イメクラ妄想する女学生たち難波校の夜這い祭りイベントで夜這いプレイをしてきました

今回は大阪風俗の中で制服を着た女性に夜這い・痴漢プレイができる「夜這い&イメクラ 妄想する女学生たち難波校」に行ってきました。

夜這い・痴漢という、普段やると社会的地位を失いそうな行為ができる珍しいお店ですが、全国から濃ゆい性癖をお持ちの方が集まる人気店です。

今回は実際に夜這いコースを楽しんできましたので、その様子をご紹介します。

夜這い&イメクラ 妄想する女学生たち難波校とは?

夜這い&イメクラ 妄想する女学生たち難波校とは大阪の難波にあるホテルヘルスです。

姉妹店に以前紹介した、しゃせきょ(旧:妄想する女学生たち日本橋校)、妄想する女学生たち難波校があります。

コンセプトは「制服を着た女性相手に特殊な性癖がかませる」といった内容で、店舗により多少異なりますが、以下のようなコースがあります。

  • 夜這いコース
  • 電車痴漢コース
  • 恋人コース
  • 恋人いたずらコース

夜這いコース

  • 男性が最初にホテルの部屋に入りお店へ電話
  • うがいと歯磨きをして待つ
  • 女性が部屋のドアをノックor呼び鈴を押すので少しだけドアを開ける
  • シャワールームで体を洗う。この間に女性が入ってきて準備をする
  • 女性がシャワールームのドアをノックしたら少し待ってから出て体を拭く
  • 女性がベッドに横になりオナニーをしているのでそのまま夜這いプレイ

電車痴漢コース

  • 男性が最初にホテルの部屋に入りお店へ電話
  • うがいと歯磨きをして待つ
  • 女性が部屋のドアをノックor呼び鈴を押すので少しだけドアを開ける
  • シャワールームで体を洗う。この間に女性が入ってきて準備をする
  • 女性がシャワールームのドアをノックしたら少し待ってから出て体を拭く
  • 女性がつり革につかまっているので後ろから痴漢する

書いていて恥ずかしくなってくるくらいの面白コースですが、特殊な性癖を持つ方にとっては最高のお店です。

なお、恋人コースは女性と一緒にホテルまで行き、一緒に体を洗ってプレイをする。という極々一般的なホテヘルコースです。

恋人いたずらコースは移動時に、女性の陰部にピンクローターを仕込むことができる、というちょっとだけ変態要素のあるコースです。

お目当ての女性はいるけれども、夜這いや痴漢はちょっと…、という方にはこちらがおすすめです。

変態プレイが色々出来そうですが、アナルファックはできる女性は少ないです。

妄想する女学生たち難波校のレベル

女性のレベル

妄想する女学生たち難波校の女性のレベルは普通です。

系列店でのレベルの順番は、

梅田店>日本橋店>難波店

となっており、すごくレベルが高い女性がいる、というような評判は聞きません。

女性の年齢層は他店と比べて若く、18~22歳くらいの専門学生や大学生が多いです。ロリ系が多いので、ギャルや派手系を期待する人には向いていないと思います。いかにも素人、という女性が多く、例えばpcmaxハッピーメールなどの出会い系で出てきそうな感じの女性が多いです。変態プレイが楽しめるお店ですが、女性は性格は優しい人が多いです。

店内に貼られている写真を私がみた感じでは、凄くかわいい女性が数名いたので、狙って入ると良いかと思います(矢部ふうかさん、山田みどりさん、御堂ゆいなさんなど)。

個人的にはルックスよりもウエスト周りが想像と違うことが多く、ちょっとぽっちゃりした感じの女性が多い印象があります。巨乳嬢は概してウエスト周りも太ましいことが多いです。

関東で例えるならば、東京のデリヘルで有名なまだ舐めたくてのレベルを落とした感じでしょうか。

まだ舐めたくては東京のデリヘルで1位になっている名店ですので、比べたら怒られそうですが。

妄想する女学生たち難波校は、割と予約が埋まる人気店ですが、2017年の夏頃に2000円値上げしてから、客足がかなり減ったそうです。大阪の客は値段にシビアなので、安易に値上げすると経営に如実に響きます。

