ナナプラザのバタフライズ (Butterflies)はノリ良く楽しいゴーゴーバー 実際に行ってペイバーした体験談

今回はタイのバンコクに行き、ナナプラザという場所にあるゴーゴーバー「バタフライズ (Butterflies)」に行ってきました。

バタフライズ (Butterflies)はゴーゴーバーの3Fにある大き目のお店です。

タイプ的には対面にあるビルボードに似ており、大部屋の中に2つのステージと1つのバスユニットがあり、パーティー会場のように盛り上がっています。

お店の盛り上がりはなかなかのものであり、一度は入ってその雰囲気を楽しんでみることをオススメします。

この記事では管理人のアキラが実際に遊びに行った体験談から、バタフライズ (Butterflies)の概要や実際に女性をお持ち帰りするまでの流れを解説します。

バタフライズ (Butterflies)の特徴と女性のレベル

バタフライズ (Butterflies)はタイのバンコクのナナ駅近くにあるゴーゴーバー:ナナプラザ内にあるお店です。

営業時間

  • 19:00 – 25:00

推奨訪問時間

21-23時頃。21時あたりには客が多数入っており、22時頃にはダンサーによるショーも始まり、お祭りモードになっています。

バタフライズ (Butterflies)の特徴

  1. 女性の人数が多く50-100人規模
  2. 派手め・エキゾチック系の女性が多い。レインボー2、4にいそうな黒髪清楚系はほぼ皆無
  3. 女性のルックス・スタイルレベルは良い
  4. ノリの良い女性が多く、席に女性を呼んでいる客が多い
  5. ペイバー要請は軽め
  6. 22時頃からダンサーによるショーが始まる

お店の特徴

パリピの宴のように盛り上がっており、感触的にはビルボード2号店みたいな感じです。

 

店内の構成は下図のようになっており、ダンス用のステージが2つ、全裸の女性が戯れるバスタブゾーンが1つあります。

ステージ上の女性は、ビルボードほど熱を入れて踊ってはいませんがノリは良いです。視線が合うと積極的に微笑んで派手に踊ってくれます。

バスタブゾーンの女性は全裸で泡にまみれながら悩ましく動いています。男性客が絡みに行くと、笑顔でじゃれ合ってくれるなど、サービス精神も旺盛です。

女性は2グループが約10分の周期で左右それぞれのステージに上がってきます。ステージから降りた女性は積極的に店内を回り、男性客に声をかけていました。

 

22時頃になると、ダンサーが現れステージ上でダイナミックなダンスショーが始まります。

キレッキレのダンスは場を大いに盛り上げてくれ、ただでさえ活気に満たされた店内の熱度は最高潮へと達します。

なお、このダンサーは踊り専門のようで(コヨーテと言うのかな?)、ペイバーして持ち帰ることができません。

 

女性のレベル

ルックス・スタイルのレベルは普通~やや良いと感じました。

雰囲気的にはクラブなどにいそうな大人びた欧米系、もしくは東南アジア系の女性が多く、日本人が好きそうな黒髪清楚系はほとんどいませんでした。

外人受けしそうタイプが主流ですが、整っている女性は多いので、日本人でも全然ハマりそうです。

突出した美人は見当たらず平均して整っています。故に、特定の女性の争奪戦にならないため、雰囲気をゆっくりと楽しんだ後に、良い頃合いで適当な相手を見つけてペイバーすると良いでしょう。

 

多くの女性は、明るくサービス精神が旺盛です。

ステージ前の丸椅子に座っていると、ステージ上から話しかけてくれたり、手を伸ばして挨拶をしてくれたり、と自らコミュニケーションを取ろうとする女性が多いです。

私は入店して丸椅子に座ると、数人の女性が挨拶に来てくれました。特にドリンクをねだるでもなく、「どこから来たの?」と聞かれ、軽くしゃべった程度で去っていきました。

他店ならそのまま張り付かれてドリンク&ペイバーねだりのコンボを喰らいますが、バタフライズ (Butterflies)の女性は割とサッパリしています。

また、意外と礼儀がしっかりしている女性も多いと感じました。例えば、手持ちの鞄にぶつかっても「Oh, sorry」と謝ってくるなど、他店ではあまり見ない応対です。

レインボー4のようにスマホをいじってサボっている女性もおらず、ゴーゴーバー店員としての自覚を持って働いている印象でした。

ゴーゴーバーの雰囲気を楽しむ・お持ち帰りを楽しむ、いずれの目的に対しても問題ないお店です。

ビルボードに比べてペイバー要請も軽いので、居心地も良いお店です。

レベルを出会い系セフレ募集で活躍するpcmaxワクワクメールハッピーメールyycマッチングアプリペアーズタップルomiaiユーブライドwithなどの女性と比べると普通程度です。

