AVでよく見る親子丼プレイって可能なのか?出会い系サイト・アプリで探してみたけど…

Pocket

現実離れした印象がありAVやエロゲーなど創作上のプレイと考える人も多い「親子丼」

実際、母親と娘の2人、どちらとも肉体関係を結ぶことに加え、「母と娘の双方をまとめて3Pセックスなとで相手する」ため、その難易度やハードルは相当な高さです。

私アキラも以前から長く憧れを抱いていましたが、普通に活動していてはチャンスの気配は全くありませんでした。

そんな中、今回、親子丼を本気で狙い集中して活動した結果、一定の成功をおさめることができました。

この記事では、成功につながったノウハウを体験談として、実際に活動する中でわかったことを中心に解説していきます。

この記事でわかること

  • 親子丼セックスを実践するための活動方法
  • 親子丼セックスを実際にプレイした体験談と具体的な攻略方法
  • 親子丼セックスをプレイしたからこそ感じた魅力や注意点

具体的には以上のようなイメージで、活動の結果を総合的にまとめていきますので、親子丼プレイに興味のある男性は、ぜひ実践するための参考としてお役立てください。

親子丼プレイはどうやってプレイするの?「出会い系サイト・アプリで出会う」

それではさっそく、親子丼プレイはそもそもどうすればプレイできるのか?ということから、解説を進めていくと…

これはもう正直ほぼ1択と言えるレベルで、「出会い系サイト・アプリを使う」ことが最善の攻略であり、私が成功した方法も出会い系サイト・アプリでした。
人によっては親子で買い物しているところをナンパしてなど、AVのようなチャレンジを実行する人もいるそうですが、さすがにトラブルを引き寄せてしまいます。

以下の記事でも書いていますが、ナンパの類は出会いの効率面では悪めです。

そんなリスクを負うくらいなら、安心安全に、そしてより確実に性的な関係を作りやすい出会い系サイト・アプリが、使うならベストな選択です。

【男性に聞いた:親子丼セックスの経験はありますか?(32人回答)】
【経験者の男性に聞いた:親子丼プレイを実践できた方法を教えてください(3人回答)】

実際に以上のアンケートを見ても、経験者数は少ないながらも、成功している3名すべてが「出会い系サイト・アプリを選択」しています。

親子丼という相当ハードルの高いプレイでも、32人中3人もの人が成功しているという考え方もできますし、チャンスは十分にあると言えるでしょう。

親子丼を目指したい場合は、迷うことなく出会い系サイト・アプリの利用をオススメします。

使うべき出会い系サイト・アプリ

また、出会い系サイト・アプリの中でも、とくにオススメしたい物は以上の4つで、成功を目指すなら間違いなく使うべき存在です。

親子丼プレイは「親子一緒にゲットする」という印象もありますが、「どちらかをセフレとしてゲット」できれば、そこからチャンスを引き寄せられる可能性もありますから。

そういう意味でも効率的に活動する手段なのですよね。

そして、出会い系サイト・アプリに登録、利用するという基礎を抑えたら、続いては「いざ親子丼プレイを目指して活動開始」です

出会い系サイト・アプリなら親子丼も余裕?「挑戦した結果やはり激ムズ!」

しかし、ただでさえかなり特殊なプレイで、ターゲットも相当難しい親子丼プレイ。

さすがにセフレ作りを長年実践してきた私も、「これどうやって活動していけば良いのだろうか?」と、行動やアプローチの方向性でいきなり躓きました…(泣

とはいえ、間違いなく苦労や苦戦はしましたし、成功するまでトータル1年前後かかったため、簡単に成功できたわけではないのですが…

不思議と苦労の大きさはそこまで感じておらず、精神的な疲労感なども低めで、この辺りは活動前から、自分自身で割り切れていたことが大きかったように思えます。

恐らく親子丼をしてみたいなと考えている読者様も、「相当難しい出会い」だと想像して挑むことになるでしょうが、それくらいの覚悟をもって挑んで損はありません!

なぜなら、かなり「運も絡む」ため、長期戦を覚悟する必要があるのですよね。

簡単に成功!と甘くみれば苦しさも増しますから、長い目での成功が目標としてベスト

いつか成功できれば!という気持ちでコツコツ挑み続けながら、他のチャンスが間で巡ってくればそれを楽しみつつ、親子丼プレイができそうな機会を狙ってくイメージです!

