発情する奥様たち難波店で全裸土下座コースが爆笑物に面白かったがテクで翻弄されフィニった体験談

Pocket

今回は久しぶりに人妻系のホテヘルに行ってきました。

最近はできるだけ面白そうなお店を意識して回っている管理人のアキラですが、今回訪れたのは大阪にある「発情する奥様たち難波店」です。

自ら選んでおいていうのもなんですけど、なんちゅう名前付けとんねん…

破廉恥な名前はさておき。

実際に行ってみた感想ですが、このお店は人妻とイチャイチャすることも可能ですが、AVみたいなイメプレができるのが醍醐味です。

そして、用意された数あるプレイの中でも今回挑戦した「全裸土下座言いなりコース」が超面白かったです。

寸劇のようで客側にもノリが要求されますが、今回は管理人のアキラが演劇部の如く、ノリにノッテ遊んできましたので、その様子をご紹介します。

発情する奥様たち難波店とは?

発情する奥様たち難波店は大阪の難波にある人妻系ホテルヘルスです。

大分と名前がぶっ飛んでますが、このネーミングからはあるグループを想起させる…

そうです、あの全国的にもアブノーマル方面で有名な「夜這いグループ」の店舗です。

夜這いとか祭っちゃうあのグループです。

夜這いグループと言えば、私に数多くの衝撃を与え風俗生活にパラダイムシフトをもたらした。といっても過言ではないお店

ホテヘルなのでプレイはそのへんにあるラブホの一室で事が行われるわけですが、そのぶっ飛んだプレイ内容は、ラブホの部屋を痴漢電車やOLや人妻を弄るオフィスへと変貌させてしまう、イメプレの極みと言えるお店です。

もうこれ、AVの世界に入り込んでしまいましたやん。

と突っ込みたくなるくらい数多くの世界を見せてくれたグループ

絶対にただの人妻店じゃねぇよなぁ…

と思いホームページを見ましたが、やっぱり内容がぶっ飛んでました。

やはり只の人妻店ではなく、夜這い店でした。

OLや女学生店にはこれまで行ってきましたが、今度は人妻ときたもんです。

で、コースを具体的に見ていきますと…

寝取られ夜這いコース

逆夜這いコース

これは他店でもあったやつですな。このシリーズ相変わらず好きですね。

安定的に変態です。

近くにある妄想する女学生たち難波校妄想する女学生たち谷九校など、私は既に他店で体験していたので、「まあ、今回もあるだろう」と想像しており、それほど驚きはなし。

コンセプトを焼きまわしているだけかなぁ、と思っていると…

見たことないコースが目に飛び込んできました。

全裸土下座言いなりコース

謝罪電マ仁王立ちコース

発想がすげぇ…と言う次元ではなく、どこから思いついたのかもう分からんです。

シャワールームを出たら5秒で全裸土下座という溜池ゴロー監督もびっくりの新設定ですわ。

この、全裸土下座言いなりコース

うまく演出できればめっちゃ楽しめるんじゃないか?

ハードルが高そうな印象は受けるのですが、気合を入れてストーリーチックにプレイすればAVの世界に入り込んだみたいで面白そうです。

風俗初心者ではまあ無理でしょうけど、ある程度通な人であればハマるんでないかい?

ぜひとも、E-bodyの花ざかりの妻たちシリーズみたいに人妻に言い寄ってアレコレやってみようではないか!

