インドネシアはジャカルタのクラシックホテルのナイトクラブで豪快にSEXした体験談

Pocket
LINEで送る

今回はインドネシアのジャカルタに行き、クラシックホテルと呼ばれるホテルの一フロアにあるナイトクラブに行ってきました。

クラシックホテルは旅行客が通常通りに宿泊できるホテル

…なのですが、ホテル内には2つのクラブ(置屋?)とSPAが入っています。

各フロアには女性がおり、料金を支払うとエッチなことができます。

クラブを例に挙げると…

女性のルックスレベルは1001などの高級SPAには及びませんが、出勤人数が多く選び放題、プレイ料金も3000円~程度と激安で、さらに料金を追加し5000円~程度出せば3Pまで出来るという神のようなお店です。

この記事では管理人のアキラが実際に遊びに行った体験談から、クラシックホテルの概要や実際に女性をお持ち帰りするまでの流れを解説します。

2019年8月現在は3Fのみ調査していますが、今後は他のフロアの調査し内容を加筆する予定です。

正直、大分と内容が足りていないと思うのですが、何度か訪問して完成させていきたいと思います。

クラシックホテルの特徴と遊び方

クラシックホテルはインドネシアのジャカルタにあるホテルです。

名前だけで検索すると宿泊情報が出てきて、予約、宿泊が普通にできます。

お値段も一泊3000円~程度とリーズナブルです。

このように、一見すると何の変哲もないホテルなのですが、内部には幾つかのお楽しみスポットがあります。

ホテル内のお楽しみスポット

  • 6F:ナイトクラブ(置屋):ショーを楽しむ
  • 5F:カラオケ:カラオケを楽しむ
  • 3F:ナイトクラブ(置屋):ショーを楽しむ
  • B1F:SPA:スパでくつろぐ

