LOVEキタ兎我野店で非の打ち所がない淑女に最高の持て成しを受けた体験談

今回は大阪の有名な風俗グループ「ディアレストグループ」内の店舗、「LOVE」の2号店 LOVEキタ兎我野店で遊んできました。

LOVE1号店は谷町九丁目にありますが、2号店は梅田の兎我野にあります。

オープン当初は女性の数が少なく勢いがありませんが、数年の運営を経て層が厚くなってきました。

結論から言うと、サービスの良い女性が意外と多いので、サービス狙いで遊ぶのに特にオススメです。

谷九店に比べるとSLCの人数が少ないため、ルックスをより求めるなら谷九店でも良いとも思います。

ただ、容姿とサービスのバランスの良さを鑑みると、個人的には兎我野店が穴場ではないかと感じています。

この記事では、管理人のアキラが実際に遊びに行った体験談を交えて、お店の特徴やプレイの流れを解説します。

LOVEキタ兎我野店とは?

LOVEキタ兎我野店は大阪キタの兎我野町にあるホテルヘルス/デリバリーヘルス。住所は大阪府大阪市北区西天満6-9-10商福ビルの301号室になります。

LOVEキタ兎我野店は、「お店に直接行く」と言えばホテルヘルスとして遊べ、「指定するホテルに来て欲しい」と言えばデリバリーヘルスとして遊べます。

なお、ホテルヘルスの場合は、利用するホテルもお店側で抑えてくれますが、デリバリーヘルスの場合は自分で確保する必要があります。

ディアレストグループの中でもLOVEの歴史は長く、管理人のアキラが初めて利用したのは2012年のLOVE谷九店でした。

癒し系で落ち着いたお姉さん系の女性が多く在籍するお店であり、10年近く経った今でもコンセプトは大きく変わっていません。

在籍する女性には以下のような事柄が要求され、身だしなみや立ち振る舞いはしっかりしています。

  • 落ち着いた雰囲気
  • 丁寧な接客
  • 髪の毛は明る過ぎず
  • 落ち着きのある服
  • ロングスカート
  • ストッキング着用

私はLOVEを相当な回数利用したと思いますが、その中で「なんじゃ、この女は?」と思ったことは数回程度

遊ぶ女性は毎回よく吟味して選んではいますが、それを差し引いても安定感は高いと言わざるを得ません。

LOVEは、長らく谷九店1本で来ていたのですが、満を持してオープンしたのがこのキタ兎我野店です。

近年、風俗店の数自体は飽和状態であり、若い男性は風俗に通わなくなっているので、無理に拡大しても失敗するケースが目立ちます。

特に新ブランドの展開は失敗するケースが目立ち、私が住む大阪でも新しいコンセプトの店を出すとことごとく失敗するケースが目立ちます。

一方で、既存ブランドの横展開は成功するケースが高く、既存店で人気があったLOVEを兎我野に出しました。

冒頭で述べましたが、オープン当初は女性の人数が足りず谷九店からの移籍で踏ん張っていましたが、今では単独で成り立つようになり、谷九店と比べて遜色ない出勤人数になってきました。