親子丼のように焦っても結果がでるとは限らないプレイなら、成功を急げば急ぐほどドツボにハマりますし…

以上の投稿なんて本当に、情けない失敗例ですが、ストレートに掲示板募集し、批判的なメッセージが届くストレスもありえますから(汗)

極力慎重に、ある程度気持ちを割り切って挑戦するよう、意識してみてください。

しかし、そんな相当激ムズの親子丼プレイを、どうやって攻略していくべきなのでしょうか?

攻略の鍵となるポイントは?「親子どちらかにターゲットをしぼり会話で勝負」

いくら長期的な目でといっても、ただまつだけでチャンスがくるわけもなく、コツコツと活動しながらも、目的達成の鍵は自ら探していく必要があります。

そこで私がとった作戦は、まず「ターゲットを母と娘どちらかに絞った投稿を掲示板で続ける」こと。

1つ目の画像は人妻や熟女など、母に刺されと考えて朝やお昼前後に投稿し、2つ目の投稿は主に学生狙いで娘側を、時間を夜中にも使いフリーターと合わせて狙いました。

その上で、「会ってから親子丼を狙い口説く」という方法でアプローチしていくよう、方向性を固め、一旦「まずはどちらかと出会う」目標で活動していきます。

もちろん、これはかなり時間がかかる可能性もある方法ですし、私も結果が出るまでに1年間はかかりました…(汗)

踏むステップとしても、「出会う」ことからはじまり「セフレ作り」をしていき、「親子関係などを聞き出す」ことへと続き、「母親or娘を紹介してもらう流れ」ですからね。

しかし!これ一見すると苦労も大きく見えますが、実際ネガティブな要素は時間だけ!

それ以外は基本的に普通のセフレ作りで(これ苦労はあるけど…)、出会い系サイト・アプリで相手を探し、セフレとして付き合うという基本は同じです。

まずはこういった基本的な部分から攻めることにしたという気持ちもありましたし、親子丼はその基本をクリアしてから、その先にある物だと捉えて活動しました!

ゆえに、「親子丼プレイの成功」までには1年間使ったといっても…

その間も人妻(シングルマザー)や熟女、美容師や女子大生、フリーターとは、セフレとして付き合うことやワンナイトでのセックスもしていましたし、良い出会いを見つけられています。

上で紹介したメッセージなども、バッチリセフレへとつながりましたし、そこから仲良くなったことで、「深くプライベートなトークもできた結果成功」できたわけです。

とはいえ、成功するまでどうやって立ち回ったの?ということも、攻略のために読んでおきたい体験談のはずですから、ここからは実際に出会った様子なども解説していきます。

少し長くなるのですが、攻略につながる情報も詰め込んでいくため、ぜひ最後までお付き合いください!

ようやく掴んだチャンス「セフレゲット→親子丼交渉は娘から攻めるのがコツ!」

まず、最初は以上でも紹介した掲示板投稿についての続きからで、しばらくはあのまま、「母親と娘をそれぞれターゲットにしてセフレ作り」の活動が続きました。

1年間で出会った人数セフレまで進んだ人数
母親側合計7人合計11人
娘側合計4人合計3人

その結果、出会えた数とセフレの数は以上で紹介した通り

正直、他にターゲットを絞った活動もしていて、完全に親子丼だけを狙って活動したわけではなかったのですが、あらためてみると相当好成績で少し驚いたくらいです。

また、中でもセフレとして付き合えた双方合わせて合計7人の女性とは、会うたびに「親子丼へつながりそうなトークを本気で拾う」ことを意識し、触れ合っていきました。

親子丼チャンスがありそうなトークや内容
母親側とのトーク・まずは家族構成などの話題を、仲良くなってから引き出すけど、母側の方が警戒心強め。

・とくに娘や子どもの話題は聞きにくいため、旦那への愚痴などが活路になりやすそう。

・基本的に家族の話題は最初触れず、3回くらい会ってからふと混ぜていくと、とくに会っている時などは話してくれやすくなる。

・あまり娘の話に深く興味を示しすぎると、反応が悪くなる(娘ゆえ当たり前)ため、慎重に話を聞くべき!

