マッチングアプリの優良おすすめを口コミ評判体験談から目的別に比較評価したランキング

異性と知り合う方法、または恋愛や結婚のために出会う方法という物は、パッと思いつく物だけでも、いくつもの種類がありますよね。

その中でも、「マッチングアプリ」を利用した、ネット上での出会いもかなり一般化してきました。

とくに、恋愛や婚活などのマジメな出会いであれば、それを行うためのマッチングアプリなどが沢山リリースされていて、選択肢がいくつもありますよね。

とはいえ、マッチングアプリと一重に言っても、沢山の種類があることで悩んでしまう人も多く、どのアプリを使えばいいのかわからないという壁にぶつかることもあるのです。

そこで今回は、沢山あるマッチングアプリを比較していただきやすいように、当サイト内でも紹介している、10種類のマッチングアプリをまとめて解説していきます。

この記事で分かること

  • マッチングアプリを目的別で比較と解説
  • マッチングアプリを使い方や特徴から比較と解説
  • マッチングアプリを総合評価やランキングで比較

具体的には以上のような内容で、マッチングアプリを選ぶための手助けになるよう、私が使った経験や利用者の声を参考にして比較解説していくので、ぜひ参考にしてみてください!

なお、この記事では「真面目で健全な出会い」に目的を絞って解説させて頂きます。

マッチングアプリを目的別で比較!

それでは最初に、今回解説をしていくマッチングアプリの紹介から進めていくのですが、10種類もあるため、まずは目的別に分類してみました。

以上の画像の通り、

  1. 友達作り向け
  2. メル友作り向け
  3. 婚活向け
  4. 恋愛向け

という4パターンの目的で、「どの目的ならどんなアプリが良いのか」ということをまとめてあります。

ただ、たとえば恋愛向けとして紹介しているペアーズですが、「タップルと同様に友達向けとしても使える」など、「複数の目的に被ってご利用いただけるアプリもある」のですよね。

私も実際に利用している中で、当初の目的以外の形で交流が進むことを多く感じています。

とはいえ、「そのアプリがもっとも力を発揮する目的に分類してある」ので、これから進めていく解説の指標として、覚えておいてください。

それぞれの料金も簡単に見てみよう!

そのように、目的別でみると4パターンに分類できたのですがですが、それぞれの細かい解説をしていく前に、もう少しだけ基本的な情報をみておきましょう。

基本的な情報と言っても、そこまで複雑なことではなく、「マッチングアプリの料金を比較した物」で、これは大きく2つに分けることができます。

1つ目が、「月額制のアプリ」で、もう1つは、「ポイント制のアプリ」というイメージです。

もう少し詳しく書いておくと…

  • 月額制:支払いを行えば、いいねやポイントの購入はあっても、メッセージは無制限にできる
  • ポイント制:メッセージを交換すること、掲示板への投稿や女性への足あとなど、行動をするためには基本的にポイントが必要

ということが主な違いで、特に「メッセージ機能の自由度」が大きな差と言えるでしょう。

たとえば、ポイント制の場合、最小購入金額は安いとしても、「メッセージ交換を重ねればその数に応じてポイントが必要」なのですよね。

長引けば長引くほど、また回数を重ねればそれだけ、お金はかかり続けるわけです。

対して月額制の場合は、「有料会員期間内であれば、メッセージ交換は無制限に行える」ため、1度支払いを行えば指定された期間中はお金を気にすることなくやり取りができます。

まあ、いいねがなくればポイントを購入すること、またはオプションを解放するために追加で料金がかかるなど、月額制も基本料金だけでの活動は難しいのですけどね。

月額制とポイント制で料金推移を比較してみた

そんなそれぞれの料金に関して、もう少しわかりやすく見ていただくために、だいたい1ヶ月間にかかる料金推移を、30日間で比較してみましょう。

ポイント制のマッチングアプリに関しては、友人がPCMAXで使ったとある月の金額を参考にして、それ以外は私が月額制の物を使った際にかかった金額を目安にしてみます。

PCMAXについては以下で解説しています。

それらを、以下でグラフとしてまとめてみたのですが…

黄色い線で表されている、「ポイント制の料金推移」が、金額は伸びていることがわかりますよね。

もちろん、逆に言えばポイント制の場合、運が良くてうまくハマれば、少ない金額に収めることも可能です。

また、月額制の場合は、結果や成果の良し悪しには関係なく、一定の金額はかかるということが言えます。

どちらも長所短所がある物なので、どちらの料金システムが良いということはありませんが、1つお伝えしておきたいことがあるのですよね。

それは、「月額制の場合は見た目で高いと思う人もいる」のですが、「実際は内容を考慮すると、それ相応またはお得」ということです。

以上のような感覚をもつ男性は結構いるのですが、実際はそこまで変わらない金額であり、利用頻度などによっては、月額制の方がかなり得をすることだってあるわけです。

この辺りはぜひ参考にしていただきながら、月額制のアプリは今まで不安があったという人も、ぜひご利用をご検討ください!

さて、料金についての比較をはさみましたが、ここからは少し話を戻して、「目的別でそれぞれのアプリを解説」していきます。

恋愛向けマッチングアプリはペアーズが人気!だけどwithも負けていない!

まずは、「恋愛向けのマッチングアプリ」について解説をしていくのですが、最初に紹介したマップでは、「ペアーズ」と「with」の2つを恋愛向けとして紹介しました。

どちらのアプリも、利用者の傾向やシステム、アプリ側がプッシュしている(公式で掲載している)情報などを参考にした結果、「とくに恋愛色が強い」のですよね。

圧倒的知名度と人気の高さがペアーズで恋愛をしやすい理由!

