ジャカルタのマンガブサール:トラベルホテルは置屋風俗?ナイトクラブでロリ女性とSEXした体験談

Pocket
LINEで送る

今回はインドネシアのジャカルタに行き、トラベルホテルと呼ばれるホテルに併設されているナイトクラブに行ってきました。

トラベルホテルは一般客の宿泊に利用されるホテルです。

ホテルの入口とは別に左側に別の入口がありますが、こちらに進むとナイトクラブとなっています。

ナイトクラブの中では、ジャズの演奏を聴きながらお酒を嗜める。…のですが、実は同フロアにいる女性とエッチすることもできます。

インドネシア風俗の1つになりますが、女性のルックスレベルは一般的ですが、出勤人数がとにかく多いので、好みの女性が見つかる可能性が高いです。

プレイ料金は3000円~程度とリーズナブルで、料金を追加し5000円~程度出せば3Pまで出来ます

良し悪しの結論を言うと、勧誘とチップ要請がきついので弱気な人は上手い具合に翻弄される可能性が高いです。出来るだけ粘って良い女性を見つけることができれば満足度が高くなると思います。

この記事では管理人のアキラが実際に遊びに行った体験談から、トラベルホテルの概要や実際に女性をお持ち帰りするまでの流れを解説します。

トラベルホテルの特徴と遊び方

トラベルホテルはインドネシアのジャカルタにあるホテルであり、名前だけで検索すると宿泊施設として表示されます。

これは先に紹介したクラシックホテルも同様です。

クラシックホテルとは営業スタイルや仕組みが似ていますが、実は経営者が同じです。お店の規模的にはクラシックホテルの方が大きく、トラベルホテルはこじんまりとしています。

このように、一見すると何の変哲もないホテルなのですが、

ホテル入口の左側にもうひとつの入口があり、そちらがナイトクラブになっています。

入口に近寄ると受付があるので、そちらでナンバープレートを貰い中に入ります。ジャカルタのSPAや置屋は入口で持ち物をチェックされることが多いのですが、トラベルホテルは特に持ち物のチェックなしで入ることができます。

私が見たところでは、ローカルのインドネシア人のお客さんの方が多い印象でした。観光客向けというよりは地元向けなのでしょうか。

若者から年配まで幅広く、お店のママさんとも顔なじみのようなお客さんが多かったです。

トラベルホテルへの行き方

トラベルホテルはジャカルタの北寄りにあり、

サワブサール駅から徒歩数分の距離にあります。

電車で来ても良いのですが、タクシーやGrabの方が手っ取り早いので、そちらをおすすめします。位置的にはモナスが近いので、ジャカルタの北寄りに宿泊していると訪れ易いです。

今回はGrab Bikeに乗りお店へと向かいます。

ジャカルタの中心部に宿を取っていたので、

最初は華やかな街並みでしたが…

徐々にローカル色が強くなってきました。

夜道を一人で歩いているとちょっと危険そう…?

下町風な景色を見つつ…

トラベルホテルに到着です。

Grabバイクで16000IDR(125円)くらいでした。値段は安くて事前に決まっているため、ドライバーにぼったくられる危険もありません。インドネシアの移動はGrab一択ですね。