・離婚済みのシングルマザーや、旦那が単身赴任しているような相手だと、チャンスにつながる可能性を感じた。

娘側とのトーク・こちらもまずは家族構成などを聞き出すが、母側よりもハードルは低いため、トークが広がりやすい。

・女子大生などだととくに、家族(とくに父親)への不満なども溜まっているため、口として自然なトークが可能だった。

・「自分は母親とあまり仲がよくない(ウソでも)」という話題から、相手の母親について話してくれることが多かった。

・「来るまでなにしていたの?」というような日常会話も、家族の話につながるためチャンス。

・母親が離婚済みで彼氏などがいないケースや、夫婦仲が悪くて不満を抱えている場合などは、チャンス大!

・人妻/熟女AVなどを一緒に視聴すること、また親子丼系のAVなども、母親の話題につながる。

具体的には以上のイメージで、少しでも家族につながる話題を拾えれば、そこから自分の話なども盛り込みつつ、「娘or母親とも会えそうな糸口」を模索

いくらなんでも、「紹介してくれ!」などとは言いにくかったこともあって、かなり遠回りに攻め込んだのですが、それくらい慎重な方が良いと今は思えています。

ただ、母親の場合は以上のように、とくに人妻というケースでは警戒心がバリバリ高いことも多々あるため、より一筋縄ではいかない感も強い印象

それこそ、セフレなどの活動は「家族を忘れられる時間」だと考えているケースもありますから、親子丼を狙う中でもかなりハードルは高く感じました。

そこで!私が導き出した攻略の糸口は、「娘から攻める」という物で…

母親がいる娘との出会いやセフレ関係を目指し、継続できた3人との関係に心血注いで活動していきます。

実際に触れ合っていく中で、双方を天秤にかけた場合「娘側の方がチャンスは大きく感じたから」こそのシフトで、これが無事成功へとつながる切掛けだったのですよね。

娘からの攻略を開始「普通のセフレを長期間続けていく」

そんな成功につながった立ち回りですが、攻略として深くご理解いただけるよう、出会いから成功までの流れも、ここから掘り下げて解説していくと…

  1. 掲示板はすでに触れた物を基本的にそのまま使い、「お昼12時~14時辺り」と「夕方16時~19時辺り」で投稿し、女子大生をターゲット化
  2. 「夜22時~1時辺り」の出会い系サイト・アプリゴールデンタイム明け、「深夜早朝の3時~6時辺り」などで、フリーターと女子大生の双方を狙って活動

それを2週間前後続けていたところ、複数の出会いが巡ってきた中に、以上のメッセージが!

ファーストコンタクトの時点で、「お母さん」というワードが出ている辺り、少しチャンスの臭いが漂っています。

それこそ、親子仲が良好であることもよくわかる内容だったと言え、これは仲良くなれば、なにかしらのチャンスはある!という期待が、この時点でもう膨れていました(笑)

(以上の娘さんは以下ミオさんとします)

ただ、チャンスの臭いを感じてしまったことで、少し腰が引けてしまい、会うのは「明日以降」という弱腰返信。

相手の反応としては当日でも良さそうですが、本音を言うとあまりにも「キタ!」という気持ちが大きすぎて…

逃すまい!と、超絶ビビッてしまったわけです(笑)

(通話は予定の相談をして、テンションなどが合うことを確認し合える良い時間でした)

とはいえ、LINEはその場で交換することもでき、翌日には会えることに!

難しいのはこれからだ!と、自分に強く言い聞かせつつも、焦って失敗はもっとも愚かです。

そのため、まずは「まずはセックスで気に入ってもらい関係を深める」という気持ちで、自分を落ち着かせました。

そして、最初の1回は「ノーマルなセックス+趣味などのトーク」で盛り上がり、あえて家族などの話題には触れず、以上の通り無事「普通のセフレ」として関係がスタート。

この時点で親子丼を目指してから「4ヶ月」消費していましたが、当時はそこまで時間をかけた印象自体なく、それこそスタートラインにたった実感すら薄かったほどです。

ただ、これで出会うこと、そしてセフレになるという、「親子丼を目指す上で欠かせない最初の壁は無事に突破」したわけです。

そこからは、会うことを繰り返しながら、すでに紹介したようなトークも使い、「親子丼プレイのチャンスを探っていく」ステップへと進んでいきます。

セフレ関係を継続しながら「コツコツとチャンスを手繰り寄せる」

LINEなどでジャブを打つことも良いのですが、私はとくに会っているタイミングで積極的なトークを仕掛けていて、その方が「表情」や「反応」もわかりやすいためオススメ。