ペアーズに関しては、「知名度の高さ」はもちろんのこと、「それに比例して人気も高い」アプリで、そういった環境も恋愛をしやすい要因と言えるでしょう。

たとえば、友人からいただいた以上の意見でもわかるように、「登録している女性が多くて活発」であり、女性が活発な活動していれば男性もマッチングしやすくなりますよね。

そして、マッチングしやすくなるということは、それだけチャンスも大きいと言えるわけで、「成功もしやすい」ということが大きな魅力です。

また、そういった特徴があることで、「恋愛だけではなく婚活や友達探しでも活躍の可能性を見込めるアプリ」とも言えて、比較的オールマイティーに活躍してくれる素晴らしさ。

以上の物は、ペアーズ利用経験がある女性の満足度を集めた結果で、37名の内半数以上が、「満足という回答」をしてくれているのですよね。

これだけの女性が満足しているということは、それだけ活動的に行動する女性も多いでしょうから、女性が活発だという意見も納得です。

そんなペアーズですが、どうして恋愛向けとして紹介しているのかと言うことに関しては…

「恋愛目的であればトップの実力だけど、婚活をするなら他に特化しているアプリがある」

ということが大きな理由でしょう。

たとえば、婚活であればユーブライドOmiai、友達作りならタップルという具合に、別のジャンルでは少し上回られてしまう部分もあります。

まあ、それでも、あらゆる目的でトップ3には入り込めるくらい、高水準なオールマイティーさではあるため、目的に縛られることなく使いやすいアプリでもあるのですけどね。

とはいえ、恋愛という目的に絞った場合では、トップを彩るに相応しい実力を備えているわけです。

男性からも料金部分に対する評価から人気は高い

また、女性からだけではなく、男性からも評価は比較的高く、以上のようにプレミアムオプションなどに加入しなくてもかなり使い勝手が良いという意見は多く集まっています。

男性からすると、基本的にネット上での出会いはお金がかかる物ですから、こういった部分の扱いやすさがあることで、初心者にも使いやすいのですよね。

金額を抑えたとしても、かなり出会いに役立ってくれるということで、恋愛をしたいと考えている男性にとっては、とても手を出しやすいアプリなのです。

それだけに、恋愛目的で使う場合には、ペアーズが圧倒的にも思えてしまいますが、実はもう1つとても魅力を発揮しているアプリがあります。

Withは女性からの人気が高く、男性の満足度も高い神アプリ

それがマップ内でも書いてある、「with」なのですが、こちらはシステム面でかなり女性が楽しめるように工夫されていることが特徴的でしょう。

それも、20代の女性からとくに支持を集めていて、利用している驚くことは、30代以上の女性が少ないことです。

まあ、そういった年齢層的な理由で、婚活というよりかは恋愛に女性ユーザー層は傾いている部分もあると言えます。

とくにポイントと言える機能としては、「診断機能が特徴的」で、「女性は占いや診断が好きな人も多い」ということもあり、20代の女性を中心に評判が広がるわけです。

加えて、そうやって女性が楽しめる環境であり、女性が積極的に利用をすることで、男性にとっても出会いやすく使いやすく出会いやすいアプリと言えます。

というのも、どんなに男性ウケを狙って男性からの人気を上げたとしても、「女性からの評価が上がり、女性が沢山使ってくれなければ男性は出会えない」のですよね。

とはいえ、決して女性だけから支持が集まっているのかというとそうではなく、「男性からも評価は高いアプリ」で、以上のグラフを見てもそれがよくわかりますよね。

もちろん、女性からの評価も以上のように高いわけで、「男女双方が高い満足度を感じているアプリ」ということで、その実力はたしかな物だと言えるでしょう。

それでも、知名度や人気という意味ではペアーズに少し劣る印象もあり、恋愛向けのマッチングアプリとしては、ペアーズに次いでという立ち位置ではありますが…

「利用者の満足度や恋愛目的としての使いやすさは、ペアーズに決して劣らないクオリティ」

ということが言えますし、利用者の年齢層やシステム的に婚活色が強くないことなども相まって、真剣な出会いでも婚活より少しだけライトに、恋愛を楽しめるのですよね。

男女双方から高い満足度を誇り、恋愛向けのマッチングアプリとしてとても使いやすさを発揮するwith、ぜひこの機会に登録してみてください。

それでは、ペアーズとwithが恋愛向けとしての特色が強いことを、ここでは解説してきましたが、続いては友達探し向けのマッチングアプリを解説していきます。

友達向けマッチングアプリならタップル1択?

とはいえ、正直マッチングアプリを使う以上、恋愛や婚活などがどうしても軸となるわけで、友達探しと言われてもあまりピンとこないかもしれません。

しかし、恋愛向けの物などのように、恋愛を前提として女性と知り合うことだけがすべてではなく、「まずは友達という関係から恋愛に発展させていく」ことも手段の1つです。

たとえば、友達探し向けのマッチングアプリとしては1つだけ、「タップル」をこれに分類していましたが、友達から恋愛へというステップをとても踏みやすいアプリなのですよね。

その理由としては、以上の友人からもコメントがあるように、「おでかけ機能」という物が大きく関係していて、これがあることで友達探しを目的として活躍しやすいわけです。

そんなおでかけ機能、どういった機能かというと、「会うことを前提に男女をマッチングさせる機能」で…

  • メールで話すよりもまずは会って相性を確かめたい!
  • 暇な時間ができたから遊べる相手を探したい!
  • 一緒にごはん行ける相手を探したい!

などというような人たちに向けている、「マジメ系のマッチングアプリにはとても珍しい、会うことに特化した機能」なのです。

というのも、PCMAXやワクワクメールのような、ポイント制でピュアよりもアダルトに特化した物であれば、掲示板のような機能が備わっていますよね。

しかし、恋愛や婚活をプッシュするピュアオンリーのアプリでは、「会うことよりもまずはメールを使って距離を縮めることが基本」なわけです。

最低でもまずはメッセージ交換で相性確認し、そこから会うために色々と試行錯誤していきます。

「デートする時点ではお互いに恋愛を意識している状態ができ上りやすい」わけで、「相手を異性として意識しているからこそ会う」ということが言えるのですよね。

そういったシステムだからこそ、ペアーズやwithであれば恋愛が成就しやすく、Omiaiやユーブライドであれば成婚に結びつきやすい、ということでもあります。

とはいえ、ダラダラとやり取りをするよりも、まずは会って判断したいというような需要も、想像以上に大きいのですよね。

「長期間メールをして、いざ会ってみたら相性が悪く、そのやり取りをした期間にモヤモヤが残る…」

というようなことに対して、ネガティブな印象抱いていた男女もいるわけで、そこにうまいことアプローチしてくれたのが、タップルのおでかけ機能なのです。

おでかけ機能の実装でタップルは確実に評価が高まる

ただ、デート時点では異性としてお互いを意識しやすい、通常のマッチングアプリのようなステップを踏むわけではないため、「どうしてもスタートは友達以下の関係性」と言えます。

