渋谷ミルクで人生初の手コキオナクラ 良嬢に当たり本番なしでも十分楽しめた体験談

今回は東京のオナクラのレポートです。

私アキラはこれまでホテヘルやデリヘル、果ては高級ソープまで通いましたが、実はオナクラに行ったことがありませんでした。

順序的に普通逆だろうと突っ込まれそうですが、風俗暦7年目にしてまさかの初オナクラでございます。

そんな、オナクラ童貞を捨てに行ったのは、渋谷にある有名なオナクラ「渋谷ミルク」です。

今回は、本番などなしの純粋なオナクラプレイを楽しみましたが、意外と面白かったので、その体験談を赤裸々に語りたいと思います。

渋谷ミルクとは?

渋谷ミルクは東京都渋谷区にあるオナクラです。

渋谷の道玄坂を上がった途中にある百軒店に入り、しばらく進んだ場所にあります。

渋谷ミルクには4つのコースがあり、

  1. バナナミルクコース(オナクラコース):パンツ脱がし・アナル鑑賞・言葉責め
  2. ノーマルミルクコース(手コキコース):衣服着用・ソフトタッチOK
  3. 特濃ミルクコース(ハーフヌードコース):上半身ヌード・生オッパイなめ・上半身ソフトタッチOK
  4. 激濃ミルクコース(オールヌード):キス・ソフト指入れ・フェラ・おっぱいおさわり・疑似合体

となっており、このうち、ちゃんと抜いてもらえるのは以下の3つです。

  • ノーマルミルクコース:手コキで発射
  • 特濃ミルクコース(ハーフヌードコース):手コキで発射
  • 激濃ミルクコース(オールヌード):手コキor素股で発射

激濃ミルクコースは実質ホテヘルのヘルスプレイと変わりません。

お店でこのコースがOKになっている女性は少なく、OKになっている女性は実は系列のホテヘル店(渋谷ガーデン)にも籍があり、共有されています。

渋谷ミルクのレベル

渋谷ミルクの女性のレベルは普通です。

無茶苦茶可愛い女性や綺麗系は少なく、どちらかというと若くて元気な専門学生や大学生が揃っています。

ハッピーメールワクワクメールなどの出会い系割り切りセフレで出てきそうな一般的な女性が揃っています。

パネルは目をphotoshopでいじりすぎているので若干違和感を感じると思います。

性感エステ系だと20~30歳くらいの美人な女性が揃っていることが多いのですが、この店は、

「他人と肌が触れ合うのはまだ怖いけど、手くらいならできるかな…」

という、風俗慣れしていない初々しい女性が多いです。逆にそういった女性が好みの場合は向いていると言えるでしょう。

ただ、この店は客も多いことから稼ぎは悪くないらしく、4~5年在籍している女性もまあまあいます。

よって、素人っぽい娘に入ったら、ベテランオナクラ嬢が出てくることもあります。玄人っぽい相手が苦手な場合はできるだけ新人に入った方が良いでしょう。

また、したらば掲示板の情報では裏オプションをつけることで、本番行為に応じる女性が一定数いるようです。足しげく通っている人はもしかすると、それが目的かもしれません。

ただ、本番をしたいなら隣にあるホテヘルの渋谷ガーデンの方が確度が圧倒的に高いので、わざわざ渋谷ミルクで狙わなくても良い気がします。

店のもてなし度合い

渋谷ミルクの店員の接客対応は「ノリが軽くフランクですが丁寧」です。

Tシャツに無精髭といったラフなにーちゃんが受付をやっており、言葉づかいも敬語ではありますが、ノリはイケイケです。

多数の従業員女性・客とのやり取りを一人で忙しそうにこなしているのですが、疲れた様子を見せずに軽快に捌いています。

ノリは軽快ですが、説明の仕方や案内は上手で、大変好感が持てました。

プレイ料金について

プレイ料金には別途消費税がかかります。

ホームページに掲載されている料金に1.08をかけた数値になります。

プレイが終わった後にお店に戻るとアンケートを記入でき、結果を渡すと3000円のキャッシュバックが受けれます。この際も消費税率が計算されるので、返金総額は3000×1.08=3240円となります。

