エッチで使って良い女性向けアダルトグッズは?好き/嫌いな大人のおもちゃをアンケート

Pocket

機能性だけでなく見た目もオシャレな物も増えてきた「女性向けアダルトグッズ」

ただ、恥ずかしさなどもあり「まだまだ手に取りにくい」と女性から相談を受けることもあります。

自慰行為だけではなくセックスでも使ってみたいと考えていても、中々男性に相談できない女性も多いのですよね。

これは男性も同様で、「女性に対してアダルトグッズの使用は問題ないのか?」という疑問が、たくさん聞きました。

そこで今回は、そういった疑問を解消するべく、「セックスで女性向けアダルトグッズを利用すること」について、調査をしてきました。

この記事でわかること

  • 女性向けグッズに対する女性の印象
  • 女性向けグッズの種類
  • 女性が使っても良いおもちゃとその理由
  • 女性が使いたくないおもちゃとその理由
  • セックスでおもちゃを使って良かった体験談
  • おもちゃを使えるパートナーの見つけ方

具体的には以上のような内容で、「女性自身たちから集めた意見を参考に」しながら、解説を進めていきますので、ぜひ快適な性生活を送るための情報としてお役立てください。

女性に聞いた女性向けグッズに対する印象「使うことは恥ずかしくない」

まず最初に「女性向けアダルトグッズに対して女性はどんな印象を持っているか?」知って頂くために、オナニーでおもちゃを利用した経験の有無をヒアリングしました。

質問内容:オナニー時に、女性向けのアダルトグッズ(デンマやローターなど)を利用することはありますか?

結果は「オナニーということであれば、とても多くの女性が利用した経験はある」と回答してくれました。

風俗出会い系で出会った女性に聞いてみても意外と多かったので、この結果には納得がいきました。

オナニーをする理由は、ストレスの解消やより深い性感開発にも役立つという意見が多く、「1人での利用を目的に、グッズの購入をする女性もかなり増えている」傾向がありました。

女性の中には「グッズを購入すること自体が恥ずかしい」と思う人も多いですが、決してそのようなことはなく、女性もグッズを使うことは当たり前になりつつあるようです。

このように一人で使う分にはポピュラーになってきていますが…

男性とのセックス時でおもちゃを使うことはどう思われているのでしょうか?

セックスでのおもちゃ利用は「ほとんどの女性があり!だと回答」

多くの女性が自慰での利用は経験していますが、「セックスの場合は相手に使ってもらう」わけです。

気持ちも違うでしょうし、自慰なら自分1人の秘密にできますが、そこに男性の存在がちらつくことで恥ずかしいことだという印象が芽生えてしまう人もいます。

ただ、以下の結果を見てもわかる通り、セックスで利用することについて、「あり!」だという回答の方が多く集まりました。

質問内容:女性向けのアダルトグッズ(デンマやローターなど)を、セックスで使用することについてどう思いますか?

これは経験の有無ではなく、あくまでも使うこと自体に対するアンケート結果ですが…

「少なくとも多くの女性が、セックスでグッズを使うことに、前向きな印象を抱いている」

ことがわかります。

名前
24歳 窓口担当
気持ちよくなりたいと思うことは当たり前

たとえば、以上のコメントをくれている女性たちも、「気持ちよくなりたいと思うこと」や、「好奇心が刺激されること」などを、「当たり前のこと」だと書いてくれていました。

ただでさえ女性は男性との行為で興奮すること、また気持ちよくなることなど、男性と比較しても大変な部分は多いわけです。

それなのに、女性の方が色々なことを我慢してしまえば、「女性自身がどんどん満たされにくくなる」でしょうし、とても勿体ないと言えます。

もちろん、以上の女性同様に、「男性からマイナスイメージを抱かれることの不安」などもあるでしょうが、男性はほとんど気にしません。

欲望を抱えているのに我慢してしまっている場合は、もっとワガママになっても良いと思いますし、そんなワガママなら大歓迎な男性もたくさんいます。

ぜひ思い切って自分に素直な気持ちで、使いたいと少しでも思うなら、あまり心配しすぎず使ってみたいとパートナーに伝えてみてください!