さてさて、ホテルの入口があったので何も考えずに入ったのですが…

うーん、何か雰囲気が違う。これ、ただのホテルですよねぇ。

改めてGoogleで検索してみると、どうやらホテルとは別に入口があるそうです。

一度ホテルを出て左側を見ると…、別の入口が見つかりました。

基本的な料金とお店の構成

入口に近づくと、客と察したのか中に居た男性がドアを開けてくれました。

入口には来た際にナンバープレートを受け取る受付、帰る際に清算を行う受付の2つがあります。

来た際は以下のようなナンバープレートを受け取ります。

店内で飲み物を頼む際にこのナンバープレートを見せると、店員さんが記載された番号に対して代金を付けます。そして、帰る際に清算する形になります。

後述の、女性とプレイをする代金はママさんに手渡しになるので、清算代金には含まれません。

飲み食いの代金ですが、コンピュータでしっかりと管理されており、ボったくられることは無いです。ジャカルタの風俗は明朗会計だと感じました。

こちらがナイトクラブの入口です。

全体の構成は以下のようになっていました。

レイアウトは違えど、備え付けの設備はクラシックホテルと似ていますね。

女性と遊ぶ場合の料金について

お店の中には4つの女性グループがあり、それぞれに専属のママさんが付いています。

女性は入店時にいずれかのグループに割り振られ、同じグループの女性と行動しています。他のグループとは干渉はしないようです。

グループ毎に来ている服が異なりますが、この仕組みはクラシックホテルと同一です。

プレイ内容と料金

  • 1時間(1発発射):350,000 IDR(2,500円程度)、2人同時に遊ぶ場合:525,000 IDR(4000円程度)
  • フェラチオ(ゴムか生かは女性に依る)
  • キス(してくれない女性もいる)
  • ゴムセックス

料金はかなりリーズナブルですが、プレイ内容や濃厚さは女性の性格によってかなり開きがあります。

例えば、イチャイチャしながらキス・生フェラを何も言わずにやってくれる女性もいれば、超塩対応でキスNG、生フェラなら500,000 IDR、生セックス外出しで1,000,000 IDRをチップとしてよこせ、と言ってくる女性もいます。

トラベルホテルで気分良く終えれるかは女性の性格に大分左右されるのですが、こればっかりは実際にプレイするまで分かりません。

「すれている女性が多い」とブログ等で書いている方が多いですが、分かる気がしました。

トラベルホテルの女性のレベル

トラベルホテルの女性のルックスレベルは普通です。

ジャカルタ1001などの高級SPAとは違い、どちらかいうとマリオボロホテルコタインダーなどの置屋の女性に雰囲気が似ています。明らかに「?」と感じるような女性は、私が見た範囲ではいなかったです。

スタイルは普通~やや良いかと思います。

「普通」と言っても基本的にはスレンダーでスタイルの良い女性が多く、明らかに太っているような女性はあまりいませんでした。後は巨乳好きか、微乳好きかで選べば良いと思います。

サービスについては微妙~普通の女性が混在しています。

個人的にはナイトクラブの女性は商売っ気が強く、あまりイチャイチャは期待できないと感じています。サッサと終わらせたい雰囲気が露骨に出す女性もおり、私もこのタイプに当たったため、モヤっとした気分になりました。

もちろん、女性の数が多いのでサービスが良い女性もたくさんいるはずです。ただ、その女性を引き当てるのは、運の要素が強いと感じました。

後は、チップの要求が他店に比べて激しいように感じました。チップ自体は否定しませんが、あまりに「Money ! Money !」と連呼されると閉口してしまいます。

纏めますと「全体的に普通」と言ったところでしょうか。

お値段が安いので十分過ぎるかとは思いますが、満足度の観点で言うと他のお店の方が良いと感じました。

出会い系pcmaxイククルワクワクメール、ハッピーメール、yycの普通レベル。出会いアプリペアーズomiaitinderなどでいうと、普通レベルでしょうか。現地のTinderなどではよくいそうなレベルです。

