札幌すすきのソープランドギラギラナイトで人生初の黒ギャルとガチ本番

今回は北海道札幌市すすきのにあるソープランド「ギラギラナイト」のプレイレビューです。

ギラギラナイトは「オシャレ系ソープ」を自称していますが、確かに店内は他店に比べてやや華やかです。

在籍している女性は全体的にノリが良く、店員さんも正装ですがフランクな対応です。

この記事では、お店の特徴、予約方法、プレイ体験談をご紹介します。

私が遊んだ感触としては、マッタリと話をしながらしっぽりとした時間を過ごすというよりは、短時間でサクっと抜いてしまう用途に特に向いていると思いました。

ギラギラナイトとは

ギラギラナイトは札幌のすすきのにあるソープランドです。

  • 住所    北海道札幌市中央区南5条西5丁目9−2
  • 電話番号    011-206-1162
  • 営業時間    9:00~0:00
  • 料金
    • 料金
      50分16,000円
      70分22,000円
      90分28,000円

ギラギラナイトは、店名からして派手そうですが、他店に比べて若めのノリの良い女性が多いです。ただ、女性のタイプはパリピ系だけでなく、ロリ系・お姉さん系と幅広いです。割合的にはコンセプトに近しい女性を集めてはいますが、実際は万能型です。

値段は高級店よりは安いですが、大衆店の中では少し高いです。例えば、私が大衆店の中ではバランスが取れている優良店と感じたすすきのソープミカドと比べても、50分コースで500円高いです。

また、完全ゴム着用でありheyzoエッチな4610tokyohot人妻斬りパコパコママでやっているような中出しはできません。

なお、「完全着衣可能ソープ」とありますが、これはオプションのコスプレ(1,000円)を付けていないとできません。店員さんも特に勧めてはこないので、自分で予約/訪問時に伝える必要があります。

ギラギラナイトの女性のレベル

ギラギラナイトの女性のレベルは普通です。

他店に比べて若い女性が多い点が特徴があり、20代前半を中心とし、20代後半になるとやや年齢高めの扱いです。ただ、30代の女性も少ないですが存在しています。

私が遊んだ女性が「エルカルはうちに比べるとババアばかりだよ。」というような他店の悪口感想を言っているくらいなので、若い女性が主体であることはお店も嬢も認識しているようです。

全体的にノリが良い女性が多く、手厚い持て成しを受けるというよりは一緒にワイワイ騒いで楽しくセックスする。という雰囲気のお店です。

ルックスについては、パネルをまあそこそこ弄っているので、そのままが出てくるとは思わない方が良いです。過度に期待するとちょっと凹みます。

ただ、先述の通りノリの良い女性が多く楽しめるので、結果的に満足してプレイを終えれるでしょう

纏めると、ルックス至上主義・手厚い持て成しを受けたいの人には勧めませんが、女性と一緒に盛り上がってセックスしたい人にはお勧めです。

ルックスを求める人はソープ看護学院、持て成しを求める人はエルカルの方が合っていると思います。

ルックスは出会い系サイトアプリに例えると、割り切りセフレ探しの派手系女子が多いpcmaxによくいそうなタイプが多く、恋人探しやパパ活でよく使われるワクワクメールイククルので出会えるタイプがは少ないです。人妻熟女系の女性はいないです。

新地にたとえると、飛田新地には遠く及びません。

男性店員の対応

ギラギラナイトの男性店員の対応は普通です。

愛想が悪くはありませんが、今時の若い男性が淡々と接客をするようなイメージでした。

北海道のソープランドは全体的に愛想が良いお店が多いので、相対的に見るとちょっとレベルが低く見えるかも知れません。

店頭ではスーツを着たしっかりした身なりをしているので、もう少しお持て成し感の出る接客にすれば、一気に評価が上がるように感じました。

ギラギラナイトの中出し嬢

ギラギラナイトは完全ゴム着用店ですので、中出しできる女性はいません。

ノリが良い女性が多いので、無修正エロ動画カリビアンコム天然むすめのように、勢いで生ハメさせてくれるかな?。と期待しましたが、そんなことはありませんでした。

ギラギラナイトの予約方法

ギラギラナイトは会員/非会員の種別は特に無く、以下の条件で予約ができます。

  • 電話予約:3日前から
  • WEB予約:1週間前から

WEB予約とは、他店でも紹介している、cityheavenのホームページを介する方法です。

これを用いると1週間前から予約が可能です。お店のホームページにわざわざ専用バナーを貼るくらいですから、推奨しているのでしょうか。

ただ、前日予約でほとんどの女性の予約は取れるので、数日前から予約する必要はほぼないでしょう。実際、前日予約で看板娘の予約がアッサリ取れてしまったので、そこまで入念に構える必要はないと思います。