上手く言ったケースといえるでしょう。

個人的にはディアレストグループは手堅い横展開で成功しているケースが多いと思いますが、たまに失敗をやらかして撤退することもあります。

もはや黒歴史だと思うのですが、巨乳の女性ばかりを集めた「やっばいおっぱい」という店をオープンしましたが、いまひとつ人気が出ず撤退しています。

このネーミングセンスがやばいと思いますが、手堅い運営が好きなディアレストグループでも滑って失敗することもあるようですね。

これで新ブランドの展開には懲りたのか、以後は既存人気店の2号店が目立ちます。さらに、引き際の判断も素早く、失敗したと感じたら早期に撤退するようになりました。

例えば、2017年7月には十三にもLOVEの新店舗を出していましたが、軌道に乗らなかったため速やかに閉店しています。

こんな感じで、長きに渡って醸成したブランドを展開し、しっかり育ててきたのがLOVEキタ兎我野店です。

個人的にはかなり愛着を持っています。

余談ですが、最近のディアレストグループはマネープレイでルックスの良い女性を集めて、高級志向の店を増やしている印象ですね。プロ野球でいうと巨人っぽい。

金持ち向けにシフトしていく方針なのだと思いますが、庶民派の私アキラとしては、身近な友人が離れていくような気持ちで少し寂しさも覚えます。

安価に遊べる系列のガールズキスは、今の路線のまま残してほしいですね。

LOVEキタ兎我野店の特徴

女性の特徴

LOVEキタ兎我野店は20代前半~後半の女性が中心です。

高級店と聞くと「超美人!、超可愛い!」というイメージが強いですが、そこまでには至らず、「ああ、整ってはるな。」といった印象です。勿論、物凄く綺麗な人もいますが、おしなべて見るとこのような感想になります。

優しい落ち着いたお姉さんがウリのお店であるため、慎まし目の服装で化粧を抑えていることも、このように感じる一因かと思います。

スタイルについては、スレンダー~通常体型の女性が多く、太っている女性はほぼいないと思って良いでしょう。

管理の甘い店だと、いつの間にか太ったり、身だしなみが雑になることもあるのですが、LOVEキタ兎我野店はきちんとチェックをして指導をしているためか、良いプロポーションを維持されているように感じます。

続いて、サービスについては、一定水準を皆さんクリアしています。

プレイが淡泊すぎて面白くなかった、と言う経験はありますが、サービス地雷に当たったことは一度もありません。誰と遊んでも一定以上の満足度になるでしょう。

本指名の返り具合を見ていると、やはり皆さんサービスの良さを重視して女性を選んでいるように思います。

指名上位に位置する女性は、ルックスが良いこともあるのですが、接客対応がより光っているように見えます。

後の体験談で詳しく述べますが、出会ってから帰るまでの間で、しっかり気遣いが出て、男性の心を癒すことが出来る。そんな女性が人気であり、皆さんにも是非選んで頂きたいと思います。

纏めますと、ルックスは割と一般的だったりしますが、スタイル・サービスは平均して良い。と言ったところでしょうか。

個人的には、人柄をより重視して女性を選び、心身共に癒されて頂ければと思います。

レベルをパパ活サイトセフレ 作り方の検討に使える出会い系に例えるならば、pcmaxyycミントCJメールハッピーメールワクワクメールの高めくらいでしょうか。

有料アダルト動画サイト無修正AV動画サイト東京熱素人系AV動画サイト天然むすめ人妻熟女AV動画サイトエッチな0930パコパコママAV女優系動画サイトカリビアンコム中出し動画サイトheyzoなどに例えると高めでしょうか。

店のもてなし度合い

ディアレストグループは平均すると接客対応はよいですが、店員に依存する部分も多く、たまに愛想が悪いです。

LOVEキタ兎我野店は、安定して接客は良い方だと思います。

なお、2Fのセレブ社外秘も系列ですが、あちらは内装は同じような感じですが、男性店員さんの雰囲気・応対はやや昔風でした。

後でグループに入ったお店なので、文化が違うんですかね。

LOVEキタ兎我野店のコースと料金

LOVEキタ兎我野店の料金は以下のようになっています。

ホテルヘルス(税込み)

65分17,600円
80分23,100円
95分26,400円
125分36,300円
155分44,000円
185分52,800円

デリバリーヘルス(税込み)

60分18,700円
75分24,200円
90分27,500円
120分37,400円
150分45,100円
180分53,900円

デリバリーヘルスはホテヘルに比べてプレイ時間が5分短くなり、基本料金が上がります。

ただ、メルマガ会員になっていると、無料で+5分してくれます。(電話予約時にメルマガ会員なので、5分プラスしてくれ、と言えばOK)。メルマガ会員には絶対になっておきましょう。

なお、他のデリヘルだと、基本指名料(2,000円程度)に特別指名料を加算してくるケースもあります。

LOVEキタ兎我野店の場合は、女性のプロフィールページに載っている指名料しか加算されません。この取り扱いは良心的ですね。
遊ぶ際の注意点として、ホテルヘルスとして使う場合は店頭に会員証を持っていく必要があります。