と、妄想が膨らみまくりの発情する奥様たち難波店ですが、お店に特徴をもう少し見てみましょう。

発情する奥様たち難波店の特徴

女性の特徴

発情する奥様たち難波店の女性は年齢はそこまで高くなく、若妻っぽさが強いです。

おばちゃんっぽい女性は少なく、ギャル系のお店に普通に居そうなタイプも目立ちます。少なくとも、熟女系とは程遠い位置にあります。

また、スレンダーなタイプの女性が多いので、人妻と言うよりは淑女系に近いです。年齢高めの女性が多い人妻店をイメージしていくと、面食らうかもしれません。

セフレ作りに使える出会い系サイトに例えるとワクワクメール人妻との出会いにも使えます)の年齢20代後半くらいでまあ普通のレベル、くらいでしょうか。

ルックスやスタイルは結構ばらつきが出ると思いますが、私は人気の高い女性に入ったところ、ルックス・スタイル・プレイ内容共に満足できました。

その人気は明らかにバラツキがあるように見え、適当に選ぶと外す可能性も高いため、できるだけ予約が埋まっており人気が高い女性を選びましょう。公式ホームページの本指名ランキングは信頼してよいです。

なお、夜這いグループは店内に女性の顔写真を貼っていることも多いですが、発情する奥様たち難波店はパネル以外はありません。

私が遊んだ女性のみパネルを見ましたが、ホームページの写真は多少加工が入っているなと感じました。大ブレはしませんが、全く同じとは思わない方が良いです。

同じ難波地区にある人妻店の中ではレベルは高め。女性が多くレベルも高い大和屋難波と比べると、ちょいと落ちるかな。と感じました。

店のもてなし度合い

発情する奥様たち難波店の店員の接客対応は普通です。

丁寧語ですが電話・店頭応対共に淡々と進む形でした。フレンドリーさはあまりありませんが、無駄なくテンポ良く話が進むので、遊ぶ分には特に問題ないでしょう。

シティヘブンの予約状況はずれていることがあるので、一見空いてそうでも埋まっていることがあります。意中の女性を希望の枠で予約したい場合は早めにコンタクトした方が良いでしょう。

