札幌すすきのVIPソープランドMIKADO(ミカド)でツンデレロリ嬢と本番

今回は北海道札幌市すすきのにあるソープランド「MIKADO(ミカド)」のレビューです。

MIKADO(ミカド)は札幌すすきののソープランドの中でも一般的な値段(高くもなく安くもない)のお店です。

その割には店員の応対も良く、可愛い女性が多いので私的にはかなりおすすめです。

この記事では、お店の特徴、予約方法、私が実際に遊んだ体験談をご紹介します。

札幌すすきのVIPソープランドMIKADO(ミカド)とは

札幌すすきのVIPソープランドMIKADO(ミカド)は札幌のすすきのにあるソープランドです。

  • 住所    北海道札幌市中央区 南6条西4ファニービル2F
  • 電話番号    011-512-5671
  • 営業時間    8:00~0:00
  • 料金
    • レギュラーコース 料金表
      50分¥15500
      60分¥18000
      80分¥22500
      100分¥27000
      120分¥32000(会員限定)

      • 16時以降+¥1000、指名料¥2000
    • プレミアムアロマコース 料金表
      70分¥28000
      100分¥38000
      130分¥48000

「VIP」という文言がついていますが、特に高級店で高い値段を請求される。というわけではなく値段は大衆店くらいです。

その割には店も綺麗で店員の応対も良く、女性のレベルもまあまあ良いです。

ずば抜けて可愛い/綺麗な女性は少ないですが、値段を考えると十分です。値段をこれ以上に下げると、ルックスのレベルがドンと落ちる傾向があり、札幌ソープランドの中ではかなりバランスが取れたコスパの良いおすすめ店です。

完全ゴム着用でありheyzoカリビアンコムエッチな4610tokyohot天然むすめ人妻斬りでやっているような中出しはできません。

なお、プレミアムアロマコースというコースがありますが、私アキラ自身は利用しなかったので詳細は知りません。

お店の触れ込みなどを見ると、アロマを楽しみながらソーププレイができる。とのことでなかなかに面白そうです。

札幌すすきのVIPソープランドMIKADO(ミカド)の女性のレベル

札幌すすきのVIPソープランドMIKADO(ミカド)に在籍している女性のレベルは普通です

お店のパネル写真を見ても、「これは可愛い」と思える女性から「ちょっと実物は不安があるな…」と警戒してしまう女性まで幅広いです。

特定のコンセプトがあるお店では無く女性のタイプは色々ですが、ややロリ系に寄っている印象があります。年齢も下は18歳から上は30歳とレンジが広く、いろんな人の好みを満たしてくれます。

ルックスは出会い系サイトに例えると、pcmaxワクワクメールイククル割り切りセフレ募集で一般的に出てくるレベルくらいです。

男性店員の対応

札幌すすきのVIPソープランドMIKADO(ミカド)男性店員の電話、店に着いてからの対応はかなり良いです

対応する人に依るかもしれませんが、私が電話した際は高級店さながらの落ち着いた応対で好感がもてました。お店でも正装でもてなしてくれ、丁寧に待合室へと案内、プレイ後も待合室へスムーズに誘導してくれ終始丁寧でした。

対応してくれた方は若い男性でしたが、2枚目で、しかし奢ったところのないスマートさ。川崎ソープランドのプロポーションやラクジュアリーにいそうなよくできた方でした。

(川崎ソープランドは恐らく日本一男性店員の対応が丁寧です)

札幌すすきのVIPソープランドMIKADO(ミカド)の中出し嬢

札幌すすきのVIPソープランドMIKADO(ミカド)は完全ゴム着用店ですので、中出しできる女性はいません。

この値段でNSだったら驚きですよね。

札幌すすきのVIPソープランドMIKADO(ミカド)の予約方法

札幌すすきのVIPソープランドMIKADO(ミカド)には会員/非会員の種別があり、それぞれ予約できるタイミングが異なります。

  • 非会員:前日、当日予約のみ
  • 仮会員:3日前から電話予約可能(3回以上通うと正規会員になれます)
  • 正規会員:一度お店に行き会員証をもらうと1週間前から予約ができます

このように、正規会員になるには最低でも3回通う必要があります。ただ、こと事前予約できる日数に関しては、看護学院と同様にcityheavenのホームページを介した場合は、非会員であっても1週間前から予約ができます。

