下着セックスを出会い系サイト・アプリでする方法とプレイの魅力や注意点

セックスは服を脱いで行うことが普通ですが、着たままプレイが好きな人も多いでしょう。

また、敢えて下着だけを残す「下着セックス」もこれまた興奮が凄く、管理人のアキラも大好きです。

今回は、下着セックスを体験しよう!

というテーマで出会い系サイト・アプリで相手を探し、実際にプレイするまでの攻略法・体験談をご紹介します。

この記事でわかること

  • 下着セックス目的で出会うための方法や攻略法
  • 下着セックス目的で活動する際の立ち回り方
  • 下着セックスを実際プレイしてわかった魅力や注意点

成功するための攻略なども解説していきますので、下着セックスを実践するための攻略としてはもちろん、セフレ作りの攻略としても、ぜひお役立てください。

※なお、このご時世ですので、以前の話を思い出して書いています。

下着セックスを実践できる出会いはどう探す?「出会い系サイト・アプリがオススメ!」

それではさっそく、攻略の基礎として解説したい内容で、「下着プレイを実践できる出会いの方法」から解説しておくと、オススメは「出会い系サイト・アプリ」を使うことです。

今回私自身の活動も成功し、最終的にセフレとして付き合えたのですが、その時に使った方法も出会い系サイト・アプリでした。

下着セックス目的で出会うために使うべき出会い系サイト・アプリ4選

  • PCMAX
  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • イククル

とくに、以上4つの出会い系サイト・アプリはかなりオススメです。

実際に攻略していただくとよくわかりますが、自分の目的などをアピールしながらリアルタイムで使える、掲示板機能の存在はかなり大きい印象があります。

また、「そもそも大人(アダルト)な出会いを求めて活動する女性」が多いため、下着セックスを目指しても成功はかなりの高確率で実現できます。

他のどんな方法と比較しても、風俗など以外で、出会い系サイト・アプリほどスムーズに下着セックスを楽しめる環境はありません。

プレイのハードル自体も低いため、女性からも拒絶されにくいです。

立ち回りさえ工夫すれば、ハードルの低さも相まって、連絡なども届きやすいですし、実際目指して活動した結果圧倒的にオススメの方法だと強く思えました。

下着セックスをプレイしたい場合は、ぜひこの機会に、まずは出会い系サイト・アプリへの登録から進めてみてください。

とはいえ、実際にどうやって活動すれば良いのか、どんな成功をできるのか、その辺りもかなり気になるところですよね。

そこで、ここからは実際に私が活動した様子も、掘り下げて解説を進めます!

下着セックスを目指して実際に活動開始「コツはストレートかつ継続的な投稿!」

攻略をしていくため、私が行った方法は「掲示板への投稿」で、使ったジャンルは即会い系(PCMAXならスグ会いたい)です。

内容は多少悩みましたが、「タイトルでストレートに募集していく」イメージで、本文はセフレ探しも意識しながら、下着セックスに触れつつ作成しています。

正直、下着セックスはアブノーマル・SM系の掲示板で募集すべきか、それとも通常のセフレ探し同様即会い系が良いのか、当初は双方に同じ内容で比較しながら悩みました。

ただ、結論から言ってしまうと、「下着セックスで連絡がもらいやすいジャンルは即会い系」です。

出会い系サイト・アプリ一覧掲示板のジャンル(名前)
PCMAXスグ会いたい
ハッピーメール会いたい
ワクワクメールすぐ会いたい
イククルすぐ会いたい

それぞれ以上の掲示板に投稿していくことが、もっとも効果的で、アブノーマル・SM系の掲示板だと、イマイチ手応えを掴めませんでした。

とはいえ、即会い系はメッセージをたくさんもらえましたし、足跡も多かったのですが、「募集は理解してくれながらの微妙な連絡」も多かったです。

「下着買って」的な物は、私自身購入して楽しむ気持ちもありましたが、「イイやつ」という指定なども多く、ATMにされそうな印象もありましたからね。

こういう書き方さえしなければ、「イイ値段の下着も購入を検討」しますが、あまりにも露骨だと内心萎えてしまう気持ちは、男性なら共感してくれるはずです(笑)

しかし、微妙なメッセージばかりではなく、良いメッセージも確実にありました。

活下着セックスは間違いなく女性からの需要も高い!

