パッポンのキングキャッスル2ゴーゴーバーに実際に行ってみた体験談と口コミ評価

Pocket

今回はタイのバンコクに行き、パッポンという歓楽街にあるゴーゴーバー「キングキャッスル2」に行ってきました。

キングキャッスル2はパッポンに3店舗あるキングキャッスル系列のお店です。

店内はシックな照明でこじんまりとしており、女性の数は20名程度と多くありません。

軽く踊っているだけでそれほど盛り上がってはいませんが、女性は好意的でこちらに笑みを向けてくれます。

勧誘も強くないので、のんびりしたい際に軽い気持ちで訪れてみると良いでしょう。

キングキャッスル2の特徴と場所・女性のレベル

キングキャッスル2の特徴

キングキャッスル2はタイはバンコクのサラデーン駅近くにあるパッポン通りにあるお店です(この記事を書いている2020年4月時点は某ウイルスの関係で臨時休業中)。

営業時間

  • 18:00 – 25:00

推奨訪問時間

金曜・土曜の20:00~頃

キングキャッスル2の特徴

  1. 在籍女性の数は普通
  2. 中心のステージで10人程度が踊っている。15分程で待機しているチームと交代
  3. 勧誘は緩め。落ち着いており雰囲気は良い

キングキャッスル2はパッポン通りに3店舗ある店舗の1つで、お隣にはキングキャッスル1が建っています。

通りにあるキングキャッスルのうち、人気がある店は以下の通り

キングキャッスル3 > キングキャッスル2 > キングキャッスル1

お店は18時から開いていますが、それほど2号店はそれほど混んでいないので、好きな時間に行けば良いでしょう。客層は日系・欧米系のバランスが良いです。

呼び込み店員さんのやり取りを見ていて、店に依って序列があるように思いました。

最初キングキャッスル1に最初に呼び込まれそうなったのですが、キングキャッスル2の店員さんが割り込んできて、そのままキングキャッスル2に案内されました。

お店の場所

キングキャッスル2はパッポン通りの丁度真ん中付付近にあります(お隣にはキングキャッスル1があり、地図ではそちらが表示されました)。

通りの右手にありますが、目立つ看板でのため直ぐに分かります。

入り口には呼び込みの店員さんが数名おり、店の前を通ると声をかけてきます。

私が通った際は、「見るだけでも良い」と言ってくれ、店内を少し見て気に入らなければ立ち去っても良さそうでした。強引さはないので中を覗いてみても良いでしょう。

パッポンのお店全体に言えますが、勧誘度合いは軽めです。

お店の構成と様子

お店は中央にステージ、周囲に客席があります。

女性はナンバープレートを付けておらず、キングキャッスル3同様にペンライトで照らす方式です。

目立った工夫は無いお店ですが、ウェイターさんさんはマメに床掃除をしており好印象

濃いめの「タイの女の子」という感じが多く、日本人受けするタイプはあまり見かけませんでした。どちらかと言うと欧米客向けかと思います。

くびれのあるスレンダーな女性が目立ち、胸も大きめでしたが整形っぽさは感じませんでした。

刺青なしが多めですが、数名はものすごいのが入ってました。私が一人だけ気に入った女性がいたのですが、どえらい模様が入っていたのでビビってペイバーを見送りました。

是非ともお持ち帰りしたい!…という女性は少なめですが、レベルは安定していていました。

ずば抜けて良い女性は見られませんでしたが、レベルは安定していました

レベルを出会い系サイトのセフレ募集で使えるpcmaxハッピーメールyycワクワクメールなどの女性と比べると普通程度です。

キングキャッスル2入店後の流れと料金

店内での流れ

  1. 案内された席に座る
  2. 飲み物を注文する(メニューがあります)
  3. 飲み物を飲みながらステージで躍る女性を眺める
  4. 気に入った女性がいればスタッフさんに声をかけ、女性の番号を伝える。もしくは自ら呼ぶ
  5. 女性が横に来るのでイチャイチャする
  6. 連れだしたければ誘う(How much? 程度でOK)
  7. 料金を聞いて問題なければOKという
  8. 女性がスタッフを呼び代金を請求されるので支払う
  9. 女性が私服に着替えるまで席で待つ
  10. 女性が席にやってくるので一緒に店を出る
  11. ショートなら1~2時間程度:食事やホテルでエッチ、ロングならデートをしてホテルでエッチをして解散(内容は相談して決めて良い。エッチなしでデートだけも勿論可能)

女性を連れ出す場合は別途ペイバーなどの費用が掛かります。

  1. ドリンク代:ソフトドリンク 170バーツ程度
  2. 女性を席に呼んだ際に奢るドリンク:200バーツ程度
  3. 女性を連れだす際にお店に支払う代金(ペイバー):700バーツ
  4. 女性とショートタイムで遊ぶ場合の支払代金:3000バーツ
  5. 女性を朝までお持ち帰りする場合の支払代金:6,000バーツ程度
  6. お店の近くにあるレストラン上の部屋代:600バーツ

総合評価

パッポンのゴーゴーバー:キングキャッスル2

パッポンの中では平均的な印象を受けましたが、逆に「これだ!」という特徴も無い平均的なお店でした。

キングキャッスル3のようにガツガツしていないので、休憩がてら寄ってみると良いでしょう。

こちらの記事もいかがですか?