ユーブライド(Youbride)婚活向けアプリを徹底評価!口コミ評判・使い方から料金・登録方法まで解説

Pocket
LINEで送る

出会いアプリの中でも、婚活というより真剣な出会いをするためのジャンルがあり、その中でも「youbride(ユーブライド)」は、はじめての婚活でも使いやすいアプリと言えます。

というのも、婚活と言えばより真剣に出会いを求める印象も強く…

「結婚はしたいし、そのための出会いはしてみたいけど、いざ婚活と言われると正直堅苦しいイメージもあるし、想像もできなくてかなり不安」

という人も多くいて、婚活という響きだけで敬遠されがちなのですよね。

しかし、ユーブライドの場合は、そんな婚活特有の重苦しさを感じさせず、それでいて本気の婚活を手軽に行うことのできるアプリなのです。

今回はそんなユーブライドを実際に使いながら、利用経験者などからもお話を聞き、ユーブライドを知るため、そして攻略していくための情報を集めてきました。

この記事で分かること

  • ユーブライドの特徴やシステム
  • ユーブライドの料金やオプションについて
  • ユーブライド利用者に聞いた良し悪しそれぞれの評判
  • ユーブライド利用者の満足度
  • ユーブライドの登録方法
  • ユーブライドを使った体験談

具体的な内容としては、以上のようなイメージ解説を進めていきますので、ユーブライドへの理解を深めていただきながら、ぜひご利用にお役立てください。

ユーブライドの特徴やシステムをチェック!

それでは最初に、ユーブライドの特徴やシステムから解説していくのですが、特徴を一言で表現すると、「ヘビーな婚活をライトで真剣に立ち回ることのできるアプリ」です。

マッチングアプリというよりは婚活アプリに分類されています。

まあ、そもそも婚活というと、どうしても高額のお金を払って相談所に行く、または婚活系のイベントに顔を出すというようなイメージがありますよね。

自らどこかへ出向いて、それでいて本当は聞かれたくないようなことまで、「面と向かってあれこれ聞かれることもあるのが本来の婚活」でしょう。

しかし、最近では婚活をするために利用できる出会いアプリも増えていて、ユーブライドもその1つなのですが、その中でも良い意味でライトに婚活をすることができます。

とはいえ、決して利用者の目的が軽いということではなく、本筋である婚活はしっかりと行っている人ばかりで、マッチングもしやすいアプリなのです。

ネット上での会話故に安心感もありますし、面と向かっていきなり接することに不安な人でも、利用しやすいと言えます。

いいねの残りを確認できないけど毎日50回付与される!