たとえば、以上の連絡は、開始2日目に届いたメッセージで、紹介した内容の投稿からPCMAXで連絡が届いています。

他にもチャンスはあったのですが、タイミングが合わず連絡を返さなかったケースもありました。

そう考えると、女性からの需要は、他のプレイと比較しても間違いなく高いことがわかります。

また、以上のやり取りでは、少し不安もあって下着プレイへの興味を確認しましたが、興味があると返答されていますよね。

この結果からは、それだけ「掲示板の内容を確認し下着セックスも踏まえて連絡した」ことがわかりました。

プレイ自体が、出会い系サイト・アプリの攻略としてかなり役立つと学べたのですよね。

下着セックス未確認下着セックス確認
PCMAX3人11人
ハッピーメール2人8人
ワクワクメール2人10人
イククル4人6人

成功後も同様の内容で2ヶ月ほど動かしてみた結果、都合が合わず会えなかった物も含めてですが、どれも「下着セックスだと確認した上の連絡が多かった」です。

使った時間帯連絡をくれた女性のタイプ(ジャンル)
6時~10時・人妻(平日)

・社会人全般(平日)

・学生(平日と土日祝日)

など

10時~14時・人妻(平日)

・平日休みの看護師(平日)

・平日休みのアパレル店員(平日)

・学生(土日祝日)

など

14時~17時・学生(平日と土日祝日)

・土日休みのOL(土日祝日)

など

17時~22時

(※とくに連絡が多くオススメ!)

・仕事終わりの社会人女性全般(平日)

・学生(平日)

など

22時~24時・社会人女性全般(土曜日など祝前日)

・学生(平日と土日祝日)

など

24時~3時・飲食など接客サービス業全般(平日)

・学生(平日と土日祝日)

・水商売(平日と土日祝日)

3時~6時・水商売(平日と土日祝日)

・メンヘラ系女子(平日と土日祝日)

・フリーター(平日と土日祝日)

・看護師(平日と土日祝日)

など(とくに夜勤職は多かった)

以上の表は、「時間帯別に連絡をくれた女性のタイプ(ジャンル)」ですが、時間に関係なく使えることや需要の幅広さもわかります。

女性からの興味が薄く、需要のないプレイなら、もっと内容をスルーされた連絡も増えますし、ここまでメッセージも届きません。

出会いにつながる良いメッセージがたくさん届く下着セックスは、以上のような観点からも、出会い系サイト・アプリで目指す価値が高いと言えるため、お試しください。

そして、以上のメッセージは実際に成功へとつながり、活動開始2日目というハイスピードさではありましたが、とても良い出会いを体験できました。

下着セックス目的の女性と地元で待ち合わせ「勢い任せのやり取りでうっかり焦る」

今回出会った女性(以下リンさん)は、最初のやり取りでも下着セックスに興味があると返信をくれたため、そこからは予定を相談していきます。

具体的には以上のように、相手の都合を確認しながら、私がそれに合わせるとアピールし、少しでも安心して会えるよう心掛けてやり取りするイメージです。

幸い、リンさんが指定してくれた場所は、私の住まいがある地域だったこともあり、会うまでの時間を考えるとかなり好都合でした。

登録していた地域が少し離れていたため、13時という指定が了承しておきながらギリギリになる可能性もあり、少しだけ焦っていたのですよね(苦笑)

これは私自身よくやってしまうミスなのですが、空いている時間だけ確認し、移動時間を考慮し忘れたまま、勢いで約束してしまうと最悪間に合わない可能性があります。

以前この失敗から、遅れると連絡した結果帰られた経験もあるため、最近はかなり注意していましたが、つい油断してしまいました。

会う場所を先に指定してくれた場合は問題ないのですが、今回のように時間先行でやり取りが進むと、うっかりしやすいポイントです。

私は幸い近かったため良かったのですが、「場所→時間」の流れで決めた方が、当日会うケースならとくにミスが少なく済むため、即会いする場合は参考に立ち回ってください!

このように、少しバタバタ慌てながらやり取りを終えた後は、電話番号だけとりあえず送信し、用事を片付けてから待ち合わせ場所へ向かいました。

下着セックス目的でセフレ獲得成功「一緒に下着ショッピングからの濃厚セックス」

近かったこともあり、少し余裕を持ちすぎましたが、それでも待ち合わせ場所に10分前に到着する予定で移動していると、リンさんから電話が入ります。

名前
リンさん

少し早いけど現着です!

すみません(汗)12時50分には着けます!

