ノーリーズン上六風俗でSMデビュー!清楚系ドM女性と人生はじめてのムチプレイ

ノーリーズン

今回は大阪の風俗グループ「パッショングループ」内のSM専門店「ノーリーズン上六」に行ってきました。

ノーリーズン上六はパッショングループの中でも有名なSM店です。

SMと書くと敷居が高そうに見えますが、全くSMプレイをやったことがない人でも楽しめるようになっていますので、「SMに少し興味がある」程度の方にもおすすめできます。

この記事では管理人のアキラが実際に遊びに行った体験談を基にお店の魅力を解説します。

ノーリーズン上六とは?

ノーリーズン上六はパッショングループ内のSM店です。

パッションは割と際物(仮面を被ってプレイするとか)のお店を出してすぐに撤退することが多いのですが、こちらのSM店はかなり繁盛しており、かれこれ3年以上続いています

プレイ内容はSM系の道具が標準でついています。

後述の体験談でも解説しますが、以下は実際に嬢が持ってきてくれたSMグッズです。

no-ri-zunn-kamiroku-1

バラ鞭、手枷、アナルバイブ、足枷、ローター、バイブ

これ以外にも、追加料金を払えば、以下のオプションもつけることができます。

電マ、拘束バー、ハリセン、T字拘束バー、ボールギャグ、拘束テープ、サスペンダー、浣腸、パンスト、ボディクリップ、ガーター、AF(アナルファック)

ただ、AF(アナルファック)はできない嬢の方が多いです。

なお、自分で道具を持ち込むことはできず、店で用意した道具のみ利用できます。

ノーリーズン上六で無料で配られる道具ですが、実際のところそれほど強力なものはありません。

例えば、バラ鞭は激しい音がする割には、あまり痛くありません。思いっきり振り切っても「チクっとする」レベルの痛みです。

配られているバイブも小型で素材が柔らかいので女性の膣を痛める恐れはありません。

なかには相当ハードなプレイをしたがる人も多いですが、女性が「お許し下さい」と言った場合は、それ以上そのプレイはできません。

きつめのプレイを希望される場合は電話の予約時に可能かどうか聞いておいた方が良いです。

なお、ホームページの写真を見て思いましたが、ノーリーズン上六はSM店の割には可愛い娘が多いです。

よって、SMはそんなに興味がないけれども、ルックス重視で遊びたい人にもこの店は合っていると思います。

ノーリーズン上六はSMデビューにおすすめ

私が通ってみた感触ですが、ノーリーズン上六はホームページ上や店頭でも説明がしっかりしており、嬢も親切な人が多いので、SM初心者の人がデビューするには最適なお店です。

SMをやってみたいけど、どうやって始めたら良いかが分からない人はとりあえずこの店に突撃してみると良いでしょう。

実は私がSMデビューしたのもこのお店ですが、かなり戸惑っていたところを嬢に丁寧に教えてもらいながら、鞭、アナルバイブなどを試していきました(なお、アナルセックスを体験したのは海外ですが)。

なお、SM店は他店に比べて割高です。

料金は90分:26,000円ですが、系列のパッションスリーは22,000円なので、4,000円程度高くなります。嬢の手取り金額も高く、本指名の数がそれほど多くない嬢でも、90分で18,000円です。

ノーリーズン上六でのSMプレイ体験談

ノーリーズン上六

ノーリーズン上六は上本町駅から歩いて3分くらいの場所にあります。上の写真の地下鉄8番出口から出ると良いでしょう。

noreason1

ケンタッキーフライドチキン前から出ると、そのまま直進すれば到着します。

noreason2

こちらがノーリーズン上六が入っている西川ビル6Fです。

noreason3

全く風俗街の雰囲気がしない大通りのビルに入っているので油断すると見落としてしまいそうです。

入り口も巷の風俗店とは違って本当に普通のビルです。他店だと、アニヒロなどがこんな感じですね。

ただ、中に入っていくと風俗っぽさが少し出てきます。

このエレベーターで6Fに挙がるとノーリーズンのあるフロアにつきます。 ノーリーズンパッション

ノーリーズン上六が入っているフロアはドアが幾つかありますが、風俗っぽいドアはこの写真の場所だけですので分かりやすいです。

受付ではアンケート用紙を渡され、プレイ内容の希望を細かく書くことができます。本当に細かく、プレイの雰囲気をどうしたいか、嬢と一緒にホテルに行くかor独りで行って合流するか、などなどプレイに入る前から細かく指定することができます。

私は普通に歩いてホテルに行くパターンにしました。

SMデビューはまさかの清楚系!可愛らしい女性とムチプレイ

今回指名した嬢はかなりかわいいおよそSM店にはいないような嬢

ホームページの写真を見た瞬間気にいってしまい、その他の情報は一切調べずにそのまま突撃してしまいました。

実際に会うとかなり可愛い。アイドル顔で何でこの店に入ったのだろう?、と疑問に思ってしまう程です。

プレイに入ると、かなりのM嬢だったので、手錠・足枷をかけてローター・バイブを使ってどんどん攻めていきました。

こんなに可愛い娘なのにこんなプレイしていいのか?

と、思ってみると、私の心配は全くいらないレベルで感じていました。こりゃあ、完全なドMですな。

その後、腰を浮かせてアナルバイブを挿入し、そのまま鞭を打っているとこちらの興奮度合いも上がってきたので、今度は逆に攻めてもらい無事に発射しました。

感想

私アキラの初めてのSM店レビューでした。

SMはハードルが高いプレイ。と思っていましたが、結構簡単に戸惑いなくプレイできることが分かりました。

何となく興味があるけど…、と躊躇している人はぜひノーリーズン上六に挑戦していただければと思います。

コメント

  1. より:

    M孃がおられますか?偽はあきあき。
    ものほん。mが欲しい。