札幌すすきのソープランド:ラブファクトリーでHカップ黒髪嬢と濃厚な本番

今回は北海道札幌市すすきのにあるソープランド「ラブファクトリー」のレビューです。

札幌のソープランドもかれこれ5件目ですが、今のところ地雷を踏むことなく満足度の高いプレイ内容に恵まれています。無事に5連勝を決めたいところです。

す。

Cityheavenによると、ラブファクトリーは2016、2017年に北海道の風俗店総合アクセスランキング連続1位を獲得しているようです。

後述しますが、客も多くにぎわっており、女性のレベル・男性店員の対応も良いので、確かに安定して遊べるお店です。

お店の特徴、予約方法に触れた後、実際に遊びに行ったプレイ体験談を交えてご紹介します。

ラブファクトリーとは

ラブファクトリーは札幌のすすきのにあるソープランドです。

  • 住所   札幌市中央区南5条西4丁目4番地1サンヨービル3F
  • 電話番号    011-531-7702
  • 営業時間    8:30~0:00
  • 料金
    • 40分(本指名不可)¥12,500
    • 60分 ¥16,500
    • 90分 22,500
    • 120分(本指名のみ) ¥28,500

選ぶコースによって本指名が不可だったり、逆に本指名だけだったりするので、注意が必要です。ロングコース(120分)だと本指のみというのは珍しい設定ですが、何か意図があるのでしょうか。

ラブファクトリーは学園系のコスチュームを着た女性が出迎えてくれる、アイドル系を思わせるお店ですが、巨乳・爆乳の女性がかなり多い。という特徴があります。

また、ラブファクトリーは元々巨乳系が多い(専門?)お店で、全体的にバストサイズが大きい女性が目立ちます。

E、Fカップは当然の事、なかにはHやIカップの女性もおり、巨乳好きには天国のようなお店です。

巨乳が多い=ぽちゃ

のイメージが強いですが、私が見た感じでは言うほどプニってる女性はいないように感じました。

一方で、我が地元、大阪の巨乳専門ホテヘル「ブルーキャブ」などは最近はもう高齢ぽちゃの巣窟と化しており、なかなか辛い状況にあります。巨乳というコンセプトを掲げレベルを維持しているラブファクトリーは

ラブファクトリーの女性のレベル

ラブファクトリーに在籍している女性のレベルは普通~少し高めです。すすきの看護学院などには負けますが、北海道のソープの中ではベスト5には入るんじゃないかと思います。

ルックスも良いですが、このお店で特筆すべき点は先述の通り「バストサイズ」

全体的に巨乳の女性が多く、その割には肉付きは適量です(もちろん、中には太ましい女性もいますが良心的な割合です)。

女性のタイプは多少バラツキますが、ランキング入りしている女性を見ると、ロリ巨乳系が特に人気があるようです。

(店内撮影禁止のため撮っていませんが、店内には女性のランキングが貼りだされています。ベスト3まではcityheaven上でも見れますが、店内の貼り紙をみるとベスト10まで分かります。)

出会いアプリセフレ割り切りに例えると、pcmaxワクワクメールな、イククルなどの中~上位レベルくらいかと思います。

男性店員の対応

ラブファクトリーの男性店員の電話、店に着いてからの対応はかなり良いです。

予約時の電話対応もとても丁寧ですし、予約電話をした際も「道中、違法な客引きが多くおりますので、決してお立ち止まらずに、お気を付けてお店までお越しくださいませ。」と客引きへの注意喚起までしてもらえました。

