教師の性生活を調査!お堅い印象だけど想像以上に夜遊びは激しいという噂をキャッチ

男性からすると、どこか艶やかな印象もある「教師」というお仕事

しかし、堅い印象もあり、性生活の面が見えてこない存在でもあります。

そこで今回は、そんな教師の性生活について、友人の現役教師にも協力いただきながら、調査をしてきました。

この記事では、ベールに包まれた教師の性生活や遊びといった側面を紐解いていきます。

教師はマジメだし遊ばない!?「注意はしていても遊んでいる人だっている」

まずは、「真面目な印象も強い教師は、そもそも遊ばないのか?」という基本的な部分から、解説します。

前提として、私のような部外者ほど、「教師は遊んでおらず、とくに異性遊びはしない」という印象を持っています。

教えてくれたポイントを整理

  • 教師でも遊ぶ
  • 注意した上で、とくに異性遊びは教師もバリバリ行っている
  • 遊んでいる人の方が多い

しかし、現役教師の知り合いから届いたLINEには、「教師も異性遊びは積極的」といった意見が届いており、イメージとは真逆なだけに私も驚いてしまいました。

もちろん、「教師がマジメなお仕事」だという事実は変わらないですし、職業柄表立って派手に遊ぶことは難しいそうで、プライベートもしっかりするよう指導はされるそうです。

それでも「性生活の実態」としては、「異性遊びに積極的」という意見からも、少なくともイメージ以上に遊ぶ人はいると言えそうです。

色々なしがらみやストレスも多い職業でしょうから、それだけ仕事や教師という立場ゆえの反動なども大きいです。そりゃあ、遊びを通じて発散したくもなることでしょう。

LINEでコメントをくれた友人からも協力してもらい、彼の教育大時代の知り合いを通じて男女合計8名に声をかけてくれたことで、以下のようなアンケートが取れました。

(ちなみに、この友人は管理人アキラの高校時代の友人です)

【現役教師の男女に聞いた:教師は遊んでいると思いますか?(8人回答)】

その結果、少ない人数ではありますが、「8人中7人もの現役教師が教師は遊んでいる」と回答がありました。これより、教師だって遊んでいる可能性が高まりました。

続いては、もう少し踏み込んで理解を深めるため、「実際にはどんな遊びが活発なのか?」についても、意見を求めてみました。

教師の遊びってどんな物?「合コンから出会い系に不倫まで幅広く性を謳歌!?」

この調査を行った理由は、異性遊びって「性的ではないマジメな遊び」もありますから、必ずしも「性生活に関わるとは限らない」からです。

たとえば、出会い系サイト・アプリを使って「セフレ作りする活動」と「ご飯に行く活動」なら、毛色は違いますし、「風俗」と「キャバクラ」でも度合いが違いますよね。

同じ遊んでいるという内容だとしても、「教師だからこそ見えてこない性生活を知りたい」という意味では、「どういう遊びが活発なのか?」も大切なポイントなのです。

【現役教師の男女に聞いた:同じ教師や自分を含め活発だと思う遊びは?(8人回答)】

上記は引き続き8人の現役教師からアンケートに回答してもらったのです。

同性との遊びも多いですが、性的な異性遊びも7人から回答されていました。

教えてくれたポイントを整理

  • 異性遊びを幅広く。
  • 性欲や色恋に飢えている教師も多い。

上記は、女性からの回答ですが、教師という環境だからこそ性欲や色恋に飢えている人も多いそうです(この女性はちょっとぶっ飛び過ぎている気もしましたが)。

教師といっても1人の人間ですから、「欲などを抱えていることは当たり前」なのですよね。

仕事によって遊んだらダメ、遊んでいる人はいない、などと決めつけることが本来間違いでしょうし、「教師も私たちと同じ」なのだと親近感を抱けました。

また、以上のようなアンケートを通じて、現役教師だからこそ目撃したエピソードも集めることができました。

ここからは、そんなエピソードについて解説していきます。

29歳コマチさんが目撃したエピソード「教師同士で際どい関係は結構ある」

エピソードについては、とくに「性生活」を中心に回答してもらいました。

1つ目に紹介するものは「教師同士で際どい関係は結構ある」という内容で、少し驚きがありました。

これは中々に興味深い内容だったため、詳しく話を聞いてみました。

コマチさんが教えてくれたポイントを整理

  • 本人たちはバレていないと思っているが、周りは気づいている
  • 複数の職場(学校)で目撃している
  • 教師同士で、恋人なしのセフレから浮気/不倫セフレまで幅広い