それこそ、今までまとにお話をしたことがあるわけでもなく、お互いのことはプロフの情報以外、ほとんど知らない状態です。

それ故、友達でもなければ、知り合い以下というレベルからスタートすることになるため、恋愛からは一旦遠い位置でスタートするということを忘れないようにしましょう

それでも、会ってみて相性が良ければ一気に距離を縮めることもできますし、なによりも普段目標としていても難しい、「会う」ということができるというだけでも利用価値ありです。

また、以上のやり取りからもわかるように、女性もおでかけ機能に対しては好意的なのですよね。

マッチングアプリを使って、異性とリアルで会うことに対しての、価値の大きさもよくわかります。

そして、「タップルだからこそ」と書いてくれているように、もともとマッチングアプリの中ではライトな物だったため、おでかけ機能がうまくフィットしているのでしょう。

そんなおでかけ機能が実装されたタップルですが、以上のグラフを見ると、比較的低評価が多いことがわかります。

とはいえ、今回下3つの低評価をしてくれている人といううのは、おでかけ機能が実装された2018年4月以前に利用をやめている人が多く、おでかけに触れていませんでした。

そこで、その内12人の男性に、おでかけ機能が実装されて進化したタップルを触れてもらった結果…

(お金のかかる検証にも関わらず、ご協力感謝です!もつべきものは友だと再確認しました!)

以上のように、高評価へと意見が変わったのですよね。

タップルはまったく使えないという感覚をもっていた人でも、おでかけ機能が実装されたことで、あらためてご利用いただけば、新しい出会いがまっているはずです。

また、これから使いはじめる人にとっては、素晴らしい機能を最初から使えるということで、ぜひご利用の際はおでかけが使える有料会員で利用してみてください!

Withやペアーズも友達向けとしては一応機能するけど…

以上のように、「会う」ことからはじめる出会いを中心していることや、カードを良し悪しで振り分けていくシンプルなシステム故、友達からのスタートになりやすいタップル。

それだけに、どうしても他と比べて恋愛からはじめるというよりかは、友達探しに近い印象で、友達探し向けとして分類していたのですが…

そんなタップル以外にも、恋愛目的で使えるとしたwithやペアーズでも、一応友達探しをすることはできます。

ペアーズの場合は、利用者の多さや女性の活発さなどから、幅広い出会いができることを考えれば、友達を見つけることもできると想像できますよね。

ただ、タップルは機能としておでかけが会うことに特化していたが故、友達探し目的で使えるアプリとしましたが、ペアーズにそのような機能はありません。

それでも、「利用者が多ければ目的もさまざま」ですから、まずは会うことからはじめたいという女性も沢山いて、友達から恋愛と進むような出会いもしやすい環境と言えます。

Withの場合は、利用者の年齢層なども関係していて…

以上の意見を見てもわかるように、「20代が中心」という若さを考慮すると、友達探しをしている女性もいるわけです。

それこそ、暇つぶしで利用している女性などもいますし、積極的に会おうとする女性もいてくれるため、まずは友達として仲良くなるようなケースもありますからね。

友達目的としてはタップルが頭1つ抜けている

とはいえ、どちらも基本的には恋愛を求めている男女が多いアプリですし、タップルと比べた場合には、「ある程度のやり取りが前提」と言えるでしょう。

故に、会う以前に関係が終わることも多く…

「メールで気が合う(LINEを交換する)

→少し恋愛対象として意識する

→少なからず好意があるから会ってみようという運びになる」

という流れが基本で、最初のメール時点でLINEも交感せずに、お互いに連絡が途切れるようなケースが結構あります。

私のメッセージ画面でも、以上のように、未返信のままで終わってしまっているケースがありました(LINE交換したから未返信という人もいますが…)。

みなさんも意外と身に覚えがないでしょうか?

このように、フィットしなければ連絡は途絶えて、そこで関係は途切れてしまうわけです。

それ故友達としてのスタートや、最初に会って関係を深めるというような立ち回りは、タップルに比べると劣る印象で、メインの立ち回り方というわけではありません。

あくまでも、相手の反応を見ながら、誘うというステップに進んでいくわけで…

Withやペアーズでも友達から恋愛へというスタートはできるけど、友達目的(友達からはじめたい人など)として使う場合は、確実にタップルが頭1つ抜けていると言えます。

友達目的(友達から恋愛へと進むような目的)であればタップルを、あくまでも恋愛を前提にガッツリ活動する場合は、withやペアーズを選ぶと使いやすいはずです。

この辺りはご自身の気持ちも踏まえて比較しながら、自分の行動や意思にフィットしたアプリを選択して、登録してみてください!

しかし、友達から恋愛へと進むのか、それとも恋愛を前提に友達以上恋人未満として関係を深めていくのかというパターンだけではなく…

「婚活目的」で「結婚を前提に」という、より真剣に、より将来を視野に入れたパターンもありますよね

婚活向けマッチングアプリはユーブライドが便利?Omiaiも楽しく婚活できる?

そんな婚活目的に使えるマッチングアプリに関して、ここからは解説をしていくのですが、これは今までの2種類に比べると、気持のハードルは少し高いですよね。

イメージとしては、

「メル友→友達→恋愛→婚活」

という順に、出会いとしての重みが増していきますし、目標も高い位置に上がっていくと言えます。

とはいえ、婚活と言えば結婚相談所や婚活パーティー、お見合いなどで行うことも多いですよね。

まあ、婚活パーティーなどはカジュアルな物も増えていますが、費用やハードルを考慮すると、そういったガチガチな婚活は少し気が引ける人もいるでしょう。

しかし、そういった物と比べると今回紹介する2つに関して言えば、「金額もかなりリーズナブル」で、「一旦ネット上でのやり取りを介することで初心者もはじめやすい」のです。

ユーブライドは完全に婚活特化のマッチングアプリ

たとえば、ユーブライドの場合、「完全な婚活アプリ」でありながらも、料金は一般的なマッチングアプリの中では少し高い程度。

加えて、いいねなどの他ではなくなれば追加購入する必要がある物でも、「スタンダードプラン(通常の有料会員)であれば、毎日50回分付与される」という神対応ぶりです。

利用者の声としても、「婚活アプリだからこそマジメにやり取りできる」という、良い方向で捉える人も多くいました。

これというのは、「婚活の真剣さ」と「マッチングアプリというライト感」がうまくマッチしていることを表していて、ユーブライドの大きな魅力でもあると言えます。

他の恋愛目的や友達目的のマッチングアプリと比べても、「マジメなコミュニケーションを取れる」ということで、ライトさもありながら本気で婚活に取り組める環境なのですよね。