その分、予約は取りやすくなったので、高い料金を払っても遊びたい人にとっては好都合でしょう。

店のもてなし度合い

妄想する女学生たち難波校の店員の接客対応は良いです。

接客はハキハキしており元気いっぱい、という感じです。宮川大輔を丁寧にしたような感じの元気なノリの良い店員さんが印象的でとても好感が持てました。

妄想グループは全般的に接客が良いのですが、その中でも難波店は上位です。

店員さんはお店オリジナルのハッピを着ていることが多く、かなり気合を入れて営業しています。店員さんの定着率も良い方なので、働きやすい環境ができているのでしょう。

妄想する女学生たち難波校の本番事情

掲示板等で見た感じですが、妄想する女学生たち難波校の本番率は30%くらいです。

そもそも、こういったお店に来る人は、セックスしたいというよりは夜這いや痴漢などのプレイに興味があることが多く、あまり本番をしようとしないです。

女性もそちらに慣れていることが多いので、あまり期待はしない方が良いでしょう。

妄想する女学生たち難波校の予約方法と行き方

妄想する女学生たち難波校は会員/非会員の種別があり、それぞれ以下の方法で予約が可能です。

予約方法

  • 非会員:当日の9:30から予約可能
  • 会員:前日の9:30から予約可能
  • メルマガ会員:前々日の9:30から予約可能

メルマガ会員はお店のホームページからメールアドレスを入力して登録するとなることができます。どう考えてもメルマガ会員が有利なので、遊ぶ際は先に登録して、お目当ての女性を予約すると良いでしょう。

会員証はお店に初めて行った際に貰うことができます。

妄想する女学生たち難波校の行き方

妄想する女学生たち難波校は大阪のなんば、地下鉄御堂筋線の6番出口を出て資格の大原を右に見ながら進み、最初の曲がり角を右に曲がったところにある、というビルの3Fです。

この近くには、ブルーキャブパッションプレミアム難波大和屋難波などのパッション系列のお店が目立ちます。

エレベーターに乗り3階に上がるとすぐにお店があります。店内からは賑やかな萌え系のBGMがかかっており、受付に行くと店員さんが出迎えてくれます。 

予約している場合は受付でその旨を伝えると、予約している女性の名前を聞かれます。

予約していない場合は女性のパネルを見せてもらえるので、その中から好みの女性を選びます。パネルを見せてもらった場合は、その時空いている女性が誰もいないと選ぶことができません。

女性を選んだ後は、時間とコースを聞かれます。

コースは、夜這い、痴漢、恋人、恋人いたずらがありますが、よく選ばれるのは夜這いコースのため、何も言わないと店員さんはこれを進めてきます。

待合室はこんな感じで綺麗に整えられ、壁には女性のモザイクなし写真が飾られています。

夜這いグループは写真撮影技術が高いので、写真をそのまま鵜呑みにしてはいけませんが、それでもレベル的には良い感じだと思います。

しばらく待っていると店員さんに呼ばれます。

ここからは自分で指定されたホテルへ行き、部屋に入った後にお店へ電話をし、女性を待つことになります(ホテルは何パターンかあり、空いているところが選ばれます)。

イソジンと、ホテルのフロントに渡す紙、部屋についた手順書を渡されました。

各コースのプレイ方法は手順が細かいので、お客さんが迷わないようにこのような紙が渡されます。

実際、何回か通っていないと手順を覚えることは難しいので、この配慮はありがたいです。

今回指定されたのは「ホテル モダンエイジ」

ブタ86(すげぇ店名)という飲食店の横にあるということで早速向かいます。

こちらが入り口

…モダン、というか大分寂れとる気がしますが

入り口の人に紙を渡すと、部屋の料金を告げられます。

以下の写真では60分2,700円になっていますが、妄想する女学生たち難波校の紙を渡すと60分2,000円になりました。

ホテルの部屋のカードを渡されたので、エレベーターで上に上がります。

ドアを開けるとそこは閑散とした廊下であった

モダン、というか荒廃しとる気がするんですが…

廃病院を髣髴とさせる雰囲気に、一抹の不安を覚えるアキラであった。

気を取り直して部屋に入ると、そこは闇であった。

真っ暗じゃないですか、怖すぎますよ…

もうお化けが出そうな雰囲気です。壁紙はがれとるし…

夜這いとかする気になりませんがな…

いやぁ、なかなかの部屋ですなぁ…

怖がりの女性だったら夜働けないんじゃないか??

