アフィリエイト広告を利用しています

パタヤソイ6のバービアToyBoxで岩田絵里奈似のタイ女性とのプレイ体験談

今回はタイのパタヤに行き、ソイ6にあるバービア「Toy Box」に行ってきました。

ソイ6はパタヤの北寄りにあるバービアがたくさん並んだ通りです。Toy Boxはその通りの海寄りに位置しています。
実際に行ってみましたが、マッタリとしており居心地が良く、数名可愛い女性もいたので楽しめました。

この記事で管理人のアキラが実際に遊びに行った体験談から、Toy Boxの概要や女性と深い仲になるまでの流れを解説します。

Toy Boxの特徴と女性のレベル

Toy Boxはパタヤのソイ6にあるバービアです。ソイ6の場所は以下になります。

拡大するとこんな感じです。

青の矩形がソイ6の通りで左右にバービアが並んでおり、Toy Boxは赤丸の付近にあります。

バービア内には多くの女性が勤務していますが、ゴーゴーバーと異なりステージで踊る形式ではありません。店内の椅子に座って同僚とのんびりおしゃべりをしています。

ただ、女性を呼んで横に付けるとお酒に付き合ってくれます。言うなれば、ガールズバーですね。

そんなToy Boxの営業情報は以下のようになっております。

営業時間

  • 18:00 – 26:00(実際は昼頃から開いている?)

推奨訪問時間

  • 19時以降

Toy Boxの特徴

  1. 店内の広さは普通
  2. 女性の人数も普通
  3. レベルも普通

お店の特徴

Toy Boxは明るめの照明でテーブルと椅子が幾つかあります。

店内に複数の女性がいますので、その中から気に入った女性に自分で誘い横に付けて、一緒に話をする感じです。

その際にレディドリンクを奢ることができますが、これが女性の収入になります。よって、横に付けた場合は、ドリンクを奢ってあげるのが礼儀でしょう。

ゴーゴーバーと異なり、席に座ってもあまり営業はしてこないので居心地がよかったです。

良い女性が現れるまで一人でマッタリ飲んでいる人も多く、ゆっくりしたい人にはとても合っています。

女性のレベル

ルックス・スタイルのレベルは普通と感じました。

ソイ6は全体的にレベルが高くありませんが、Toy Boxの女性は比較的可愛いです(と言っても、1~2人可愛い女性がいれば良い方)。

ただ、可愛い女性は争奪戦になり、早々に接客に呼ばれます。

女性は一度捕まると客が解放するまで離れないので、気に入った女性を見つけたらすぐ横に付けた方が良いでしょう。

年齢はやや高めという印象。平均すると20代半ば~くらいじゃないでしょうか。

サービスについては普通~やや良いかと思います。

バービアはゴーゴーバーに比べると女性との距離感が近くノリも良い印象

ドリンクを奢ると積極的に話してくれますし、長い間一緒に飲んでいるとセクハラまがいな行為も許してくれ、普通にディープキスもしてくれました。

バンコクの日本人受けするゴーゴーバー(レインボー2やレインボー4)に比べると、かなりサービス精神溢れるお店と感じました。

アキラ的にはソイ6の中では結構オススメです。

レベルをパパ活サイトセフレ 作り方の検討に使える出会い系に例えるならば、pcmaxyycミントCJメールハッピーメールワクワクメールのやや低めくらいでしょうか。

有料アダルト動画サイト無修正AV動画サイト東京熱素人系AV動画サイト天然むすめ人妻熟女AV動画サイトエッチな0930パコパコママAV女優系動画サイトカリビアンコム中出し動画サイトheyzoなどに例えるとやや低めでしょうか。

