処女とセフレ関係になりエッチする方法は?出会い系サイト・アプリで口説いてセックスした体験談

Pocket

恋愛や結婚の対象として男性からの憧れが強い「処女」

ただ、処女と出会って仲良くなることはそう簡単ではなく、ましてや、セックスができる関係になるのは至難の業と思われます。

しかし、難易度は高いとはいえ、出会い系サイト・アプリでセフレ探ししてみた結果、実際に処女と出会い関係を持つことは可能です。

今回は、実際に私が活動してきた様子を体験談として、処女と出会い大人の関係になるまでの、苦労から成功までの道のりを一挙に公開していきます。

この記事でわかること

  • 処女とは出会い系サイト・アプリで出会える
  • 処女狙いで出会い系サイト・アプリを利用する攻略や立ち回り
  • 処女との出会いに成功した出会い系サイト・アプリセフレ体験談
  • 処女との出会いに成功したからこそわかる魅力や注意点

以上のような内容を中心に本気で調査してきたため、処女の女性に興味がある男性は是非とも参考にしてみてください。

処女とセフレや出会い系サイト・アプリでの出会いは可能?「難しいけど可能です!」

先ずは「そもそも処女と大人目的の出会いって可能なの?」という疑問から、解消していきたいのですが…

これは私の経験上「相当に難しい」ものではありますが「可能性はある」と言い切れます。

【男性に聞いた:セフレやセックスの相手を探して処女とあった経験は?(28人回答)】

友人の出会い系サイト・アプリユーザー中心に回収したアンケートでも、28人中7人(25%)もの男性が「ある」と回答しているほど!

2〜3人いたら多い方だろうくらいに考えていましたが、この少ない人数でも、これだけ成功者がいるわけですから。

少なくとも、「処女が出会い系サイト・アプリで活動している」のは確実と言えるでしょう。

処女との出会いチャンスを狙うなら使うべき出会い系サイト・アプリ4選

中でも、以上4つの出会い系サイト・アプリについては、今回私自身も使ってきたのですが、「処女とセフレやワンナイトなど大人目的でも出会えた」のですよね。

一方で、「処女がターゲットならペアーズyycなどの恋愛・婚活アプリの方が向いている」とする意見があります。

これはその通りですが、出会い系サイト・アプリは大人目的の掲示板のがあり、アダルトな立ち回りも規制されないため、今回のような活動では優位だと判断しました。

その上で、「処女を狙う場合はどう活動するのか?」についても、続いては解説を進めていくのですが、ポイントは「ピュアとアダルトを併用してアプローチする」ことです。

処女を狙う場合はどう活動すれば良いの?「アダルトとピュアを併用してアプローチ」

紹介した4つの出会い系サイト・アプリは、掲示板があること、そしてアダルト機能があることに加え、「アダルトとピュアをどちらも利用できる」ことが強みです。

恋愛・婚活アプリなどとは違い、真面目な目的だけに絞られることはありませんし、それもあって活動の自由度が高くなっています。

処女狙いという特殊なターゲット相手だからこそ、自由度を最大限活かして活動する方が望ましいです。

そこで、以上のようにピュア掲示板では、当たり前ですが「アダルトな内容はなし」の投稿を行い、会ってから口説ければと考えアプローチ。

「まずはメッセージからでも大丈夫」というニュアンスを忘れず、「男性慣れしていない女性でも連絡をしやすい内容」も意識しています。

平行してアダルトでも、内容はある程度近い感覚で、「マイルドな印象のセフレ募集として投稿」し…

一応こちらがセフレなどを探すという意味でも、活動の本命ではありますが、それでもあまり大人目的感を強く出さないよう意識しながら、処女の女性を狙っていくイメージで活動。

セフレというキーワードは挿入していても、「プレイなどにはあえて触れないよう意識」していて、この辺りはかなり手応えもあったため、実践する価値はかなり高そうです。

1つだけ注意したいことは、「ついピュア掲示板にアダルト用の投稿をしてしまうこと」です。

私はメモアプリなどを使って文章を残し、それをコピペしながら使っていくため、うっかりミスを犯してしまうこともあったのですが…

以上の画像からもわかる通り、「出会い系サイト・アプリ側で弾かれてしまう」ため、ポイントや時間をムダに消費してしまいますので、極力注意してのご利用をオススメします!