それでは、「女性向けグッズに対する女性からの印象」ということも、紹介したところで、「女性向けのおもちゃってどんな物があるの?」という内容も続けていきます。

女性向けおもちゃってどんな物があるの?

事前に友人の女性たちからもご協力いただき、「だいたい10種類ほど」に絞ってみました。

種類内容
電マ(デンマ)
  • 電動マッサージ機の略で、アダルトグッズとして販売されている物もあれば、場合によってはマッサージグッズをアダルト用とで利用することもある。
  • 主にクリトリスや乳首など、体の表面にある性感帯の刺激や開発に利用される物ですが、ポルチオ(子宮)を間接的にお腹の上から刺激や開発(体外式ポルチオ)する際に使うこともある。
ローター
  • 小型の振動系グッズで、持ち運びやすさや所持のしやすさなども相まって、オナニーでの利用にも好まれているグッズ。
  • クリトリスや乳首などの刺激に使うことが多く、オナニーとセックスの双方で活躍。
  • 特殊な使用方法として、AVなどでは膣の中に挿入するケースもあれば、露出や野外などでの羞恥プレイとして、ポケット付きの下着に装着して使われることもある。
乳首責めグッズ
  • 有名どころだとUFOなどの乳首刺激専用グッズも販売されていて、女性はもちろん、男性にも人気のグッズ。
  • 基本はオナニーや1人での開発に使うことも多いけど、セックスの際にも乳首をグッズで刺激しながら、他の部位への刺激も行いやすくなるため、乳首が性感帯の女性やそのパートナーが使用する場合はマルチに活躍。
バイブ(ポルチオ用)
  • 電動刺激系のグッズで、振動する物もあれば、スイングするタイプもあり。
  • ポルチオの刺激だけではなく、1人やパートナーと行う開発にも利用される。
  • 形や大きさ、機能なども含めて、かなりバリエーションが豊富なため、ハードルは高く感じるけど自分に合った物を女性が見つけやすいグッズ。
バイブ(Gスポット用)
  • 以上と解説は同様で、Gスポット刺激バージョン。
ディルド(ポルチオ用)
  • 男性器の形をしたグッズで、オナニーで使用されることが多い。
  • セックスでの利用としては、バイブにポジションを奪われがち。
ディルド(Gスポット用)
  • 男性器の形をしていることが基本という関係で、Gスポット用としての種類はどちらかと言えば少ないが、一部好む女性もいるグッズ。
コスプレ
  • コスチュームプレイをするためのコスチュームで、アニメやマンガ作品隙の男女に好まれる傾向がある。
  • 職種系(ナースや警官など)の制服も人気は高い。
  • 目で見て楽しむという意味では、男性から強く好まれる印象もあるけど、実際は着用する側の女性からも興奮するという声は多い。
  • コスチューム系グッズは男女双方から抜群の人気を誇り、意外と入手もしやすい。
アナル系グッズ
  • マニアックプレイのトップランナーとも言える、アナルプレイで利用されるグッズ。
  • ディルドなどを使用することもあるけど、女性向けのアナル専用グッズもかなり種類は豊富で、スティック系やパール系の物から、アナルを拡張するタイプや栓をする用途の物など幅広い。
SM系グッズ
  • アナルグッズも含まれるけど、それとは別の物でろうそくや手錠、ムチや縄はもちろん、目隠しなどもある。
  • コアなグッズや性癖という印象もあるため、女性からは今回あまり意見が届きませんでした。

バイブ、ディルドなど、細かく分解している物は声が多かった物です。

逆に、アナル系グッズやSM系グッズなどは、あまり細かい種類までは女性から意見が集まらなかったこともあり、大きく括っています。

また、吸引系のグッズなどで、乳首やクリトリスの刺激を好む女性も多かったのですが…

乳首やクリトリスの刺激に利用する「吸引系のグッズはセックスで使うメリットがあまりなく自慰専用」という声が多かったため、人気ですが割愛しました。

女性が使っても良いと思っているおもちゃと理由を解説

続いては「どんなおもちゃを女性は使っても良いと思っているのか?」解説します。

  • 周りの女性がどんなグッズを使っているのか?
  • どんなグッズが人気なの?