Toy Boxで女性を連れ出す場合の流れ

ゴーゴーバーと概ね共通ですが、ソイ6のバービアで女性を連れだす場合は以下の費用がかかります。

  • バーファイン(お店に支払う料金)
  • 連れ出す女性に支払う料金

そして、これがバービアの良い点なのですが、お店の上の階にベッドスペースがあり、そこでプレイすることができます。

勿論、自分のホテルに連れ帰ることもできますが、さっさと済ませたい場合はこちらを利用すると良いでしょう。

Toy Boxの料金

お店に入ると店員さんに席まで案内してもらえます。その後の流れは以下の通りです。

店内での流れ

  1. 適当にor案内された席に座る
  2. 飲み物を注文する(メニューがあります)
  3. 気に入った女性がいれば声をかける
  4. 女性が横に来るのでイチャイチャする(ドリンクは奢った方が良い)
  5. 連れ出すor上のヤリ部屋で遊ぶ場合は誘う
  6. 料金を聞いて問題なければOKという
  7. 飲み物・ペイバー・連れ出し代金を請求されるので支払う
  8. 女性と外に出る(この場合は着替えてきます)or上の部屋に移動
  9. ショートなら1時間程度。ロングならデートをしてホテルでエッチをして解散(内容は相談して決めて良い。エッチなしでデートだけも勿論可能)

女性を連れ出す場合は別途ペイバーなどの費用が掛かります。連れ出しに必要な予算はザックリ以下のような形です。

  1. ドリンク代:ソフトドリンク 80バーツくらい
  2. 女性を席に呼んだ際に奢るドリンク:100バーツ程度
  3. 女性を連れだす際にお店に支払う代金(バーファイン):400バーツ
  4. 女性とショートタイムで遊ぶ場合の支払代金:1000~1500バーツ
  5. 女性とロングタイムで遊ぶ場合の支払代金:2000~3000バーツ

ゴーゴーバーと比べると半額くらいでした。
ちなみに、私が声をかけた女性はショート2000とやや高めでした。それでも、パタヤのゴーゴーバーよりは安いですけど。

岩田絵里奈似のタイ女性とのプレイ体験談

パタヤにも少しずつ慣れてきたアキラ

定番のウォーキングストリートに何度か訪れ、大体の雰囲気は分かりました。

ゴーゴーバーは若干飽きてきたこともあり、別の形態のお店を探してみることにしました。

色々と調べるうちに、ソイ6にバービアがあることを知りました。

ゴーゴーバーは店舗の中にステージがあり、そこで女性が踊っていましたが、バービアはオープンな酒場に座ってお酒を飲む形式

これだけだと只の飲み屋ですが、ウエイター(?)として働いている女性と一緒にお酒を飲んだり、ゲームをして遊んだり、そして気に入れば上の階にあるベッドに移動しチョメチョメできるそうです。

ソイ6はレベルが微妙と言う意見も多かったのですが、そのことをツイッターで呟くと前向きなコメントも幾つか頂きました。

これに勇気づけられたアキラ
満を持してソイ6に出陣です

丁度、宿をノースパタヤに取っていたのでめちゃめちゃ好都合

Grabで10分程で到着しました。

こちらがソイ6の入り口

この奥に多数のバービアがひしめき合っており、呼び込みの女性が店の前まで出てきているお店もありました。

女性がいると写真が撮りずらいので、禁酒日の誰もいない時の様子です。

ここ一面に女性がずらっと並んでいると思って下さい。

この通りを歩いていると女性がじ~っとこちらを見つめて声をかけてきます。さながら飛田新地やね。

お店の前まで出ている呼び込みの女性は手を掴んだり、通せんぼをしてきますので、その気がなければ適当に振りほどいて前に進みます。

これ、慣れていない人は結構緊張するでしょうねぇ。

かく言う私も何回行っても慣れないです。

緊張してそそくさと通り過ぎてしまいそうになりますが、自分に言い聞かせて速度を落とし、じっくりとバービアの女性を眺めていきます。

お~、思ったよりも良いんじゃない?