渋谷ミルクの予約方法と行き方

渋谷ミルクの予約方法

渋谷ミルクは以下の会員種別があります。

  • 非会員:当日 10:00~
  • 会員:前日 15:00~
  • VIP会員:前日 11:00~

会員番号付きのカードを初めて遊びに行った際に貰え、以後はカードに書かれた会員専用番号に電話をすると、前日予約ができます。

ただ、ランキング上位も含めて、ほとんどの女性は当日予約で十分に入れるので、わざわざ前日に予約するほどでもないと思います。実際に前日予約が必要になるのは、遊びに行ける日時が限定される方くらいでしょう。

渋谷ミルクへの行き方

渋谷の道玄坂を上がった途中にある百軒店に入り、まっすぐ進みます。

「無料案内所」が見えたら、左に曲がります。

そのまままっすぐ進みます(途中でもつ屋がありますが、そこは曲がらず直進)。

こちらの建物の2階に渋谷ミルクがあります(渋谷ガーデンも同じフロア)。

「2F 18禁」の看板があるので分かりやすいです。

2Fに上がると男性が「どちらのお店にお越しですか?」と声をかけてくるので「渋谷ミルク」と回答します。渋谷ミルクは奥の左側の部屋になります。

店頭で接客中の場合は隣の待合室で一旦待たされます。

待合室は3名程度が座れる小さな部屋ですが、空気清浄機や漫画が置かれていました。

お店に着いてからの対応

受付に行くと、予約しているか/いないかを聞かれます。

予約していれば予約している女性の名前を伝えます。

予約していない場合はフリーにするかパネルから選ぶかのいずれかになります。

なお、初めて訪れた場合はフリーにすると5000円引きになりますが、仮にパネルから選んだ場合はこのサービスはなくなります。

コースが色々とあってややこしいですが、前もって情報を調べておかなくても、仕組みについては店員さんが分かりやすく説明してくれます。

一人で女性の出勤・入室や客の問い合わせを捌いているので、かなり忙しそうでした。

今回はパネルから指名をし、特濃コースにしました。

ここで、会員証を発行してもらいますが、

次回訪問時に使える2000円引きの割引券

来月末まで使える1000円引きの割引券

サマージャンボくじを貰いました。モザイク入れてますが、券の右下に番号が振ってあります。

夏だけやっているイベントのようで、後日ホームページにて当選番号が発表されます。

当たると上記の景品が貰えるようですが、無料券が結構な数当たるのでお得ですね。

個人的には特別賞の「受付用プロフィールカード撮影券」が気になります、カメラで女性が撮影できるんでしょうか?

そして、最後にホテルの場所とホテルで名乗る名前を教えてもらいます。

時間は短いコースであっても余裕を見て90分というように言われます。これは、この手のホテルは時間を超過すると割高な延長料金を取られてしまうため、それを防ぐための対処です。