今回成功につながっていったケースだと、あまりこちらから質問形式で仕掛けすぎても露骨すぎるため、「自分の話題」から入っていく手法を多用しました。

たとえば、「最近親とあまり仲悪くて…」といった切り出しから、「○○ちゃんは仲いい?」といった形で切り込んでいくなど、ワンクッションはさんでプライベートなトークを展開

あまりにも家族系のトークをグイグイ、一方的な質問で攻め込んでしまうと、さすがに警戒されやすくなってしまいますし、踏み込みすぎて拒絶される可能性もありますからね。

そうやってチャンスを狙っていると、セフレとして5回ほど会った辺りで、「お母さんが離婚していて彼氏もいなさそう」といった話題などもしてくれるようになり…

「欲求不満らしい」や「離婚した父親の愚痴」など、突っ込んだ話題もバシバシ話してくれるようになり、確実に「チャンスが近づいてきた」と感じていました。

(写真はガッツリ加工してあります…(汗))

LINEなどでも以上のように、お母さんと撮影した写真やお母さん単体の写真なども送ってくるほど、「家族の話題をバンバン話せる相手」という立場に進めたのですよね。

これって娘側からだったからこそここまで踏み込めた印象もあり。

人妻/熟女さんたちだと、「旦那の愚痴」は頻繁に話してくれても、それ以上は踏み込ませてくれない人も多かったですから、「娘側からのアプローチ」にして正解だったと実感!

その後、この親子は少し特殊かもですが、「母親の性事情」などもセキララに語ってくれる場面もあり、もう1押し!と言えそうな空気も漂っていますよね。

この時点で活動開始から11ヶ月ほどだったのですが、ムリだと考える人も多い親子丼プレイのチャンスを、時間は使ったとしても、着実に少しずつ手繰り寄せてきました。

親子丼まであと1歩「3人で一緒に食事という大チャンス到来!」

良い流れは、この後もさらに加速していき…

私の意図していないタイミングではありましたが、「お母さんにも存在を認知」されるようなステップまで進み、しかもセフレ関係すら認められている混沌とした状況(笑)。

親子丼プレイできそう!という興奮以上に、普通なら体感しない状況に困惑も勝っていたのが本音です。

そんな中、以上のLINEをやり取りした後会ってセックスしつつ、人妻/熟女系AVを見ながらプレイしていると、ふと以下のような言葉をかけられます。

名前
ミオさん

人妻とか熟女も好きなの?(笑)。

お母さんも会いたいみたいだから、ご飯行ってみる?

いやいや、さすがに急展開すぎる…(汗)

しかし、これは絶対的なチャンスで、親子双方と仲良くなれるまたとない機会

もちろんセックス云々というより、ミオさんもこの時点では「お母さん寂しそうだし男性と遊びたいらしいから」とのことで、一緒に遊ぶことをお願いされた形でした。

その結果、お母さんも相当乗り気だったようで、一先ず食事に行くことが決定。

娘のセフレだと知りながら、それでも会いたがってくれることに少し怖い気持ちもありましたが、勇気をもって未知の世界へ飛び込むことを決意しました。

そんなこんなで、結局その内に飲食店もミオさんが予約し、いざ待ち合わせ場所に。

ドキドキしながら向かった私ですが、かなりノリも良く明るいお母さんで、「お母さま」とよばれることを非常にお気に召してくれ、お店に向かう道中から意気投合(笑)

ミオさんはキレイ系の女性でしたが、お母さまは可愛らしい印象で、ミオさんに遺伝しなかったことを本人も悔やむような巨乳が印象的な、グラマラスな女性

名前
お母さま

セフレなんていうからどんな冴えない人かと思ったら、良いじゃない!

私とも遊んじゃう?(笑)

などと、「そのつもりです!」と言いかけそうになる冗談を飛ばされあたふたしつつ、「下ネタトークからはじまり下ネタトークで終わる食事会」を、存分に楽しみました。

そして、下ネタトークで散々盛り上がった3人でしたが、加熱していく中でいよいよ、「親子丼プレイを実践」できる驚きの展開へと進んでいきます…!

