ジャカルタのローカル置屋風俗GrandMTRの場所や行き方・20歳インドネシア女性とNS体験談(中出しNGで外出し)

Pocket
LINEで送る

今回はインドネシアのジャカルタに行き、地元民向けの風俗:Grand MTRに行ってきました。

Grand MTRは「置屋」と呼ばれる、店内で女性を選ぶ店内のプレイルームでセックスする場所です。

プレイの流れはドイツのFKK、タイのゴーゴーバーに似ていますが、今回訪れたお店はどちらかというと地元民向けでややハードルが高いと言われています。

一部ではインドネシア語しかほぼ通じず敷居が高い、と書かれていましたが…

このGrand MTRは外国人客が多く、ママさんと一部の女性は英語が喋れ、最悪スマホでGoogle翻訳を使えば意志の疎通ができるので、思ったよりハードルは低かったです。

結論から言うと、レベルは普通ですが、優しくてサービス旺盛な女性が多く、NSプレイもできてしまい、それで2500~3500円程度のお値段なのでコスパ的に最強です。

私アキラは色々な国の風俗を回ってきましたが、現時点でお得度は断トツでした。

この記事では管理人のアキラが実際に遊びに行った体験談から、GrandMTRの概要や実際に女性をお持ち帰りするまでの流れを解説します。

GrandMTRの特徴と遊び方

GrandMTRはインドネシアのジャカルタのコタ地区にあるローカル風俗です。

ジャカルタの中心部に宿泊していると都会の綺麗な街並みが目に写りますが、このコタ地区は少し独特で、悪く言えば汚い感じの場所です。

GrandMTRはそんな地区の一角にひっそりと営業しています。

置屋と呼ばれる店内でエッチする形態になりますが、日本でいうところのセックスありの箱ヘル、ベッドプレイだけのソープランド、みたいな感じでしょうか。

ただ、日本のこれらのお店とはプレイまでの流れに大きな違いがあります。

GrandMTRのプレイの流れ

  1. 店の前にいる男性にボディチェックを受ける
  2. 店内に入り適当に椅子に座る
  3. 何かのみたければバーで注文する(しなくてもOK)
  4. 女性を選ぶ
  5. 奥の受付でプレイ料金340000IDRを支払う
  6. 2Fに移動しプレイルームに入る
  7. 女性とシャワーを浴びる
  8. マッサージをしてもらう(出来ない女性もいるかも)
  9. そのままフェラされる
  10. SEX(攻めたければ攻めてもOK)
  11. シャワーを浴びる
  12. 2Fで女性をお別れてして一人で降りる
  13. そのままお店に残る/勝手に帰る

店の前にいる男性にボディチェックを受ける

空港の金属探知機に引っかかった際に体を手で軽くさらわれる程度です。鞄の中身も見ていますが、飲み物を持っていると入口で預かられました(出た時に返してくれます)。

鞄の中身は銃や刃物などの危険物を持っている際に押収されるようです。私はGo Proを持っていましたが、特に何も言われませんでした。

なお、スマホもそのまま持ち込めました。高級SAPの1001ではカメラ部分に写真が貼られた、という体験談もありましたが、GrandMTRでは特に何もなかったです。

店内に入り適当に椅子に座る

店内は縦長の構成になっており、奥に女性が溜まっています。女性は基本的にそこから動かずに仲間内で喋っているだけなので、近めの席に座るのが良いでしょう。

バーテンダーかママに飲み物をお願いすると貰えますが、有料で値段は高いので個人的には頼まなくても良いんじゃないかと感じました。

私は水をお願いしたのですが、33750IDR(約300円)くらいかかり凹みました。

この水です。

300円なんて安いもんですけど、このお店のセックスの代金が3000円なので、水がその1/10かと思うと割高感があります。大阪人はこういうとこがケチですね。

セックスしたい女性を選ぶ

女性の座っている場所に近づき、気に入った女性がいればママを呼んで指名します。

言葉が喋れなくても、指さすだけで良いでしょう。

ただ、Grand MTRの女性はずば抜けて綺麗・可愛いという女性は少なく、平均的に良い印象でした。よって、「この人だ!」と衝動的に決めれないことも多いと思います。