ただ、繁忙期や連休の時期はこの限りではないと思いますので、当該時期に遊ぶ場合は予約をしても良いでしょう。

ギラギラナイトへの行き方

ギラギラナイトはすすきの駅を出て繁華街の方に歩いた場所にあります。

角に建っており雑居ビル内ではなく単独の店構えのため分かりやすいです。

入り口の真横にある「NIGHT LOVER(ナイトラバー)」は系列店です。系列店と言いつつ、ギラギラナイトの嬢が兼務しているので、実質同一店舗とみなしてよいでしょう。例えば、看板娘のあおさんは両方のお店に在籍しています。

お店に着いてからの対応

入り口で予約をしている場合は予約している女性の名前を告げ、していない場合はここで空いている女性を選ぶ形になります。

待合室は横長で広く、女性が履くヒールが置かれていたりとブティックのようでした。オシャレ系と言っているのは納得がいきました。

ただ、唯一置かれていた雑誌があまりにマニアックでした。オシャレ系店舗の雑誌ではないわね…

なお、会員証はもらえませんでしたが、優待券をもらいました。

ギラギラナイト体験談:肉食系ガングロ女子と激しいセックスでベッドで発射

今回はお店の看板娘を務めている女性に前日予約で遊びに行きました。訪問した曜日は日曜でしたが、前日予約でアッサリ予約が出来ました。

予約した女性は今日日全滅したと思っていた「ガングロギャル」

北海道といえば肌の白い女性を想起させるのですが、まさかのガングロです。ただ、ガングロと言っても、東京に一時期氾濫していた渋谷JK池袋JKといったレベルの黒さではなく、「運動部で肌焼けました。」くらいの黒さです。

なんでまた黒ギャルを選んだかと言いますと…

黒ギャルと1回ヤってみたかった

からです。

いや、私もいろんなタイプの女性と事に及んでまいりましたが、黒ギャルだけは経験がありません。

ヨーロッパに仕事で行っていたときに現地の褐色系の女性(ルーマニア人やウクライナ人など)とはヤったことがあるのですが、日製黒ギャルとはいまだございません。

近頃はめっきり見かけなくなった黒ギャル。風俗店でもひじょうに稀有な存在なので(むきたまご日本橋に以前ティアラというNN嬢がいましたが、いつの間にか卒業)、今回はデリヘルとは違い確実にエッチができるソープに在籍しているということで、超期待して遊びに行きました。

この嬢は写メ日記を見たところ、店のコンセプト通りノリ・愛想が良さそうなので、黒ギャルとの濃厚なセックスが間違いなく楽しめる。とにらんでの指名でした。

※なお、私アキラはどちらかを選べといわれると白人系が好きで、ロシア人とセックスした経験は人生でベスト5に入る思い出です。

店に入りしばらく待っていると、店員さんに呼ばれ部屋を出ます。

部屋の外には階段がありますが、その階段を上がると女性が待っていました。

女性「はじめまして~」

アキラ「お、ノリいいっすねー、よろしくお願いします。」

現れたのは想像した通りの黒ギャル、ルックスはパネルから20%落ちといったところでしょうか。

アキラ「いやー、ノリいいし可愛いねぇ」

女性「えー、そう?。私、ホームページの写真と違うってよく言われるよぉ。ソープの写真は絶対に加工してるからね~。」

とアッケラカンとした回答が返ってきました。

裏表が全く無い女性で常に明るく、笑って話をしてくれました。

女性「昨日も夕方の6時くらいから、12時まで飲んでたんだぁ」

アキラ「そんなに飲んで、朝一番の仕事つらくないですか?」

女性「6時間寝てるから、大丈夫~」

と、お店のコンセプトにバッチリあったイケイケの女性でした。

いやー、これまでソープで愛想の良い接客はいくらでも受けてきましたが、ここまで自然に愛想をふりまいてくれた女性は初めてでした。若者言葉ですが不愉快さも全くありませんし、純粋無垢な語りにむしろ愛らしささえ感じます。