しかし、「結婚は視野にいれたいけど、ユーブライドみたいなガッツリと婚活という気分ではない」という人もいるでしょう。

Omiaiは婚活重視のオールラウンドアプリ

そのような人にオススメしたいアプリが、「Omiai」で、名前からもわかるように婚活目的で活躍してくれるアプリなのですが…

「それでいてオールラウンドな目的でバランスよく活躍してくれるアプリ

というイメージで、かなり使い勝手も良く、万人が使いやすいアプリと言えます。

たとえば、以上の友人は、「マジメに出会いを求めている女性が多い」ということに言及してくれていますよね。

そして、私から婚活故にそういった特徴があるのか?という問いに対して、それを認めた上で、結婚を視野に活動している女性が多いことを良い部分として回答してくれていました。

それだけ、婚活よりの真剣なマッチングアプリとして優秀ということを前提としながらも、恋愛目的としてもかなり実力を発揮してくれます。

加えて、以上のOmiai公式紹介文を見てもわかりますが、「恋愛や婚活だけではなく友達探し感覚のマッチングという文章がある」ように、マルチな目的に照準を合わせていますよね。

また、公式だけが目指しているわけではなく、「利用者の使用感としてもオールラウンダーな印象を抱いている」ことが、以上の意見をみればご理解いただけることでしょう。

たしかに、Omiaiというネーミングだけで、少し身構えてしまう部分もあるのですが、「実際は幅広い目的にフィットしてくれる便利なアプリ」なのです。

その辺りが、同じ婚活目的でも、ユーブライドとOmiaiでは大きな違いと言えて、うまく差別かできているポイントでもあります。

どちらもすごく便利で使えるアプリですし、婚活という目的は共通していても、特徴は別々ですから、まずは無料で触ってみるなどしながら自分に合っている方をお選びください。

より真剣に出会いたいという場合は、2つを合わせてご利用いただく、そこにペアーズなどを加えてみるなど、視野を広げてみる方法もオススメですよ!

さて、以上までの内容で、恋愛目的に婚活目的、少しハードルを下げた友達目的と3パターン紹介してきました。

これだけでも、マッチングアプリはしっかり紹介できているのですが、続いてもう1つ、「メル友目的」というよりライトな物も紹介しておきます。

メル友向けマッチングアプリ

これに関しては、最初に言ってしまうと、「正直恋愛へと結びつけることは難しい」ということが言え、「リアルで会うことも狙いやすいけど友達止まり」という可能性も高いです。

というのも、今回紹介しているマッチングアプリの中でも、ここから紹介するメル友目的向けの物たちは、料金部分ではポイント制に振りけられていた5つで…

「どれもアダルトな内容が含まれる老舗のマッチングアプリ」

ということもあって、とても使えるアプリである反面、「恋愛や婚活などのマジメな利用目的には正直あまり適さない」のですよね。

PCMAXは会えるけど…

たとえば、「会う」という能力だけでみれば優れているPCMAX

管理人のアキラが愛用しており、正直優秀なのでオススメ度合いは強いです。

ピュア掲示板もかなり使えるのですが、「アダルトな援助希望のメール」も多く、業者ユーザーもマッチングアプリの中では多い印象で、恋愛目的となると不安が大きいのです。

また、女性からは以上のような意見もでていて、「男性ユーザーもアダルト希望者が多い」ことで、マジメ利用では少し不自由しているとのこと。

女性目線でも恋愛や婚活には向かず、真剣に利用しようとする女性ユーザーからは、以上のような理由からマイナスイメージもついてしまうわけです。

そうなると、マジメに恋愛や婚活をしようとする女性ユーザーは離れていきますから、男性にとってもマジメな利用は少し難しいのですよね。

そして、女性も慎重に疑いをもって接してくるため、マジメな出会いを望むほど、メル友のような関係でダラダラと間延びしやすくなってしまいます。

すぐに会うことを目的に、食事デートなどを掲示板で募集するのも1つ手段ではありますが、恋愛というよりは友達止まりの可能性も高くなってしまうことも多いですしね。

ハッピーメールとイククルは恋愛でも多少機能する?

