川崎高級ソープ:シャングリラの140分コースは配分が難しかった体験談

先日のクラブハウスシェルに引き続き、今回は系列店の「シャングリラ」にやってきました。

シャングリラは30年近く続く老舗ソープランドであり、今回は老舗ならではの良さを味わってきました。

なお、シャングリラはクラブハウスシェルと仕組みが似ており、特定の条件を満たすとNSができます。そのルールについても分かりやすく解説したいと思います。

シャングリラとは?

シャングリラは神奈川県川崎市にある高級ソープランドです。

川崎のソープランド地区は堀之内と南町に分かれていますが、シャングリラは堀之内に位置します。

かつて、この堀之内は日本三大ソープに数えられていましたが(現在は金津園に負けて脱落)、その時期に人気を誇ったお店がこのシャングリラです。

30年近く続く名店であり、お客の中にはかれこれ20年通っている人も多数いるほどです。

現在のシャングリラの周りには大きいマンションが立ち並び、住宅街に埋もれながら営業しています。

川崎にはAVレーベル(ロータス)が営業する煌びやかで若い女性を多数集めたソープランドが台頭する中、シャングリラは昔と変わらない老舗ならではの味を活かした経営です。人情味溢れる昔ながらの営業を続け、多くの人に支持されています。

なお、川崎にはNSできる店は極端に少ないですが、シャングリラで特定の条件を満たすと可能です。

プレイ料金は110分60,000円、140分70,000円、VIPコース140分90,000円で姉妹店のクラブハウスシェルとほぼ似ています。

※ホームページ上の料金はあくまで「入浴料」であり、実際に遊ぶ際は女性へ支払う料金が加算された上記の金額になります。

なお、150分以上のコースを選ぶとお土産が貰えるそうです。

シャングリラの特徴

女性の特徴

シャングリラは、パネルをそのまま期待してはダメであり、20%減くらいは見ておいた方が良いでしょう(この辺は風俗全般の話ではありますが)。

  • お店のホームページ⇒店頭のパネル:10%減
  • 店頭のパネル⇒実物:10%

系列店のクラブハウスシェル同様に平均年齢は少し高めであり、30歳前後の女性が多く在籍しています。若い女性もいますが、ルックスのレベルは普通です。ハッピーメールワクワクメールなどの出会い系割り切りセフレで出てきたらまあ満足するくらいでしょう。

プレイ内容は女性によってばらつくと思いますが、私は新人に入って微妙な結果でした。

シャングリラでVIPなど時間の長いコースを選ぶ場合、サービス内容が微妙な女性に当たると長時間苦痛を味わうはめになるので、できるだけ在籍経験の長い女性を指名した方が良いでしょう。

新人や中堅は地雷の可能性も高いのですが、長く在籍しているということは、それなりに客がコンスタントに入っていることになるので、プレイ内容も良い可能性が高いです。

店のもてなし度合い

シャングリラのボーイさんの持て成し度合いは良い、というか元気と人情があります。

電話対応は2コール目くらいで電話を取り、元気な大きい声で受付をしてくれました。若干どもるので何を言っているのか聞き取りづらかったのですが、誠実さはヒシヒシと伝わってきました。

店についた後の応対も丁寧で、奥の部屋まで丁寧に案内してくれます。

ボーイさんの平均年齢は高めで若手はいないように見えました。恐らく、みんな長くこの店で働いてきた仲間なのだと思います。アットホームな雰囲気で女性も男性も働きやすそうでした。

シャングリラのNS事情

シャングリラの女性は以下の条件を両方満たした場合にNSすることができます。

NSになる条件

  • 女性のプロフィール欄の名前の横に「プラチナガール」の表記がある。
  • 標準コース:140分か、VIPコース:140分を選ぶ。

即ち、「プラチナガール」の表記がない女性や、「プラチナガール」の表記があっても110分のコースを選ぶとNSができません。

シャングリラの予約方法・行き方

シャングリラの予約方法

シャングリラは会員の種別がなく、全員共通で以下の予約ルールになっています。

予約ルール

  • 出勤の2日前より電話で誰でも予約可能

はっきり言って暇な部類の店なので、当日の朝に電話しても十分予約が取れます。2017年8月時点では特にずば抜けて良い女性もいないので、ほとんどの嬢は当日でも枠が空いています。

保険をかける場合やどうしても特定の日時に遊びたい場合は、前日にでも電話すれば十分でしょう。

吉原ソープ王室吉原ラビアンローズだと前日ではほぼ全部埋まっていることもあるのですが、それに比べると川崎の高級ソープはいずれも暇そうです。

なお、営業時間は10:00-24:00になっていますが、最後の女性のプレイが終了すると早々に店を閉めてしまうので、23時くらいに電話をしても誰もでないことがあります。

例えば、私アキラは23時頃に電話をしましたが、その日出勤している最後の嬢のプレイがその時間より前に終わっていたようで、お店に繋がりませんでした。

よって、前日の場合でも夜の9時くらいまでには電話しておいた方が安心できます。

シャングリラへの行き方

後日掲載

歩くとかなり駅から遠いので送迎車を手配してもらいましょう。

お店に着いてからの対応

お店に着くと完全個室の待合室に通されます。

部屋は1畳くらいでソファーが2つ置かれ、その前にテーブルとテレビが置かれていました。

最初に飲み物をお願いできますが、内容は系列店のクラブハウスシェルと同一でした。

室内にはブザーがあり、押すと店員さんがやってきてくれます。トイレに行きたい場合などに利用すると良いでしょう。

領収証も収入印紙付で準備してくれるので接待にも利用できます。吉原だと吉原迎賓館などでは領収証すら発行してくれないのですが、川崎は発行してくれるお店が多く助かります。

