アリス女学院CCS部の規格外美少女のスクミズぶっかけフィニッシュが最高にハマった体験談

Pocket

今回は大阪のホテルヘルス「アリス女学院CCS部」のレビューです。

何とも可愛らしい店名ですが、実はアルファベット「CCS」にはとんでもなく濃ゆい意味が込められた、マニアックさもあるお店です。

後述しますが、このコンセプトが面白くレベルもそこそこ高いので、大阪のホテヘルの中ではおすすめできます

この記事では、管理人のアキラが実際に遊びに行った体験から、お店の概要やプレイの流れを解説します。

アリス女学院CCS部とは?

アリス女学院CCS部は大阪のホテルヘルスです。

場所は大阪日本橋駅から徒歩5分程の場所にあり、お店で受付した後に女性と一緒にホテルへと歩いて向かいます。

道中にはむきたまご日本橋スピード日本橋など有名なお店がありますね。

お店がある区画は、日本橋というよりは道頓堀と呼ばれることが多く、昔はやんちゃな子猫道頓堀店がありました。

日本橋駅から少し離れている地域ですが、人気が比較的少なく、あまりお客さんが来ない印象です。

シティヘブン経由でアリス女学院CCS部を知り暫くウォッチしていましたが、地理的に不利にも関わらず結構予約は埋まってます。

流行っている理由を、まずはホームページから探ってみました。

アピールポイント1:素人っぽい可愛い女性が多い

うん、これは良いわね。

素人系のお店はパッションスリーなどが廃れてきたので、大阪では貴重です。

アピールポイント2:コスプレあり

うん、これも良いですな。

哀れな青春時代を送った男子には溜まらんでしょう。と言うか、それは私です。

よくあるコンセプトではありますが、ここまでは愛らしさと青春の甘酸っぱさが奏でる爽やか模様

だったのですが…

次のアピールがぶっ飛んでいた。

CCS = コスプレカムショットの略です。

コスプレに射精するという意味になって、制服等を着させて、そのままプレイをして、最後は思いのままお好きな場所を犯してねっ!!!

これまでの爽やかサワデーをぶち壊すような変態路線に急に入りました。

「CCS」って可愛らしい系の言葉かと思ってましたが、とんでもない言葉の略語になってました。

店名とホームページの雰囲気からは全く感じられない

超マニアックなコンセプトのお店でした。

そんな満面の笑みで言われましても…

そりゃあ、こんな濃い発想思いつかんでしょう…

大阪の色々な風俗行ってきましたが、ここまで堂々とぶっかけフィニッシュを推奨するお店は見たこと無いっす。

ご近所にプリンセスレイヤーというコスプレ風俗があって何度か行ってますけど、むしろ「汚すな」って感じでしたし。

それをダチョウ俱楽部ばりに「どうぞどうぞ」と勧めてくる。

自ら汚染を推奨する

お店も珍しい

可愛さと清々しさとエロさと(篠原涼子の歌みたい)バランスが何とも上手く取れており、これが人気の理由のようです。

あー、でもこれ私分かる気がするんですよね。

数年前にセフレハメ撮りした際に、ドンキで買った制服や水着にぶっかけたことがあるんですが、絵も言えぬ快感でしたもん。今でもたまに見直してますけど、やっぱその発射のシーンはグッときます。

しかし、私あの時、後で洗うのが凄く嫌でした。

「己のモノじゃねーか」と怒られそうですが、それでもやっぱ嫌でした。

ということは、こちらの男性店員さんは毎回洗っているのだろうか…

知らんオッサンの精子かかりまくりの服を一日に数十~百も洗うとな…

なかなかのブラック奉仕精神のある企業である。

アリス女学院CCS部のレベル

お店のコンセプトは良く分かったので、肝心の女性に付いてもホームページに暫く張り付いて調査。実際に遊びに行った経験も総合して、以下のような特徴を感じました。

女性の特徴

アリス女学院CCS部は20歳前後の可愛らしい女性が多いです。

身長は140~150代の小柄な女性が多く、太ましいタイプも少ないのでお店のコンセプトを意識して厳しめに採用しているように見えます。

パネル写真の加工も軽めなので、大きく外すことはまずないでしょう。

サービスは人柄を見て採用しているので平均して良いですが、女性に依って多少バラツキはあるように感じました。

この手のコンセプト系のお店は、どれだけ女性がノってくれるかで満足度が大きく変わります。ルックスが良くても盛り上がらないとイマイチ楽しめないので、できるだけ接客の良い女性を選んだほうが良いでしょう。