名前
リンさん

全然大丈夫です!私カフェ入ってますね♪

電話が入ったのは待ち合わせ20分前でしたから、私が到着する時間を考慮しても10分は待たせてしまうわけです。

とはいえ、バス移動ゆえ現状以上に急ぐこともできないため、気持ちを切り替えて、落ち着いた状態で指定されたカフェを目指しました。

到着後は、カフェへ入る前に一応電話連絡をしたところ、リンさんが入り口まで笑顔で迎えに来てくれた上に、腕を組んで店内へと誘導してくれます!

「会っている時は恋人ね!」と、会った瞬間から恋人モードで甘えてくれるリンさんに、一目惚れにも近い雷が走り、「喜んで!」と意味のわからない返答で爆笑を獲得しました。

(よく出会い系のサクラが使うセリフなので、ちょっと微妙なニュアンスも感じましたが)

最初は緊張もしていたのですが、ケタケタと楽しそうにリンさんが笑ってくれるため、気づけば緊張をしていたことすら、完全に忘れていたほど楽しい女性です。

プロフィール項目一覧具体的な内容
年齢23歳
容姿の特徴・スタイルはナイスバディのスレンダー巨乳に、ジーンズの上からもわかるダイナマイトなヒップが絶品で、Theイイ女!的な雰囲気。

・お顔立ちも美形で、総合的な美人力は高いけど、自分ではあまり自信がないらしく、とくに165センチの身長はすごくキライだと教えてくれた。

性格的な特徴・見た目はグラマラスなナイスバディかつエレガントでビューティフルだけど、内面はすごくマジメで明るく、気遣いもできる天女。

・基本的にお喋り好きで、ニコニコしながらトークを積極的に発信してくれますし、冗談も交えながら楽しく会話してくれるため、一緒にいてとても気楽です。

・とにかくひたすら優しい印象で、つねに笑顔でしたし、人の目を見てしっかり話してくれるため、清楚系ビッチならぬ「ビッチ系超絶清楚」というギャップがあった。

好きなプレイや性癖・しばらく恋人がいなくて寂しいらしく、「甘々な恋人プレイ」と「エロイ雰囲気を楽しみながらの下着プレイ」が理想。

・愛撫をしっかりプレイされた経験がないため、私が得意と話した結果、たくさんしてほしいとお願いされる。

カフェでは人が少なかったこともあり、小声で結構突っ込んだ話しまでしましたが、そのおかげで以上のような情報を、会った直後から取得できました。

その上で、これからどう動くかの作戦会議も行います。

せっかくならと、下着を購入してからホテルへ行くことを提案すると、リンさんも乗り気だったため、さっそくカフェを後にし梅田のショッピングモールへと向かいました!

恥ずかしい思いはしたけど大興奮の下着購入「セクシーな物がお好み!?」

ショッピングモールへ到着すると、そのままリンさんに手を引かれ、下着屋へと直行します。

男性の私は普段行くこともないため、場所やお店の種類までは把握していませんでしたが、好きな下着屋があるらしく、ここはリンさんに行動を任せていきました。

しかし、到着した下着屋さんは、輝かしいランジェリーたちに囲まれて、若い女性がキャッキャしている空間です(汗)

さすがの私も、周りの目が気になってしまい、恥ずかしさから委縮してしまいます。

それこそ、男性と下着屋に行った経験がなかったそうで、リンさんも顔を赤らめながら、ややテンパっていたのですよね(笑)。

名前
リンさん

え、え、えーっと、どどどどうしようか?

あああああ、そ、そうだね、どうしようか?

まるで巷のバカップル

結局、お互いにテンパってしまい、マンガのように慌てたやり取りをしてから、一旦下着屋から避難します。

中々にアウェイな空気感で、買い物していた女性たちも、さっと見た感覚では10代~20代前半が中心だったため、男がある程度の時間滞在するには相当勇気が必要でした。

とはいえ、せっかくの下着セックスを楽しむためですから、ここで諦めるわけにはいきません。

ごめん、僕が恥ずかしそうにしていたから余計緊張させたよね?

もう大丈夫だから、行こうか!

名前
リンさん

よっしゃー!でも、こうしたらもっと緊張しないし、溶け込めるはず!(腕組み)

そこで、リンさんからの提案で腕を組みながら、「周りからは恋人同士に見えるよう工夫」して、再度戦場へと乗り込みます。

不思議な物で、カップルで下着屋へ行くならなにも珍しいことはありませんから、腕を組んで突入するだけでも、2人揃って途端に緊張は解れ周りの目も気ならなくなりました!