などの質問や相談は、とくに私の周囲にいる女性から多く集まっていました。

そこで、以下のようなアンケートを回収してみたところ、想像以上に人気の幅は広いことが分かりました。

質問内容:セックスで使用しても良いと思っているアダルトグッズを教えてください。

使っても良いグッズ1位「ローター」

「1位のローター」はさすがの得票数で圧倒的人気です。

理由は、女性にも買いやすく使いやすいという点が大きそうでした。

名前
32歳 営業
ローターって結構で自分でも買いやすいし使いやすいでしょ?
オモチャに興味があれば最初に買うのってローターだったりするし、何だったら持参したこともある(笑)

女性でも、自分で使うことなども多いグッズですし、使うことにも抵抗がないとのことで、そういったポピュラーな雰囲気が人気の秘訣と言えます。

使い慣れている女性も多いグッズで「安心感がある」ことは、多くの女性が回答してくれていたのですよね。

コアなグッズになってくると、「男性に使われることは少し不安もある」でしょうし、自分が使い方などをよく知らないグッズであれば、より心配でしょう。

ローターであれば、「最低限機能は理解している女性も多い」ですし、かなり高い認知度を誇るグッズなので、票が集まったわけです。

安全に使えて、安心して気持ちよくなれるわけですから、使ってみたいという気持ちがある女性は、ぜひ以上の意見を参考に安心して使ってみてください!

使っても良いグッズ2位「電マ」

「電マ」も圧倒的な得票数で、2位とはいえ安定感抜群と言えます。

名前
23歳 飲食業
個人的にはローターと電マはどっちも普通に使って!って言える。中入れ系のバイブとかになると興味はめっちゃあるけど、少し勇気もいるかな。

以上の女性も、「電マをローターと同列に考えている」こともわかりますし、「普通に使ってと言える」という言葉から、こちらもローター同様にポピュラーな存在なのですよね。

名前
24歳 会社審
自分で使う物なので、使われても全く問題ないです。
使い慣れてはいるから、人に使ってもらうとどんな感じなんだろう。という好奇心もありましたし、男性に使いたいって言われた時は、「…別にいいけど」とか言いながら内心では「やった!」って思ってました(笑)

