札幌すすきのエルカルは高級店だがNS本番なし・まったり派向けのソープランド

今回は北海道札幌市すすきのにあるソープランドエルカル」のレビューです。

エルカルは高級店になりますがNS(ゴムなし中出し)ではなくゴム着用のお店です。

店内の雰囲気は良く女性の接客も良いので、高級店にもてなされている感はあります。

女性は平均年齢がやや高めの落ち着いたタイプが多いため、若い女性と激しくやりたい。というよりは、ゆっくりと話をしながらシッポリとしたプレイを楽しみたい人向きです。

この記事では、お店の特徴、予約方法などを管理人のアキラが実際に遊びにいった体験談を交えてご紹介します。

ソープランド:エルカルとは

エルカルは札幌のすすきのにあるソープランドです。表記上は「メンズバス」と書かれていますが、普通のソープランドです。

  • 住所    札幌市中央区南5条西4丁目バッカスビル 地下1階
  • 電話番号    011-512-7131
  • 営業時間    9:00~24:00
  • 料金
    • 70分:23,000円
    • 90分:31,000円
    • 指名料:2,000円

ホームページ上でも謳っているように高級店になりますが、先述の通り生ハメ中出しは不可でゴム着用になります。

高級店ということで料金は高めに設定されていますが、実は看護学院のVIPクラスの方が80分31,000円と上回ります。

ただ、エルカルの場合は全ての女性で共通の値段ですので、どの女性と遊んでも高い値段になる。という意味では、エルカルの方が支払う金額は平均して高くなります。

エルカルの女性のレベル

エルカルに在籍している女性のレベルは普通です。

高級店ということで美女が多いと想像しましたが、実際はパネマジがそこそこ効いており、過度に期待して入ると凹みます。試しにランキング3位内の嬢を指名してみましたが、写真より肉付きが良く、ルックスも期待値を下回りました。

この理由は、在籍している女性の平均年齢がやや高いことに起因します。

ギラギラナイトで遊んだ若い女性に聞くと「あそこは、年齢高めだよ」と言っていましたが、他店に比べるとその傾向が強いです。当然、若い女性に比べると肌の質や太りやすさの面で不利になりますので、どうしても見劣りします。

ルックスに関しては、pcmaxハッピーメールワクワクメールなどの出会い系割り切りには勝つかも知れませんが、無修正動画heyzotokyohot一本道カリビアンコムの一流女優にはほぼ勝てないくらいのレベルです。

サービスレベルは、愛想やサービス自体は良い女性が多いため、持て成しの精神は強く感じられます。

「できるだけ受け身で、女性にもてなして貰いたい」

というタイプの人に向いたお店です。

基本は即尺プレイではないため、他の普通のソープランドと一緒です。リピートすると即即になる女性もいるようですが、基本サービスでない時点であまり期待はできないでしょう。

一方で、この店にしては珍しく顔と体がかなり良い女性もいるのですが、反応はイマイチで全然盛り上がらないという意見も爆サイで見かけました。

私の体験、巷の評判を並べてみると「悪くはないけど、もう一息!」といった感じです。

ただ、お店の歴史は古く、予約状況を見るとそこそこ埋まってはいるので、根強いファンはついている模様です。

男性店員の対応

エルカルの男性店員の電話、店に着いてからの対応は普通です。

店員によってややバラツキがあるようにも見え、私が予約の電話をした時はかなり丁寧でした。

一方で、当日確認の電話を入れた際に別の方が対応し、

「すいません~、今日○○さんはお休みでして」

と、予約の確認電話の時点で女性が休みであることを伝えてきました。

高級店なら、女性の休みが分かった時点で顧客に電話してくれても良さそうなものですが、当日こちらが確認の電話をするまで伝えてくれないという体たらく。高級店を名乗るには、ちょっとなぁ…、と感じました。店員さんが今一つで有名な東京のまだ舐めたくて学園ですら、女性が休みの場合は連絡の電話をくれます。

対抗馬の看護学院と比べると手厚さの観点では看護学院が圧勝です。

エルカルの中出し嬢

エルカルは完全ゴム着用店ですので、中出しできる女性はいません。

「隠れNS嬢でもいないかな?」と思い探してみましたが、それらしき書き込みを爆サイで見かけましたが、具体的な名前までは出ておらず結局謎でした。

北海道のソープランドは基本的に生を期待してはいけないようです。

エルカルの予約方法

エルカルは会員/非会員の種別が特になく、1週間前から誰でも予約ができます。

他店同様に、Cityheavenのホームページ経由でも予約ができますが、Cityheavenの場合は3日前までしか予約できないため、メリットがありません。お店に直接電話した方が良いでしょう。

