ソイカウボーイのティラック(Tilac)ゴーゴーバーに実際に行ってみた体験談と口コミ評価

今回はタイのバンコクに行き、ソイカウボーイという歓楽街にあるゴーゴーバー「ティラック」に行ってきました。

ティラックはソイカウボーイで最大規模の大型店であり、元SMAPの草彅剛さん主演ドラマ「嘘の戦争」のロケ地になったとこで、一般の方にも良く知られるようになりました。

店内は広く開放感があり、青を基調とした照明も良い雰囲気を醸し出しています。

ダンサーが揃っている際には盛り上がりは最高潮になり、「これぞゴーゴーバー」という雰囲気を味わうことができます。

一方で、女性の出勤・客入りの状況が悪い時に行くと寂れた印象を受け楽しめないため、訪問するタイミングが重要なお店です。

ティラックの特徴と場所・女性のレベル

ティラックの特徴

ティーラックはタイのバンコクのアソーク駅近くにある歓楽街ソイカウボーイにあるお店です。

営業時間

  • 19:00 – 26:00

推奨訪問時間

金曜・土曜の23:00~頃

ティラックの特徴

  1. 収容人数の多い大き目のお店。少し変わった形のステージがある。
  2. 女性は広いステージ上で分散して踊っている。そのため出勤数が少ないと寂しい印象を受ける
  3. 勧誘は緩め。「席に着かなくてもチェックだけでも良いよ」と寛容

ティラックは草彅剛さん主演のドラマ「嘘の戦争」のロケ地にもなったことで有名になった。

…のですが、これのお陰で、「タイに行く男=エロ目的」と感づかれ易くはなったので、男としては肩身が狭いです。

ロケ地に選ばれたことだけあって、ティラックの店内は広く内装も綺麗。ステージはウェーブ状の少し変わった形で、ダンサーが多数踊っていると迫力がありました。

注意点ですが、ソイカウボーイのお店は特定のお店を覗いて、早い時間帯に行くと女性も客も少なく閑散としています。

とりわけ、ティラックは店舗面積が大きいため、タイミングを間違えるとだだっ広い店内にほぼ人がいない状態となり魅力が激減します。私が初めて訪れた2020年2月はコロナウイルスの影響で客数も少なく、かつ日曜日の夜だったため、散々たる状況でした。

一方で、ソイカウボーイが賑わっているタイミングでは、お店もなかなかに盛り上がっており、女性陣のダンスも際立って見えます。

故に、ティーラックの雰囲気を味わいたいのであれば、日本の連休・中国の旧正月などで客数が多い時の金・土の夜が良いでしょう。

客層は欧米系のが多めですが、アジア系の客もそこそこ見かけるので、日本人でも気兼ねなく入ることができます。

お店の場所

ティラックはソイカウボーイの通りの途中にあります。

通りの左手にありますが、青くて目立つ看板でのため直ぐに分かります。

入り口には待機中の女性が座っていますが、それほど勧誘は強くなく、入り口を覗いても、チラと私を見ただけで声もかけてきませんでした。

お店に入ってもママさんはこちらに寄ってこず、こちらから話しかけてやっと反応して程でした。

「歩き回ってチェックだけでも良いですよ」と、超ライトな営業でした。

お店の構成と様子

お店は広く、変わった形のステージの上で女性陣が躍っています。

初回は訪問タイミングを間違えて寂しい印象を受けましたが、改めて土曜日の23時頃に訪れてみるとなかなかに盛況でした。

ダンサー陣もエンジンが掛かっていたのか、ノリ良く踊っており、ソイカウボーイでも随一の盛り上がりを見せていました。

似たような店として、ナナプラザにあるツイスターバンコクを思い出します。

ツイスターバンコクも大きな面積を持つお店ですが、女性の数が少ないと過疎感が強く、揃っていると別の店のように大盛り上がりを見せていました。

女性はあまり日本人受けするタイプは少なく、ザっと見たところThe Thaiという感じの女性が多く平均年齢もやや高め。可愛らしいタイプは少ないので、ペイバー目的にはあまり向いていない印象

まあ、このあたりは好みの世界ですので、実際に皆さんに見て判断頂ければと思います。

私はティラックはダンスを楽しむ場として割り切っており、ペイバーはさらに奥にあるバカラを中心としています。

 

ティラック入店後の流れと料金

店内での流れ

  1. 案内された席に座る
  2. 飲み物を注文する(メニューがあります)
  3. 飲み物を飲みながらステージで躍る女性を眺める
  4. 気に入った女性がいればスタッフさんに声をかけ、女性の番号を伝える。もしくは自ら呼ぶ
  5. 女性が横に来るのでイチャイチャする
  6. 連れだしたければ誘う(How much? 程度でOK)
  7. 料金を聞いて問題なければOKという
  8. 女性がスタッフを呼び代金を請求されるので支払う
  9. 女性が私服に着替えるまで席で待つ
  10. 女性が席にやってくるので一緒に店を出る
  11. ショートなら1~2時間程度:食事やホテルでエッチ、ロングならデートをしてホテルでエッチをして解散(内容は相談して決めて良い。エッチなしでデートだけも勿論可能)

女性を連れ出す場合は別途ペイバーなどの費用が掛かります。訪問時に打診しなかったので詳細は確認しませんでした。スイマセン。

 

総合評価

ソイカウボーイのゴーゴーバー:ティラック

訪問するタイミングが合えば、ソイカウボーイでも最高潮の盛り上がりを見せてくれる良店ですので、一度は訪れることをおすすめします。

こちらの記事もいかがですか?

コメント