Youbride(ユーブライド)の料金は? 4300円/月~で、月額課金制
ユーブライドの支払い方法は? 【自動更新対応】

・クレジットカード

・iTunes

・Googleウォレット

・Yahoo!ウォレット

【都度購入】

・銀行振込

・コンビニダイレクト

・ビットキャッシュ

・Cチェック

・ウェブマネー

・ペイパル

・mobileEdy

ユーブライドのメッセージシステムは? 無料会員の場合は、有料会員からのメッセージに対してであれば、返信のみ可能。

しかし、基本的にはお互いがいいねを送り、マッチングすることで、メッセージの交換が可能になるシステム。

追加の有料オプション機能は? あり。

・プレミアムオプション

※いいね数の確認ができない

また、特徴やシステムに関しては以上の表をご覧いただきたいのですが、一般的な出会いアプリとの違いとしては、支払い方法が豊富ということが1つ。

そして、「いいねの残り数を確認できない」ということも、他のアプリとは大きな違いであり、もっとも注目していただきたい特徴でもあります。

ただ、残り数は表示されませんが、「スタンダードプランであれば1日に50回付与される」のですよね。

無制限とは言わないまでにも、気にする必要はほとんどなくなり、かなり快適に利用できる印象でした。

それこそ、アプリによっては50という数字自体、いいねの取得上限というケースもあります。

故に、マッチングをすることに苦労しつつ、「その間に消費してしまういいねを気にしながら使い」、それでようやくマッチングしても速攻で関係が切れることもあるわけです。

いいねがなくなれば、ログインで数回分もらえる程度、またはポイントを追加で購入して、いいねをチャージしなくてはなりません。

それって結構利用していてストレスですし、精神的な負担が大きいのですよね。

しかし、ユーブライドであれば、「いいねの残りを気にする必要がないので安心」ですし、使い切っても翌日には50回分付与されるので精神的な面で気楽です。

また、婚活系のアプリだと、収入などを含めたプロフもかなり女性から精査されてしまう印象ですよね。

もちろん、ユーブライドでもプロフはとても重要な物ですが、いいねを送れる回数の多さでマッチングもしやすく、「メッセージ交換をするチャンスは多い」のです。

話してから判断したいという女性も多く利用しているので、ぜひそのチャンスには触れていただきたいところです。

婚活故に若い世代は少ない

ただ、特徴やシステム的にも、以上のようにとても使い勝手も良いユーブライドですが、1つ注意しておきたいこともあります。

それは、10代や20代前半の女性を狙って婚活することは難しいということで、婚活向けのアプリということもあり、若い世代の利用者はかなり少ないのです。

恋愛もできるアプリとしながらも、それはあくまでも結婚を前提にしていて、「婚活アプリ」として売り出していますし、その落ち着きが魅力とも言えますけどね。

とはいえ、その少なさは想像以上ですので、若い世代を狙っている人にとっては、厳しいということも事実でしょう。

以上の画像は、「18歳~40歳まで」を対象に、広範囲での検索をかけた場合の人数で、

  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
  • 静岡
  • 山梨

を対象にした結果です。

続いて、地域は同じにしながらも、「18歳~22歳」を対象に検索した物が以上の画像で、その人数がハッキリと少なさを物語っていますよね。

婚活ということを考えれば、当然の結果とも言えますし、あまり気にしすぎる必要はないのでしょうが、20代前半以下の女性を好む男性は注意しておきましょう。

それを踏まえても、「ユーブライドは魅力が強くとても使えるアプリ」という事実は変わりませんから、20代前半以下の女性に相当な執着がなければ、登録して損はありません。

そこは安心してご利用ください!

それでは、続いてシステム面でもう1つ、「ユーブライドの料金やプラン」に関しても、解説していきます。

ユーブライドの料金やプランを紹介

そんなユーブライドの料金プランは、基本的にシンプルで、「スタンダードプラン」と「プレミアムプラン」の2つだけで、アイテムやポイントなどは存在しません。

また、無料会員の状態でも、年齢確認さえ行っていれば、「マッチング後メッセージに返信することは可能」という仕様です。

他のアプリとは違い、無料でも使えるということで、お試しいただきやすさはかなり高いですよね。

まあ、返信のみという扱いが意外と不便ですし、メッセージにミスがあった場合なども訂正できないため、扱いにくさはあります

こちらからのメッセージ送信もできませんしね。

加えて、男性の場合は無料会員として出会いを成功させることが難しいですし、マッチングをして快適に利用するという意味でも、最低スタンダードプランは加入するべきでしょう。

また、スタンダードプランの料金としては、以上のように他と比べると、ぱっと見は少し高めです。

しかし、これは毎日50回のいいねが付与されるシステムということを考慮すれば、むしろ安いくらいなのですが、人によっては金額だけを見て判断してしまうこともあるそう。

実際に使ってみれば、以上の金額でも十分に満足できるはずですので、ぱっと見の金額に惑わされないようにしてくださいね!

youbrideのプレミアムオプションの料金と内容を紹介!

続いて、プレミアムオプションに関してですが、「こちらは5日間無料でお試しすることも可能」です。

プレミアムオプションは自動更新なので、そのままにしていると勝手に本加入されてしまいますが、「無料期間中も自動更新を停止すれば勝手な更新はされない」とのこと。

故に、本加入するかどうかは、お試し後に判断ということもできますし、とてもありがたい印象でした。

そして、料金に関してですが、こちらは31日間で2980円ですので、ご利用いただきやすい価格設定と言えるでしょう。

そんなプレミアムプランですが、加入することで利用できるオプションとしては、以上の4つです。

とくに、初心者のユーザーが重宝するとされている、「コンシェルジュ機能」に関しては、はじめて婚活をする方でも安心してご利用いただけるポイントですよね。

ユーブライドでの活動について、普段からアプリ利用者の動向もチェックしているユーブライド側が、相談にのってくれるということで、利用価値は十分と言えるでしょう。

また、写真つきメッセージのやり取りも人によっては便利ですし、「プレミアムメッセージ(お試し期間は2通で本期間は月5通)」も、重宝します。

プレミアムメッセージに関しては、特別感のあるメッセージを送信し、それが相手に優先表示されるというもので、いいねと一緒に送信可能な機能です。

とても有利に立ち回ることができる分、数に限りはあるため、その点には注意してご利用ください。

以上のように便利なオプションを、まずは無料からお試しいただけますので、スタンダードプランはマストで加入しておき、プレミアムオプションは試して判断してみてください。