 

アキラが遊んだことのある・見た女性

ペイバーした女性

  • No.1:夜のお店にいそうなキレイ系の女性でフレンドリーに日本語で話しかけてくる。席に付けると意外と大人しくて優しい。チップ次第でプレイ内容の交渉が多少利く(2020年1月)

 

見て印象に残った女性

  • No.454:黒目(紺?)のロングヘアーで少し清楚系。日本人受けしそう。ルックスだけならタイプでしたが、暗かったので声をかけず(2020年1月)

 

バタフライズ (Butterflies)の場所と料金

バタフライズ (Butterflies)はナナプラザ3Fの角にあります。

 

ナナプラザの入り口を入って直ぐ右にあるエレベーターを登り、2Fから階段でそのまま3Fまで上がれば到着です。

 

もしくは、エレベーターの後ろの方にあるエレベーターに乗り3Fまで移動してもOKです。

 

3Fは通路が混んでおらず強引な客引き店が無いので平和です。

入口に入るとすぐに店員さんに席まで案内してもらえます。

店内での流れ

  1. 案内された席に座る
  2. 飲み物を注文する(メニューがあります)
  3. 飲み物を飲みながらステージで躍る女性を眺める
  4. 気に入った女性がいればスタッフさんに声をかけ、女性の番号を伝える。もしくは自ら呼ぶ
  5. 女性が横に来るのでイチャイチャする
  6. 連れだしたければ誘う(How much? 程度でOK)
  7. 料金を聞いて問題なければOKという
  8. 女性がスタッフを呼び代金を請求されるので支払う
  9. 女性が私服に着替えるまで席で待つ
  10. 女性が席にやってくるので一緒に店を出る
  11. ショートなら1~2時間程度:食事やホテルでエッチ、ロングならデートをしてホテルでエッチをして解散(内容は相談して決めて良い。エッチなしでデートだけも勿論可能)

女性を連れ出す場合は別途ペイバーなどの費用が掛かります。連れ出しに必要な予算はザックリ以下のような形です。

  1. ドリンク代:ソフトドリンク 165バーツ
  2. 女性を席に呼んだ際に奢るドリンク:170バーツ程度(ただし、ステージ・バスタブの女性を呼ぶと2つ奢らされる。その場合は合計340バーツ)
  3. 女性を連れだす際にお店に支払う代金(ペイバー):700バーツ
  4. 女性とショートタイムで遊ぶ場合の支払代金:3000バーツ
  5. 女性とロングタイムで遊ぶ場合の支払代金:6000バーツ程度
  6. 女性とワンナイトで遊ぶ場合の支払金額:交渉次第

他店と異なる点として、ステージで踊っている/バスタブゾーンにいる女性を呼んだ際にドリンクを2つ奢る必要があります。

一杯当たりの値段は他店より安いのですが、2杯頼むことで結果的に高くつきます。

ステージを降りてフロアを歩いている女性の場合は1杯でOKですので、気になる女性が居た場合は交代を待っても良いでしょう。大よそ10分周期で交代します。

 

横に付けても、すぐにホテルに行こうとは言わない女性が多く、ゆっくりと飲みに付き合ってくれます。

もちろん、女性が気に入れば「ホテルに行こう」と誘うことで連れ出すことができます。

過度なチップ要求は無く、長時間居座っても邪険にされない居心地の良いお店です。

ママさんも丁寧な人が多いので、楽しい時間を過ごすことができました。

お隣のビルボードも雰囲気は似ていますが、ごっつい体のママさんはペイバー要請がえげつなかったかです。

一方のバタフライズ (Butterflies)は癖のあるママさんには出会わず平和でした。

 

夜のお店にいそうな綺麗系お姉さんと楽しくエッチした体験談

タイ訪問も3回目になりナナプラザにも慣れてきた管理人のアキラ

これまでは日本人受けしそうなレインボー4、レインボー2を回っていました。ただ、これらのお店は大人し目であり、もっとこう盛大に騒いでいるお店に行ってみたくなりました。

「ゴーゴーバー」と銘打っている割には全然GOGOしてないし、ちょっと淡泊ですな。

 

そこで目を付けたのが3Fにある「バタフライズ (Butterflies)」。名前からして飛び回って踊ってそうなにおいが漂ってますわ。

飛んで躍って最後はチンコをイン。って感じでしょうか。

 

ご丁寧に漢字表記までしてくれます。しかし、こう見るとキャバクラみたいな感じもするな…

ちなみに経営者は欧米人らしいですね。

 

 

どれどれ…

 

おおお!