最終期には抜きやセックスの可能性があることから、実質的にはホテルと言うよりはエロスポットです。

ナイトクラブの営業時間は17時からですが、賑わう時間帯は20時頃です。

なお、ホテルには立体駐車場も入っていますが、満車に近い状態でした。犠牲祭前だったこともあるかも知れませんが、大盛況のようです。

クラシックホテルへの行き方

クラシックホテルはサワブサール駅から徒歩数分の距離にあります。

電車で来ても良いのですが、タクシーやGrabの方が手っ取り早いので、そちらをおすすめします。

モナスがあるジャカルタ中心街からやや北寄りにあるため、南ジャカルタに宿を取っていると数十分以上はかかりますので、少し時間に余裕を見て向かうと良いでしょう。

ということでやって参りました、クラシックホテル

通路を直進し、ホテルの入口へと向かいます。

ホテルに入ると、1Fにはロビーとレストラン、という極々普通のホテル設備です。

そのまま進むとエレベーターがあるので中に入ります。

エレベーターの中には案内係の男性がおり、「どの階に行くのか?」と聞いてきますので、フロアを伝えるとボタンを押してくれます。

男性「どの階ですか?」

アキラ「3」

男性「3は何もないですよ」

アキラ「あれ、確か3Fにクラブがあるはずじゃあ…」

これは間違いではありません。

エレベーターの数値表記と実際のフロアは以下の図のように乖離があり、1Fは通常GFと表記さ、2Fは1、3Fは2の表記になっているようです。

以下のように変換すればOK

  • 3階のナイトクラブ:2
  • 5階のカラオケ:4
  • 6階のナイトクラブ:5

私はこの読み替えに気づかなかったため、エレベーター内の男性に質問し確認していきました。

アキラ「3 Floor ?」

男性「Nothing」

アキラ「2 Fllor ?」

男性「Fucking」

アキラ「Fucking !?」

男性「Yeah, fucking」

アキラ「3 Fllor ?」

男性「Nothing」

アキラ「5 Fllor?」

男性「Fucking」

ナイトクラブがある階はFucking、何もない(厳密にはレストランがあるのですが遅い時間だと閉まっている?)部屋はNothingと返ってきました。

試しに3のフロアで降りたところ、実際は4Fでありクラブはありませんでした。

韓国の隠れ風俗のように、壁に隠し扉があるんじゃないかとノックしてみましたが無反応。間抜けなことを5分ほどやってました。

アキラ「Oh, yes ! yes ! 3 Floor ?」

男性「Nothing」

アキラ「2 Fllor ?」

男性・アキラ「Fucking !」

笑ろてるやん…

大阪人のノリに付き合ってくれる律儀なインドネシアの男性でした。

ちなみに、5階のカラオケは降りてすぐに受付があるので戸惑いました。

クラシックホテル3F:ナイトクラブの遊び方

こちらが男性曰くファッキングが可能な3Fです。

写真の右手が受付、左手に荷物を預ける場所がありますが、まずは左側で荷物を預けます。

荷物を預けると以下のような番号札を貰えます。帰る際に荷物を受け取る引き換え券になりますので、無くさないように気を付けましょう。

荷物を預けた後は右手のドアから簡単なボディチェックを受けて中に入りますが、この時腕に番号札を巻かれます。

これは飲み物を頼んだ際などに、どの客が何を頼んだかを記録するための番号です。

例えば、入店後にビールを頼むと、ウエイターさんが「この番号の人がビールを頼んだ」と記録します。

最後の支払の際にこの番号札を渡すと、先に頼んだ飲み物と紐づけが行われ金額が分かります。

中に入るといきなり大音量の音楽がステージから鳴り響いています。

部屋の構成はざっくり以下のようになっています。

あんまり覚えてないので適当です。次回訪問時にもう少し詳しく確認してきます。

トイレの個室の壁はやけにセクシーなお姉ちゃん。この手のイラストはマレーシア風俗のHOKKAIDOでも見ましたが、東南アジアで流行っているのでしょうか。

部屋に入ったら適当な椅子に座ると、女性が寄ってきて飲み物を頼むように言われます。

ママさんは高頻度でやって来て、

「女性 選んで!」

「美人 子ども産んでない!」

など、遊ぶ女性を斡旋してきます。

私が見た感じだと、飛び切りの美人を勧めてくることはまずないので、適当に流してしまった方が良いでしょう。

しつこくやってきて相当粘られますが、笑顔で首を振っていれば諦めて去っていきます。

多くの人はこの対応に疲れると思いますが、女性の人数は豊富で色々なタイプがいますので、気に入った女性が見つかるまで妥協せず頑張りましょう

すぐに選んで失敗した体験談をよく見るので、折れない心でじっくり吟味することが重要です。

ステージ上では女性2名のセクシーダンス、グループによる演奏が交互に行われます。 

セクシーダンスはネタっぽい踊り、切れのある踊りなど色々なタイプが見られ、グループの演奏はかなり本格的です。

私が以前観たシンガポールに比べると見劣りはしますが、十分に楽しめるので、一見の価値ありです。

また、ママさんが寄ってきた際に、スタージを見ている振りをして「今、ステージを見ているから後にして」と言ってかわすことも可能です。

3Fのナイトクラブには4つのグループがある

ナイトクラブに居る女性は4つのグループに分かれており、それぞれ来ている服のデザインが異なります。

お店に採用された女性は最初にいずれかのグループに割り振られます。

各グループには担当するママさんが付いており、女性を客に紹介して回っています。

同じグループの女性同士は比較的仲良くつるんでいますが、グループ間ではあまり交流はなさそうに見えました。

「入店時に所属するグループを選んだりできるのか?」

と遊んだ女性に聞いてみましたが、よく分からんと言われました。

クラシックホテル3F:ナイトクラブ体験談

エロスポットが複数ある素敵なホテル:クラシックホテル

今回は3階に遊びに行ってみました。

ママさんをかわしつつ、店内をグルっと周り何となく雰囲気も分かってきました。

1時間ほど経過し、この後コタインダーにも行きたかったのでそろそろ女性を選ぶことにします。

ここでママさんが近づいてきたのでGoogle翻訳を出して、

私が出した注文

  • 若い
  • サービスが良い
  • 胸大きい

と、要望を多く出してみました。

アキラ「こんな女性いますか?(いないだろうな…)」

ママさん「分かったわ、ちょっと待ってて!」

アキラ「え、マジスカ!」

と、ガッツのこもった回答をされ、女性を連れてくるために去っていきました。

この間、5分くらい時間が空いているので、本当にちゃんと選んでくれたのだと思います。

その間も他のママさんがやってきて女性を勧めてきましたが、

「今、女性を連れてきてもらっている途中です」

とGoogle翻訳で訳した画面を見せると納得して去っていきました。これ、人払いには結構有効です。

そしてやってきたのは、少し化粧はきつめですが、ロリ系で明るい女の子

アキラ「Nice to meet you」

女性「ハジメマシテ~」

アキラ「あれ、日本語喋れるんですか?」

女性「スコシネ!、カラオケデ ハタライテタ!」

おお、カラオケ店上がりですか!

カラオケ店とはビジネスマンが多く訪れる接待向けの飲み食い屋です。日本人客も多いことから、働いていると、自然と日本語が喋れるようになるそうです。

以前のジャカルタ1001やマリオボロホテルでも出会いましたし、カラオケ店出身者に良く当たりますねぇ…

個人的な経験から、カラオケ店の女性はチップの要求が強めで過度なサービスは期待できませんが、地雷であることは稀。

そこそこ満足できるだろう、と思いこの女性を選ぶことにしました。

そこで、二人でゆっくり話したいと伝えると…

…席が無い

いつの間にか周りは大盛況

全ての椅子が埋まっています。

女性「ワタシタチノセキニ イキマショウ」

女性グループの近くで談笑

仕方がないので、女性が待機しているソファーブースに行き、女性陣に交じって二人で座りました。

めっちゃ見られて笑われてる…

良く分からない日本人が近くに座っているので、物珍しそうな視線が集まりました。

そして、すぐ近くには他グループの待機ソファーもあり様子が良く見えました。

圧巻である…

ほぼ全員が足を組んでるのが、ちょっと面白い

4グループのレベルを見てみましたが、大体3割位の女性は良い感じ、後はわざわざ選ばなくても良いか…、といった感じでした。

1001などの高級店に比べると見劣りはしますが、人数が多いのでじっくり探すことができれば好みの女性に出会えると思います。ポイントは、ママさんに勧められるがままに早い段階で女性を選ばないことですね。