例えば、飲み会を切掛けとして性的なパートナーへと進展することがあるそうで、最初は出来心で、それこそ酔った勢いなどからはじまるようです。

その後、関係がダラダラと継続してしまい、普段教師という仕事で心身双方が疲弊している人ほど、抜け出せなくなるそうです。

名前
コマチさん

「教師同士ならお互いに秘密厳守してバレない」とか思うみたいだけど、むしろ先生たちにはすぐバレるの(笑)

行動もおかしくなるし、距離感も変わるし、なにかの勢いで相談的に喋っちゃうこともあるから、結構リスキー

「周りの教師」にはバレやすいそうで、自分を良く思っていない同僚や上司がいた場合、どういった対応を取られるのか分からないでしょう。

モンスターペアレント的な親がいる環境なら余計に、あえてPTAなどで議題扱いし、立場を危うくされる可能性もあるでしょうし…

実際に私の先輩で中学教師をしていた男性は、同じ学校に勤める教師同士のセフレ関係を理由として集中砲火された結果、「学校にいられなくなった」くらいです。

しかし、教師同士であるがゆえ油断してしまう人も多いらしく、以上のような関係やトラブルなどは、「どこに行ってもあると言われるほど見かけるエピソード」なのでしょう。

セフレ関係で妊娠発覚→結婚というケースも!?「教師同士ゆえ選択肢がない」

そんな教師同士でのセフレなど性的関係については、そこから発展するトラブルもあるそうです。

例えば、妊娠したため、結婚するしかない状況に発展することもあり得るとのこと。

名前
コマチさん

教師間恋愛や結婚、デキ婚などはありあえるし、最近は色々言われることも少なったけど、セフレみたいな関係で「恋愛感情がなかった」場合は厄介。

「教師だから結婚しない選択」なんて、それこそ叩かれる原因になるから逃げられないし、結婚する選択以外残されないから、付き合っていたことにして結婚する人も多いよ。

シンプルに性的なだけの関係だったとしても、それこそ間違って妊娠すると、子どもやその親には説明できませんよね。

関係がバレているような状況なら、中絶なんて選択は難しいでしょうから、結婚へと話を進めていく人がいるそうです。

社会的な流れやモラルは一旦スルーして、それこそモンスターペアレントと言われる親などは攻め込んでくるそうですから…

本人たちも後悔をするでしょうし、「意図していなかった結果」を招くこともあるのでしょうね。

警戒できそうな内容にも思えますが、ストレスや仕事の大変さからこういった状況に陥ることはあるそうです。

もっと良い方法なども他にあるでしょうし、それこそ出会い系サイト・アプリなどの方が、うまく立ち回れそうだなと、私は正直思ってしまいました。

このエピソードを通じて1つわかったことは、教師の性生活は「意外と激しい」ことです。

自分の仕事を考えた上で、どちらかといえば身近な存在と性的な関係を構築する傾向があるわけで、これは1つの特徴と言えそう。

教師として働く男女はもちろん、教師と出会ってみたい男女も、この辺りはぜひ参考にしてみてください。

27歳リョウヘイさんが目撃したエピソード「親と性的な関係の教師がいる」

続いて2つ目は「親と性的な関係になる」というものです。

これは正直、「AVやエロマンガの世界だけでしょう!?」と、私自身まったく想定しなかったもので、内心信じられませんでした。

教えてくれたポイントを整理

  • 生徒の親と性的な関係をもつ教師がいる
  • 周りの教師がひやひやする
  • 男女関係なく普通にいる世界

しかし、以上のコメントからもわかる通り、「間違いなく存在している関係」で…

身近な異性と性的な関係を構築する傾向も踏まえれば、その信ぴょう性はさらに高くなり、実在していることを痛感させられました。

名前
リョウヘイさん

僕には気持ちが理解できないけど、スリルがあるなんて言う人もいるんです。

生徒の親相手だからドキドキして、興奮する感じみたいだけど、本当にいい迷惑ですよ。

リョウヘイさんも語っているように、スリルなどを味わえることも合わさり、ストレスの反動が大きいと言われる教師にとっては、ハマりやすいそうです。

とはいえ、私からすると「スリル以上にリスクが大きい」印象も強く…

実践してしまう人たちは、この2つを同列に考えているような危うさも感じ、分別がつけられていないことに、心配も増してしまいました。

ドキドキを楽しみたい気持ちも、それを味わうことで興奮する気持ちも、私は一応わかるつもりですが…

