ブレンダ日本橋店はキャバ嬢・AV女優在籍のハイレベルデリヘル/ホテヘルだが実際はちょっと微妙

今回は大阪のデリバリーヘルス・ホテルヘルス「ブレンダ日本橋店」のレビューです。

ブレンダ日本橋店は大阪の風俗グループ「アインズ」内の店舗であり、同グループ内では高級店の扱いで、女性のレベルはやや高く、料金も他店に比べて少し上乗せされています。

今回はブレンダ日本橋店の概要と女性や店員の対応レベル、実際に私アキラが遊びに行った体験談をご紹介します。

ブレンダ日本橋店とは?

「ブレンダ」は大阪の有名な風俗グループ「アインズグループ」のレーベルであり、日本橋店は日本橋駅から近くにあります。

このお店は以前は「ベリーズ日本橋」という名前でやんちゃな子猫日本橋などが入っている月光マンションで営業していましたが、なぜか店名を変えて道頓堀近辺へと移転しました。

男性スタッフも以前はダウンタウンの浜ちゃんと同じ年齢というおじさんが店長を務めていましたが、今はまた別の方に変わっています。

ベリーズ日本橋の頃は特に高級店というコンセプトではなかったのですが、リニューアル後は方向性を変えたようです。

ブレンダ日本橋店のレベル

在籍嬢のレベル

ブレンダ日本橋店のコンセプトページを見ると、

「礼儀・プレイ内容全てにおいてこだわり抜いている」

と書かれており、女性のレベルもホームページのパネル写真を見る限りは高そうです。

確かに、ベリーズ日本橋店の時と比べると嬢のレベルは全体的に上がっています。アインズグループの採用面接に来た女性のうち、ルックスが良い女性を優先的に回しているのでしょう。

ハッピーメールワクワクメールなどの出会い系セフレ募集で出てきた場合は思わずガッツポーズをしそうなレベルです。

ただし、その分プレイ料金が高く、

  • 60分 18,000円
  • 75分 22,000円
  • 90分 26,000円

と、他店と比べると4000円程度高い料金設定がされています。

実はこの値段は大阪の最高峰のデリヘル・ホテヘルである谷九LOVEよりも高いです。

ブレンダ日本橋店は他の大衆店・中級店よりはレベルが高いですが、谷九LOVEに比べると明らかに劣ります。

それで値段も高いとなると明らかにコストパフォーマンスは悪いです。

店のもてなし度合いはレベル高め

2017年7月に私が利用した際の感想ですが、男性店員さんの持てなしレベルは良かったです。

トークがうまいわけではないのですが、それほど口が達者でもないサラリーマン風の男性が誠実に丁寧に応対してくれました。

実際に店に行ってお会いしましたが、男性スタッフは一人しかおらず、全てを頑張ってこなしているようでした。

これだけの仕事量を捌きつつ、丁寧に応対してくれる様には感心が持てました。

ベリーズ日本橋店の店長も対応が良かったですし、アインズグループはスタッフ教育がしっかりしているのでしょう。

ブレンダ日本橋店の本番事情

みんなが気になる本番ができる確率ですが、やや低めで30~40%といったところでしょう。

これも他店と同じ判定要素を見ましたが、全体的に予約完売になる女性が少ないためです。

基盤嬢は大体予約完売になるのですが、あまり完売になっていない嬢が多いのでそれほど期待的できないと思ってよいでしょう。

セックスがしたいなら近所にあるむきたまご日本橋やんちゃな子猫日本橋の方ができる確率が高いのでおすすめです。

ブレンダ日本橋店への行き方

ブレンダ日本橋店は地下鉄日本橋駅を降りて、堺筋線を北に向かって移動します。

道頓堀の手前に以下の写真のようなラーメン屋(ラーメン薩摩)がありますが、隣の階段を上がった2Fがお店になっています。なお、隣のビルの2Fに同じく風俗店の「REAL」という店があります、間違いやすいのでご注意下さい。

作りはかなり簡素でトイレのカギも壊れていました。

高級店のような雰囲気の割には店舗はかなり残念です。

店に入ると、呼び鈴がなり奥からスーツを着た真面目そうな男性が出てきました。

予約している旨を告げ料金の総額を支払います。

(プレイ料金 + 嬢の特別指名料金)× 1.08

という計算になります(1.08は消費税を加味した掛け数)

