東京新宿のAV撮影で使われる場所・シティホテルを回り撮り心地を検証

今回は日本のAVをリスペクトして止まない私アキラが、新宿でよくAV撮影に利用されているシティホテルを回ってみました。

新宿はプロのAV撮影だけでなく、素人のハメ撮りにも高いポテンシャルを秘めた最強の街です。

日本のAVは新宿撮影だらけ

新宿はAV好きなら「またか」と叫びたくなるくらい撮影が行われている場所です。

一般AVだけでなくカリビアンコム天然むすめheyzo一本道tokyohotなどの無修正動画でもよく撮影されています。

当然、素人のハメ撮りにも最高のポテンシャルを秘めており、ハメ撮り王を目指す私アキラとしては、これは実際に回って見ねば。と思いめぼしいホテルに実際に泊まってみました。

東京都庁があることで有名な新宿の西側。2020年のオリンピックに向けた準備が着々と続きます。

この近辺は超高層ビルが並んでいますが、その中には多くのホテルがあります。

ホテルの窓辺から下層を見渡しながらのハメ撮り。なんとも素敵すぎるシチュエーションであり、新宿はハメ撮りのポテンシャルを最高に秘めた街と言えるでしょう。

ヒルトン東京のハメ撮り検証

新宿でAV撮影によく利用されるホテルがこのヒルトン東京です。

新宿から近いことと、入り口が常に人で賑わっておりロビーとエレベーターの距離もある。エレベーターはカードキー不要、と業者が入りやすい条件が揃っています。

こちらが入り口ですが、ご覧のように堂々と入りやすくなっています。

客室フロアはともて静か

今回は楽天とラベルで予約を取りましたが、8Fに割り当てられました。これは、実は大失敗でした。

こちらが室内。「あ、見たことある」という人はかなり多いんじゃないでしょうか。

この部屋にはハメ撮りのポテンシャルを秘めたポイントが2つあります。

1つ目はこの赤い椅子

ご存知の方も多いと思いますが、

  • 女性を座らせてインタビューをする。
  • 女性を乗せてバックから突く
  • カメラを固定し座位

など多様な用途で活用できる最大のアイテムです。これをいかに活用して動画を撮るかがヒルトン東京の魅力を引き出すコツです。なお、結構激しい動きにも耐えれるので、できるだけハードな撮影が望まれますが、勢いあまって発射しないよう注意が必要です。

次はこの窓

高さが低いので女性に手を突かせてバックから攻める、窓際に一緒の乗って外を背景に撮る。など幅広い活用が可能です。

先に「今回は8Fになり失敗した」と言いましたが、低層階だと外の景色が悪いので晴れている日にハメ撮りをしても綺麗な背景が取れません。ヒルトン東京を最大限に利用するためには、できるだけ高い階を予約し、快晴の下でハメドルことが重要です。

私アキラが使いこなせていないだけで大きな可能性を感じたのはこの透明ガラスの机と黒い椅子

女性にうまく乗ってもらい下からガラスに密着した体を撮影する。などはかなり面白いシチュエーションと感じました。例えば、下にカメラを配置し女性に机に突っ伏してもらい、押し付けられた胸を下から撮影するなどはどうでしょうか。

黒い椅子は赤い椅子に大分と存在感を奪われていますが、何かうまい活用法があるように感じました。シロウトTVなどではこれを使って激しい座位をしていました。

ハメ撮りと関係ありませんが、このホテルの洗面所のゴミ箱は配置が不思議です。

足で踏むと空くタイプなのですが、空けると必ずぶつかる仕様です。

ハイアットリージェンシー東京のハメ撮り検証

続いては、新宿で同じく高いハメ撮りのポテンシャルを秘めたハイアットリージェンシー東京

入り口にはペッパーくんがおり質問に答えてくれます。

ハメ撮りに最適なホテルを問うてみましたがナチュラルスルー。そのような知識は持ち合わせていなかったようです。

こちらが予約した部屋です。外資系ホテルに大きい窓がハメ撮りの可能性を感じさせてくれます。

ハイアットリージェンシー東京のハメ撮り成功の鍵を握るのはこの窓と椅子です。

窓の縁に簡単に乗れるので、外を背景としたハメ撮りが容易であり、女性をガラスに押し付けて激しく突くことが可能です。

また、室内に丸椅子とテーブルがあり、組み合わせることでカメラの配置場所が出来上がります。ここにカメラを設置し窓際でのエッチを撮影するパターンが最強です。

大き目の椅子も相当活躍してくれます。

すぐ隣にベッドがありカメラをおくことができるため、カメラを配置しクンニや座位のシーンを撮影することが可能です。

もうひとつ大きな窓がありましたが、若干利用しづらいと感じました。

奥に鏡もありますが、あまり大きくないので全身を映しながらのバックプレイもあまり見栄えがよくありません。

このように、ハイアットリージェンシー東京は景色の良い窓がある部屋を確保することが明暗を分けます。

京王プラザホテルのハメ撮り検証

AV撮影でしょっちゅう出てくる京王プラザホテル。

一般AVの多くの作品、脅迫スイートルームなどのマニアックなもの、シロウトTV(これは本当にしつこいほど出てくる)、天然むすめ、などなど、挙げればキリがないほどAV撮影が行われているホテルです。シロウトTVは3割くらいはここじゃないでしょうか。

AV女優の宏岡みらいのブログ内でもAV撮影にしょっちゅう使っていたことが述べられていました。

一方で、自殺がよく起こり、心霊現象が見られるホテルとしても有名です。一般人の自殺も多いですし、芸能人の沖雅也が飛び降り自殺してニュースになったこともあります。

今回とまったのは高層階のプレミアグランの部屋

ハメ撮りの高いポテンシャルを秘めた京王プラザホテル

この部屋は間取りが広いので、3p物などでもよく出てきますね。脅迫スイートルームだと室内にロープを張って女性を歩かせてたりしてましたが、本当にむちゃくちゃやってました。アナルセックス中出しをしているケースも多いですし、掃除の人は大変でしょう。

この部屋の最大の魅力は都庁に面したこの窓

京王プラザホテルのプレミアグランではいかにしてこの景色を活かすかがポイントになります。晴れた日の昼間に都庁をうまく映しながらハメ撮りをキメれるかがこの部屋の魅力を最大限に引き出すコツです。

私が活かしきれなかったのはこのガラス越しの浴室

絶対に何か面白いプレイに持ち込めると思うのですが…。まだまだ力不足です。

回ってみた感想

想像していた通り、新宿はハメ撮りのポテンシャルを大いに秘めた街でした。

特に都庁に面した京王プラザホテルは最適な場所であり、ここでいかに素晴らしいシチュエーションを撮影できるかが醍醐味でしょう。

普通のAVメーカーが嫌というほど撮っているので、色々な作品を見ながら研究してみたいと思います。

イメージが完全に出来上がったら出会い系サイトpcmaxワクワクメールセフレを見つけて素人動画撮影に挑んでみたいと思います。