ジャカルタで立ちんぼと遊べるロカサリプラザの場所や行き方・プレイ内容を体験談から解説

今回はインドネシアのジャカルタで立ちんぼと遊んできました。

立ちんぼは色んな場所にいると思いますが、今回は有名なロカサリプラザ近辺での体験談です。

結論から言うと、人数が超少なくレベルもばらつくので万人にはオススメし辛いです。

稀に良い女性がいることがあるので、インドネシア風俗をある程度遊びつくした人がワンチャン狙いで行ってみるには良いでしょう。

この記事では管理人のアキラが実際に遊びに行った体験談から、ジャカルタで立ちんぼと遊ぶまでの流れを解説します。

ロカサリプラザ立ちんぼの特徴

今回ご紹介する場所は、ジャカルタ北のマンガブサール駅近くにある、ロカサリプラザの手前にある広場です。

こちらがマンガブサール駅。猫がマッタリと過ごしてます。

ロカサリプラザはここから歩いて5分くらいの場所にあります。

こちらがロカサリプラザに繋がる道

左手にKFC(ケンタッキー・フライド・チキン)が見えますが、この横や奥の駐車場に夜になると女性が立ち始めます。

そして、女性本人、若しくは近くにいる管理者であるポン引きに話しかけて価格交渉

折り合いがつけば、自分が泊まっているホテルなどにお持ち帰りできます。

なお、この辺りに立っている女性はほぼほぼポン引きの管理下にあります。

ポン引きはイカツイ男性ではなく、やや年齢高めのおばちゃんです。数名見かけましたが、管轄する女性が違うのかも知れません。

これだけ聞くと面白そうではあるのですが、冒頭で述べたように癖があります。

立ちんぼの特徴

  • 人数がかなり少ない(1人もいない時もザラ)
  • 英語は基本通じない
  • ルックスは平均すると微妙
  • サービスはそれほど良くない
  • 値段は安くない

稀にルックスが良い女性がいますが、レベルは平均すると微妙~普通程度

セフレ作りに活躍する日本の出会い系(pcmaxハッピーメールイククルワクワクメールなど)と比べるとかなり見劣りします。

サービスは個人差があると思いますが、若い女性ほど雑になるので、サービスを求めるなら年齢高めの女性を選ぶ必要があります。しかし、そうなるとルックスも落ちるというトレードオフの関係

サービス精神が旺盛な若い女性が見つかれば元が取れますが、そんな女性に出会うのは、他の風俗店と比べてかなり難易度が高いです。

アキラが最初に行った時は、「誰が選ぶねん…」と突っ込みたくなるような40代くらいの女性が一人いただけでした。これはダメだと思い一度コタインダーに行ってしまいました。

そして、再び戻ってくると若い女性が2人増えており、その一人がかなり可愛かったので遊びました。

この女性はガチで良かったのですが、滅多に来ないらしいので、良い女性に出会うのは猛烈に運に左右されます。

徒歩圏に宿を取っている人がちょっと見てみるには良いですが、遠方からGrabを走らせてやってくるほどの魅力は無いでしょう。

「他の風俗で散々抜いたのでもうお腹いっぱい。もし良い女性が居たら遊んでみようかなぁ…。いなかったら飯食って帰ってオナニーして寝るわ。」くらいの気概の人に向いてます。

後は、通な人には周知の事実かと思いますが、年齢が若い女性も散見されます。

と言っても、ラオスで出てくるレベルの若さではなく、例の数値から1低いくらいです。アッチ系の人にとってもそこまでプレミア感は出ないでしょう。

その年齢だとトラベルホテルで見たことがありますし、線路置屋ロイヤルにも紛れていると思います。

若さ重視ならラオスのビエンチャンなどに行った方が欲望を満たせると思います。

以上より、内容的には大きなメリットはないです。

ただ、「街中で女性を買う」というシチュエーションに燃える人には悪くない選択肢です。

そんなことに拘らない人は来なくて良いでしょう。

ロカサリプラザへの行き方

先述の通り、ロカサリプラザはマンガブサール駅から徒歩数分の場所にあります。

ジャカルタに風俗目的で来る人は大体はこの近辺に宿を取っているので、徒歩かGrabで来ると良いでしょう。

一方の私アキラは、ジャカルタの南方に泊まることが多いので、Grabで1時間ほどかけてわざわざやってきました(空いていれば30分ですが、大体は渋滞に巻き込まれます)。