私アキラは普段デリヘルとして利用しているため、長らく会員証の存在を忘れていました。

そして、久しぶりにホテルヘルスで利用したのですが、その際に家に会員証を忘れていったため、再度作り直すハメになりました。

会員証が2枚になってしまった…orz(微妙に色が違う)

お店の場所と行き方

LOVEキタ兎我野店は、地下鉄御堂筋線梅田駅・東梅田駅から地下道を歩き、泉の広場のM14番出口から出て徒歩5分ほどの場所にあります。

今回は泉の広場からの道筋をご紹介します。

こちらが泉の広場。もはや泉も無いので、この呼び方が正しいのか分かりませんが…

こちらのM14番出口から階段を登ります。

右側の階段を登ると…

地表に出ます。このまま直進します。

さらに直進

途中でパチンコ屋が見えますが、手前で左折します。

続いて、駐車場が見えてきますので、十字路を右に曲がります。

左手にホテルを見ながら直進

ホテル法華クラブ大阪を右手に見ながら、どんどん進みます。

更に進みます。

こちらの十字路に出たら、左に曲がります。

ファミリーマートを右に見ながら進み

こちらの十字路を右に折れると

お店があります。

こちらのビルの3Fがお店になっています。

以前はLOVEの素敵な看板が出ていたのですが、今は撤去したみたいですね。

お店に着いてからの対応

お店に入ると直に受付があります。

予約していない場合はパネル写真の中から女性を選び、予約をしている場合は女性の名前を伝えます。

先述の通り会員証を忘れると作り直しになるので、訪れる前に必ず持ってくるようにしましょう。

非の打ち所がない淑女に最高の持て成しを受けた体験談

待合室で前方のモニターを見ながら待つ私

この一人掛けの椅子、むか~し腰掛けた記憶があるんだよなぁ。このお店って昔秘書系のお店じゃなかったっけ?

などと思いながら待っていると、後ろから声が響きます。

男性店員さん「番号札9番のお客様、お待たせいたしました。」

振り向くと、こじゃれたスーツに身を包んだシュっとした店員さんが待っていました。

男性店員さん「エレベーターの中で女性がお待ちです。」

アキラ「ありがとうございます。」

LOVEは長いことデリヘルばかり使っていたので、このパターンは超久しぶりだなぁ。

覚えてる範囲で2012年くらいじゃないかしら。お相手は今は福岡に帰ってしまった旧ルージュさんだったような…。ルーさんとか呼ばれてた気がしますが、ちょっとルー大柴っぽかったな。

などと、回顧しながらエレベーターへと向かいます。

アキラ「はじめまして。」

女性「あ、はじめまして…。」

エレベーターに乗っていたのは、スラっとした細身の女性

ルックスはそもそもパネル写真が出ていなかったので全く想像もつかなかったのですが、ホリが少し深めで真面目な印象

LOVEは化粧も派手ではなく、ロングスカートという控えめな服装を要求されるため、それに応じた落ち着いた印象を受けました。

対応は丁寧ですが、表情はちょっと固く、明らかに緊張の色が見えました。

女性「すいません、待ちましたよね…?」

アキラ「え、そんなに待ってないですよ~。」

女性「え~、でも20分くらい待ったんじゃ…。」

という感じで、異様に気を遣ってくれる女性

今日日平気で1時間とか遅れてくる女性もおりますが、たった数分でこないに気を遣ってくれるとは。何と優しいのか…

ということで、のっけから気を良くした私

ホテルまでの道中も、しっかり寄り添い手を握って、ニコニコしながら歩いてくれる女性

で、そのホテルの場所ですが、お店から徒歩1分のこちら

何ともレトロな感じですが、予想通り中もレトロ。

内装はある程度綺麗にしていますが、設備にとにかく歴史を感じます。

最もビビったのは、エレベーターのボタンの配置が左右逆であること。

今日日、このパターンってありましたっけ???