また、PCMAXも少しだけ、恋愛も狙いやすい物としては、ハピメことハッピーメールとイククルを挙げることができるでしょう。

関連記事

ハッピーメールの口コミ評判や強みを徹底評価・登録方法や使い方も解説

それでも、以上の女性は3つを対象としながらも、「あくまでも恋愛をするならペアーズのような完全に恋愛目的向けのアプリが良い」と話してくれていて…

こちらの男性も、「恋愛目的ならそれにフィットしたアプリ(ここではwithとしてくれています)を使うほうが良い」とのこと。

もちろん、ハッピーメールやイククルも、長く活躍している素晴らしい老舗マッチングアプリですが、「恋愛や婚活という意味では少し劣る」わけですよね。

ワクワクメールは恋愛も楽しめるけど…パパ活色が強い

とはいえ、メル友色の強い5アプリだけで見れば、恋愛や友達などピュアな目的で会うためのご利用を進めていただきやすい物として、「ワクワクメール」があります。

ポイント制の中では比較的恋愛向けとして機能するため、マジメな目的にも多少フィットしやすい印象もありますが…

注意点としては以上の友人も書いているように、「パパ活希望者が多い」ことがあります。

パパ活については以下の記事で詳しく解説をしています。

そしていくらマジメ利用でも使えるとはいえ、アダルト要素も含まれていることが懸念されます。

そういう意味では、結局ペアーズやwithが恋愛をするなら勝りますよね。

それこそ、婚活向けの1つでもあるOmiaiや、友達作りに強いタップルを使ったほうが、恋愛や婚活を確実にしやすい環境が整っていると言えます

とても優秀で、私も以前から利用していますが、恋愛や婚活というマジメに利用スポット当てていくと、もっと適している物があるということですね。

それでも、以上までの4つに関しては、一応使い道や使う価値はありました。

ミントC!Jメールは本当にネット上のやり取りで終わる率高し

しかし、最後に紹介するミントC!Jメール(ミントシー)に関しては、正直マジメ路線でのご利用は難しいを通り越し、ムリだと思っておいたほうが確実でしょう。

それこそ、完全にメル友目的であれば、業者風のユーザーと数通やり取りを行えるくらいです。

または、キャッシュバッカー(メールをすることでポイントをもらう人)とのやり取りを、暇つぶしに楽しめるような、広く覚醒した心をお持ちでない人には厳しいでしょう。

以上の友人からも、ミントC!に関しては厳しい意見が飛び出しています。

3種類のダメなユーザーが活発に存在感を発揮していて、とてもマジメな出会いを探せるような状況ではないのですよね。

もちろん、まともな女性ユーザーもいることは間違いないのですが、探すことが難しすぎますので、マジメ利用としては残念ながらあまりオススメできないと言えるでしょう。

結果としては、メル友目的として紹介した5つは、あまりマジメ利用には適さないということで…

恋愛目的や婚活目的、友達目的として紹介した5つのアプリが、マジメ利用では勝っているということが、比較をしてわかったことです。

とはいえ、これだけで判断するには、まだ情報が少ない気もしますので、視点を少し変えて今回紹介している10アプリを比較してみました。

マッチングアプリを使い方や特徴から比較してみた

まあ、基本的にはここまで解説してきたようなことをベースに、「そのアプリの使い方や特徴で比較」したイメージです。

ここでも、目的別と同じく、4つのパターンで分類してみたのですが、

  1. 恋愛や婚活をするために使用し、即会い力があるアプリ
  2. LINEへの移行が比較的早いアプリ
  3. アプリ内メールでじっくりとやり取りをして、LINE交換や会うことにつなげるアプリ
  4. 即会いしやすいけど、恋愛に繋がりにくいアプリ

というイメージでわけています。

たとえば、ペアーズの場合はLINEへの移行はトップクラスに早く、恋愛の即会い型としてもご利用いただきやすい。

そしてOmiaiであれば、アプリ内メールでじっくりとやり取りが基本だけど、ユーブライドに比べるとLINE移行は行いやすく、即会い力も多少あるというような具合です。

ポイントとしては、「即会いだけど友達型」に近い5つに関しては、結局恋愛や婚活などのマジメ利用からは遠ざかるイメージでした。

というのも、マッチングアプリを使う際に、どのような形で出会いたいのか?ということが、自分の中である程度できている人も多く…

  • マッチングアプリを使うなら、慎重にアプリ内メールを活用したい(青)
  • アプリで出会うとしても、できるだけ早く会いたいし、会って話すことを最初の目標にしたい(赤)
  • できるだけアプリ内メールでグダグダしないように、LINEへ移行をまずは目指している(緑)

というように、ある程度人によって、立ち回り方のイメージや理想のような物がありますよね。

もちろん、最初は友達からという、タップルで解説したような目的に当てはまる場合もあるのですが、それでもタップルはその先に恋愛を見据えて男女は行動しています。

しかし、即会いだけど友達型に関して言うと、ここまでにも解説してきたように恋愛へとつなげることが難しく、「純粋に友達か都合の良い相手」で関係がストップしやすいのです。

女性の利用目的なども、援助希望者やパパ活希望者も多いため、恋愛というよりかはお金の関係で、期待するような進展は見込めない可能性も高いでしょからね。

そうなると、マッチングアプリのマジメ利用で活躍するアプリは、それ以外の5アプリが当てはまる、

  • 恋愛即会い型
  • アプリ内メールじっくり型
  • LINE移行即効型

という3種類の使い方で、活躍を見込めるアプリから、選択していくことをオススメします。

恋愛目的で即会い希望なら?:最強はタップル!

そこで、それぞれに当てはまる理由や、その魅力などへの理解をより深めていただけるように、使い方という視点でもアプリの解説をしていきましょう。

まず、使い方として最初に見ていただくのは、「恋愛即会い型」にハッキリと偏っていたタップルです。

まあ、理由としては、ここまでにも紹介してきたおでかけ機能の存在が大きく、それはすでにご理解していただけている人もいることでしょう。

とはいえ、実際にどれだけ即会い力が高いのかということを理解していただくために、簡単にではありますが、私が実際に利用した際の体験談を書いておきます。

手順としては、タップルの画面にあるおでかけという部分からページを開き、そこで気になった女性に対して、メッセージつきでアプローチ。

あとは女性からのレスをまつだけで、相手が自分を認めてくれれば、マッチングをして日程の相談をします。

以上の画像は、実際に気になる女性の書き込みから、私がアプローチをかけた結果、無事にマッチングした物です。

私が最初に、おでかけの投稿から送ったメッセージが11時47分で、12時08分の時点では待ち合わせに向かっているため、「20分~30分での即会いに成功」しています。

とはいえ、いた場所などの関係もあり、これはかなりうまくいった例ですが、「システム的にも当日~翌日には出会いが成立しやすい」わけです。

おでかけ機能の存在により、これだけ会うことへの即効性は高く、会うための機能があるおかげで、「女性をデートに誘うハードルがとても低い」のですよね。

それでいて、友達からスタートさせるとはいえ、恋愛が前提としてあるわけですから、「恋愛を視野に即会い希望の場合はタップルが最強」と言えるでしょう。

タップルに次いでペアーズも即効性はある!

とはいえ、タップル以外を使った場合、恋愛を視野に入れながら、即会いを求めることはできないのでしょうか?

これに関しては、おでかけ機能という個性がある以上、タップルを超えることはできませんが、「ペアーズもタップルの次点としては優秀」と言えます。

以上の物は、ペアーズでマッチングした女性とLINEを交換した際の物で…

LINEのやり取りに移行してから2日目で、お誘いを受けてデートが成立した様子です。

さすがに、タップルのおでかけ機能に当てはまるような機能がないため、アプリ内メールからLINEへ移行し、そこから様子を見ながら誘うというステップは踏むことになります。

それでも、話の流れを意識しながら誘うことができれば、また画像のように相手が積極的だった場合など、立ち回り次第では中々の即会い力を発揮してくれるのですよね。

タップルと比べれば、どうしても即会い感は薄らぎますが、会うことに対して前向きな女性が多いことは事実ですから、「リアルで会うこと目標にしても活躍」してくれるはずです。

恋愛を視野にいれながらも、即会いを狙って使う場合は、もっともフィットするのはタップル、次点でペアーズが扱いやすいと言えるでしょう。

どちらのアプリも、そもそも優秀なマッチングアプリですから、この機会にぜひご登録いただき、それぞれ試してみてください。

それでは続いて、「アプリ内メールじっくり型」の解説へと進んでいきますが、特徴としては、婚活色が強いアプリに当てはまる傾向ということでしょう。

じっくりアプリ上でやり取りするなら:ユーブライドとOmiaiを使うべし!