そんな苦境も乗り越え、無事に下着選びをはじめた私たちですが、リンさんが選ぶ下着は「どれもかなりセクシーな物ばかり」で、着た姿を想像するだけで興奮が刺激されます。

主に黒の少し透け感がある下着を好んでいるらしく、美しい容姿にバッチリと合うことは一瞬でわかりました。

それだけでも、早くホテルへ行きたい衝動と期待が膨らむことを実感します。

下着は2人の好みが一致したこともあり、店員さんから「これなら彼氏さんも悩殺です♪」とオススメされた下着を選び、緊張と大興奮の下着屋を後にしました!

いよいよ念願のホテルへ!「白い肌と黒い下着のコントラストに悩殺」

下着を購入した後は、とくに寄り道もせずホテルへ向かい、せっかくのセクシーランジェリーがより映えるよう、少し離れたオシャレなホテルを目指して移動します。

普段はいつも満室なのですが、平日の昼間だったこともあり、チェックインもスムーズです。

それこそ、オシャレな空間にリンさんもよりテンションを上げてくれましたし、プレイに合わせ少し奮発して良かったと胸をなでおろしました!

チェックインした後は、お湯を溜めながら少し会話を楽しんで、「せっかくだから」と誘われる形で混浴します。

真っ白で美しいボディを目で楽しみながら、購入した下着が確実に合うことも再確認しつつ、下着セックスを満喫するため、触れたい欲望もありましたが一旦我慢です。

入浴中は、「見た目と性格が合っていない」なんて言われた経験があり、自信を失ってしまったという悩みも聞きながら温まります。

リンさんの悩みに対しては、私の素直な気持ちとして、むしろ魅力的だとフォロー。

結果、満点の笑みを披露してくれ、不安も取り除き良い流れに乗れたところで、ベッドへと移動しました。

リンさんは下着の準備があったため、先にバスローブを羽織ってベッドで待機していると、「見て~!テンション上がる!」と、元気にセクシーな下着で登場したリンさん!

白い美肌に黒のコントラストが映え、ホテルのラグジュアリーなオシャレさがさらにムードを演出します。

その上で、肌が透けている下着だったため、黒の中に薄っすらと見える肌、そして大切なところは隠れているギリギリのエロスに息子から涙が流れはじめました。

そこからしばらくは、「ほら!ここ可愛い!」や「見て~!ここエッチでしょう!?」など、リンさんがはしゃぐファッションショーを堪能。

ハイテンションにセクシーと可愛いを振り撒く、天女のようなリンさんをただ愛でる、幸せな時間に包まれます。

美しくスタイル抜群の女性が、ピョンピョンと子供どものように跳ね回る姿は、それはそれで中々に癒されながら、落ち着いたところで甘えるリンさんをベッドへ抱き寄せました。

フレッシュな可愛らしい色気にセクシー下着と極エロボディのギャップが良い!