女性曰く、どうやら以前はソープランドだったらしいのですが、現在は改修してラブホとして使っているようです。

大阪は万博の時にソープランドが廃止になったらしいですが、その時の名残ですかね。

今回の部屋に入ると、これまたソープランドを想像させるようなレイアウト

手前にソファーとベッドがきつきつに押し込められ、奥にマットが敷けそうなドデカイ洗い場と浴槽

そして、一応はホテルということでトイレも置かないといけないのですが…

トイレ用の個室がないため、洗い場の隅に便器を据え付けるという、最早ヤケクソのようなやりっぷり

いや…、このホテルおもしれぇなぁ…

LOVEの高級感・きっちり感とは真逆をいく面白プレイルームですが、あまりに面白かったので女性と笑いながら中を見てました。

ベッドに腰掛けながら部屋を見まわしていると、湯船にお湯を入れに行って帰ってきた女性

女性「アキラさん、この辺は良くいらっしゃるんですか?」

アキラ「いえ、あんまり来ないですね。なんで、このホテルにはびっくりしましたわ。」

こんな感じで談笑しながら、

女性「あ、コート失礼しますね…。」

アキラ「おお、ありがとうございます。」

そっと近づくと私のコートを受け取り、ハンガーにかけてくれる女性

女性「服も失礼します…。」

アキラ「え、ああ、まいどです…。」

続いて、上の服・ズボンも脱がしてくれ、本当のソープランドに行ったような丁寧さ

こちらの一挙一動に反応してくれており、よくここまで気が回るなぁと感嘆する次元

そういえば、お店の紹介文にも満足度300%とか書かれてましたな。納得ですわ。

女性「わ~、体付しっかりしてますねぇ。」

アキラ「いや…、最近筋トレ大分さぼってるので大分落ちたんですが…。」

女性「や~ん、素敵ですぅ。」

と言ってギュッと抱き着いてくる女性

そして…

チュ…

そのまま唇を奪われ、甘~いキス

女性「ん…」

クチュ、チュ…

暫く長いキスが続き、唇が離れます

女性「気持ちいい…。」

アキラ「うん…。」

長いキスで脳がとろけそうな気分

女性「私のも…、脱がしてもらっていいですか?。」

アキラ「はい。」

女性はクルっと後ろを向くと、両手を上げてワンピースの服を脱がすよう促します。

その仕草を愛おしく思いながら、服を脱がすと、スレンダーで綺麗な肢体が露わになりました。

女性「あ、下は自分で脱ぎますね…。」

といい、タイツを下ろすと…

おおお、下着がめっちゃセクシー

雰囲気や服の装いが清楚で大人しめな感じなのですが、…下着がものごっつ攻めてる!

女性「恥ずかしいです…。」

アキラ「いや、発言と行動が一致してないっすよw。」

女性「私、変わった下着を集めるのが好きで…。」

こういったギャップがまた可愛らしいですよね。

女性「や~ん。」

そういうと、ギュッと抱き着いてくる女性

そ、そんな綺麗な体とドエロイ下着を見せつけられた…

女性「あれ、大きくなってます?。」

アキラ「確信犯でしょうw」

女性「うふふ…。」

そういうと、再びキスをしてくる女性

そして、そのまま押し倒され、こちらのパンツを脱がすと…

女性「あ、すっごぃ大きくなってますね…。」

アキラ「あはは…。」

そのまま舐めようとしてきますが、流石にアレなので、軽くシャワーだけ浴びて再びベッドに

女性「ふふ、大きい…。」

アキラ「おおぅ…。」

押し倒され、突然のフェラチオ

と、思ったら

女性「あ、頭痛いですよね。」

と、枕を取って私の頭の後ろにサッと回す女性

えええ…

そんなとこまで気が回るの?