それでは、以上で料金やプランに関する解説も終わり、続いては、「ユーブライドの評判を良し悪しそれぞれ」についての紹介です。

ユーブライド利用者に聞いた良い評判

評判に関しては、友人からLINEやアンケートを通じていただいた意見を参考にして、解説していきます。

まずは、良い評判からみていただくのですが、私自身の感覚としては、「ユーブライドなら婚活に挑戦しても良いな」と思える魅力があったのですよね。

その理由としては、実際に使っている中で、プロフの工夫やメッセージつきいいねを使っていくということはしましたが、「マッチングがしやすかった」ことが好印象でした。

加えて、友人たちの意見を見ていくうちに、とても共感できた物が2つあり、その2つはとくに意見も集中していたのですよね。

「完全な婚活向けアプリだけど、リーズナブルで使いやすい」

1つ目の意見は、「完全な婚活向けアプリ」ということを前提に、「リーズナブルで(リーズナブルだから)使いやすい」という物でした。

とはいえ、月額料金として見れば、比較的高い金額とも言えますよね。

しかし、これに関しては私もすでに書いたように、「相談所など比べて」という以上のような声がもっとも多く集まっていました。

また、「リーズナブルだけどしっかりと本気の婚活ができるアプリ」ということも、高い評価につながっていて、これらを合わせて大きな魅力なのですよね。

以上の物以外では、

  • いいねが毎日給付されるので高いとは思わない
  • 同じ金額だとしても本当に会えたからリーズナブル

などという声もあり、見た目の料金とは逆に、金額に対しては好意的に捉え、魅力としても考えている人が多かったのですよね。

料金面で躊躇していた人は、実際にご利用いただければ、印象は真逆に変わるっこともありますから、ぜひ無料からでも試してみてください。

婚活アプリだからかなりマジメなコミュニケーションができる

次に、「婚活アプリ」だからこそ、「マジメなコミュニケーションが取れる」というニュアンスの意見も多く、ユーブライドはとくにその傾向が強いのだとか。

というのも、他の出会い系アプリは、暇つぶしの女性が利用していることもあり、とくに恋愛系はその色が濃くでることもあります。

とはいえ、ユーブライドと同じ婚活系のジャンルでも、写真(イケメン)や収入ばかり見られてしまうケースもありますが…

以上の友人も話してくれているように、「きちんとやり取りをしよう」という考えで利用している女性も多く、そういった部分も大きな魅力なのですよね。

メッセージを中心に考えてくれている女性が多いからこそ、「マジメなコミュニケーション」ということにもつながるわけで、真剣な婚活をしやすい環境と言えるわけです。

そういった部分は、他のアプリよりも優れているとも話してくれていますが、それというのはアプリの良い部分と言えますし、とても魅力的でもありますよね。

雑な使い方をしているだけでは見えてこない部分かもしれませんが、しっかりと使えば使うほど、その魅力は確実に引き立ちますので、その感覚をぜひ体験してください!

ユーブライド利用者に聞いた微妙な評判

以上のように、ユーブライドはとても魅力が満載で、だからこそオススメできるアプリなのですが、「正直微妙という声もある」のですよね。

とはいえ、微妙だと思うか、それとも良いアプリだと思えるかの違いは、アプリとの相性も関係してきます。

たとえば、10代の女性と恋愛したいと思ってユーブライドを使ったとしても、アプリの特徴と求める希望が一致しないため、相性は悪いと言えますよね。

そういったアプリと利用者の相性という物は、完全な婚活向けであるほど、フィットしていなければそれだけ、マイナスな印象を強く抱きやすくなります。

女性がかなり慎重なイメージで、会うまでのテンポは悪い

1つ目に紹介する意見も、相性の不一致からくる不満で、「婚活故に女性が慎重」ということを前提に、「会うまでのテンポが悪い」という物です。

というのも、婚活を前提とする場合、基本的にはメッセージ交換などはある程度長くなりやすく、しっかりとお互いのことを知ってから会う傾向にあります。

まあ、それでも最近は、会うことで判断するという考え方の女性も増えましたし、SNSなどの普及でネットを通じて出会うことに抵抗が少ない女性も多いのですよね。

会うことに対する即効性は人によるというのが正直なところで、婚活だからといって絶対に時間がかかるということではありません。

婚活ともなると慎重派は多いわけで、以上の友人もそうですが、「微妙」という評価をすることもあるわけです。

とはいえ、友人も婚活故だということは理解していて、「直接会って仲良くなりたい(即効性のある出会いを望んでいる)」からこそ、ユーブライドはうまくフィットしていません。