こちらがロカサリプラザへの入り口

そして、こちらがロカサリプラザに繋がる道です。

進んでいくと、その奥にショッピングモールがあります。

入り口にはロカサリスクエアと書かれているので、こっちが正しい名称なんでしょうか。

Google Mapでは、ロカサリプラザとロカサリスクエアがくっついているように見えますね。

このモールは1Fに飲食店が複数入っています。

こちらはTORIKOという日本食のお店

我が街大阪ではポピュラーなたこ焼き屋まであります。

カフェもありますので、少しの間でしたら時間が潰せます。

3Fに上がるとSIMカードが大量に売られています。現地SIMが必要な人はここで買っても良いかも知れません。

それ以外にはゲームセンターやブティックなどが入ってます。

ゲームセンターは結構広いのですが、お客さんは殆どいませんでした。

思いっきり日本製。お下がりを輸入したのでしょうか。

このモールの欠点は、館内にベンチが殆どないことです。

入り口付近にある二人掛けのベンチ以外はほぼ座れる場所がありません。

腰掛けてゆったりしたい人は、ベンチが空くのを待つか、飲食店に入る形になります。

こちらは、たまたま置いてあった3Fトイレ前の椅子

これが使えたので、ここに座って30分程ノンビリしてました。

こんな感じで、立ちんぼが見当たらないと暇を持て余します。

立ちんぼと遊ぶ際の流れ

立ちんぼが現れるエリアは以下の写真にある通路の近辺です。

駐車場側にも現れるらしいですが、私は未だかつて見たことはありません。

日によって立つ位置もバラツクと思いますが、大体この辺をブラブラしていると見かけると思います。

女性に話しかけても良いですが、管理しているポン引きが近くにいるので、そちらに話しかけても良いです。

ポン引きはKFCの横にいます。近づくと、

レディ、レディ!

と言ってくるので、「ハウマッチ?」と値段を聞いて交渉に入ります。

ポン引きの言い値

  • 500,000ルピア(2022年12月調べ)

この価格は相場よりかなり上なので、一声で400,000ルピアまで下がります。

それ以下にも下げれますが、ポン引きも粘ってくるので、交渉が面倒な人は400,000ルピアで折れても良いかも知れません。

(他の方のブログを拝見すると、数年前の相場は250,000ルピアだったそうです)

なお、英語は通じないので、スマホに予めGoogle翻訳をインストールしておき、それを使って話をすると手っ取り早いです。

話が纏まると「自分が泊っているホテルまで連れていけ。」と言われるので、ポン引きにお金を払って連れて帰ります。

なお、自分のホテルに連れて帰りたくない場合は近くにあるホテルをプレイルームとして借りることも可能です。

ただ、1時間の利用であっても宿泊と同等のお金が取られる上、ボロ部屋なのに100,000ルピアほど払わされます。

基本的には宿泊先に連れ帰った方が良いでしょう。

まさにジャカルタの天使!超清楚系美女との体験談

「ジャカルタの立ちんぼと遊んでみたい」

そんな思いを秘めてロカサリプラザにやって参りました。

とは言え、正直全然期待してなかったので、ジャカルタ滞在の終盤に軽い気持ちで訪れてみました。

到着したのが夕方の16時。だ~れもいないでやんの。

「夕方には立っている」と聞いていたのですが、いませんね。

この後、17時くらいまでその辺をぶらついたところ、「それはねーべよ」というレベルの女性が一人現れただけでした。

「これはダメだな」と諦めて、コタインダーに行きました。

コタインダーで抜いた帰り

19時頃に期待せずに戻ってみると、2人ほど女性が増えていました。

男友達を交えてダベっていたので、初見では立ちんぼには見えません。遊びに来ている若者たちと思いました。

しかし、わざとポン引きに捕まって話を聞いてみると、その二人の女性を斡旋してきました。

ポン引き「レディ!、レディ!」

アキラ「どの女性ですか?」

ポン引き「あっちにいる娘。貴方のホテルに連れて行きなさい。」

先ほどの女性を指差して持ち帰るように促してきます。

なお、このポン引き。髪の色が特徴的で界隈ではちょっとした有名人のようです。2019年からここに居ると言っているので、ベテランですね。

(名前も教えてもらいましたが、さすがに書くのは気が引けるので止めておきます)

18~19歳を中心に5人程度紹介できると言っていましたが、今日来ていたのは2人だけでした。

アキラ「あの娘ですか?」

ポン引き「そう、ママさんのオススメ!」

ちなみに「ママさん」だけ日本語でした。日本人向け風俗店ワードとして全世界共通ですな。

紹介された女性は…

めめめめめ!!

めっちゃ 良いじゃないですか!!!!!

アキラ好みの超清楚系!!

良いのは見た目だけでなく、性格も控えめで優しい!!