ホテル代は決まったホテルによって異なるのですが、その分の代金を手渡されます。

ホテル代は別途必要。とお店のホームページに書かれていたのですが、実際は込みのようです。

私が行ったときは他の客はいませんでした。やはり、デリヘルでの利用の方が多いのでしょう。

窓からは道頓堀の様子が見えました。立地はかなり良いですね。

プレイは微妙だが愛想は良い嬢と遊んだ体験談

アインズグループの総合指名ランキングにも入っていた一之瀬ひなさんを指名しようとしたのですが、タッチの差で完売

そこで、出勤していた他の女性から黒髪の可愛い女性を選ぶ予約をしました。

お店に行くと、以下のような説明を受けました。

「窓から見えますあちらのラ・アモールというホテルへ行っていただき、入り口でブレンダで取っています。と、お伝え下さい。その後部屋にお入り頂けましたら、店までお電話いただけますでしょうか?、それから女性が部屋に参ります。」

多くのホテヘルは女性と男性が一緒にホテルまで行くのですが、この店は合流方式のようです。

道頓堀の真横を通るので人目を配慮しているのでしょう。このへんで風俗客と嬢が一緒に歩いているところは滅多に見ませんので、この方式を取っているのでしょう。

こちらがホテル ラ・アモール(HOTEL LA AROMA)

一応はラブホテルなのですが、このあたりは繁華街への移動が楽という地の利もあり、海外からの観光客が宿泊先として利用していることが多いです。

本日もなかなかホテルの部屋が空かず、今回はホテル街に45分もかかりました。過去最長です。

最近は土日は日本橋界隈のラブホテルは観光客が利用しまくっているので、なかなか入室できません。デリヘルが使える店は自宅か近隣のラブホテルまで送迎してもらった方が、早く遊べるかも知れません。

こちらがホテル ラ・アモール(HOTEL LA AROMA)の内部です。

日本橋のラブホテルの中ではかなり綺麗です。

こちらが部屋

アメニティも整っており宿泊にもバッチリ使える部屋です。

エレベーターで秋からに中国からの観光客の家族と一緒になりました。これだけ物が揃っていると、旅行客の宿泊にも十分耐えうるでしょう。

海外の人も何らかの方法でこのホテルのことは調べているんでしょうね。宿泊先のおすすめとして紹介されているのかも知れません。

部屋に入った後は、お店に電話をして5分ほど待つと部屋のドアをノックする音がします。

ドアを開けるとパネル通りの可愛い女性が立っていました。

「こんばんは~、よろしくお願いします」

ルックスは清楚系でスタイルもかなりスレンダー

飛田新地の青春通りにでもいそうなレベルで見た目だけ見ると最高なのですが…

性格はかなりサバサバしており割り切りタイプ、恋人みたいなイチャイチャプレイは期待できなさそうでちょっとガッカリ

話を聞いていると夜の仕事は色々と経験しているようで男慣れはしている様子

いやぁ、こんな若くて純情そうな娘でもここまで達観しているとは…、日本陣の未来は明るいかも?

プレイに入るとキス・フェラチオなどはちゃんとやってくれるのですが、攻められるのはあまり好きではない様子。今回は珍しくクンニリングスを拒否されました。

これまでの経験だと大体の女性はクンニをすると喜ぶのですが…、苦手な女性も増えてるんですかね。

電マは好きらしいので、一度振動でイカした後に、正常位スマタへと持ち込みます。

「スマタって何?」

「やったことないの?」

「うん」

「いつもはどうやってイカしてるの?」

「フェラと手コキだね」

風俗は未経験と言っていましたが、スマタをしたこともないのは珍しいですね。本番なんか想像もつかない感じでしょう。

ハメ撮りアナルセックスなんかしようと言ったら「ハァ?」とでも切れそうな気がします。

スマタ中も、

「これ、中に滑って入らない?」

と終始気にして緊張している様子でした。処女喪失を最近したかのような初々しさですが、実際の経験人数はそこそこだそうです。

ある意味初々しいなぁ、と思いつつ最後はマンコの上に発射しました。

プレイ後、嬢的にはかなり気に入ってくれたようで、向こうからLINEのIDを聞いてきました。私アキラの感触ではもうちょっと本気プレイができる人が好みだったので、ちょっと微妙ではありました。

夜の仕事をこなしてきてサバサバしていますが、正直な性格で割と純情な感じもしたので、リピーターはけっこう付きそうかなと感じました。

感想

悪くはないお店なのですが…

  • 値段が高い割には谷町LOVEなどの優良店よりレベルが落ちる
  • ホテヘルで利用するとホテル待ちになる確率が高い
  • 嬢のルックスはそこそこですが、接客がパっとしない

という点を加味すると猛プッシュはできないですね。

近くにディアレストグループの人気店ガールズキスがあるので、正直そっちに行った方が良いです。

ディアレストグループの牙城を崩すにはもっと底上げが必要と感じました。