その場合は、ママを呼んで自分の好みを伝えれば、候補の女性を数名連れてきてくれます。

ここでも、自分で喋る必要はなく、Google翻訳を使って、

    • 若くてサービスが良い
    • 一番人気
    • 胸が大きく手サービスが良い

などと打ち込んで、インドネシア語に変換して見せればOKです。

女性を選んだら奥の受付に移動しお金を払います。

340000IDR(私が行った時)を支払いました。なお、お店の前には300000と書かれていましたし、入口の男性にも300000と言われましたが、高く取られたのでしょうか?

ちなみに、340,000IDRとは日本円にすると約2,700円です。

これでルックスそこそこの女性とマッサージ&セックスです?

どうみてもお得です

本当にコスパ良すぎっす…

プレイルームに入る

お金を払うと女性と手を繋いで2Fに上がります。

2Fに上がるとすぐ手前にカウンターがあり男性店員が座っています。女性は男性店員から部屋の札を受け取り、客の実が先に部屋に通されます。

女性が来るまでに数分時間がありましたが、恐らく小物を準備しているのだと思います。

しばらくすると女性が入ってきます。

インドネシア語が喋れるなら、そのまま女性と会話。喋れなくてもスマホを持って来ていれば、Google翻訳を使ってやり取りができます。

個人的には2~3分でも会話をして仲良くなった方が良いと思いました。

というのも、GrandMTRの女性は他のお店に比べてビジネス色が薄いため、気に入ってもらえればサービスが良くなる傾向があると感じたためです。

私も日本の風俗では場の雰囲気を作ってからプレイに入りますが、ここジャカルタでも踏襲したところ、サービスバッチリでした。

Google翻訳機能は本当に役に立つので、事前にスマホにアプリをダウンロードして通信手段を確保した状態でお店に来た方が良いです。

逆にムスっとした顔でサッサとセックスだけしようとすると微妙な満足度になると思います。

マッサージ&セックス

これは女性に依るかも知れませんが、マッサージができる女性の場合は先にマッサージをしてくれます。日本のなんちゃってリフレなどと違い普通に上手です。

(出来ない女性もおりその場合は直ぐに前戯をしてセックスになります)

最初は背面、仰向けで足のマッサージをされ、その後フェラをされて合体です。

後述しますが、攻めたければ攻めても良いですし、Grand MTRの女性は素直に感じてくれる女性も多そうに見えたので、気持ち良くしてあげて盛り上げてからエッチした方が楽しいでしょう。

クンニしましたが異臭は無く、問題ないと感じました。

Grand MTRのレベル

女性のレベル

Grand MTRの女性のレベルはやや低い~普通と感じました。

「ブスが多い」という直球の書き込みを見たことがありますが、私の肌感覚では美人:普通:ちょいブス=0:7:3くらいかと思いました。本当にブスと感じる女性はいなかったです。

感覚的には田舎の女子高生が集まっている感じですね、全体的に洗練されていない感じで、田舎の風俗店、という感じでした。

私は大阪の出身ですが、地元の学生が卒業してそのまま働いたらこんな感じだろうなぁ、と感じました。

一部の女性は髪を巻いたりと頑張っていますが、イマイチ垢ぬけた感が出ておらず、田舎のキャバ嬢みたいになってました。

これはSPAに行ってみると分かりますが、明らかに化粧のスキルが違います。SAPの女性は自分の魅せ方が上手いですが、Grand MTRの女性は不得手と感じました。やり方さえ工夫すればもっと見栄えよくなるように感じました。

スタイルについては、やや低い~普通かなと思います。

脚を大分見ていましたが、スラっとしたモデル体型の女性は数名、後はやや太め、といった感じでした。これまた田舎の女子高生を思い浮かべてもらえれば良いと思います。

サービスについては普通~良いです。

これだけ女性がいるので当たり外れはありますが、ママさんに「サービスが良い女性」と伝えると、ちゃんと良い女性を選んでくれるので(日本の微妙な風俗に有りがちな地雷を推してくることはありません)、サービス重視の人はこの方法で大抵満足できます。