そして、以上の掲示板を動かした結果として、もちろんかなり手応えを掴めたため攻略で紹介しているのですが、その上で「メッセージが届いた後のポイント」もあります。

実際に3人の処女と連絡先交換成功「サイト内メッセージを根気よく続ける」

今回は、男性慣れしていない女性とのやり取りが前提になります。

そのため、掲示板を通じて処女の女性からメッセージが届いた場合は、「通常の出会いとは多少勝手が変わってくる」ことを意識して活動をすべきです。

普段よりもガードが固いため、「まずはメッセージを根気よく利用」し、やり取りしながら信頼を勝ち取り、関係を深めていく必要があります。

相手からLINEの交換を提案してくれるまでは、出会い系サイト・アプリのメッセージを続けるくらいの慎重さが必要です。

ポイントは多く使ってしまいますが、結果的に後々上手くいく可能性があります。

掲示板もそれを意識した投稿とし、即会いは求めない方が無難でしょう。

そうすることで、以上のように「相手からLINE交換を申し出てくれる」こともありますし、1週間~2週間やり取りしたころには、「自分からLINEの交換をお願いしても成功率は高い」ため…

着実にステップアップすることもでき、「出会いを引き寄せることもできる」ので、かなり効果的な方法と言えます。

成功した相手との流れも紹介「時間を使って相手に会いたいと思ってもらう」

それでは、以上までの流れを振り返りながら、実際に出会いセックスできた相手とのやり取りも紹介していきます。

(メッセージの女性は以下ノリコさん)

注目してほしいものは「騙すようなイメージで処女を奪いたがる男性が多い」というメッセージです。

私が募集に反して「即会いを求める」ことがあれば、信頼を失っていた可能性があるとわかりますし、「誠実な印象のある相手を求めている」こともわかります。

この時点で、なぜか天使認定を受けるほど認めていただけたようで、少し驚きもあったのですが、「それだけまともな男性が処女からして少なく思える」のでしょう。

他の相手なら違和感なく会ってくれる立ち回りでも、処女にとっては不信感や違和感を抱くこともあるでしょうから、とくに掲示板ややり取り開始直後などは、注意が必要です。

また、その後も以上のような形で、「1週間やり取りを続けた」のですが、ポイントは「自分からあまり会いたいことをもうプッシュしない」ことです。

私自身1週間の中で、「会いたいと発言したのは1回だけ」でしたし、「基本的に相手の気持ちを優先して任せる」くらい、落ち着いてやり取りしていきました。

ただ、こういったやり取りの中で、少し注意したいことがあって、恐らく処女の女性は出会い慣れしていないからこそと言える特徴なのでしょうが…

メッセージの中でも、想像以上に「かなりプライベートな話題を振ってくる」ことが多く、ノリコさんもそうだったのですよね。

学校名や家族に本名など、かなり自分からも発信してくますし、なによりこちらの情報も聞いてくれて、「突如やり取りの中で一気に距離が近くなる瞬間」があります。

私はその辺り、むしろありがたいくらいでしたし、信頼されている印象で嬉しかったのですが、人によっては戸惑うことがあるかもしれません。

しかし、これは処女の女性が出会い系サイト・アプリで活動する場合、「ネットではなくリアルの出会いと近い感覚がある」からで、極力その感覚に付き合えることが理想です。

プライベートは教えたくない!という男性もいるでしょうが、「言える範囲」で回答すれば良いため、間違っても「怒ったように突っぱねる」ことはしないであげましょう。

根気よくメッセージ交換し会話も優しく付き合った結果:「会いたがってもらえた」

以上のようなことを意識して向き合うことができれば、「会う前提で連絡先交換なども可能」で、確実に成功を手繰り寄せることができます。

今回のケースではLINEと電話番号を教えてくれて、「文面的に電話が良いのかな?」と判断し通話してみましたが…

ノリコさんから最初に言われたことは、「優しく会話に付き合ったこと」や、「急かさずに待ったこと」などを、感謝してくれるご意見だったのですよね。

少し緊張している様子はありましたが、それでも電話の目的が「会いたいから」だとも伝えてくれましたし、かなり良い攻略ができたと実感しました!