選択する際は大体はランキングが指標にはなりますが、ランキングは出勤数が多いだけで上位に入る事もあります。

ランキングよりも、予約の埋まり具合とシティヘブンの写メ日記の文章を見て、リピーターが多く返ってきている女性を選んだほうが良いでしょう。

素人・可愛らしい系のお店は大阪には幾つかありますが、女性集めに苦労しコンセプトが崩れているケースが多々見られます。その中でも、アリス女学院CCS部は善戦しているため、ある程度期待して良いでしょう。

店員さんの特徴

アリス女学院CCS部の接客対応は普通~良いです。

明るめの声で受け答えが良く、お店でも正装で接客しているので交換が持てました。

なお、予約や確認の電話をかけた際は「お電話ありがとうございます。」だけで店名を名乗りませんので、そのまま要件を伝えましょう。

アリス女学院CCS部の料金と予約方法

アリス女学院CCS部の料金

アリス女学院CCS部の料金は以下のようになっています。

入会金と指名料

入会金1,000円
指名料1,000円
本指名料2,000円

コース時間と料金

コース時間料金
60分16,000円
80分20,000円
100分25,000円
120分31,000円
140分38,000円

オプション料金

ピンクローター1,000円
バイブ2,000円
電マ3,000円
コスプレ無料
パンティお持ち帰り1,000円
とびっこ2,000円

ホテル代は別途、ホテルの受付にて別途支払いますが、おおむね2,000円~になります。これはお店の予約時に金額を教えてもらえます。また、遊ぶ際は支払額に消費税10%が上乗せされます。

私は新規入会で80分コースで遊びましたが、総額は以下のようになりました。

  • コース料金:20000円
  • 入会金:1000円
  • 指名料:1000円
  • 店頭支払総額:22000円×1.1=24200円
  • ホテル代:2500円
  • 合計:26700円

アリス女学院CCS部の予約方法

アリス女学院CCS部には会員/非会員の区別があり予約できる条件が異なります。

  • 会員の場合:1週間前~当日
  • 非会員の場合:前日~当日

会員証は一度お店に行くと発行してもらえます。会員証は紛失すると1000円で再発行してもらえます。

裏面のマスにはポイント(利用した日付・女性の名前が書かれます)が付けられ、5つ貯まる度に1000円を割り引いてもらえます。

会員証は系列のアリス女学院谷九校と共通になっており、アリス女学院谷九校のものがあれば、前日から予約ができます。

シティヘブン上で予約した場合の注意点ですが、シティヘブン上では非会員であっても2日以上前から予約ができてしまいます。

ただ、確認の電話時に会員かどうか聞かれますので、非会員の場合は予約ができません。

会員証と一緒に次回使える割引クーポンも貰えました。

有効期限は遊んだ月の末でしょうか??

お店への行き方

まずは大阪日本橋駅の6番出口から地上に出ます。

そのまま北に向かって直進

途中にセブンイレブンがありますが、そのまま直進。直右に折れるとむきたまご日本橋店があります。

角にコーヒーショップが見えたら

右に曲がります。

まっすぐ進むと

わんわんビルがありますので、

階段で2Fに上がります。

階段の歓迎っぷりが素敵

階段からして面白いので、これはなかなかに期待できるんではないだろうか。

お店に着いてからの対応

お店に着くと直に受付があり、予約している場合は名前を伝えます。予約をしていない場合はパネル写真の中から女性を選びます。

なお、例のウイルスの余韻が残っている時期に行きましたが、消毒液が置かれビニールシートが受付にはかかっており検温もしっかりありました。

で、測ってみたのですが…

…37℃ジャスト。これはアカンやつでは…

これから起こることを想像して既に体温が上がり切っている私。

まずい、このままではエッチなことができんではないか!

ということで、悲しいことを思い出して一時的にテンションを下げたところ、測り直しで36.5℃になりました。ああ、良かった…

なお、みなさん同じ状況なのか、隣で検温していた人も測りなおしておりました。

規格外のミニマム美少女にスクミズぶっかけフィニッシュした体験談

今回はお店に電話した際に勧められた、小柄で可愛らしい女性を予約

店員さんに「〇〇ちゃんの準備が出来ました」とご案内され、入り口を出たところで女性とご対面

女性「はじめまして~、よろしくお願いします^^」

は?