SPAの女性のレベルが高いので、比べると多少見劣りはします。

ただ、異国の女性として十分魅力的な女性が多く、プレイ料金を鑑みると最強にお得です。

ルックスで大きな差はつかないので、自分がある程度気に入った女性の中からサービス重視で選ぶと良いでしょう。

眺めていて感じましたが、人気の女性が数名いるようで割と直ぐに指名が入っていました。

後はなかなか指名されない、といった感じですので選択の幅はかなり広いです。

レベルを日本の出会い系ハッピーメールワクワクメールpcmaxマッチングアプリペアーズタップルomiaiユーブライドwithなどの女性と比べると普通程度です。

Grand MTRの場所と行き方

Grand MTRはジャヤカルタ駅から徒歩10分ほどの位置にあります。大きな道路から路地に入ったところにありますので、入口を見落とさないように注意が必要です。

私はとりあえず電車で駅まで来て歩きましたが、タクシーかGrabで直接Grand MTRまで行った方が手っ取り早いです。

日本だと風俗店までタクシーで行くのは恥ずかしいと感じるかもしれませんが(私がそう)、ジャカルタの人は特に何も言わない、表情に出さないので、平然と使ってOKです。

駅にはコンビニが2件あるのでパンや水などが買えます。トイレもありますが、椅子がないので時間を潰すにはちょっと物足りないです。

駅を出るとローカルな雰囲気が漂っています。正直、中心街と比べると大分と汚いです。女性が一人で来るのは止めた方が良いでしょう。

駅を出たら左に折れます。

この道を進むんかい…、と不安になるほど交通量が多い道。昼間に通りましたが、夜だと勇気が要ります。

なお、横断歩道が途中に1つあるのでここを渡っておくと良いでしょう。と言っても、信号があるわけではないので、車が少ないタイミングを見て走って渡ることになります。

混沌としていますが、私が住んでいる大阪の難波・新今宮も大概ひどいので、難波外国バージョンと思えば平気でした。

以下の写真奥のゲートが置屋地帯への入口です。「看板が出ている」という記載も風俗書籍でありましたが、分かりませんでした。私は気づかずに一度通り過ぎてしまいました。

なお、少し奥にもゲートがありますが、こちらからも入れます。手前の看板に唇マークが書かれていたりするので、こっちの方がそれっぽいですね。

中に入るとスラム街みたいな感じになっており、少数の飲食店が開いている以外は寂れています。

奥の開けた場所に着くと、廃ビルに並んで1件だけ煌びやかなお店があります。これがGrandMTRです。

すげぇ場所だなぁ…、と思いましたが、大阪の日本橋地区なんかも正直こんな感じっすよね。

やんちゃな子猫日本橋が入っている月光マンションなんかも似たようなもの。私も随分と風俗慣れしてきたもんだ、と感慨に耽ります。

お店についてからの対応

お店に着くと入口に兄ちゃんがいるので近づいていきます。

正直、かなり勇気がいると思いますが、何もされませんので恐れず近づきましょう。

この時、別に何も言わなくても良いです。

勝手にボディチェックとカバンの中身を確認し、問題なければドアに入るよう手で指示されます。

ローカルのお店、と聞いてましたが、外国人客が多いので慣れたもんなのでしょう。

英語は通じませんが、ハロー、サンキューくらいは分かるようでした。こちらが微笑めば向こうも笑顔で返してくれます。インドネシアの方は大体親切。

後は先述の通り、お店の奥の方に行き適当な場所に座って女性を眺めていればOKです。

Grand MTRの料金

入場料は無料。飲み物は都度有料払い

Grand MTRは入場するだけなら無料です。

特に飲み物を頼む必要もないので、しばらく女性を眺めてそのまま出ていけばタダです。