今回紹介しているアプリで言えば、ユーブライドとOmiaiが当てはまるのですが、婚活というよりマジメな出会いだからこそ、慎重な男女が多い印象です。

とはいえ、婚活向けというわけではないのですが、ペアーズやwithなどにも、そういった慎重な出会いを求めているユーザーはいます。

故に、すべての利用者に当てはまるというわけではないのですが、友達よりも恋愛、恋愛よりも婚活というイメージでじっくり型増えていく印象です。

ユーブライドはかなりアプリでのやり取りを踏むことも視野に

そんなじっくりやり取りを希望する人にフィットするアプリとして、ユーブライドについて、まずは解説をしておくと…

以上のやり取りは、私が実際にユーブライド利用中、マッチングした女生徒のやり取りなのですが、基本的にペースはかなりスローでした。

たとえば、ここまでたどり着くだけでも数日を要していて、1日に1通から2通ペースで進んでいくこともあります。

とはいえ、じっくりやり取りをするというニュアンスは、こういった1通ごとのペースだけではなく、「やり取りに日数を使う」という意味でもあるのですよね。

以上のやり取りは、単純に1通のペースがスロー故、日数が伸びていますが、「返信は早いけど1週間以上時間を使ってしっかりとやり取りをする」というケースもあります。

どちらにしても、しっかりとアプリ内のメール機能を使って、じっくり時間をかけてやり取りした上で、LINEへの移行や会うことへとまったりステップアップしていくイメージです。

それ故、基本的に男性からはあまり好まれることが少なく、じっくりとアプリ内でやり取りをするような使い方は、あまり想定していないという男性も多いでしょう。

これは一見すると、時間がかかることをデメリット捉えがちですが、しっかりとお互いを知った上で会うことになるため、「会うための準備ができる」という声もあるのですよね。

目的の部分で紹介した友人の意見でも、「会うために」という言葉がありますが、「婚活だからこそ会うためにはしっかりとステップを踏みたい」という人は多いわけです。

リアルで会うということ自体が、とても大きなイベントなので、男性はそこに対する即効性を求めてしまいやすいのですが、じっくりやり取りすることで準備もしっかりできます。

すぐに会うことが不安で、連絡先の交換なども慎重に行いたいという男女も沢山いますし、それも1つの上手な立ち回りで、時間を使うことが悪いことではないのですよね。

ユーブライドは、時間をかけてやり取りすることを視野にいれる必要はありますが、逆に言えばそういう使い方を自然にできるアプリと言えます。

即会い力は低いですが、そこをメリットとして見ていけると良いですね。

Omiaiは多少即効性も期待できる!

とはいえ、同じ婚活系のアプリでも、オールラウンダーなOmiaiに関しては、その辺りの方よりはユーブライドよりも平坦な印象。

婚活というジャンルの中ではライトな使用感であり、恋愛アプリとしての側面も持ち合わせていることで、「LINE移行」や「会うことへの即効性」も期待できるわけです。

以上のように、婚活が軸にありながらも、婚活だけをするアプリというわけではなく、そういったバランスがとても良いアプリ。

目的の部分でも触れたように、オールラウンダー感が強いため、さまざまな目的でご利用いただけるだけではなく、幅広い「使い方」もできるわけです。

それでも基本的には、婚活という出会いの特性上、どうしてもじっくりとやり取りする使い方がメインではあります。

故にアプリ内メールを使い、ある程度の時間をかけて関係を進めていくことが前提ですが、相手によっては大きく使い方の形が変わるため、使い方の幅はとても広いというわけです。

そういう意味では、同じ婚活系のユーブライドと比較するよりも、マッチングアプリのご利用をご検討いただく場合は、恋愛系のペアーズと比較することになるかもしれません。

というのも、ペアーズとOmiaiの共通点としては、「目的別に見た場合」も「使い方や特徴として見た場合」でも、「どちらもマルチに活躍するオールラウンドタイプ」ですよね。

そんな共通した部分も多い2つですが、「ペアーズが恋愛ベース」で、「Omiaiが婚活ベース」ということが大きな違いでしょう。

恋愛と婚活のどちらに重点を置くかで、使用感は異なる印象でしたので、その辺りを考慮していただきながら、使いわけていくことをオススメします。

ユーブライドと比較するポイントは出会いの自由度、ペアーズと比較する場合は恋愛or婚活の重視具合でというように、Omiaiは比較対象も多いことは特徴的ですよね。

軸となる使い方はありながら、幅広く活躍を見込めるアプリですので、初心者の人にとっても使いやすいですし、迷った場合でも婚活を視野にいれるのであれば選択しやすいのです。

使い方にハッキリとした偏りやクセがないので、誰でも扱いやすいので、興味のある人はぜひご登録ください!

続いて、「LINE移行の即効性が高いマッチングアプリ」の解説をしていくのですが、これはペアーズとwithが期待値高めな印象です。

LINE移行への即効性は:ペアーズとwithが期待値は高い!

とはいえ、その2つにプラスして、タップルも当てはまる部分がありますし、Omiaiでも多少期待はできるのですよね。

そう考えると、恋愛を絡めて使えるアプリでは、LINEへの移行がしやすい傾向にあるようで、目的の部分で紹介した内容も踏まえて…

  • 恋愛目的としてオススメのペアーズとwith
  • 友達スタートだけど、恋愛を前提に使えるタップル
  • 婚活目的だけど、恋愛目的でも使えるOmiai

というイメージです。

また、友達目的と恋愛目的を1つの括りとして、それらよりも少しヘビーな出会いである婚活色が強くなるほど、LINEへの移行はスローになる傾向にあるでしょう。

たとえば、Omiaiを使う場合でも婚活目的の女性とマッチした場合は、比較的LINEへの移行は時間がかかりますし、ユーブライドのように完全な婚活だとそれがハッキリとでます。

とはいえ、逆にタップルほどライトな出会いだと、会ってから交換ということはしやすいので、結果的にはLINE交換も早い段階で行えます。

しかし、タップルのユーザー層が比較的暇つぶし利用者も多いからなのか、アプリ内メッセージからLINEへの移行は意外と時間がかかるケースも多いのですよね。

実際に使いながら比較した結果、アプリ内メールからLINEへの移行に対する即効性ということで言えば、恋愛目的で使うペアーズやwithが強いということがわかったのですよね。

以上のような考察から、とくにLINE移行への即効性が高いアプリは、ペアーズとwithということがわかったのですが、それぞれについてももう少し詳しくみていきましょう。