電話の内容としては、「会う日程や時間」と「当日行う内容」についてのトークがメイン。

相手の希望も聞きながら、少しでも安心して会ってくれるよう、「極力大きな駅が安心だよね?」などと、こちらからも良さそうな場所を提案しつつ相談。

その結果、スムーズに場所も決定し、日程は2日後、時間帯はお昼からまずデートをしてからホテルに行く予定で話が進みました。

処女の女性はメッセージに加えデートも大切「即セックスではなくワンクッション!」

会うまで2日間も、声を聞いた方が安心するとのことで、電話でやり取りしながら、続いてのステップで重要な「デート内容」を相談していきます。

ここでも基本的には、「相手がなにをしたいのか?」を聞き出しながら、要望に応えていくことが理想的なので、行きたい場所やしたいことを聞いていったのですよね。

ただ、相手によっては特別したいことや行きたい場所はない!なんてケースもあります。

その場合は、「とりあえず食事を提案」し、他のことは周辺情報を調べた上で当日提案していけば良いため、落ち着いてご対応ください。

というのも、今回はノリコさんからデートの要望をしてくれましたが、「いきなりホテルは怖いけどしたいことや行きたい場所はわからない」女性も、処女には多い印象です。

即セックスではなく、デートを使ったワンクッションは求めている。

そして、そこはすごく大切なステップでも、「どうしたら良いのかわからない」ため、「自分から提案できず怖いからと当日ドタキャン!」なんてケースもあるそうですからね。

実際にノリコさんも、デートのお願いはしてくれましたが、「デート内容は決まっていなかった」ため、食事の提案をした上で他は当日決めました。

加えて、ノリコさんとの出会いを通じて実感しましたが、「周辺情報としてリサーチした方が良い物」は、主に以下の4種類です。

スポット一覧理由
カフェ・食事とは別に、まったりとした会話をカフェでしたがるケースもあるため。

・カフェ→食事という流れを求められた経験があったから。

水族館や動物園など・あくまでもセフレ、またワンナイトだとしても、処女の女性は「大人目的でもノーマルなデートを求めることがある」から。

・とくに水族館などだと、都市部に室内系の施設も多いため、サクっと利用しやすい。

カラオケ店・会話もでき、遊びとしても楽しめますし、大型の駅チカならどこにでもあるため利用しやすい。

・若い女性ほど機種へのこだわりが強いケースも目立ったため、「複数店舗調べておく」ことがポイント。

ショッピングできる場所・無難に時間を潰せて、実際に複数のスポットを提案して選ばれる確率が高かった。

・隙間時間にも使えるスポットですし、とりあえず把握しておくだけでも絶対に損はしない。

この辺りと合わせて、「ご飯を食べる場所」も抑えておけば、デートも十分形になりますし、「食事+なにか」というプランで進行できるため…

スポットだけでも把握しておけば、当日具体的に決めるとしても、あまり困らなくなるためオススメしています。

ノリコさんとのデートでは、お昼すぎに待ち合わせをして、最初にカフェから水族館へ、その後少しショッピングに付き合い食事という流れを踏みました。

しかし、事前に決まっていたのは「夜ご飯を食べてホテルへ行く」ことだけで、それでも良い時間を過ごせましたからね。

ある程度周辺情報をリサーチしておくだけでも、そうやって良いデートを楽しんでもらうことは可能なため、多少面倒に思えても、ぜひ実践してください。

実際に行ったデートの様子も解説「ホテルへ行くまでの間に会話は多い方が良い」

続いて、ここからはデートした際の様子も紹介していきますが…

会うまでにメッセージや電話などある程度やり取りを重ねていたこともあり、当日はリラックス状態で待ち合わせ場所へ。

今でも私は、セフレ前提でも最初の1回目はかなり緊張する方ゆえ、「処女との出会いは相手も緊張させそうなため不安」だったのですが、幸い落ち着いていたのですよね。

それでも、これはもうクセのような物ですが、待ち合わせ30分前には現地入りし、カフェで仕事をしながら待機していると…

「着いたよー!」と明るいご連絡をいただき、改札方面へ移動

事前に写真交換していたこともあって、移動中の私を発見したノリコさんから、「イエーイ!」といきなりハイタッチを要求される、なんともエキセントリックなはじめまして(笑)