ファッションショーが思った以上に長引いたこともあり、お風呂上りとはいえ、下着姿だとさすがに身体も冷えてきた様子のリンさん。

暖房はつけましたが、抱き寄せた私にギュッと抱きつき返しながら、「温かい~♪」と可愛く甘えてきます。

決して濃厚な色気ではありませんが、フレッシュな可愛い色気と雰囲気を振り撒いてくるのですよね。

そこに、セクシー下着と極エロボディまで備えているため、ギャップも素晴らしく刺激的ですし、すべてが合わさり甘く女性らしいやわらかなエロさを醸し出していました。

私自身もっとその姿を眺めていたい気持ちはありましたが、部屋が温まるまでは、とりあえず布団をかけて優しくキスを楽しんでいきます。

長時間の愛撫も希望してくれたため、少しずつ胸元にも手を伸ばす私。

やわらかい美バストを、「下着の感触とともに味わう」ところから、愛撫をスタートさせました。

女性も自分の下着姿に興奮!「一緒に興奮できる下着セックスの魔力は無限大!」

愛撫開始後も、キスは求めてくれたため、そのまま継続します。

優しい愛撫で、恋人感のあるイチャイチャ、そしてジワジワと軽めの快感を与えるイメージで、まったりと触れ合う私たち。

リンさんも私の息子へ手を伸ばし、ぎこちない手つきで優しく撫でてくれるなど、楽しい雰囲気から急激に大人なエロい空気感へ部屋ごと変わっていきます。

また、そんな雰囲気と空気に身を委ねながら、エロい表情で魅了してくるリンさん。

下着越しに軽く身体をなぞるだけでも、可愛いさと色気の混ざった声を漏らし、時折恥ずかしそうに笑って誤魔化しながら、愛らしいリアクションで応えてくれます。

思わずギュッと抱きしめたくなるフレッシュさもあり、それでいて「あんっ♪」や「きゃっ!」などと可愛い声を響かせるため、その都度ピクッと息子も反応(笑)。

しかし、色っぽい表情をしながら、照れて明るく振る舞うリンさんでしたが、徐々に誤魔化せなくなってきたのか艶やかな声へと変貌していきます。

下着越しに胸やお尻、湿ってきたアソコを軽く愛撫すれば、その都度反応が変わるほどです。

名前
リンさん

まって…!こんな下着着たのはじめてだし、自分の身体と下着が目に入るとドキドキして、エッチしている感とエッチしたい感がムラムラする!(困り顔)

うん。僕から見ても興奮してくれているのがよくわかる

名前
リンさん

だって、気持ちいいの…

優しく、それもたっぷり時間を使って愛撫された経験は皆無だと聞いていましたし、ある程度困惑気味の反応をされる想定はしていましたが、正直想定を上回る反応でした。

これはもう、下着セックスの魔力とでも言いますか、男女双方の性的興奮を高めるパワーがあるプレイだと、この瞬間強く実感したのですよね。

男からすれば目で見たエロさはもちろん、反応でも興奮させられ、女性は状況や自分が纏う下着姿に興奮と高まりを覚えながら、一緒に興奮や快楽を貪る感覚で交わりました。

本格的に愛撫開始!「下着越しの間接刺激は経験の少ない女性にも刺さる!」

この辺りから、キスを少しずつ濃厚に、愛撫も本格的な物へと変えていき、優しさは意識しながらもより濃厚なプレイをはじめていきます。

リンさんも、徐々にとろけており、完全に私へ自分の身体や快楽を委ねている状態です。

ゆえに、こらまで私に見せてくれた困惑の表情も落ち着き、すっかり大人の女性として、しっとりした色気を放出しています。

名前
リンさん

はぁはぁ…直接よりも気持ちいいし、ちょっとダメかもしれない…

大丈夫?刺激強すぎたら教えて

名前
リンさん

大丈夫。これなら、クリトリスだったらイケそっ、です…

それこそ、下着越しにカリカリと爪を立て引っ掻くようなイメージで、乳首とクリをそれぞれ刺激した結果、首と腰を揺らしながら以上のような反応が返ってきます。

タメ口と敬語が混ざること、また反応や表情からも、余裕はないけど快楽を受け入れていることが伝わりました。

その上で、「イキたい…」と、快楽や絶頂への期待を感じさせる言葉もくれたわけです。

そんな流れの中、ベッド上で背後に私が座り、そこに寄りかかる形のリンさんを、後ろからキスをしつつ乳首とクリをゆったり刺激し続けます。

すると、「ごめんなさいっ…!」と大きな声をあげ、そのままクリイキさせることができました。

乳首もかなり感じてくれたようですが、さすがにイクまでは届かず、乳首を補助として、クリの刺激でイケたそうです。

それこそ、新品の下着が、すでに溢れた愛液の影響からドロドロ状態で、そもそも煌びやかな下着でしたがより輝きを放っています。

名前
リンさん

ごめんなさい(汗)漏らしたかもです(泣)

大丈夫!すべて愛液だし、めちゃくちゃ興奮したから

名前
リンさん

えっ!?これ全部アソコの…その、濡れたってことですか?

私はこの状況に大興奮でしたが、リンさん本人も驚くほど愛液が溢れており、「エッチの印象変わった」と、男冥利に尽きる発言まで引き出します。

ここまでくれば、いよいよ下着セックスの醍醐味でもある、「下着をずらしての挿入」へと移っていきたいところです!

しかし、不慣れな長時間のセックスに、リンさんは興奮や疲労から息切れしていたため、一旦少し休憩を取ることにしました。

イク!→即挿入がご希望!「再度イカせてからいよいよ挿入へ…!」

その後、「下着を着たままエッチしたのはじめてだけどすごい…」など、下着セックスの感想も聞きながら、30分ほど甘い時間を過ごします。

名前
リサさん

マンガで読んだ情報だけど、イケた直後が気持ちいいって…

挿入?のことなら、人によると思うし、ムリはしないでほしいけど、試してみる?