ホテル代は90分で2000円になります。これは別途ホテルで自分で払うことになります。

こちらが今回利用したホテルTOP(トップ)の受付です。ここで2000円を前払いします。

まあ、相変わらずのショッボイ部屋です。夜入るの正直怖いです。

室内は簡易なプレイルームになっており、ベッドと備え付けのシャワーがあります。

一応液晶テレビは置かれており、BGMはなぜか演歌でした。演歌ではヤル気がでないなぁ…

部屋の後部には謎の水場が…。フラッシュを焚いたので明るいですが、実際は真っ暗な中にポツンとあり、貞子が出てくる古井戸のような怖さでした。

ということで、ホテルの室内はなかなかに微妙ですが、渋谷の2000円くらいの価格帯のラブホテルは大体こんなもんです。

彼女と来るなら4000円~くらいの良いホテルにして下さい。

渋谷ミルク体験談:美乳の明るい女の子に楽しく抜いてもらったら意外と面白かった話

今回選んだのはEカップの女の子

お店のパネルは見た瞬間分かりますが、Photoshopで良い感じで加工がされています。

スタイルなどはそのままですが、顔は明らかに綺麗系に加工したな、と分かるもので、まあ正直当てにならないだろうと思いました。

今回は、手で抜いてもらうだけなので、ブスでなくて愛想が良ければいいや。

くらいの期待度だったので、雰囲気を見て即決しました。

部屋に入ってから会員証に書かれている電話番号にかけると、先ほどの店員さんが出てくれました。

アキラ「すいません、先ほど受付したアキラですけど、TOPの○○○号室に入りました」

店員さん「はい~、分かりました!、すぐに女性が向かいますのでしばらくお待ちください~」

と、先ほどの軽快なノリで回答されました。忙しいだろうに、元気に頑張っておられるのはホント感心します。

しばらく待つとドアをノックする音がして、ドアを開けると女性が立っていました。

お~、ルックスは写真とは雰囲気が違いますが、元気な明るい女の子。って感じです。

笑顔が可愛く、スタイルも良くてバストもしっかりEカップはある。と見て取れました。

とりあえずパネマジはなく、酷い女性はやってこなかったので、正直なお店だと思いました。

まずは、持ち前の明るい関西のノリで女性に話を振りながら色々と情報を引き出します。

この店には数か月前に入店したそうです。オナクラということで、収入はあまり高くないようですが、ホテヘルやデリヘルなど客と過度に接するタイプの仕事だと病んでしまうらしく、この店を選んだとのことでした。

確かに、潔癖症や綺麗好き、彼氏がいる女性は客と密接になるのは苦手かもしれませんね。

オナクラはそういった方の受け皿になっているのだなぁ、と感心しました。

渋谷ミルクは、プレイ開始前に男性がシャワーを浴びても浴びなくてもどちらでもよいので、今回は浴びずに開始しました。

と言っても、やることはこちらがズボンと下着を脱いでベッドに横たわるだけです。

普段ホテヘルやデリヘルでキスや攻めを楽しんでいる私アキラとしては、何だか不思議な感触でした。

ベッドに横になり女性が優しく手で息子を撫でまわしていきます。

アキラ「これが、オナクラか~」

手コキで抜くわけですが、一気に抜くのではなく数十分をかけてゆっくりと刺激を与え続けて、時間の終わりぐらいにフィニッシュする。という流れです。

手を動かしてもらっている間は、黙っていたり、お喋りをしたり、言葉攻めをしてもらったり、と楽しみ方は人それぞれのようです。

言葉攻めは余程Sっ気のある女性でないとできないと思うので、基本的にはお喋りを楽しむのが良いでしょう。

身の上話を聞いたり、反対に私の話をしたりと、プレイ時間中色々なことを喋りました。

プレイ時間は基本黙っていることしかなったので、この感触は新鮮でした。

お相手してもらった女性が可愛くてトーク上手だったので最高でしたが…

これ、ブスで愛想の悪い女性に当たったらこれはなかなかの地獄ですな。

オナクラはホテヘル以上にトークのうまい女性に当たることが重要と感じました。

そして、ついつい喋り過ぎてしまい、時間ギリギリでも全くイク気配がなく最後はマッハの手コキで何とか抜き切りました。

抜いた後は、まずは女性が手を洗い、その後に私がシャワーで下半身を洗って終了となりました。

最後は一緒にお店を出て、そこでお別れとなりました。

その後、お店に戻るとアンケート用紙を渡されます。

先に終わった人が隣でアンケートに答えていましたが、総合評価を見ると「満足できた:90点」としていました。

応対が悪い女性はここで劣悪評価を付けられて、店から指導が入る仕組みになっているのでしょう。

なお、回答すると30%近い金額を返金してもらえます。私は11500円を最初に支払ってますが、3240円を返金してもらいました。

ホテル代の2000円を加えても、

利用総額:11,500 + 2,000 -3,240 =10,260円

ホテル代を含めて諭吉1枚くらいの値段で済みました。

個人的にかなり楽しんだので、これで諭吉さんくらいのお値段なら十分元が取れるかなと思いました。

感想

初めてのオナクラでしたが、店員さんの対応、女性のレベル・接客内容もよく、最高のデビュー戦になりました。

中出しはおろか本番すらしませんでしたが、なかかの満足感がありました。

ホテヘルやデリヘルだと本番を狙いにいってしまうので、失敗した時の恐怖が付きまといますが、オナクラは最初から手でイクことが分かっているので、気楽に入れてよいですね。

ホテヘルやデリヘルでピンとこない結果になっている人には、オナクラはかなり合っているんではないでしょうか。

渋谷ミルクはレベルの高い女性も多いので、渋谷でオナクラを探すならこの店が超おすすめです。