内心緊張していたそうですが、それを微塵も感じさせない振る舞いに、逆に助けられてしまいました。

その後、とりあえず私が最初利用していたカフェとは別の、もう少し落ち着いたオシャレ目なカフェへと移動し、予定や日常会話でまったり過ごします。

なにかしたいことはある?

名前
ノリコさん

デートっぽいことかな?

買い物とか、カラオケ?

名前
ノリコさん

遊びたいけど、カラオケか~。他にある?

海遊館とか近くにあるよね

名前
ノリコさん

そうなの!?行きたい!

結局、以上のような流れで水族館(海遊館とは大阪にある水族館です)へ行くことになり、この時心底「下調べをしっかりしていて良かった」と思えました。

複数の引き出しを自分でもっているだけでも、会話のネタにもなりますし、ノープランで行かなくて本当に良かったです…!

また、水族館についてからも、基本的には会話を楽しみながら行動していて、「会話が1番距離を縮められる」ことから積極的に行いました。

本当に何気ない会話ばかりでしたし、それを夜ご飯の飲食店でも継続しましたが、この段階では仲良くなり「信頼をより獲得する」ことがポイント。

ゆえに、たくさん会話をしながら、ホテルへと向かう時点では「対等な会話で楽しく過ごせるような距離感」を目指せるよう、努力したのですよね。

エロトークもライトな物で十分「普通の会話を最優先したい!」

ただ、この時1つ注意してほしいことがあり…

ホテルに行くこと、そしてセックスすることを見据えて、「エロトークもしたい気持ち」はわかるのですが、処女相手の場合なら「ムリにエロトークはしなくても良い」です。

なぜなら、「普通の会話を通じて仲良くなり信頼されることが最優先」で、エロトークに興味はあっても「耐性がない女性」も多いため、逆効果で関係が後退するリスクもあります。

処女の女性も性に対する知識は豊富なことが多いですし、そこはいざ会うと驚くポイントなのですが、だからといって「男性相手に話す免疫はない」のですよね。

そのため、反応の仕方がわからないケースや、そもそも恥ずかしさなどが刺激されてしまい、「エロトークに対して不快感や嫌悪感を抱く」可能性も高いわけです。

ホテルに到着してからであれば、ある程度心の準備などが整い、前向きに、それこそ興奮してくれることも多いけど…

その前段階は、エロトークで押してしまうと、「ホテルに行きたい気持ちを削ぎ帰られてしまう」といった失敗もありえるため、十分にご注意ください。

名前
ノリコさん

まったく今日エロい話ししないね!

した方が良い?

名前
ノリコさん

する人は下心しかなさそうでムリかも(笑)

そもそも下心があるから会っているわけで、そこは少し心苦しいところですが、ノリコさんの反応からも、「エロトークをしないだけで信頼へつながっている」ことがわかります。

食事も個室のお店だったため、つい気持ちが緩くなりそうでも、そこはグッと堪えたことで以上のような反応にもつながりましたし、結果「良い状態でホテルへ行けた」わけです。