目の前にはJK風の制服を着た推定145cmの小柄な女性

大きく優しい瞳に少しだけクルっと巻いた髪

想像以上にハマっている姿に言葉を失う私

女性「…あ、あれ?」

静止したおっさんに焦る女性

笑みが本当に可愛く、少女漫画に出てきそうな女性

ホテヘルというよりは、レベル高めのリフレにいそうな雰囲気ですね。

アキラ「…え、お嬢さん、年齢的に大丈夫ですか?」

女性「え~、ちゃんと成人してますよ~」

アキラ「可愛すぎるわ…」

そして、マスクをしていて化粧が分からないので、幼い感がマシマシ

そもそも制服着てますし、お店出たところでポリに遭遇したら止められそうな気すらします。

気を取り直して階段を降りると、自ら手を握ってくる女性

あまりの可愛らしさにさっき落ち着いた熱がまた上がってきたように感じます。

ちなみに今回のコスプレはスクミズにしたんですけど…

この美少女に着せたらドえらいことになりそうである。

ホテルの受付でホテル代を支払い部屋に入り、まずは椅子に座りお喋り

マスクを取ると、意外にも幼い系というよりは綺麗系で、アナウンサー風の整ったお顔立ち

最初はロリっぽさで驚かせて、後半は綺麗系で魅せるとはなかなかのものです…

暫くお喋りに興じますが、丁寧でノリのよい会話で本当にアナウンサーっぽい

女性「じゃあ、シャワー行きますか?」

アキラ「はい、お願いします~」

女性「シャワーが終わったら水着に着替えますね」

そういって服を脱ぐと…

おう、スレンダー

小柄・細身で胸は小ぶり

このスタイルでスクミズを着たら、イケナイ気分になってしまうのではないか…?