名前
リサさん

してほしい!

そんな中、イク→挿入という流れを、マンガの知識から、「気持ちよくなれる前提」で願望として打ち明けてくれたリサさん。

正直、この辺りはかなり個人差もあり、クリや乳首でイクとその直後は中でも快感を獲得しやすい女性もいますが、逆に感度が鈍る女性もいるため悩みどころでした。

最悪の場合、セックス自体に冷めてしまい、萎えが発生する可能性もありますからね。

しかし、求めてくれた以上は実践もせず否定したところで、それこそ萎えられる可能性があるため、クリイキさせてからいよいよ挿入していきました。

クリでイッた直後だったため、挿入時、多少キツく挿入しにくさを一瞬味わいます、

それでも、その分濡れ方はかなりの物だったため、ゆっくり押し込むとアソコの受け入れ態勢はバッチリです。

それこそ、キツイけど濡れているというギャップは、息子にとってはかなり快感でしたし、「下着の隙間から挿入」していることで興奮もより刺激されます。

とはいえ、中の開発は進んでいなかったこともあり、感度は大中小で言えば中程度でしたが、興奮も助けて「気持ちいい!」という言葉を連呼するほど乱れていました。

とくに、クリとGスポットを同時に刺激すると、「すごっ…!」と激しい反応が返ってきます。

下着を眺めたかったこと、加えてリンさんの希望もあり、騎乗位で挿入していたため、私が手を伸ばしリンさんにも反り返ってもらうなど少し苦しい体勢ではありました。

それでも、エロすぎる反応が返ってくるため、腕のキツさ以上に、リンさんから満足してもらいたい一心でプレイを続けます。

すると、クリを撫でながらGスポットを刺激し続けて40分以上は経過したころ、突然「あっ…うん!!!」と繰り返し声を漏らしはじめるリンさん。

そのまま押し込み続けると、クリイキと軽くハメ潮まで吹いたところで、私の息子をリンさん自ら奥へと押し込み、興奮を残したままゴム中で射精しました!

下着セックスの興奮はセフレ獲得へも好影響!「もう手放せないと言われた!」

リンさんも無事気持ちよくなってもらい、私も射精しましたが、しばらくは挿入したまま、ここでは下着を解除して抱き合いながらイチャイチャします。

名前
リンさん

もう離れないし、手放せない

えっ!?嬉しいけど、もっと素敵な出会いもあるかもしれないし…

名前
リンさん

今までなかったのに?(笑)。私はアキラさんが良いし、もう手放せないし、エッチが好きなの!

すると、お風呂で汗を流していた最中、以上のような嬉しいことばまでいただき、無事セフレ獲得にも成功です!

「今度はもっと本気で長く何回戦もしよう?」などと、男なら携える息子が興奮して当たり前の誘い文句までいただき、今にも落ちそうなほど心を奪われた私。

もちろん、「喜んで!」と全力で約束もしました。

帰宅後も、「もっとエッチな下着」など期待を煽ってきますし、男性経験という意味ではフレッシュなリンさんが、中々に小悪魔で私のどストライクだと痛感させられます。

純粋でもエロく、その上で小悪魔なんて、素敵なギャップオンパレードですからね!

文章は苦手とのことで、基本今も電話でやり取りしていますが、下着セックスを目指したからこそ、こんな素敵な出会いを経験できたことは間違いありません!

出会い系サイト・アプリの偉大さに、下着セックスの偉大さまで感じてしまいました。

以上で体験談は終了しますが、こんな素晴らしい出会いが、出会い系サイト・アプリを使えば、それこそ下着セックスを目指せば体験できます!

ぜひこの機会に、少しでも下着セックスに興味がある男性や、セフレを獲得してみたい男性は、今回の体験談を参考に活動してみてください!

それでは、以上の体験をする上でわかった、「下着セックスの魅力や注意点」についても、続いて解説していきます!