ローターでもあった意見ですが、自分でも使う物ゆえに「使い慣れている」という要素も強いようです。

逆に、ローターや電マなどは、1人でも使い慣れているからこそ、セックスでは使わないという女性もいるのですが…

「手や指でするのとは違い、振動で刺激することができる」ため、そういった感覚の差があることからも、「人に使ってもらうとどうなの?」という好奇心も刺激するわけです。

これがたとえば、今回は除外した吸引系グッズの場合、ローターや電マと同同様に使い慣れている女性は多くても、「吸うという行為なら男性にもしてもらえる」のですよね。

それこそ、「セックスで吸われることが好きだから、それを求めて吸引系のグッズを使う」わけで、それゆえわざわざセックスで使う必要性も薄いということなのです。

ローターや電マの場合は、そういった感覚の差別化もできているのですよね。

それでいて、「人が与えにくい刺激」なのですが、「逆にグッズを使うことで得られる刺激」と言えます。

使っても良いグッズ3位「バイブ(ポルチオ用)」

ここからは得票数は下がっているのですが、「バイブ(ポルチオ用)」はその中でも大健闘と言えるでしょう。

正直、私はアンケートを回収しはじめた当初、「ローターと電マだけに人気が集中するのでは?」という予想もありました。

ローターと電マは圧倒的とも言える人気だったのですが、ポルチオ用バイブも、そこに迫る勢いで票を集めた」わけですからね。

名前
27歳 公務員
少し怖いけど、バイブ系はありですね。
ポルチオとかは女の子系のサイトでも紹介されているので、奥刺激系のバイブとかは興味が特にあります。

それでも女性からは、「少し怖い」というような印象はあるようで、この辺りはローターや電マに少し劣った理由でしょうか。

挿入系のグッズですし、こればかりは評価が別れることも仕方ないですね。

とはいえ、それを踏まえてもGスポット用バイブやディルド系などの中で、群を抜いて人気を獲得している辺り、ポルチオ用バイブにある価値がよくわかります。

ポルチオは苦労こそしますが、「女性がとても気持ちよくなれる性感帯」です。

CHECK

イクことのできる女性は少なく、刺激になれていない女性は多いのですが、「女性からの興味や好奇心はとても高い性感帯」なのですよね。

だからこそ、少し怖いという印象もある中、これだけの票を集めているわけです。

ポルチオ用のバイブは、上手に使いことで、女性の性開発にもすごく役立ちますから、勇気をもってぜひパートナーとも利用していってみてくださいね。

使っても良いグッズ4位「コスプレ」

次に、上位3種類のグッズとは少し差が開いてしまった「コスプレ系グッズ」

名前
24歳 フード系
コスプレはマニアックだって思う人もいるかなとは思うけど、私は好きですね。
好みの衣装を持ってきてくれると嬉しいし、一緒にドンキとかに買いに行ってもドキドキします。見た目を変えるだけで怖いリスクもないので手ごろですね。

以上の女性も書いてくれているように、「見た目を変えるだけなのでリスクも少ない」ですし、それなのに、「マンネリ対策にも使えるほど楽しめる」ということなどが、多くの女性から好まれている理由でした。

プレイ自体はもちろんですが、「一緒に買いに行く」などとすることで、ドキドキ感や楽しさなどもありますし、結構色々なところで販売されているのも魅力的ですよね。

イベントごとにタイミングを合わせて買いに行けば、「しれ~っと周りの目も気にせず購入できる物」ですし、想像以上にお手軽さのあるグッズと言えるでしょう。

本気でコスプレに凝る人だとすると、話は変わってくるのですが、ライトに楽しむこともできるためぜひお試しください。

使っても良いグッズ5位「乳首系グッズ」

第5位は「乳首系グッズ」でした。

ここまでが女性からの評価が高く、6位以下はこの後に解説する使いたくないグッズとしても多く票が集まっていました。

乳首系グッズの魅力は、以下の女性も書いてくれた、「UFOなどのグッズを使うと両手がフリーになる」ことなどで、使い道も豊富という点でした。

名前
20歳 大学生
UFOってぐっぐがあって、乳首を自動で刺激してくれるんですけど、私はそれをオナニーでもセフレとする時でも使います!
乳首すごい好きなんで、それツアウト両手がフリーになるのもいいし、勝手にずっと刺激してもらえるから、使い道が豊富でマストアイテムです。

これは、男性の両手がフリーになるということだと想定すると、そのメリットとしては、「両手だけでは補えない範囲まで同時に刺激することが可能」ということが言えます。

乳首はグッズで刺激し、「キスをしながらアソコの刺激をする」ことも可能ですし、挿入しながら両乳首とクリトリスも刺激するなど、用途は幅広い印象があります。

このように、乳首グッズについても使いたいと思う理由があるからこそ、これだけ支持をされているわけで、セックスで使うことによる魅力の大きさもよくわかりました。

女性がプレイで使う際に好まないおもちゃとその理由は?

続いては「使いたくない」「これはイヤ」というグッズについて解説していきます。

質問内容:セックスで使用されたくない、また使われて嫌だったアダルトグッズを教えてください。

もちろん、ここで紹介する物も嗜好にハマれば使う価値は高いグッズです。

それだけに、「使わないほうが良い」というような、極端なことを言いたいわけではないのですが、嫌がられることには相応の理由がありました

とくに、上位3種類は「使いたいという意見も少なかった物」です。

使いたいと思っている女性はもちろん、パートナーに使ってあげたい男性も、その理由は理解しておかないと、リスクや壁にぶつかる可能性もでてくるわけです。

女性が好まないグッズ1位「アナルグッズ」

たとえば、圧倒的に好まれていないことがわかった「アナルグッズ」ですが…

名前
23歳 娯楽関係
お尻だけはちょっと無理で、おもちゃもムリですね;

