すすきのソープランド:ZERO(ゼロ)でCカップロリ嬢と濃厚な本番

今回は2018年6月に訪れた北海道札幌旅行、最後のすすきのソープランド「ZERO(ゼロ)」のレビューです。

ZERO(ゼロ)は落ち着いた雰囲気の店構えであり、高級店のような印象を受けます。

実際、値段も大衆店・中級店に比べると割高になってしまいますが、その分嬢のレベルもそこそこ期待できます。

今回もお店の特徴、予約方法に触れた後、実際に遊びに行ったプレイ体験談を交えてご紹介します。

ソープランド:ZERO(ゼロ)とは

ソープランド:ZERO(ゼロ)は札幌のすすきのにあるソープランドです。

  • 住所    札幌市中央区南6条西3丁目1番地 六番館ビルB1
  • 電話番号    011-531-7607
  • 営業時間    9:00~0:00
  • 料金
    • 来店初めての方限定コース
      50分(9時~12時)16,000円
      50分(12時~LAST)17,000円
    • 基本コース
      70分27,000円
      100分37,000円
      130分47,000円

ソープランド:ZERO(ゼロ)はコース選択の制限が厳しく、50分コースが初回のみしか選べず、2回目以降の来店は70分以上のコースを選択する必要があります。

そして、その70分コースの料金が27,000円と他店に比べて割高です。

ラブファクトリーギラギラナイトソープミカドなどの可愛い女性が多い近隣のお店は、60分で16000円前後が多く、10分時間が長いとはいえ10000円近く料金に差が出ています。

超人気で私アキラもおすすめのソープ看護学院とさほど値段が変わらない、かなり強気の料金設定になっています。

なお、マットプレイは70分以上のコースでないと選択できないため、マットプレイをしたい場合は常に27,000円以上のコースを選択する必要が出てきます。

在籍人数は40人程度であり、80人近くが在籍するラブファクトリーなどと比べると規模の面で見劣りします。

すすきのソープランド:ZERO(ゼロ)の女性のレベル

すすきのソープランド:ZERO(ゼロ)に在籍している女性のレベルは普通~ちょい高です

お店のコンセプトに合わせてか、女性の平均年齢は少し高めで、落ち着いた25歳前後の方が多く在籍しています。若い女性が多いイケイケムードのギラギラナイトなどに比べると、落ち着いた接客を受けれる傾向があります。

調べたところ、看護学院の現在のTOP3に入る嬢が以前この店で長年トップを張っていたようですので、ルックスについてはある程度期待はしても良いと思われます

出会い系サイトセフレ割り切りに例えると、pcmaxワクワクメールイククルなどの上中位レベルくらいかと思います。

男性店員の対応

すすきのソープランド:ZERO(ゼロ)の男性店員の電話、店に着いてからの対応は丁寧です。

電話対応は礼儀正しくこちらを気づかうような内容、店に着いてからはまあよくある普通の応対でした。ソープランドの一般的なレベルより多少良い、くらいかと思います。

働いている女性に聞いたところ、男性店員さんは親切で働きやすい。と言っていたので、総じて気配りはできているものと思われます。

すすきのソープランド:ZERO(ゼロ)の中出し嬢

すすきのソープランド:ZERO(ゼロ)は完全ゴム着用店ですので、中出しできる女性はいません。

heyzoカリビアンコムエッチな4610天然むすめ人妻斬りのようなAVでやっている中出しはできません。

すすきのソープランド:ZERO(ゼロ)の予約方法

すすきのソープランド:ZERO(ゼロ)には会員/非会員の種別があり、それぞれ予約できるタイミングが異なります。

  • 非会員:前日、当日予約のみ
  • 本会員:一度お店に行き会員証をもらうと1週間前から予約ができます

他店に漏れずCityheavenからWEB予約ができますが、トップ3に入っている女性でも前日予約ならどこかの枠は取れるので、余程ピンポイントの日時で遊びに行くとき以外はWEB予約は不要です。

すすきのソープランド:ZERO(ゼロ)への行き方

看護学院はすすきの駅を出て繁華街の方にまっすぐ進んだビルに入っています。

道なりはまっすぐで分かりやすいのですが、すすきの歓楽街の一番奥にあるため少々歩きます。

お店は下の写真にある六番館ビルの地下1階になります。

入口にはWelcomeメッセージがありました。コンセプトは「尽くす」だそうです。

階段を降りていくと奥に受付があります。

このように地下にお店があるケースは珍しいです。札幌では後はエルカルくらいでしょうか。

ただ、エルカルよりは大分明るく綺麗な廊下なので、抵抗なく入っていけると思います。

お店に着いてからの対応

お店に入ると奥にある待合室へと招かれます。待合室は個室になっており、これもエルカルと同じパターンでした。

初めて訪れた場合は以下のような会員登録表に誕生日(適当でOKです)と名前を記載します(名前は偽名でOKです)。これらの情報は会員証を作るために使われるだけで正確性は問われないため、多分適当で良いです。

待合室にはテレビが置かれ、廊下との間はカーテンに仕切られています。

勝手に部屋から出ることはできず(女性が客のお見送りで廊下を行き来するため)、トイレ等に行きたい場合は、部屋に備え付けの呼び鈴で男性店員さんを呼びだす必要があります。