ソイ6=微妙と言う勝手な先入観に捉われていましたが、実際はゴーゴーバーの通常レベルのお店とそれほど変わらないと感じました。

さすがにパレスやセンセーションズなどと比べると格段に落ちますが、ファーレンハイトなどで遊ぶなら、個人的にはソイ6でも良いと感じました。

アキラの新たな定番スポットとなりそうです。

さてさて、これだけ多いとお店の選択に困るのですが…

今回はネット上でも評判が良かったToy Boxに入ってみました。

初バービアなので緊張するぜ…

ドキドキしつつ入り口に歩み寄ると女性の一人が丁寧に席へと案内してくれます。

ゴーゴーバーだとウエイターさんが応対しますが、バービアは働く女性自ら応対するんですね。

女性「何飲みます~?」

アキラ「ん~、じゃあ、これで。」

女性「はい、分かりました。」

スレンダーで綺麗なお姉さんタイプの女性に応対してもらい、飲み物を持ってきてもらいます。

アキラ基準ですが、アナウンサーの岩田絵里奈に似ておるな。

アキラ「バービアは初めてなんですよ。」

女性「えー?、そうなの?」

アキラ「はい。」

女性「女性とアレなことできますよ~。」

少し茶化すようにして説明してくれる女性

その後、欧米系の男性にも話しかけられます。

男性「ハロー。」

アキラ「はい、どうもです。」

イギリス出身らしいですが、タイに来て何と7年半。店員としてここで働いているようです。

なかなかにフレンドリーな兄ちゃんだったので、ついでにペイバーの相場も聞いてみました。

  1. 女性を連れだす際にお店に支払う代金(ペイバー):400バーツ
  2. 女性とショートタイムで遊ぶ場合の支払代金:1000~1500バーツ
  3. 女性とロングタイムで遊ぶ場合の支払代金:2000~3000バーツ

うーん、ゴーゴーバーに比べるとかなり安いですよね。

ルックスが良い女性を選べればお得と感じました。

肝心の女性のレベルですが、Toy Boxの女性は平均して良さげ

15人くらいいますが、アキラ基準だと2~3名はお持ち帰りしても良いと思える感じでした。

欧米系や東アジア系の客が満遍なくおり、楽しそうに談笑していました。

東アジア系はお行儀よく飲んでますが、欧米系の客は基本セクハラ気質ですね。

女性のおっぱいを揉んだり、お姫様抱っこしながら記念撮影してました。ドリンクもあんま奢らないし基本けち臭い

お酒を飲んで場の雰囲気も楽しんできたので…

そろそろペイバーしようかしら。

と思って周りを見ると…

いかん!!!