下着セックスを実際に経験してわかった魅力「下着姿を長く堪能できる」

まず、体験談の中でも魅力は十分にご理解いただけたはずですが、その上であらためて紹介したい魅力は、「下着姿を長く堪能できる」ことです。

女性の下着姿って、フェチ的要素もあるかもしれませんが、セクシーでとても魅力的なエロさを発揮します。

とはいえ、じっくり堪能する機会は中々に少なくて、せっかく魅力的な女性の下着姿は、AVやエロ画像などで堪能する人も多いわけです。

「下着好き」や「下着フェチ」などのアピールも、仲が良いほど実践しにくく、そうなるとチャンスは遠のくばかりでしょう。

しかし、これが最初から「下着好き」や「下着フェチ」をアピールし、出会い系サイト・アプリでセフレ探しすれば、同じ趣味や感覚をもった女性と出会えるわけです。

お互いの感覚も理解しやすいため、「存分に安心して下着姿の女性を堪能しながらセックス」できます。

これは出会い系サイト・アプリだからこその形です。

実際に私が今回紹介した体験談からもわかる通り、下着セックス前提で出会うからこそ、普段は味わえない、「長く下着姿を堪能する喜び」も味わえるのですよね。

愛撫前から愛撫中、そして挿入中まで、下着セックスが前提にあれば、とことん濃密に下着姿の女性がエロく乱れる姿を味わいつくせます。

私自身、これまでにも下着姿のセックスは経験してきましたが、今回ほど、全力で下着姿に酔いしれ興奮した経験はありませんでした!

それほどまでに、下着姿を長く堪能できることは、ものすごく魅力的なので、ぜひこの機会に目指してみることをオススメします!

下着セックスを実際に経験してわかった注意点「好みの下着が重要な興奮材料」

次に注意点としては、「好みの下着が重要な興奮材料」ということで、自分の好みにハマらない、また相手女性が気乗りしない下着だと興奮が半減します。

たとえば、色などはとくに好みも分かれますが、「黒のセクシー下着が好きな男性」だと、「白の清楚な下着は求めている願望にマッチしない」ことも多いですよね。

逆に女性側が、普段は清楚な下着だからこそ、「セクシーな下着を着用したい場合」を想定すれば、それまた願望にマッチせず興奮は半減してしまいます。

この辺りは男女双方、下着セックスをしてみたいと考える人ほど、「求めている好みの下着」に、こだわりや願望が強く出てくるでしょう。

もっと言えば、「下着セックスの主役」は、「女性の下着姿」です。

下着を着用してセックスすることよりも、男性ならどんな下着を着てもらい、女性ならどんな下着を着てセックスするかが、このプレイで大切な要素と言えます。

ここは難しいところで、女性の下着姿が好きだからプレイしたい男性、下着でセックスしたいからプレイを求める女性などが、勘違いしやすいポイントなのですよね。

下着セックスをすれば興奮するのではなく、「好みの下着で下着セックスするから興奮する」人も、間違いなく多いですから、プレイする前に把握しておくべき注意点でしょう。

紹介した注意点や理由がわかっているだけでも、お互いに歩み寄りながら、大興奮の下着セックスを思い切り楽しめます。

最初は男性が女性の趣味に歩み寄って、その上で自分が求める下着を着てもらうなど工夫すれば、お互いの意見を尊重しながら、良い関係を構築することも可能です。

出会い系サイト・アプリで出会った場合の攻略としても、この辺りは使える内容なので、ぜひ活動や立ち回りの参考として、お役立てください!

最後に

以上で下着セックスについて、私が活動してきた体験談についても、すべて解説終了です。

女性は裸姿も魅力的ですが、それと同じくらい下着姿もかなり魅力的で、下着を纏うだけで官能的な雰囲気は増します。

男の興奮を抜群に刺激してくれるプレイですから、今回下着セックスをプレイして、その価値がどれだけ高いかを実感できました。

男性の興奮はもちろんですが、可愛い下着やセクシーな下着を着用すれば、女性の魅力を引き立て、その上で女性側も興奮し気分が高まりますからね。

これだけ素晴らしいプレイだとわかれば、プレイしない理由を探す方が、私は難しく思えてしまいます。

下着セックスをプレイすれば、それだけでセックス、またセフレといった関係にも良い影響があるプレイです。

出会い系サイト・アプリの出会いも、私同様高確率で成功へと導いてくれます。

たかがプレイの1つでしょう?と思う人もいるでしょう。

しかし、下着セックスは間違いなく効果的なプレイであり、加えて手軽に実践できるプレイなのですよね。

ゆえに、ぜひこの機会に少しでも下着セックスへ興味がある人、また出会い系サイト・アプリで成功したい人も、当記事を参考に活動してみてください!

こちらの記事もいかがですか?