ペアーズはLINE交換を1つの目標に活動できる

まず、ペアーズに関しては、LINE交換を1つの目標にして立ち回ることも、ポイントという印象です。

たとえば、以上のやり取りで、これは私が実際にマッチングした女性との会話なのですが…

(※この後に続く、中間のやり取りは割愛)

以上のようなやり取りを進める過程で、お相手から申しでてくれているのですが、ここから考察できることとしては、「私が交換を申し出るのが少し遅かった可能性」についてです。

というのも、相手の女性にもLINEを交換する意欲がなければ、このような流れにはならないわけで、相手がしびれを切らしたことも想定できますよね。

それこそ、今回は相手が申しでてくれていますが、人によっては待っていてもアプローチしてくれないことで、連絡を切ってしまうこともあるのだとか。

少し早めと思っても、あまり間延びしないようなタイミングで、勢いよくLINEへと移行していくことが、1つ活動の目標となる印象でした。

なぜなら、「ペアーズは人気アプリ」故に、1人の女性に対して沢山の男性がアプローチをかけます。

そうなると、女性は複数の男性とマッチング行い、同時にやり取りをする中で、同時にやり取りしている男性を比較するわけです。

そこで重要なことは、「ライバルと差別化を狙うこと」なのですが、やり取りがスタートしてから狙える差別化としては、「会うこととLINEを交換することの2つ」と言えます。

2往復程度で早すぎる申しでも良くないですが、少なくとも1週間以上やり取りをしたままでは、会話もダレてしまいライバルに先を越されることもありえますよね。

「理想は10往復~20往復程度で、日数で考える場合は1週間以内には交換を申し出る」

ように意識しておき、それを目標に組み立てていくことが、成功へとつながりやすい立ち回りと言えるでしょう。

私は1ヶ月以上かけることもあるのですが、その場合はうまくいかないか、会っても距離が近づきすぎてしまい、何となく会う友達程度の関係で終わってしまう可能性が高いと感じています。

ある程度ハッキリした目標を立てることができ、そこに向かって会話などを考えることのできるということは、ペアーズが攻略しやすい理由でもあるので、参考にしてみてください。

Withは会う約束→LINE交換だとスムーズ?

続いて、withについても、LINE交換という視点で解説を進めていきます。

Withの場合は、ペアーズとは少し違い、LINE交換を前提として立ち回るというよりかは、「会う約束をしてそのためにLINE交換をする」という流れがベストな印象でした。

というのも、LINE交換に対する即効性という意味では、出会いに対して積極的な女性も多いことから、ペアーズよりも即効性は高いケースもあるのですが…

逆に、なにか理由をつけて申しでないと断られてしまうことも多く、長引いてしまうことも多々あり、その辺りは使っていてとても不思議な印象がありました。

そこで、自然な形でもありながら、確実に関係も進展させる手段として、「デートに誘う流れでLINE交換を申し出る」ということをしてみたのですよね。

その経験の切掛けとなったこととしては、以上の女性とやり取りをする中で、LINE交換よりも先にデートに誘ってくれたことで、気がつくことができた攻略なのですよね。

(※やり取りの詳細や、体験談などに関しては、withの記事をご確認ください!)

というのも、この時は相手からデートの流れに話を進めてくれ、そのままLINEへも誘導してくれているのですが、「これを自分がやればどうなのか?」と考えました。

女性からアクションを起こしてくれたことというのは、男性に対して求めていることという可能性もあるため、そういった経験を活かすべく、実際に行動してみます。

するとこれがうまくフィット!

とはいえ、即日や翌日などに会えることは少ないので、その間にもやり取りはするわけです。

故に、会ってからのLINE交換を考えてしまうと、それまでの期間がダレてしまうことも多かったため、会う約束の流れでLINE交換をしておくことがポイントでしょう。

会うまでの間に行うやり取りでも、LINEを交換したことで距離が縮まり、電話で話すことなどもできるため、特別感を良い具合に会うまで継続することができるのですよね。

この辺りはペアーズとはまた少し違う立ち回りとして、参考にしてみてください。

ここまでの内容を抑えておけば、恋愛や婚活をするための、マッチングアプリのご利用としては十分でもありますが、使い方という比較でももう1種類簡単に触れておきます。

即会いだけどあくまでも友達前提ならピシマやワクワクもありだけど…

その内容は、「即会いだけど友達型」についてです。

とはいえ、そこに分類されるであろう、残り5つすべてを解説するわけではなく、ここではPCMAXとワクワクメールついて解説していきます。

というのも、PCMAXやワクワクメールは会うということに関して言えば、とても優れているアプリですから、友達を前提とすれば扱いやすさは多少あるのですよね。

とはいえ、ワクワクメールでも、「気にしすぎる必要はない」としながらも、「お金目的のユーザーはいる」と友人も話してくれていました。

これは、即会いだけど友達型に当てはまる5つで比べた場合には、たしかに気にならないレベルかもしれませんが…

「それ以外の、マジメ利用向けマッチングアプリ5つと比べると、お金目的のユーザーはハッキリと感じる」

というレベルなのですよね。

また、PCMAXに関しても、以上のような意見が集まっています。

とくに、「援助や業者ユーザーの存在」はもちろん、「マジメな出会いを求める場合はそれにフィットしたアプリを使ったほうが良い」という声が多いのですよね。

どちらも使い方や比較対象が変わってくれば、とても人気も高いアプリですが、恋愛や婚活というワードが絡んでくる今回のようなケースでは、少し劣ってしまうわけです。

そういったことに縛られず、「本当に友達として割り切れる」のであれば、使い道はありますが、恋愛を強く意識している場合は、イチオシすることはできないのですよね。

友人も話してくれていますが、その目的や使い方に合わせて使うことが大切で、

  1. 恋愛を少しでも意識しているのであれば、ペアーズ、with、タップル
  2. 婚活を少しでも意識しているのであれば、ユーブライド、Omiai

というイメージで、それぞれマジメ利用として勝っているアプリを選ぶことが、成功するためには必要不可欠と言えます。

PCMAXやワクワクメールがダメなのではなく、マジメな利用を少しでも行う場合は、より優れたアプリがあるということで、この辺りは参考に登録する物を選択してみてください。