親子丼プレイは突然に「コツコツとアピールした成果が思わぬ形で出た!」

お酒の勢いも半分くらいはあったのかな?と、今になって思う部分もあるのですが、お母さまが発した「この子はどこが敏感?」という話題から、風向きが急展開。

私もどう回答した物か悩みましたが、「乳首と奥だよね~!」とノリノリに返すミオさん。

「親子で一緒じゃん!」と爆笑しながら返すお母さまにも困惑しつつ、愛想笑いで乗り切る私(笑)

名前
ミオさん

私はお母さんほど声大きくないから、違うところもあるけどね!

筆者くん!比べてみたくない?(笑)

すると突如、チャンスを狙い続けていた私の集中力を吹き飛ばすかの如く、逆にミオさんからとんでもないキラーパスが、ゴール目前に送られるではありませんか。

しかも、お母さままで、「別に私は良いよ?気に入ったし(笑)」とのことで、ゴール目前どころかゴールキーパーすらいないゴールほぼ確定のパスです。

な、なら!

お2人となんて、さすがに気持ち悪いですかね?(汗)

そこで焦ってしまった私は、無人のゴールめがけて思い切りシュートを打ち込み、言った直語、「ヤバ…やってしまった」と後悔しかけたのですが…

驚くことに、「よしっ!」とガッツポーズする目の前にいる親子。

一瞬状況が理解できず困惑している私に、「いや~最初から少しそのつもりだったんだよね~」と、思わぬ形でシュートが決まり困惑

名前
お母さま

ミオから色々聞いて、羨ましいなって話していたのよ。

上手なら私もしたいよ!じゃあしてみよう!なんて話から、もうここまで来たら親子丼しちゃおうぜ!的な?(笑)。

人妻とか熟女も好きって言うし?

ここまできたら?どこ?という疑問こそありましたが、その後も話を聞いていると、私がお願いしたら親子丼を、そうでなかった場合もお母さまと私でホテルに行く予定だったそう。

「引かれると思ったから(笑)」とのことで、私には内緒で流れを見ようと考えたそうですが、これでも嬉しい念願の親子丼とはいえ、「言ってほしかった!」のが本音(笑)。

それでも、勇気をもって発言した結果でもあり、これまでのトークなどもコツコツ刺さっていたようで、努力が無事実ったことには心底ほっとしました。

いざ親子丼プレイ実践「夢のプレイに息子が流す感動極まる涙は滝の如し」

そんな流れもあって、突如想定外のタイミングで親子丼プレイを実践できることになった私

そもそも親子丼プレイがしたくて活動したわけですが、いざ親子揃って目の前にすると、「なんとも言えない背徳感」が襲ってくる。

本当に良いのか?と、自問自答しつつ、なぜか私よりもノリノリでホテルまで進む2人についていく形で、飲食店を出てすぐにあるホテルへと誘導してもらいました。

名前
ミオさん
3人で入れないところもあるみたいだから一応目ぼしつけておいたの
名前
お母さま

そうなんだよね~。

そこは私もどうしようかな?状態だったから、調べてくれたなら大丈夫か!

道中も、あっけらかんとした会話をしつつ進む2人。

親子丼というプレイをこれからするとは思えないくらい、淡々としている雰囲気に驚きながら、明らかに私1人が緊張していて、なんとも不思議な気持ちが膨れてきます。

見る人によっては、やや歪んで見えてしまいそうな親子関係という気もしますが、それくらい振り切っていないと、そもそも親子丼を実践すること自体難しいのかもしれませんね。

ただ、念願も目前に迫るこの状況で、思わぬハプニング発生。

「当ホテルは3名様でのご利用はお断りしています」と、システムが変わっていたようで、ここまできて失敗!?と思わせる躓きをしてしまいました。

そもそも心の準備に加え、セッティングなども一切していなかった私ですから、少し頭がフリーズしてしまったのですよね。

この経験を踏まえてお伝えしたいことは、私のように「親子丼実践の可能性が少しでもある」なら、「ホテルのシステムや場所は複数調べておく」方が良いでしょう。

今回の私同様、いきなりチャンスが巡ってくることもありますからね!

名前
お母さま
なら家くるか
名前
ミオさん
そうしよ。大丈夫でしょ!