周りの不安も煽ってしまうような形で、リスクがあまりにも大きいケースだと、「性生活の間違った乱れ方」という気もしてしまいますよね。

教師が生徒の親と性的な関係を構築するリスクは「職を失う可能性」

このエピソードは「なぜリスクが大きいか?」を掘り下げると、最悪の場合「職を失う可能性もある」からです。

ここに大きな問題があると、リョウヘイさんからも指摘がありました。

名前
リョウヘイさん

結局は身を滅ぼすわけで、最悪だと教師としては働けなくなる可能性もあるくらいです。
僕は命がけに思えてムリです。

これはたしかにご意見の通りで、1回の過ちだけでも、自分や他人の人生を壊す可能性があります。

それに加えて、身近な人と関係を構築するからこそ、バレるリスクも大きいのですよね。

全く関係のない相手とセフレ・不倫関係を構築するなら、リスクは少ないはずです。

もちろん不倫を正当化するわけではありませんし、その行為も問題はありますが、あくまでもプライベートであり仕事とは関係ないため、当人のリスクは小さくなります。

場合によっては、「プライベートも教師はしっかりする必要がある!」なんて、ガチガチに固まった管理職もいるでしょうが…

プライベートくらい個人の自由がないと、ただでさえ子どもたちの模範になり、親たちの目を気にして生活する教師たちも、心が折れてしまうでしょう。

実際に私の周りでも、「教師だってオフくらい羽目を外したい!」などと語ってくれる友人はいますし、それくらいは許されるべきですよね。

そういったところをうまく意識すれば問題もない中、「あえて生徒の親に手を出す(出される?)」から問題なわけで…

私の印象としてですが、もっとうまく立ち回れば良いのにと、正直思ってしまいました。

ご自身がもっと安心して楽しめるよう、現役教師の人たちには、ぜひ他の選択肢も検討してみて欲しいところです。

31歳マッツさんが目撃したエピソード「課外授業で積極的に合コンチャンスを取得」

次に、ここまでに紹介した2つのエピソードとは少し違った内容で「合コンに積極的」という意見もありました。

これはかなり可愛らしいエピソードですよね。

例えば、社会科学見学や消防署と行う課外授業などの際に、「積極的に合コンチャンスを獲得する」といった内容です。

他の職業でも当たり前に攻めるタイミングと言えますし、教師だってそりゃあ狙うよなと、納得が大きかったです。

教えてくれたポイントを整理

  • 課外授業のチャンスに連絡先交換
  • 教師同士手分けしながら、生徒対応と連絡先交換で役割分担し行動

具体的には以上のような形で、チームワークを発揮しながらチャンスを作ることはよくあるそうです。特に、女性教師は積極的らしいのですよね。

名前
マッツさん

性生活っていうのとは少し違うかもしれないけど、教師ならではのエピソードという気もするし、学校によっては教頭や校長など上が話をつけてくれることもある(笑)

異性に飢えておかしな方向へ走り出すよりも、よほど健全だと思っているのかも?

また、上司が話しをつけるケースもあるそうで、それはそれでおもしろい光景に思えてしまいますね。ただ、先の述べた危険な方向に走るよりは間違いなく健全です。

名前
マッツさん

なぜか驚かれることも多いけど、教師は男女どっちも出会いは少ないですから。

そういった事情もあり、仕事で教師以外と出会うチャンスは大きなイベントです。

マッツさんも話してくれた通り、学校は出会いが少ない職業です。

ゆえに、既に紹介した2つのような形で身近な相手を狙うこともありますし、それ以外の場面でのチャンスにも積極的なのでしょう。

以上3つのエピソードを総合的に見てわかることがあって…

出会いも少なく飢えている傾向があり、性生活や出会いに積極的ならば、「教師は別の方法もより検討すべき」で、「教師と出会いたい人もチャンスの糸口はある」のですよね。

現役教師はどうやって遊ぶ相手を探している?「出会い系サイト・アプリが結局1番」

ここまでの解説から、教師は出会う範囲が狭く、身近な相手を狙うことでリスクを負う傾向があることが分かりました。

出会いの場が限られる教師ですが、中には出会い系や恋愛婚活アプリを活用している方もいるようでした。

教えてくれたポイントを整理

  • 教師は遊ぶな!という意見にムリがある
  • 教師からしても「出会い系サイト・アプリ」は使い勝手が良い
  • 東京勤務で神奈川県の人と出会えるなど、バレ対策もできる