そして、私自身に関しても、少しだけ思うところがあり…

「婚活系は女性をデートに誘うこと、LINEへと誘導することなどの、タイミングは結構難しい」

という印象です。

それでも、だからこその良さという物もありますから、どちらの気持ちもわかるというのが正直な意見なのですよね。

私の場合は相性的な意味でフィットできている部分もあり、うまく馴染めたことでとても快適に使えていますので…

「絶対に速攻で会えないとイヤだ!」

という人でもなければ、安心して楽しくご利用いただけるアプリですので、その辺りは実際に触れて試してみてください。

結婚を視野にいれていないと、マッチングもしないし難しい

続いて、こちらも相性は最悪で、そもそも婚活アプリを使った意味がわからないレベルなのですが…

「婚活を視野に入れていないと、マッチングもしない」という物です。

これも不思議なことに、結構多くの友人が回答してくれていたのですが、これに関して言えることは一言。

「当たり前!(笑)」

ということでしょう(笑)。

まあ、意見をくれた友人のほとんどが、当たり前だということは理解していて、それをわかった上で書いてくれているのですけどね。

故に、ユーブライドを使うなら、婚活することを前提に利用していきましょう!ということで、この意見に関しては解決です。

ただ、もう少しだけ掘り下げておきたいことがあり、そのために以上のコメントを掲載したのですが、「婚活向けのプロフ」というのは攻略にもつながる内容と言えます。

ポイントとしては、友人も書いてくれているように、「結婚」などのワードを目的として書いておくことも重要でしょう。

  • 将来を見据えて婚活を目的に登録しました
  • 結婚を前提にお付き合いできるような女性と出会いたくて使っています

というようなイメージ、目に入りやすいプロフの上段で書いておくと有効です。

せっかく婚活を目的に利用していても、相手に伝わらなくては、「相手からみれば真剣に婚活していないユーザーと同じ」ですから、この辺りはしっかりと意識しておきましょう!

そういった少しの工夫だけでも、成功につながることが多いので、ご利用の際は攻略として、参考にしてみてください。

それでは、友人からの評判に続いて、「ユーブライドの満足度」に関しても紹介していきますので、ここで紹介した評判を踏まえてみていきましょう。

ユーブライド利用者の友人から集めた満足度

まず、ユーブライドを利用している、またユーブライド利用経験がある男性から、アンケートを集めた結果が以下の画像です。

こうしてみると、比較的高評価だということをご理解いただけるはずなのですが、もう1つポイントがあります。

それは、「ちょっと微妙…」という評価もそれなりの数集まっていて、母数が少ないとはいえ、決して見過ごせない結果なのですよね。

というのも、ダメなアプリだと考えているのであれば、正直もう使わないという部分にチェックをしてくれるはずです。

それでもあえて微妙という表現が多く選ばれている理由としては、魅力が伝わりにくいこと、かゆい所に若干手が届かないということなどが想定できます。

たとえば、大きな魅力でもある、スタンダードプラン加入者に対する毎日50いいねの付与などは、ヘルプを開くことでようやくハッキリと把握できる印象でした。

まあ、プラン加入の際にチェックしていれば問題ありませんが、気づいていない人は意外にも多く…

「いいねに関するシステムを、私が説明してからはじめて知った!」

という友人も、結構な人数いたのですよね。

加えて、残りのいいね数が表示されないということに関しても、毎日50回分の配布を考えれば気にする必要もあまりないとはいえ、「残数がわからず不安」という意見もあります。