とはいえ、内心慌てる私を他所に、お家に招いてくれる方向で話を進め、私を引き連れタクシーへと乗車するお2人。

急展開続きで混乱しそうになりながらも、気づいた時には降ろされ、閑静な住宅街に立つ一軒家へと導かれていきました。

旦那が残したという大きめの一軒家「大きなお風呂で親子丼スタート!」

気持ちと状況整理しながら、通されたリビングのソファーに腰を落ち着け、しばし談笑を楽しみながら精神統一します(笑)

大きめの一軒家に驚いていると、「旦那が離婚する時に残した物」だと、笑いながら話すお母さまと盛り上がり、その過程で気づいた時には私も落ち着きを取り戻していました。

すると、「お風呂いいよ~」というミオさんに連れられ、「最初にどうぞ」というおもてなしに甘える形で、じっくり身体を洗いお湯にも浸かりリラックス

しかし、まったりしていた私の視線に、お風呂の入口に動く陰が映ります。

その瞬間!バッ!と扉を開け入ってきた2人驚きつつも、親子丼をするという事実も再確認し、急激に息子がそそり立つ感覚を噛みしめました。

「一緒に入ろうって言ったら断れるかな?って(笑)」と、イタズラに微笑みながら入ってきた2人も、すでに先ほどまでの笑顔とは違い、「女性の顔」をしていることにも興奮!

2人の裸体を眺めながら、「親子でも違うものだ…」などと目でも堪能していると、「久しぶりちょっと1回イキたい」というお母さまに手をクリへと誘導され、突然の愛撫開始です。

驚くほどサクッとオーガズムを迎えたお母さまにドキドキしながら、ミオさんも広い浴槽へ乱入してきて、2人甘えられる状況に天国を味わいつつ再度談笑。

ミオさんのプロフィールお母さまのプロフィール
年齢20歳41歳
身長152cm161cm
体形Bカップ美乳のスレンダーボディGカップ細見のグラマラスボディ
好きなプレイキスと焦らしプレイキスとスローセックス
性感帯・唇

・乳首

・膣奥(ポルチオ)

・唇

・乳首

・膣奥(ポルチオ)

・クリ

・耳

見た目の特徴・スレンダーで全体的にほっそりキレイな線を描いたような滑らかな体形で、胸のボリュームは小さめだけどトキメクボディラインが魅力的。

・ネコ目がちなキリっとしたキレイ系で、かなり小顔な印象のお顔立ちに見惚れる。

・クリっとした大きな可愛らしい目を筆頭に、年齢を感じさせない童顔系のお姉さま。

・スレンダー巨乳と可愛らしいお顔のアンバランスもよく、そこにサバサバとした豪快な性格のギャップもあり、より見た目の愛らしさが引き立つ。

そんな談笑の中で話したプロフィール、そして私が感じた特徴などは以上の通りで、似ているところ、逆にまったく違うところなどもありトークが盛り上がりました。

しかし、談笑に集中しきれず、勝手にグングン大きく剃り立つ息子。

それに気づいた2人から、「ここで1回しよう?」と言われ、風呂の縁に座らされお母さまが対面座位で突入させてきます。

名前
ミオさん
ママばっかりじゃん!私まだなにもしてない!
名前
お母さま
いつも会ってんだからまず私!

などと、親子に取り合われる感覚を堪能しながら…

ミオさんが後ろから抱きしめられつつ顏を出しキス、前はお母さまに密着され巨乳とピストンを味わい、されるがままいきなりの暴発で中出し(汗)

やや焦りつつも1回戦は情けない気持ちを抱えたまま終了?してしまいました。

射精したことを忘れた息子?「賢者タイムを吹き飛ばし興奮が収まらない!」

とはいえ、2人はもちろん私自身まだまだやる気に満ち溢れていましたし、射精したこともバカにされたりはせず、「ベッド…!ねっ?」と優しい色気で手を引く2人。

濡れた身体だけかろうじて拭けましたが、「早く!」という心地の良いプレッシャー。

そして、明らかに興奮している様子の2人に、再度元気前回の息子をガッツリガン見してくる2人の姿は、まさにエロマンガの世界へと入ったようでした。

名前
ミオさん
どっちの部屋でする?
名前
お母さま

あんたの部屋が良いよ。

私の部屋だと隣の家近いじゃない。

かなり生活感のある会話にもドキドキしていると、ミオさんに手を引かれお部屋へと連れられたまま、「ベッドに押し倒される」私(笑)