tokyohotカリビアンコム天然むすめheyzoなどの有料アダルト動画の一般女優くらいでしょうか。

超スタイル良いロリ嬢とのSEX体験談

入った途端に勧誘が凄いが何とか振り切る

ブルーレット奥岳さんの書籍などでも紹介されているトラベルホテル

今回は奥岳さんの本を片手に実際に私もトラベルホテルに行って参りました。

入口に入ると…

直ぐにペンライトの光をママさんに向けられ、手を取られてそのままソファーへと強引に誘導されます。

そこにウエイターさんがやってきて、まずは飲み物を選ぶように言われます。

水を貰ったのですが、よくよく見るとホテルトラベルのマークのラベルが貼ってありました。

注文をすると、ソファーの左右に女性を並べられます。

  • 右:英語バッチリで日本語も少し話せる愛嬌の良い女性
  • 左:英語が少し話せる女性

私アキラが日本人と分かったので、日本語と英語が話せる布陣を敷いてきた感じでした。

女性「オニイサン、ドコカラキタノ~?」

アキラ「日本ですよ」

女性「オニイサン、エッチ、フタリ~」

と、すぐに3pしようとお誘いが。

まあ、普通に嬉しいんですけど…

着いたばかりなので店内をもう少し見たいものですよね。

ということで「後で選ぶから」と振り解こうとしますが…

全然、離れません…

ロックオンしたので絶対に連れて帰る

そんな強い意志を感じました

いやもう、ロックオンストラトスもびっくりですよ。

さらに、私は木曜日の7時半くらいに着きましたが、この日時は客もまばらなので、よりアプローチされやすいのでしょう。

20分くらい粘られましたが、一向に選ぶ気配がないので、女性は去っていきました。

ごめんなさいね…、私、もうちょっと店内見たいのです。

店内の様子を見て回る:ジャズ演奏は一聴の価値あり

私が女性を選ばなかった理由の1つはジャズの演奏を聴きたかったからです。

前方のステージでは、ソロ、グループでの演奏が交互に織りなされ、クオリティも高いので聴き入っていました。クラシックホテルの演奏も良かったですが、負けないくらいのレベルでした。

トラベルホテルでは客にマイクを渡して歌ってもらうこともあり、地元のカラオケ屋っぽい印象も受けました。マッタリした雰囲気が良いですね。

ジャズを聴いている際に気づいたのですが、以下の図の黄色のソファーに座っているとママさんにあまり声をかけられません。ジャズ演奏も良く見えるので、おすすめの位置です。

大阪のおばちゃんっぽいママさんに捕縛される

その後、奥にビリヤードがあることに気が付き歩いていると…

大阪のおばちゃんみたいな女性が猛ダッシュで近寄ってきます。

おばちゃん「捕まえた!!」

アキラ「はうわっー!」

悲鳴に近い驚きの声を上げると、瞬く間にソファーに座らされ、左右に女性を配置されます。

…この挟み打ちの布陣は定番なのか…?

おばちゃんは英語はほぼ喋れませんが、とりあえず3pしろとだけ言っていることは分かりました。

アキラ「トイレ行くので、また後で…」

おばちゃん「!!、待った!、兄ちゃん、待った!」

というような感じの言葉を発すると、自分のグループの女性を10名ほど集めて目の前に座らせます。

おばちゃん「さぁ、選んで!!!」

女性はいずれも普通クラスかと思います。特段目を引く女性はおらず、正直微妙だと思ったのですが…

最初に横に座ってくれた女性はロリ系で可愛かったので、選ぶことにしました。

おばちゃん「350,000ルピアね」

と言われお金を渡しますが、お釣りはドサクサに紛れてチップとして取られてしまいました。

ロリ女性の肌はやばかった!バックで見事に昇天

ロリ女性を選んだ私

18歳と言ってますが

雰囲気だけ見るともっと若く見える…

これ本当に大丈夫か??

そして、一緒に部屋へといきますが、同時にウエイターが部屋に入ってきて飲み物は何かいるかと聞かれます。

私は不要と伝えると、「女性の分は?」と聞かれたので、女性に好きなものを選んでもらいました。この料金はこの場で支払いますが、お釣りをチップとしてよこせと言われます。

女性は特に飲み物を欲しそうでもなかったので、ここでの注文はキッパリ断った方が良いと感じました。

女性と少し世間話をしますが(Google翻訳を利用)、微妙に塩対応。まあ、知らん国の外人がいきなり来て言葉も通じないのでは仕方がないでしょう。

そして、一緒にシャワーを浴びてプレイ開始!

すると、下の階でサービス内容の話をした際は生フェラと言っていたのですが、生フェラなら500,000IDRをプラスしろ、とのオーダーが。

…財布の中には300,000IDRしか入っていない

選択のしようが無いわ…

ゴムフェラでOKと言うと、

女性「横になって」

と横たえれ、ゴムフェラが始まります。

ただ、フェラの地からの込め具合は中々に良い!