ただ、正直前日予約でほとんどの女性の予約は取れるので、数日前から予約する必要はないでしょう。

私アキラのケースですが、前日予約でそこそこ人気と思われる女性の予約がアッサリ取れました。

ということで、当日予約でも余裕なのでは?。という印象です。

一応、お店の込んでいる時間帯は以下のようになっていますので、混雑する時間帯に遊ぶ場合は前日予約がよいかも知れません。

ちなみにこちらが仮会員証

1回遊ぶと写真のようにスタンプが押してもらえます。これが3つ貯まると正会員に昇格です。

札幌すすきのVIPソープランドMIKADO(ミカド)への行き方

札幌すすきのVIPソープランドMIKADO(ミカド)はすすきの駅を出て繁華街の方に歩き、路地を入ったファニービルの2Fにあります。

こちらがファニービルの1Fです。

奥にエレベーターと階段がありますが、お店が2Fなので階段を上がればよいです。

入り口付近には「公衆トイレはありません」の記載。英語でもわざわざ書いていることから海外のお客さんも来るのでしょうか(外国人を受け入れているかは聞きませんでした)。

階段の手前には料金表が貼ってあります。

階段で2Fへと上がります。ちなみに、5FにあるSecret Office(シークレットオフィス)は系列店で嬢の行き来があります。

こちらが入り口です。

お店に着いてからの対応

お店に入ると手前にあるカウンターで、予約しているか/していないか、を聞かれます。

予約している場合は奥にある待合室へと招かれます。していない場合はここでパネルを見せてもらい女性を選ぶ流れになります。

私が着いた時は他にお客さんはいなかったので想定になりますが、待合室は個室ブースがお客さん毎に用意されており、中のソファーに腰かけて女性の準備が整うまで待ちます。

個室は綺麗に整えられており、室内にはTVが置かれています。イメージ的にはエルカルと同様ですね。

札幌すすきのVIPソープランドMIKADO(ミカド)体験談:微妙かと思いきやツンデレなロリ嬢とマット&ベッドで発射

今回は前日予約した女性に遊びに行きました。

ただ、お店には女性ランキングも特にないので、どの基準で選ぼうか大分と悩みました。

そこで注目したものが「Cityheavenページのお店ページのヘッダー」です。

風俗店での女性選びで悩んだ際は、Cityheavenのお店ページのヘッダーに載っている女性を選ぶと外しにくいです。というのも、ヘッダーに乗る女性は大体は指名が多い/お店がプッシュしたい嬢か期待の新人です。とりわけ、ソープランドはその傾向が強いので、迷ったらおすすめの方法です。

今回はヘッダーに乗っていたロリ系の女性を選び、早速お店に電話をしました。

男性店員「はい、~~MIKADOでございます。」

多分、「VIP SOAP MIKADO」と言ったのだと思いますが、微妙にこもっていて「MIKADO」の部分しか聞き取れませんでした(東京のまだ舐めたくて学園もめっちゃ巻きで言うので全然聞き取れないことで有名)。

ただ、物凄く落ち着いた声で、「これ高級店の対応じゃね?」と思うくらいの丁寧さでした。

電話対応だけで言うと、高級店の看護学院やエルカルを上回りますな。

当日は予約した30分前に再度電話しました。

アキラ「○○さんを予約したアキラですけど、確認の電話をさせていただきました。」

男性店員「ありがとうございます。それではお時間通りにお越し下さいませ。」

と、これまたご丁寧。

そして、やってきました、ファニービル

パっと見、ファニーな感じはしませんが…。まあ、中身はファニーなのでしょう。

受付に行くと先述の通りのものすごく丁寧な接客を受け中へと招かれます。

朝の11時から予約をしていましたが、前の客が押しているのか、20分ほど待ちました。

そろそろかな~、と思っていると、

男性店員「○○さま、ご案内になります。」

と奥へと案内されました。

奥のスペースは少し暗めでムードが漂う落ち着いた雰囲気

そこに女性が待っており、早速ご挨拶

アキラ「はじめまして、よろしくお願いしますー」

女性「はじめまして、よろしくお願いします」

女性はロリ系の黒髪で「サブカル系かな?」と思わせるような雰囲気。幼く見えますが公称で2○歳なので、まあ25歳くらいでしょう。

ただ肌は綺麗で可愛らしいので、下手すると10代に間違えられそうなくらいでした。

招かれて入った部屋には、ベッドと奥に洗い場がありました。洗い場の入り口には洒落たガラス戸があり、ソープランドというよりは会員制のサロン。といった感じです。「VIP SOAP」と名を打つだけあって、全体的に高級感が漂っています。

東京吉原福原ソープだと内装はボロいことが多いのですが、北海道のソープランドは全体的に綺麗なお店が多いです。

さてさて、肝心の女性ですが…

アキラ「いやー、可愛いですねぇ」

女性「んー、そうですかぁ?」

アキラ「うん、すっごいタイプです」

女性「んー」

愛想が悪いわけではなくちゃんと受け答えをしてくれますが、かる~くツンとしている感じがします。

例えるならば、クラスで特に興味がない男子に話しかけられて適当にあしらう女の子、みたいな。

…いや、この例。言ってみたがなんだ。ものすごくシックリくるぞ…

そう、かれこれ25年近く前に味わった気がする…

中学生だった私は、片思いだった女の子に投稿時間を合わせて、さりげなく話しかけていました。

別にかっこいいわけでも頭がよいわけでもスポーツができたわけでもない私の存在に興味がない彼女に、当時こんな感じでいなされていました。

いかん、楽しむためにソープに来たのにこれでは中学の時イケてなかった思い出が蘇ってしまう。

表面上はニコニコしていますが、内心取り乱しまくってました。

60分しかないので、何とかして場を暖めねば!