「私も1回する」というやや血走ったミオさんに圧倒されながら、そのまま騎乗位でゆっくり動き出すミオさん。

それを見て、お母さまは優しく私の乳首を触りながら、濃厚なキスでご奉仕してくれる状況に、されるがまま身を任せてしまいました。

いつもは静かに喘ぐミオさんも、「信じられないくらいの激しい喘ぎ声」で、「半泣き状態で快感を貪っていた」ことに私も興奮が急上昇。

下からも突き上げると、さらに大きな声を上げつつオーガズムに達してくれました。

私自身もすごく興奮しましたし、親子丼の素晴らしさは堪能していたのですが、それ以上に親子2人は興奮してくれていたようで、まだまだ止まる気配はありません。

「乳首して」というお母さまの声にハッとし、そこからは私がお母さまの乳首責めと下からのピストンを継続。

お母さまは自分のクリを触り、ミオさんはひたすら喘ぎながら、2人の喘ぎ声が合唱し、快楽のハーモニーを奏でていきます。

耳はもちろん、親子双方相手にしていることで目や心、そして柔らかな巨乳とコリっとした乳首に手も心地よく、身体全体で親子を味わっていると…

まずは無言になったミオさんが、そこから少ししてお母さまも絶頂

2人ともぐったりしながら、一旦交互にキスをする休憩タイム?に突入し、少しまったりと時間を過ごしました。

ひたすら親子を交互に味わう「朝の8時までセックスし続けグッタリ」

それから少し時間がたち、時計を見れば深夜の3時ごろ。

それでもまだまだ興奮している様子の2人に、「そういえば射精してない」と言われ、最初の1回以降我慢し続けていた私を心配してくれます。

「さっきはママだったから」というミオさんがうつ伏せで寝転がり、そこに寝バックで射精を目指して挿入しました。

娘の姿に興奮したお母さまはそんな娘の横に寝そべり、Gスポットの刺激を要求。

枕に顏を押し込み、うめき声のような喘ぎ越えの娘、潮吹きを求めて悶えるように叫ぶ母親の双方を責め、「これが親子丼!」という感動に震えながらフィニッシュしました。

1回出したとは思えない精液が飛び出し、「またも中出し」したことに焦りつつも、それを気にするそぶりもない親子から、「滝みたいな量(笑)」などと笑われる幸せな空間

それでも数分で再度勃起する姿に、「最っ高!」などと褒められ?て、その後は交互に挿入を繰り返しながら、ひたすら快楽を貪っていきました。

それから数時間、3人がグッタリするまでセックスし続けた私たちは、朝の8時と気がつき驚きながらも、ピロートークタイムでイチャイチャを満喫

名前
お母さま
今回だけなんて言わないでしょ?
名前
ミオさん

私は少なくともまだ会うよ?

セフレだし

名前
お母さま
なら私だって会うよ!LINE教えて

といった形から、LINEの交換まで済ませ、素晴らしくハッピーな「親子丼セフレ」までゲットしてしまいました!

さすがに、親子ということもあって恥ずかしいのか、「グループLINEなどは作っていない」のですが…

それぞれ別々に会うこともありますし、定期的に親子丼をプレイさせてもらえるような間柄として、この体験談から半年経過した今も、仲良く「シェアされている」状況です。

以上のLINEは、はじめて親子丼をプレイした日に、私が帰宅した後「双方から届いたLINE」ですが、心配していた「関係の悪化などもなかった」ようで一安心。

それどころか、「むしろ壁が一切なくなって仲良くなったかも?」なんて嬉しいお言葉も、会うたびに聞けるほどで、「親子丼プレイをして良かった」と思えています。

母と娘の双方を自分の性的なパートナーにするという、背徳感の大きさはあっても、それ以上に素晴らしい興奮を味わえる非日常体験だった親子丼プレイ

実践までに長時間を要したものの、「間違いなく実践して良かったと思えるプレイ」でしたし、努力するだけの価値も大きく、心の底からオススメしたいプレイでした。

ぜひ少しでも興味がある男性は、この機会に出会い系サイト・アプリでのセフレ作りから、親子丼を目指した活動もしてみてくださいね!