難波の人妻店にしてはレベルが高めでお値段もリーズナブルのためバランス良いと感じました。

ただ、一部の人気女性に支持が集まっている印象が強いので、もう少し層を厚くして欲しいところです。

発情する奥様たち難波店の予約方法と行き方

発情する奥様たち難波店は会員/非会員の種別があり、それぞれ以下の方法で予約が可能です。

予約方法

  • 非会員:当日の9:30から予約可能
  • 会員:前日の9:30から予約可能
  • メルマガ会員:前々日の9:30から予約可能

メルマガ会員はお店のホームページからメールアドレスを入力して登録するとなることができます。

一部の人気女性は前々日でも多少枠は埋まりますが、大体の場合は時間帯にこだわらなければ前日・当日でも十分予約できます。

よって、良くに予約を急ぐ必要はありませんが、早めに予約を入れていると女性側の心象が良くなるので、可能であれば前日までに予約すると良いでしょう。

会員証はお店に初めて行った際に貰うことができますが、系列店の物を持っていればそちらで兼ねれます。

私は妄想する女学生たち難波店で作った会員証をそのまま利用しました。

発情する奥様たち難波店の行き方

発情する奥様たち難波店は大阪のなんば、地下鉄御堂筋線の5番、6番出口を出て徒歩3分程の場所にあります。

今回はなんば駅の5番出口から向かってみました。

上の写真は5番出口から出た場所ですが、ここから横断歩道を渡ります。

以下の写真の写真の場所を進みます。

カフェベローチェ、マックススポーツの横を通り

この通りを右に入ります。

左手に炭火焼き鳥屋が見えますので、左に折れます。

すぐ前に黄色の看板が見えます。

このサウスナンバビルの2Fにお店が入っています。階段かエレベーターで上がれます。

難波にはブルーキャブパッションプレミアム難波大和屋難波女子校生はやめましたなど複数のホテヘルがあります。

一方、発情する奥様たち難波店が入っているビルは、それらのお店よりやや南寄りにあります。

全裸土下座コースの小芝居が爆笑物に面白かったが後半は高度なテクで翻弄されフィニった体験談

スタンダードな大阪のデリヘル、ホテヘルは割と行きつくしている管理人のアキラ

最近は秘密倶楽部や夜這い店など、敢えて濃い系を攻めまくっているのですが、今回挑んだのは発情する奥様たち難波店の「全裸土下座言いなりコース

どう見てもマニアック過ぎるので、普通の人は選ばんでしょう。ただ、そこを敢えて行くのが私アキラです。

ひと昔前の私なら絶対に行かないようなコンセプトのお店ですが、「濃い風俗店こそ面白い」という事実に最近気づいた私にとっては可能性の獣です。

ふはは、どんどんマニアックな世界に溺れていきますわ。性の悦びを覚えてしまった私、もう戻れない太陽の牙ダグラムです。

お店が入っているサウスナンバビルにやってきましたが…

…原色強ぇな

モロに昭和のデザインです。人妻店の雰囲気が出ていて良いですけど。

進化する街:なんばの中でここだけ時が止まっているかのようなレトロ感を感じつつ、お店のある2Fへと上がる私

ツイッターのお友達のぱたやんさんに突っ込まれましたが、床が昔ながらのペンキ色が雰囲気出まくってます。

ちなみに、このビルは人妻店が他にも色々と入っています。何とも味わい深い。

店内は飾りっ気がなく簡素な感じで、受付も淡々と進みました。

プレイへ至る流れは付近のホテヘルと少し違います。

全体の流れ

  1. 受付で料金を支払いプレイ料金を支払います。
  2. 時間になったら先にホテルに一人で向かいます。
  3. 部屋に入ったらお店に電話をします。
  4. うがいと歯磨きを済ませてしばらく待ちます。
  5. 10分程して呼び鈴が鳴るので、ドアを少しだけ開けると、女性が手を入れてきて閉まらないようにしてくれます。
  6. 服を脱いで(先に脱いでおいた方が良い)、シャワールームに入りシャワーを出すと、女性が中に入ってきて準備を始めます。
  7. 体を洗っていると準備を終えた女性が部屋の照明を暗くします。少し待ってからドアを開けて体を自分で拭きます。
  8. 女性がベッドの横で土下座していますので、エッチに迫っていきます。

店頭では最初にオプションシートを書きます。

この際の記載内容によってシチュエーションは変わります。

女性毎に対応可能なプレイが異なっており、お店で渡されるパネルにチェックが入っています。この中から、実際にして欲しい内容をオプションシートに書くと、プレイに組み込んでくれます。

例えば、「イラマチオ」にチェックを入れているとイラマチオをしてくれます。

ただ、数が多すぎるので女性側も覚えて切れていないので、厳密には再現されません。して欲しい内容は、プレイが始まった際に改めて自分から伝えた方が良いでしょう。

なお、ホテヘルにしては珍しく、写メ撮影とムービー撮影がありました。一応チェック入れてみたんですけど、すっかり忘れていたこともあり未遂に終わりました。

待合室はプレイの説明が書かれたポスターが貼られているのですが、全体的に淡白な感じ

系列のしゃせきょなどは店内がオタ店みたいでコンセプトがドンと前に出てますが、発情する奥様たち難波店は主張が控えめでした。

ただ、清掃度合いはとてもよく、ウォーターサーバーも置かれており設備的には良かったです。

暫く待つと、案内され受付で、以下の物を渡されます。

  • お店の名前が書かれた紙:ホテルの受付で渡す
  • プレイの流れが書かれた用紙
  • 醤油入れみたいな入れ物に入ったイソジン

来た道を戻っていき、指定されたホテルへと入ります。

今回指定されたのはモダンエイジ

入ると直に受付があるので、そこで先ほどの「お店の名前が書かれた紙」を渡します。ホテル代はここで別途請求されるので支払います(コースの時間に依りますが、大体1500~2500円くらいです)。

待合室にはやけに気合の入った水槽

指定された部屋へと移動し…

部屋に入りお店に電話をかけ、そのまま歯磨きとうがいを済ませ、全裸になってそのまま待ちます。

暫くすると呼び鈴が鳴るので、半ドアにすると、女性がドアが閉まらないように支えてくれます。

この間にシャワールームへと入りシャワーを浴びます。

シャワーを浴びていると、部屋の電気が消され何ともムーディーな雰囲気に

この消灯が準備完了の合図ですので、体を洗い終えます。

そしてシャワールームを出ると…

薄明りな部屋の向こうに見えるは

土下座をして待ち構える全裸の女性

いかん、笑けてくるw

興奮とかやなくて普通に面白すぎるw

しかもですよ、女性が微動だにせず静寂が半端ないので、これがまた笑いを誘うw

もう出だしが普通の風俗と違いすぎる

というか、これは風俗なのか?