飲み物と一緒にユンケルがやってきました。

クラブハウスシェルでは赤マムシドリンクでしたが、こちらの方が少しお値段は高そうですね。

140分や150分の長丁場になるコースがあるので、これを飲んで頑張ろう!。という感じでしょうか。

一方で、トイレはクラブハウスシェルと比べると古かったです。

年季の入った建物ですので、このへんは致し方なし。

一応丁寧だがガサツな嬢にNS。しかし、140分は正直不要だった体験談

今回お相手をしてもらったのは入店して数か月の新人女性

ホームページでは顔はモザイクが入っており良く分からなかったのですが、清楚系の女性でした。

新人ということで地雷を踏む可能性もあるので大分悩んだのですが、当日出勤している女性はウエストが大きい女性が多く(59~60は結構な確率で樽)、太ましい女性が苦手な私はこの新人女性を指名することにしました。

お盆の連休にものすごい勢いで出勤しているので、出稼ぎ嬢の気もしました。出稼ぎ嬢は、サービスが悪く本当にお金を稼いで消える嬢と、出稼ぎ先でも精一杯頑張ってくれる嬢の2者に分かれるので、遊ぶのは若干博打要素が高いです。

また、前日にお店に電話をしても口開け一番から空いていたので、余計に不安になりました。

うーん、もう少し候補を検討すべきだったか?

まあ、良いか…

ということで、過度な期待はせずお店へと向かいました。

待合室に入ると店員さんから写真を見せられます。

店頭で見れる写真はホームページと違いモザイクが取れているのですが、顔はやや大きめで目は想像したよりも細い、悪く言えばおばちゃん顔

ラブボートでお会いしたAKBまゆゆみたいな女性が出てくれば万々歳だったのですが、この時点でテンションが若干ダウンしました。

そのまま待っていると、店員さんが「お待たせいたしました」とドアを開けました。

横を見ると、既に女性が正座しており、

「はじめまして、よろしくお願い致します」

と、お持て成しをしてくれました。

シャングリラでは待合室の前まで女性が来てくれ、そのまま手を引いて上の階の部屋まで連れていってくれるようです。兵庫県にある阪神ソープに似てますね。

肝心の女性ですが…

ルックスは悪くはないのですが、そのへんのアラサーOLといったところ

高級店という感じはしないなぁ…

一緒に階段を上がり(石造りの急な階段なので足元は注意が必要)部屋に入ると、まあよくある一般的なお部屋

シャングリラにはVIPルームと呼ばれる広さが2倍で天井もガラス張りの部屋があるそうですが、料金がプラス20,000円になるので、なかなかお目にかかることはなさそうです。

ベッドに腰かけて挨拶をしながら、しばし談笑

その後、こちらの服を脱がしていこうとしますが…

なんか、荒いな…

靴下こそ脱がしてくれましたが、服やズボンは自分で脱がせ、下着も剥ぎ取るような仕草

向こうもサッサと服を全て抜くと、ムードもそこそこにフェラチオを開始

悪気はないんでしょうけど、何かガサツだよなぁ…

高級店はムード作りも重要だと思うのですが、どうにも忙しい

攻められることも好きではないようで、胸を少し舐めるとすぐに止めるように言われ、クンニをしろと言われてした割にはすぐに、事に至るようにと急かしてくる。

ということで、過去最速で〇〇しましたが、既に濡れていたようで、滑り良くグラインドができました。

そして、正常位・騎乗位・バックと繰り返し、最後はNSで終了

うーん、一通りのプレイはできたんですけど…

満足度はイマイチだな…

一瞬、吉原エルドールの悲劇が再び起こるかと思いましたが、そこまでには至りませんでした。

その後、お互い横になって会話をするのですが…

驚いたことにこちらが口を挟まないと、一方的に喋り続けます。

会話が途切れないというメリットはあるのですが、実に40分近く喋り続けました。

天然で気づいてないんだろうなぁ…

すごい能力ですけど、これ、客をもてなす職業であるソープ嬢としては大丈夫なのか???

話が永久に終わらなさそうなので、少し会話に谷間ができた隙を狙い、

「…すんません、体を洗ってもらってもいいですか?」

「あ、はーい」

悪気はないんだよなぁ…

その後体を洗ってもらったのですが、これまた荒い

洗い残しも多く、結局シャワーを借りて自分で大部分を落としました。

風呂もお湯を張っていなかったので、ほとんどお湯が入っていない状態で浸かりました。

一応マットもやりましたが、あんまりうまくありませんでした。

全体的に満足度が低かったのですが、新人ということで今回は仕方ないですね。

また、次回別の接客&テクニックのある女性に入ることにしましょう。

と、いうことで90分くらいで一連のプレイが終わってしまいました。

ただ、140分ってどう考えても長いよなぁ…

少なくとも、1、2回戦で終わる人にとってはかなり時間を持て余してしまうんじゃないでしょうか。世間話をするにも限界があるし、間延び感が半端ないです。

140分以上のコースを選ぶとよいのは3、4回戦くらいしたい人でしょう。3回戦なら余裕を持ってきちんと抜けそうですし、4回戦でも最初に宣言してテンポ良く抜いていけば無事追われそうです。

ということで、シャングリラの140分以上のコースは、

  • 3回戦くらいできる人
  • かなりの遅漏の人
  • 会話中心が好みの人

に向いていると思います。

良いお店なのですが、少し人は選ぶかなと思いました。

感想

アットホームな老舗のお店、かつ川崎では貴重なNS可能店ということでかなりおすすめのお店です。

今回、私個人の当たりは悪かったのですが、某掲示板を見ていると良嬢は多い印象を受けましたので、140分以上の時間を活かしてガッツリ楽しみたい人はぜひぜひ訪れてみて下さい。