一方でバーで飲み物を頼むと、1杯毎にお金がかかります。飲み物は割高なので、個人的には何も頼まない方が良いと思います。

エッチのお値段:30,000IDR(2,500円程度)~

女性を選んでマッサージとエッチする場合は、後述の流れで受付でお金を支払います。

料金は表の看板は300000IDRとなっていましたが、私が行った時(指名した女性で多少変わるのか?)は340000IRDでした。

想像ですが、ママさんへのチップが別にありそれが乗せられている気もしました。

安いにこしたことはないのですが、それでも2,500~3,000円くらいの範囲なので、素直に払って良いでしょう。

500,000IDR~の価格を言われたら、ボられてますので抗議しても良いと思いますが。

※金額は2019年4月29日時点の為替レート:1円=127IDR(インドネシアルピア)で計算しています。

英語も話せるスレンダー20歳インドネシア人とNS本番で最後は外出し

今回は初回の来店ということで、早めに到着し女性の出勤状況を見ていました。

15:30に入りましたが、この時点で女性は4名、客は5~6名。その後、徐々に増えてきて、16時くらいで女性10名強、16:30には女性20名程度になり、そこからはあまり出勤数は増えませんでした。

16:30くらいにきて女性をながめ、17時以降に指名すると丁度良いと感じました。

12時くらいから開いているそうですが、15時くらいまでは女性が居ても数名なので選び甲斐がないと思います。

お店に入り1時間程度眺めていると、そろそろ出勤してくる女性も打ち止めと見えました。

さてさて、そろそろ選びたいところですが…

…正直、なかなか選択が難しい

「これだ!!」

という女性がいれば即決なのですが、決め手となるものが足りない。

ルックスは良く言えばどの女性も良い感じ、悪く言えば特徴の差が少ない。

悩んでいると、ママが近づいてきたので、google翻訳を使い、

「若くてサービスの良い女性」

と打ちました。

すると、ママは女性陣の中に入っていき、女性の皆さんと何やら相談を始めます。

何言ってるのか分からないので、勝手に想像してみました。

ママ「あの日本人が若くてサービス良い女性、って言ってるわよ」

女性A「はぁ?、日本人?、チンコ小さくてエッチ下手そう。私は嫌だわ。」

女性B「言葉通じないんでしょ?、嫌よ」

ママ「あんた、19歳でしょ、来なさいよ。」

女性C「いやよ、外人なんて。しかも、チョンマゲの国でしょ?。ハラキリはごめんだわ。」

ママ「何いってんの、人類皆兄弟よ」

この談合が長く

3分くらい喋ってました

本当に何言われてるのか全く分かりませんが、罰ゲームのジャンケンみたいな雰囲気になってたら嫌ですな。

そして、結果的に5人の女性が連れてこられ、それぞれ説明が入りました。

ママ「この娘は英語がペラペラ、この娘は少し、この子は全然ね」

正直、ルックスがずば抜けている女性はおらず、皆さん普通

サービスはみなさん良い、という前提なので、選び難いですね。

これなら、英語が一番堪能な女性にした方が良いかな。

…と、その女性の顔を見ると、

緊張?

キョどってる…

何か焦っているような表情で無理やりはにかんでます。

ピュアな女子高生が好きでも何でもない男子に突然告白されて、どうしようとテンパってる感じっす。

アキラ「…めっちゃ引いてるんですけど、指名して大丈夫?(英語下手なので多分伝わってない)」

女性「この娘、英語上手よ」

アキラ「何歳ですか?」

女性「20歳よ」

ここで私は考えた。

  1. 前向き論:まだ慣れておらずドキドキしててしかも外国のお客さんだから緊張するわ
  2. 後ろ向き論:なんでチョンマゲ野郎なんか相手にしなきゃいけないのよ、絶対選ばないでよ