すげぇな…

異様に丁寧にエスコートされ、そのままそそり立った息子へのフェラが始まります

ジュプ…

おおぅ…、いかにも素人な顔して…

めっちゃ上手いではないか

唾液をたっぷりと使った濃厚なフェラ

そして、そのまま鼠径部、玉までしっかりと舐めまわされます。

女性「アキラさん、気持ちいいですかぁ?。」

アキラ「はい、そりゃあもう…。」

そう答えた瞬間、次は唇を再び塞がれます。

右手ではナニを撫でるようにして可愛がられ、左手は私の乳首の先をゆっくりと撫でまわします。

女性「アキラさん、苦手なところありますかぁ?」

アキラ「いえ、もう全部大丈夫です。」

女性「そうなんですね、嬉しい!」

そういうと、包み込むようにして攻めてくる女性

アキラ「今度は私が攻めていい?」

女性「え、いいんですか?」

そういって攻守を交代し、先ずはそのやや小ぶりな胸をゆっくりと愛撫

女性「ぁぁ…」

クチュ…、チュ…

愛撫を続けて行くとどんどん声が大きくなり、感じ方も変わってきます。

女性「ぁぁ、気持ちいい!!、もっとぉ…」

最初の清楚な雰囲気から、プレイに入ると一転して淫乱な様子

リップを続けて、ゆっくりと下へと進み、続いてはクンニ

クチュ…

女性「あっぁぁ!!」

アキラ「おお、すっごい濡れてるね…。」

女性「やぁん、恥ずかしい!!」

そういって腰をくねらせ逃げようとする女性

「逃がさぬ」としっかり股に頭を突っ込むと、クリトリスをゆっくりと舐め上げていきます。

女性「ぁぁぁ!、そこ、すごい気持ちいいいです!」

と言いつつ、体はクンニを逃れようと抵抗

女性「ぁぁぁ!、だめぇ!!」

と言った刹那、体を物凄い勢いで震わせイってしまいました。

アキラ「大丈夫?」

女性「ぁぁん、アキラさぁん。」

そういわれギュッと抱きしめらる形に!

身体がしっかり重なったところで、こちらも我慢できなくなり体を擦らせて素股!!

接触を気にしているのでしょう。女性は手で上手くナニを受け止め、マンズリにならないような器用な動き

感じつつも、丁寧にこなす様は見事なものです。

抱き合いながら、正常位で体を動かしていると…

女性「アキラさん、もっとキスしてください。」

アキラ「うん…。」

舌をより絡ませながら、絶頂を目がけてひたすらに腰を振る私

実は1時間前にデリヘルで発射して半賢者モードだったのですが、それを忘れたかのようにしっかりと硬くなる我が息子

アキラ「ああ、イキそう…。」

女性「はい、そのまま出して下さい…。」

そう請われて、こちらの興奮も最高潮!

ドクドク!!

と、大量の欲望を女性のお腹の上に吐き出しました…

そして、我が息子も精子まみれで凄いことに…

女性「あ、大丈夫ですか?」

女性はサっとティッシュを取り、我が息子を優しく包み込みます。

いや、お嬢さんのお腹の上の方が遥かに大惨事っすよ…

女性のお腹を拭こうとすると…

女性「出して疲れてますよね?、ゆっくり横になって下さい!」

アキラ「え。」

女性「あ、汗も出てますね!」

と、起き上がろうとする私を制止し、綺麗に体と顔を拭いてもらいました。

いやぁ、すごい気遣いだなぁ…

ここまで出来る人っていますかね。

と、ここまでは兎に角丁寧な印象だったのですが、プレイ後の表情は最初に比べて明るく、自然な笑顔になっていることに気づきました。

本人曰く、プレイで盛り上がって緊張も良い具合で解けたらしいです。そこには心の底から笑って親しみを持ってくれる素敵な女性が座っていました。

出会って40分しか経っていないのですが…

仲良くなって気持ちよくしてもらって、打ち解けて…

と、何だか一連の流れが計算されたような出来上がりでした。

最後はシャワーで綺麗に体を洗ってもらい、一緒にお店の前まで行きお別れとなりました。

そして、私が角を曲がって見えなくなるまできっちりと見送ってくれていました。

総合評価

ディアレストグループLOVEの2号店:LOVEキタ兎我野店

設立当初は女性も少なかったのですが、数年の運営を経て人数も揃い、お店として安定感が出てきたように思います。

ルックス・スタイルがずば抜けている女性も勿論いますが…

今回の女性のように、派手さはありませんが、とにかく気遣い・気配りができ、心を満たしてくれる女性が在籍していることも良いところです。

巡り合わせの運にはなりますが、LOVEキタ兎我野店はそういった女性が沢山いますので、色々な女性に入って、見つけて頂ければと思います。

コメント

  1. より:

    この嬢まだ在籍してますか??

  2. アキラ より:

    もういないですよ。