スピード難波店は人気店には劣るが接客やサービスは気配りが行き届いた隠れた優良店

2017年もそろそろ終わりです。

私の最近はと言いますと、師走の忙しさにすっかり飲み込まれ、毎日帰宅時間が遅くなっています。いやー、なんやかんやで普通の勤め人ですからね。この時期はきっついです。

今回は仕事の帰りに大阪のホテルヘルス「スピード難波店」に、骨休めに遊びに行ってきました。

スピード難波店とは?

スピード難波店は大阪の難波にあるホテルヘルスです。

場所は四つ橋線難波駅の近くで、同じエリアにはブルーキャブパッションプレミアム難波、先日もレポートした妄想する女学生たち難波校などのお店があります。

このエリアは日本橋や谷町に比べるとやや風俗店が少なく、先に挙げたお店も最近はレベルが落ちており、正直微妙です。

そんな中でもスピード難波店は昔から営業を続けている老舗の1つです。

途中で名前が変わったように記憶していますが、前の店名から数えると10年以上は営業している大阪の風俗店の中でも息の長いお店です。

妄想する女学生たち難波校のレベル

女性のレベル

スピード難波店の女性のレベルはやや低い~普通です。

大阪の一流店の谷町ラブや激戦区の日本橋にあるむきたまご日本橋などに比べると、どうしても見劣りします。

ただ、女性の数自体はそこそこ多く、後述しますがサービスレベルはやや高めなので、根強いファンも多いです。

女性の年齢層はバラツキますが、20代前半~後半くらいが多いです。未経験新人もポツポツ入っていますが、全体で見るとやや風俗慣れした女性が多く、素人志向の人はパッション系列のパッションスリーギャルズパッションなどの方があっているでしょう。

余談ですが、難波付近は出会い系のハッピーメールpcmaxで出会いやすい。という特徴もありますので、個人的には風俗だけでなく出会い系を使ってみることもおすすめしています。人妻との出会いも多いです。ただ、割り切りになると思いますけど。

予約は全体的に取りやすく、人気嬢でも当日予約で十分間に合います。ただ、出勤少な目の人気嬢の場合は埋まりが早いので、数日前に予約した方が良いでしょう(と言っても、2017年12月時点ではほとんどいませんが)。

店のもてなし度合い

スピード難波店の店員の接客対応はまあまあです。

感動を覚えるほどの対応ではありませんが、元気でハキハキしたやりとり、敬語もきちんと使えているので、嫌な思いはしないでしょう。

外見はやややんちゃな感じもしますが、一応正装で接客しているので、気負いも不要です。

私アキラが感動したのは、カウンターの後ろにある保温機の中に缶のお茶(緑茶)が用意されており、受付を済ませた際に差し入れしてくれたことです。

いや~、この日は仕事で疲れきって寒い道のりを歩いてきたので、ホント癒されました。

こんなサービスをしてくれるのは、他にはパッションプレミアム難波、パッションプレミアム梅田くらいしか知りませんよ。

このように、気配りは行き届いているお店ですので、風俗初心者の方にもおすすめできます。

スピード難波店の本番事情

スピード難波店の本番率は30~50%くらいです。

なんば四ツ橋地区は激戦区ではないので地域全体としては低いとは思うのですが、スピード難波店自体の女性の数は多いため、店内での競争はあります。そのため、他の嬢を出し抜いて上位にいきたい女性は応じやすいです。まあ、ランキング上位はほぼ大丈夫でしょう。

ただ、本番を求めるならやんちゃな子猫日本橋とかの方がまだ良いです。

スピード難波店の行き方

スピード難波店は大阪のなんば、地下鉄御堂筋線の6番出口を出て資格の大原を右に見ながら進み、最初の曲がり角を右に曲がったところにある、愛晃ビルの3Fです。

今回は夜の23時頃に行ってみましたが、飲み屋が多いのでこの時間帯でも大分にぎわっています。

途中にあるうどん屋。いつも横を通りますがうまそうです。

前方に見えるのが愛晃ビル

窓ガラス越しに内部の様子が見える、風俗店の雰囲気がプンプン漂うお店です。

入り口にあるエレベーター、若しくは階段で3Fまで上がります。

こちらが入り口です。

色っぽいねーちゃんのポスターが貼られていますので、すぐに分かります。

このポスター。風俗慣れしている人が見れば分かりますが、やはり無理している感じがしますよね。

雰囲気的にはエスカワイイ日本橋ブレンダ日本橋に似てます。

店に着いてからの対応

予約している場合は受付でその旨を伝える/していない場合は待ち時間の短い女性をパネルから選びます。

今回私は予約していましたが、仮に予約なしで行った場合は正直あまり良い女性には当たらない。と思った方が良いです。当日で十分ですが、できるだけ良さそうな女性を先に見定めて電話予約しておきましょう。

室内はごく普通の風俗店。ただ、ウォーターサーバーが配置され、清掃は行き届いており、素朴ながらも随所で気配りが感じられました。

トイレも木製でしたが、整っており洒落た感じがしました。

23時にも関わらず、客は5名も待っており、スピード難波店の根強い人気を感じました。

スピード難波店校体験談:スレンダー美人系と思ったらややポチャだが性格とサービスは抜群

今回はお店のランキング上位に入っていた細めだが胸はそこそこある。という女性をあらかじめ予約しました。

スピード難波店は女性によっては、当日出勤が確定しないと予約ができない場合があります。今回予約した女性もその1人で、当日出勤後でないと電話予約ができません。

出勤確定を知る方法は2つあります。

  1. ホームページをこまめにチェックして新着情報を見る
  2. 女性のプロフィールページからメルマガに登録する(その女性の出勤が確定すると連絡メールがくる)