非現実の極みを目の前に、しばし半笑いになる私アキラ

はっ!、でも早くアクションをおこなさないと一生土下座が続いてしまう!

私が面食らって止まっている感も女性は微動だにしません。完全に雰囲気出来上がってます。

いそいそと体を拭くと、ゆっくりと女性に近づいていきますが…

あかん、また笑ってしまうw

良く見たらアイマスクしてはるしww

全裸&土下座&アイマスク

色んな風俗見てきましたけど…

こんなコンビネーションに人生で出くわすとは思わなんだ。生きてて良かったわ。

アキラ「モシモシ?」

女性「申し訳ございませんでした!」

い き な り の 謝 罪

アキラ「何を謝っているのですかい?」

女性「この度は、大変なご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした!!」

この「謝られる下り」はコースの設定になっているのですが、ここからはこっちが何か話を振らんと進まないようです。

ということで、演劇部に入部した気持ちになってここからはアキラの即席ストーリーを展開です。

アキラ「きみ、あれだね。取引先の〇〇さんですね。」

女性「はい、そうです…」

アキラ「今回はエラい粗相をしてくれたね、もう奥さんのせいで当社はえらいことになりましたわ。」

女性「…わ、わたし、何したんでしょうか?」

アキラ「忘れたんですか?。うちの社長のズラ、うっかり燃やしてもうたでしょ。あれで、うちのボス、ハゲであることが業界中に広まってしまって、もう大損害ですわ。」

女性「…えw、ほ、本当に申し訳ございませんでした…w」

ちょっとだけ受けている模様

アキラ「この損害、補ってもらわないといけませんな。」

女性「お、御いくらでしょうか?」

アキラ「100億円です。ハゲの対価はでかいのです。」

女性「…そ、そんなに払えません。」

アキラ「じゃあ、その体で払ってもらいましょうか?」

女性「え…、な、何をすれば良いんでしょうか?」

アキラ「…あなたも大人なんだから、分かってるでしょう?」

ミナミの帝王もびっくりの法外甚だしい請求を突き付けるアキラ社長

そして、スケベ社長の如く、女性の肌にタッチしたわけですが…

おおぅ…、何て滑らか…本当に人妻?

人妻っていうか普通に10代の肌

あまりに綺麗な肌に笑いが興奮へと変わります。

ここまではギャグ路線を楽しんでましたが、この後に控える女性とのプレイへの欲求が高まってきます。

「美人を手籠めにする」というまさにAVのような世界が現実味を帯びてきてます。

アイマスクしてはるのでゆっくり手を引いて誘導し、ベッドへ横たえます。

女性「…な、なにをすればいいんでしょうか?」

アキラ「まずは、その綺麗な体をタップリと味わわせてもらおう。」

小ぶりな乳房に口付けると「ビクっ!!」と体が震えて良い反応

これぞ、まさに熟れ上がった人妻の身体!(この女性、大分と若く見えますけど)