後少しかゆいところに手が届けば、一気に評価が上がる可能性もあるアプリなだけに、今後の進化に期待していきたいところですね。

女性も男性と同様の有料プランに不満の声が

また、女性は慎重に活動しているという人が多く、「会えてはいないけど満足」という声が多く、「まあまあ満足だけどリピートはしない」という人が続いています。

これに関しては、恋愛向けの出会いアプリとは違い、女性も男性と同様の有料プランが用意されていることで、そこに対する不満からの低評価が目立ちました。

具体的には、以上のような意見がわかりやすく、ちょっと微妙~まあまあ満足の7名中6名が、これを理由として低評価傾向にありました。

とはいえ、ユーブライドのシステムを思いだしてほしいのですが、「ユーブライドは無料会員でもメッセージの返信だけは行える」わけです。

男性は少し厳しいとしても、「女性は無料会員でも十分」で、有料登録は決して必須ということもないのですよね。

私が今までにやり取りをした女性も、基本的には無料で利用しているという人が多くいました。

まあ、さすがにユーブライド側からすれば、売り上げにも関わるため難しいでしょうが、「女性は無料でも十分に出会える」ということはもう少しアピールしても良さそうです。

そうして女性会員が増えれば、男性も増えるわけで、良い循環が生み出される気もするのですけどね。

この辺りは今後改善されるかもしれませんが、現状以上のような女性から不満がでてしまい、満足しきれないケースも多いことは1つ問題点と言えるでしょう。

とはいえ、ユーブライドのシステムに故に攻略として活かせる部分もあります。

それは、無料で使っている女性とマッチングした場合は、できるだけ素早い返信を心掛けることで、好印象につながりやすいということが1つ。

また、「無料でメッセージが不自由だから」という理由から、LINEへの移行も狙いやすいということも言えます。

女性からは不満でも、そこにうまく入り込み、攻略に変換していけると理想的ですので、一応覚えておいてみてください。

とはいえ、比較的満足しているという声が多いユーブライドですから、登録をして損ということはありません。

ユーブライドの登録方法

そこで続いては、アプリへの理解もかなり深まってきたはずですので、実際にご利用いただくために、登録方法を解説していきます。

以上の画面は、アプリを無料ダウンロードしてから、ユーブライドを開いた状態なのですが、登録方法は2種類あることがわかりますよね。

1つはFacebookを使っての登録、もう1つはメールアドレスを使った登録で、基本的にはどちらで登録をしても、とくに差はありませんのでご安心ください。

Facebookでの簡単登録でサクッとスタート!

それでは最初に、Facebookを使った登録から解説していきます。

アプリを開いた画面にある、「Facebookではじめる」という部分をタップすると、以上のような画面に進みますので、Facebookへのログインを行ってください。

すると、再度情報をユーブライド側が受け取るためのログインを要求されますので、「〇〇としてログイン」という部分から次に進みます。

その後、基本情報とプロフの入力画面が開きますので、上から順番い入力していきながら進みましょう。

以上で、Facebookで登録する手順の紹介は一旦終わりで、続きの作業は、「どちらの場合でもここからは共通!」までスクロールしてください。

「無料会員登録」からメールアドレスでも登録可能

次に、メールアドレスを使った登録方法についてなのですが、「無料会員登録」という部分をタップします。

すると、基本情報を入力する画面に進みますので、上から順番に入力していきましょう。

次に進むと、プロフの入力をする画面が開きますので、抜けが内容に入力してください。

これで、一旦登録は完了しますので、入力完了したら次のステップへと移っていきましょう!

どちらの場合でもここからは共通!

以上の2つ、どちらの場合でも、解説した作業が終わらせたら、ここからは共通の手順です。

双方一旦登録は完了していますが、「自己紹介文の登録」が続けて表示されますので、後回しも可能ですが、できるだけこのタイミングで終わらせてください

その理由としては、「プロフの中でも自己紹介文はとくに重要」だからで、後回しにして忘れていると、マッチングはほとんどできないのですよね。

ポイントは、婚活や結婚を感じさせるニュアンスの言葉を、目的として書くことが1番でしょう。

とはいえ、どうしても悩んでしまう人も多く、何を書けばいいのかわからないという人もいますよね。

そこで、いくつかのポイントと文章を、以下の画像にまとめてありますので、ぜひ参考にしてください。

とくに抑えておきたい部分としては、挨拶は途中に挟み、目的を最初に書いていることでしょう。

自分のプロフが女性に表示された時、冒頭の部分は少しだけ写真とともに表示されますので、婚活をアピールしてプロフに引き込む目的があります

内容は変更していますが、一応私が実際に使っていて、足あとやいいねが増えたタイミングでのプロフを参考に作成してみたので、自分に合わせて変えながらご活用ください!