来店時も店員さんは正装で口調も丁寧です。特に眼鏡をかけた男性は穏やかな雰囲気で、より好感が持てました。

ラブファクトリーの中出し嬢

ラブファクトリーは完全ゴム着用店ですので、中出しできる女性はいません。

heyzoカリビアンコムエッチな4610天然むすめのようなAVでやっている中出しはできません。

ラブファクトリーの予約方法

看護学院には会員/非会員の種別があり、それぞれ予約できるタイミングが異なります。

  • 非会員:前日、当日予約のみ
  • 本会員:一度お店に行き会員証をもらうと1週間前から予約ができます

他のソープと同様cityheavenのホームページを介した場合は、非会員であっても1週間前から予約ができます。

…が、ラブファクトリーのWEB予約はあまりおすすめできません。

ラブファクトリーはWEB予約の場合は、予約料金がプラス5000円もかかります。

こちらの予約フォームは【ネット先行予約料】としまして+5,000円掛かりますので
ご利用の際は、総額を十分にご確認の上、ご利用ください。

他店でも多少金額が高くなるケースはありますが、ラブファクトリーはあまりに高すぎます。

一方で、WEB予約で無いと予約が取れないような人気嬢はあまりおらず、前日予約で十分です。当日予約でも人気嬢以外は空がかなりあるので、あまり予約で苦戦することはないでしょう。

ラブファクトリーへの行き方

ラブファクトリーはすすきの駅を出て繁華街の方に進んだビルに入っています。

下の写真にあるサンヨービルの3Fです。

同じビルにHANABI、札幌秘書倶楽部などのソープランドが入っています。

なお、入り口前にはコンビニがありますが、この付近には常時客引きが屯しており、しつこく話しかけてきます。

客引きの中にはこちらがビルに入ってもまだ追跡してくる男性もおり、かなりウザったかったです。

奥の方にあるエレベーターを上がり、右に折れるとお店の入口があります。

同じフロアの左側にはトイレがあります。

トイレ内には「あなたはやってしまっている? 女の子に嫌われる行為」という張り紙がありました。身に覚えがある方は気を付けましょう。

札幌のソープは他の地域に比べると手取りが少なくて厳しい。と聞きましたが、働く女性の衛生面や健康面への配慮はよくできているように思いました。

お店に着いてからの対応

お店の入口に近づくと中から店員さんが現れ招き入れてくれます。

待合室へと通され、予約している旨を伝えると料金を支払い、予約していない場合は女性を選んでから該当する料金を支払います。

待合室は長椅子が3列程度に並んでおり、他店に比べるとかなり間取りが広いです。室内は明るく、前方にはTVが置かれています。

朝の時間帯でも結構人がいたので、かなり繁盛している印象を受けました。

ラブファクトリー体験談:Hカップ爆乳だがスタイルまあまあの嬢と本番した件

ラブファクトリーは巨乳嬢が多い店なので、今回はコンセプトを「できるだけ巨乳な女性と遊ぶ」に設定しました。

パネルを見ている中で、ひと際目をひいたのはHカップの女性

口元を手で隠していますが、ルックスはまあまあ良さそうな予感。腹が出ているようには見えないので、スタイルもバランスが取れていると想像し指名しました。

朝の10時くらいにお店を訪れましたが、店内は既に4~5人のお客さんがいました。

他のお店だとここまで混んでいる状態を見たことがありません。ここにラブファクトリーの人気の根強さを感じました。

しばらく待っていると店員に呼ばれ、待合室の外へと出ます。

「カーテンの向こうに女性がお待ちです。」

と奥の部屋へと続くカーテンを開くと、目の前に黒髪ポニーテールの女性が立っていました。

アキラ「はじめまして~、よろしくお願いします。」

女性「はじめまして、こちらですー」

現れたのは目元は少しエキゾチチックで、やや長い黒髪をポニーテールにした身長そこそこの女性

服装は学園系の服(多分、このお店共通です。神戸屋のウエイトレスっぽくも見えます)で、胸のボタンはHカップを覆いきれずに今にもボタンが弾け飛びそうな程膨らんでいました。巨乳ナースのコスプレをしたら似合いそうです。