流れや相手によっては、お酒を飲むケースもあるでしょうが、以上の辺りは極力意識していただき、自分の気持ちなどはコントロールできるよう立ち回ることをオススメします。

そして、デートもたっぷりと満喫したところで、いよいよホテルへと向かいます。

いざ処女とホテルでセックスへ「こちらの緊張を悟られないことが重要!」

ここまでエロトークなどもしていないため、「本当に大丈夫なのか?」という不安も、正直ありました。

とはいえ、今回はセフレ前提で会っていましたから、「行こうか?」という言葉だけでも伝わり、そのままホテルについてきてくれたのですよね。

いざその場面になると、「処女が相手か…」という緊張感もありましたが、それを表に出さないよう心掛けながら、緊張は絶対悟られないよう意識してエスコート

これは移動中、ホテルに到着後、そしてセックスしている時も含め、「相手の緊張を出さないため意識したいこと」でしょう。

内心はバクバクでも、あくまでもここまでと変わらない態度、対応を心掛けたいですし、私は今回必死に意識して触れ合いました。

飲食店で時間を使ったこともあり、「ホテルに行けば終電を逃す時間」だったのですが、「朝帰りになるかもしれないけど大丈夫?」など、確認しながらチェックイン

名前
ノリコさん

泊りは覚悟していたけど、なにも言わないでホテルとか信用できないと思っていたし、帰ろうかなって葛藤した(笑)

だから安心したし、やっぱり天使パイセンは良い人だ!

ホテルのエレベーターで、以上のような言葉ももらえましたし、自分で狙ったとはいえ、「処女がハードルの高いターゲット」だと再確認。

実を言うと、この出会いにたどり着くまで、「処女狙いで活動しはじめてから半年近く経過していた」ため、難しい相手だとは理解しているつもりでした。

しかし、想像以上に意識や注意することは多いですし、それがここまでにも解説した通り、色々な場面に散りばめられているのですよね。

ここで紹介している、緊張を隠すこと、終電の確認などを筆頭に気遣いすることも含め、意識すればクリア可能な問題ばかりですが…

だからこそ油断してしまう男性も多いため、以上の要素はぜひ覚えておいてください。

部屋でもまずは会話から「ここでようやく少しずつエロトークも開始!」

そして、入室した後もとりあえずお風呂の準備は進めながら、しばらくはエロトーク抜きで会話を進め、「急なエロ展開」を作らないよう注意して触れ合います。

いきなり体に触れるようなこともしませんでしたし、大人目的のアダルトな出会いとは思えないレベルで、「相当慎重に立ち回った」のですよね。

とはいえ、さすがにどこかでエロトークには切り替えていく必要がありますし、あまりダラダラしすぎても逆効果ですから、「最低でも入浴前には切り替えたい」ところ

その理由としては、「入浴する=セックスを意識してしまう」という流れは、処女の女性にも意識やイメージとしてあるからです。

「いきなり入浴を持ち出す」と、いくらお湯を沸かしていたとしても、「突然意識する」ことになるため緊張感を煽るのですよね。

加えて処女の女性ほど、「別々に入浴したい女性」も多いため、「お風呂で一緒にエロトーク!などが難しい相手」ですから、それも踏まえるとタイミングは入浴前がベストでしょう。

何カップあるの?すごくスタイル良いね!

名前
ノリコさん

えー、そうかな?一応Eカップ(笑)

おー!触っても良いんだよね?(笑)

名前
ノリコさん

もちろんです!(モジモジと照れながら)

また、日常会話から以上のようにライトなエロトークへと移行していきますが…

「どういうプレイが好きか?」などの、具体的な質問をしないこともポイントです。

名前
ノリコさん

エッチのことで色々質問されても答えられなかったと思うし、はじまったらリードしてくれたから、本当良かった~

これは帰宅中伝えてくれた言葉なのですが、知識はあっても経験がない分、「今かする!」という状況に直面すると、「頭が真っ白になる」そう。

内心ではしたいプレイなどがあったとしても、発言するハードルも高いそうですし…

「ホテルでも最初は普通の会話」をしてから、「少しずつライトなエロトークを」という流れ、内容の方が、「余計な緊張もしなくて良かった!」とも語ってくれました。

塩梅は少し難しいですし、できるトークも限られてしまいますが、エロトークは軽くセックスを意識させられれば良いので、エグすぎる物は避け徐々に広げていきましょう。

トークから和んで愛撫スタート「反応は薄くても挿入を焦らない」

そして、トークで少しエロを展開し、別々にお風呂も済ませたら、ノリコさんとのケースではベッドでも少し会話をしつつ和みタイムに突入

遊び慣れている女性と違い、お風呂(シャワー)→テンポよくセックス開始!という流れはあまり推奨できませんし…

10分、時間がなければ5分程度でも良いから、再度トークした方が良い印象はありました。

うん、やっぱりすごくかわいいよ

名前
ノリコさん

そうかな…

近くで見ると目がすごくキレイで、ドキドキしちゃう(優しく)