さて、以上までの内容で、一通り比較や解説をすることはできたのですが、これらを踏まえて最後はランキング形式でまとめてみました。

出会いにおすすめのマッチングアプリ総合評価とランキング

そこで、まず見ていただきたい物は以下のグラフで、私が実際に使ってみて、そして友人から集めた意見も参考にしながらつけた総合評価です。

とくに点数をつけるため参考にしたこととしては、友人から集めたアンケートの中で、「良い意見として集まった物をすべて集計」して…

「恋愛(恋活)」、「婚活(結婚)」、「友達(友人)」などが含まれていた物の数を確認しながら、独自に導き出してあります。

そんな中でも、もっとも注目してほしい部分は「ペアーズがどの分野でもかなりハイレベル」ということ。

比較対象的にも、ある程度すべての項目で、トップクラスの評価をつけることになるとは想定していましたが、正直ここまでハイレベルな点数になり集計しなおしたくらいです(笑)。

恋愛におすすめのマッチングアプリトップ3

そうはいっても、その実力はたしかで、とくに1位として君臨している恋愛力という意味では、「1度は使ってみてほしいアプリ」と言えます。

ただ、恋愛力という意味では、withも正直かなりの大健闘と言えるでしょう。

というのも、人気や知名度、利用者数という部分がペアーズに劣っていることが2位につけている理由で、「実力ならペアーズと拮抗している」のですよね。

友人からの意見でも、withを恋愛向けとして評価する声はとても多く、集まった意見の数で、順位に差をつけただけですから。

故に、ご利用時は無料でアプリに触れてみて、使いやすいと思ったほうを選べば、快適にご利用いただけるはずです。

加えて、3位のタップルに関しても、「おでかけ機能を使って会うことからはじめる」という個性から、恋愛力としてアンケートでの人気は高めでした。

使い方や目的などを考慮すると、立ち回りはかなりピンポイントですが、そこに感覚がフィットする人は、恋愛も楽しみやすいわけですね。

とはいえ、以上の恋愛力トップ3は順当でもあり、もう1つ注目したこととしては、「Omiaiがトップ3に迫る勢いで点数を稼いだこと」でしょう。

私自身、自分だけの感覚で点数をつけていた場合、Omiaiは順位こそ変わらない物の、もう少し点数は低くつけていたはずです。

しかし、友人の意見を集計していて、「Omiaiを婚活ではなく恋愛目的で使い、成就しているという報告が多かった」のですよね。

メインは婚活ですし、マッチングアプリの中でも婚活アプリとしての評価が高かったOmiaiですが、恋愛力としても高い水準を誇るので、とても使い勝手は良いと言えます。

それでも、こういったアプリの場合、利用者の数は大きな強みですから、どうしても迷う場合はペアーズを選ぶのがベストでしょうが…

どれもすごく使えるアプリということは、覚えておいてください!

婚活におすすめのマッチングアプリトップ3

そして、婚活力という視点で見た場合は、1位に輝いたアプリはユーブライドで、そこにOmiaiとペアーズが続くという結果。

婚活ということだけでみれば、私自身この結果にも納得で、友人からの意見としても、ユーブライドの婚活力に対してはかなりの高評価が集まっていました。

婚活という難しいジャンルでありながら、そこに注力していることで、婚活に特化して利用できることが、婚活目的のユーザーから支持を集めた理由と言えるでしょう。

というのも、ユーブライドよりも順位が下がる2位のOmiaiに関して言えば、「オールラウンドさが婚活力という意味では少し評価が集まらなかった理由」なのですよね。

たとえば、マッチングアプリの中でも恋愛系のジャンルとして使っている人もいましたし、少ないなりに友達探しで利用している友人もいました。

故に、総合力やマッチングアプリとしてのバランスを考慮すれば、Omiaiもユーブライドに劣らずトップクラスの実力を誇ります。

それこそ、婚活というジャンルをメインに扱いながらも、マルチな目的で、マルチな使い方ができるオールラウンダーですからね。

その中でも、しっかりと婚活力を維持しているからこその点数と順位で、私個人として見た場合には、ユーブライドと同率でもいいかな?と思えるクオリティでした。

友達作りにおすすめのマッチングアプリトップ3

最後の3つ目、友達力としては想像通り、タップルが1位という結果でしたが、これは1つだけ抜きに出ていた印象もあります。

ここまでにもしっかりと解説してきましたが、「恋愛を前提とした友達スタートを切りやすいアプリ」ということで、友人からもかなりの高評価が集まりました。

恋愛前提の友達、そして純粋に趣味友達としても使いやすいタップル、使用感や目的もライトなマッチングアプリ故に、初心者の人にも入門としてオススメできるアプリと言えます。

ただ、2位3位につけるペアーズとwithに関しても、友達探しや友達スタートで利用している人は意外と多く、比較的友達力は高いのですよね。

恋愛力から少し順位が入れ替わっただけのランキングということも考慮すると、マッチングアプリでもマジメ利用する物の場合は、恋人探しと友達探しは密接な関係なのでしょう。

友達力を求めること自体、マッチングアプリを使う上では少し特殊なことかもしれませんが、それでもそこで活躍するアプリだってあるわけで…

そこから恋愛にもつながることを考慮すると、利用価値はかなり高いと言えますから、少しでも興味を抱けた人は、素敵な出会いにつながるはずですよ!

これにて、3つの視点から行った総合評価、そしてランキングの紹介も終わります。

私自身、色々と比較しながら、友人の意見も参考にしてまとめてみたのですが、あらためてマッチングアプリというのは奥が深いことを痛感しました。

当記事でした比較や解説を通して、これからマッチングアプリをご利用いただく人にとって、選択の基準としていただき、出会い探しをはじめる切掛けとしていただけますと幸いです。

当サイト内では、それぞれの個別記事も掲載していますので、この機会にぜひ合わせてチェックしていただき、登録して素敵な出会いを見つけてみてください!

最後に

今回は10種類のマッチングアプリについて、比較や解説、考察も交えながら、マッチングアプリをまとめて理解していただけるような情報を紹介してきました。

私自身実際に利用し、利用経験者や現在利用している友人などからも意見を集めた物ですので、マッチングアプリについて、よりリアルな声をお届けできているはずです。

これからはじめてマッチングアプリを利用する人から、すでに利用しているけど他の物に興味がある人まで、ぜひ参考にしていただき、アプリ選びの際にお役立てください。

マッチングアプリでの出会いは不安がある人もいるでしょうが、ネット上でのマッチングを行い、男女の素敵な出会いをサポートしてくれる、とても出会いに役立つツールです。

この機会に新たな出会いを目指して、アプリを使った便利で楽しい出会いの世界へ、いざ踏み出してみてください!