ええ感じで盛り上がってるじゃないですか!

 

前回行ったビルボードと似たような雰囲気!

客入りも良いし、女性陣も楽しそうに踊っている!

 

ビルボードとの違いは、ステージが回転していない事と、女性の盛り上がり度が少し控えめなところでしょうか。

 

そして、これまた愛想の良い店員さんに案内され、ステージ前の丸椅子に案内されます。

見上げると楽しそうに踊る女性陣、目が合うと積極的に笑いかけてくれます。

 

他店と違って直ぐに「ドリンク飲もう」とも言ってきませんし、商売くささが無くてなおGood!!

案内された丸椅子は、後ろにもたれられないので背中が痛いのですが、クルっと反対側を見ればもう片方の席も見えますし、意外とありですね。

 

おー、ええじゃないですか。

女性のレベルも思ったより高いし。全然ありやわ。

客層は白人が7割、アジア系が3割といったところでしょうか。

白人は大体は女性を隣に付けて乳を揉みまくっていました。直ぐに乳を揉むのは国民性でしょうか。自由の国アメリカの教育は奔放すぎやろう。

一方の日本人は微笑んでマッタリとステージを眺めている人が多いです。

 

ノリの良いお店だから、できるだけエッチな感じの女性を選びたいなぁ

と思って様子を見ていましたが、ノリの良いセクシー系の女性は既に欧米勢に抑えられており厳しそう。

 

 

様子を伺っていると、ステージ上で微笑んでくる女性が!

良さげだったので微笑み返して手を振ると、女性が手を伸ばして握手をしてきました。

 

女性「Hello~」

アキラ「Hi, hello~」

女性「日本人ですか?」

アキラ「お、日本語分かるんですね」

 

話しかけてきた女性は日本語が少し分かる模様

ルックスは綺麗なお水系のお姉さん。雰囲気的には「まさに夜の蝶」という感じで、キャバクラにいそうです。

愛想も良かったので、席まで来てもらいました。

 

スタッフがやってきたので、レディドリンクをお願いすると、「Two drink. OK?」と聞かれました。どうやら、ステージ上の女性を呼ぶとドリンクを2つ付ける必要があるそうです。

他の方のブログを拝見したところ、1ドリンクだと踊り終わるまで席に来てくれないそうです。このシステムはちょっと不便ですね。

 

女性に降りてきてもらいましたが、丸椅子では狭すぎるので、シート席へと移動しました。

女性は思ったよりは大人し目で口数が少なかったですが(私が盛り上げ下手ということもありますけど)、話しかけると丁寧に回答をしてくれましたし、間もなく始まったダンスショーを一緒に見てくれました。普通にまじめな人です。

 

ううむ…

欧米勢がやっているみたいに、セクハラしてみたいな…

日本でやったら懲戒解雇ですが、ここは治外法権

肩を抱いていた手を胸元に寄せ軽く揉みながら、太ももも撫でまわしていきましたが、ニコニコして嫌な顔はせず。

 

ふはは、パイタッチしまくって余は満足じゃ

時間も遅いし今日はこの女性とエッチして帰ろう

 

ということで、女性にペイバーの打診をするとOK

服を着替えて戻ってきた女性と一緒にナナプラザ内にあるホテル(やり部屋)へと向かいます。

 

 

さてさて、みんな大好きやり部屋でございます。ご休憩の料金は350バーツ(約1000円)

 

今回は壁が何かエロいっすね。東南アジアの置屋はセクシー外人の壁紙を貼っているお店が多いですが、ナナプラザも同様なのかい?