話がある程度纏まったところで、恒例のプレイ内容の相談をしましたが、以下のようになりました。

相談結果

  • キス:○
  • 生フェラ:○
  • ゴム本番:○
  • 生本番:×

定番っちゃ定番ですね。

女性によっては生フェラをしてくれない場合があるので(マリオボロホテルで一度断られました)、生フェラに拘る人は事前に確認しておきましょう。生本番はナイトクラブ系は難易度が高いと感じています。

一緒に部屋に行きたい旨を伝えました。

プレイルームに移動しますが、プレイルームは最初の部屋から階段を降りた先にあります。

廊下の左右に明らかなヤリ部屋が並んでおり、その1つに入りました。

濃厚なエッチで豪快に発射

中はこんな感じで結構綺麗です。ただ、セクシー姉ちゃんの写真が面白すぎて笑ってしまいました。

そして、再びベッドに腰かけ会話を継続

顔なしで写真も撮らせてくれましたが、恥ずかしがって私に抱き付いて顔をうずめてしまいました。

一緒にシャワーを浴び

ベッドに戻ってプレイ開始です!

まずは、女性に身を任せると、ニコっと笑いながらこちらの乳首に優しく口付けし、そのままネットリとしたリップ

ジャカルタ女性に多い熱の籠ったリップはそのまま下へと移動し、息子に近づくと吸い付くように玉を舐めあげます。

あくまで私の体験ですが、ジャカルタ女性の玉愛撫率は高く、相当丁寧に舐めてくれます。

それを察して舐めやすいようにアソコの毛を今回剃ってきたのですが…

女性「チンゲ、ナイ~」

と、逆にいじられました。

女性「ナンデ、チンゲ、ナイノ?」

アキラ「いやー、その方が舐めやすかと思って」

女性「ハハハ」

誰だ…、チンゲとかいう単語を教えたのは…

ノーチンゲで笑いをしっかりとりつつも、そのまま女性の献身的なプレイに身を委ねます。

途中で「イタクナイ?」と気遣いも見せつつ時間をかけてしっかりと愛撫してくれました。

そして、交代するとキスから胸を優しく愛撫、そしてクンニと続いて、いよいよ挿入です。

ゴムを着けられると、ゆっくりと腰を進めていきます。

ズブズブ…

小柄なのでアソコはきついですが、クンニでしっかり濡れていたので滑らかに動きました。

女性「Oh…」

ノリが良かった彼女ですが、エッチになると途端に色っぽい!

徐々に腰の動きを速めていくと、こちらの乳首に手をやり弄りながら、気持ち良くさせようと終始努めてくれます。

そして、騎乗位でも小柄な体を活かして腰を激しく動かしてきます。

先ほどのステージのダンサーのような軽快な動き!

「さすがナイトクラブの女性!」と言ったところでしょうか、お店のコンセプトにピッタリの息の合ったセックスで、ジャパニーズチンポを最大限まで盛り上げてくれます。

そして、続いてはバック!

ゆっくりと奥まで届くと、女性も自ら腰を動かし二人が一緒に動き、

パンパン!

と室内に乾いた卑猥な音が響き渡ります。

そして、最後は正常位に戻してラストスパート!

アキラ「イキそう…」

女性「イイヨ、イッテ~」

と、甘い言葉をかけられこちらも限界!

ドクドクっと発射!!

ロシア風俗以来の約20日ぶりのセックスだったので、大量の欲望をゴムの中に吐き出しました。

女性「イッパイデタネ!!」

笑いながらゴムを外してもらい無事にプレイ終了となりました。

イった後も「すぐ終われ」感はなかったので、女性と横になってしばし談笑

最近の客は中国・韓国が圧倒的に増えているようですが、荒い人が多くあまり好きではないとのことでした。

プレイ後は一緒に戻る

プレイが終わってそのままサヨウナラ

と思っていたら、そのまま手を引かれて最初のホールまで戻りました。別れ際まで手を繋いでくれており、サービスのしっかりした女性でした。

時間は夜の12時前。この時間になると帰り出す人が多いのか、女性もあまり声をかけていませんでした。

スタージの右側に支払

会計を済ませると以下のような領収書が巻かれた謎の棒を渡されます。

これを持って入口に向かうと引き換えに外に出してくれます。会計を済まさずこの棒を持っていない場合は、外に出してもらえません。

なお、外に出る際に入口の女性からチップをくれ、と言われますが無視して大丈夫です。

外で出たら忘れずに荷物を引換券を渡して回収し外に出ました。

いやー、女性の当たりも良かったので今回は結構楽しかったです。

総合評価

ジャカルタのエロ系ホテル:クラシックホテル

今回は3階の体験談でしたが、ステージも満喫して女性の当たりも良かったので私的には満足でした。

ただ、他の方の口コミを見ていると「微妙だった」という意見も多かったので、良い女性に出会えるかで明暗が分かれるようです。

次回は別のフロアにも行ってみたいと思います。

フォローする