期待で胸とアレを膨らませながらシャワーを浴び、いよいよ着替えてもらいます

後ろを向いて待っていると…

はい、着ました!、こっち向いてください~

※写真は昔私がセフレと撮ったもの。

おおおおおぅぅぅげぅぅ…

「どこから出しとんねん」と言われそうな、悲鳴か歓声かよく分からん声を発する私

か、可愛すぎる…

素人系美少女にスクミズ

これもう犯罪です。

よくこんなドンピシャな女性を採用できたものだ…

目の前に座るはスクミズ美少女

もう、どこから攻めたら良いかが分からない

長年風俗行ってますが、初手の行き方にここまで悩んだことはないです…

飯に例えるなら、これは箸なのかナイフとフォークなのか、はたまたヒンドゥー的に素手でいくべきなのか、全く分からん状態

アキラ「…おおおお」

女性「やぁん♪」

ロリ系美女のスクミズやばいわ…

動揺がやっと落ち着いた来たところで、今度は別の欲望がフツフツと湧き出てきたので、そのまま女性をゆっくりとベッドに横たえ…

チュっ…

ゆっくりと唇を重ねると、小さな舌が伸びてきて互いの舌が絡み合います。

女性「…はぁぁん…」

空いた手でゆっくりとスクミズの胸元を撫でると、水着の生地越しに乳首がプックリと起き上がってきます。

続いて、水着越しに胸に吸い付くと、乾いた生地が徐々に滑りを帯びていきます。

女性「…ふぅぅん…」

生地に阻まれており感度はやや薄れる。お互いもどかしさを感じたので、肩紐をスルっと降ろし、幼い乳房を露わにします。

女性「ひゃん!」

晒された真っ白な肌に舌を沿え、ゆっくりと愛撫…

そして、残りの肩紐も降ろすと、交互に白い肌を舐め上げていきます。

女性「…ぁぁん、ん!」

最初は控えめだったことは徐々に大きくなり、幼い表情はどんどん大人の女性へと変わっていきます。

片手でアソコに触れ、水着の脇からそっと指を入れると、ネットリとした何かが纏わりつきます。

女性「やぁぁん…」

水着を少しずらしてアソコを露わにすると、中からとめどなく愛液が流れてきます…

チュ…

女性「んんん!」

ずらした割れ目に顔を押し付けゆっくりとクンニ

顔はアソコに密着し、両手で小さな胸を愛撫

女性「やぁっぁぁぁん!」

アキラ「気持ちいい?」

女性「うん…、はぁぁ!」

反応を見つつクンニの強弱を変え、美女の反応を楽しむ私

女性「ぁぁっぁ…、ダメ…」

アキラ「イってもいいよ?」

女性「うん、…ぁぁぁん!」

乱れまくった末に、ビクビクっと体を震わせてイってしまいました…

眼下に横たわるは、愛液にまみれた美少女

ああ、私ももう辛抱たまらんです…

そのまま抱き寄せると、上になってもらい騎乗位スマタ

目の前で荒ぶるはスクミズ女子!

外れている肩紐をわざわざ元に戻して完全スクミズ状態に戻すというこだわりも見せ、アソコとアソコを擦り付けあい、お互い快感を求めあいます。

女性「…ぁぁぁ、また…、イっちゃう…」

絶頂を求めて腰を動かす女性

女性「やぁぁぁん!」

グッと力が入ったかと思うと、絶頂でフラフラっと崩れ落ちる

その体を優しく受け止め抱き寄せると、水着越しにトクトクと胸の鼓動が伝わってきます…

女性「…ハァハァ」

アキラ「…イっちゃった?」

女性「うん…」

と言いつつも、こちらも最早限界に近いので、正常位になりラストスパート!

あまりにサマになりすぎな美少女がスクミズで髪を振り乱して乱れまくる…

もうこれ同人誌よ

同人誌がそのまま現実に飛び出してきたみたいよ

不思議の国のアリスCCSというタイトルの同人誌よ

と、世界の児童小説をエロく染め上げる破廉恥な大阪人ですが

名作過ぎてあっという間にフィニッシュの時です。

「さあぁぁぁ」

「最後はもちろんCCSだ!!」

と、キャプテン翼の実況者並のテンションで叫んでしまい女性も爆笑ですが、ついにゴールの時!!

U. S. A. !

ならぬ

C S S !!

最後は日本レコード大賞優秀作品賞までいじりつつ…

C S S !!!

※これもかつてセフレと撮ったもの。

おおおおっ…!?

と、とまらない…

何度も波打ったペニスは濃い欲望を紺のスクミズに注ぎだしていく…

某ウイルスの自粛で1か月近く溜まっていたので、凄まじい…

女性「うわぁ~、いっぱい出ましたね」

頬を赤らめながら自らの体にかかった男の欲望を嬉しそうに見つめる女性

いやぁ…、我ながらめっちゃくちゃ出ましたわ…。興奮半端なかったので、その賜物でしょう。

ん、ところで??

アキラ「え~、この水着、どうするんでしょうか?」

女性「ビニールに入れて持って帰りますよ」

アキラ「…捨てるんですよね?」

女性「洗ってまた使うんじゃない??」

え、…再利用するんですか?。洗う人、すいません、エグイほど汚染しました。

プレイ後はしばし雑談したのちにシャワーを浴び、一緒にお店の前まで戻りお別れとなりました。

最初は可愛さでドキドキさせ、プレイに入ってからは終始エロ差で圧倒する。バランスがなかなかに良かったですね。

いや~、自粛明けの一発目はなかなかに良かった。また来ますぞ~。

総合評価

大阪日本橋のホテヘル:アリス女学院CCS部

清楚系と思いきや実は色物

ただ、レベル的にも普通に良かったですし、服にぶっかけるコンセプトはやってみると癖になる快感です。

私も体験して感じましたが、ロリ系の女性にスマタしてもらい最後は紺色のスクミズを白く染める行為は変態的にハマリます。

基本料金が他店より少し高い気もしますが、コスプレが標準で付いてしかも汚して怒られないなら点を鑑みると、むしろお得でしょう。

一方で、できるだけ可愛らしくてノリの良い女性でないと盛り上がり切れないので、選択がかなり重要。接客地雷に当たってしまうとかなり痛いです。

予約の埋まり具合をしばらく観察した方が良いですし、ぶっちゃけお店に電話して聞いてみても良いんじゃないでしょうか。

想像以上に良かったので、今度は谷町にある姉妹店にも行ってみようと思います。ホームページを見た感じだと小柄ロリ系というよりは標準寄りの印象を受けたので、また違ったタイプの女性と楽しめそうです。

こちらの記事もいかがですか?