名前
ノリコさん

うん…(抱き着いてくる)

イメージとしては以上のような形で、「褒める」ことを意識した会話で展開し、そこから優しく触れ合っていくと良いでしょう。

ノリコさんの場合は恥ずかしさもあってか、自分から抱き着いてくれましたが、そうでない場合は「一旦手を握ってみる」など、軽めのスキンシップからはじめてみてください。

キスしても平気?

名前
ノリコさん

お願いします…

その後、キスはもちろん、触れる場所も1つずつアナウンスしながら進めると効果的な印象で、「どんな相手よりもゆっくり丁寧に触れ合う」ことが大切です。

基本的にプレイがはじまってしまえば、「処女の女性は身を任せてくれる」ため、キスを含めた愛撫なども、スローなペースでこちらが巻き込んであげてください!

ノリコさんもそうだったのですが、経験がなく、わからないことも多いからこそ、「男性から言われたことを受け入れてしまいやすい」のですよね。

ゆえに焦ってしまいサクサク進めてしまうと、「十分に準備ができていない」状況や、「もっとしてほしいことがある」としても、微妙な感覚のまま受け入れられて進行します。

そうなってしまえば、「はじめての体験が微妙な物になる」ことは確実で…

好きな相手ではなく、「セフレやワンナイト」だと、よりセックスのイメージが悪くなってしまい、結果「関係が続かない」という男性側にも残念な形を迎えてしまうのですよね。

それこそ、挿入するため十分に濡れるなど準備が整っていなければ、ただでさえ処女の痛みがある中、より大きな痛みなども発生しかねません。

だからこそ、どんなに反応が薄くても、1つずつの工程を丁寧にたっぷりと時間も使いながら、「触る場所などは相談しながら挿入も焦らずプレイを進める」ことが大切です。

1時間半ほど休憩しつつ愛撫を続けて挿入「挿入はトータルゆっくりを意識」

その後、しばらくキスや愛撫などを継続していったのですが、「人に触られること」は今までほぼ経験がない状態ゆえ、長時間の愛撫でも「休憩を挟みながら」進めます。

名前
ノリコさん

ごめんなさい、ベッド汚れちゃうかもです…

?(あっ!めちゃくちゃ濡れてくれているのか!)