まあ、「露骨に嫌」というよりは「緊張してテンパってる」に寄ってたので、逆に可愛いと思い指名しました

すると、女性が横に座ってくれましたが、この時には表情は普通に戻っていました。

ああ、良かった…

そこで、しばらく世間話

英語が上手で、未だに真面に喋れない私なんぞとは天と地の差がありました。

女性「後は上でゆっくりお話しない?」

誘いに乗り受付スペースに移動し料金を支払います。

受付スペースはパチ屋やラブホの受付の様で相手の顔は見えず金銭のやり取りを行います。

ここで、340000IDR支払(400000渡して60000のお釣り)、そのまま手を繋いで上の階へと移動しました。

部屋に入るとベッドに腰かけしばしの談笑

英語で流暢に話してくれますが、こっちのスキルが追い付いておらず、逆にこっちがテンパってきました。

色々とお話をした後に、一緒にシャワーを浴びます。

服を脱ぐと胸は小ぶりですが、体はスレンダーで細身の美女という感じ。お子さんを生んだ感じもありません。

そして、二人でシャワールームにいきますが、女性は私の局部を洗ったのみでしたので、

アキラ「私も体も長していい?」

女性「どうして?、別にいいわよ」

アキラ「長い距離歩いてきて、汗ばんでるから…」

と気を使うと、何か喜んでました。

そして、体を拭いてベッドに戻ると、

女性「まずは、うつ伏せになってね。マッサージするわ」

と、うつ伏せになると、オイルを肩~背中に塗られマッサージ開始

……

………

おおお、普通に上手いわ…

女性ですが握力があるので、しっかりと効いてます。

日本の道端で入るリフレ系ち違い本格的です。いや~、これは捗るわぁ…

続いて仰向けになると、脚にオイルを塗られ再びスネのあたりから上に向かってマッサージ

アキラ「Oh, Yeah…」

と、何か間違っている表現をしながらマッサージを楽しんでいると、

(おっ?)

あれ、今アソコに触れましたよ

上がってきた手がちょいと息子に触れます。

そして、徐々に触れる割合が増え、しまいには比率が脚:チンコ=9:1から0:10になりました。

こ、これは先々週行った広島エロマッサージを思い出すぞ…

そして、そのままフェラが始まり、完全にそそり立ちました。

おお、生フェラだわ。一部では塩対応&ゴムフェラもあると聞きましたが、全然普通の良質なサービスです。

…恐らくこのままだとそのまま騎乗位で挿入されるな

と思ったので、女性に「Change?」と交代をお願いし、下になってもらいます。

アキラ「Do you have a NG play?」

女性「All OK」

と気前の良い回答がきたので、まずは唇を近づけますが…

チュ…

優しく舌が触れあっていると、徐々に舌が伸びてきて絡みあいディープキス

女性は私の頭を手で優しく撫でながら唇を求め、熱い吐息が徐々に漏れてきました。

続けて、小ぶりなバストに舌を添えて軽く舐めていくと…

女性「Oh~, Ah~」

とまんまアメリカンポルノみたいに感じ出しました。演技でも凄いですが、演技じゃなさそうなところに、東南アジアの情熱を感じます。

胸を優しく貪っていると、全身を動かしながら感じまくるので、普通に楽しい…

そして、いよいよ局部へ…

毛はありますが少なめで既にグチョグチョに濡れていて熱くトロンとした愛液が流れ出ていました。

そっと、唇を添えると無臭で良いにおい。海外でクンニってどうなんだろうか?、と思っていましたが、全然問題なくできます。

そして、クリトリスを優しく舐めあげていくと、喘ぎのリアクションはますます大きくなり、

女性「Oh~, Oh my god!, Oh my god!」

日本語にすると、「ヤバイ!、すごい!」みたいな感じでしょうか。何か笑ってしまいます。

そして、クンニのスピードを徐々に上げ、ソッと指を入れてGスポットを刺激していくと、

女性「Oh~, Oh! ,Oh my god!」

イキそうなのか、私の頭を軽く抑えるようにしながら体をブルブルと震わせます。

相当感度が良かったのか、完全に出来上がってしまいました。

そして、いよいよその時…

女性も挿れたくて仕方ないようで、感じながらも片手を伸ばしゴムを取ろうとします。

女性「Oh…」

手が泳いでしまいながらもやっとゴムを取り私の息子に装着を始めます。

ここで、魔がさしてご相談

アキラ「No, kondom ?」

女性「n~」

アキラ「I love you」

女性「You promise, you com outside me, OK?」

と言いつつ、女性は自身の腹部を指さします。

「外出しなら良いよ」ということで許可が貰えました。サービスの良い女性を選んでおいて当たりでした…

ということで

我が人生で初の

外人に生ハメ!