そしてエアコンの16という数値が気になりますが、これは設定温度でしょうか。16℃なんかにしたら凍えますぜ。

 

部屋に入ると、まずは女性がシャワーを浴び、続いてシャワーを浴びてプレイ開始です。

スレンダーな体で胸はCカップくらいでしょうか。足が綺麗で何ともそそります…

 

枕が並んだベッドに仲良く横になると、まずはイチャイチャ…

指を添えるとス~っと流れていく綺麗な肌に、男心を知り尽したようなお姉さんの笑顔

年齢も20代後半らしいので大人な感じがしてシッポリ感があって良いなぁ…

 

しばらく抱き合った後に、ゆっくり体を起こして胸を優しく愛撫…

 

女性「…ふぅ」

 

熱い吐息が漏れだし、こちらのヤル気も毎秒グングン上がります。

 

そして、そのまま体をゆっくりと下へと動かし、脚を開けると優しくクンニを開始

ちなみに、私の戦績ではナナプラザでクンニをさせてくれる確率は50%程度。私アキラとしましては、もっとタイ女性の舐め犬と化したいのですが、現実は厳しい…

 

しかし、今回は舐めさせてくれる。とのことで時間をかけて優しく舐めあげていきます。

 

クチュクチュ…

 

舌で優しくクリトリスを転がしていると、徐々に高ぶってきた女性の体が小刻みに動き出します。

 

女性「…イ、イク」

 

と、何故かそこだけ日本語に訳してくれた女性は、その刹那

 

ガクガクガクっ!!!

 

と腰を震わせてイってしまいました。

ちなみに、タイでクンニしてクリトリスでイク女性は初でした。

 

 

一息ついたところで体を入れ替えて、女性に身を任せますが…

 

 

ス、スマタ!?

 

こ、これは古の昔から日本に伝わる性技 スマタではござらぬか…

フェラチオにでもいくのかと思いきや、ここでまさかのスマタ発動です!

 

いやいや

海外風俗でスマタされたのは人生で初です!

 

スマタって日本文化だと思ってましたが、タイの女性もやるんですね~

 

アキラ「Oh, Good! Good! Nice Sumata」

女性「?」

 

何かに異様に感動している日本人に満更でもないのか、嬉しそうにスマタを続ける女性

いやぁ、ちょっとマンネリ化を感じていたゴーゴーバー。まだまだ、新しい発見があるもんだ!

 

スマタでテンションが上がり、同じく息子も上がったところで、いよいよその時が…

 

ズブズブズブ…

…おお、温かい

 

 

クンニでヌレヌレになっていたこともあり、すんなりと我が息子を受けいれる女性のアソコ

ゆっくりと奥に進めると、ギュッと抱き着いてきて、大好きホールド!

 

腰を軽く引くと、具合に良いアソコが絡みつき、ゾクゾクっと全身に快感が走り抜けます!

 

油断したら秒でイキそう!

気合を入れていくぞ!!

 

 

グチュ!、グチュ!

 

女性の体を抱きながらゆっくりと出し入れすると、女性も自ら腰を動かし精子を絞り取ろうとでもするかのような動き!

 

快楽の皆がぁぁぁ

 

寄せては返す!

 

寄せては返す!

 

砂の上で口づけした真夏のPacific Hotelな歌詞が脳裏を駆け巡る!

今回は冬で宿泊先も全然Pacific Hotelじゃないですけど!!

 

続いて、騎乗位にいこうかと思いましたが…

あれやね、このノリで騎乗位したら速攻で終わるね。

ならば、バックだ!

 

 

セクシーなお尻と肢体が丸見えの体勢になると、後ろからゆっくりと挿入

 

ぐっ…、気持ち良すぎる…

 

気を抜かないよう注意しながら、徐々に動きを速める…

 

パンパン!、パンっ!

 

乾いた音が室内にこだまし、女性の熱い吐息が交じってなお興奮を誘う!

良く見ると、これまた腰を自ら動かしている模様

 

タイの女性

エロすぎる!!

 

そして、最後は正常位でラストスパートし…

 

思いっきり発射!!

 

前日に2回イっているのにも関わらず、豪快に発射し果てました…

 

いや~、良かった良かった!

店の盛り上がりと同様になダイナミックなSEXもしたかったのですが、クンニもさせてくれたし全然楽しかったですわ。

 

総合評価

ナナプラザの3Fにあるゴーゴーバー:バタフライズ (Butterflies)

盛り上がりを楽しむ、ペイバー、両用途で活用できるバランスの良いお店でした。

勧誘やドリンクの督促も少ないため、ペイバーせずにドリンク片手に雰囲気を楽しんで帰るだけもOK、一度は遊びに行くことをオススメします。

一方で、欧米系の客が幅を利かせているため、控えめな方にはちょっと居心地が悪いかも知れません。静かに女性を見ていたい、選びたい方にはレインボー2などの方が合っているでしょう。

マッタリとしながらゴーゴーバーの雰囲気を楽しめる、なかなかの優良店でした。

盛り上がりを楽しみたい際に、また来てみようかと思います。

こちらの記事もいかがですか?

コメント