可愛い女性はみんな客の横についておる

バービアは1杯奢るとほぼずっと独占できるので、可愛い女性はそうそう解放されないようです。早いもん勝ちの世界ですね

うーん、参ったなぁ…

と思っていると、最初に案内してくれた女性がリリースされました。

そして、私の方に寄ってきて、

女性「誰かと飲んだら?」

と聞かれたので、

アキラ「じゃあ、あなたでも良いですか?」

女性「え、私?」

そんな感じで飲みが始まりました。レディドリンクの値段も知れてましたね。

しっかりもののお姉さんタイプで応対も良かったです。

場も暖まったところで、

アキラ「ところで、ペイバーしたいんですが、お幾らお支払いしたらよいですか?」

女性「私に2000バーツでお店に400バーツよ。」

大分話しこんでいたので、特に嫌なそぶりも見せずにすんなりOK

ゴーゴーバーに比べれば女性に裁量権があるように見えますが、ペイバー断られることもあるんですかね。

なお、この女性の言い値は相場と比べるとちょっと高めですね。

ただ、ゴーゴーバーに比べたら全然安いので、これくらいの差なら気にしません。

アキラ「じゃあ、お願いします!」

女性「分かった~。」

そういうと、女性はレシートを持ってきてお題を清算

お店の奥にある階段を登って上の回へと案内されます。

上にはベッドが1つドンと置かれた個室がありそちらでプレーです。部屋数が無いので、ペイバー客が連続した場合は、待たされそうでした。

シャワールームはプレイルームの横と下の階にそれぞれあるそうで、別々に浴びることにしました。

私が先に浴び終わって待っていると、タオルを巻いた女性が戻ってきました。

ベッドに横にお互い立ったまま、唇を奪われます。

チュ…

まずはソフトなキス

暫くすると舌が伸びてきてディープキスへと変わります。

クールビューティーな雰囲気でしたが、プレイに入るとなかなかに情熱的です。

そして、そのままベッドになだれ込むと、まずは小ぶりな胸を愛撫

チュ…、ヌチュ…

女性「ああぁ!」

感じやすいのか直に高めの声が漏れてきます。

そのまま時間をかけてタップリ愛撫を続け、徐々に下に降りていき…

チュ…

女性「ぁぁん!!、やぁん!!」

アソコは既にトロトロに濡れており、舌を添えるとグジュっと音を立てます。

そのまま、割れ目に沿ってクンニリングスを続けていくと、

女性「ぁぁぁ!、んん!!!」

出会った時のイメージからは想像もできないほど乱れまくり、大きな声で喘ぎます。

そして、体を何度も震わせながらイキそうな仕草

女性「んん!、ストップ!、ストップ!!」

制止され動きを止めると、「あんた、やるわね~」的な瞳で見つめられます。

アキラは草食系に見えるので、ちょっと意外だったのでしょう。

そのまま攻守を交代すると、スイッチが入った女性に覆いかぶさられます。

チュ…

そのまま唇を奪われディープキス

続けて胸リップへと続き、そのままフェラチオ

グチュ…、グチュウ…

唾液をしっかりと絡ませ、奥底まで咥えます。

ああ…、やばい…、気持ちよすぎ…

すっかり整ったところで、

女性「持ってる?」

アキラ「はい、ありますよ」

装着され、女性がゆっくりと腰を落としてきます。

ズブズブズブ…

おおお…、気持ちいい…

そのままいきなり激しく動き出す女性

タイの女性はプレイが情熱的ですが、いきなりこの勢いで来られると速攻で果ててしまう!

暫く何とか耐えて、攻守を交代

正常位になると、唇を重ねながらゆっくりと腰を動かしていきます。

グチュ!、グチュウ!!

女性「ぁぁ!」

高い声が暗い室内に響き渡ります。

続けて、バックの姿勢になると後ろから!

パン!、パン!、パァン!!

腰を動かすたびに胸が揺れ、長い髪の毛が宙に舞い何ともいやらしい…

最後は正常位に戻してラストスパート!!

アキラ「フィニッシュ、OK?」

女性「YES, OK!」

そう言われてこちらの画面ももう限界!

ドクドクドクっ!!!

大量の欲望を吐き出して果てました…

女性「グッジョブ!、グッジョブ!」

アキラ「いや~、こちらこそどうもです。」

女性「凄かったわぁ。2回イったわよ!」

アキラ「え、そうなんですか?」

イったまでは気づかなかったのでちょっとビックリ

その後は別々にシャワーを浴びて、一緒に下の階まで降りてお別れとなりました。

なお、やり部屋は1つだけのようで、終わって出ると待っているカップルがいました。

いや~、なかなかに良かったですね。

ゴーゴーバーのような盛り上がりには欠けますが、お値段は安いですし、ソイ6も悪くないですね。

パタヤにおけるアキラの新しい遊び場となりそうです。

総合評価

パタヤのソイ6にあるバービア:Toy Box

お店の雰囲気も良く女性のレベルもそこそこ、とアキラ的にはオススメのお店です。

一方で、女性のレベルの良さは飽くまで「ソイ6の中では」という条件が付きます。普段、ウォーキングストリートのパレスなどに通っている人は満足しないと思います。

総額はゴーゴーバーに比べると安くつきマッタリお酒も楽しめるので、箸休め的に訪れるのが良いでしょう。