自己紹介文の入力が終わりましたら、そのまま写真の登録をしていきます。

ただ、男性の場合はつねに写真を準備できているとは限りませんし、その場合後回しにして、あとで必ず貼るようにしましょう!

その後、簡単に使い方の説明をチェックしたら…

これでいよいよご利用開始です!

とはいえ、この時点ではまだプロフに抜けがあるかもしれません。

少し面倒でも成功のために、ここで一旦マイページへと飛び、プロフの抜けている部分をチェックしながら、すべて埋めて完成させましょう。

それこそ、「プロフの完成度で検索する女性もいる」そうです。

できるだけ項目を満たしていたほうが、いいねをもらえる確率も高くなりますから、忘れずに作業してくださいね!

登録&プロフ完成後に年齢確認も忘れずに

しかし、以上で登録は完了したのですが、これではご利用の準備がまだ不十分で、もう1つだけ作業しておいてほしいことがあります。

なにかというと、「年齢確認」をしておきたいのですが、これはメッセージ交換を行うためには必要なことでもあり、年齢未確認の状態では出会うことができないからなのです。

年齢確認に使える書類としては、以上に表記されている物を撮影して送信するだけで、とても簡単に行えます。

だからといって後回しにしてしまうと、いざマッチングした際などに、バタバタとしてしまい、うまく確認が行えないなどのトラブルがあればチャンスを逃すことも。

そうならないために、登録をした流れでそのまま作業しておき、いつマッチングしてもいいように整えておきましょう!

年齢確認が終われば、登録とご利用の準備も完了ですので、これであとは出会いを探していくことになります。

そこで、ここからは実際に私が使ってみた様子を、体験談として紹介していきますので、ぜひ立ち回りのイメージとしてお役立てください。

ユーブライドを実際に使ってみた体験談を紹介

まず、ユーブライドに関しては、私も久しぶりに本気で活動してみたのですが…

「あれ?マッチングできないのだけど…」

というスタートで、実を言うと出だしで躓いてしまいました。

とはいえ、理由はハッキリとしていて、「プロフが恋愛用」だったことで、ユーブライドの環境にうまくフィットできていなかったのですよね。

これは完全に私のミスで、同時進行で他の出会いアプリも使っていたことで、そこで使っているプロフをそのままユーブライドで使ってしまうという、凡ミスです。

しかし、そんなミスをしたことであらためてわかりましたが、「恋愛向けのプロフ」や「ポップで軽すぎるプロフ」では、かなりマッチングに苦労するということでした。

不幸中の幸いと言いますか、失敗をしたことで、自分自信でも婚活向けのプロフが大切だと再確認しつつ、データの収集も行えたのでよしとします(笑)。

以上のように、出だしこそズッコケた私ですが、その後は軒並み順調で、かなり快適に利用を進めることができました。

より自分自身が快適に使うため、とくに意識したこととしては、「基本的にいいねはメッセージつきで送る」ようにしたことで、これをするかどうかでマッチ率は大きく変わります。

たとえば、最初いいねだけを試しに送っていた段階では、「マッチングは5日間で1人だけ」という悲惨さでした。

しかし、メッセージをつけるだけで、「1日に3人とマッチングすることもあった」くらいで、効果の大きさがよくわかります。

そのように、ある程度のコツを掴んでからは本当に楽しく、それなりにマッチングしながら進むのですが、婚活ということもあり忍耐の時期に突入。

ようやく相性の良い女性とマッチングしたけど…

どういうことかというと、「婚活は基本的に長期的な戦いになる」ことが多く、「ある程度やり取りを重ねた上で連絡が途絶えることも多い」のですよね。

故に、マッチングを繰り返しながら、相性が良さそうな相手をひたすら探していき、長い目で見て仲を深めていくことになります。

正直、中々うまくいかず、アプリ内メッセージだけで終わることも繰り返していたので、内心焦りも感じていたのですが…

(下から上に向かってやり取りが進行しています)

無事に、趣味なども一致していて、相性の良さそうな女性とマッチング!