女性「ふぁ…」

AVで夢見た情景がそのまま飛び出してきたかのよう…

オプションの手錠をかけ動きを封じると、そのままネットリと舌で肢体を蹂躙し、パイパンのアソコまで迫ります。

女性「だ、ダメですぅ…」

アキラ「反省してないのかい?」

女性「ええ…?、だ、大丈夫です…」

アキラ「じゃあ、脚を開いて…」

女性「は、恥ずかしいです…」

恥じらいながら開かれた場所には既に滑りを帯びた秘部が露わに…

ソっと舌を添えると…

うぉ…、すんごい滑り

舌に纏わりついて離れない、粘度の高い本気愛液。これほどの粘りはなかなかお目にかかれないぞ…。「濡れている」という言葉ではなく片づけられない。

男性の理性を狂わせる、魔性の愛液

それが舌にとどまらず口から鼻まで満たし、体の奥から泡上がるような欲情を覚えます。

ちなみに、情する奥様たち難波店では色々なオプションが無料で付いてます。

オプション器具が入った鞄は枕元に女性が置いているので好きに出して使えます。

鞄の中からローターと電マを取り出すと、乳首にローター、アソコに電マをあてがい反応を楽しみます。

女性「いやぁ…」

口では否定しますが、体は全く嫌がっていない。

乳首の先を勃ち、電マはむしろもっと欲しがるように体を開いてきます。

玩具で散々もて遊んだ後、ゆっくり指を入れていくと…

女性「…ああん、…も、もっと…」

スイッチが入った女性は奥へとねだります。

そのままゆっくりと奥へと指を進め、軽く曲げてヴァギナをトントンと刺激すると

女性「ふぅぅぅん!」

アキラ「(おおお!?)」

女性の甲高い声と共に膣口がキュっと締まったのですが、

締まりがとんでもねぇ!

いや、お世辞とか一切抜きで、マジでとんでもないです。

色々な女性の膣に色々通して参りましたが(お下品でスマンです)、ここまで締まったのは初めて

これは名器

間違いなく名器

日本の名器は難波にあったわ!

アキラ「ぬぉぉぉぉう…、すっごい締まる」

女性「やぁん…」

アキラ「奥さん…、正直自覚おありですよね…?」

女性「ハイ (・o・)」

と、素に戻って返事をしてくる女性

このへんから段々形成が逆転されます。

アキラ「ちょっと、力入れてもらっていいですかぁ?」

女性「ハイ」

アキラ「ぬぉぉぉぉ!!、指折れる!!!」

女性「じゃあ、止めます (・o・)」

アキラ「あ、待って下さい…、もっと締めて下さい」

キュっと締まるアソコ

そして強いのは締まりだけでなく、感度も相当なもので、指がGスポットや子宮の奥をこする度に…

女性「もっと!、もっと…!!」

と懇願され、声が上がる度に指がギュット締め付けられます。

アキラ「奥さん、気持ちいいの?」

女性「はい、もっと奥をガッツリ…、お願いします…」

傷つけちゃうといけないと思い、あまり手マンはしないアキラ。こんなに頑張っちゃって良いのだろうか。と思いつつ子宮の奥を刺激していくと…

女性「あああ!、だめぇ…、出ちゃう…」

アキラ「ん?、ダメなのかい?、奥さん」

女性「ち、違います…、ダメじゃないです…、もっと!」

と懇願され、最後に強めに膣に刺激が走った瞬間

女性「やぁぁぁん!」

身体が震える感触が手から伝わったかと思うと、

くっふぁぁぁぁぁああああああああああああッ!!

凄い水気が手に伝わったかと思うと、シーツに向かって大量の潮吹き

失禁レベルの水分は、一面に広がりあっという間にシーツの半分を濡らしていきました

アキラ「…おおお、奥さん。潮吹いちゃった?」

女性「ご、ごめんなさい…」

アキラ「社長のズラ炎上だけでなく、弊社の床までビショビショにするとは…、もう損害賠償の桁1つ増やします!」

女性「ふえぇぇん…」

名器と思ったらクジラだった女性。もう明らかにエロさのポテンシャルが高すぎます。

これは絶対に攻めるのも上手いよなぁ…。土下座プレイも大分と楽しんだので、ここで攻守を交代してみよう

アキラ「ところで奥さん…、実はなかなかのやり手と見ました。今度は攻めてもらっていいですか?」

女性「ハイ (・o・)」

ここでアイマスクも外して体を委ねますが、露わになったお顔は人妻というよりは若妻、いや、お姉さん。20代後半でしょうか?、童顔も相まって人妻さはあんまりないっすね。