凡そこんな商売はしてなさそうな雰囲気です。

スラっとしたスタイルで、それに反して胸は形が良く結構大きい…

一方で、素人感が強すぎるので、キスやフェラチオは出来なさそうに見えました。

これまで行った風俗店では、なかなかいないタイプ

プレイ内容は期待できそうにないですが、1つの思い出として一発いっときましょう。

今回は泊まっているホテルが遠いのと、明日帰国で準備がありサッサと済ませたかったので、近くにホテルが無いか聞いてみました。

すると、ポン引きがすぐ横にあったホテルへと案内してくれます。

ラブホテルではなく、普通のホテルを借りた感じです。

値段も宿泊客と同等の額を取られたので(ポン引きが値切ってちょっとだけ安くなりました)、正直失敗です。

ポン引きを先頭にドンドン進んでいきます。

そして、部屋の前まで行くと、ポン引きにお金を渡し、女性と二人で部屋へと入ります。

入った部屋は、思わず爆笑してしまうくらいしょっぼい部屋

写せてませんが、シャワーに至ってはノブが壊れており水を出すのも一苦労

タオルは超ペラペラで、最早ただの布です。

下手すると地方の置屋レベルで残念な部屋。次回からは多少遠くても自分のホテルへ持ち帰ろう…

そんな感じで大笑いしている日本人を見て、慎ましく微笑む女性

うーん、この優しい雰囲気がとても良いですね。

ジャカルタで色々な女性と遊んできましたが、こんなに穏やかな女性は初めてです。

店舗型のお店に行ったことがある人だとお判りでしょうが、タバコをふかしたヤンキーばかりですよ。ガラが悪いったらありゃしない。

一方、今回の女性は、雰囲気的には進学校の優等生が出来心で援助交際しちゃいました!、って感じです。

ということで、軽くシャワーを浴びてプレイ開始!!

服を脱ぐと…

おおお…

スレンダーな体なのに、胸は形が良く大きい…

そして、若いので肌もとても綺麗で美しい…

いやマジで

ジャカルタで会った女性の中で一番美しいわ…

察した通りプレイはNGが多く、キスやフェラチオは出来ませんでした。

ただ、ずっとニコニコしながらこちらを見つめてくれますし、乳首責めや手コキはしっかりとこなしてくれます。

まだ慣れていませんが、自分が出来ることはしっかりと頑張る。そんな姿が見て取れました。

ということで、今回は攻め中心でプレイを展開します。

まずはその綺麗な胸を優しく弄っていくと、熱いと意気が漏れてきます。

女性「ん…。」

形が良い胸はハリがあり、それでいて柔らかい…

アキラ好みの見事な胸です…

暫く胸を味わった後は、ゆっくりと下におりクンニリングス

無臭のアソコをたっぷりと愛撫していると、愛液が溢れ出てきました。

そして、準備が整ったところで…

ゆっくりと進んで行きます…

ズブズブズブ…

おおお…、やばい…

めっちゃ、締まる…

しっかりと濡れているのですが、圧が強くてメチャきつい…

思わず射精してしまいそうになりますが、ぐっと我慢して前後にゆっくりと往復していきます。

女性「ああ…。」

切なげな声が漏れ、優しい瞳でこちらを見つめる女性

ギュっと抱きしめると、そのまま腰を動かし、奥の気持ちよいところをタップリと味わっていきます。

女性「ん!、んん!、あああ!」

徐々に高い声が漏れだし、体をビク!、ビク!っと反応させて震える女性

続いてバックの姿勢になると、長い髪を振り乱し感じまくります!

パン!、パン!、パァン!!!

腰を打ち付ける度に声が上がり、こちらのこみ上げも一気にやってきます。

最後は正常位に戻してラストスパート!

グチュウ!、グチュ!

グチュウウ!!

愛液があふれ出て卑猥な音が響き渡る!

こちらの我慢も限界に達し…

ドクドクドクっと発射!!!

大量の欲望を吐き出して果てました…

いやぁ、プレイのバリエーションは無かったですが、良い女性で大満足でした。

正直、全然期待せずに訪れたのですが、今回に限っては大当たりでしたわ。

私が海外風俗で出会った女性の中で2番目に良かったですね。

ちなみに1番良かったのはベトナムで出会った女性です。もう一度会えないかなぁ…

総合評価

ジャカルタで立ちんぼと遊べるロカサリプラザ

ストリートギャル(?)と交渉して連れ帰ることができ、スリリングさを味わえる場所です。

一方で、レベル・サービス・金額共に正直微妙なので、期待してくるとガッカリすると思います。

そもそも女性が殆どいないこともあるので、滞在日数が限られる人が狙ってくる場所ではありません。

たま~に上玉がいるので、過度に期待せずワンチャン狙いで来ると良いかも知れませんね。

メジャーどころを飽きるほど楽しんだ人が気分転換に訪れるべき場所かと思います。