以上の女性も書いてくれた通り、「そもそも普段使うことのないお尻を使うという次点で拒絶している女性も多い」のですよね。

ローターや電マなどと比較するとわかりやすいのですが、グッズ自体そもそも使い慣れていないことが多いでしょうし、刺激する性感帯も慣れていない女性が多い場所です。

女性からするとわからないことが多すぎるでしょうし、コメントも書いてくれていた「イヤだと思う時点で気分も乗らない」という悪循環もでてくるのですよね。

不安や恐怖も大きくなるでしょうし、同じ挿入をするとしても、またおもちゃを使うとしても、「それなら用途や目的もわかりやすいアソコを刺激するグッズ」の方が良いのでしょう。

名前
29歳 イラスト関係
ほんとうぅぅぅに!
アナルに物いれるとか絶対なし(笑)
お尻グッズは常識の範囲外だと思う!
気安く使われるのは絶対イヤ!!

「常識の範囲外」というコメントもあったくらいで、「趣味が合わない場合は完全に拒絶する女性も多いグッズ」と言えます。

アナルプレイを楽しんでみたい女性にからすると問題ない内容ですが、男性がパートナーと行う場合、「ムリヤリのプレイは禁物」ということは注意が必要です。

女性の中には、拒絶することが悪いと思ってしまう人もいます。

しかし、アナルグッズはそれも仕方ないと言える要素だって大きいため、女性自身が楽しむためにも、絶対にムリだけはしないでくださいね。

女性が好まないグッズ2位「SM系グッズ」

アナルに続いて票を集めてしまった「SM系グッズ」ですが、これは物によっても違うということが言えます。

「アイマスク」や「手錠」などであれば、比較的ポジティブな印象を抱く女性も多く、「好んで利用する女性も多い」のですよね。

とはいえ、「ろうそく」や「ムチ」というグッズになってくると話は別のようで、「ライトな物は好まれる」けど、「ハードな物は恐怖や不安を抱く女性が多い」ことがわかりました。

もちろん、「どちらにしてもアブノーマルな物」ということも間違いないため、だからこそこれだけの票も集まり、逆に使っても良いグッズとしては票も少なくなりました。

男性から「これくらいなら良いじゃん!」や、「前の彼女(セフレ)はさせてくれた」なんて言われても、「じゃあ自分がおかしいの?」などと思う必要はありません。

これだけの女性が、使いたくないという評価をしているわけで、むしろ男性が押しつけることの方が問題ですから、その辺りはご安心ください。

女性が好まないグッズ3位と4位「ディルド(ポルチオ用とGスポット用)」

3位と4位は、ほとんどの女性がセットで投票してくれていたこともあり、まとめて紹介です。

名前
23歳 カフェ店員
ディルドってオチン〇ンの形したやつですよね?
自動的に動いて刺激してくれるバイブ?だと良いんですけど、ただオチン〇ンの形してるだけの入れてどうするんですか?
こっちからすると微妙なのですが((+_+))