まさに北海道が生んだ天使です(ルックスは黒いので悪魔っぽいですが)。

女性「50分しかないからね~、早速いきましょう~」

と、ニコニコ笑いながら私の服を丁寧に脱がしていってくれる女性

ノリが良い分「作法の荒さがあるかな?」と想像していたのですが、実際は親切でかなり気が回る女性でした。前日に看護学院のランキング嬢にやや手荒な扱いを受けていたので、この対応の良さには思わず感心の声が漏れました。

そして、洗い場に入ると、これまた丁寧に体を洗ってくれます。

アキラ「けっこうマメですねぇ」

女性「そーですかぁ?、普通だと思いますけど~」

とニコニコ笑いながらしっかりと体を洗ってくれる黒ギャル

これはこの後に控えるセックスも楽しみでなりませんな…

ベッドに戻ると、攻めたいか/攻められたいか聞かれたので、今回は敢えて攻めを選択

全裸の黒ギャルを横たえると、まるで渋谷や新宿の援助交際女子高生とエッチしているみたいでした。

Cカップくらいの手ごろな胸をやさしく刺激していくと、先ほどの明るさから一転して急にしおらしくなりました。

肉食系で攻め派なんだろうなぁ。と思っていましたが、意外な反応を見せてくれたのでこちらもSのスイッチが入りました。

そのまま、下に対象を移すと得意のクンニリングスで最初はやさしく、気持ちが入ってきたところ、少しずつ激しさを増していきました。

女性「あぁぁ…、きもちいいぃ…」

と表情を変えて、その黒い体を捩って感じまくる女性

腰は私の舌を逃れようとして宙に浮いてきたので、両手をヒップの舌に添えて持ち上げながら、舌は秘部を逃さないようにしっかりと吸い付きます。

女性「ぁぁぁ、だめぇ、イっちゃう…」

と、クンニに耐え切れなくなったのか、腰をブルブルっと震わせて間もなくイってしまいました。

女性「うまいねぇ、大阪の人はクンニうまいの?」

アキラ「いえ、そんな特徴はないと思いますけど…」

目は少しトロンとしていますが、元気に面白い感想を伝えてくれ、攻守を交代しました。

キスは飛ばして(これが唯一残念な点)、さっさとフェラへと移行。腕前は遊んでいそうな外見に比べるとまあ普通でした。

そして準備が整ったところでゴムを装着し、正常位でグっと押し込みます。

女性「ぁぁぁ…、おっきぃ…」

と、先ほど攻めていた時と同じように、激しく感じ出す女性

縁起っぽさは全くなく、私に身を委ね心から感じてくれている様子

感じまくる黒ギャルの姿

…これが、いつかやりたいと思っていたガングロとのセックスかぁ

40歳手前にしてついに夢が叶ったわ…

これが終わるともう当面機会はないでしょうし、ここぞとばかりに黒ギャルとのセックスを楽しみました。

騎乗位、バックと続き、最後は再び正常位に戻し、ラストスパート

ゴムの中にドクドクっと欲望を注ぎだしました。

あ~、良かった…、めっちゃフレンドリーだし、エッチも濃厚だし…

文句なしの大満足でしたわ…

プレイ後も北海道の観光情報を色々と教えてくれ、午後の予定作成の手伝いまでしてくれる最高の女性でした。看板嬢というのは納得です。

時間になり部屋を出る際は階段の途中まで寄り添ってくれ、最後はキスをしてお別れです。

うーん、下手な高級店よりずっと満足度高いんじゃなかろうか。正直、入る前はそれほど期待していなかったのですが、終わってみれば大満足の結果でした。

総合評価

札幌すすきのソープランド「ギラギラナイト」

ノリよく楽しいセックスを楽しむなら札幌で最も適しているのではないかと思います。

料金も50分だと大分低く収まるので、サクっと楽しく抜きたい人にはコスパはかなり良いです。

一方で高級店のような持て成しを求めると大分方向性が異なるので止めておいた方が良いでしょう。高級志向の方でしたら、すすきの看護学院の方が合っています。