大丈夫だよ!そういう場所だから

名前
ノリコさん

すごいヌルヌル…

すると、最初は緊張もあったためか、「中々濡れない」印象もあったノリコさんですが、気づけば「アソコはドロドロに濡れていた」ことを自己申告。

後から聞いた話だと、「そもそも濡れていないかった時間はない」そうですし、興奮もしていたようですが…

体質的に濡れやすく、愛液の量が多い女性でも、「はじめてのセックスでは無意識緊張して濡れにくい」こともあるため、その辺りは注意深く確認することが重要そうです。

とはいえ、そろそろ準備も整ってきたと判断できるほど、ガッツリ濡れてくれましたから、ここからいよいよ挿入開始です。

最初はもちろんゆっくりと、挿入中もゆっくり動かすことを意識ながら、幕を貫通してはじめてという証拠の薄ピンクが混ざった愛液にドキドキしつつ、先端挿入後静止

痛みはあったそうですが大きな反応もなく、ゆっくり呼吸しながら受け入れてくれましたし、私の首と腰を交互に抱き寄せてくれながら、私は少しずつ奥へと侵入します。

キスを求めてくれるなど可愛らしいアクションも途中にあり、少し困ったような初々しいリアクションなどに、興奮が刺激されつつ、15分かけて奥に挿入完了というスローさ。

それでも、ピストンは激しくすることなく、かなりキツイアソコの感覚をペニスで噛みしめながら、ひたすらゆっくり愛のある触れ合いを継続します。

性開発などもされていませんから、「んっ!」という声は漏れても、激し喘ぎ声などは聞けません。

しかし、それすらも守ってあげたくなる感覚としてポジティブに働き、ムラムラだけではない、愛情のような感覚にも合わせて包まれながらゆっくりピストン。

そんな状態のまま挿入後30分ほど経過したところで、さすがに疲労を感じている印象もあったため、「最後はゴム中でドロッと大量の精液を放出してフィニッシュ」しました。

反応が薄く不安もあったけど「特別なセフレ関係が成立しパラダイスだった!」

スッキリという感覚よりも、なぜかすごく満たされた気持ちに包まれていて、もう1回戦行けそうなほどアソコも元気でしたが、さすがにノリコさんのことを考え1回で終了。

私のスタンス的にも、処女に相手にムリヤリ何回戦もするほど鬼畜ではありませんからね。

ただ、ここで1つ不安だった要素は、ある程度性経験がある女性と違い、「反応などが薄いことでそもそも理解しにくい女性の性感覚がよりわからなかった」ことです。

プレイ後も朝までキスはたくさん求めてくれたため、少なくともイヤな印象は与えていなそうでしたが、「今後も会ってもらえるのか?」が見えてきませんでした。

また、少しビビッてしまいまして…(汗)

「これからも会ってくれる?」や、「今後もセフレとして会いたい」など、自分からアプローチする勇気が湧いてこないという、メンタル面のハプニングも発生。

情けない話しですが、そのまま朝が来てしまい、積極的に甘えてくれるなどイチャイチャはしつつも、不安を抱えたまま駅へと向かいました。

えっと…また会ってもらえるかな?というより、会いたいなと…(汗)

名前
ノリコさん

えっ?そのつもりだったよ!?恋人みたいだけど、エッチなお友達?

私はそういう方が良いかな?とか思ったし、天使パイセン好き!

しかし、さすがにこのまま別れたくない!という気持ちも強く芽生えてきたため、道中思い切って以上のようにアピールしてみたところ、無事セフレとしての関係が成立!

「縛られるのはイヤ」らしく、だけど性的な好奇心は豊富だったそうで、ネットの情報を見てセフレに興味が出たからと、「むしろ快く受け入れてくれた」ことに安堵です。

帰宅後も以上のようなLINEをくれて、その後付き合ってもわかりましたが、「かなり会うことにも積極的」ですし、心底良い出会いに恵まれたと実感…!

難しい処女というターゲットでも、出会い系サイト・アプリならセフレやワンナイトを実現可能だと再確認できました。

今回紹介した立ち回りや攻略は、処女との出会いを目指す上でかなり役立ってくれるはずですから、ぜひ処女との出会いを目指してみてください!

それでは、体験談も一通り解説が終了したところで…

続いては以上のような経験を踏まえてわかった、処女とのセックスや出会いで存在する、「魅力」と「注意点」についても解説していきます!