1は面倒なので、2が良いでしょう。ただ、出勤の多い女性を登録、または多くの女性を登録すると、毎日のように大量のメールが飛んでくるので世間体的には微妙です。

私は今回は2の方法で出勤を知り予約しました。

ただ、電話をかけるのが遅れたため、遅い23時の枠になりました(仕事で遅かったので、どのみち良かったのですが)

待合室で待つこと30分、時間は23時半を回りました。

仕事で疲れていたのでウトウトしていると、

「番号札10番のお客様!、ご案内でございます!」

と、呼ばれ一気に目が覚めました。

「エレベーターの中に女性がおります」

と言われエレベーターまで向かうと中に女性が待っていました。

(お店が混んでいると、このエレベーター待ちになります)

アキラ「こんばんは~、はじめまして」

嬢「あ、どうも、よろしくお願いします^^」

寝起き(?)の変なテンションで絡んでいくと、女性もノリが良かったので一気に盛り上がりました。

さてさて、ルックスについてですが…

顔はパネル写真と同じでしたが、冬で美味しいものを食べ過ぎたのか、やや太ましくなっておられました。

後で服を脱いだ際に分かりますが、お腹周りのお肉も少しポヨンとしております。

うーん、スタイルが惜しいなぁ…、冬場は女子は太りやすいからしゃあないか…

ちょっと凹みましたが、愛想はかなり良いので二人で和気藹々とホテルに向かいました。

さてさて、肝心のホテルですが…

おや、ここは記憶に新しい。

…妄想する女学生たち難波校で行った、めっちゃボロい「モダンエイジ」じゃないですが。

室内が暗くマジで怖かったので夜には絶対来たくないと思っていた場所にまさかの深夜時間帯にやってくるとは…

アキラ「ここ、夜来るの怖くない?」

嬢「うーん、一人で泊まれ。って言われたら嫌かなぁ」

と、嬢もWelcomeではなさそうでした。

こちらがホテルの廊下。

電気点いているからいいですが、消灯してたらめっちゃ怖いです。壁の絵とかポルターガイストで動き出しそう…

室内に入り、しばし談笑

よくよく聞くと、この嬢は8年もスピード難波店に勤めているそうです。

アキラ「まじで?、よく続きますねぇ」

嬢「途中で何回かお休みしたことはあるけど、お店から電話かかってきてすぐ復帰。見たいな感じでダラダラやってます」

アキラ「居心地よいのかな?」

嬢「うーん、そういうわけじゃないけど、指名料上げるから復帰して。みたいな流れに乗ってズルズルと…」

てっきり働きやすい店なのかと思ったら、嬢の口からはそうでもないとの感想が。

ただ、話している様子から推測するに照れ隠しっぽく、なんやかんやで自分にハマると居心地は良いんだろうなぁと思いました。

シャワーを浴びるために服を脱ぐと、胸は大きめですが、全体にちょいぽちゃでした。これでスタイル抜群だったらめっちゃ人気でしょう。

時間が60分と短かったので、シャワー後はこちらから攻めていきます。

触り心地の良い胸を優しく愛撫しつつ、ゆっくりと下を攻めていきます。

8年選手だともはやちょっとやそっとでは感じないか?

…と思っていましたが、軽く攻めただけで大洪水

私お得意(?)のクンニで最初は優しく、徐々に激しさを増していくと、腰を浮かして逃げるようにしながら感じいっていました。

嬢「いやぁ…、だめぇ…」

8年目のベテランですが、新人のように初々しい。この可愛らしさが人気の秘訣なのかなぁ、とほほえましく思いながら攻め続けます。

嬢「ぁぁ~、んっ!」

と、かなり全力で感じてはいるのですが、意外とイカない。うーん、やはりベテランということもあり、早々イクものではないのかな…

そうこうしているうちに、私の体力が尽きてきたので、攻守交替

ディープキスからの濃厚な胸リップ(これがまたうまい!)、そして息子をしっかりと唾液を絡めたフェラチオでしっぽりと包み込んできます。

あ~、ええわぁ…

いつもなら、ここでオイタを試みるのですが…

あかん、年末の疲労感で張り切る気にならん…

フェラ絶品やし、このままいこう…

と、嬢の癒しの雰囲気と巧みのテクに酔いしれた私はそのまま身を任すことにしました。

とはいえ、普段のセックスで鍛えている(?)息子も、そうそう発射はしないので、15分以上のヘルスプレイを経て最後にドクドクっと発射しました。

嬢「うわ~、いっぱいでましたね!。気持ちよかったですか?」

アキラ「ハイ、それはもう。大満足でございます。」

嬢「…したい。って言わない人、久しぶりにお会いしました」

アキラ「ん?、ああ、ははは…」

最後は、思っていたことに逆に踏み込まれました。

まあ、こういう回もたまには良いでしょう。

感想

今回は初めてスピードグループのお店を利用しました。

一流店に比べるとどうしても見劣りしますが、サービスレベルは良かったので結果満足しました。

本文中で触れていませんが、このお店は割引サービスを良くやっており、下手すると60分10,000円を切ることもあります。

コスパはかなり良いのでおすすめのホテルヘルスです。

ただ、23時を過ぎると大体イベントは適用外になるので、遊ぶなら昼~夜の早めの時間が良いでしょう。