そのまま、そっと女性が覆いかぶさってくると唇を奪われ、舌に吸い付かれます。

チュ…、ヌチュ…

そして、そのまま胸リップへと進むと、ネットリと舌で乳首を刺激し、そのまま息子へ…

…行くかと思いきや、一旦迂回して玉訪問へ

クチュ…、チュ…

玉に吸い付き優しく舌先で表面を刺激…

若く見えますがその腕前は熟練の人妻。良い武器持ってはります。

そして、いよいよ本丸へと舌が伸びてきますが、まずは先っしょをツンツンと刺激し、時間をかけてゆっくりと覆っていきます。このあたりは人妻が得手とする真心がこもったフェラチオです。

アキラ「奥さん…、最高ですわ…、もうお金はチャラで良いです。」

女性「え、ホントですか…?、ありがとうございます…」

元より法外極まりない金額吹っ掛けましたが、フェラチオ1回で撤回してしまう私

女性「じゃあ、最後は頑張ってもっと気持ち良くなって下さい」

と、言うや刹那

グッと上に乗ると、その滑り度合いが半端ないアソコを棒に擦り付けて

いきなりのスマタ!

いきなりステーキよりいきなりです。

そして、擦り付けるアソコにはそこいらのローションを凌駕する抜群のヌメリが纏わりついている。

おおおおおぅわ!!

あうぅぅわわ!!!

とんでもない刺激に急に襲われ、思わず声をあげてしまう私アキラ

女性の動きも相当にダイナミックで、もうこれそのまま入るんじゃねぇか?、と思うくらいギリギリのラインで変幻自在に動き回る!

目をかっぴらいて興奮していると、続いて顔が迫ってきて唇を奪われ、ネットリと舌を吸われます。

上半身では天国のような安らぎ

下半身では世界大戦並みの大乱闘

緩急を見事に使い分ける女性のテクに翻弄されつつも、下半身の大戦はもはやミサイルで決着をつけるところまで限界が来てます。

そして、大戦の激しさが限界に達したところで…

寝たままの状態で、我が軍の隠し玉をついに発射

我が欲望よ 天まで届け!

大量の欲望を思いっきり飛散させ果てました…

(潮吹いたり、精子ぶちまけたり、ホテルの人スイマセンでした)

女性「うわ~、いっぱい出ましたねぇ」

アキラ「いや、もう色々と最高でしたわ…」

女性「もし、入れて中出ししてたら絶対妊娠してますね」

最後に生々しくドキっとするセリフを言われ、息子がビクっと大きくなりました。

何とも人妻物にありそうな背徳間のあるセリフに最後まで興奮しっぱなしでした。

土下座プレイで攻めるのも楽しかったですけど、名器&潮吹きコンボと、人妻店ならではのハイレベルなテクも持っておりエライ満足度でした。

明らかに女性のあたりが良かったのはありますけど、コースの内容が面白い過ぎるし、これまで行った人妻店の中で一番良かったんではなかろうか。

総合評価

ぶっ飛んだプレイが面白い人妻ヘルス:発情する奥様たち難波店

あまり目立たない上にコースも独自色が強すぎて敬遠されがちですが、実際にやってみるとなかなかに面白いです。寸劇が楽しめて、その後のプレイも形勢逆転され攻めまくってくれたので大満足でした。

一方で、お相手してくれる女性に依って大分と盛り上がり度が変わるとも感じました。今回の私の例は上々なケースだと思いますが、コンセプトの理解度が低い女性に当たると微妙と感じるかも知れません。

今回はお相手してもらった女性が良かったことも満足の大きな要因でした。

土下座で謝らせるつもりが名器とクジラ、最後は雌豹が如くのプレイで翻弄され70分とは思えない濃密さでした。

人妻店。と一言に行っても楽しみ方に幅がありますねぇ。

これを機に人妻系のお店を色々と開拓してみよう、と思うアキラであった。