以上でも触れてくれた出会い系サイト・アプリは、教師自身が使いやすいことは勿論のこと、逆に教師と出会いたい人にもオススメできそうです。

大人目的で使うべき出会い系サイト・アプリ恋愛/婚活目的で使うべき出会い系サイト・アプリ

以上のようなサイト・アプリは、私も使っていますが、教師と出会ったことも何度かあります。

紹介してエピソードの中にあったリスクもないことから、これらのサイト・アプリを使う方が安全であり、出会いの確度も高いでしょう。

教師が安心して遊べる環境が整っています。
だからこそ、安全かつ上手にたちまわりたい教師たちは、サイト・アプリを使った活動に積極的なのですよね。

それを知らずに、または毛嫌いしてしまい、これまで使ってこなかったという人は、教師だけではなく教師狙いの人も含めてぜひご活用ください。

教師が出会い系サイト・アプリを使う価値「ほぼメリットのみだから」

これらのサイト・アプリですが、今回協力してくれた教師たちも、「メリットばかり」や「デメリットがほぼない」という具合に絶賛されていました。

【現役教師が考える出会い系サイト・アプリのメリット】
出会い系サイト・アプリのメリット理由や内容
身バレ対策をしやすい・写真を貼らずに活動できる物も多いから、使っていること自体バレにくい。

・学校や住まいの周辺で合わなければ、関係者に知られるリスクも極小。

地域を選んで会う相手も決められる・あえて隣の都道府県などを選択して使えば、知り合いと出会う可能性も低く気楽。

・同じ都道府県内でも、リスクの低い地域で待ち合わせするなど、工夫も利く。

性的な関係も安心して探せて便利・セフレなどの出会いでも、周りの目を気にせず使え、出会えるのは強い。

・異性にだらしない印象を与えず、こっそりセフレなどを作れる。

恋愛や婚活なども仕事を忘れて動ける・自分の行動範囲外で、仕事では出会えないはずだった人とも出会えるから、妥協せず良い出会いを求められる。

・教師は意外と人気(男女双方)だから、結構有利な気がしました。

教師が考えるメリットだけでも、以上のようにかなり豊富ですし、こうやって意見を整理してみると、評価されるのも納得です。

教師が抱えている異性問題や性生活へ強力なアプローチができていますし、人生をかけるレベルの大きなリスクもありません。

教師にとってはもちろん、出会いたい人にとっても価値は大きい活動方法なわけです!

この機会にぜひご登録いただき、当サイトで紹介している攻略なども合わせてチェックしてもらいながら、出会い系サイト・アプリも活用してほしいのですよね!

大きなリスクを背負って遊ぶよりも、間違いなく快適に役立ってくれますから、出会いやリスクに悩んでいる教師の読者様

そして、教師と出会いたい願望のある読者様も含め、ぜひこの機会に新たな1歩を踏み出してみてください!

行動することが、素敵な出会いを呼び寄せる1番の解決策ですよ!

最後に

今回は「教師は遊んでいるのか?」という疑問に、とくに興味を抱く人も多いテーマとして、「教師の性生活」や「出会い」などを中心に解説を行ってきました。

エピソードトークなどは、私アキラ自身どれも驚かされながらも、それぞれ別の表情がありながら、つながっている部分などもあり…

とても興味深く、また勉強させてもらいながら、調査を進められました。

性生活や遊びの激しさが目立つ部分でも、そこには「教師という環境」が関係しているともわかり、教師という存在をより理解できる情報がまとめられた印象です。

最初にも書いた通り、どこかミステリアスな職業という印象もありましたが、知れば知るほど私たちと同じような部分もたくさんあって、「教師である以前に1人の人間」だと再確認

責任の重さなどは、私なんかが想像するより遥かに重たいものでしょうし、そういう意味で窮屈な面もあるかと思います。

それでも、今回の調査や紹介した情報などを切掛けに、「教師が身近な存在に思えた」という人は、私以外にもいてくれるはずです!

教師への理解を深めたことで、出会うビジョンなども沸いていただけるはずですし…

教師の人たちにとっても、見つめなおす機会として、また新しい活動や出会いを選択する切掛けとして、今回の解説をお役立ていただけますと幸いです。

ぜひ当記事を切掛けに、1人でも多くの人が新しい行動に挑戦し、素敵な出会いや関係の構築ができるよう、心の底から祈っています。