処女をセフレにした結果わかった魅力「開発や熱中具合など総合的に良いセフレ」

魅力については、初々しさはもちろんのこと、処女相手にセックスをするという特別感など、この辺りは事前にある程度把握できていましたし…

処女に興味がある男性で、処女とのセックス、セフレなどの関係が未経験だとしても、想像可能な魅力ですよね。

しかし、実際に出会って処女の女性とセフレ関係を継続しわかった魅力は、少しニュアンスの方向性は違って、「総合的に良いセフレ」という魅力を実感できたのですよね。

正直私自身いざ出会ってみるまでは、「セフレ」と「処女」は結びつかない存在でした。

出会い自体は可能だと経験上わかっていましたが、セフレなんてさすがにムリだろうと本心では思っていましたし、当初はワンナイトの成功例を紹介する予定でしたからね。

とはいえ、実際に出会ってみるとすごく驚いたのですが、そもそも内心では好奇心を抱えている女性も多いため、「開発などの話題にも興味を抱く」傾向があります。

それも「実際に開発する」ことへの好奇心も強いですから、「1回で終わらず継続的に会いやすい」印象もありました。

加えて、開発などへの好奇心、経験がなかったことで急激ハマるなど、「セフレという関係やセックス自体に熱中してくれる」のですよね。

そういった要素を総合的に踏まえると、本当に良いセフレという印象が強くて、会える頻度やセックスへの前向きさなどは、かなり魅力的に思えました。

もちろん、「処女」という存在は最初の1回だけですが、「処女からはじまるセフレ」というニュアンスで、そのスタートだからこそ以上のような魅力が生まれるわけです。

これは私もそうだったように、実際に出会い仲良くなると強く実感できる魅力のため、処女という存在の新しい魅力を味わうためにも、ぜひ出会い系サイト・アプリでご活動ください。

処女と出会いでわかった注意点「痛みや恐怖などは挿入時以外も感じやすい」

続けて、注意点の解説も進めていくと、「処女の女性は挿入だけに痛みや恐怖を抱く」と考える人も多いですが、「これは大きな間違い」です。

たしかに、挿入に対して「も」痛みや恐怖は抱えているのですが、「それ以前の愛撫でも痛みや恐怖は感じやすい」ことが、実際に触れ合った結果よく理解できました。

たとえば、「クリ」や「乳首」など愛撫の定番と言える性感帯でも、「経験がない分性開発も進んでいません」から、「快感よりも痛みや恐怖が勝る可能性も高い」です。

クリトリスでも、少しでも強くすれば痛みを感じてしまいますし、乳首も強弱や触れる時間を間違えれば、同様に痛みを感じてしまいます。

また、「痛み」があれば「恐怖」も引き出されやすいですし…

そもそも経験のないことって、「期待だけでなく恐怖も抱きやすい性質がある」ため、そういった要素も相乗効果が生じてしまい、「より恐怖を感じやすい」のですよね。

そうなると、本心では性への興味が強くても、「性へ消極的になるケース」なども目立ち、結果としてセックスや出会いその物を楽しめなくなってしまいます。

だからこそ今回解説してきたように、「かなり慎重に優しく触れ合うこと」が大切で、私も慎重すぎるくらいの勢いで接しながら攻略していました。

期待や好奇心と同等程度の大きさで根底に恐怖があれば、それだけ「些細なことでも敏感に拒絶」してしまいますからね。

この辺りは、私の体験談として解説した攻略や立ち回りも参考にしながら、より良い活動ができるよう、ぜひ実践の中でお役立てください!

慎重に、そして時間を使いながら触れ合えば、最終的に私同様素晴らしいセフレ関係を構築できる可能性も高いかため、最大限注意と意識をしながら触れ合いましょう!

最後に

さて、以上で処女の女性をターゲットにした、出会い系サイト・アプリの攻略や立ち回りについても、すべての解説が終了しました。

大前提として、決して簡単なターゲットではありませんでしたし、私も苦労を重ねて成功まで走り切れましたが…

とくに大切な要素は、出会い系サイト・アプリなら「処女相手の出会いも成功する!という事実」で、努力すれば「報われる相手」なのですよね。

処女という存在を神格化してしまい、活動すらせず諦める男性もいますが…

それはあまりにも勿体ないとハッキリ言い切れるほど、処女という存在に少しでも興味があるなら、「活動する価値は高く意味も大きいターゲット」です。

それこそ、童貞とはまた感覚や重みなどは違うかもしれませんが、「セックスを経験していない」というだけで、「実在している存在」なのですよね。

そう考えると、同じように実在している存在でも、テレビなどで頻繁に見かける有名人気芸能人の方がセックスなんて難しく、「処女って実際は結構身近な存在」ですから。

ゆえに、出会い系サイト・アプリで根気よく、諦めずに活動していけば…

私もそうだったように、「出会えてセックスもできる存在」なため、当記事を読んでいただいたこの機会に、ぜひ出会い系サイト・アプリへの登録と活動をしてみてください!

前向きに、そして積極的に活動を続ければ、憧れの処女と素敵な出会いを経験できますよ!

こちらの記事もいかがですか?