ディルドが使いたくないと思われる理由としては、近しいグッズとして人気が高い、「バイブと比較されてしまう」ことが影響しています。

どうせ使うなら、「振動やスイングなどの機能がついているバイブを使う」という女性が多く、あまり使う意味がないという印象があるようです。

また、ディルドは「露骨にペニスの形をしている物」だと、色合いが見事に再現されている物も多く、ご立派なペニスを模していることも多いです。

それを挿入するということ自体にも、抵抗があるという声が目立ったのですよね。

「見た目などが露骨すぎることへの拒絶」などから、セックスでの利用を想定した場合には、使いたくないという女性が圧倒的に多くなってしまったようです。

使うことが間違いというわけではありませんし、好意的な女性もいるグッズですが、「ポルチオとGスポット双方でバイブの下位互換という印象」を抱く女性も多いのですよね。

これが良い!という場合はぜひ積極的に取り入れてみてほしいのですが、以上のような感覚という物も、女性は同性の意見として。

男性なら普段は聞きにくい女性の気持ちとして、ぜひ参考にしてみてください。

おもちゃ経験者の女性に聞いた良かった体験「おもちゃを切掛けにイケる場所増えた」

続いてはもう少し踏み込んだ内容で「経験者の女性に聞いた体験談」を解説していきます。

使って良かった体験談で多かったものは「おもちゃを切掛けにイケる場所が増えた」という内容でした。

これは私も理解できるのですが、女性向けアダルトグッズは女性が気持ちよくなれることも魅力なのですが、「開発としても効果的」なのですよね。

手や指、ペニスなどだけでは与えることのできない刺激ができますし、刺激方法の幅が格段に広くなります。

そうすると、「女性が感覚や快感に気がつきやすい」ため、「性感が目覚める切掛けとして効果は大きい」ですし、私もこれまで女性を開発する際にとても助けられてきました。

名前
26歳 女性
私は元々はオナニー用にグッズを集めていました。
彼氏に言われて何げなくセックスの時に使ってみたんですけど、思ったよりも興奮できたんです。
慣れてくると、気持ちいいツボが開けてきたって感じで、イケる場所が増えたのも良かったです。

以上の女性は「オナニーのため」という前提で、もともとグッズは集めていたそうです。

しかし、男性の一言で、「セックスでも使ってみた」ところ…

変化自体は小さいはずでも興奮は大きかったようで、普段は自分が使うグッズでも、「人から使われるというシチュエーションが効果的だった」ようです。

そして、この興奮が性感帯の開発にも寄与したようです。

興奮が高まれば、それだけイキやすくもなります。

加えて、「興奮が維持できた」ことで、「他部位やそれからのプレイでもイケた」という要素は魅力的ですよね。

「気持ちいいツボが開いた」という表現もおもしろくて、「興奮が高まったことにより、性感を強化した状態でプレイできた」のでしょう。

通常のセックスでも、本来は色々な方法で興奮を高めて、感度も引き上げることは開発やイクことに必要なのですが、それって中々簡単にはできませんよね。

グッズを利用することで、そういった状態を作りやすくなる女性もいるわけで、「良かった体験」としてコメントをくれたことも納得でした。

グッズを使うことで、もっと直接的な快感や開発をできる場合もありますが、以上のようなやや間接的な印象で開発できる可能性もあるため、興味があればぜひお試しください。

実際におもちゃ経験のある女性に聞いた正直微妙な体験談

一方で、注意点のようなニュアンスで「微妙な体験談」も届いていました。

女性からすると使ってもらう側ということもあり、「刺激される側」や「挿入される側」という立場です。

どうしても基本受け身の状態ですから、微妙な思いやリスクを背負うのは、女性自身という側面もありますよね。

強弱の勘違いは痛みや恐怖につながる

グッズを使う際の強弱は、上手にプレイできれば快感などポジティブな要素とつながっても、「場合によっては痛みや恐怖につながる」こともあります。

以上の女性も、ローターなどの振動系グッズを引き合いに、「強くすれば気持ちいいわけではない」と書いてくれていて…

名前
1番強い状態で押しつけられた状態だった時はツラかった

とのことでした。

しかも、その男性は、「挿入されながらローター責めやローターの挿入など」を、「許可なく勝手に行った」とのこと。

グッズを使ったプレイで、女性からすると、「こういった勘違い男の存在は相当微妙に思える」でしょうし、「ひどい体験」というのも納得ですよね。

こういった場合は「気持ちよくないならハッキリ伝える」ことが望ましいでしょう。

男性に遠慮するケースもありますが、そこに気を使う必要なんてありません!

とくに相手が彼氏や旦那だった場合、「伝えなければずっと続く」可能性もあり、せっかく好き同士で一緒にいるはずでも、女性側はツライ気持ちが蓄積してしまいます。

女性側には問題は何もなく、「男がしっかり勉強しろよ!確認しなよ!」って話です。

その辺りは女性もハッキリと伝えていき、それを受け入れてくれる男性と関係をもつことが、1番理想的な関係ですから、ぜひ意識してみてください。

アソコに使うおもちゃを使いまわしは気持ち悪い

続いては、誰に使ったかもわからない挿入系のグッズを開封済みで使われたという意見

もしかすると、世の男性たちは、「それの何がいけないの?」と思うかもしれませんが、エチケットやマナーという意味でもいけないに決まっています。

例えば、

  • 開封済みのオナホールを女性にいきなり使われたことを想像して、なにも思いませんか?
  • アナルに挿入されるとして、知らん男が使ったかもしれないグッズで、挿入されそうになったらどうするの?