愛想は良いですが、無理にキャラを作りテンションを上げて喋るタイプではなく、マイペースに自分の間隔で話をしていました。

快活、健康的で純朴な雰囲気の漂う女性で、大よそ風俗嬢という感じはしませんでした。

部屋に入ると、ベッド、洗い場、そしてバスユニットが配置されたシンプルな構成になっていました。…部屋は他店に比べると狭めです。

まずはベッドに腰かけ世間話

出身は函館らしく、今回も無事に北海道生まれの女性とパコれることが確定しました。

かなり活発な女性で子どもの頃は自然の中で遊びまわり、部活は柔道をやっていたそうです。

体育会系上がりということで、あまりムード作りは得意ではないようで、あっけらかんとしていました。イチャイチャを期待する人にはちょっと微妙かも知れません。

5分ほど世間話をした後、服を脱がしてもらい体を洗う準備に入ります。

女性も服を脱ぐと見事なHカップが露わになります。垂れておらずとても柔らかいバストに息子もしっかり反応していました。

ちなみに、胸については本人も自信を持っているそうで、この後も育てて何とかIカップまで持っていきたいそうな。いやぁ…、Hカップでも十分ですよ…

洗体もその自慢の胸を存分に使って行ってくれ、洗い終わるころには既に息子はギンギンになっていました。

マットにうつ伏せになると、早速マットプレイ。腕前はまあまあ、といったところでしょうか。

そして、仰向けになると、息子にコンドームを被せていよいよ合体

膣の中にズブズブと息子が埋まると、嬢が勢いよく動き出します。

アキラ「うぉ…」

体育会系で体力があるのでしょう。動きはかなりダイナミックで、腰を動かすごとにHカップの爆乳がブルンブルンと揺れます。

これまで体験したことのない激しい動きに、こちらのこみ上げも徐々に迫ってきます。

が、せっかく来たのにすぐに発射してはもったいない!

できるだけ粘るべくこちらも快楽の波を抑えつつ必死に耐えます。

そんな私をいたぶるかのように、女性の動きはますます激しくなる一方

我が人生で果たしてここまで激しいセックスはあっただろうか!?

体育会少女の激しいセックスに翻弄されるわが身は、ついに限界を迎え…

爆乳を目の前に果てました…

アキラ「いやぁ、すんごい動きでしたねぇ…。疲れてないですか?」

女性「全然大丈夫ですよー」

道産子は凄いわ…

恐れ入りました…

プレイ後はお茶を貰いながら、北海道の風俗事情をしばし教えてもらいました。

実は、この女性はデリヘルもやっているらしいですが、そちらではセックスは裏オプション(いわゆる円盤)1万円だそうです。

生ですることもあるのか?、と聞いてみると、彼氏であっても生ではしないとのことでした。

全体的に北海道の女性は生ハメはしない傾向が強いですね。九州の女性は生率がかなり高かった気がしますが、南に行くほど解放的になるのでしょうか。

時間がきたので、名刺を貰い、手をつないで待合室まで見送ってもらいました。

最後は向こうからソっと近づいて優しくキスをしてくれました。

へ~、サバサバ系かと思ったらこういうサービスもあるんだなぁ。と思ってお礼を言うと、少し照れていました。

そのまま男性店員さんに待合室へと案内され、プレイ後アンケートを記述しました。

記述後は男性店員さんにエレベーターまで見送ってもらいそのままお店を後にしました。

総合評価

2016、2017年の北海道風俗ヘブンアクセス数で1位になったというラブファクトリー

総合的に見て安定感が高く、ほぼ高級店の扱いになるソープ看護学院には劣りますが、同じ価格帯のギラギラナイトソープミカドなどの大衆~中級店の中で比べると明らかに良いです。

巨乳好きの場合は北海道でほぼ一択のお店となりますので、おっぱい星人の方は絶対に訪れることをおすすめします。

『札幌すすきのソープランド:ラブファクトリーでHカップ黒髪嬢と濃厚な本番』へのコメント

  1. 名前:うめさん 投稿日:2018/06/30(土) 22:24:09 ID:a4fb52a8e 返信

    北海道体験記楽しく読ませて頂きました。
    すすきのには、僕もよくいっていた思い出があります。

    また、投稿期待してます。

  2. 名前:アキラ 投稿日:2018/07/01(日) 13:02:07 ID:4941ff15f 返信

    >うめさん
    はじめまして、お読み頂きありがとうございます。
    しばらくは機会がありませんが、またいつか訪れようと思いますので、その際は新しいお店を回ってみたいと思います。
    今後とも、よろしくお願いします。