エルカルへの行き方

エルカルはすすきの駅を出て繁華街の方にしばらく進み、路地を入っていくと見つかります。

お店は地下にあり分かりにくいですが、以下の写真のように通りに大きな看板が出ているので目印にして探すと良いでしょう。

ガラス戸を開けて階段を降りていきます。

暗い階段で、「これ、大丈夫か?」と少し不安になりましたが…

階段を降りるとエルカルの看板が出ています。

なお、手前の閉じているドアはプレイ後に出てくる出口であり、入口はさらに奥にあります。

お店に着いてからの対応

暗い廊下を抜けると、そこには洒落た内装のお店であった。

手前に受付がありますが、予約している旨を告げると、奥にある待合室へと招かれます。予約していない場合はここで、空いている女性を指名する形になります。

奥の待合室は、客毎に個別の部屋になっており中にはソファーとTVが置かれています。内装は特に凝ってはいませんが、個別に部屋を割り当ててくれるのは嬉しいです。飲み物はお茶が貰えますが、よくある高級店のように数ある飲み物の中から好きなものを選ぶことはできません。

なお、待合室にはカーテンがかかっており「勝手に廊下には出ないでください」という趣旨の張り紙がしてあります。

この理由は、接客を終えた女性が男性客を見送るために廊下を行き来することがあるため、下手に外に出ると鉢合わせる可能性があるためです。室内には呼び鈴が置いてあるため、店員さんに用がある場合やトイレに行きたい場合は、まずこの呼び鈴を鳴らします。

エルカル体験談:当日キャンセルされ代打だがサービスの良い嬢に機嫌よく抜いてもらった話

今回は事前にホームページをかなり見て研究し、ランキング1位だった女性を4日前に予約しました。

そして、北海道行の飛行機に乗り意気揚々と北の地へと降りたちました。

札幌駅に到着!、エルカルさん、待っててください!

プレイ時間の1時間前にホテルに着き、身支度を整えてお店へ確認の電話を入れたのですが…

アキラ「○○さんを予約したアキラですが、確認の電話をさせていただきました。」

男性店員「あ、すいませーん。今日○○さん、お休みでしてー」

……

………

え…

マジで!?、4日前に予約して遥々飛行機でやってきたのにお休み!?

出勤一覧表にも載っており

Cityheavenでは出勤にもなっているにも関わらず

まさかの休み

なんということでしょう…

この時は本当にショックで5秒くらい言葉が出ませんでした…

エルカルさん、マジですか…

アキラ「…はあ、ではまたよろしくお願いします」

男性店員「はい、またお願いします」

すっかり凹んだ私ですが、宿泊先ホテルのベッドに横になり再びエルカルのホームページを眺めていました。

お、何か良い感じの女性がいらっしゃる

私が丁度北海道に着いたころに最新のランキングに入れ替わっていたのですが、そこに新しく入ってきた女性に目がいきました。

スタイルはかなり良く、下着姿をとてもセクシー

これはもう神が「いけ」と言っているとしか思えない!

再びエルカルに電話をすると、先ほどの店員さんが出てくれました。

男性店員「はい、エルカルです。」

アキラ「すいません、予約のお願いをしたいんですが。」

男性店員「はい、どうぞ。」

アキラ「○○さんですが、何時頃空いてそうでしょうか?。」

男性店員「○○さんですと…、20:30の枠か、23:00の枠のみになります。」

おお~、結構埋まってるじゃないですか。

ここまでちゃんと予約が埋まるということは良嬢に違いない!