落ち込み気味だった心をキリっとスイッチし、やる気モードに突入です。

まあ、そうは言っても会話自体は、まったりと趣味などについて、相手の質問に回答する形で進めていきました。

ここで少し迷ったこととしては、「ユーブライドで会ったことはあるか?」という質問に対して、どう答えるかということ。

会ったことがあると言えば、少し軽い印象を与えそうですし、だからといってウソをつくのも失礼な気がしますよね。

これに関しては、正解もわかりませんが、一応ここは正直に答えることにしました。

結果は、話題が変わっていきながら続いたことを考えると、ダメではなかったのでしょうね。

その後も料理のことなどをメインに、会話をしていますが、画像では日付をしているのでわからないのですが、上の画像1枚で日を跨いでいます。

婚活とはいえ、中々にお相手の返信ペースがゆっくりで、うまくリズムをつかめなかったというのが、この出会いに対する正直な感想です。

1日1返信というスローペース

その後も、1日に1返信程度会話を進めていき、性格的な相性は良さそうですが、対応に少し苦戦。

普段使っていたペアーズタップルomiaiなどでは短時間である程度バシバシとテンポよくやり取りしているため、本当にうまくいくのか不安も増しながら、丁寧に進めていきました。

こうして記事に貼ってみると、まるで1時間以内のやり取りのようですが、実際はここまでに数日使っているので、私自身感覚が少し乱れてしまいました。

しかし、友人などに話を聞いてみても、婚活アプリではこういったケースも多々あるそうなので、焦らずじっくり向き合うことがポイントだと言えるでしょう。

LINE交換のタイミングは焦らなくても良い

というのも、しっかりと忍耐しながら会話したことで、ここまでスローに進んでいた関係が、少し加速しだします。

LINEや会うことなどは、焦る必要なく、しっかりとやり取りを重ねて、お互いの距離を縮めていくことが大切だと実感しました

とはいえ、関係を進展させるという意味では、LINE交換も効果はありますし、実際に会うということなども重要ではあります。

そこで、上で紹介したやり取りから1週間前後たったタイミングで、

  • かなり打ち解けてきたこと
  • 相手の返信ペースが一気にはやくなったこと

などから頃合いと判断し、思い切ってLINE交換を申し出てみました。

そして結果は、交換成功!というわけで、我慢がしっかりと報われた形です。

途中のやり取りとしては、基本的には趣味などの話が中心で、そこに住んでいる場所や仕事に関してなど、プライベートな内容も入れていったイメージです。

まあ、基本的に相手が質問してくれたことに対して答えながら、私もそれと同じ質問を返すというようなイメージだったのですけどね。

積極的に質問をしてくれる女性がお相手の場合は、そういったレスポンスでも会話は盛り上がる物で、広がってもいきますから、ぜひお試しください。

そして、LINEに関してですが、以上のように無事返信も届き、とりあえずは1歩距離を縮めることができたかなと言ったところでしょう。

現在はコツコツとやり取りを重ねている段階で、相手の予定がでたら、デートについても話を進めていこうという状況です。

婚活ということもあり、直接会うという目標を成立させつためには、もう少し時間がかかりそうではあります。

それでも、しっかりとマッチングして、LINEへの移行もできるわけで、「ユーブライドが出会いに役立つアプリ」ということを伝えることができ一安心です。

出会いアプリ初心者の人よりも、今までは恋愛系の出会いアプリを使っていた人で、婚活に切り替えようという人が苦労しそうな印象はありましたが、慣れれば便利なのですよね。

努力や苦労を重ねても出会いというのは論外ですが、成功までに時間はかかるとしても、ユーブライドは努力や苦労をした先に、成功がまっているアプリです。

私も引き続き、攻略を続けていきますし、有益な情報は記事としてシェアしていくつもりですので、皆様もぜひ登録して素敵な出会いをみつけてみてください!

最後に

今回は、出会いアプリの中でも、婚活アプリというジャンルで魅力を発揮しているユーブライドについて、理解を深めるための情報を紹介してきました。

婚活向けということもあり、攻略していくためにはしっかりと取り組む必要はありますが、その分真剣に取り組んでいる女性も多く、真剣なやり取りをしやすいアプリです。

加えて、真剣な人が多いことでマッチングもしやすく、しっかりと使うことでその努力が、しっかり形として表現されやすいということも言えるでしょう。

婚活というジャンルにありながら、とても取つきやすいアプリですので、ぜひこの機会にご登録いただき、素敵な出会いを掴み取ってください!

フォローする