と決意した私は、少しずつ女性の好みや趣味を聞きながら話しを続けます。

そして、体洗後の歯磨き、うがいあたりから徐々に女性もこちらに慣れてきたのか、積極的にこちらのことを尋ねてくれたりし、仲良くなってきました。

お~、良かった。これならイケる!

と、息子の調子も良くなってきました。

女性「マットとベット、どっちが良いですか?」

アキラ「じゃあ、マットでお願いします」

そういうと、女性はマットを洗い場に敷き、ローションの準備を始めました。

入店して1年と言っていましたが、手際が良かったので恐らく他店でも働いていたことがありそうでした。

準備ができたところで、マットにうつぶせになり身を委ねます。

マットのテクはまあまあといったところ。ですが、白い綺麗な体と形がよく乳首も綺麗な肢体に上に乗られると、息子は一気に大興奮

アキラ「いやぁ、上手っすねぇ~」

女性「そうですかぁ?」

決して大げさに喜びませんが、何となく嬉しそうな気配は感じ取れました。

私もここまで来るとお世辞でもなんでもなく、純粋にマットを楽しんでいます。

そして、仰向けになると可愛い顔とご対面

少し微笑が見えた表情が、胸元へと動きやさしくリップ。そして、既にそそり立った息子をやさしく舐め上げながら、片手では袋の方もやさしく刺激してくれます。

なんだ、すごくいい人じゃないか…。最初はちょっと人見知りをしていたのかな。

と、性格の可愛さも見えてきたところで、いつの間にかゴムをつけられてゆっくりと挿入

女性「…ああぁ」

少し切なそうな顔をして腰を落とすと、激しく動き出しました。

気持ちよい感触が体中を駆けぬけ、目下には激しく動く美女と揺れる綺麗な乳房が目に飛び込んできました。

清純系のルックスも相まって、なんかこうAKB48や乃木坂46の女の子とヤっているかのようです。下手したら女子高生とエッチしてるみたいです(援助交際ではないか)。

ただ、途中で体力が尽きてきたようで、

女性「ベッド行きます?」

と、移動を誘われました。

私の経験上、ソープで騎乗位で5~10分で行けなかったら嬢の体力が尽きるので、ベッドに誘われます。インドア派っぽい女性だったので、割とすぐ疲れたようです。

ただ、こちらとしては60分でマット・ベッドが味わえるなら好都合

ヌメリを多少タオルで拭いて落としてから、女性を横たえて激しく正常位で突きまくります。

女性「ぁぁぁん、…はぁ」

相変わらず控えめに反応ですが、確実に感じてくれている様子

その姿を見て、こちらも腰の動きに熱がこもります。

そして、時間も迫ってきたので、最後はラストスパートをかけて、欲望を搾り出すかのように注ぎだしました。

…ああ、よかったぁ…

その後は割りと淡々と片づけを行いましたが、最初と違って距離が近く、色々とはなしかけてくれました。笑顔も増え、一気に仲良くなれた感覚でした。

服を着替え、ベッドに腰掛けて談笑していると、

女性「飴いりますか?」

アキラ「え、貰えるんですか?、ありがとうございます。」

女性「口空けて下さいー」

軽く空けると、女性が自ら飴を口に含み口移し…

おおお、これ、素敵過ぎる!

やった本人も何だか照れているようで、ちょっと俯いてました。

最初はちょっと微妙かと思いましたが、ツンデレ嬢でしたか…

いや、これは可愛すぎるでしょう。ヤバイですわ…

プレイ後もやさしく見送ってくれ、そのまま別の部屋に通されました。

プレイ後はお店のアンケートを記載しますが、男性・女性共に対応がよかったので、褒めるだけ褒めちぎって、お店を後にしました。

総合評価

札幌すすきのVIPソープランドMIKADO(ミカド)

看護学院などに比べるとちょっと目立たない印象がありましたが、バランスの取れた良店でした。

ただ、女性の容姿や年齢にバラツキがあるので、事前に自分に合いそうな女性を選びお店に行くほうが望ましいです。

店内の掲示物から人気がある女性は大体読み取れるので、初回はお店のホームページのトップを飾る女性を選び、来店時に人気のある女性を押さえ、次回以降に指名していく流れが良いでしょう。