部屋には老眼鏡が置かれていました。高齢のお客さんに配慮してのことでしょうか。

ソープZERO(ゼロ)体験談:実は東京出身だったCカップロリ嬢と濃厚な本番

今回は日中に出勤している良さそうな女性の中で、良さそうな人がいないかじっくりと探し遊びに行きました。

そして、その中でランキング3位の入っている女性(Cityheavenのお店のホームページに載っています)を前日予約しました。

遊んだ当日は平日でしたが、既に4枠が埋まっていました。ランキング嬢とはいえ、平日でこれだけ予約が入っているのは珍しいので、これは良嬢だろうと確信しました。

当日は、時間まで近所のスターバックスで時間を潰していましたが、30分前に確認の電話をしたところ「いますぐいける」と言われたので、急いでお店へと移動しました。

ただ、結局ついてから結構待たされてしまったので、時間通りで良かったんじゃないか。と思いました。

待合室で待っていると店員さんがカーテンを開け、

「ご案内でございます。お時間までゆっくりお過ごしくださいませ。」

と丁寧に案内されました。

案内された女性は、まだ少女の面影が残りますが、落ち着きがある方でした。

アキラ「はじめまして~、可愛らしいですね、北海道の方ですか?」

女性「あ、いえ。私、東京出身なんです。」

アキラ「あれ、そうなんですね。東京からわざわざ働きにきてるんですか?」

女性「はい、そうです」

なんと、今回はまさかの東京からの出稼ぎの方でした。

以前話をした女性から「北海道は他の地域からの出稼ぎは少ない。ほとんど地元の人。」と聞いていたのですが、珍しいパターンに当たりました。

北海道の人が綺麗に標準語を使うので(下手すると東京より綺麗な標準語かも知れません)、てっきり同県の人かと思っていましたが…、今回はちょっと驚きです。

働くに当たって幾つか店舗を回ってみたそうですが、ZEROが最も良かったため就職したそうです。

ちなみに、稼ぎの方は割と良いそうです。北海道は給料が低い、と他店で聞きましたが、この女性の話を聞いている分にはそうでもなさそうに感じます。

愛想も良く気配りも出来る女性だったので、北海道にやってきた話を楽しく聞きながら服を脱がしていってもらいます。女性は綺麗に服を畳むとタオルに包んで、テキパキと体を洗う準備を進めます。

小柄でスレンダー、胸は慎ましい大きさ

肌は雪のように白く、まさに北海道で出会ったすてきな女性(出身東京ですけど)

ロリ系ですが、どこか色っぽいところがあります。これは彼女のしっかりした性格から来ているのでしょうか。

湯船に浸かりながら感心していると、女性も湯船に入り、そのまま近づいてきて優しいキス…

そして、私の腰を浮かせナニを水上へと押し上げると、そのまま潜望鏡プレイ

数か月前まで風俗未経験だったとは思えない手慣れた動き(かなり努力して身に着けたのだと思います)で、息子をガチガチに仕立て上げると、

女性「じゃあ、ベッド行きましょうか?」

と誘われベッドへと移動します。

※この時、特にマットorベッドのリクエストは出しませんでしたが、時間が50分の場合はベッドになるようです。マットをしたい場合は70分以上を選択します。

今回は受けに徹しよう。と思いベッドに横になり、後は女性に任せることにしました。

丁寧な胸リップ、フェラと続き、息子が大きくなってきたところで、女性側がコンドームを取りだしゆっくりと装着、ズブズブと腰を沈めていきます。

目の前ではヘタすると高校生くらいに見えてしまう幼い女性が一生懸命に腰を動かし奉仕してくれます。胸は小さいのでさほど揺れませんが、それが逆にこちらのロリ魂をくすぐってきます。

アキラ「なんか、女子高生とエッチしてるみたい」

女性「ふふ、そうですかぁ?。ちなみに、本当にエッチしたことありますか?

アキラ「いや、さすがにそれはないです!」

女性「じゃあ、女子中学生とエッチしたことは?」

アキラ「…それ犯罪っすよ…」

(女子高生でも十分犯罪です)

そんな冗談を言いながら、楽しく騎乗位をし、続いてバックへと切り替えます。

女性「…んぁ!」

私のナニが女性の奥を突くと、真っ白な体がピクンと動きます。

小柄なので軽く突いただけで奥へと届いてしまい、その度にナニが子宮を擦り付けます。回数を重ねるごとに女性の声はどんどん悦が入った物になり、吐息が荒くなってきました。

そんな情景にこちらも我慢ができなくなり…

最後はドクドクっとゴムの中に欲望を注ぎだしました。

あー、可愛いし気持ちいいしで最高だった…

イったところで時間になったので、急いで服を着替えて部屋を出ました。

帰り際に男性店員さんに話しかけられ、

男性店員「今日はありがとうございます、○○さんはいかがでしたか?」

アキラ「とてもやさしくて綺麗な方で良かったですよ」

男性店員「あ、良かったです。プレイ内容には満足していただけましたか?」

アキラ「はい、文句なしの出来でした」

男性店員「それでは、店を付けるとしたら何点でしょうか?」

とアンケートっぽい、内容を口頭で尋ねられました。こちらの回答にウンウンと頷きながら反応してくれ、良い人柄が垣間見れました。

総合評価

北海道の高級感漂うソープランド:ZERO(ゼロ)

店の雰囲気、男性店員さんの対応、女性のレベルもバランスがよく満足度は高かったです。

ただ、ネックはやはり値段でしょうか。70分27,000円以上がデフォルトになるのは、北海道の相場を考えるとちょっときついなぁ…という気がします。

これが60分16000円くらいだったらダントツでおすすめできるのですが…、コスパ面で惜しいです。

今回は東京出身の女性との出会いでしたが、次回は道産子女子としっぽりした時間を過ごしてみたいなぁと思います。

『すすきのソープランド:ZERO(ゼロ)でCカップロリ嬢と濃厚な本番』へのコメント

  1. 名前:AO 投稿日:2018/10/04(木) 08:55:14 ID:9700bc541 返信

    源氏名?教えてください!