ということで予約をして遊びに行きました。

待合室でゆっくりと待っていると、男性店員さんに呼ばれて出たところで女性とご対面

女性「はじめまして~、よろしくお願いします~」

女性は確かにホームページに出ていた写真の面影あり

ただ、明らかに太ったというか、特に顔の肉付きが大分よろしくなってます。痩せたら大分可愛いとは思いますが…、ちょっと予想と違うな…

内心凹みましたが、ものすごい笑顔と丁寧な対応でもてなしてくれるので気を引き締めてこちらもご挨拶。奥のプレイルームへと進みました。

室内はかなり広く、ベッド・大きな洗い場・そして バスユニットが備わっていました。

内装も他店に比べてかなり綺麗で、シックな雰囲気が大人の空間を演出していました。

アキラ「お~、なかなかに洒落てますねぇ」

女性「そうなんですよ~、他のお店と比べて絶対いいと思いますよぉ」

例えるならば、ナイトバーといったところでしょうか。満足度の高い店構えです。

まずは、ベッドに腰かけしばし談笑

お店について聞いてみると、他店で経験を積んだ後に来る女性が多く、サービスレベルがやや高めの女性が多いとのことでした。高級店ですがそれほど厳しくはないので、女性も働きやすいとのことでした。

こうして聞くと、北海道のソープランドは全体的にちょっと緩いですかね。大阪のエボリューションファースト谷町ラブ川崎のソープだと競争がし烈なので、下手に欠勤を続けると客がつかなくなったり、店に厳重注意されることもあります。

服も丁寧に脱がしてくれ、タオルで綺麗に包んでくれました。

このあたりの対応はさすが高級店といったところでしょうか、ソープランド看護学院のランキング嬢でもできていなかったので、お店の指導の徹底ぶりを感じました。

続いて、女性も服を脱ぐと、ソーププレイにはもってこいの丁度良い肉付き。バストはFカップとのことですが、形は少し崩れやや乳輪が大きく年季を感じました。ややくたびれた感はありますが、先日いった金津園でNSとはいえもっとイケてない女性に当たっているので、それを鑑みれば十分満足です。

洗い場で体を洗ってもらう際もとても丁寧で終始明るく喋りかけてくれます。

こちらの言うことにも丁寧に返してくれるので、話していて楽しく心躍り、そして息子も躍りました。

洗体後は湯船に浸かり旅の疲れを癒します。その間に女性がマットの用意をしてくれ、準備が整ったところでプレイ開始です。

マットプレイのスキルはそこそこ上手。特筆すべきものはありませんでしたが、気持ちを込めてやってくれているのがしっかりと伝わってくる内容でした。

そして、息子が十分大きくなったところで、女性がアレを取りだし息子へと装着

高級店だから勢いで生もありか!?、と少しだけ期待しましたがそんなことは無かったです。

騎乗位のままズブズブと挿入され、女性がゆっくりと腰を動かしていきます。

しばらく動くと女性の表情も悦を帯びたものとなり、

女性「あぁん、気持ちいい~」

と、エンジンがかかってきました。

その表情に私のやる気も出てきたので、下から突き上げる動作を加えていきました。

女性「ぁぁぁ…、いい…」

体を片手で抱きかかえ密着させると、Fカップの豊満なバストがムニュっと張り付き、室内にはローションで濡れた卑猥な音が響き渡ります。

最後は正常位をお願いし、女性の下にタオルを敷き、思い切り突きまくりました。

ゴム付きでしかもちょっと緩かったので刺激が不足していましたが、腰を激しく動かし共に気持ちを盛り上げ、最後はゴムの中にドクドクっと欲望を注ぎだしました。

あー、気持ち良かった…

最初はどうなることかと思いましたが、終わってみるとめっちゃ満足な時間でした…

プレイ後も相変わらずの気づかいで、部屋を出るまで楽しく会話してくれました。

最後は一緒に部屋を出て、出口を出るまで女性自身がお見送りをしてくれます。

女性「今日はありがとうございました~、またお待ちしています~^^」

アキラ「はいはい~、ありがとうございました!」

出口とは先にお見せしたこの扉です。

こちらを出て元来た階段を上がり、お店を後にしました。

総合評価

北海道の高級ソープランド:エルカル

とにかく可愛い娘とサッサと合体したい人にはちょいと物足りないが、マッタリと手厚いサービスを受けたい人にはなかなかにおすすめです。

気づかいができる女性が多いので、会話が苦手な人や女性側にエスコートしてもらいたい人には特に合っています。

ただ、値段に見合っているかはやや懐疑的で、同じ高級店ならば私のMを目覚めさせてくれた最高の出会いがあった看護学院の方が良いかなぁと思います。

1回だけ行った評価なので、また北海道に来る機会があれば再びお世話になってみたいです。