接している時はあまり愛想がなかったのですが、フェラチオはエロモードに入ったのか、舌を器用に動かしながら、熱烈な動き

インドネシア

ロリ嬢のフェラはやばい!

もはや犯罪レベルに見える幼さですが、その雰囲気からは想像も出来ないほどにテクニシャンな動き!

しかも、結構長い間やってくれるので、先ほどの塩対応からは想像も出来ない感じでした。

さて、息子もすっかり全快になったので、ゴムを着けてもらい挿入です。

女性「You big !」

アキラ「No, no. Japanese So-Tin」

パイパンのアソコをグッと開きゆっくりと前に進みます…

ズブズブズブ…

女性「Oh….」

アキラ「OK ?」

女性「…Yes, yes…」

前戯をさせてもらえなかったので少し心配でしたが、無事に奥まで辿りつきました。

体が小さく若いこともあって、中はキツキツ…

四方からキュっと締め付けてくるアソコ…

そして、体が触れ合うとスベスベのシミひとつないバディ…

巨乳ではありませんが、形の良いCカップがプルンと揺れ、欲情をそそります…

奥まで辿りついた後、しばらくじっとして、そこからゆっくりと動いていきます。

女性「Oh…., good…」

エッチになると別のスイッチが入ったのか、こちらの体をしっかりと抱きしめ、大好きホールドをして喘ぎまくるロリ嬢

もはや女子高生とエッチしているかのような錯覚にすら襲われますが、合法年齢であるので、そのまま体を貪ります。

そして、騎乗位になると、

女性「Oh…, Nice..」

とゆっくり腰を動かしながら、悦の入った表情

女性の体を抱き寄せて下から突き上げ、さらに可愛らしい声が…

最後はバックになり後ろからゆっくりと動く、女性の反応を見ながら徐々に動きを速めていきます。

パンパン!

アキラ「イキそう…」

女性「ミスター、フィニッシュ!」

こっちのこみ上げを察したのか、ラストスパートの言葉をかけられ…

ドクドクっと発射!!

ロリ嬢にバックから豪快に発射!!

…いやぁ、過去最強のロリ嬢でしたわ。

サービスは若干あれでしたけど、外国人を相手にしなければならない、という立場を考えるとまあ妥当な範囲でしょうね。ありがとうございました…

プレイ終了後、部屋を出ようとするとチップを300,000IDR欲しいと言ってきました。

…さっき、私が伝えた全額じゃないですか…

チャッカリしてるなぁ…

こんなに渡すと私が一文無しになってしまうので、我慢してもらいましたが、めっちゃ不服そうでした。

まあ、手持ちがないんだから、勘弁して下さい…

ということで、プレイはまあ良い感じでしたが、勧誘とドサクサに紛れた複数回の徴収が微妙でした。

好みのタイプのロリ嬢で発射できたので総合的には良い感じだったと思います。

プレイ後はそのまま入口を出る

プレイが終わったところで適度な時間になっていたので、今回はこれで帰ることにしました。

入口まで戻ると、清算用の受付で支払いを行います。プレイ料金は事前に支払っているので、飲み物代のみでした。

勧誘とチップが疲れましたが、楽しい思いはできました。

総合評価

ジャカルタのナイトクラブ:ホテルトラベル(厳密には横の施設)

女性が多く選び甲斐があり、お値段もリーズナブル

入口も分かりやすく遊び方もシンプルですので、ジャカルタの夜遊びスポットとしてはおすすめです。

一方で、女性のゴリ押しや金銭要求が強いので、がめつい女性に当たると、気分が萎えるかも知れません。運の世界ですが、性格の良い女性に当たる確率は1001やコタインダーの方が高いです。

後はチップの徴収ポイントが、女性を選んだ際、部屋に入り飲み物を頼んだ際、女性と遊んだ際、と3つあるので、気前よく応じていると総額で結構な額を取られます。お財布と相談して適度な対応をしましょう。

書籍でも紹介されている定番の夜遊びスポットですので、皆さまもぜひ一度お越しくださいませ。

こちらの記事もいかがですか?

フォローする