サイト・アプリへ無料登録してみてください!

最後に

今回はスポーツバーで出会った、後輩の姉兼セフレでもある「マリナさん」と挑戦した「見せつけプレイ」について、ガッツリ掘り下げながら解説していきました!

最初はプレイの内容へ、私も正直不安を抱きましたし、ここまでうまくいくとは、正直一切想像していなかったです。

最終的に大成功と言える結果ではありました。

ただ、私の立ち回り以上に、マリナさんの前向きな姿勢や、ナオコさんのご協力に助けられて掴めた成功です。

私なりに工夫もしましたが、プレイし終わってわかる結果オーライな部分も多々ありましたし、もっと準備や調査をした上でプレイすべきだったと、反省もしています。

しかし、成功したからこそわかるポジティブな要素もあり、今回のようにうまくいってくれれば、「女性がものすごく興奮してくれる」ことは大きな収穫でした!

そもそも興奮しやすく、感度抜群で絶頂も獲得しやすい女性が、他のプレイとはまた違う表情や反応を見せてくれるほど、女性にもしっかり刺さるプレイだと言えます。

今回の体験談を通して、「男女一緒に盛り上がれるプレイ」だとわかりましたし、プレイ自体のハードルや難易度はやや高いですが、それを踏まえても挑戦する価値は絶大です!

それだけに、ぜひチャンスがあれば、当記事の情報も参考に、積極的にプレイしていただくことをオススメします!

普通のセックスでは味わえない、見せつけプレイ特有の興奮や性欲を、思い切りご堪能ください!

コメント

  1. さとうとしお より:

    一度見せつけsex してみたいです
    非常に面白く読ませてもらいました