それでは、以上で体験談の解説も終了したところで、ここからはそんな経験を通してわかった、「魅力」や「注意点」などもサクッと解説していきます。

親子丼プレイを経験してわかった魅力「親子に取り合われる異次元のエロさ」

まず、魅力から紹介していくと…

このプレイは「親子」という関係が前提にあるからこそ、相手の女性たちは「恥じらい」も当たり前ですがあります。

しかし、どこかでスイッチが入る瞬間もあって、「恥じらいから興奮へと変わり吹っ切れる姿がエロい」ですし、とても刺激があり魅力的なのですよね。

もう少し具体的に解説すると、「最初はお互いが遠慮」している部分もあるわけです。

それが徐々に吹っ切れてくると、「親子で取り合う形へと変貌」し、その前後で変わる雰囲気のギャップなどが、異次元のエロさを誇るイメージでしょう。

ただ単純に取り合われるわけではなく、「親子に」という要素が魅力を引き立てていて、通常の3Pとはまた違う、「親子丼3Pだから味わえる興奮」が存在しています。

私も最初は、「あくまでも3Pの延長でしょう?」くらいに思っていましたが、そんな認識だった自分が愚かだと、プレイ後は反省したほど。

この辺りは本当に、一見小さな違いに思えるのですが、親子をまとめて自分のパートナーにできることで、「独占欲がものすごく満たされる」のですよね。

普通のセックスや、それこそ3Pでも満たせないレベルの「独り占め感」があって、今まで味わったことのない不思議な優越感が、とても大きな性的興奮へとつながります。

どんなプレイにも言えることですが、「そのプレイゆえに味わえる興奮や感覚=魅力」でしょうし、プレイする意味や価値でもありますからね。

ぜひこの辺りは、出会い系サイト・アプリなどで相手を探し、プレイに成功することで、実際に味わってみてください。

そして、続いては注意点も解説していくのですが、これも親子丼をプレイする上では確実に抑えておきたい要素と言えるでしょう。

親子丼プレイを経験してわかった注意点「かなり人を選ぶ特殊さは知っておくべき」

親子丼を語る上での大前提とも言えますが、そもそも親子双方とセックスすること自体、倫理観などの面では、あまり世間的な視点で受け入れられていることではありません。

ゆえに、「かなり人を選ぶ相当特殊なプレイ」ですから、少なくともそのことは、プレイしたいと思っている男性自身も知っておくべき要素です。

実際に私も活動する中で、「批判的なメッセージ」などをもらうことがあったように、「出会い系サイト・アプリを使っている女性からも否定される可能性はある」のですよね。

それこそ、出会う際だけではなく、親子丼プレイを実践できることになった場合でも、このことは頭に入れておく必要があるでしょう。

なぜなら、「いざプレイする場面になった時」など、親子という現実を女性側が思いなおしてしまい、「急激に冷めてしまう」といったリスクもありえるからです。

今回は幸いなことに、「親子ともどもノリノリでプレイ」してくれましたが…

名前
お母さま

私たちは少し特殊というか、歪んでいるから楽しめたと思う。

すごくマジメな女性だと、ふと我に返って冷める人もいるだろうし、人は選ぶかな?

お母さまから以上のようなコメントをしてもらったことは、すごく印象的でした。

少し失礼言い方にはなりますが、親子側が「歪んでいる(必ずしも悪い意味ではない)」くらいぶっ飛んでいないと、中々簡単にはプレイできる物でもないのでしょうね…(汗)

だからこそ、私が最初に実践した「親子丼プレイを押し出す募集」などは悪手で、ゆえに失敗し批判もされたわけで、アプローチの仕方(今回なら娘から)も重要なのです。

この注意点を踏まえても、間違いなくとても魅力的なプレイですし、それもあってオススメはしているのですが…

以上のような注意点はしっかりと意識した上で、親子側の気持ちも想像しながら、攻略していけるようご活動ください!

最後に

今回活動をはじめる前の段階では、私も正直夢物語だと思っていた親子丼プレイ。

しかし、活動してみたわかったことは、間違いなくかなり難しいのですが…

そもそも全力で活動している人が少ないためライバルは少ないですし、何よりチャンスはあると知れただけでも、私にとってもかなり大きな収穫でした。

夢のようなプレイですが、出会い系サイト・アプリで努力すれば、私同様その夢をひっそりと叶えられるわけですから、これは全力で挑戦していくべきです!

攻略としてアプローチの仕方など、また勇気や運も必要ではありますが、「行動してこそチャンスは迎えられる」のですよね。

ぜひこの機会に思い切って、出会い系サイト・アプリを使った親子丼プレイの相手さがしに挑んでみてください!

努力した人にこそ、女神は微笑んでくれますよ!

コメント

  1. アバター つかさ より:

    流石、心の師匠です