既にMAXまで膨れ上がった息子をゆっくりと奥へと進めると、ヌルっとした愛液に包まれスムーズに奥まで進みます。

…いかん、マジで気持ちいい

そのままゆっくりと抱きしめると、再び唇を奪われ、猛烈に愛されます。

その情熱に応じて腰をゆっくりと動かしていくと、

女性「Oh my god!」

と連呼し、自ら手を伸ばし私の腰をガッツリとホールド!

そして、腰を自ら動かし、私の息子を搾り取るかのような勢いで生セックス!

…こ、これがインドネシア女性のエッチか

以前、シンガポールで1回やったことがありますが、どちらかというと受け身でした。

しかし、今回の女性は超アグレッシブ!

まさに外人セックス!

正直1日中やっていたいレベルですが、こんなに激しくてはそうそう持つわけでもない。

と、ここで再び魔が刺す私

アキラ「Cum inside OK ?」

女性「Oh~, yes」

え、うそ、駄目でしょう。

アキラ「I’m coming…, Can I com inside you?」

女性「Oh~, impossilbe…」

あ、やっぱダメよねぇ

ただ、何か満更でもない感があるので何度か似たやり取りを繰り返してました。

押したらいけそうな気もしましたが、最初に約束をしているので、

アキラ「OK, I’ll com outside」

と宣言しラストスパート

そして、最後は息子を引き抜くと…

大量の欲望を発射!!

インドネシア女性の体に大量発射!!

数日溜まっていたので、物凄い量の欲望がはき出されました・

女性「Oh~, great…」

「こいつ、なんぼほど出るねん」

的にびっくりされました。

汚してしまったので女性の体をティッシュで綺麗に拭き、感謝の言葉を述べました。

プレイ後は女性が先に体を洗い、続いて私もシャワーを浴びて二人とも着替えました。

プレイ後は少しお喋りをして、何となく予想してましたがチップをさりげなくお願いされたので、10000IDR渡しました(チップ要求しない女性が基本と聞きます。最初10000IDRを出したら強請られたので、他に札の持ち合わせがなかったのでこの金額を出しました。もうちょい安めで良いと思います)。

また今年中にジャカルタに来ると伝えると、「その時は絶対来てね!」と軽めの営業を受けました。

そして、2Fでお別れして階段を降り、そのままGrabでバイク便をオーダーしてホテルまで帰りました。

なお、Grabを使う場合は、Grand MTRで検索に引っかかるので迷わず着けますし、帰れます。

この値段はスカルノハッタ空港からバイク便を利用する際のお値段ですが、大体900円くらいでした。

総合評価

いやー、凄かった…

ルックスそこそこ、性格良し、超上手いマッサージ、イチャイチャプレイ、積極的すぎるセックス、生ハメ外出し

これで約3000円ですよ?

やばいっすよ…

風俗の価格破壊とも言える最強コスパに世界が変わりました。

インドネシア風俗の一発目でこんな良い思いをしてしまうと、後の旅程がどうなるのか逆に不安になりますが、幸先良いスタートとなり大満足です。

高級志向の人やローカル店に不安がある人は敬遠しているようですが、思ったよりも入店のハードルは高くないですし、値段とサービス内容を鑑みると抜群におすすめできるお店です。

お店に入るまでは本当に不安が付きまとうと思いますが、入って3秒で安心できると思います。それくらい綺麗でのんびりした空気のお店です。

一方で、美人に拘る、万が一のことを気にする人はSPAの方が合っていると思います。

飛田新地松島新地信太山新地などローカル風俗も普通に行ける人ならば全然大丈夫だと思います。

フォローする