電気のつけ方が分からなかったのですが、手探りで探し何とかスイッチを入れると…

スイッチ押すところ、壊れとるじゃないか…

続いては風呂

風呂も年季が入ってますな…

最後にトイレを見てみました。

ウォシュレット付き。トイレだけハイテクでした。

ということで、プレイ前に大分不安を覚えましたが、気を取り直してお店に電話です。

以下の写真のように手順が丁寧に書かれているので、早速電話をします。

その後、うがいと歯磨きを済ませてしばらく待ちます。

すると、10分程して呼び鈴が鳴るので、ドアを少しだけ開けると、女性が手を入れてきて閉まらないようにしてくれます。

その後は服を脱いで、シャワールームに入りシャワーを出すと、女性が中に入ってきて準備を始めます。

体を洗っていると準備を終えた女性がシャワールームのドアを「トントン」を叩くので、少し待ってからドアを開けて体を自分で拭きます。

その後は、女性がベッドで横になりオナニーをしているので、そこを夜這いします。

(最初にオプションシートを店頭で書きますが、この際の記載内容によってシチュエーションは変わります。例えば、「目隠し」にチェックを入れているとアイマスクをしてくれていますし、オナニーも手でするか、ローターでするか、そもそもしなくて良いか、などが選べます。)

シャワールームを出てベッドルームに戻ると、ベッドで女性がオナニー中

ローターの音だけが部屋内に響き渡り、何とも不思議な感じでプレイが始まります。

妄想する女学生たち難波校体験談:ややぽちゃ人気嬢に夜這いプレイした話

今回遊びに行った理由は店で開かれていた「夜這い祭り」の大々的な宣伝を見たためでした。

第20回:12月2日(土)YOBAI祭り

夜這いとか、もっとコッソリ厳かに行うものだと思うのですが、何とも豪快な宣伝です。

祭り期間中は60分が14,000円(ホテル別)という格安価格になるので、これはお得!。ということで遊びに行ったのでした。

で、現実に戻って、オナニー中の女性が目の前にいるわけですが…

本質的にゲラな私は、この光景がエロいというよりは面白く感じてしまいます。

痴漢プレイが本当に好きな人はここで興奮しまくりでいきなり襲い掛かると思うのですが、私は笑いをこらえて少し様子を見ていました。

が、しばらく痴態を見続けているとさすがにエロのスイッチが入ったので、ゆっくりと近づきローターを取上げると、そのまま既に湿ったショーツに当てがっていきました。

嬢「……はぁ」

最初は声を出していなかった女性ですが、ローターがちょうど良いところにHITすると甘い声が漏れてきました。

(あ、これは面白いかもしれん)

面白がっていた私もSのスイッチが入り、ゆっくりとブラを脱がして胸にしゃぶりつき、片手でショーツの中にローターを入れ、ジワジワと攻め立てていきます。

女性はややぽちゃでしたが(経験上、ウエスト58以上は大体太めになります)、胸も大きかったのでまさぐりながら、ゆっくりと攻めて行きます。

そのまま、ショーツを脱がせローターでクリトリスを刺激しながら、ゆっくりと指を奥へと進め、優しく手マンをしていきます。

「ぁぁ…、きもちいい…」

と女性側も最初と比べて甲高い声が上がるようになってきました。

アイマスクをされて、男性になすがままにされる女性…

これは想像以上にたまらん…

今度は攻めてもらおうと思い、手で体を動かしてさりげなく誘導しながら、攻めの体制に移動

そのまま攻めてもらうことにしました。

アイマスクをしており何も見えないのですが、手探りでこちらの乳首やナニを探し当て、ゆっくりとリップとフェラをしてくれます。

これ、慣れてないと絶対まともにできないよなぁ…

しかし、アイマスクをした制服女子にご奉仕してもらうシーンは想像以上にエロいです。

背徳感はありますが、ものすごい燃えるシチュエーションです。これは割り切り女子高生とエッチしたくなる人が増えるのがわかりますわ…

あまりに興奮したので、フェラを10分以上してもらい、最後は仰向けにして正常位でスマタ

濡れまくっていたので滑りがよく最高の快感、さらに目の前にはアイマスクの女子高生ということで、こちらの興奮もすぐにマックス

最後は女性の制服めがけて大量の欲望を発射しました。

…あ~、夜這いプレイ、かなり興奮した…

役に成りきれるタイプの人だと本当に楽しいだろうなぁ…

そして、ここまで終わって、やっと女性がアイマスクを取りご対面

アキラ「どうも、はじめまして…」

女性「はい、よろしくお願いします…」

という、コトが終わってから初対面のような不思議な状態になりました。

プレイ自体はエロかったですが、女性は可愛らしい瞳で性格も優しく、帰り道は二人で楽しく盛り上がりながら戻りました。

総合評価

夜這いや痴漢ができる、妄想する女学生たち難波校

夜這いプレイは最初は戸惑うと思いますが、慣れてくると想像以上に面白いので、是非一度挑戦して頂けると嬉しいです。