こんな経験したら、そりゃあ微妙だと思うでしょうし、場合によってはトラウマ物でしょう。

女性はそのような相手にプレイを許さないことも重要ですが、なにより男性側が、この辺りは絶対的に注意していくことが大切ですし、周知されることを願っていきましょう。

おもちゃを使えるパートナーってどうやって見つけるの?

最後に「おもちゃを使えるパートナーの探し方」を紹介していきます。

まず、どのようなパートナーが想定できるのかということだと、以上の女性も書いてくれているような…

「セフレや恋人(ご夫婦)」はもちろん、女性向けの出張性感マッサージなどもあり、選択肢自体は豊富だと言えるでしょう。

その中でも、「恋人」と「セフレ」については、コメントの中でもとくにオススメしてくれています。

ただ、そこで問題として浮上することが、そもそも現在恋人やセフレがいない場合はどうすれば良いのか?ということで、これは男性にも言えることですよね。

そこで、そんな時にとても役立ってくれる物として、以上の女性も書いてくれているような、「異性と知り合えるアプリ」の存在はとてもオススメです。

たとえば、恋人を作りたい場合に役立つのは、「ペアーズ」や「Omiai」などの、マジメな出会い向けのマッチングアプリ

ただ、こちらは「アダルトな機能は利用できない」ため、とくに男性がやってしまうような、「いきなり大人な関係を含むアプローチ」などは厳禁と言えます。

逆にセフレが欲しいなら、「PCMAX」や「ハッピーメール」に加えて、「ワクワクメール」や「イククル」など、「大人向け機能や掲示板機能を使えるアプリ」などの出会い系がオススメです。

そして、「アプリで女性は相手を見つけやすい」とのことですが、そうやって女性が活動しやすい環境は、「男性にとっても活動する価値がある」のですよね。

CHECK

以上で紹介したようなアプリは、当サイトでも解説記事を掲載していて、安心安全なコンテンツですから、ぜひこの機会にご利用ご登録も検討してみてください。

ちなみに、私が昔から出会い系でやっている方法として、電マを使ってみたい女性を募集しておもちゃプレイを楽しんでいます。

彼氏にお願いできない…

彼氏がいなくて試してもらえない…

でも、自分で購入するには抵抗がある…

そんな思いを持っておられる女性は多く、出会い系で幾度となくお会いしてきました(後はクンニをしたい、という女性が多かったです)。

多くの方が実践されていますので、パートナーに言い出せない/パートナーがいない方は検討頂けますと嬉しく思います。

最後に

今回は女性向けアダルトグッズについて、「セックスで利用する」という視点で女性の意見を参考に解説してきました。

おもちゃをセックスにも取り入れることで、プレイの幅が広がることはもちろん、女子自身の満足度も高くなる可能性はあり、使う価値はとても高いと言えます。

しかし、「男性から引かれそうで相談できない」人もいれば、「自分がおかしいのでは?」と自分を攻めてしまう人もいて…

現状としては、「まだまだ興味や好奇心に対して実際は使えない女性も多い」のですよね。

男性が女性の気持ちに寄り添うことはもちろん大切ですが、女性も積極的になることができれば、もっと女性が楽しめる環境を整えていくこともできます。

難しい問題ですが、それこそ「アプリで目的を絞ってパートナーを探す」ことなど、女性も安心して積極的に活動する方法だってあるのですよね。

記事中でも書いてきましたが、「女性がおもちゃをセックスで使いたいこと」や、「もっと気持ちよくなりたいって思うこと」などは、悪いことではありません。

自分の気持ちに正直な、我慢しすぎない性生活という物を、ぜひ目指していってみてください!